2002年11月17日(日)  学園祭

■家の近所の大学の学祭をひやかしに行く。中に足を踏み入れるのは初めてだった。先日、正門の前を通ったときに『就活セミナー』のチラシをうっかり配られ、ひょっとしたらまだ学生で通るんじゃないか、混じっても大丈夫ではなかろうかと妙な期待を抱いてしまったこともあり、慣れたフリしてずんずん入っていった。門を入ってすぐの広場でフリーマーケット。校舎に入ると、展示(ビールケースを積み上げて作った壁に模造紙を張りつけていた)があり、地下の体育館では3オン3大会が白熱し、2階の屋外通路では屋台(韓国料理のトッポギなんて、わたしが大学の頃は見かけなかったなあ)が並んでいた。みんな若い。寒くないんだろうかと心配になるぐらい薄着して、男の子も女の子も「買ってくださーい」とかわいく甘えてくる。若い。罪なぐらい無条件に圧倒的に若い。完全に浮いてしまった。■いい機会なので校舎の中をウロウロする。「証明書発行機」なんてものが銀行のATM機みたいな感じで並んでいて、びっくり。学割証明などをボタン操作で取り出せる仕組みらしい。事務室の前に学生が並ぶのは遠い昔のことなのか、この大学が進んでいるのか、機械が並ぶ時代になってた。

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加