2005年03月03日(木)  南イタリア魚介料理『ラ・スコラーレ』

■気に入った店にはつい足が向いてしまう。いいお店は誰かに教えたくなるから、相手を変えて何度も足を運ぶことになる。1500円ランチをはじめたフレンチレストラン『KANSEI』にはこの2週間に立て続けに3回行った。今週火曜日に同僚のH嬢に連れて行ってもらった南イタリア魚介料理レストラン『ラ・スコリエーラ』は、雰囲気と心意気といい料理といい今まで知らなかったのが惜しまれるお店。早速訪ねたサイトがこれまた素敵。こだわりと情熱を一皿一皿に込める姿勢が伝わってきて、毎日でも通いたくなる。中1日空けた今日、同僚G嬢を誘って再来店。大きなガラス窓から光が降り注ぐ店内は、束の間の南イタリア気分を味わわせてくれる。1200円のランチには野菜不足が解消できてドレッシングも充実のサラダバー、お店で毎朝焼き上げる自家製パン、パスタまたは魚料理、食後の飲み物とちょっとした甘いものがつく。こないだはクッキーだったけど、今日は「ひな祭りなので」とあられを出してくるのも心憎い。わたしにとってありがたいのは、会社が半額持ちで社員に配る食券(正式名はバークレー・バウチャー)が使えること。「夜はさらにモチベーション高いんで、ぜひ」とウェイターさん。今度は夜来ようね、と同僚たちと話している。

2002年03月03日(日)  文京区のスポーツクラブ

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加