< 過去  目次  



曇りの日だった



国分寺の前にある野原で
毎年恒例の「万葉はなまつり」だった

いろんな屋台の店も出ていて
食いしん坊次男とお昼ご飯を食べに行った。

長男は友達とこの祭りに既に出かけて行った。

次男と屋台の焼き鳥屋さんの前で並んでいたら
長男が俺を見つけたのか「お父ちゃん!」って声をかけてきた。

良い声だった。元気いっぱいの声だった。
振り返ったら良い笑顔していた。

そんな声をかけられた時、
俺の中で、今まで感じた事ない感情が湧いた。

長男は中学生になった。

もう、あと少しで、この声で、この顔で
「お父ちゃん!」って呼ばれる事が一生なくなる日が
くるんだ。

。。。耳をすまし、目をつむり、声を真空パックした。

そして
次男と芝生に座って食べた

焼き鳥と唐揚げとフライドポテト

は、非常に

おいしかった




2018年04月15日(日)


エレカシのアルバム
「昇れる太陽」
聴いたの何十年ぶりだろうか



とても良かった
元気が出た

まっすぐな歌詞
重厚なサウンド

そしてボーカルの宮本浩次
とっても歌がうまい。
エモーショナルで、とても元気が出た。


2018年04月14日(土)


なんで俺だけこんな目にあうのさ
なんて思ったりするけど
全くのあまちゃんだよな

自分との戦い
自分との勝負さ
苦しいのは自分に負けているから
なんだよ

誰のせいでもない
環境のせいでもないさ
なんで俺だけこんな目にあうのか
うつむく俺を救ってやれるのは
自分の心持ち次第なのだろう



2018年04月13日(金)


とにかく良い音だ
欲しいのはそれだ
夜中3時
その事だけを思っている

2018年04月10日(火)



長男の中学校の入学式だった。
よく晴れたいい日だった。

出かける前、床に寝転んでたら
ベランダの黄色い花が気持ちよさそうに
咲いていた。



長男は少しゲームをやっていたが

まもなくして、制服に着替えた。

よし
大丈夫だ


2018年04月09日(月)


スピーカーの前で音楽を聴いている
それだけで今日一日、成長している自分がいるような気がする
体の中に、何かの感情が入ってきたはずだ

2018年04月08日(日)


甦らさなければ
蘇るのかな
目の前の事で精一杯だ
この先いい事あるのかな

聴いた事の無い雑多にゴチャゴチャしている
カキワケロ
カキワケロ
掴みかけていた楽しいこと
日々の忙しさにのみ込まれて
つまらなくならないようにするのは
大丈夫だけど

なくなるぐらいなら
初めからたいした事ないのだけど

蘇らななければ

2018年04月07日(土)



もう何日か前の近くの公園の
まもなく満開とういう時の桜




春は結構、背中丸め
背を向け
歩く






もっと
もっと
毎日よ
心震えるような事は
無いのか




2018年04月04日(水)


気持ちは元気
体が疲れてる
体が元気
気持ちが疲れてる

ぶっ倒れちまって
もうダメだと言ってもいいのに
見えない何かが
俺を起き上がらせている

きっと良い事がある
好きなだけ音楽聴ける
好きなだけギター弾ける
体踊る
最高の曲が出来る
素晴らしい日がやってくるのさ


2018年04月03日(火)


こんちきしょうめ
今日も一日が始まると
元気なオレがいる
いい加減休みてぇのに
なんで今日も元気にやってんだよ

2018年04月02日(月)

 < 過去  目次  


MAIL