雪さんすきすき日記
リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』 倒れてもその場で復活するリサイクルSLG。全力で応援中!
DiaryINDEXpast
「ときのあくま」攻略はこちら  「東方戰騎譚」エキスパート攻略はこちら  考察のようなものはこちら
自己紹介はこちら  リプレイはこちら  動画はこちら(完成版体験版)  Twitterはこちら


2019年02月21日(木) 続^3・「秘封ナイトメアダイアリー」のこと

 今日は久しぶりに早く帰宅できたので、けものフレンズ2の6話を観ようと意気込んでいたのだが、あにてれのプレイヤーが動かずに観ることができなかった。残念。原因が分からないので、とりあえずサイトに問い合わせをしておいたが、有料会員なので観られないことには非常に困る。

 「秘封ナイトメアダイアリー」悪夢金曜6面クリア。テレポーテーションが忙しい面であったが、最終的に妹紅の突進と純狐の弾幕を上手いこと一度に撮影できて満足のゆく結果となった。これで残るは悪夢土曜のみ。がんばろう。


2019年02月20日(水) 続々・「秘封ナイトメアダイアリー」のこと

 昼頃に、今日こそは早く帰れそうな予感がしたのだが、それはフラグを立てただけであった。結局、機器の点検やデータチェックに時間を取られて、残業する羽目に。

 「秘封ナイトメアダイアリー」悪夢金曜5面をクリア。周囲からの反射弾+萃香の追いかけという、かなりきつい面であったが、何とかスリーショットでクリア。6面の純狐+妹紅はこれよりも楽であろう。

 「チョップリフターHD」はいよいよ残り1面に。


2019年02月19日(火) 続・「秘封ナイトメアダイアリー」のこと

 今日はけものフレンズ2を観るために早く帰ろうと思ったら、機器の不具合とかいろいろ重なって逆にいつもより遅くなってしまった。疲れているので観るのは明日以降に。
 
 あと、近所の川に冬になるとやってくる水鳥がいるのだが、名前がさっぱり分からなくて困っている。写真を撮ろうにも、iPhoneのカメラでは認識できるほど近づけないし。どうしたものかと思っていたが、ふとスマホに装着する望遠レンズの存在を思い出して買ってみた。本体を直に持つのではさすがに手振れがひどいが、三脚に付けてタイマー撮影をすると大分軽減されて普通に撮れたので、これで撮影に挑戦してみようかと思う。

 「秘封ナイトメアダイアリー」悪夢金曜4面クリア。ヘカーティアに接近しなければならないので難しそうだと思っていたが、意外とそうでもなかった。ただ、6枚撮りは無理だった。


2019年02月18日(月) 「秘封ナイトメアダイアリー」のこと

 昨日の歩き疲れはまだ出ない様子。筋肉痛の発症は明日か。

 「秘封ナイトメアダイアリー」悪夢金曜3面クリア。萃香の誘導が面倒なので、早々に妥協してクリア。
 「チョップリフターHD」は残り2面まで到達。


2019年02月17日(日) 続・休日のこと

 7時頃起床。今日は東武動物公園で乗ってけ!ジャパリビートのリリースイベント。それだけなら昼頃に行ってもよかったのだが、東武動物公園では現在東武ジャパリパークというイベントを開催中。これが丁度開園からリリースイベントの前までに終わる内容なので、折角行くからにはということでそれも挑戦することにした。

 開園15分前くらいに東武動物公園に到着。リリースイベントの優先席を求めてのCD販売の列が既に出来ていたし、入園の列も普通に出来ていた。
 開園後、東武ジャパリパークの受付に移動して、10時半から受け付けを行い、専用のタブレットを渡されてイベント開始。イベントの内容は、タブレットに表示された情報を手掛かりに、目的の動物の場所に移動するというもの。ヒントもあって、その中に答えがそのまま記されているのでこちらは全然難しくなく、詰まる事なく最後まで到達できた。しかし、これだけで終わるようなイベントではない。園内には15枚のジャパリゴールドが隠されており、これを見つけた数により終了時にもらえる景品が変化する。こちらはとても手が込んでおり、タブレットに表示された映像から対応する看板を見つけて、そこにカメラを合わせることで入手できるというもの。ただし、それで入手できるのは15枚中9枚のみ。残りは実質ノーヒントで、園内をくまなく探索することで手がかりを得なければならない。しかも、その手がかりから更なる問題に派生するようなものもあり、とにかく一筋縄ではいかないのである。難易度が高いと言われている評判にも納得。
 制限時間90分の中で見つけられたゴールドは結局13枚。残り2枚のうち1枚は恐らく四神絡み。スザクとビャッコは見つけることができたのだが、セイリュウとゲンブは時間切れだった。そしてもう1枚は恐らくタブレットに表示された謎の文字列が関係するかと。こちらも時間切れで考えが及ばなかった。
 私は同行者が居ないので1人でのイベント参加だったが、1つのタブレットで3人まで参加できてそちらの方が料金的にもお得なので、連れ立って園内を回っている人も多かった。また、参加者自体も結構な数のようで、園内の至る場所でタブレットを持った人を見かけた一日であった。

 12時になって会場のHOLAに移動すると、丁度リハーサルが開始したところだったので座って見学。ちょっと得した気分に。
 その後、13時からいよいよリリースイベントが開始。オープニングアクトはGothic×Luckの2人による星をつなげて。ゴクラクの人気は相当なもので、この時点で観客の熱気は急上昇。この2人は歌も振り付けも衣装も本当に全てが可愛いので、将来が楽しみである。それが終わって、いよいよどうぶつビスケッツとPPPによる歌が披露。今回はようこそ!ジャパリパークへ、ハッピービスケット、私達のストーリー、そして乗ってけ!ジャパリビートの4曲。最初の3曲はもうみんな慣れたものでコールもばっちりだったが、乗ってけ!ジャパリビートもしっかり合わせて頼もしい限りであった。もちろん、私もしっかり練習してほぼ全て合わせることができたが。発売から日も無いのにコールの完成度が高かったことに、キャストの方も感激していた。
 お渡し会はキャストが4人ずつに分かれて2列で実施したので、前回よりも手際よく終わったという印象。私は参加券を2枚持っていたので両方の列に並び、尾崎さんと田村さんからそれぞれポストカードを手渡された。2枚とも違う絵柄だったので、ちゃんと2回並んで良かった。

 リリースイベントが終わって、再度園内を探索して四神の位置を確認。これで次は攻略できる。東武ジャパリパークは歩き詰めで疲れたけど、その労力に見合った面白いイベントだったので、遠くないうちに再挑戦したいものである。もちろん、ゴールドは全て見つけたい。あと、今回は時間を優先してタブレットに表示された文章を流し読みで済ませてしまったので、じっくりと読んでもみたい。すなわち、あと最低でも2回は挑戦する必要がある。

 16時に東武動物公園を後にして、駅前の台湾料理屋フォルモサで一人打ち上げ。全体的に甘辛く、パクチー等の香草が効いた味付けが非常に新鮮で美味しく、何と6品も注文してしまった。あと、花雕酒という聞いたことの無いお酒があったので尋ねてみたところ、紹興酒のとがったような味ということでソーダ割を注文したところ、確かにそんな感じの味だった。これも美味しかったので、次に行ったときも注文したい。

 フォルモサで呑んで食べて1時間ほど過ごしてから帰宅。とにかく歩いた一日だったので、明日以降の筋肉痛が怖い。


2019年02月16日(土) 休日のこと

 8時半頃起床。
 昼過ぎまで会社に行って仕事を片付ける。本来やるはずだった仕事は資料が足りずに断念。休日でないと集中してできない内容なので、来週にでも回そう。

 帰宅したら何もせずに一日が終わった。お酒は吞んだ。


2019年02月14日(木) 「チョップリフターHD」のこと

 微妙に忙しくて連日残業。折角残業するならがっつりやってお金を稼がないと。

 というわけで、最近はゲームの方までなかなか手が回らず。とりあえず「秘封ナイトメアダイアリー」は地道に進めている。
 今日は「チョップリフターHD」の6面をクリア。敵施設の破壊が目的なので救助に気を使わなくて済む上、ヘリの戦闘力も格段に向上しているので、大暴れできて気分すっきり。とはいえ、残業の疲れでこの面をクリアしたらへとへとになってしまい、ここで切り上げ。


2019年02月11日(月) 続々・休日のこと

 11時頃起床。連日のゲーム三昧で疲れが出たか。

 「秘封ナイトメアダイアリー」悪夢金曜1面をクリア。妹紅と萃香という、動き回る最悪の組み合わせなので、6枚撮影は諦めて早々にスリーショットを撮って終わらせた。頑張れば6枚撮影もいけるけど、めどいさん。

 「チョップリフターHD」は作戦3の5面までクリア。5面は工作員を敵施設に送り込んで爆破させるという任務なのだが、工作員を降ろした途端に敵が攻めてくるという仕掛けが非常に面白い。今までは周囲の敵を一掃してから安全に着陸するという流れだったので、完全にその裏をかかれた。いや、本当に良く出来た調整である。


2019年02月10日(日) 続・休日のこと

 8時半頃起床。車を車検に出す。見積は車検費用と部品代とその後の定期点検費用を合わせて120kとかなりの額に。カードで分割待ったなしである。

 「秘封ナイトメアダイアリー」悪夢木曜6面クリア。クリア自体は楽勝だったがスコアに納得いかなかったので1時間ほど延々プレイしていたが、結局更新できなかった。残念。

 「チョップリフターHD」今日は一気に8面ほどクリア。2つめの任務までは救出に主体を置いた調整だったが、3つ目の任務は使用できるヘリの性能も面構成も、敵を積極的に攻撃してくださいと言わんがばかりのもの。ヘリの搭乗人員が3名というところからして、かなり割り切っている感じがする(クリア後には別のヘリも使えるようになるが)。同じシステムなのにこうも多彩な展開を見せてくれるのは凄いと思った次第。


2019年02月09日(土) 休日のこと

 11時頃起床。予報どおり雪が降っていたが、積もるほどの量ではなくて一安心。

 「秘封ナイトメアダイアリー」悪夢木曜5面をクリア。簡単すぎて5分でスリーショットのトドメが撮れた。

 「チョップリフターHD」をがっつりと5時間ほどプレイ。そろそろ高射砲をきちんと処理しないととてもクリアできないような難易度になってきて、強行突破が通用した今までとは考えを改めなければならなくなってきた。さらに、最高評価に挑むとちゃんと敵を倒さなければならなくなってきた。ただ、難易度は高くなってはいるもののヘリも強化されて、荒い操縦をしても救助者が搭乗中に死ぬことは無くなったし、結構大胆な動きが取れるようにもなっている。この辺りの調整が実に上手い。


氷室 万寿 |MAIL
DiaryINDEXpast