遺書

2015年09月14日(月) 1976 そうだな、俺は結局25年も生きてしまったわけで

愛しているんだ、この世界を

などと言いつつも 俺の愛は疑うべくもなく
自分という人間への愛にすぎない

だがこれは
同時に今まで俺を愛してくれた人々を
肯定する証でもある

俺は信じているんだ
俺のような人間を愛してくれたこの世界は
紛うことなき愛すべき価値のある世界だと

俺は気付けたんだよ
俺のような人間を許してくれたこの世界は
紛うことなく進むべき意味のある世界だと

俺はただ
愛しているんだ、この世界を



2015年09月13日(日) 1975 14年目のまえがき

攻撃的で退廃的のような 悲劇的で荒廃的のような
過去にまつわる幾つもの話は
言うほど難しい話でもなく 簡単な話

俺は人を愛したかったし愛されたかったんだと思う
俺は人の愛を肯定しているわけだから
こんな風に言えてしまうぐらいに

「その点、俺は誰とも違わない」


 < 過去  INDEX  未来 >


死んだ鳥籠 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加