ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2008年08月13日(水) 納車時装着パーツ・・・ツーリング用16インチアルミ

私のプリウスのグレードはGで、標準装着されているアルミホイールは15インチになります。
対してツーリングは16インチアルミが標準装着されてて、カッコ良いなぁ〜ってことで、納車時にその16インチアルミを装着してもらいました。








線の鋭い7本スポークデザインはプリウスの丸っこいエアロボディを引き締めるのに一役買っていますね。
ん〜カッコ良いですね(^^)







実はこの7本スポークはホイールキャップなんですよね。
よ〜く見ると、キャップの中にガンメタリックカラーのホイールが見えるでしょ。

このホイールは鍛造製法で重量7.4キロになります。
社外ホイールでもっともっと軽量なホイールもあるけど、純正16インチとしては軽量ですね。

高価な鍛造ホイールを純正装着するなんて、トヨタがいかに燃費と走行性能を重視しているか、が分かりますね。

軽量で高剛性なアルミホイールは燃費、乗り心地、加速性能などが向上するなどメリットたくさんですからね。

この鍛造アルミのデザインはちょっと万人受けし辛いと考えたのか、トヨタは7本スポークのオシャレなホイールキャップを付けてオシャレでスポーティなルックスに仕上げていますね。














 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加