enpitu



READY!STEADY!どっこいしょ!...刈田

 

 

妄想作家の王様ゲーム大会 - 2004年02月29日(日)

土曜から日曜にかけて、
アイドルDVDの撮影→オールで合コン→家に戻ってViViの執筆
という見事なランデブーを決行。
いま、すっかり廃人状態の刈田です。

それにしてもアイドルDVDの現場はすごかったです。
あまりにすごかった。
うちにはアイドルDVDが何本かあるんだが、
(一応、資料用だ、と言っておこう)
そんなもん、全部、超越した作品に仕上がると思います。
多々反省点はありますが。。。

でもスタッフのみなさんは本当に協力的でした。
特にその新人アイドル・此奈ちゃん
(22歳 B95のIcup W60 H88)が、
わかってるというか芸人根性があるっていうか、
本当に協力的だったんですよ。
もう○○○や×××だとか思えない行動を、
ちゃんとやってくれるんですよ。
もう、このコ、完全にテレビ向き。
モニター見ながら命令だしてるオレは、
王様ゲームで勝利した人のごとし。
現場で5回もボッキですよ。
(現場では3回と自己申告してましたが、本当は5回・笑)
パンツの中、先汁でグチョグチョですよ。
そんな状態で合コン行ってるのもどうかと思いますがね。

ま、いずれにせよ、私の新しい肩書き=妄想作家のお仕事は大成功!
SEXしてないのにAV以上の興奮が味わえる(巨乳マニア限定)の、
アイドルDVDは春に発売予定だと思います。

さあ、寝るか。



...

ボケ老人、37年ぶりの大射精(バイアグラ使用) - 2004年02月26日(木)

わが尊師、ブライアン・ウィルソン(ビーチボーイズ)の
「スマイル」ツアー・イン・ロンドンは大成功だったみたいだ。
「スマイル」は、21世紀にまで受けつがれている
名盤「ペットサウンズ」の後に制作されていたアルバム。
しかし、ライバルだったビートルズやフィルスペクターに対するプレッシャー、
それを発端としたドラックのオーバードース&精神病から、
ブライアンが制作を放棄したアルバムだった。
その未完成音源は後に海賊盤という形で多くのファンを楽しませ(惑わせ?)
てきたが、それが37年ぶりにライブという場で「完成させられた」のだ。

音楽評論家・萩原健太氏のサイト
http://www.ne.jp/asahi/45rpm/kenta/documents/smiletour.html
によると、当日はこんなセットリストだったらしい。

Prayer
Heroes And Villains
Do You Like Worms
Barnyard
The Old Master Painter/You Are (Were?) My Sunshine
Cabinessence
Wonderful
Child Is Father Of The Man
Surf's Up
I'm In Great Shape
I Wanna Be Around/Workshop
Vegetables
Holidays
Wind Chimes
Mrs O'Leary's Cow
Water/I Love To Say Da Da
Prayer (Reprise)
Good Vibrations

萩原氏の各曲解説を読んでいくと、曲の構成はかなり複雑だったようだ。
しかも今まで海賊盤できけなかった新しいメロディも
沢山ちりばめられているという。
まさしくファンが望む「完成品」だ。
でもオレはどうしても疑ってしまう。
売文屋なんてどうしようもない仕事をやっているせいだろうか、
素直に喜べない自分がいる。
「これは本当にブライアンの仕事なのだろうか?」
「だってブライアン、ボケ老人状態じゃん!」
「そんな彼が完成させられるわけがない!」
「嫁とデヴィッド・リーフの仕事なんじゃねえの?」
などと欺瞞がうずまくのである。

いや、本心を言っちゃうと、
「スマイル」という名のゲームに終止符が打たれたので、
ちょっと寂しくて悪態をつきたいだけなんだよね。
「モンド・ミュージック」(アスペクト)の中で、
『「スマイル」はディズニーランドだった』という文章があった。
米国の開拓史をテーマにした「スマイル」は、
そのままディズニーの世界に当てはまるし、
客が楽しむことによってディズニーランドが成立するように、
「スマイル」というレコードは海賊盤を買い集め、
自分なりの完成形を考え楽しむことで成立する…。
その文にいたく共感した覚えがありまして。
実際、オレも同じようなことをやって楽しんでたから。

しかしアレだよな。オレが書いてることって、
インディーズバンドがメジャーに行って、
「アイツらもダメになったよな」とか言ってるバカと同じだよな。
しょせん、その程度の人間ですよ。オイラは。
でも、ブライアンが「スマイル・ツアー」で来日したり、
公式にライブCDが出たりすれば、絶対に行くし、
エサもらった犬ッコロみたいにはしゃぐんだろうな。
この二律背反。この葛藤…。
わかります? このマニア心理!?

でもこれからは「自分なりの完成形を考え楽しむ」ってところを
「ライブやCDで楽しむ」って書き換えなきゃ。
尊師、お疲れさま!


...

池袋・イズ・バーニング!! - 2004年02月25日(水)

そうそう、安田理央さんの日記
http://www.lares.dti.ne.jp/~rio/
にも書いてあったけど、
年明けから池袋の風俗店が一斉検挙されてます。
いわゆるガサ入れってヤツですね。
先日、某誌の撮影時に池袋の某デリヘル店店長さんとお話したんですが、
彼もこう言ってましたよ。
「池袋の某有名巨乳風俗店も先月末に摘発されちゃったし、
 北口方面の無許可店はほぼ壊滅状態なんじゃないか?くらいの勢い。
 池袋は、しばらくデリの店ばっかになるんじゃないすか?」

この状況を見て思い出すのが、今の渋谷なんですよ。
実は昨年、渋谷では風俗店の規制が突如強まって、
無許可店がバンバン摘発されちゃったのね。
その結果、どうなったか?
多くの店がデリに移行したのは当然として、
デリは相場が高いので客が少ない、
つまり出会いサイトで¥する風俗嬢が続出するという、
とんでもない状況になったんです。
その状況は今も続いているらしいんで、
もしかしたら池袋もそんな状態に…!?

ところで元嫁さんが今、勤めてるのが、
池袋の無許可の店なんだよね。
いや、これは、さすがに心配ですがな(笑


...

久々にマッチョな日記です - 2004年02月24日(火)

昨日は某女性誌の材料出し・レイアウト出し終わった後に、
そこの編集さんと朝方までファミレスで語り合っちまいましてね。
いや、まあ、人生いろいろだな、と。

と、ここまではお約束のダメ日記なんだが、
こっからはマッチョでいくぞー。
実はね、前、この女性誌でやった記事がけっこうな人気で、
超人気モデルの記事よりランキングが上だったのよ!
まあ、読者アンケートですべてを判断するのは当然、危険なわけだが、
これは素直にうれしい結果です。
だってこの記事、モノクロの気休めページみたいなもんなんだぜ。
しかもこれを書いてるのが、
バツイチで仮性包茎で人前でウンコたれるような変態なんだぜ。
セレブとか言ってるオシャレどもよ、
悔しかったら、もっと狂ったことやってみろよー。
アートとか言ってるカン違いどもよ、
人前でウンコしてみろよー。
マスコミ面したブタどもよ、
テメエの手ェ汚して物作ってみろよー。
ぶははははーっ!

これを言うとみんなにおかしいって言われるんだけど、
オレにとって、エロ記事も音楽記事もファッション記事も、
たいした差はないの。
例えるならツボ職人みたいなもんですかね?
その土がどんな種類の土であれ、土は土。
本質は何も変わらない。
オイラはその土を使って、ロクロを回すのみ。
逆に言うと、オレ、ロクロを回すことしかできないんです。
それしか喰う術を知らないんだもん。
なんつって。

と、ウンコがセレブに勝利した歴史的瞬間を噛みしめながら、
今週末撮影の巨乳アイドルビデオの撮影プロットを書く、
そんな午前7時30分でした。


...

フーゾク死亡遊戯 - 2004年02月22日(日)

「死亡遊戯」って遊び知ってます?
もちろん元ネタはブルース・リーの遺作から取られてるんだけど、
例えばそうだな、歌舞伎町にエロい店ばっか入ってる
雑居ビルがあるじゃないですか?
あれの1階から最上階までを、その日のうちに一軒一軒制覇していき、
最後に同道した仲間と成功を分かち合うという、大人の遊びなんです。
前に松戸のエロ雑居ビルを制覇したときなんか感動したもんな。
まず1階がスナック。テキトーに飲んだり唄ったりしたところで、
2階のキャバクラへ。テンションも絶好調モードなんだけど、
3階のセーラー服キャバクラに入った辺りから、
女と話すのが面倒になってきて…。
しかし、戦士に休息は許されない!
残る力を振り絞り、4階のピンサロへGO!
すると店内がオール鏡張りで「本当に死亡遊戯の最上階みたいじゃん!」
なんてオチまで付いて、ドピュンと発射。
その達成感たるやSASUKE以上でしたよ。出たことないけど。

でね、我がホームタウンにもエロ雑居ビルが沢山あるんですが、
そのうちのひとつがかなり強烈そうなんですよ。
情報によると、ビル各階はこんな調子。
 B1がピンサロ。
 1Fがメシ屋。
 2Fが中国エステ。しかも本番有。
 3Fも中国エステ。しかも本番有。
 4Fも中国エステ。しかも本番有。
 5Fも中国エステ。本番ナシだがヌキ有。
つまり1F以外はすべてヌキ屋! しかも3回も本番!!!
いずれにせよ、その日のうちに5回もヌカなきゃならんことになるわけで、
ここまで行くと死亡遊戯というよりも少林寺三十六棒級の難関。
誰か途中で死んじゃうんじゃないか?くらいの勢いですよ。
このビルから比べたら、松戸のなんか全然甘かったね。世界は広いなー。
なんて話を某氏に話したら、
「自分も試してみたいです」と言い出したから、さあ大変。
オレ、付き合わなきゃならんのか?
つーかそんなムダ金ねえよっ!


...

オマエのウリは乳しかねえんだからもっと跳ねろよ!とか言ってみたいもんですなー - 2004年02月21日(土)

いやー、我が春がやってきた!
いろんな人に「おっぱい見れる仕事したい!」とか言ってたら、
なんと新人巨乳アイドルのDVDのデレクションやることになりました。
つーても現場のオレ様はモニターを見ながら、
「もっと飛び跳ねて乳揺らして!!」
「もっと股を開け!」
「このバナナを口いっぱいに頬張る!もっと深く!」
とか言いながらコーフンしてる人なんですが(笑)。
いやもう、エロいことばっかやらして、
新人アイドル泣かして、現場中断させるくらいの勢いで行くぞー!!!!
と気合だけは十分です。
気合だけは。

そういえば一昨日、「間違いない!」でおなじみの長井秀和さんに
取材してきたんだけど、すごくいい人でした。
ViViの取材だっつーのに開口一番、
「女はみんなバカですからねー」。
ちなみに好きなタイプは格闘技の話が出来る女性なんだとか。
そういう意味でもいい人です。



...

発情期 - 2004年02月18日(水)

ここ1ヶ月くらい、うちのプレイリードッグ♀が
不機嫌で仕方ありませんでした。
なんだろう?と悩んでいたところ、ハッと気づきました。
「もしやコイツ、発情期ではないのか!?」
そこで彼女の体、特に乳首や背筋、首筋、
まんこ周辺などをいじってあげたら、
目をトロンとさせて「キャッ、キャッ!」と鳴きました。
たぶん「もっともっと」というアピールだと思われます。
そこでコレを毎日1回、数日間続けたところ、
彼女はすっかりおとなしくなったのです!
「もしプレイリードッグAVがあるならオレって加藤鷹なみ?」
と軽くカン違いしつつ、
「やっぱりメスはSEXしないと安定しないんだな」
と独りごち。
そんな水曜の朝なのでした。


...

告知の恋人 - 2004年02月16日(月)

友人のパフォーマー、Marbee π Mimilin @ Living ART2 が、
またクラブイベントでパフォーマンスやります!
27日、渋谷LA FABRIQUE(03-5428-5100)にて。
今度はFantastic Plastic Machineと共演だとか。
ちなみにジャンルはハウスです。
ゲイでなくても派手に行くべ!

2/27(Fri)
Release party of Stephane Pompougnac’s 1st album"Living on the Edge"
Gauloises presents "NUIT LIBERTE WITH STEPHANE POMPOUGNAC"
DJs : Stephane Pompougnac (HOTEL COSTES, PARIS)
Fantastic Plastic Machine 
Mitomi Tokoto
DJ Olive
Door : 3500 Y/ 1d, w.f. 3000 Y /1d
http://www.zerogate.jp/lafabrique/program.php


...

歯っかけ - 2004年02月14日(土)

昨日は六本木にて化粧品会社勤務のキレイなお姉さん方と
お酒を飲んだりダーツを楽しんだりしておったのですが、
2軒目のカラオケ屋で「銀河鉄道999」(ゴダイゴ版)を思いっきり
熱唱していたら、勢い余ってマイクが前歯に直撃。
歯がちょっと欠けちゃいました。

これからオレのことを呼ぶときは、
「歯っかけ」と呼んでくれ。


...

いま見れる刈田仕事一覧です - 2004年02月12日(木)

メイデン公演の余韻がいまだ覚めやらぬ昨今。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
今回は、毎度おなじみのインフォメーション。
いま見れる刈田@オタニの仕事一覧です。
全然、仕事してねえぞー。

●連載
・週刊プレイボーイ「ヌキレンジャー(AVコーナー)」
 …毎週のようにエロビデオを見て爆ヌキ、否、爆書き中!
・アサ芸エンタメ!「J−POPリパック工場」
 「スカイハイ2」主題歌という中途半端感漂うパブでおなじみのGLAY。
 彼らの曲が愛内里奈でジャンヌダルクだったというお話。
 今月末発売分ではアジアンカンフージェネレイションをフューチャー。
・月刊ケンガイ!「今月の狙い目娘」
 …今月はフリーターが落としやすいぞ!てな記事。
  
●単発
・週刊SPA!「今、コンビニエロ本はどーなっているのか!?」
 …2月3日に発売済み。コメント&出演。
・週刊アサヒ芸能「芸能人動画アイコラDVDが発売!」
 …コメント。たぶん来週発売。

まあ、これで喰えてんだから、いいじゃん(笑)。
来月(現在動いてるヤツ)も連載とViViくらいしかねーしな。
いや、これを見ている業界関係者のみなさん、
オレ、別にヤル気がないわけじゃないんですよ。
ここ2年くらいでカラッカラになっちゃった脳内企画貯蔵庫を、
もう一度溜め込んでるところなんすよ。
だからね、今は昼過ぎに起きてみのもんたと草野さんの顔を見て、
ギター弾いて、ガンプラいじくって、酒飲んで、
オナニーしたりしてなきゃダメなんですよ!
大体、オレなんかそもそもがダメ人間なんだからさ、
仕事バリバリやってんのがおかしいんですよ。
そうじゃねえ?
と、ひとしきり言い訳をしてみましたとさ。


...

メイデンの来日公演に行ってきました! - 2004年02月10日(火)

いやー、生メイデン見ちゃいましたよ!
先週金曜、ソウル競愁Ε at 代官山airから帰ってきた後、
寝れなくてネットを徘徊してたら、来日の事実発覚!
しかも今回は前座にアークエネミー、
ソナタアークティカ(って知らねえんだけど)を従えての公演。
そりゃもういかんとダメでしょ!ってなわけで、
日曜の昼、当日券をGETするために、
一路さいたまスーパーアリーナに向かったわけです。

最初は盛り上がるかどうか心配でしたよ。
一応3バンドが出るとはいえ、箱デカイし。
チケ売り場に全然人が並んでないから、
「客席ちゃんと埋まるんか!?」とか思ったんですが、
2時間後、会場前広場は見事、革ジャンの集団に占拠されてました(笑
特に(オレも後から並んだんだけど)グッズを買い求める人が長蛇の列。
最終的には500メートルくらい並んでたんじゃないか?
しかも客層が意外と若いんだよ。
たぶん他のバンドの客なんだろうけど、
高校生カップルとか、ケラとか読んでそうなパンクギャルとか、
20代中盤のOLの2人組もいるんですよ。
あとフシギなのが女の子1人で来てたコ。
声かけたんだけど2、3言しか喋ってくんねえし。
別にいいじゃんねえ、お互い一人身なんだから。

そんなナンパ失敗体験はともかく、だ。
グッズ販売が遅れたため、
最初のソナタアークティカがあまり見れなかったり、
会場内スタッフにタメ口きかれたりと
ムカつくことは多々あったわけですが、
全体的にバッチグーな公演でしたわ。
会場はほぼ満員状態。
ソナタは3曲しか見れてないので判断しづらいんだけど、
アークエネミーにはビビッた。
Vo.のアンジェラ嬢のデス声&ライブパフォーマンスと、
超絶的なグルーブ感にすっかり踊らされる始末。
メイデンのころにはすっかり筋肉痛だよ(苦笑)。

で、本番のメイデン。
開演直前にかかるお約束のBGM、
UFOの「ドクタードクター」を会場全員で合唱。
在日ブラジル人と思われる一団はブラジルの国旗を、
白人系のジジイは英国の国旗を振り回すという、
ワールドカップさながらの光景に感動!
暗転した会場を切り裂いたのは、
新アルバム「死の舞踏」の一曲目「Wildest Dreams」のギターリフ。
ライトが点灯するとともに、
メンバーは全力疾走でステージをかけめぐる!
す、すげえーーーーー!
カッチョエーーーーーーー!
特にギターのヤニック・ガースは
ギターを振り回し、大胆なアクションをきめ、
ハリボテのエディと闘ったりと、
「ギター弾いてないんじゃねえか?」くらいの大活躍。
フロントマンのブルース・デッキンソンも
途中コスプレしたり(笑)と大奮闘だったんだけど、
腰だか足を痛めたみたいで、びっこひいてました。
(年には勝てねえってか?)
それでもステージ降りないで最大限のアクション決めてるのはさすが。
メイデンの顔としてのプライド、クソなステージは見せられねーぞ、
っちゅう男樹を感じました!!!
音的には、アークやソナタに比べると中音域中心のせいか、
各楽器の分離がかなり悪かったんだけど、
これはこれで昔っぽくて好き。
ドンシャリにしないところが、
ブリティッシュロック(UKではない)の真骨頂なのさ。
特に中盤のプログレ風楽曲「Dance Of Death」
「Brave New World」あたりにはぴったりのサウンドでしたな。
で、最後の「Fear Of The Dark」ではお約束の大合唱。
アンコールの「The Number Of The Beast」、
「Run To The Hills」も、もちろん大合唱!
終わった直後の、会場全員でやった一糸乱れぬメイデン・コールには、
こみあげるもんがありましたね。
というわけで、当日のセットリストはこちら!

Wildest Dreams (「死の舞踏」M1)
Wrathchild (「キラーズ」M2)
Can I Play With Madness (「第7の予言」M3)
The Trooper (「頭脳改革」M5)
Dance Of Death (「死の舞踏」M5)
Rainmaker (「死の舞踏」M2)
Brave New World (「ブレイブニューワールド」M3)
Paschendale (「死の舞踏」M8)
Lord Of The Flies (「Xファクター」M2)
No More Lies (「死の舞踏」M3)
Hallowed Be Thy Name (「ナンバーオブザビースト」M9)
Fear Of The Dark (「フィアオブザダーク」M12)
Iron Maiden (「鋼鉄の処女」M9)
アンコール
Journeyman (「死の舞踏」M11)
The Number Of The Beast (「ナンバーオブザビースト」M5)
Run To The Hills (「ナンバーオブザビースト」M6)

なんか大阪のアンコールでは1stの1曲目「プローラー」もやったらしい。
聴きたかったなぁ、生プローラー。


...

エロ話じゃないんで。CDの話なんで。 - 2004年02月06日(金)

ジャネットジャクソンの乳首についてた、
花だか太陽みたいなの、どこで売ってんの?
教えてーーーーーー!!!!!

というわけで、毎度おなじみ、最近買ったCD特集ですー。
エロ話じゃなくてすみませーん。

★Joss Stone / The Soul Sessions
米国の連中がネオクラシックソウルとかなんだかんだいいながら、
ヒップホップとの共存を選んでるのに対し、
英国生まれの彼女と制作側にとってのソウルとは
60年代から面々と続く、R&B〜ノーザンソウル・シーンの
延長線にあるものなんだろう。
英国ではスティーブ・マリオット以来の黒い喉を持つ、
16歳の白人シンガーのデビュー作。
ベティライト、ラティモア、ティミートーマスら米南部の達人が客演。
ピーターバラカン氏の「まいりました」の言葉にウソ偽りナシ。
アリシア・キーズより全然良い、と言ってしまおう!
ちなみに以前彼女の名前を「ジョセ・ストーン」と書きましたけど、
正解は「ジョス・ストーン」なんだとか。
国内盤はCCCDなので注意!

★John Mayer / Heavier Things
話題の2nd。良いです。かなり好きです。
ただのシンガーソングライター物ってよりも、
若干、音響系入ってる感じ。
この方法論がやっとメジャー級になったってこと?
 
★Junior Senior / d-d-don't stop the beat
ファットボーイスリム以来、こういう楽しいの聴きました。
4月に来日だとか。

★Madonna / Remixed & Revisited
リミックスミニアルバム。
GAPのCM曲,ミッシー・エリオットがRAPキメる
「えびばでぃ、ごずとぅー、は〜りう〜」が入ってます。
アルバム「アメリカンライフ」よりもラクに聴けていいね。

★LOUDNESS / 撃剣霊化〜DISILLUSION〜
800円。懐かしすぎて購入。
Vo.ニ井原氏の日本語がハマらねえなら一文字カットしちまえ
的作詞術が驚異的。いや、バカにしてるわけじゃありません。
M1のクレイジードクター、M6ドリームファンタジー、M9アレスの嘆きは大名曲!
高崎氏のギターのキレ味もすげえ。
購入の翌日、3rdの「魔界典章」も買っちゃった(笑)

★ZENO / Zenology
ウリ・ロート(元スコーピオンズ)の弟のバンド。2ndアルバム。
ジャーニーみたいなポップなロックが満載。
てか、なんでガチのメタル好きの人はこういうの聴くんだろう。
メロディック・ハードとかいっちゃって。
これ、どう聞いても昔で言うところの産業ロックだと思うんだけど(笑

★Salt Water Taffy / Finders Keepers
ソフトロックの名盤がやっと再発。
つーかやっと中古で出てたのでGET。
ウキウキウォッチングなPOPソング集。


...

神保町セクソロジー研究所開設! & SOUL II SOULがやってくる!! - 2004年02月02日(月)

最近、フとしたキッカケで思ったんだけど、
性的な快楽・絶頂って、
血中酸素濃度と関係してるんじゃないっすかね?

以前、付き合ってた女のコで
「クビを締められながらエッチをするのが好き」
というコがいたのね。
だからオイラはいつも彼女の首、
つうか頚動脈を締めながらセックスしとったわけですよ。
その時の状況が非常に興味深くて、
アンアン言ってる彼女の首を締めると途端におとなしくなって、
だんだん顔から血の気が引いて、恍惚とした表情を浮かべるわけです。
その姿はオイラのSゴコロを満足させる光景でして、
そりゃもうボッキ度が最高潮に高まるわけですよ!!!!
……あ、そういう話じゃねえか。

この他にも、口を押さえられてハメるのが好きなコもいるし
(いわゆるレイプ・プレイの一環ですな)
それにイッた直後の女のコってハアハア息が上がりまくっているじゃん。
それってつまり、イク直前は息を殺しているというわけで、
イコール、血中酸素濃度が減る→脳内酸素量が減る→
→ある種の脳内麻薬が出る→脳波がシータ波に変化→
→快感が増大する、という論法になるわけです。

で、実はこれと似たような状況が他にもあるんです。
禅や瞑想、イスラムのスーフィズム等におけるトランス状態。
マラソンにおけるランナーズ・ハイ状態。
もっと馴染み深いところで言うと、睡眠に入る直前のまどろんだ状態も。
こういう時って必ず血中酸素濃度の減少、
脳のシータ波状態が見られるんだって。

さらにいわゆる臨死状態の脳も似たような環境になるらしいのね。
いわゆる臨死体験ってヤツです。
オレの叔父も死ぬ前日に「お花畑で遊んでる夢みたんだよ」
とか言ってたっけなぁ。
生命の誕生の瞬間たるアクメと、生命の終焉である臨死体験が近いとは。
聖書の中にある「私はα(はじまり)でありΩ(おわり)である」
という神様のセリフを思い出しちゃいますなあ。

なーんてことを今日、ライター黒羽aka鬼軍曹と2時間近くにわたって
話してたんですが、チンポ同士で話し合ったって、
結論なんか出やしません。
そこでこの謎を解明するために、こんな組織を作ることにしました。
その名も「神保町セクソロジー研究所」!
というわけで我々の臨床実験(セックス)に参加してくれる、
研究員を大募集します!! もちろん女子限定!!!
女性の性の解放とフェミニズムについて語りつつ、
ともに人類最大の謎を解明しましょう!!!!!

がんばってGスポットえぐりますよー。



-----------------------------------------------

てか大変、大変!
あのSOUL II SOUL aka Jazzie Bが代官山airにご降臨なされるぞ!
もちろん、ネイリー・フーパーもゴータもいないSOUL II SOULだけど、
Jazzie BがいればSOUL II SOULなのだ!(断言)
'80後期〜'90s初期のクラブ・シーンを体験していた諸君、ともに集おう!!
というわけで2月6日(金)代官山で、
一緒にKeep On Movingしてくれる人を大募集! 
右横のmailまでご一報を。
Back to Life, Back to early '90s, 
A happy face, a thumpin bass, for a lovin'race...THE FUNKY DRED!!!

====================================================================
=02/06(FRI)
=OPEN 22:00
=ジャンル:R&B / HOUSE / JAZZ / CROSS OVER
=Charge door/3500yen(1d) with flyer/3300yen(1d)
=DJ 松浦俊夫 & 荏開津広
=SPECIAL GUEST SOUL II SOUL SOUND SYSTEM (From London)
=SOUL II SOUL are
=Jazzie B (DJ), Daddae (FX), Major (MC), Rose Windross (vocals)
=   
=まさかその勇姿を、もういちど東京で見られるなんて。
=Jazzie B。輝かしき90'sクラブミュージック・シーンの扉を開け放った男が、
=時空を超えてここに降臨する。
=89年、世界中のフロアと放送局を独占した「Keep On Moving」は、
=まさに革命だった。
=ウエアハウスシーンを背景にストリートレベルでの
=ヴァイブスとなっていたSoul II Soulが、
=人種や国境といったあらゆるボーダーを越える時代のアイコンに
=変貌した瞬間だったのである。
=2つのグラミー受賞を初めとしたその後のサクセスストーリーは周知のとおり。
=当日はオリジナルSOUL II SOULによる奇跡のライブも実現。
=さらに松浦俊夫と荏開津広が、豪華すぎるサポート役を務める。
=「サウンドシステムでありつづけることが
= 俺には大事なことなんだ」(Jazzie B)
=ためらう必要などない。
=クラブカルチャーを愛するすべての人間は、この夜に集え。
====================================================================


...

15800アクセス記念! は特にありません。 - 2004年02月01日(日)

また朝まで飲んじゃった。
風邪っぴきなのに。
そんな刈田でございます。

昨夜から今日にかけては、某社の新年会でして、
AVの方々に囲まれて楽しく飲んでおったわけです。ハイ。
ところが、一番盛り上がったのが、
「リオン・ラッセルっていいよね」って話(笑)。
あと「最近出た、ジョセ・ストーンってマジすごくねえ?」とか。
まあ、結局は女よりも音楽話なんだよな、オレ。
そのジョセ・ストーン(っていう表記でいいのか!?)の
デビュー作が本気ですごいんですよ。
16歳でこの唄いっぷり。マジ天才の登場です。
このCDに関しては、またのちほど勝手に推薦&紹介いたします。

あ、そうそう。
散々書いておいてなんですけど、
なんで変態話とか書くとアクセス数上がるんすか?
最近の小説や映画もそうだけど、
アブノーマルな世界やどうしようもない話をやると、
なぜかウケがいいらしいんだよね。
「現代の病理を鋭くえぐった意欲作」みたいなさ(笑)。
でも、どうせ鋭くえぐるんだったら、
マンコえぐってるほうのがよっぽど楽しいと思うんですけどねー。
そういった意味じゃ、加藤鷹は神!


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past  will

Mail Home

エンピツ