雪さんすきすき日記
リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』 倒れてもその場で復活するリサイクルSLG。全力で応援中!
DiaryINDEXpast
「ときのあくま」攻略はこちら  「東方戰騎譚」エキスパート攻略はこちら  考察のようなものはこちら
自己紹介はこちら  リプレイはこちら  動画はこちら(完成版体験版)  Twitterはこちら


2019年10月19日(土) 休日のこと

 9時半頃起床。昨日は静岡まで車で日帰りで仕事をしてきたので、運転で疲れてぐっすりである。

 午前中は家事を済まして終わり。午後になって、ネット上で献血について騒がれているので、強い発言権を得るべくつくばの献血ルームに行ってきた。今まで治療で薬を服用していたので控えていたのだが、それもこの8月に終わったのでこれから今までの分を挽回しようと思う。ちなみに、オタク受けだろうが何だろうが、血液を集めるために利用できるものは何でも利用するという日本赤十字の姿勢は、大いに支持するものである。
 帰宅後、第二種電気工事士実技問題の練習。今日から2周目であり、2周目は動画を観ずに時間内に完成できるかに挑戦。No.1は25分で完成。簡単な問題ではあるが、今後の励みにはなった。

 夜になって久しぶりにアーケード版「けものフレンズ3」をプレイ。期間限定のハロウィンフレームが予想以上に可愛くて、なかよしフォトを2枚も撮ってしまった。あと、レベルが10になったら難易度難しいが解禁。難易度に物足りなさを感じていたので丁度良かった。
 アプリ版「けものフレンズ3」は黙々とイベントのチケット集め。UCとRの素材を大量に入手できる機会であり、これを逃すわけにはいかない。そして、ドールが星5つになってカフェの制服に着替えられるようになった。あと2人で念願のカフェ制服パーティーでのちからくらべができる。


2019年10月16日(水) 「APE OUT」のこと

 昨日は連休明けだというのに疲労困憊で、仕方ないのでご飯を沢山食べてとっとと寝たら回復した。やはりご飯大事。

 今日は第二種電気工事士技能試験No.12を練習。アウトレットボックスがあるけど、25分で完成できた。しかし、連休中の特訓のせいで握力が壊滅的。小スリーブの圧着も、1.6mm2芯のVVFをペンチで切るのも満足にできない。

 久しぶりに「APE OUT」をプレイしたら、このゲームの進め方がようやく分かった気がする。敵を掴んで盾にすることで攻防共に非常に有利になる。特に、マシンガンを持った敵を掴めば前方の敵をほぼ一掃できる(そして、使い終わった敵は窓から放り投げる)。もちろん、これだけで進めるほど甘いゲームではないが、これを活用することで生存確率は極めて上昇した。
 今日になって遂にDISC2のアーケードのクリア目前まで到達することができたのも、この戦法の優位性を如実に証明している。


2019年10月14日(月) 続々・休日のこと

 8時頃起床。近所の川の様子を見に行ったところ、水位は若干下がっていた。が、河原は相変わらず水没したまま。完全に元の水位に戻るまで、かなりの時間を要しそうである。

 第二種電気工事士実技試験のNo.9〜11を練習。No.9とNo.10は、No.7,8の後だと非常に簡単であり、是非とも本番で出て欲しい問題である。No.11はアウトレットボックスにねじなし電線管を繋げる問題。アウトレットボックスが出るとゴムブッシュ切ったり狭い中でリングスリーブを圧着したりと手間が一気に増えるので好ましくない。課題だった中スリーブの圧着は、やり方を工夫したところ被覆を噛むという欠陥が起きにくくなった。
 しかし、相変わらず中スリーブを圧着に要する力が必要で辛い。圧着工具の握りすぎで右手はボロボロ。あまりにも辛いので、ホームセンターでリングスリーブ大を圧着できる大きな圧着工具を5kほどかけて購入してきた。持ち手が長いので圧着が楽になると動画では言われていたので期待したのだが、実際には大して楽にならなかった。残念。でもまあ、この工具が将来役に立つときが来るかもしれない。

 「けものフレンズ3」は今日も素材集めに奔走。おかげでトキちゃんのレベルが最大になった。野生解放もあと1レベル。素材を入手するための周回をがんばろう。
 ただ、フォトポケだけは現時点でどうにもならない。一番手っ取り早いのが、手持ちで唯一の星4キャラであるシロナガスクジラを4体引いてフォトポケを最大にし、そこからさらにシロナガスクジラを引いて輝きの輝石を入手し、それをトキの輝石と交換することだが、まともにやったら6桁はつぎ込むことになりそうなのでとても現実的ではない。


2019年10月13日(日) 続・休日のこと

 9時頃起床。台風一過でいい天気。しかし、近くの川の様子を見に行ったらかつてない水位であり、台風の猛威の程を思い知らされれた。今月末に花火大会があるのだが、河原に組まれた桟敷席も一部水没していた。

 午後に第二種電気工事士実技問題の練習を2問ほど。No.7とNo.8は最も難易度が高い二大巨塔として挙げられており、これを連続して解くのはさすがに疲れた。が、どちらも一応30分程度で完成できたので、大きな自信には繋がった。しかし、握力が弱いので中スリーブの圧着にかなりの時間を要したのが不安材料。ここは差し込みコネクタになって欲しい。というか、この2問が本番で出ないで欲しい。

 あとは「けものフレンズ3」を延々とプレイ。滅多に入手できないラムネや石が昨日今日と入手できて、その代償が怖くなる。


2019年10月12日(土) 休日のこと

 猛烈な強さの台風が接近しているので、昨日一昨日とかけて備蓄の準備。車のガソリンを満タンにして、水、カロリーメイト、缶詰、トイレットペーパーを揃える。あと、甘いものが無いと心が荒むので、お菓子も少々。

 今日は8時頃起床。余裕があれば会社に行って装置の様子を見てこようとも思っていたが、朝の時点でもうそんな余裕は無かった。
 なので、今日は一日家にこもって、第二種電気工事士実技試験の練習と「けものフレンズ3」に勤しむことにした。
 実技の練習は非常に良く捗り、3問ほど完成。まだ覚束ないところもあるが、概ね30分以内には完成できており、速度的には問題ないかと。
 「けものフレンズ3」は強化の素材集めに奔走。ラムネが全然でない。


2019年10月09日(水) 続・「けものフレンズ3」のこと

 今日は午後半休を取って、先週の検査の結果を聞くために医者へ赴く。未だに下腹部の違和感は続いているものの、便に潜血は無かったので一安心。

 帰宅後、第二種電気工事士実技試験の練習。今日は問題No.2。ある意味No.1よりも簡単だったが、のの字曲げと芯線被覆剥きの精度を上げるのが今後の課題。

 「けものフレンズ3」今日から第3章が公開されたので早速ノーマルをクリアするまでプレイ。今まで戦闘というとセルリアン相手ばかりだったのが、ちからくらべが本編の戦闘に取り込まれており、これで和やかな展開の中でも違和感無く戦闘を導入できていた。そして、最後の戦いでドールが機転を利かせた采配を見せていたところに、彼女の成長の度合いの著しさが感じられて、ドールの成長物語としての今後の展開に期待してしまう内容であった。
 さて、あとはハードのクリアと素材集めに奔走しよう。シロナガスクジラはちょっと欲しいけど、まだ課金するほどでは無いかも(かなり危ういが)。


2019年10月08日(火) 「けものフレンズ3」のこと

 昨日はほぼ定時に帰れたので、帰宅後に第二種電気工事士の実技の練習をすることができた。初めて握る工具や扱う電材が多くて大変だったが、動画を見ながらなんとか時間内に完成させることができた。練習を重ねればいけそうな感触を得たので、これから2か月集中して練習に励もうと思った次第。

 そして翌日、思い切り残業して21時から「けものフレンズ3」の特番があったので、実技の練習はあしたからがんばる。
 「けものフレンズ3」はメインストーリーが終わって強化に勤しんでいるところだったが、明日から第3章が公開ということで、また物語を楽しむことができそうで期待大。シロナガスクジラは何とか欲しい。


2019年10月06日(日) 続・休日のこと

 7時頃起床。今日は秋季例大祭の日だが、私が向かう先はビッグサイトとは正反対の方角にある茨城大学。第二種電気工事士の筆記試験である。
 水戸駅に9時前に着いて、そこからバスで15分+徒歩5分で会場に到着。生まれて初めて茨城大学の敷地に足を踏み入れた。
 試験は10時から12時までだが、1時間後の退出時間で退出。過去問どおりの内容で特に問題はなかった。
 その後、水戸でお昼を食べて帰宅。常陸野ネストビールのお店にも寄りたかったが、疲労による倦怠感があったので見送った。

 地元に戻り、ホームセンターで実技試験に必要な物を買った後は延々「けものフレンズ3」をプレイ。
 夜になって正解の速報が出たので自己採点。48/50と上出来であった。明日から実技試験の練習を頑張ろう。


2019年10月05日(土) 休日のこと

 8時頃起床。今日は舞台けものフレンズを観るために上京。
 駅の改札でいきなり試練が待ち受けた。SuicaをiPhoneに登録したのだが、駅の券売機ではチャージができない。クレカは登録していない。公式アプリは不具合が多い。どうする、くずまんじゅう…(「けもフレ3」ネタ)。そして、キオスクでチャージをしてもらい事なきを得た。
 開場1時間ほど前に到着したので、「けもフレ3」の1話ハードを全部クリアして時間をつぶし、待機列に並んで13時に入場。物販でパンフレットと11月のライブに備えてひかるぼーを購入。そして14時から開演。舞台を観るのは初めてなのでいろいろ戸惑うことも多かったが、概ね楽しめたので良しとする。物語も、空と陸の2つの勢力の対立から始まって、さらにもう1つの話の軸が加わり、それが見事に1つの結末に収まる構成で楽しませてもらうことができた。最後の展開は本当に胸が空く思いであった。恐らく、二度三度と観れば物語も理解できて様々な違いに気付くことがあり、より一層楽しめるのだろうけど、生憎今回は時間が無いのでこの一公演でお終い。

 この公演で個人的に印象に残ったフレンズはクロやんとヘビクイワシ。
 クロやんは、彼女が登場する場面全てにおいて圧倒的な存在感を誇り、影の主役と言っても過言ではないかと。彼女が喋ると、場の雰囲気が一気に面白空間になるのは流石の一言に尽きる。
 ヘビクイワシは前半で憎まれ役としての存在感が素晴らしく、凛とした態度に見惚れてしまった。惜しむらくは後半で出番があまり無かったこと。もう主役に抜擢してもいいのよ。

 帰りに秋葉原に寄ってお酒を呑んで帰宅。


2019年10月03日(木) 「APE OUT」のこと

 10月に入ってなんだか下腹部に痛みを感じるようになって、昨日は内科で診察してもらった。とりあえず大腸の辺りが怪しいようで、便に血が混ざってないかの検査をすることに。

 「APE OUT」を久しぶりにプレイ。ハイライズのアーケードで7面まで到達。しかし、もう一歩のところで判断を誤りやられるということが続いて悔しい思いを幾度となくさせられた。それがまた楽しくもあるのだが。1プレイが短いので連続して挑戦できるが、さすがに1時間もプレイしていると疲れてくるので、今日のところは切り上げ。

 あとはアプリ版「けものフレンズ3」を地道にプレイ。トキちゃんの育成が良い感じに進んでいる。エプロンドレス姿が見られるのも近いか。


氷室 万寿 |MAIL
DiaryINDEXpast