ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2007年04月14日(土) グレードとか装備とか・・・

さて、MAYU号はトヨタ セルシオ UCF31型に決定し、型式からC仕様エアサスなのは皆さんお察しの通りで、お次は希望のオプションとかボディカラーを選び、探してもらったのですが、その辺りをちょこっとお話しますね。





中古車屋さんのオーナーさんの乗るUCF31型C仕様セルシオ、ちょっと運転させてもらったときの事。

C仕様エアサスなので21セルシオ号と同じような乗り心地かなぁ〜なんて予想しながら走り出すと・・・これがかなり引き締まった乗り心地なんですよ。

だって私、隣に乗るオーナーさんに「これってCエアサスですよね?」って聞いたほどですからね。


言われなければバネサスと思うほど路面の動きに対してダンピングを効かせた張りのある乗り心地に、良い意味でショックを受けましたね。

ただ、私的にはちょっとフワフワ感のある、いかにもエアサスっていうの、嫌いじゃないんですけどね・・・ゆったりのんびりなドライブにマッチしていると思うので。




希望の装備は今までの21セルシオと同じで、純正エレクトロマルチビジョン、レザーシート、サンルーフだけど、31セルシオにはインテリアセレクションというグレードがあるので、どうせならインテリアセレクション!さらにFパッケージ付きが良いなぁ〜ってことで探してもらいました。



インテリアセレクションの装備は?
シート、ドアトリム、センターコンソールの表皮は厳選した原皮を使い、今まで以上のなめし加工を施し、画期的な柔らかさと滑らかな風合いを得たセミアニリンレザーを使用。

ピラートリムとルーフトリムはエクセーヌ表皮を使用。

夏場のシート蒸れと冬場の寒さを軽減してくれるコンフォータブルエアシート、ムーンルーフ、リヤパワーシート、リヤ電動ヘッドレスト、
電動サンシェード、9スピーカシステムなど。



Fパッケージの装備は?
リヤパワーシート(メモリー&オートリターン機能付き)
リヤシートバイブレータ(左右席)
リヤ電動調整式ヘッドレスト(メモリー、ネックレスト機能付き)
リヤ大型センターアームレスト(各種機能スイッチ付き)
リヤカセット&ヘッドフォン(大型センターアームレスト内蔵)
リヤオートエアコン(オートエアピュリファイヤ、クールボックス付き)
助手席制御システム

こうやって装備などを見てみると、C仕様Fパッケージ インテリアセレクションって、致せり尽くせりな車ですね〜。

特に後席に乗る方のための快適装備が目立ちますね。
長距離乗っても疲れず、快適なように色々な装備が付いているんですね。
私は後席には乗らないけど、まぁ、あればあったで面白いかなぁ(^^)



ってことで、グレードはC仕様Fパッケージ インテリアセレクションになりました。

今回も21セルシオ購入時にお世話になった方に車の手配をお願いしました。

この御方、中古車屋を経営されている方で、とても親切で車に関して造詣が深く、買い手側本意のコダワリある仕入れとコダワリのモディファイを提案してくれる私の強い見方なんですよね。

なので、今回は車の手配やモディファイ、メンテナンスなどを丸々お願いしています(^^)

その方と色々と話し合った結果、今回の31のテーマは「あくまで上品に!オシャレに!そしてちょっとカッコ良く!」です。

さてさて、今度のMAYU号はどんな感じになるのか楽しみだなぁ〜。
納車はGW明けの予定です。










 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加