2000年06月01日(木)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

長らく日記をつけていない時期があって、スケジュール帳に書き込んだメモが備忘録代わりだった。2000年6月のスケジュール帳の右半身とその裏ページである7月の左半身がウォークインクローゼット(物置)状態の地層から発掘されたので、書き写すことにする。

現在はスケジュール帳から約10年後の2010年11月26日。10年後に結婚して4才の娘の母になっているとは知らない30才のわたしは、広告会社マッキャンエリクソンのコピーライター。1993年入社だから、8年目。担当得意先は、東京ディズニーランド、FOXチャンネル、なか卯など。打ち合わせ時間のメモからわかる。

「A103 263」。この日は10時半起床26時半就寝。朝ドラBS放送に間に合うよう7時44分には起きている今では考えられないほどの朝寝坊。他の日を見ても、起床時間は早くて9時台。完全な夜型生活。

「dada アオイ」とあるのは、電話したのか、打ち合わせしたのか。dadaは保険会社のリーフレットを作ってもらっていたデザインプロダクション。アオイはCM制作プロダクションの葵プロモーション。

お昼は同僚デザイナーのフジモトさん、ひとつ下入社のコピーライターのクズヤ嬢と「さがみ」へ。会社のある青山一丁目駅ビル「青山ツインビル」の地下にあるさがみは、社員食堂のような感じで、毎週のように行っていた。

「P4〜6 バフィー」とある。夕方に2時間打ち合わせ。「バフィー」は、FOXチャンネルの「バフィー〜恋する十字架」のこと。吸血鬼と恋する女子高生の話。その広告を作っていた。

「P6 TDL」は舞浜まで行ったのか。この日の夕飯は「すし弁当」だった。残業なので営業に出してもらったと思われる。

「タクシー 元フジ運転手」深夜帰宅の運転手さんは元フジテレビの社員だったということか。当時は週の半分ほどタクシーで帰る生活で、車内で寝られないわたしは、運転手さんから話を聞き出すのが趣味になっていた。

1979年06月01日(金)  4年2組日記 日記のざいりょう

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加