ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2005年08月11日(木) ウィンドウ動きません(TT)

さて、新しいタイヤに交換して2日経った9日の朝、P ZERO NEROのあまりの静かさに予想以上の驚きを感じながら走っていると・・・助手席のウィンドウが下がらない・・・(TT)



あれれ・・・何でかな・・・バキバキっと内張り剥がして・・・レギュレーターは正常っぽいし、リフターやその中を動くスライドピースも割れてない、スライドガイドの中のゴムもピタリとガイドにはまってるし・・・何でだろう???






確実に言えるのはモーターが回ってないってこと・・・(TT)









今回はお盆休みのぶらり旅が目前なので、それまでに修理したくて、即入院させて、本日退院してきました。



いきなりのトラブル、即入院ってことで、写真が全く無いのはご愛嬌ってことで(^^;)



なので、お気に入りの写真を何枚か貼り付けたりして(^^)



























モーター交換ついでに左右フロント内張りのプラピン全交換、左右フロントウィンドウのスライドガイドの中のゴムの交換も実施しました。

お陰でドアはビシッと硬質な感じで閉まるようになり、ご機嫌です。


ちなみに内張りを固定しているプラピン、走っているだけでも割れたり、欠けたりすることがあるようで、それが原因でビビリ音が出たり、ドア閉めた時に不快な感じになることがあるようです。














 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加