2005年11月02日(水)  ウーマンリブVol.9『七人の恋人』

大人計画』の宮藤官九郎さんが作・演出するウーマンリブの第9回公演『七人の恋人』を観に行く。お目当ては『子ぎつねヘレン』に警官役で出演している阿部サダヲさん。観劇の友はデザイナーのアサミちゃん。昔からの大人計画ファンで、1997年末の大人計画公演『生きてるし 死んでるし』のパンフレットデザインも手がけている。アサミちゃんに連れられてその公演に行ったが、わたしの大人計画デビュー。阿部サダヲさんを知ったのもそのとき。もう十年経ったんだなとしみじみ。あの頃から人気はあったけど、チケットが取れないなんてほどじゃなかった。今宵は補助椅子ではまだ足りず、階段は座布団席に早変わり。ネット上ではチケットが二倍以上の値段に跳ね上がっているとか。

リピーターが多いのもチケット争奪戦を激しくしている理由のよう。恋をテーマにした七つのコントはどれも痛快で毒気があって、甘いかと思うとほろ苦く、確かにまたおかわりしたくなる味。観終わった後に「あのネタが面白かったねー」と振り返りながらまた笑えて、何度でもおかし、おいしい。わたしはどうしても阿部さんばかり追いかけてしまったけれど、アサミちゃんも「阿部さん、ぶっとんでてプリティー」と喜んでいた。映画『イン・ザ・プール』でも笑わせてくれた田辺誠一さんは、舞台で観るのははじめてだったけど、真面目におバカをやるのがとても似合う、とあらためて思った。

ウーマンリブVol.9『七人の恋人』

作・演出:宮藤官九郎
出演:阿部サダヲ 三宅弘城 少路勇介 星野源 宮藤官九郎 尾美としのり 田辺誠一

【東京公演】
10/15(土)〜11/13(日) 下北沢本多劇場
【大阪公演】
11/15(火)〜19日(土) 大阪厚生年金会館芸術ホール

2003年11月02日(日)  ロンドン映画祭にも風じゅーの風!
2002年11月02日(土)  幼なじみ同窓会

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加