雪さんすきすき日記
リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』 倒れてもその場で復活するリサイクルSLG。全力で応援中!
DiaryINDEXpast
「ときのあくま」攻略はこちら  「東方戰騎譚」エキスパート攻略はこちら  考察のようなものはこちら
自己紹介はこちら  リプレイはこちら  動画はこちら(完成版体験版)  Twitterはこちら


2019年10月13日(日) 続・休日のこと

 9時頃起床。台風一過でいい天気。しかし、近くの川の様子を見に行ったらかつてない水位であり、台風の猛威の程を思い知らされれた。今月末に花火大会があるのだが、河原に組まれた桟敷席も一部水没していた。

 午後に第二種電気工事士実技問題の練習を2問ほど。No.7とNo.8は最も難易度が高い二大巨塔として挙げられており、これを連続して解くのはさすがに疲れた。が、どちらも一応30分程度で完成できたので、大きな自信には繋がった。しかし、握力が弱いので中スリーブの圧着にかなりの時間を要したのが不安材料。ここは差し込みコネクタになって欲しい。というか、この2問が本番で出ないで欲しい。

 あとは「けものフレンズ3」を延々とプレイ。滅多に入手できないラムネや石が昨日今日と入手できて、その代償が怖くなる。


2019年10月12日(土) 休日のこと

 猛烈な強さの台風が接近しているので、昨日一昨日とかけて備蓄の準備。車のガソリンを満タンにして、水、カロリーメイト、缶詰、トイレットペーパーを揃える。あと、甘いものが無いと心が荒むので、お菓子も少々。

 今日は8時頃起床。余裕があれば会社に行って装置の様子を見てこようとも思っていたが、朝の時点でもうそんな余裕は無かった。
 なので、今日は一日家にこもって、第二種電気工事士実技試験の練習と「けものフレンズ3」に勤しむことにした。
 実技の練習は非常に良く捗り、3問ほど完成。まだ覚束ないところもあるが、概ね30分以内には完成できており、速度的には問題ないかと。
 「けものフレンズ3」は強化の素材集めに奔走。ラムネが全然でない。


2019年10月09日(水) 続・「けものフレンズ3」のこと

 今日は午後半休を取って、先週の検査の結果を聞くために医者へ赴く。未だに下腹部の違和感は続いているものの、便に潜血は無かったので一安心。

 帰宅後、第二種電気工事士実技試験の練習。今日は問題No.2。ある意味No.1よりも簡単だったが、のの字曲げと芯線被覆剥きの精度を上げるのが今後の課題。

 「けものフレンズ3」今日から第3章が公開されたので早速ノーマルをクリアするまでプレイ。今まで戦闘というとセルリアン相手ばかりだったのが、ちからくらべが本編の戦闘に取り込まれており、これで和やかな展開の中でも違和感無く戦闘を導入できていた。そして、最後の戦いでドールが機転を利かせた采配を見せていたところに、彼女の成長の度合いの著しさが感じられて、ドールの成長物語としての今後の展開に期待してしまう内容であった。
 さて、あとはハードのクリアと素材集めに奔走しよう。シロナガスクジラはちょっと欲しいけど、まだ課金するほどでは無いかも(かなり危ういが)。


2019年10月08日(火) 「けものフレンズ3」のこと

 昨日はほぼ定時に帰れたので、帰宅後に第二種電気工事士の実技の練習をすることができた。初めて握る工具や扱う電材が多くて大変だったが、動画を見ながらなんとか時間内に完成させることができた。練習を重ねればいけそうな感触を得たので、これから2か月集中して練習に励もうと思った次第。

 そして翌日、思い切り残業して21時から「けものフレンズ3」の特番があったので、実技の練習はあしたからがんばる。
 「けものフレンズ3」はメインストーリーが終わって強化に勤しんでいるところだったが、明日から第3章が公開ということで、また物語を楽しむことができそうで期待大。シロナガスクジラは何とか欲しい。


2019年10月06日(日) 続・休日のこと

 7時頃起床。今日は秋季例大祭の日だが、私が向かう先はビッグサイトとは正反対の方角にある茨城大学。第二種電気工事士の筆記試験である。
 水戸駅に9時前に着いて、そこからバスで15分+徒歩5分で会場に到着。生まれて初めて茨城大学の敷地に足を踏み入れた。
 試験は10時から12時までだが、1時間後の退出時間で退出。過去問どおりの内容で特に問題はなかった。
 その後、水戸でお昼を食べて帰宅。常陸野ネストビールのお店にも寄りたかったが、疲労による倦怠感があったので見送った。

 地元に戻り、ホームセンターで実技試験に必要な物を買った後は延々「けものフレンズ3」をプレイ。
 夜になって正解の速報が出たので自己採点。48/50と上出来であった。明日から実技試験の練習を頑張ろう。


2019年10月05日(土) 休日のこと

 8時頃起床。今日は舞台けものフレンズを観るために上京。
 駅の改札でいきなり試練が待ち受けた。SuicaをiPhoneに登録したのだが、駅の券売機ではチャージができない。クレカは登録していない。公式アプリは不具合が多い。どうする、くずまんじゅう…(「けもフレ3」ネタ)。そして、キオスクでチャージをしてもらい事なきを得た。
 開場1時間ほど前に到着したので、「けもフレ3」の1話ハードを全部クリアして時間をつぶし、待機列に並んで13時に入場。物販でパンフレットと11月のライブに備えてひかるぼーを購入。そして14時から開演。舞台を観るのは初めてなのでいろいろ戸惑うことも多かったが、概ね楽しめたので良しとする。物語も、空と陸の2つの勢力の対立から始まって、さらにもう1つの話の軸が加わり、それが見事に1つの結末に収まる構成で楽しませてもらうことができた。最後の展開は本当に胸が空く思いであった。恐らく、二度三度と観れば物語も理解できて様々な違いに気付くことがあり、より一層楽しめるのだろうけど、生憎今回は時間が無いのでこの一公演でお終い。

 この公演で個人的に印象に残ったフレンズはクロやんとヘビクイワシ。
 クロやんは、彼女が登場する場面全てにおいて圧倒的な存在感を誇り、影の主役と言っても過言ではないかと。彼女が喋ると、場の雰囲気が一気に面白空間になるのは流石の一言に尽きる。
 ヘビクイワシは前半で憎まれ役としての存在感が素晴らしく、凛とした態度に見惚れてしまった。惜しむらくは後半で出番があまり無かったこと。もう主役に抜擢してもいいのよ。

 帰りに秋葉原に寄ってお酒を呑んで帰宅。


2019年10月03日(木) 「APE OUT」のこと

 10月に入ってなんだか下腹部に痛みを感じるようになって、昨日は内科で診察してもらった。とりあえず大腸の辺りが怪しいようで、便に血が混ざってないかの検査をすることに。

 「APE OUT」を久しぶりにプレイ。ハイライズのアーケードで7面まで到達。しかし、もう一歩のところで判断を誤りやられるということが続いて悔しい思いを幾度となくさせられた。それがまた楽しくもあるのだが。1プレイが短いので連続して挑戦できるが、さすがに1時間もプレイしていると疲れてくるので、今日のところは切り上げ。

 あとはアプリ版「けものフレンズ3」を地道にプレイ。トキちゃんの育成が良い感じに進んでいる。エプロンドレス姿が見られるのも近いか。


2019年09月29日(日) 続^4・休日のこと

 7時半頃起床。昼くらいまで寝ていたかったけど無理だった。
 起きてしまったのは仕方ないので、昨日購入した棚を組んでいろいろと整理。おかげでPC周りがすっきりした。
 その後、防虫剤におわりの文字が出ていたのでホームセンターに買い出しに。販促の店員さんにつかまっていつもと違う防虫剤を購入してしまった。しかも2年分。しかし、おまけに入浴剤をいくつかもらったので良しとする(ちょろい)。

 15時過ぎからいよいよアプリ版「けものフレンズ3」を開始。チュートリアルでシステムが理解できなかったので、本編で試行錯誤を繰り返して1時間ほどでようやくシステムを理解した。戦術要素とランダム要素がいい感じに合致した面白いシステムで、次のターンまで考慮したコマンド選択を考えるのがとても楽しい。あと、先達の助っ人のおかげで今のところ負け無しで進められている。私も早くレベルを上げて後進の助けになりたいと思った次第。物語の方も抑揚あり伏線ありお笑いありで「けものフレンズ」の世界観をちゃんと継承した内容になっており、安心して読み進めることができたのが非常に好印象。気が付いたら4時間ほどぶっ続けでプレイしていた。おかげで、期限が明日までの限定ミッションを全て達成することができた。
 それにしても、フレンズのモデリングがどれも良くできていて、動きを見ているだけでも飽きない。恐らくこれだけの処理はSEでは描画の質を落とさないと無理であっただろうから、スマホを新調して大正解だった。


2019年09月28日(土) 続^3・休日のこと

 何ということか、平日の日記を全然書かないまま休日を迎えてしまった。一応、仕事の忙しさにも終わりが見えてきたが、油断は禁物な状態。

 今日は7時半頃起床。頭痛を抱えて午前中は仕事。
 午後は携帯ショップでSEの下取りと11の清算の手続き。この前BEEPに下取りをしてもらった金額で、11の代金を一括で払ってしまおうと。その後、つけ麺を食べたり、ホームセンターで棚を購入したりして力尽きる。
 起床後、ゲーセンに行って「けものフレンズ3」をプレイ。隣のプレイヤーがロケテのAimeカードを使っていて、そういう熱烈なプレイヤーが地元にいることに安堵。そして、今日1日でトキちゃんとマレーバクのカードを入手!この作品が発表されてからずっと欲しかったキャラカードであり、しかもトキちゃんはSSRというから嬉しさも一入である。今日まで頑張ってくれたジャガーとミナミコアリクイには一旦交代してもらって、今日からこの2人を育てていこう。


 明日こそはアプリ版「けものフレンズ3」を開始しないと。


2019年09月23日(月) 続々・休日のこと

 8時頃起床。

 思い立ったが吉日ということで、昨日発掘された基板一式をBEEPに持ち込む。場所は埼玉県の羽生市で、家から下道だと車で2時間。全然余裕なので下道で行くことに。茨城の西の方が道が悪くて渋滞を覚悟していたが、休日のせいかすんなりたどり着くことができた。
 無事に持ち込みが終わって帰宅の途に就く前に、道中で見かけたさいたま水族館が近くにあるので寄ってみることに。この水族館は羽生水郷公園内に建てられたもので、荒川に棲む淡水魚を主に展示している。規模は大きくはないものの、荒川の上流から下流まで網羅した展示内容は独自性が高く、地元密着型の展示としてはとても濃い内容であった。珍しいところでは、チョウザメが屋外の池に展示されていた。
 1時間程度で水族館を後にして、向かいにあるキャッセ羽生という施設に移動。羽生ブルワリーの地ビールがあるので、それを目当てに買い物と食事を済ませる。
 帰りは高速を使おうかと思ったが、高速代がけっこうかかるので結局帰りも下道で。持ち込みだけのつもりが、ちょっとした小旅行になってしまった。往復4時間の運転だったが、それほど疲れなかったのはさすが今の軽自動車。

 帰宅後はしばらく溜めていたようこそジャパリパークを観る。どこまで観たか忘れてしまったので、適当なところから再開。

 夜になってBEEPから電話がかかってきて、「エクイテス」が無いとのこと。急いで倉庫を調べたら、「エクイテス」と「スーパースティングレイ」が残っていた。明日にでも発送しなくては。

 その後、査定結果の通知。50万円。思っていた金額より桁が1つ多くて変な声が出た。基板、ボスター、ポップ、ちらしいずれにも希少なものがあって、それでこの金額になったとのこと。あと、「タイムギャル」のセル画もかなりいい値段に。ともあれ、これだけの値段が付いたので、BEEPに持ち込んで本当に良かった。


氷室 万寿 |MAIL
DiaryINDEXpast