ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2006年05月02日(火) ドライブ前点検(^^)

GW真っ最中ですね〜のんびりと愛車でドライブするにはもって来いの時期ですよね(^^)



そんな中、GW恒例のぶらり旅に出発!っとその前に、ドライブ前点検というか、オイル交換やその他メンテナンスをして、スッキリとした気分で旅に出発することにしました。







行った作業は・・・

エンジンオイル交換、エンジンオイルフィルター交換、エンジン燃焼室洗浄、エアコン添加剤、デフギアオイル交換、エアクリーナー交換です。




エンジンオイルはメーカー指定オイルに近い粘度5W-30(SMグレード)をチョイス。

エンジン燃焼室洗浄・・・燃焼室、インテークバルブ、インジェクターなどに付着した不純物を洗浄・除去することで燃焼室系統を正常な状態に近づけてくれるようです。


エアコンオイル添加剤・・・RESPOというメーカーのPOWER COMPRESSER OILを注入しました。
粘弾性油膜形成剤【RESPO】と摩擦抵抗の減少に効果的な液化チタン【レスポ チタン】の効果でコンプレッサーの潤滑性能をアップさせ、エンジン負荷を低減させる添加剤のようです。



メーカーのRESPO添加後の効果説明は・・・

<燃費・馬力の向上>
カーエアコンを使用すると、5〜10馬力程度の馬力損失と約10%の燃費が低下します。
POWER COMPRESSOR OILは、コンプレッサーのフリクションの軽減により、エアコン作動時の燃費・馬力を向上させます。


<冷却効果の向上・改善>
RESPOの密封効果により、コンプレッサーの圧縮漏れを改善し、効率的な冷却作用が期待できます。


<耐久性の向上>
耐熱性と減摩耗性に優れたRESPOとTITANの効果により、コンプレッサーの摩耗劣化を最小限に止め、長期にわたり安定した性能を発揮します。


<ガス・オイル漏れ防止効果>
RESPOの強力油膜形成力は、エアコンシステム全体の機密性を向上させ、ガス・オイル漏れを軽減します。
※メカニカルトラブルによる不良は解消できません。修理を行なった後、ご使用ください。


試してみたくなる説明文ですね〜こういった商品、結構好きな私なので試してみたわけですが、事前にPRコメントを見たことによる思い込み効果(プラシーボ効果)も手伝って、良い印象になるのは当り前かもね(^^;)
冷静に効果を判断するには使用前、使用後でパワーチェックとかが必要ですね。


ATF点検・・・ATフルードの劣化及びフルード内部の不純物の状態、また作業後のトラブル防止のため、ディーラーでの交換を奨められ、中止しました。
現状で滑りやショックは感じないので、これは必要無しかな。


デフオイル交換・・・動力伝達に欠かす事が出来ないデフギヤのオイル。
そう言えば今まで乗った車たちでデフオイルを交換したこと無いので、今回やってみることに。


エアエレメント交換・・・各オイルと同じで定期交換パーツですからね、交換しておきました。

その他点検・整備・・・ホイールナット増し締め、タイヤ空気圧チェック、バッテリー電圧チェック・・・全て問題無しでした。






さて、気になる走りの変化は?

今までの状態に特に不具合を感じていなかったので、色々と交換しても激変とかはないですね。

強いて言えばエアコンオイル添加剤RESPOの効果でエアコンON時の走りが気持ち軽くなったかなぁ〜くらい。

さて、これでMAYU号がグッドコンディションになりました。

それではGWぶらり旅に行ってきま〜す!








 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加