ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2006年09月09日(土) ボッシュ・メガパワーシルバー







今まで装着されていたバッテリー・・・見た感じ相当にくたびれてますねぇ。


保持電圧とかの現状は調べないと何とも言えないけど、見た目の劣化は性能劣化に比例していることが多々ありますからね。

いきなり、それこそ前の日まで調子良かった愛車が、翌朝エンジンが掛からない・・・なんて話よく聞きますよね。



さて、8月13日(日) のドライブ前メンテナンス でメカさんから「バッテリー弱くなってるょぉ」と指摘されていたので、新しいバッテリーに交換です。




ご存知の通り、バッテリーは自動車を構成しているパーツの中でも最重要!といえるパーツで、始動時にセルモーターを回したり、ヘッドライト、ウィンカー、ブレーキランプ等のランプ類、カーオーディオ、ワイパー、パワーウィンド等々、電気を使う部品を動かす重要な仕事をしています。
















買ったのはボッシュ Mega Power Silver 【メガパワーシルバー】です。

前に乗っていたBMW E36の時もボッシュ製のバッテリーを装着して、印象が良かったので、今回もボッシュにしてみました。







Mega Power Silver 【メガパワーシルバー】って、どんなバッテリーかと言うと・・・(メーカーさんのウンチクです^^)

パワフルかつ高容量、国産車専用『最強』のバッテリー!


1. シルバー鉛合金極板(鋳造式)をプラス極板に採用
・耐久性最大23%アップ、始動性最大16%アップ(従来品比)

2. 国産車向け最強の大容量バッテリー
・MPS-125D31L(R)の導入。大容量ゆえのハイパワー。

3. 3年又は10万Kmの長期製品保証
・シルバーテクノロジーだからこそ実現できる、長期保証。

4. 完全メンテナンスフリーバッテリー
・特殊電解液還元構造のトッププレート採用。補水完全不要

5. 中央配置電極採用
・バッテリーの寿命を左右する不要な振動に対応

6. テクスチャード(凸凹)表面加工


うんうん性能良さそう(^^)




20系セルシオの標準装着バッテリーは80D26Lで、今回買ったMega Power Silver 【メガパワーシルバー】が110D26Lなので、ちょっとだけ容量アップってことになりますね。






+ターミナル用のカバーが痛んでいたので、バッテリー交換ついでに新しい物に交換しました。



バッテリーは早く交換したかったので、気分スッキリ!になりました(^^)

ボッシュバッテリーを装着して精神的にも安心感が増したように思います。






2位はキー閉じ込み、3位はタイヤのパンク、バースト、エヤー圧不足。

なんと2分間に3台以上がバッテリートラブルでJAFを呼んでいるようです。

JAFの統計結果から見ると特にエアコンを駆使する夏にバッテリートラブルが多く発生しているようです。

日頃のバッテリーチェックはもちろん、発電機であるオルタネータも同時にチェックしてトラブルを未然に防ぎましょう。


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加