Land of Riches


IndexBefore

 2024年02月25日(日)   coda 

船山さんが山雅より先にジェフからお呼ばれしたため、フクアリに行ってきました。
試合ではなく場外に(苦笑) イベントの存在は本人のインスタストーリーで知りました。

悪天候の場外芝生広場となかなかの悪条件でしたが、20分弱のトークショーの間は
雨も小康状態で、ラストのフォトセッションはビニール傘なしで行われました。
参加者はオフィシャルライターの細江さんがMC、指導者願望皆無の佐藤勇人CUOと
昨年引退した工藤浩平さんに船山さんという4名編成でした。CUOが一番年上なので
船山さんは怖かったと冗談?を言っていましたが、懐かしい末っ子ノリを感じました。

話した内容は『負けた時は話し掛けるなと(細江さんに対して)思っていた』
『ジェフで最高の思い出は負けた時を除く全試合』『最低の思い出は戦力外通告』
『6年間でユナパの筋トレルームは一度も使ったことがない』とまあまあの爆弾発言連発。

特に戦力外については、オブラートに包んで…と前置きしても、その時だったと
口にするのが精一杯で、他は何も語れなかったぐらい重い記憶のようでした。
CUOもすぐに電話がかかってきて、その時の声色が…と多くを語れず。
船山ユニやグッズを持参した人もたくさんいた会場で、少なからぬサポーターが
なぜ戦力外にしたのか、いまだに疑問視しているため、細江さんもそのまま終了させたのでした。

そんなジェフのサポーターは船山さんの過去在籍クラブ(名前が出てきたのは松本と川崎)に
比べると勝てば人数が増えるが負けると来なくなる印象のようです。
負けた時こそ選手を鼓舞してほしい、と切に訴えた船山さんの想いは
開幕戦から大逆転負けを喰らったジェフサポに通じるのでしょうか。
(私は2005年の天皇杯県予選決勝からずっとジェフサポが大嫌い)

とにかく船山さんの地元クラブであるジェフへの愛は本物だと感じさせられました。
選手個人ではなくジェフを応援してほしいと言っていましたし。
(でも場内のセレモニーではアカデミーに戻ったジャージ姿の工藤さんと違って、
成田でスクールをやっている部外者なのでスーツを着ていた。トークショーではジェフのコート)

なのに、場内での挨拶を極めてシンプルに済ませ、流石にもっと喋れと言われても、
自分のことを好きなサポーターも嫌いなサポーターもいると思いますけど…と
自ら誤解をされるような発言をしてしまうところが、相変わらずと言いますか。
トークショーではちゃんとFuna塾の宣伝など営業トークもできるようになっていたのに。

引退試合は本人が希望しないと開催の芽がないと本山さんの時に知ったので
(だから小笠原さんや曽ヶ端さんはやってない)あとは松本に呼んでもらえたらな、と。


やぶ |MailWeblog