enpitu



READY!STEADY!どっこいしょ!...刈田

 

 

最新リパック!(5.30バージョンup) - 2002年05月24日(金)

リパックとは何か?
これは、過去の楽曲の一部を利用し、
新たな楽曲を作り出すこと。
まあ、パクリといえばパクリなんだが、
いろいろ聴きすぎちゃったボクとしては、
「パクリなんてガーシュインの時代から、ごく普通のことなんだよ!」
という意見をもっておりまして、
そういうことに対して寛容なんです。
で、パクリと言いたくないがために作り出したのが、
この「リパック」という造語なんですね。

興味のある方は、
「J-POP[リパック!]白書」(徳間書店より)をごらんあそばせ。

てなわけで、どこにも発表してない、最新リパックをいくつか。
てゆうかハロプロ関連ばっかじゃん!という(苦笑)

後藤真希「手を握って…」→南野陽子「話しかけたかった」
…サビが似てます。

プッチモニ「ぴったりしたいX'mas」→志村香「曇りのち、晴れ」
…志村は映画「パンツの穴2」や「夏体験物語」に主演したアイドル。
サビがそっくりです。

松浦亜弥「オシャレ!」→aiko「花火」
…全体的にaikoっぽい。曲調はもちろん、歌い方一緒やん!という。
Aメロの出だしが似てるということで、とりあえず「花火」で。

松浦亜弥「絶対解ける問題X=」→シブがき隊「ぞっこん命(ラヴ)」
…サビの部分で「最高じゃん!朝まで抱きたい、オットット!」と歌えてしまうこの怖さ。ま、一瞬ですが。

タンポポ「王子様と雪の夜」
→ELO「コンフュージョン」
 ジョージ・ハリソン「ギブミーラブ」
…ELOはイントロが似てる。まあ、よくあるパターンですが。
 あと、歌に入る前に聞こえるスライドギターが限りなくジョージ風。

タンポポ「乙女パスタに感動」
→クイーン「キラークイーン」
 パイロット「ラヴ・イズ」
 あみん「待つわ」
…はい、これは単行本「リパック白書」にも書いたんですが、追加ネタで。
新規はパイロット「ラヴ・イズ」。かなりアレンジの参考にしてる模様。
アレンジは「王子様と雪」と同じく永井ルイ。大好きだす〜。

ところで、この日記、どんな人が見てるんだろ?
エロかと思いきや音楽話が多いし、
その次は仕事の愚痴でしょ?
う〜ん、ようわからなくてすみません(笑)
 
***************************************************************

ところで今日、TV見てて気づいたんですが、
カネボウ肌美精のCMソング、shiina(椎名法子)「smile」って、
hitomiの『キャンディガール』そっくりだよな。
作曲は、MAX、Folder5の楽曲を手がける、T2ya。
(テツヤと読む。もちろん小室とは別人)
やはりエイベックスがらみの作曲家はどーも怪しい(笑)。

さらに追加。
ポルノグラフィティ「幸せについて本気で考えてみた」、
これったあきらかにアンジー「天井裏から愛をこめて」だよな。
すんませんねぇ、バンド世代なもんで(爆)。

あとZONEの「夢ノカケラ...」のサビのド頭、
「君がくれたもの〜♪」は、
フランキー・ヴァリ「キャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー」。
プリプリの「世界で一番暑い夏」といったほうがわかりやすいか?(笑

そういえば、昨年の年末くらいは、
「宇多田のトラベリンって、マドンナのエロチカじゃねぇ?」
なんて話で盛り上がってたっけなぁ。


...

堤さやかインタビュー完全版その - 2002年05月16日(木)

またまた堤のインタビュー完全版の続きです。
張り切って、いきましょい!!!!

***************************************

オ じゃあ、今日の本題に入りましょう。オレが以前、堤さやか激ヤセと書いたら、「本当に悩み相談にのってくれるのか?」とおっしゃったそうで。
ツ はい(笑)。雑誌を見て、なんだホントに相談に乗ってくれんのかよ?と思ってたので(笑)。
オ ああ、乗りましょう。ではヤセちゃったのはなんでなんでしょう? 何が大変なことでもあったの?
ツ だから、お仕事がダァーって感じて激務だったっていう、それだけ。
オ それだけ?
ツ ちょうど夏あたりに夏バテで。夏バテって言っても普通の女のコの量を食べるんですけど、いつもはもっと食べるから。男の人よりも食べるくらいで。で、食べる量が減っちゃって、さらに働きすぎっていうので。病気とかじゃないし、シャブとかでもないです。これだけは、もうはっきりきっぱり言わせていただきます!
オ こういう世界にいるぶん、そう思われがちだもんね。
ツ 私、目の下にクマがあるから、ますます思われる。私もともと胃下垂だから太りにくいんですよ。だから、昔からシャブやってるとかいわれちゃうんですが。
オ 眼の下のクマかぁ、どないしたらいいだろ?
ツ 皮膚が薄いから、これは治んないんでしょうね。
オ なんだ、自己完結してるじゃん。オレは真剣に受け止めようとしてるのに!!!!
ツ 私はシャブとか、クスリをやってる人じゃないことをみんなに言ってください!
オ おう、了解じゃ! あとは何かある?
ツ あと自分の歳の通りに言われないのは何でですか? なんでか教えて下さい。
オ 実年なんでしょ、今年22歳ってのは。
ツ でも26とか36とか言われます。あの、2ちゃんねるっうていうサイトがあるじゃないですか。あそこでそんなこと言われてまして。主婦って見られるか、スッゴイ下に見られるか。
オ こうやって話してると歳相応なんだけどね。
ツ 年上に見られるのはスゴイ嬉しいんだけど、老けて見られるのが嫌なんですよ。ネットでも『実は22じゃない』って。『アイツ一体いくつサバよんでんだ』。さらには『堤さやかは子持ちです』とか。オイオイそんなのないから、って。
オ やっぱり自分の批評は気になる?
ツ そりゃ、気になりますよ。
オ 小心?
ツ いや、そういうコトでもないんだけど。なんか根も葉もないデマを言われると、無償に腹が立つんですよ。『オマエ等そんなコト言ってて楽しいの?』って。誕生日が違うだけで同い年なんだってば。学年は一緒なんだって!
オ 生まれ月くらいは、ウソ付いてもいいじゃねーかと!
ツ アアッ、あと整形疑惑ってのもあるんですよ
オ どの辺が整形っぽいの?
ツ わかんない。そりゃ、たしかに歯は治しましたけど。最近、歯並びがアレだったから、矯正じゃなくて削って歯を入れた。
オ なるほどねー。そういうウワサが立っちゃうのは、あんまりメディアに出ないからかもしれないよね
ツ そうなのかな。
オ 謎の存在については語りたがるじゃないですか。人って。オレだってモー娘のプライベートは気になるもん(笑)。
ツ 雑誌『ビデオボーイ』のインタビューの時、パブを全開にするって事務所と話が決まってて、でもその話を事務所の人が『ビデオボーイ』の人に言ってなくて、だから普通に目線アリみたいにされちゃってて。
オ もったいなかったな。
ツ そこでもいろいろ言われて。『堤さやかって中途半端だよな』って。
オ でも、これからドンドン出てくるじゃないですか。大丈夫!

オ つきなみですが、最後に訊いていいですか。今後挑戦したいコトって何?
ツ 今後挑戦したいコト? 監督とかやりたい。でも、監督って言っても、そんな簡単に出来るコトじゃないし。自分で何が撮りたいとか全然まだわかんないし。でも、何か撮りたいっていうのはある。
オ そういえば趣味が絵を書くことだって書いてあったよね。やっぱりそういう何かを作る、クリエイティブ的なことが気になる?
ツ そう、何か作ったり何か書いたりってのがスゴイ好きなの。何かについて考えたりとか、スゴイお堅い人だったの。今でもそうですけど(笑)。だから監督やりたくて、そのウチ絶対監督になりたくて。でも、それを社長に事務所の人に話したら、『今は無理だよ』って『もっとオマエが成長したら』って。
オ 例えばどう撮りたいとか、自分でそういうのある?
ツ 何だろう、今までこの仕事してきて、この中で不自由っていうか、そういう点っていくつかあるんですよ。それは多分、他の女のコも一緒で、例えば男優さんおオチンチンをフェラしてるとするじゃないですか、その時にカメラがもうチョット違う位置にあれば、もっといい表情出来るのにって。
オ あ〜、なるほどね。
ツ でも、それはカメラマンさんはわからないんですよ。カメラマンさんと監督さんはわからないんですよ。辛いっていうの。
オ スゴイ簡単なコトで言うと、カメラマンさんは街中で女のコのファッションスナップをやってる時に、『ああ、いいのが出来た』ってポラを見せて『ええ、何で』って言う女のコが意外と多い、みたいな。そのコ達が見てる角度ってあるじゃん、だから、それみたいなものでしょ。ある意味。
ツ いや、でも実際Vで見てみたりとかすると、私どうしてもキツイ目じゃないですか。だから、睨んでるように見える角度っていうのがあるんですよ。で、その位置にカメラがこられると、もう〜。
オ 怖いぞ、と。(笑)
ツ そう、睨んでるようにしか見えない。どんなに頑張っても、その角度じゃ見えねーよって。
オ ほ〜、意外と…
ツ そういう風に感じるコが実際いるんですよ、私以外にも。モモイノゾミちゃんとかも普通に。監督に限らずADさんですか、そういう製作の人もやりたいな〜っていうのも、前からあってて。
オ そういうトコは改善できますよ、と。
ツ やっぱ、現場って男の人が多いじゃないですか。『ああ、もうチョットこうしてくれたら嬉しいのに』っていうところもやっぱり。だから、それで今から出てくる女優さんとか、そういう風な思いはさせたくないなって。
オ その時代には、さやか姉さん呼ばわりされてたり(笑)
ツ (笑)
オ ハメられ撮り希望です(笑)。女優監督であんまり面白い人がいないからね。
ツ そうなんですか。
オ 女優としてはどう?さっきも言ったかもしんないけど女優としてはやり尽くしてないっていう。
ツ そうかな。
オ 自分ではそうでもないの?
ツ やり尽くしてるって言っても、女子高生モノとか、そういうロリモノはやり尽くしてるっていうのだから。思うんですよ、自分の中で。だから、他のジャンルももっともっと開拓していきたいっていう。
オ やってないジャンルもそんなにないじゃん。人妻モノはないかもしんないけど。
ツ 人妻モノはありますよ。
オ あ、あるんだ。
ツ あるけど、でも3回くらい。
オ まだ、じゃあそこは開拓の余地ありって感じなんだ。
ツ それでレズも最近解禁になって。で、1回レズ解禁になる前に桃井望ちゃんと一緒に出てるんですよ。で、その作品を撮ってから、ズーッと、それ1回きりって約束で撮ったからずっとやってなくって、やっと最近レズ始めて。
オ レズはどう? プライベートではあった?
ツ プライベートでそういうのがあったからこそやりたくないって言うのがあって。トラウマになってて。
オ あらら。
ツ だけど、この業界に入っていろんな性癖の持ち主がいるじゃないですか。やっぱ、そういう人たちと関わってきて、ああ、別に出来るかなって思い始めて。それで、自分のキャパとかも広がるし、いいかなって思い出してきて、で、やりますって。
オ もう、それは撮影は済んだの。
ツ 最初に同じ事務所のイツキワカナちゃんとレズを撮って。で、この間ワカナちゃんと長瀬愛ちゃんと一緒にデマンドでレズモノを撮って。
オ そっかそっか。ザーメンモノはもう嫌?
ツ ザーメンモノは、はっきり言って嫌だ!
オ アナルはどーですか。レズが解禁になったように…。今までの話の流れからいくと、どんどん壁を越えて行く堤さやか、ハイパーAVギャル・さやかってカッコイイじゃないですか!
ツ そうなんですけど、でも、アナルだけはホントに嫌なんですよ〜。
オ そっかそっか。じゃあ仕方ないですな。


ツ う〜ん…私、愛ちゃんを超えられるのかなぁ…。
オ ん? 大丈夫、大丈夫。
ツ 実は、長瀬愛ちゃんを超えられないような気がしてるんです。
オ それはなんで?
ツ だって私って「ミニモミ。」で人気が出たじゃないですか。だから、モー娘。が終わったら私も終わりなんじゃないかって。
オ そんなことないっしょ。さやかちゃん、自分のこと過小評価しすぎ。オレ、思うんだけど、今のインディーズAVのシーンの中で、堤さやかっていうブランドは確実にあると思うんだけどね。第1位の堤さやか目指そうよーー!
ツ うん…。
オ 確かに愛ちゃんとはキャラ的に似た部分もあるけど、同じロリ系でもさやかちゃんの方が美人系で愛ちゃんの方が可愛い系という違いはあると思うんですよね。騎乗位の腰使いとかはかぶってるけど。
ツ 私、愛ちゃんの絶頂期の腰使い見たコトがないんですよ。
オ そうなんだ。復帰してからのしかない。
ツ そう。でも私、腰痛めたことあるんですよね。
オ え? それいつ?
ツ 去年の冬に入るくらいかな。私、正常位の時に腰を振る癖があるんですよ。
オ 振るよね。アレがまたエロいのよ。腰がこーやって動いてる感じ。
ツ 相性が合うと、腰を振る癖があって。
オ ついつい動いちゃう。
ツ そう。で、それで下にいるときも上にいる時も腰ばっかり振ってたら、ある時期、急に。昔から腰がわるいんだろうなって言うのはわかってたんだけど。
オ 若干弱いんじゃないかなって。
ツ そういうのがあって、ある撮影現場の本番中にいきなり骨が鳴って。痛くなって…。
オ ああ、カクって、何かこう一瞬ズレてる感じの。
ツ 今までに聞いたコトのない音だし、男優さんもスゴイ驚いてて。私がかなりビックリしてて、スゴイいいみたいな。いや、でもそのまま続けて。
オ それはなんのビデオ、どういうビデオ。
ツ 覚えてないな。
オ あ〜、見てーなソレ。衝撃的瞬間を。
ツ でも、何かカメラマンさんには聞こえなかったみたいなんだけど、男優さんには聞こえたくらいの音が鳴ってたみたいなんです。その辺りから腰が痛くなってきて、で、病院に行って。オ それは椎間板じゃないの?
ツ うん、でもヘルニアまではいってない。ヘルニアまではいかないけど腰使いすぎです、って言われて。
オ ちょっとヘコムね、オレも聞いてて。
ツ で、とりあえずお薬飲んで。
オ 安静にと。
ツ て、やってたら治って。
オ 今は大丈夫。
ツ 今はもう…。
オ 一応、気を使いながら。
ツ たまに痛い時はある。
オ 怖いね。
ツ 愛ちゃん大分良くなったみたいだけど。
オ 気をつけてね、それはね。ビデオ部門の方々に騎乗位禁止令をね。(笑)
ツ (笑)
オ オタクの事務所の人みんな騎乗位だから。ある意味それが売りでもあるんだけどさ。長く続けられなくなっちゃうとね。愛ちゃんとか可愛そうだと思うね。もうチョットいけるんちゃうのっていう。選手生命が終わったワケじゃないけど。今までの頑張りをさらにバネにして、ダーンと行って欲しいのにちょっと停滞気味だからね。
ツ でも、やっぱり無理はしないで欲しい。自分もしたくないし。
オ 今は病院通ったりはしてないの?
ツ してないです。
オ アレ、桃井望ちゃんは別に体とか悪くないよね?
ツ ノンタンですか。特にないですね。鼻炎くらいで(笑)
オ (笑)たしかに1つの悩みではあるんですが。騎乗位中に鼻水が垂れてきたら嫌だな。
ツ あと、声がデカイですね。
オ それは関係ないでしょ(笑)。

**********************************************

てなわけで、この模様は6月中発売の週プレでやります!

今日は夕方からナイスポの人が来て、
法律改正後のテレクラついてコメントを出す予定。
で、明日はヤンマガの人とテレクラ記事の打ち合わせして、
来週はKKのナンパ雑誌でテレクラ記事の打ち合わせ。
あれ? いつのまにかテレクラ事情通になってるよ、オレ…。




...

堤さやかインタビュー完全版その - 2002年05月15日(水)

えー、前日の堤さやかインタビューの続きです。
以外とマジな話もあって、前に日記に書いた話なんかも登場します。

*****************************

オ でね、コレが一番聞きたかったんですわ。オレ、さやかちゃんのビデオをけっこう見てて、スイマセン、流出ビデオまでもってます。
ツ そうなんだ(笑)。
オ と、言うオレなんだけど、どの雑誌をみてもインタビューらしきモノは載ってないし、ネットで調べてもプロフィールらしきモノしか出て来ない、謎の存在だったんです。で、今回パブOK、顔出してくれたわけじゃないですか。ソレを決意したのはなんかあるんですか? 顔出しになった理由というんですか。 
ツ なんか、みんなにバレちゃったから。
オ バレてた。それ、親バレもしてるの?
ツ いや、親にはバレてないんだけど、友達とかは夏くらいにはみんな知ってて。そんで、今年の冬に故郷に帰った時に、私の従兄弟も知ってるって話を聞いて、そんで弟からメールが入ってきて『AV出るのそろそろ止めてくんない』って入ってきて。一番最初にバレたのがウチのお兄ちゃんだったらしいんです。で、兄弟にもバレたし、友達も夏にバレたし、で、親戚にも従兄弟にもその冬帰った時に人伝いに言われて、そんで弟も知れたっていうんで、あっ、もういいかって。
オ もう全開で行くしかね〜か、と。でも、親にはバレてないじゃん?バレたらやめる?
ツ いや、止めたくないかな。
オ じゃ、もし止めろって言われたらどうする?
ツ う〜ん、止めろって言われたらわかってもらう努力はしたいけど、わかってくれなかったら…しかたないかな〜と思う。
オ なんかねスゲー真面目な話ですけど、そこまで堤さやかって人間をAVに駆り立ててるっていうのは何んだろうって。
ツ う〜ん、何だろ? 多分、愛ちゃんと桃井望ちゃんがいなかったら、私多分辞めてると思う。
オ あ〜、ホント。プライベートでも仲がいい?
ツ 仲いいし、あと何かあったらいつも共演してくれる。
オ 桃井望ちゃんと共演したハケ水車とかね(笑)。あれは何だコリャとか思ったよ。まだ見てないんだけど。
ツ 多分、面白いですよ。
オ (笑)ああ、じゃあ、買お!! 
ツ 多分、爆笑モノだと(笑)
オ なんか負けた方がぶっかけとか何か、そんな設定だったよね。
ツ ノンタン(桃井)のトコロは抜けると思うけど。私の場面は抜けない。
オ そんな言い切らないでよ。買う気が失せる(笑)。それはともかく、同じ事務所の三人組が、彼女たちがいるから頑張れるって話だったよね?
ツ うん。…だから、そのノンタンには負けたくないなって。仲はいいけど、だけど何だろ…それと同時にライバル心があって、ノンタンはどう思ってるかわからないけど、多分同じ風に思ってる思うんだけど。
オ ふんふん、なるほどね。で、週刊プレイボーイのアダルトビデオの、まぁ、読者投票を毎年やってるんですよ。で、1位が長瀬愛ちゃんだったんですよ。長瀬の活躍を見てたりして『チクショー、私なら、もうチョイいけるぞコノヤロー!』とか思ったりするの?
ツ ううん、私も愛ちゃんになる。第二の長瀬愛になる!
オ あ〜、そうか。そこまでの決意なのね。アッ、とりあえず言わばAV界で一番になりたいワケ?
ツ う〜ん、とは違うかな。でも、何だろ、せっかくこの業界に入ったんだから、普通の人だったら、普通の人って言ったら変だけど…入らないような、軽蔑されるような世界じゃないですか。でも、そこに自分から飛び込んでったワケだし、やっぱ親バレが怖いからとかで辞めちゃって、そのままチャンス逃がすよりも…このまま続けたい。
オ そのチャンスって言うのは具体的に言うと何なの?
ツ そのエッチの幅を広げるとか。あと最初は絶対有名になれるとか考えてなかったし、有名になりたいとかも思ってなかったし、とにかくヒッソリとって思ってたけど、今は何か、愛ちゃんといつか並んで、いつかは愛ちゃんを越したいなって。
オ あ〜、越す日は来るでしょ。

オ これからはやっぱりグラビアの活動とかもドンドン増えていく?
ツ はい、増やしたいです。増えればいいなと思ってます。
オ いや、増えるでしょ。長瀬さんもそうだったんだけど、週プレのAVコーナーのランキング月一で読者が投票してる人気女優ランキングがあるのね。そこに堤さんが、だいたい毎月載ってるのね。
ツ あ、そうなんですか。
オ そう、実は。名前だけね。え〜、2位、3位、4位の間を行ったり来たりしてるんですけど。
ツ ああ、そうなんだ。
オ だから、一般読者にしてみれば気になってると思うんですよ。この女は一体なんなんだろう?
ツ 良く言われる。
オ ビデオしか出てないから、キャラもよくわからない。どういうキャラかわからないから、みんなどういうコか知りたい、と思ってるはずなんです。だから雑誌のインタビューなどがあるとどんどん知名度が上がって売れるんではないかと。第二の長瀬愛いけるんちゃうの?と。
ツ なると思う?
オ 絶対なると思う。で、今年の週プレの年末のAV女優大賞、是非来てくれ、と。お待ちしておりますんで。
ツ 行きたいな、と!
オ まだビデオを辞めようとかは思ってないでしょ?
ツ 思ってないです。
オ 何なんだろうね。ホラ、さっきも途中合間空きながら話訊いてったけど。その、AVで一番取りたいってワケじゃないけど、長瀬愛ちゃんを越えたいというのがあるワケでしょ。
ツ はい。
オ まぁ、ぶっちゃけAVは体力勝負の意外と辛い仕事だと思うんですよ。そのモチベーションはどこから来るのかねと、考えた時に男として安易に思ってしまうのは『アンタ、エッチが好きなんでしょ?』って言うね。
ツ いや〜、好きですよ。
オ あ〜、ホント好きなの。
ツ 好きだけど、気持ちくないのは嫌い。
オ こう、何か適当に終わらしちゃったオナニーみたいのは嫌だと。あ〜、そういうオナニーない? 適当に終わらせちゃうオナニーって。
ツ ない。
オ オナニーとか普段からする人?
ツ する人ですよ。お仕事始めてからは減ったけど。
オ あ〜、さすがにね。え、今はプライベートで彼氏はいない?
ツ いないです。
オ プライベートでエッチはしてない?
ツ してないですね。
オ うわ〜、ぶっちゃけどうなの? ぶっちゃけ、ホントの所は?
ツ いや、ホントにいないですよ。
オ どんくらい、いないんですか?
ツ 2年4ヶ月くらい、いないですよ。
オ あ〜、そっか。ちょうどビデオを始めるチョット前くらいに別れたんだ。あの〜、愛ちゃんもね、似たようなコトを言ってて、愛ちゃんの場合は現場で発散してます、みたいなね。やっぱそういうトコがあるの?
ツ うん。
オ じゃないとね、アナタのあのテンションは出せないでしょ。
ツ 高いかな?
オ 高いと思うよ。あんまり作品によってムラもないしね。今後さ、いろんなメディアに出て行くでしょ。そん時にホントに親バレしちゃったらどうする?
ツ 親バレしても、私は続けて行きたい。と、心に決めました。自分のやりたいコトが最初は、何だろう?と思ってたし、長くやるつもりはなかったけど、今はホントに自分が続けたいって思う仕事が初めて出来たから、続けたい。それでも、わかってくれなかったら仕方ない。

オ 例えば、今までね一年ちょいビデオに出てて、その思い出に残るこの現場ベスト3。まぁ、難しいと思うけどね。そう、インパクトでいいよ。
ツ インパクトね〜。う〜ん、ベスト3とか言われると困るな〜。
オ じゃあ、思いついたトコから言ってみようか?
ツ 青。『青い性欲』。
オ え、アレがデビュー作なの?
ツ アレでデビューです。
オ なんか、その前から出てなかった?
ツ 出てないのに言われてるんですよ。だから企画からやったじゃないですか、面接して、で、一番最初に青を撮ってもらって。そんで、その後チョコチョコっと企画モノに出て。それが素人が出てますよみたいな。
オ まぁ、青が初めての現場だったワケね。で、また、トージローさん(監督)濃いじゃん。
ツ 濃いですね。
オ どう思いました? ヒゲでハゲで、声は『ざやがゎ〜(さやか〜)』でしょ。
ツ でも、最初の頃は面接周りばっかりで、わりと淡々と『オナニーは月何回しますか?』とか『週何回Hしますか?』とか訊いてくるんですよ。だから、妙に恥ずかしくて自分の本当のコトが言えなくて。だけど、トウジロウさんに面接に行った時に、それが弾けたって言うか。『キミいいね〜』とか言ってきたりとか(笑)
オ いきなり。(笑)
ツ それで普通に深いディープなエロトークをされて、だから逆に私も話がしやすくて。だから最初の作品がトージローさんで私はスゴイ良かったと思ってるんで。
オ そうだよね。実は今日迷ったんですよ。サインもらうのに青か赤かアレかで。
ツ エッ、青と赤を持ってるんですか?
オ 持ってるよ、ちゃんと。で、まぁ青であると。あと記憶に残る現場シリーズ。
ツ 記憶に残る現場……。赤。『赤い性欲』
オ じゃあ、白は?
ツ 白は私、ホントはぶっかけ苦手で、ホントに嫌で。もう何が嫌って、生理的に嫌じゃなくて精神的に嫌なんですよ。
オ 精神的に。どういうコトなの? 何か追い込まれていく感ってこと?
ツ カメラの回ってる前で一気飲みが出来なくって。で、スッゴイ大量の精子じゃないですかスゴイいろんな人の精子が混ざってるじゃないですか、普通いろんな人の精子が混ざってるのを飲むってないじゃないですか。
オ 普通ないですよ。
ツ それで、スッゴイ抵抗があったんだけど、でも飲まなきゃ終わらないし。て、コトで飲んで、飲んだんだけどけっこう時間かかっちゃってスゴイ頑張ってやっと全部飲み終わって。それでトージローさんに『さやか、良く頑張ったね』って言ってくれて。そんで、やって良かったと思ったんだけど発売したビデオだと途中途中カットされてる。
オ あ〜、なるほど。
ツ それでファンの人とか、その白い性欲を見た人は『アイツ、アレ全部飲んでないぞ』とか。
オ 思われてしまう、みたいな。
ツ 思われてて『私のアレは全部飲んでんだよ』って。なんでトウジロウさんは、あのシーンをちゃんと使わないの、私があんなに頑張ったのにって。(笑)
オ なんでだろうね、悲壮感漂いすぎてたのかね。オレもね、『あ、これは普通に可愛そうだ』って思っちゃったの。『あ〜、辛そう』みたいなね(笑)
ツ あと、デマンドの『トランクの中の少女』それが…。
オ あ、それが一番最初に縛られたヤツ。
ツ そうですね。思い出に残ってます。

*****************************

今日はエロビデオ見て原稿書き書きの日。
途中、CSレインボーチャンネルのI氏から電話があって、
今度、風吹あんなの特集やるから取り上げてほしいとのこと。
ゆうても、風吹さんは今取り上げる価値あまりないし、
なんかおもろいことやんないと、どの雑誌も取り上げてくれないよ!
てなわけで、W杯も近いっつうことで、
さいたまスーパーアリーナ前で、ボールに見立てたM男を蹴っ飛ばす!
まさしくワールドカップ記念SM! なんて企画を提案。
したら即採用(笑)。
この模様はスポーツ誌、写真週刊誌、その他諸々を拝見のこと。

てなわけで堤インタビューは続く!


...

堤さやかインタビュー完全版その - 2002年05月14日(火)

先日、週プレで行った、
人気AVギャル・堤さやかちゃんのインタビューです。
本編ではどうせカットされちゃうんで、
ここで完全版を公開いたします
てなわけで、チェケチェケラッチョ〜チェケラッチョ〜!

*********************************************

堤さやか(以下ツ) オレ(以下オ)

オ どうでした今日の撮影は?いろんなパターン撮りましたね。
ツ はい。面白かった。
オ あ、面白かった。どの辺が面白かったんですか?
ツ どの辺が。
オ て、言うか写真集の時とは全然違った?
ツ 全然違いましたね。
オ 写真集の時はどんなニュアンスで?
ツ 写真集の時は結構ポップな感じ。
オ え、それはどっかスタジオなんかで?
ツ スタジオで撮ったりとか高速で撮ったりとか。
オ エッ、高速?
ツ 高速道路で。
オ 高速で、どうやって撮るの?
ツ 車乗りながら。
オ あ〜、ハイ。で、車乗りながらサンルーフから頭を出す、みたいな。
ツ いや、オープンカーで。
オ で、今日の撮影のどの辺が面白かったの?
ツ うんと、普段あんましない格好が。
オ はいはい、それはどのパターン?
ツ 女王様。
オ ああ、女王様パターンが。ビデオでなかったっけ何か?
ツ いや、ありますけど。ボンテージはあるけど、それも1,2回で。で、女王様をやったのが。
オ で、和服のヤツは何かビデオがあったんだよね。
ツ ハイッ!!
オ やっぱ女王様がおもしろかったと?
ツ う〜ん、でも辛かった。
オ 辛かった、ちょっとケツが。
ツ 足が辛かった。
オ 足が。ヒール高いもんね。(ポラを見ながら)あ、オレ好きだったのコレ!! この目がたまらん!
ツ はは(笑)
オ これ抜ける。どうにかしてコレ持って帰りたい(笑)


オ AVに出るきっかけって単純にスカウトですか?
ツ スカウトですね。
オ 一人でやるって決めたの?
ツ うん、やるって決めた。決めましたね。
オ その当時は何をやってたの? もう東京にはいたんでしょ?
ツ はい。当時は、その時は何も仕事してなくて。
オ プーですね?
ツ はい、プーで、お仕事を探しに新宿に出てて、って言うかお水のスカウトをされに、新宿に。
オ じゃあ、スカウト通りを歩いたり。アルタ横の。
ツ はい。そしたら、1日体験入店、で、とりあえず繋ごうと思って。それで行ったら、もう1日体験入店が出来ない時間で。『ああ、もう無理か、今日は帰るしかないな』って思って『今日働けないんですか?』って訊いたら『今日はチョット、明日はどうなの?』って『じゃあ、いいです』とか言って。それで『今日はもう帰ろ』とか思って。で、帰ろうとしたらスカウトされて、今の事務所に。

オ いままでどれくらいの作品に出てるんだろう?
ツ あるインターネットのサイトでは、220作品って書かれてました。
オ 1年3ヶ月でそんなに出てるんだ。1年365日なワケじゃないですか。てことは2日に1回は撮影入ってるんだよね。すげーなぁ〜。
ツ えへへへ。
オ 撮影で、以外の時のさ、自分の中のストレス発散の遊びとか、最近のマイブームってある?
ツ う〜ん、何だろう? でも、いつもしゃべってて…。
オ 食べるのは?
ツ 好きですけど、今はほどんど作らないですね。料理。お菓子を作るくらいで。
オ じゃあ、作るコトは元々好きなんだ。
ツ 作る行為は好きなんですけど。(BGMに反応して)あー、サザンだ!
オ スゴイ反応したね、今。
ツ サザン・オタクなんで。
オ 小さい時から?
ツ 小学校の時から。
オ ほ〜、じゃあ『すいか』とかその頃かな?
ツ う〜ん、わかんないです…。
オ ライブは言ったことある?
ツ 1回しか行ったコトない。チケット取るのってスゴイ難しいんで。
オ 一番何の曲が好きなの? サザンの?
ツ 『タラコ』って言う曲。
オ タラコ? 声優の? 違うよね〜(苦笑)。それは何のアルバムに入ってるの?
ツ アルバムには入ってない。シングルカット。
オ アルバムは全部持ってるの?
ツ 全部は持ってないけど。でも、テープで持ってたりとか。
オ 好きになるきっかけは何? 曲を好きになるきっかけって?
ツ う〜んと、一番最初にCDラジカセが我が家に来た時に『CDラジカセ買ったんだからCDないとダメだろ』ってなって。で、CDを買いに行こうって言って、お兄ちゃんがCDを買いに行ったんですよ。その時に何がいいって言われて、でも音楽わからなかったから、その時。アニメの曲とかしかわかんなかったから。そう、それで『何でもいいよ、お兄ちゃんに任せる』って言ったら、お兄ちゃんがサザン買って来て。で、そっからハマっちゃって。小5か小6の頃かな?
オ サザン以外は?
ツ ジュディマリとか好きだった。グローブとかも好きだったです。あと、ビジュアル系。
オ ビジュアル系にも色々あるじゃん。具体的には?
ツ すごいメジャーなのだとX。
オ あ〜〜、X世代ですね。時代ですね。すごいマイナーなのだと?
ツ すんごいマイナーなのだと…ラピュータとか。
オ アアッ、いたね。
ツ わかります、知ってるんだ。てゆうか、今もいます。
オ エッ、今もいるの?
ツ いたはず。
オ いたはずか(笑)
シ 自分もそういうカッコしてたとか?
オ いや、してなかったですけど。4年間、付き合ってた元カレがバンドやってて、その人の影響で聞いたりしてて
オ 絶対、ビジュ系の服とか似合いそうだよね。
ツ この間、お仕事で着せられました。
オ あ〜、やっぱりね〜。ムッチャクチャ似合いそうだもん。自分では楽器はやんないんですか?
ツ ギターをチョットだけならやってる。
オ その彼氏に教わったとか、元カレに?
ツ う〜ん、その人はドラムやってたから、ドラムをチョットだけ。でも、全然叩けない。
オ 今はもう全然、触らないの?
ツ たまに現場にギターとかあると、ついつい…。
オ ちゃんとFは抑えられるの??
ツ 無理です(笑)。もう、痛くて。手小さいんですよ、私。
オ (手を合わせて)あー、ちっこいは。
オ 他に趣味とかあるんですか?
ツ 寝ること。食べること。
オ (笑)1日10時間。
ツ あと、人間観察。
オ 人間観察? それは街中とかでボーッと見てるの。
ツ 街中とかもそうだし、こういうトコもそうだし。
オ 人間観察してるといろんな人がいるワケじゃん。自分にとって『あ、いいな』と思う人と『あ、やだな』って思う人がいるワケじゃん。フィーリングね。嫌な人がいた場合どうするの?
ツ 嫌な人でも見ちゃいますね。
オ ジーッと。
ツ その人どっかな、荒探し始めちゃう。そんなコトして馬鹿じゃねーとかって(笑)
オ 大丈夫かな、オレ大丈夫かな。(笑)
ツ それこそ、家帰って日記とか書いちゃうワケですよ。
オ で、自分にとって友達とかでもフィーリングってどんな人が好み? どんな人が自分にとって気持ちいい感じ?
ツ 何だろ?
オ 友達で多いタイプとかさ。
ツ アホなコが多い。なんだろ、モノマネとかやっちゃうような。あとウンコ・チンコ・マンコの話は平気でする人(笑)。
オ なんかビデオの中よりもサバけてるって言うか、オープンな人なんですね。
ツ う〜ん、だから男友達に惹かれるんですよ。
オ あ〜、口説く対象になりにくいってコトだ?!
ツ そうそうそう!!!!
オ 家の環境自体がそういうオープンな感じだったの?
ツ そういうワケでもない。
オ じゃ、何なんだろうね、原因って言うか根っこはね。オープンなのはね。……わかった! 最初にマンコって言葉を口にしたのはいつよ? 最初にその言葉を口にしたのは何年生よ? そこらへんが紐解くカギでしょ!(意味不明)
ツ アソコのことをマンコって言うのを知ったのは、小3の時です。
シ ほっほ〜う。
オ それは、どこで学んだのか?
ツ 同じクラスの仲いい友達が、なんか『オマンコがね、オマンコがね』って言って、『エッ、何何何???』って。
オ 『ちょっと待て、オマンコって何だ?』と(笑)
ツ 『何?何?何かわかんないけど、スゴイやらしい響き』とか思って(笑)
オ (笑)ああ、一応やらしい響きだと認識したワケね。

オ ちなみに、初体験っていつなの?
ツ 中3です。
オ 中3ですか。まぁ、普通って言ったら普通ですよね。で、相手は?
ツ 先輩。
オ あ〜、先輩。もしかして、バンドマン?
ツ 違います。全然、目立たない人でしたね。
オ えっ、メチャクチャスポーツとか出来てカッチョイイ人じゃなくて?
ツ うん。
オ そんな彼のどこに惹かれたの? 向こうが告って来たとか?
ツ う〜ん、惹かれたって言うか憧れだった。別になんか取り立てて何かできるワケじゃなかったんだけど、なんか笑ったりとかそういう顔がすごく好きで。
オ 表情がよかったのね、その人。で、憧れてたワケだ。で、付き合ったと。
ツ いや、付き合ってないです。
オ 付き合ってないの!! えっ、ヤラレ損?
ツ 早く処女を失いたかったからーーー。
オ まぁ、それもありますわなぁ〜。それで早く処女を捨てたいってのがあって、自分からいったの? その、付き合おうとか。
ツ いや、付き合おうとかじゃなくって、たまたま会って、外で会って。
オ ああ、偶然に街中とかで。
ツ で、『遊び行こうよ』って声かけて、遊びに行こうっていうか…なって、それでその人のお家に行って、で、そのまま。
オ 積極的ィ! その時、先輩はいくつ?
ツ 高2ですね。
オ じゃあ、自分が中1の時にいてた先輩なんだ。で、でも先輩の家にも家族がいるわけじゃないですか、そん時はいなかったりしてたんですか。
ツ いなかったと思う。
オ 狙ってるね。まぁ、さやかちゃん自身も狙ってたのか(笑)。ま、それでやったと。どうでした? 最初のエッチ体験なるものは?
ツ アッという間。
オ 天井のシミ数えるうち終わっちゃうっていう。
ツ 数える前に終わっちゃった(笑)
シ すげー早いな(笑)。
オ それは先輩が早かったワケですか。早漏ですか?
ツ 今思うとそうだったのかな。
オ 『エッ!!』くらいの感じでしょ。
ツ でも、今までエッチした中で一番早かったのは入れて1,2って人いましたよ。
オ 1,2,3じゃなくて。
ツ 三擦り半じゃなくて二擦り半(笑)。
オ (笑)。でも、その先輩は一応三擦りくらいはいってたの?
ツ うん。
オ そっか。ところで二擦りの人はどんな人だったの?
ツ え、その人ですか。その人は大人の方です。

オ 今までの体験人数ってどれくらい?
ツ 25人くらい。
オ ほ〜、なんだ全然普通じゃないですか。
ツ でも、多いって言われるんですよ。もう22じゃないですか私。そんな多いか〜。
オ ビデオやってるコって経験人数が多いコっているじゃないですか。そりゃ、少ないコもいるけど。そんな中じゃ平均的かもしんないよね、そこで謎になってくるコトがあるんですよ。平均的なアナタが、なぜそんなにエロくなってしまったのか?と。
ツ ん?
オ つまり、なぜアナタはそんなにエロいのかと!
ツ 私人と付き合うとスッゴイ長いかスッゴイ短いかなんですよ。男の人と付き合うと。だからじゃないかな〜。
オ エッ? だからってのは?
ツ だから、1人の男の人しかしないから、その1人の男の人のツボをトコトン研究するじゃないですか。
オ あ、そっか、1人の男とエッチしていくウチに、いろいろ試していってテクニックが身に付いたと。
ツ だから自分の中で、そういう何だろう、会ったコトない人、会ったコトのないタイプの人、出会ったコトのない人とかだと、やっぱたまに戸惑う。だって、その人のツボがわかんないし。
オ あの、プロレスで試合始まってズーッとこうやってる状態の(にらみ合い)。
ツ そうそう、どっから行こうかみたいな。
オ 間合いズ〜ッとりっぱなしじゃん!みたいなね。いや、でも姉さんもはテクニック的にもスゴイと思いますよ。オレは抜いてますからね、ちゃんと。
ツ ホントに?
オ ホント、ホント。今日もビデオ持ってきてますから。オーロラプロジェクトのヤツを。あとでサイン下さい(笑)。
ツ は、ハイ(笑)。
オ そのオーロラのDVDの、下巻だっけな上巻だっけな?忘れちゃったけど、その中のさやかちゃんの騎乗位がすごくてねぇ。その腰使いは誰かに教えられたの?
ツ ううん、自分が気持ちいいトコに当ててるだけです。
オ そういう人最近多いですね。ガチンコファイター系って言うんですか。ホラ、同じ事務所の長瀬ちゃんもそうじゃん。愛ちゃんの場合は当時の彼氏があまり動かない人だったのでやってるうちに腰使いが上手くなってしまったっていってたけど、さやかちゃんはどうなの?
ツ 私はもう絶対、あのー、Vはまた別なんですよ。
オ Vは別?
ツ はい。プライベートは、絶対、一人の女のコとスッゴイ長く付き合ってる人じゃないとダメなんです。
オ エッ、どゆこと?
ツ だから、女のコで1人の男の人と付き合うとスゴイその人のことがわかるって言うけど、男の人もそうだと思うんです。100人の女のコと1回ずつエッチをした男の人より、1人の女の人と100回エッチをした男の人の方がエッチが上手いから。
オ つまりアレだ、同じ相手で何回もエッチするってコトは手を変え品を変えっていろいろ考えてやっていくから、いろいろなテクニック的な部分って言うかワザが増えていくってコトですか?
ツ そうそう、だから相手のコトを考えるようになるじゃないですか、だけど100人の女の人と1回ずつエッチをした人は自分の気持ちよさしか追求しないじゃないから、結局自分一人が気持ちよければいいやって言う。
オ なるほど。じゃあ、その長く付き合ってた人に教えられたってわけだ。

オ ちなみに性感帯とかってどのへんなんですか?
ツ 性感帯? う〜んと、クリちゃんと…。
オ クリちゃんと来ましたか(笑)
ツ 奥!
オ 奥。あ〜、子宮の入り口辺りが。の上とかじゃなく?
ツ うん。
オ はいはいはい。堤さんのビデオ見てて思うのは、騎乗位やる時にGスポットを自分から当てていきますよね、さっきもね、自分から当てていくって言ってましたよね。だから、Gスポツトもこの人はけっこう開発されてる人なのかなと思ってたんですよね。
ツ なんだろ? Gスポットじゃないな。
オ Gスポットじゃない!?
ツ 私が当ててるトコは。Gスポットって潮を吹く場所?
オ そうそうそう。だから指入れてグイッて曲げた辺り。
ツ そこじゃないんですよ。
オ そうなんだ。
ツ そこは気持ちいいけど、潮を吹く恥ずかしさがあって。
オ なるほど。どっちかというと肉体的よりもコッチの方かもしんないね、心や頭で感じる人なのかもね。
ツ 軽くM入ってますから。
オ そう、今ね、それを質問しようと思ってたの。だって普通に縛りとかやってるじゃないですか。それも我々からすると驚きだったりするんですよ、実は。だってアナタ、美形ですよ、なんやかんや言うても。ホントにそう思うんです。そんなコがね、いきなり縛りだ放尿だ、平気でやるわけじゃないですか。しかもさぁ、普通ビデオのコって1年…2年くらいかけて、やっとSMにいったりするじゃん? でも、さやかちゃんはもうデビュー直後に縛りでしょ? 最初のやったのっていつでしたっけ?
ツ 『トランクの中の少女』。デビューして3ヶ月の頃ですね。
オ ソフト・オン・デマンドのヤツね。
ツ 実は縛られたくて縛られたくて、麻縄で縛られたくたまんなかったんですよ。
オ オイオイオイ! プライベートでもSM的なプレイをやったことがあるの?
ツ はい。
オ いや〜〜、もう、妄想ひろがるわぁ(笑)。いや〜、そう、そうなんだーーー。
ツ 麻縄で縛られたのは初めてで。
オ その前は何だったの? 普通にロープ?
ツ とかだったり、ヒモだったり。
オ 本格的なのは初めてだと。縄に酔った?
ツ 酔いました。酔いしれました。
オ それ以外にはどんなプレイをやったことある?
ツ 縛ったりとか目隠しとか。そういうのですね。
オ それは何歳くらいの時?
ツ 高3くらい。
オ 高3から縛られてますか。
ツ 高3から付き合い始めて、ついこの前まで付き合った人とですね。
オ しっかしその男も相当濃いなぁ。
ツ いや、私が興味あったのを彼に頼んだって感じで(苦笑)
オ つまり、彼以前からSM的なモノに興味を持っていたと。
ツ うん。
オ 一般的に考えたらSMって軽蔑されがちじゃないですか。なんかそこに淫美な匂いを感じとったんですか?
ツ う〜ん、ですね。
オ 結構激しかったんですよね? ロウソクとか入ったりとかは?
ツ ロウソクは『月刊 堤さやか』で初めてやって。でも、ロウソク自体熱いと思ったコトがないんですよ。あの花火とかで白いロウソクとか指に取ったりとかして遊びませんでした? やりませんでした?
オ やりました、やりました。
ツ アレが結構好きで、だから平気だろって思ったんだけど、でも腰の感覚とコッチの感覚は違うよなって思ってチョツト怖くて、最初チョット怖いからヤダって言ったんですけど。でも、やったらスッゴイ気持ちよくて。
オ そういえばアンタ、ビデオの中でオシッコしてたよね?
ツ はい。
オ 出してるところ見られるの、恥ずかしくない?
ツ はい。
オ 男の人にかけられるのも大丈夫?
ツ 全然平気。
オ ええええーーーー!!!
ツ かけられたって言うか、お口の中に出された。あと胸の辺に出されたりとか。
オ オイオイ(笑)。
ツ あと、合法ドラッグを飲んでエッチして失敗してみたり。
オ 何やったの?
ツ う〜んと、エクスタシー。
オ あ、あのー、エクスタシーは合法ドラッグじゃないんじゃないですか。
ツ いや、合法ですよ。
オ 俗に言われてるエクスタシーはヤバイのだよ。
ツ 普通に大人のおもちゃ屋さんで売ってたヤツですよ。じゃあ名前違うかな?
オ それは失敗だったの?
ツ うん。買って『飲むね、飲むね』ってすっごい期待したんだけど、30分経ってもまだムラムラこない(笑)。1時間くらい待ったんだけど効かなくてムカついて一気に6錠くらい飲んだんですよ。そしたら彼が『もう、ダメだ。待てない…』とか言って。結局、やっちゃったんです。で、やり終わった後から効いてきて体ホカホカしてきて(笑)。
オ もう、遅いよ!という(笑)
ツ それ以外でもハメ撮りしたり、剃毛したり。
オ 本気で一通りやってるなぁ。
ツ でも、痛いのは嫌いなんですよ。
オ ムチ系とか?
ツ スパンキングとかアナルって、ホントはNGなんです。
オ でもどこかのビデオでアナルバイブ入れられてなかったっけ?
ツ NGだったんだけど、私、アナル=アナルファックだと思ってたんですよ。それでアナル・バイブも指を入れられるのも嫌だったんだけど、仕方ないなぁ、こういうものなのかなぁ、と思って。私が勝手に変な理解をしていたという(笑)。
オ でも、さっきも言ったけど、他のAVのコは1〜2年くらいかけてそっちの分野に行くじゃん? なのに堤さやかはガンガンやってくじゃん。AV女優・堤さやかとして見せるモノが無くなっちゃうんじゃないの?とか思うんだけど。
ツ う〜ん……。
オ その辺の自己プロデュースみたいのは考えてないんだ。
ツ うん、全然考えてない。
オ どっちかって言うと現場で『よし、やりたいことやるぞ』と。
ツ うん(笑)。普通の人、普通の生活をしてる人よりもエッチの幅が広がる世界にいるのに、それをしないのはもったいないっていう感じがあって。
オ 素晴らしい! さやかちゃん偉い! アナタのエロの遺伝子は本当に進化してるわ!! あ、ごめん。興奮のあまり唾飛んじゃった(苦笑)。
ツ と、飛んでますね(笑)

*********************************************

余談ですが、昨日、同じマンションに住んでる友人に、
延々12時間もおニャン子クラブのDVDを見せられました。
なんだかなぁ〜(苦笑)。
てなわけで続きは、また今度!


...

娘。ネタ(5.13バージョンUP!) - 2002年05月08日(水)

えー、今回はエロとはまったく関係ない、音楽の話題。
モーニング娘。のニューアルバム「4thいきまっしょい!」の元ネタを紹介いたします。僕は「J-POP元ネタライター」としての側面もありまして。その下書き的要素もありありの原稿です。

で、3月末に出たモーニング娘。のアルバム「4thいきまっしょい!」なんですが、これ、けっこう気に入って聞いてます。多くのヲタさんたちと同じく、ベスト盤以降のシングルを集めつつ、どうしようもない曲を間に入れただけの駄作になると不安だったのですが、今、求められているモー娘。のイメージを継承しつつ、新メンにも花を持たせるというニクイ構成。プレッシャーの中、しかも松浦のアルバムを手がけた後にこのクオリティとは…。そんなつんく♂師匠に乾杯です!

で、さっそく元ネタを披露。1曲目、シングルだった『ザ☆ピ〜ス』の、コーラス「♪ウォウオ、ウォウオ、ウォウオ、ピース!ピース!」の部分は、近年、リミックス盤が売れているジャクソン5の『さよならは言わないで』(ネヴァー・キャン・セイ・グッドバイ)のコーラス部分を流用してると思われ。特にグロリア・ゲイナーって人のカバーバージョンのが似てる。ゲイナー・バージョンではコーラスじゃなくて、ストリングス(弦楽)に置き換えられてますが。

2曲目『いいことある記念の瞬間』は、モータウン系のサウンド。イントロの「♪ドッドッドー」っていうベースのリズムがモロに『恋はあせらずに(キャント・ハーリー・ラブ)』なんだけど、その直後に出てくるヴィブラフォン(木琴)のメロもかなり『恋はあせらずに』のメロを意識した感じ。まあ、遊び感覚の引用なのかな? そういえば、『恋はあせらずに』といえばフィル・コリンズのハゲ面が浮かびますなぁ〜。

3曲目の『Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド』。これはシングルカット当時から有名だったけど、楽曲スタイルはアメリカで流行してたスィング・ロックってヤツ。ネタは、スィング・ロックの中でも大ヒットした、ブライアン・セッツアー・オーケストラの『ディス・キャット・オン・ア・ホット・ティン・ルーフ』かな? ちなみにこのブライアン・セッツアーってのは、元ストレイキャッツの人。最近、ペプシのCMでイチロー賛歌を歌ってる人です(泣)。

4曲目『はじめてのロックコンサート』は、楽曲アレンジをR&Bコーラスグループ、F.O.H.のプロデューサーであるAKIRA氏が手がけている。つんく♂とAKIRA氏といえば、後藤真希の『溢れちゃうBE IN LOVE...』と同じ布陣。だからか知らないけど、非常に似てる曲なんですわ。もしかしたら使いまわし?的な。そういえば『あふれちゃうBE IN LOVE...』は、ジェシカ・シンプソンの『イレジスタブル』のパクリ疑惑があったんだよね。『はじめてのロックコンサート』は、『溢れちゃうBE IN LOVE...』で批判を受けたつんく&AKIRAの仕切りなおし楽曲なのかも。でもそれを後藤に歌わせちゃいかんでしょ(笑)。最初聞いたとき、本当に『溢れちゃうBE IN LOVE...』かと思いました。

5曲目『男友達』は松浦亜弥に歌わせてもいい感じの王道アイドルポップス。で、これが偶然だとは思うんだけど、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング・テーマ『残酷な天使のテーゼ』になんか似てます。Aメロ「♪男の友達がいる 恋愛にはならない二人〜」のメジャー・コード感を、マイナーに変えたら、かなり似てますぞ。あくまで「たまたま出ちゃったパターン」だとは思うんですが。

6曲目『そうだ!We're ALIVE』へ。現行シングルですな。この曲はオープニングのコーラス「♪努力 未来 ア・ビューティフル・スター!」が、チャンバワンバの大ヒット曲『タブサンピング』に似てるとか言われてたんだけど、僕的にはファンカデリックの『ゲット・オフ・ユア・アス・アンド・ジャム』のコール&レスポンス部分「♪シット!ガッデム!ゲット・オフ・ユア・ジャム!!」ほうが近いと思ってます。なぜかというと、アレンジのダンス☆マンのルーツを考えると、チャンバよりもファンカのほうがしっくりくるかな?と思ってまして。ファンカって、ファンク好きにとっては絶対避けて通れないバンドだからね。いや、でもつんく♂がチャンバを意識するのはなんとなくわかるなぁ(笑)。つんく♂がチャンバで、ダンス☆マンがファンカ。その複合技だったりして。

※4/11追加
今日気づいたんだけど、この『そうだ!We're ALIVE』の歌詞に登場する「pump it up!」は、P-FUNK-ALLSTERSの曲名と同じだったりします。で、このP-FUNK-ALLSTERSを率いていたのがジョージ・クリントンって人なんだけど、実は彼、ファンカデリックのリーダーだった人なんすよね。まあ、「pump it up」ってFUNK系のお約束セリフだったりするんだけど、ここまで符号しちゃうと、どうもファンカ説のほうが濃厚かな?と。で、歌詞を書いてるのはつんく♂なんだから、やっぱつんくもファンカを意識?と思っちゃうわけです。
ではなんで、つんく♂はファンカを意識せざるを得なかったのか? ここがポイント。実は、ファンカデリックってグループはとにかく大所帯のバンドで、酷いときはボーカル取れる人間が10人くらいいるような、そういうバンドだったんです。これって何かに似てません? そう、今の13人体制のモー娘。の状態と似てる。つまり、つんく♂は大人数体制を活かすために、ファンカを参考にしたのではないか?と。その関連アーティスト流れでP-FUNK-ALLSTERSの「pump it up」の詩が流用されるに至ったのでは? それこそこの『そうだ!We're ALIVE』はファンカデリック、P-FUNK-ALLSTERS、パーラメント等の「P-FUNK」と呼ばれる音楽に対するオマージュなのでは?とまで考えたくなります。
でもパクリ言うてるわけじゃないで! 『そうだ!』ってホント最高。今日カラオケで歌って実感しましたわ! アイドルがこんな曲歌うなんてホントすげえと思うもん。リズム感と歌唱力がないと、絶対に歌えないもん。つうか、このFUNKYっぷり、そこいらのインチキHIPHOP野郎以上ですよ。よくモー娘。はおニャン子と比較されがちですよね。確かにファンの騒ぎ方は同じかもしんないけど、音楽的には全然違うと思うぞ。おニャン子が円光だとするなら、モー娘。は川崎のソープ嬢。明らかにプロの仕事です!

※4/17追加
そういえば「♪努力 未来 ア・ビューティフル・スター!」の部分は、モンゴル800の「for life」のサビにも似てますな。てゆうか、一番近いかも。ファンカにチャンバにモンパチ…。もう、何がなにやらわからんです(笑)。

※5/13追加
今日、『そうだ!We're ALIVE』のPVを見てたらある事実が発覚。娘。たちが踊るステージのバックには、なんと横ラインが入った旗が! 旗といえば、ファンカデリックの名盤「ワン・ネイション・アンダー・ア・グルーブ」のジャケにも、横ラインの旗があるんです。で、これ、当時のファンカのトレードマークでもあったんですよね。もちろん、まったく同じものではないですが…。いずれにせよ、『そうだ!We're ALIVE』、ファンカ説がまたひとつ濃厚になってきた感じです。

7曲目を飛ばして、8曲目『いきまっしょい!』を。タイトルソングですな。プッチモニ『BABY!恋にノックアウト』系の曲なんですが、これ、どっかで聞いたことあるんですよね。やっぱ『BABY!恋にノックアウト』の使いまわし?いや、違うな〜。でも何かネタありそうだなぁ〜。これはまた気づいたら書きます(苦笑)。

9曲目『電車の二人』は、オレがよく出入りしてる音楽系掲示板で教えてもらったネタ。展開がちょっと大滝詠一or太田裕美の『さらばシベリア鉄道』に似てる感じ。ちなみに『さらばシベリア鉄道』には元ネタがアリです。孫ネタですな。

10曲目『本気で熱いテーマソング』は、モロにダンス☆マン系の曲。サビ「♪センチメンタル・トゥナイト〜」の後のブレイクのフレーズが、ダンスクラシック系のクラブでよくかかる、ダン・ハートマンの『フィール・ライク・マイ・ファイヤー』のブレイクにそっくり。思わず、クラブの時のように手を叩きたくなります(笑)。なんて思って聞いてると、サビもなんとなく歌えちゃう感じで。これはウマイっすね!

11曲目『好きな先輩』は新メンが大活躍する曲。間奏のギターのオブリガートが、ラズベリーズ『エクスタシー』によく似ている。でも、このオブリはよくあるパターンなので偶然だと思います。ちょっとコジツケ気味?

12曲目『ラブレボ』をすっとばし、最終曲『なんにも言わずにI LOVE YOU』へ。いやもう、何にも言わずに…なんて言われましても、「矢口のニャン×2写真ってどうなのよ?」「本当にこの春に、誰かが卒業するの?」と聞きたくなってしまうわけですが(苦笑)、音楽的にもフと思うところがありまして。なんかビートルズの『ヘイ・ジュード』的なんですよね。楽曲全体のアレンジが。スローではじまって、最後がゴスペル的な展開で盛り上がるあたりが。もちろん、ゴスペル部分の歌詞は「LA LA LA…」だし。で、このパターンって、SPEEDの『マイ・グラディエーション』と同じなんですよね。え? 『マイ・グラディエーション』だと? 卒業だと? ってことは何かい? やっぱ誰か卒業するんすか? などと強引にこじつけたくなるわけで(笑)。しかもこのアルバム発売は3月27日発売。もしかしたら、この曲は本当に卒業ソングなのかも…。

そういえばこのアルバム、あるメンバーがソロを取る曲が1曲だけあります。そう、5曲目の『男友達』。ソロをとるのは脱退のウワサが絶えない、安倍ちゃんなのです! 安倍ちゃんがソロを取るなんて、シングル『ふるさと』以来のこと。もちろん、他のメンバーは別ユニットやソロがあるけど、安倍にはないからソロ曲をという、つんくPの優しさだったんでしょうが…。かんぐってしまうのは僕だけか???

娘。ネタでした。以上です、編・集・長!
(はい、ボンちゃんありがと〜)

***************

※5/2追記
で、コレを最初に書いたのが、
旧日記板の4月はじめだったんだけど、
結局誰も脱退してないですね(苦笑)。
オレのかんぐりがあくまでかんぐりでよかった〜。

そういえば昨日気づいたんだけど、
プッチモニが年末出した曲「ぴったりしたいX'MAS」のサビ、
「素敵な彼出会いますように〜」って、
志村香(パンツの穴2の主演)のデビュー曲「曇りのち晴れ」
のサビにそっくり。
やるなぁ、つんく師匠!




...

カンパニー松尾はポール・ウェラーか? - 2002年05月06日(月)

正直な話、AVなんてのはヌケればいいわけですよ。
スタイルばつぐんのおねーさんが、乳揺らしながら騎乗位して、
口角泡飛ばしながら「いぐ〜!」みたいなさ。

でも、そうでもないんだよね。
もちろんヌケるのは大前提としてあってさ、
そこに「共感」とか「笑い」とか「関心」とか、そういうものが合わさったとき、映画・ドラマ以上の感動が生まれると思うんだ。
僕にそれを教えてくれたのは、
カンパニー松尾監督の「私を女優にしてください」というAVだった。

この作品は、AV出演希望の素人娘に松尾さんが会いに行くというシリーズ物。
一見すると、全国津々浦々のおねーちゃんをハメながら、
土地の名産を食らってるだけなんだが(笑)、
その端々に松尾さんの心情が吐露されてる。
これがすごくいいんだよね。
本気で恋をしてみたり、
なんで君みたいな子がAVに出ちゃうの?なんてマジで考えてみたり。
テレコミですっぽかしくらえば落ち込むし、
ニルヴァーナのカートが死ねば素直に追悼しちゃう。
そういう等身大の男の感情みたいなものが出てて、すごく共感したの。
AVって彼岸の世界と思いがちだけど、実はそうじゃないんだ!って。
しかも、アレにはまいったね。
ちょうど5年くらい前になるんだけど、松尾さんは一回、AVを引退するのね。
で、「私を女優〜」の中でこう語るんだわ。
「僕はAVを辞める。
 前から30歳になったら会社をやめようと思っていた。
 理由は特にない」
「僕はソニーHi8(カメラ)に感謝する。
 歌うことのできない僕でも歌えた。
 ギターが弾けない僕でも弾けた。
 僕はソニーHi8に感謝する」
かっこよすぎ。
まるでTHE JAMを解散させたときのポール・ウェラーみたい。
オレが趣味でハメ撮りしてる理由がなんとなくわかるっしょ?(わかんねーか)

ところが、ここ数年の松尾さんの作品には、
前のような「熱さ」が感じられなかった。
実際売れてるし、クオリティの高い作品ばかりなので別に悪くないのだが、
いい女を目の前に衝動を抑え、
機械的にいい絵面を追っているだけのようにも見えた。
自分のことを語ってよいはずの「私を女優に〜」ですら、
何かこう奥歯に物が挟まったような、煮え切らない感情ばかりが渦巻いていた。
だから今回で「私を女優に〜」が終わると聞いたときも、
あまり意外ではなかった。
その中で松尾さんは、こんなことを語っていた。
「旅の必然性、
 出演女優の特殊性、
 ハンディカムの機動性、
 AVの可能性、
 僕の叙情性、
 右手がそれを感じない。
 流れぬ汗のもどかしさも、
 辻褄あわせの小手先に、
 もう何も語るべきではない」
相変わらずかっこいい。
でも前に引退を決意したときのような、衝動的なものではない。
自分を冷静に分析し、答えを出している。
最初に見たときは、
もしかしたら今回こそ本当に引退してしまうのではないか?と思ったほどだ。

だが僕のそんな思いは取り越し苦労みたいだ。
先日、ある筋から松尾さんがインディーズAVレーベルを立ち上げるかもしれない、
という話を聞いた。
もう、依頼されたような作品は作らない。
作りたい作品だけを作る!とも。
代表作「私を女優に〜」を封印した松尾さんは、
今、新しいステージに向かおうとしている。
そこにスタイル・カウンシル解散後、
インディからソロ・デビューしたポール・ウェラーの姿を重ねてしまうのは、
僕だけだろうか。









...

テレクラがなくなるって本当ですか? - 2002年05月05日(日)

大ショックなことがあります。
いや、別に松浦亜弥のライブに行けなかったとかそういうことじゃなくてさ、
都内のテレクラ店が4月いっぱいで閉店しちゃうという情報を聞きました。
あの、法律だか条令だかのせいでね。
実はここのところ、新宿のテレクラって熱かったんすよ。
昨年、某Dっていう店が出来て、これが往年のテレクラを思わせるような、
「鳴らないときは鳴らない・鳴るときは鳴りまくる」という店で。
ひやかしコールなんかも多くて、
そう、本当に古きよき時代のテレクラだったんすよ。
ところがその店までつぶれてしまうみたいで…。
大阪では新しいテレクラ店舗は開業できないっていう条例ができたみたいだし。

そりゃ円光の温床でもあるし、問題も多いけど、
このままテレクラという文化が消えてしまうのはちょっと悲しいです。

その前にお偉いさんたちに知って欲しい事実がある。
現在の出会い系とか呼ばれているものって、ほとんどが円光中心じゃない?
しかも女の子によっては、ヒマだから誰かと会いたい、
相手してほしいって言うのは恥ずかしいから、
「円光で…」って言うコも多いと思うんです。
(経験上、円光で会ってタダマンっていうのがけっこう多いので)
そういう現実さえつぶそうとするのは、本当にイヤな話です。
もっと現実を、そしてリアルな声を取材してから法律を作って欲しいです。

そういえば児童ポルノ法もすごくいいかげんな法律なんですよね。
この法律が出来た理由は、
「日本はロリータポルノを作りすぎ」っていう欧米諸国の批判からはじまったの。
でも現実問題、18才以下の女の子が出てる、
エロ本やエロビデオって全然見ないでしょ?
そんなもん、歌舞伎町の裏モノ屋行かないと買えないわけだし。
つまり国内外に流通している本やビデオは、
18才以上のコがハメてる合法的なものばかりなんです。
では、なんでこんな批判が出るのか?
よーするにですね、欧米人から見ると日本の女のコは幼く見えるからなんです。
だから、そういうビデオや本が出回るのはダメなんだそうです。
おもしろいですよね〜。欧米人って。
まあ、日本人も同じよう偏見してますけどね。
コンビニ売りのエロ本って、あまり外国人のエロを扱わないでしょ?
それは金髪がエロすぎる、という発想からきているんですって。
ほへ〜〜〜。

だから、今回のテレクラの一件も、
「テレクラはエロすぎる」ってことなんでしょうね。
誰の目で見ても、明らかに出会いサイトのほうがエロいと思いますが…。

***************************

さて、そんなこんなで、
某誌の記事のために、東京都内のテレクラをグルグル巡りつつ、
状況を調べてみたんですが、
結論から言うと…店を構えているテレクラは潰れる可能性があります! 
でも店舗のない2ショットカードや伝言カードは残るのでは?てな感じ。

では、なんで店舗型のテレクラは潰れるのか? 
それは4/1に施行された、改正風営法っていう法律が原因。
これは、援助交際の温床であるテレクラを規制するためのものでして、
規制項目を大まかにに言うと、こう。
〔だ年者の電話を取り次いではいけない
⇒用する男女の年齢確認、身分証明書の提示を行う
商業地域以外では営業してはならない
ぞΧ斑楼莪奮阿任旅告・宣伝はいけない
タ写12時以降は営業してはならない
なかでも問題なのが◆
テレクラを利用する男が身分証明書を提示するのはいいとして、
女性はどうすんのよ?という。
ここで警察側(?)は、
「女性はFAXを使って身分証明書を提示。一度、提示したらIDを発行。
以後はIDを言うだけで利用できる」
というモデルケースを提示したわけ。
でもさ、普通に考えてだよ、テレクラに保険証をFAXする女がどこにいる? 
こんなことしたら、女性コールはなくなり、男性客もいなくなる。
これじゃあ潰れるじゃん!という。騒いで当然ですよ。

しかし、ここに不思議な現象が起こっておりまして。
無店舗型、いわゆる2ショットカードや伝言は、
ここまで酷い仕打ちを受けてないんです。
いや、一応、規制はあるんですよ。以下のようなヤツが。
〔だ年者の電話を取り次いではいけない
⇒用する男女の年齢確認、身分証明書の提示を行う
ところが4/1を過ぎても、この2点はほとんど無視されてるんです。
数件の2ショット業者の女性用回線に電話したら、
「18歳以上の方は,髻18歳以下の方は△魏,靴討ださい」
っていうアナウンスしか流れないんですよ。
「FAX送れ!」とか言わないんですよ。
まるでエロサイトのトップページみたい。
こんなの、未成年でも絶対に_,垢錣覆 △箸いΑ
不思議でしょ? 
しかもおいしいことに、2ショットは深夜やっててもOKなんです。
そこで各テレクラ業者は、今まで店舗にかかっていた深夜の女性コールを、
すべて系列の2ショットに回しているわけ。
つまり、2ショットは鳴り放題! 
特に深夜は鳴りっぱなし、という状況になりつつあるわけです。

細かい謎や「裏」はともかく、この現状から分析すると、
「店舗型テレクラはつぶれる可能性がある」
「無店舗型2ショットカードおよび伝言は生き残る」
という予測がなりたつわけでございます!

でも思い返してみれば、この状況って地方ではすでに当たり前なんだよね。
オレもナンパ旅行でいろんな土地回ったけど、
県の条例のせいで、全国のテレクラの7〜8割はすでに潰れてるんです。
あったとしてもその多くは、漫画喫茶的な店として営業してて、
受付で2ショットカード買って、別室の電話ルーム行くというシステムなの。
中には無人営業で、入り口の自販機でカードを買うって店?もあったし。
つまり、今も現存している店舗型テレクラは、
上記のようなシステムの店に変化するかもしれませんな。

じゃあ、何も問題ないっすね。
自宅や無人店舗で2ショットできるなら!と思うだろ? 
いや、そうは問屋は卸しませんよ〜。
だって、この法律をちゃんと守っていけば、
店舗型テレクラは生き残れるわけじゃん? 
では生き残り、かつ利潤をあげるためにはどうしたらいいか? 
現実問題として、すでに女性コールは減っていっている。
だが男性客を減らすわけにはいかない。
ではどうするか? 
つまりサクラを増やす…そんな懸念もあるんです。
まあ、現時点でも十分サクラだらけだけどさ(笑)。

よく考えりゃ、オレも最近テレクラ行ってなかったんだよね。
ほら、96年頃から援助コールばかりになっちゃったからさ、
行く気なくしたの。
もちろん前にも書いたとおり、援助と言うコの半数はポーズなんだけど、
それにしても普通に話せるのコのほとんどがサクラだなんて、
なんか悲しいものがあるじゃん? 

しかし、昔取ったキネヅカってやつなんでしょうか。
今回のテレクラ調査中、某店で保母さんの直電をGET! 
デートの約束を取り付けてしまいました(苦笑)。
もちろん援助じゃないのよ。
ごくごく普通の出会い系なんすよ! 
こういうのがあったりすると、
やっぱテレクラには夢があるなぁ、って思う。
まだまだ、遊べるんじゃねえの?って思う。
いや、まだまだ遊べてほしい!
かつて、週イチで行ってた男としては、本気でそう思う次第です。

TELEKURA IS NOT DEAD!!!!!!

*************************

追記
今朝、某有名テレクラ・チェーンに取材をかけました。
そこでわかった事実がひとつ。
今回の改正風営法の施行は4月1日からだが、
実は4月いっぱいまでは猶予期間になっているらしい。
いわばシステムの構築期間ってこと。
この間は、法律の条項を守らなくても罰則はないんだとか。
2ショット業者がまだ年齢確認をやってないのは、
どうもこのせいみたい。
しかも、この業者さんが言ってたセリフが印象的だった。
「今回の法律が出来たことによって、
逆に国がテレクラという業種を認めたことになる」

ただ、ひとつ思うのは、
今回の法律に対応させるには、
テレクラ業者は新しいシステムを構築しなければならない。
女性ユーザーの対応を行うオペレーター。
女性ユーザーのデータベース化。
そして女性ID、利用者の情報管理…。
これをやるには、ちょっとお金がかかる。
こうなると、地方の弱小&個人テレクラは厳しい。
必然的に、大手の業者だけが生き残るような気がする。
もしかしたら某Rさんが業界を独占したりして!?

てなわけです。
だから、オレが上で書いた「店舗型はOUT! 無店舗型は生き残る」
というのは、まったくの間違い。
正確には「弱小はつぶれ、大手チェーン店は生き残る」でした(苦笑

****************************

追記その2
某脱力系漫画で知られる漫画家さんと、
取材でテレクラ行ってきました。
ちなみに彼は、新宿から池袋まで面接しにいって、
見事すっぽかされました。
先生、動きが漫画と同じですよ!(笑)





...

自己紹介とか - 2002年05月01日(水)

●ここをご覧のみなさま、
 たまたま流れ着いてしまったみなさま、こんにちは。
 刈田と申します。
 ここはオレのフリースペース。
 日々の出来事や、思いついたこと、
 その他、どうしようもない妄想などをテキトーに書き綴る場所です。
 つまんないので見ると損します!

●日記が更新されているときは、
 大抵、仕事が進んでいないときです。

●ここに書かれていることはオレの個人の見解であり、
 クライアントならび友人、関係者等とは無関係ですんでそこんとこよろしく。



...




My追加

 

 

 

 

INDEX
 will

Mail Home

エンピツ