Land of Riches


IndexBefore

 2017年04月29日(土)   霞む 

今季初めてのJリーグに行ってきました(ちばぎん以来全くサッカー見てない)
今日見ないとGWはジェフのホームゲームなくて…混んでるかと思ったらガラガラでした。

試合の方は、早々にヴォルティスの選手がボール戻しを若干躊躇したボールパーソン
(ジェフU14の選手)に手を出すという超絶非紳士的行為で一発退場となり、
最初からジェフが押し気味だったのが完全に追い風参考記録ゲームに。

序盤はゴール前決定機やコーナー付近など、特に強く寄せられてるわけでもないのに
コントロールミスでボールを失うという信じたくない有様だった船山さんも
数的有利になってからは余裕が出来たのか、きっちり出来るようになってました。

結果としては、ロスタイムに途中出場の指宿さんがハーフラインからドリブルぶち抜き
ゴールを決める(と言ってもお手洗い我慢できなくて離席してたので
動画でしか見てない)のもあって2-0でしたけど、うーん、という感じでした。

ジェフなのにレイソルアカデミーの卒業生が3人いるとか、
そもそもボールパーソン突き飛ばし事件の素因が、あまりに飛び出しが過ぎる
S藤Y也さんを見て早くスローインしたがったりだったとか、
(あまり嫌いな選手を作りたくはないんだけど、あまりに危なっかしい飛び出して
自作自演的見せ場を作ってるS藤GKはプレーのたびに嫌悪感が増しました…)
春らしい飛来物でスマホの画面が吹いても吹いても汚れるしピッチが良く見えないとか、
なんだかなあ要因が多過ぎて…まあジェフの試合を楽しめるなんてことは、
私にはどれだけ年数を重ねても無理なのは自覚してますので諦めましたが。

序盤のミスを連発する船山さんを見て、昔の、荒れた芝で一人だけ
うまくコントロール姿を思い出して…過去に縛られて、囚われた結果、
「今」の船山さんのプレーをちゃんと見れないなら、15年近い記憶なんて
消してしまえた方が幸せかもしれない、とさえ思ってました。

手紙に書くことがないと嘆いたバレンタインに続き、プレーを生で見ながら
こんなことを考える日が訪れるとは、ちょっと自分自身が信じられない感あります。
バレンタインも我ながら愕然として、もうどうしようもない気分になりましたから。

今を生きる、って難しいんですね。


やぶ |MailWeblog