雪さんすきすき日記
リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』 倒れてもその場で復活するリサイクルSLG。全力で応援中!
DiaryINDEXpast
「ときのあくま」攻略はこちら  「東方戰騎譚」エキスパート攻略はこちら  考察のようなものはこちら
自己紹介はこちら  リプレイはこちら  動画はこちら(完成版体験版)  Twitterはこちら


2019年06月24日(月) 「Momodora」のこと

 「BARRIER X」5面をクリア。やはり、4面と比べて格段に見やすい。全面解禁の実績も達成。残り2面がんばろう。

 「Momodora」昨日猫の水晶玉を入手したので、今日はマップを一通り見直して隠し通路などを探索。それなりに成果はあった。2か所ほど開かない扉が気になるところだが、そこはとりあえず後回しにして先に進めることに。

 「Rabi-Ribi」はお休み。「BARRIER X」プレイした後だと疲れて無理なので、「BARRIER X」が一段落するまで保留かも。


2019年06月23日(日) 続・休日のこと

 10時頃起床。

 「Rabi-Ribi」の合間に息抜きでプレイしている「BARRIER X」(Noclip)。超高速で迫りくる壁を避けながらひたすら進むという至極単純明快なゲームである。壁はとても視認できる速度ではないが、壁が迫ってくる床は徐々に赤くなっていくので、それを目印に左右に移動して壁を避けることになる。今日は4面までクリアしたのだが、この4面が非常に厄介であった。仕掛けとしては敵が初登場するのだが、これはこちらのショットを連射していれば勝手にやられてくれるので問題ない。問題なのは背景色が床の警告色と同系色ということ。一瞬の躊躇が命取りになるこのゲームで、この仕様は非常に厳しいものがある。とはいえ、延々と繰り返しプレイしているうちにクリアまで到達。もうこういう面が来ないことを祈りながら、明日から次の面に挑戦しようかと。

 「Rabi-Ribi」BEXでSPイリスに挑戦。やっぱり難しい。他の3人のSPボスとはまるで比べ物にならない。闇雲に挑戦しても勝ち目はないので、他の方の動画を見て攻略を研究するしかない。

 「Momodora:月下のレクイエム」(Bombservice)を開始。ドット絵と小気味良い操作が特徴の2D探索アクション。評判のとおり操作がとても気持ちが良く、全く鬱憤が溜まることなくプレイできる。また、精緻に書き込まれたドット絵による演出も随所に目を見張るものがあった。
 今日1日でマップ踏破率40%程度まで到達。狭い通路を通れる猫の水晶玉を入手したので、これから一気に行動範囲が広がりそう。


2019年06月22日(土) 休日のこと

 木曜と金曜は連続で会社の呑み会。体力が持たない。

 今日は8時頃起床。けものフレンズわーるどにGothic×Luckの2人が1日館長として参加するので、カードの収集も兼ねて行くことにした。
 会場には11時半頃到着。会場は7階なのだが、待機列は既に階段の5階まで伸びており、私が並んだ後も順調に伸びていった様子。最終的にどこまで伸びていったのかは不明である。
 12時になって入場開始。入口でGothic×Luckの2人と会話ができるという稀有な機会が設けられたのだが、そんな状況を想定していなかったので何を話そうか待機中に考えた挙句、先日届いたキャラソンアルバムの感想を伝えることにした。来週は東武動物公園でリリースイベントであり、そこでもGothic×Luckの2人を見ることができるので楽しみである。それにしても、この2人の身長差は実に情緒的である。そういえば、はなまるアニマルのマイルカ役の伏見はる香さんも1人だけ身長が高くて、とても良い按排であったのを思い出した。
 展示は月初にじっくりと見たので、今日は軽めに。物販は予想通りペパプのグラスマグが売り切れており、早々に購入しておいて良かったと胸をなでおろした。その後、カードを入手するためにもう一度入場。幸いなことに重複は無かった。

 会場を離脱して、大塚の饞嘴巴 台湾無骨香脆鶏柳で昼食。今日は前回来た時に気になった韮水餃子と鳥のから揚げを注文。韮水餃子は香草が効いており、鳥のから揚げは刺激的な味でビールが進みそうであった。とはいえ、今日も食べるのに専念するためにお酒は呑まなかったが。
 今日は壁に貼ってある簡体字のメニューを1つは頼もうと思っていたので、手近にあった凉皮という料理がどのようなものか聞いてみた。
私「この凉皮ってどんな料理ですか?」
店員さん「これはリャンピーですね」
私「リャンピーってどんな料理ですか?」
店員さん「リャンピー美味しいですよ」
私「…じゃあ、これにします」
有無を言わせない返事であったが、調べたところ中国では非常に有名な料理らしくて、店員さんも凉皮は凉皮としか答えられなかったのであろうかと。
 凉皮はきしめんよりも幅広の麺で、恐らく米粉で作られているのか腰はなくもちもちした食感。これに黒酢のつゆを絡めて冷やし中華のように具材と一緒に食べる。酸味が効いていてとても美味しかった。¥
 美味しい台湾料理でお腹がいっぱいになったので、幸せな気分で帰宅。

 帰宅後、「Rabi-Ribi」をプレイ。今日の目標はBEXのSPミルをランクMAXで倒すこと。攻撃が固定なので、繰り返しプレイするうちに攻略が固まっていき、倒すところまではすんなりと到達。ただ、SPシャロ同様ランクMAXにするのが大変で数回ほど倒す羽目になったが、最終的にはランクMAXを達成することができた。それにしても、最初は体力回復を全部使っても倒せなかったのに、ランクMAXで倒したときはドーナツが余るほどであり、本当にこの作品の調整は絶妙だと思い知った次第。
 BEXはこれでSPイリスを除いて全員ランクMAXで倒した。当然ながら、SPイリスもランクMAXに挑戦するつもりである。


2019年06月19日(水) 続・「Rabi-Ribi」のこと

 「Rabi-Ribi」BEXでSPココア2019に挑戦。先日はあと一歩のところまで追いつめたものの倒せなかったが、今日はバニーメモリーズの使いどころを見つけて倒すことができた。これでBEXでもお守りゲージが5つになってとても嬉しい。
 続いて、SPシャロをランクMAXで撃破。魔法しか攻撃が通じないので、ランクをMAXに維持するのがとても大変であり、結局虹魔法の溜め撃ちに頼ることになった。
 これでBEXでランクMAXで倒していないのはSPミルとSPイリスの2人だけになった。ここまできたら何としても全員ランクMAXで倒したいものである。


2019年06月18日(火) 「Rabi-Ribi」のこと

 昨日は帰宅後に筋肉体操をして風呂に入ってご飯を食べたら一気に疲れてゲームどころではなかったのでお休み。

 今日は「Rabi-Ribi」のLv.500イリスに挑戦。Extremeで何度かプレイするも、第二段階までしか到達できず。これは長期戦になりそうだと思い他の方のプレイ動画を参考に見たところ、攻撃が全然緩い。これはおかしいと思いつつ難易度を見直してみたら、BEXでプレイしていた。それは難しくて当然である。
 気を取り直してHARDでExtremeをプレイしたところ、嘘のように簡単で初見でクリア。やはりHARDは所詮HARDであった。
 というわけで、これで何度目かの「Rabi-Ribi」全実績達成。次のゲームに移る前に、もう少しだけプレイを続けてみる。


2019年06月16日(日) 続・休日のこと

 9時半頃起床。ほぼ1日を「Rabi-Ribi」に費やす。
 HARDのExtremeでLv.500以上のSPボスを倒す実績だが、今日1日でシャロとミルを倒すことができた。やはり、HARDの攻撃は緩いのであろうかと。
 シャロの実績は時間が掛かりそうなので、先にBEXのアイテム集めを済ませておこうと思い、BEXに移行。最大の難所はやはりラビラビバレーの脱出かと。前回はイースターエッグ2個取って脱出したのでやや時間に余裕があったが、今回は1個だけ。前回もぎりぎりだったのに今回はどうなるかと思っていたが、幾度めかの挑戦で無事脱出に成功。あとは無難に済ませて、BEXでアイテムとイースターエッグの全回収が完了した。
 折角だからお守りゲージを5つにしておこうとSPココア2019に挑んだが、こちらは全くもって勝てる気がしない。無敵無効が強力すぎるのと、敵の攻撃に運頼みのところがあり、回数をこなして当たりを引くのを待つしかなさそうである。


2019年06月15日(土) 休日のこと

 18時頃起床。昨日の会社の呑み会で呑みすぎてしまい、日中はずっと寝てた。
 「Rabi-Ribi」はHELLのERINA200%!モードでLv.500のボスを倒す実績に挑戦しようとしたが、ツイッターでERINA200%!モードでは逆に難しくなるとの助言をいただいたので、HARDのExtremeで挑戦することにした。
 というわけで、今日はHARDのセーブデータを読み込んで、最後までクリアしてアイテムを全部回収したところまで。明日からボスに挑戦。


2019年06月13日(木) 続^3・「Rabi-Ribi」のこと

 「Rabi-Ribi」Lv.500リタを倒す実績を達成。スライディングからの虹魔法チャージをひたすら当てまくって、かろうじて倒すことができた。リタでこんなに難しいのであれば、残りのボスはどうなってしまうのか。もしかしたら、ERINA200%!モードで挑戦するのが正しいのかもしれない。
 というわけで、ちょっとERINA200%!モードで再挑戦してみることに。BEXでのアイテム集めも諦めてはいない。


2019年06月12日(水) 続々・「Rabi-Ribi」のこと

 「Rabi-Ribi」アイテム0%でイースタエッグ20個集める実績を達成。裏技を使わずにアイテム0%で取れるイースターエッグがちょうど20個なので、全部集めたことになる。当然難易度は高いので、達成できて一安心。
 最後のイースターエッグが最終面だったので、そのままイリスを倒して綺麗にクリアと挑んだところ、無茶苦茶手こずってしまった。恐らく10回は挑戦したはず。毎回あと一歩のところまでは到達するのだが、その辺りになるとバフの効果も全部消えしまうので、気を抜くとすぐに体力をごっそり持っていかれてしまう。とはいえ、最後にはきちんと勝つことができた。
 というわけで、CASUALでのプレイはこれで一区切りつけて、次はBEXでのプレイに移行。実績残り4つはここで全部達成してしまいたい。


2019年06月11日(火) 続・「Rabi-Ribi」のこと

 昨日は「Rabi-Ribi」をプレイして夜更かししてしまった。やっぱり面白い。

 今日はアイテム0%でイースターエッグ集めの続き。どれも取るのに一苦労だけど、その分達成感もとても大きい。しかし、初回よりもレベルが上がったボスを倒さなければならなかったり(バフ必須)、記憶回廊を再度踏破する羽目になったりと、初回プレイで取らなかったことを後悔する場面も多々。
 そんな感じで、今日の時点で残り3つまで到達。システムインテリア2も再度踏破しなければならないのだが、今から着手すると昨日同様夜更かしをしてしまいそうなので、続きは明日。


氷室 万寿 |MAIL
DiaryINDEXpast