< 過去  目次  
始めよう


超基本的なブルースギターの練習を始めよう。
酒を飲みながら(笑)




はっきり言えることがある

BLUESのCDを何時間も聴いているより
何時間もギターを弾いて練習している方が
たとえ始めはうまくいかなくても
1000倍楽しい

簡単に聴こえるフレーズが
とても難しい。
一音一音ちゃんと鳴らすことが。

こんなふうに指の隙間を開けて
小指を動かすなんて
いわゆる一つの超絶な技。
なかなか出来ることじゃない。

この技がなくても生きていけるし
誰からもその技の取得を求められてはいないが

この技を身につけているのといないのとじゃ
俺の今後の人格形成に


大きく影響を及ぼす



2018年02月18日(日)

自分の曲があると


1週間ぶりにマラソンをした




先日のワンマンLIVEの音源を聴きながら
走っていると
今まで20分で引き返してきた持続力が

その3倍
60分
普段通らない道を通ったりして
走り続けれた



自分の曲があると

不思議だ

疲れたとかが

関係なくなる

(1時間で疲れたけど。。)


2018年02月17日(土)

Slim Harpo



シカゴにいる
リトル・ウォルター
ハープそして音楽
もちろん良いが
不良くさくて、ぶっ飛んでいて好きだが

こりゃまた
スリム・ハーポという人がルイジアナにいた

本当にブルースは十人十色だ。



演奏自体がゆるくて、ぬかるんでて、それがまた異様にゆったりと
ぬるま湯に浸っている気分で気持ちよすぎて
でもちゃんと、ノリがあって決してモタっていない

これがレイドバックというのか

もういちど去年買った
ライトニン・スリムも聞いてみよう
同じルイジアナのミュージシャン。
エレキギターとドラムでシャッフルのビートがどこまでもゆるく

いや〜、ハマっちまっている。

テキサス、ルイジアナ、やばいな。

それでもって
ニューオリンズの
アール・キングもめちゃくちゃ良いから
あっちの地方にも他にもまだまだ知らないだけで
とんでもない人達がウジャウジャいるんだろうな。

まぁ、のんびり行こう。



2018年02月16日(金)

DON&DEWEY


問答無用
怒涛のノリ

猛烈な声でかけあうデュオというのか
二人でシャウトしまくり
パワー全開のデュオというのかなんというのか

最強なコンビだ
ドン&デュイ



ジャンプしまくりってやつだ


2018年02月15日(木)

ライトニン&フランキー


のっけからライトニン・ホプキンスの
「LIghtnin' and the Blues」を聴いてしまったら
もう抜け出せない。



スローでダーティーな凄みがあると思えば
強烈なブギーが炸裂し
ドスの効いたスローブルースが追い打ちをかける。

これがあるからやめられない。
聴き逃すことができない。

やばいよ、ライトニン・ホプキンスはアルバムたくさん出してるよ。
全部買ったら大変なことになるなこりゃ。。(ハズレもありそうだし。。。)

そして
フランキー・リー・シムズ

やばいなこれは。
ザ!オリジナル!なおっちゃん。



ペケペケとエレキギターをザラついた音で引きずるようなドラムの
リズムにのっかって野放図に唄うさま。
鼻にかかったかん高い、しゃがれた声。
ルーズでタフな魅力。
タイトでシンプルで要所要所でタイミングよく響かせるギターの音
きっぷの良い演奏。

良いおっちゃんに出会った。



2018年02月14日(水)

マーシー・ディー



よっ!テキサスBLUES!

エモーショナルで時に力強いピアノのタッチ。
心地よい倦怠感で心地よく腰にくるドラム。
優しい低音を響かせた声でスローなBLUESがクセになる。
ピアノとドラムとボーカルだけのシンプルさがたまらなく良い。

あ〜これがあるから抜け出せない。



どこにどんな発見があるかわからない。

BLUESはだいたい決まったパターンで成り立っている。
だからこそその為、ミュージシャンの個性、クセ、声。細いタイミング、タメが
音がまさに言葉となってビシバシと生身に伝わって来る。


2018年02月13日(火)

抜け出せると思いきや



朝からBLUESを聴いている
南部の香りバリバリのアーサー・ビッグボーイ・クルタップ
乾いた感じ。ゆったりとしたタメ。かん高い声。
コーヒーと猫のまきおがかじる草が置かれている木の台で
朝日を浴びて文字を書く。

やっぱりBLUESから抜け出せないでいる。
ますます面白くなってきた。
掘り起こせば起こすほど。

去年から抜け出せなくなっていたが
今年になってから
[Gang Of Four]
[Ian Dury&The Blockheads]
[television]
の方向に行っていたから
やっとBLUESから抜け出せたと、いささかホッとしていたのもつかの間

またもや抜け出せなくなっている



一度、去年買ったCDを床に並べ、ごちゃごちゃだったのを
シカゴBLUES、テキサスBLUES、ルイジアナBLUES
ニューオリンズBLUES
戦前BLUESに分けた

どうやら今年はシカゴではなく
テキサス、ルイジアナ、ニューオリンズにどっぷりハマりそうだ。

ザラついた感じ。少々ルーズではあるが、音がまさに言葉になって
否応無く突き刺さる感じ。

ギターとドラムとボーカルだけ。
ピアノとドラムとボーカルだけで
うねって生まれるリズムに埋もれて抜け出せなくなっている。



2018年02月12日(月)

自撮りはキモい


ちょうど先週の今頃はワンマンライヴの本番に向け
弦を張り替えたり気持ちを落ち着かせてりしていた。

今日の午前中は、そのワンマンLIVEの時に撮っていたDVDを観て過ごした。
2回観た。

2回目はテレビ画面にIphoneを向け写真を撮ったりもした。
それを見ていた息子が「自撮りしてる!キモい!」と言ってきた。

でも他にLIVEの時の写真がないし、しょうがない。



ヘッドフォン

従来のギターの弦をストロークで掻きむしる弾きかたをやめ
俺なりBLUESバージョンでAメロはベース音だけにして、リズムを変えた。
こっち方が今は良い感じ。

せせらぎ

アコスティックギターで弾く俺の好きなリズム。
場面場面でリズムの起伏をつけた事で
より曲の世界観が出せる事に気付いた。
まだまだ唄っていく曲。




トランペット

「みんなが音楽を愛していればいいのに」
元気に叫ぶ裏側の切実な願い。

犬っころ

ギターで好きなカッティングでリズムつくり
悶々としているつぶやき
言われっぱなしでいいのかよ。



マイナー調のエイトビート。好きなリズム。
俺の心模様を両手ですくって顔でも洗おうか
綺麗になってくれればいいな





悲しいなら

暖かい空気に包まれて
とても優しいあの人のお家にいるような日
友達と話したんだ
「悲しいならゴキゲンでいかないとダメだよな」と

大きな手

時間を作って必ず会いにいくからね






寄り道をしてるだけなのさ

ただ君がそばにいてくれるだけで





メルヘン少年

心臓の音を意識。
暗い道でもちゃんと光ったぞ!


凄い事やり遂げた日

仲間、夢、見せない涙、背中、肩を組み力を合わせ
包み込む大きさ
どこにもいかないで、淋しくなるから
アルペジ奏法で弾いていられない
1歩1歩踏みしめる、景色はゆっくり流れる、
揺るぎない気持ち

てんやわんや

昨日の記憶がないのだが
どうやら生き延びているようだ
信号無視も数知れず
オマエの笑顔が待っているんだ!




ベルが鳴る

弾丸になったような気分
ダダダダダダダ!俺のベルが鳴る!
ほらもうすぐだよ。ほらもうすぐそこだよ!




ブーツを買いに

あまりに早い時の流れに戸惑いを隠せない
だけど何も変わっちゃいない
僕はここにいるよ


//////////////////////////


自撮りもキモいけど
曲紹介もキモいもんだ。。。。

(苦笑.....)


気力、体力、表現力、曲順、テーマ。

今までで一番良い出来だったんじゃないかと思う。

そして、まだまだこんなところかと。

見えていなかった開けた道が見えてきた!


2018年02月11日(日)


薄情な俺がいる
涙も枯れ果てている
何も思わない
勝手になればいい
知らない
もう知らない
後になって後悔するかもしれない
どこかでフタをして
こぼれないようにしてる
崩れ落ちないようにしてる
薄情な俺がいる
これでも
崩れ落ちないようにしてるんだ
何かあったら
涙で崩れ落ちるのだろうか


2018年02月10日(土)

感謝!


ワンマンLIVE
夢のような時間でした。
感謝しか今は出てきません。

今までのワンマンで
一番内容が良かったんじゃないかと思います。

ホットで憂鬱で暖かくて
夢中で真剣で爽快な夜だったんじゃないでしょうか。
(なんのこっちゃ。。)

ギターの音を鳴らす、曲を表現するという事が
前より少しはわかってきたように思います。

だから楽しい、もっともっとギターも唄も上手くなりたい
曲の世界の中に入っていきたい
曲の世界を作り上げていきたい
表現していきたい

音楽は素晴らしい
LIVEがあるから生きていられる

そう思いました!

皆さんが僕の曲をちゃんと見てくれている
聴いてくれている、感じてくれているという
空気がビシバシ伝わってきました。
それがとても嬉しかったです。

曲を見るという言い方は変かもしれませんが
皆さんの目の前に何かしら景色や風景や感情が
曲を聴くたびに理屈抜きに感じられていたんだとしたら
何よりも嬉しいです。

僕もまだまだ、体力、集中力があるんだなと思いました(笑)

最高の夜をありがとうございました!


2018年02月06日(火)


あの曲も、この曲も唄いたいと
頭をよぎったが
削ぎ落とした

唄いたい唄ではなく
必要な歌を唄う

元気をおくれ、直感的刺激をおくれ
暖かかいをおくれ、ユーモアをおくれ
突破する力をおくれ


2018年02月03日(土)


ワンマンLIVEが近づいてきてる。

ここ何年間かのワンマンLIVEでやっていた
2部構成は今回はしない。

セットリストが決まった。

2018年02月02日(金)

 < 過去  目次  


MAIL