雪さんすきすき日記
リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』 倒れてもその場で復活するリサイクルSLG。全力で応援中!
DiaryINDEXpast
「ときのあくま」攻略はこちら  「東方戰騎譚」エキスパート攻略はこちら  考察のようなものはこちら
自己紹介はこちら  リプレイはこちら  動画はこちら(完成版体験版)  Twitterはこちら


2020年02月18日(火) 続・「リーメベルタ・ノア」のこと

 Gothic×Luckのワンマンライブのツイッター先行抽選に外れてしまったので一般発売を待っていたら、なんと先行で完売とのこと。チケットが入手できなかったのは残念でならないが、この勢いは素直に嬉しく思う。今週末のライブでも登場するので、そこに行くつもりではある。

 「リーメベルタ・ノア」アークメイジの絶大な攻撃力と、ヴァルキリーの絶大な防御力があれば最終面を攻略できるのではと思い挑戦。最初は雑魚を全て倒したものの、本体からの攻撃にヴァルキリーがやられてしまったのでやりなおし。あの攻撃はそもそも撃たせてはいけないということで、ノアにショックを装備させて再挑戦。狙いは的中して、本体をほぼ無力化することができてそのまま勝利。敗北も撤退もユニットがやられることも無くクリアまで到達することができた。
 しかし、まだこのゲームは終わらない。とりあえず、全スキル習得と全クラス発見を目指すつもりではある。


2020年02月17日(月) 「リーメベルタ・ノア」のこと

 先週の土曜日に仕事を粗方片付けたので、今日は定時に帰ることができた。

 「リーメベルタ・ノア」キャラ育成中。ガンナーとセイントを目指そう。それにしても、古代技師のスキルで入手できないものが1つあり、それのレベルを上げないと入手できないスキルが3つほどある。どうしたものやら。


2020年02月16日(日) 続・休日のこと

 10時頃起床。雨が降っているのでどこにも出かけることなく、ほぼ1日を「リーメベルタ・ノア」に費やす。おかげでフリーマップは全面クリアすることができた。
 フリーマップの最終面(前作の最終面)はさすがに手ごわかったが、魔法使いをアークメイジまで育てて絶大な攻撃力を手に入れたら取り巻きは一掃できた。敵のノアも、味方のノア(ややこしい)のショックが通用したので、最初のソーラーレイを盾役のヴァルキリーで受け止めればあとはほぼ無力化できた。
 しかし、本編の最終面はもう少し育成が必要かもしれない。古代技師の攻撃がかなり強力なので、攻撃スキルを育ててから挑もうかと。古代技師はクラスチェンジの条件が非常に厳しかったが、それに見合った性能であった。なお、道中で古代技師は入手できるが、どうしても1から育てたかったのである。

 「リーメベルタ・ノア」と平行して「けものフレンズ3」もプレイ。大分探検隊レベルの経験値を稼ぐことができた。


2020年02月15日(土) 休日のこと

 7時頃起床。
 午前中に出社して雑務をいろいろ片付ける。担当者に任せていたら終わりが見えない、下らない集計も2時間で終わらせた。

 14時頃帰宅してお酒を呑んで寝る。

 夜に起きて「リーメベルタ・ノア」をプレイ。キャラの育成が楽しくて本編が全然進まないが、それでいい。あと、前作では知ることのできなかった世界観が徐々に明らかになってきた。


2020年02月14日(金) 続・「リーメベルタ・ノア」のこと

 とにかく忙しい。明日も出勤が確定した。

 「リーメベルタ・ノア」今日は本編は進めずにフリーバトルでキャラ育成に勤しむ。前作での育成の感覚が蘇ってきて、かなり効率良くスキルを上げられるようになってきた。それにしても、フリーバトルのマップが前作そのままで、懐かしいことこの上なし。

 Gothic×LuckワンマンライブのTwitter先行抽選に外れてしまった。残念であるが、落選が出るほどの競争率だったということの裏返しなので良しとする。


2020年02月12日(水) 「リーメベルタ・ノア」のこと

 会社で体組成測定を行ったところ、1年前に比べて増やすべき筋肉量は減少していたが、減らすべき脂肪は変わらず。

 「リーメベルタ・ノア」第二階層を突破。先日、剣士が最弱と書いたが、体力が多いのとガードスキル持ちなので、盾役として大活躍。ミサイル4発も受け切った。
 しかし、前作よりも敵の配置が複雑で遥かに難易度が高いので、フリーバトルでちゃんと強化していかないと詰まりそう。


2020年02月11日(火) 続々・休日のこと

 8時頃起床。
 午前中は会社に行き、機器に入力する資料番号をバーコードで表示するためのエクセルのマクロを組む。回線の都合上iPadを持参してiPhoneでネットにつなぎながら調べ物をして4時間ほどで完了。4時間じっくり集中できたからこの時間で終わったわけで、仕事が終わって疲労困憊の状態ではいつまでたっても完成しなかったであろう。

 午後は帰宅途中に近所の川に来ているオオバンの群れの中に白い鳥がいたのが気になってカメラを持ち出して写真を撮ってきた。どうやらヒドリガモというカモの仲間だったようである。野鳥図鑑が役に立った。

 夜になって「リーメベルタ・ノア」を開始。フリーバトルで剣士と魔法使いのパペットを仲間にして戦力増強したのはいいが、そこそこ育ててしまってからこのゲームは射程が正義ということを思い出した。なので剣士は最弱なのだが、まあノアとアオが強いから1体くらいは最後まで育てる余裕はあるだろうということで継続。
 現在中盤くらいだが、前作以上の消耗戦になってきて、自動回復のあるノアが盾役として大活躍。回復スキルの重要度が急上昇してきた。


2020年02月09日(日) 続・休日のこと

 8時頃起床。午前中は献血。午後は散髪。

 「アオとあやかしの森」強化版真ボスを倒した。装備と薬で自機の能力を最大限に上げて、その上で後は必殺と回避が出て倒せたら御の字程度の割と運任せではあったが。ハードモードでも倒したので、これでこの作品は一段落。
 そして、「リーメベルタ・ノア」(NEXT SOFT+)を開始。前作「リーメベルタ」がとてもお気に入りな作品なので、今作に対する期待も非常に大きい。序盤は自然回復があるとはいえたった2人で多勢に挑まなければならないので結構大変。


2020年02月08日(土) 休日のこと

 8時半頃起床。上京。
 まずは池袋のGraffart Shopに行って、けものフレンズのバレンタイングッズを購入。続いてカメラの情報収集。動物園の檻を消すためには望遠の明るいレンズが必要とのことだが、決して安くない買い物にも関わらずどんなものか感覚が全くつかめていないので、現物を見てみることにした。
 先ずはビックカメラのカメラ館で店員の方よりカメラの話を聞く。店員の方はしきりにフジフィルムのカメラを推していたが、あまりにも高性能すぎて私には過ぎた代物というのが正直なところ。
 その後、秋葉原のヨドバシカメラに移動してやはり店員の方よりカメラの話を聞く。こちらはニコンの本体にタムロンのレンズとかなり現実的な提案だったのでそれをツイートしたところ、カメラに詳しい友人より駄目出しをされた。更に、今から会って話をしようということで、急遽秋葉原で落ち合うことに。しかし、実際に話をしてみて様々な情報が得られ、店員の方よりも予算的にも性能的にもより良い提案がなされたので非常に有意義であった。その上で、まずはレンタルで性能を確かめてみた方が良いという結論に。

 帰宅の途につこうとしたところに別の友人から呑みのお誘いがあったので、都内で呑んでから帰宅。
 それにしても、都内は人口密度が地元とは比べ物にならないほど高い。この状況では、新型コロナウイルスにも相応の対策をしないと危険であると認識を改めた。


2020年02月07日(金) 「けものフレンズ3」のこと

 今日の出来事
・Gothic×Luck新曲発表
・Gothic×Luckワンマンライブ開催決定
・「けものフレンズ3」カタカケフウチョウ登場
 感謝の言葉しか出ない。ライブの抽選は早速申し込んだ。

 「けものフレンズ3」も無事カタカケフウチョウを入手して。そのままアライさん探検隊の物語を最後まで終わらせる。摩訶不思議な雰囲気を纏うフウチョウの2人もアライさんの前では調子を乱されて可愛いし、アメリカレアにダンスの上達方法を占ってもらうのも可愛いし、実はものすごく可愛いキャラなのではないかと訝しんでいる。


氷室 万寿 |MAIL
DiaryINDEXpast