ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。






YOU TUBE始めました!










Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2000年11月04日(土) 窓が落ちたよ〜。

そろそろ落ちるだろうな〜と思っていたところ、やっぱり落ちました。
(というのも、3ヶ月くらい前から運転席側の窓、上げ下げする時になんか擦っているような音がしてたんですよね。)

いつもの様に閉めようと、スイッチをポチ!すると、あと5センチくらいで全閉の所で「 ガチャガチャ ゴト 」!!!
窓の後ろの方が落ちて傾いてる!

あ〜、やっちゃった・・・でも窓落ちは前愛車のゴルフ
の時に3回も経験してるので慣れてるつもり!

トランクから常備品のガムテープを取り出し、雨が入らないように、全閉状態で貼り貼り!
でも心配なのは金額! 
まッ、とりあえず、行き付けの中古車屋さんにTELで状況を
説明すると、「 多分、簡単に治るよ!とりあえずもって来なよ。」・・・とのこと。

〜翌日〜
「ドアパネル外して見てみよう!」と店長さん。
ドアパネルは2本のタッピングビスと内側のプラスティックピンで止まってます。
タッピングビスはドアグリップの所にあり、メクラされてます。トルクスドライバーを使って外します。(赤丸のところ)

それと、ドアノブカバー(前ずらしでとれる)とドアピン(回し抜き)も取ります。あとは、パネル内側のプラスティックピンだけなので、バキバキ引き剥がします。パネルにはコネクターが1個か2個接続されているのでこれも外します。(ドア数、場所によって数が違う)



「 ん〜可動部分の油が切れてるな、あとガイドと片方のリフターが外れてるだけで、どこも壊れてないな〜、」と店長さん!(どう見ても壊れているこの状態を見てこのコメント!さすが店長!)
「 じゃ、ガイドと片方のリフターを元に戻してみよう!」
でこうなりました。

それと、可動部分に油付けよう。
使った油がこれ

WAKOのメンテルーブ!(店長さんのお勧め!)
MAYUも1個買いました。

でスイッチをポチ!
「 んッ、なんか擦ってるような音がするな〜、それに、全閉の手前でやっぱり傾くな〜、そっか、レギュレーターだな、これは!窓の上げ下げって結構力かかってるんだよ。だから使用頻度の高い運転席のレギュレーターって、その力で変形する事があるんだよ。変形するとまっすぐ上げ下げできなくなってこうなるんだよ。そのために、レギュレーター固定用のボルト穴はある程度調整できる様になってるんだよ。じゃ、めいっぱい後ろより(調整穴の上方)で固定しよう。」
といって店長さん、結構チカラ使って固定!
でもなんかまだ、音がするし、あと5センチぐらいの所で窓が前方に傾く。
「 この変形は調整穴でも治せないな。ちょっと荒業だけど
調整穴をサンダーで削って広げよう! あと5〜7ミリくらい広がるからさ。」
と言って調整穴の上方をサンダーで削り、またまた結構チカラ使って固定!
やりました!窓がまっすぐ上下して、擦ってるような音も一切なし!治りました!!(今回は新たに付け替えた部品は無し!ということで、店長さんのご好意で代金は途中で買っていった差し入れの甘栗でOKでした。どうもで〜す!)


※それと余談ですが、E−36の持病でドアパネルが浮く症状がありますよね。あれって、パネルの内側のプラスティックピンの交換でだいたいは治るみたいですよ。1個100円以下なのでコストパフォーマンス抜群ですよ。
MAYU号も運転席のピンを全部変えました。だからパネルはガッチリ貼りついてます。次の日記で詳しく書いてます。










 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加