kasisの日記
これまできのうあした


2013年09月23日(月) 台湾3日目

最後の日です。

で、書く前に。

昨日は衛兵交代とマッサージの間に、故宮博物院に行ったんですが、襲い来る超大型巨人(中国人の超団体)になすすべもなく、人類は撤退を余儀なくされたのでした(笑

揃いのTシャツを身に着けた、ものすごい人数の(シャツには『10年で世界を一周する』みたいな漢文)団体さん(100人以上)がいてですね、順番を待って鑑賞していても、押しのけられるわけです。我先に文化。
なんか途中で嫌になって(目玉だけは見ましたが)、早々に退散。早くどっかに行きたい状態。
ガイドさんも「これだから!」とぷんすか。

ついでに車窓から見てて面白かったものに、「看板」があります。
ほら、漢字の国の人だからなんとなわかるからく楽しい。
不動産屋には「房」がつくし、産婦人科は「婦産科」で、歯科は「牙歯(難しい歯ね)科」。
ガムにも「牙歯」という表記があったので、「歯」の表現なんでしょう。
なんか犬歯を研ぐのかと!

あとひらがな誤植が楽しい。
スーパーの梅のお菓子には「懐かしい味れい」(味わい?)。
ブレスレットを買った店では「ホクトせキ」(なぜ「せ」だけひらがな)。
極めつけは、ホテルのルームサービスのメニューでしょう。borokire…誰か教えてやれよ…(あんたが言えば)。いやいやの地の人の楽しみを奪ってはいけないとそのままです。

写真に撮れなかったものに「原付天国」。
台湾の人は、残業代も交通費も支給されないんだそう。
なので、安い移動手段に原付。
たまたま2日目の土曜が「振替平日」(翌週の土曜が中秋節で休み)のため、出勤する人多し。
信号が変わる瞬間は壮観。
日本と違って2人のりOK。でも3人以上乗ってる原付も。
路肩に整然と駐輪してましたが、有料なのかな。国が管理してるそうです。

そしてこれがOPENちゃん。
台湾セブンイレブンのキャラクター。openchan
友人たちからは「かわいくない」「ゆるすぎる」と不評でしたが、わたしと連れは大はまり。
時間さえあれば、ショップ(専門ショップがあるらしい)に走りたかった。
左上からパック、貼るカイロ(台湾で需要があるのか)、真ん中がハイチュウ、左下から付箋、キャラメル、グミ。
ええ、キャラメルとハイチュウは○永製品。
他にもOPENちゃんの形のボトルに入ったミネラルウォーターとか、ポテトチップスもあり。
かさばったり使わなさそうなものは買いませんでした。
何店舗めぐったんだか。
でもまた探しに走りたい…。狩りの血が騒ぐ。

で、今日は九份へ。その後帰国の予定。
車窓から見た大学がかっこよかった…!
石造りで重厚で。モダニズムとは違いますが、なかなか。写真撮りたかった。

九份には9時すぎに到着。
制限があるので、途中から普通のバスに乗り換えです。
P1000715山の上なので眺めがいいです。
路地のお店の開店はほぼ9:30。
夜のツアー客が多いのと、時間が早いせいでまだ人はまばら。
道の真ん中で犬が惰眠をむさぼってました。P1000722
この黒いわんことベージュのわんこと3本脚のわんこが、のんびり街中を散歩してました。
どのわんこもゆったり落ち着いた感じで、見ててしあわせ。
P1000717
人が増えないうちにということで、「阿妹茶酒館」でひとやすみ。
湯婆婆の店のモデル…と云われてますが、真偽は不明。否定説もあるけど気にしない。
案内されたのはテラス席。屋外ですが、風通しがよく涼しい。
お茶とお茶菓子で300元。P1000728
お茶は一人10杯はゆうに飲める量。
足元ではやかんがしゅんしゅんいってます…(足元に火鉢が置かれてる)。

お茶菓子は初日に食べたものとはまた違う。
落雁っていってたけど、もうちょっとまったりした抹茶味のお菓子が美味しかった。
あと信玄餅みたいなお菓子もあって、違和感なし!

お茶後は人がいきなり増えててびっくり。
夜よりも朝の方がゆっくりできる感じですか。
のんびりお店をひやかしてたら、今まで出会わなかった人(笑)に出会う。
「越前リョーマ」。
市内でもお目にかからなかったのに、こんなところに君はいたのか。買わなかったけど。

手作りのサンダルの店で、ミュール購入。
ここはその場でサイズを合わせてくれます。
好みのデザインを選ぶと、ミュールの覆い(?)の部分を微調整し、完成。
もう台湾元が心許なかったからカードで、と云ったら「円でいいよ」。
云われるままに支払って、あとで気づいた。
…円で支払った方が安い…。
いいのかな。

さて、これで観光は終わり。
牛肉麺を食べて、また免税店で空港へのピックアップまで暇つぶし。
店内を早々に退散して、また近所をうろつく。
行きの全家でバナナミルクを買ってみたら、あっさりしてて飲みやすかった。
30元のはずだったんですが。
実はここで「小銭を減らしたい」できっちり支払ったらなぜかおつりが。
「え」って顔をしたら店員さん、「OKOK」。
OKなのかなあ。
ジュースの棚をみたら、「パンかおにぎりを一緒に買うと安くなるよ」的な漢字が。
ジュースしか買ってないんですけど?
再びレジの店員さんと目があい、また「OKOK」。
いいのかコンビニ。日本円で数円レベルだけどさ。

さて、再び桃園空港へ。
なんとパスポートで発券できちゃう端末あり。楽。
もちろん荷物を預けるのに並びますが、発券してない場合と比べると断然早い。
チェックインして家にメールしたら「警報出てるよん」。

定刻通りに関空には着きましたが、それはひどい雨風嵐でございました。
無事に戻ってこれてよかった。

連れと話した結果。
「行きたいパン屋(中秋節がらみでものすごい混雑だと止められた。帰国後ネットで見ておののいた)にリベンジ。
朝市リベンジ。
食事なしのスケルトンツアーでGO。
ごはんは、初対面の人たちといきなり円卓大皿は「遠慮の塊」でめんどくさいってこともあります。
市内移動に問題ないのは分かったので、またいつか!


2013年09月22日(日) 台湾2日目

2日目です。
ツアー客らしく、朝からバスに乗り込みます。

朝食はホテルのバイキング。
和洋中(台?)そろっててまあまあかと。
ほんとは1日は外で食べてみたかったんですが(朝市とか)、どうにもピックアップの時間的に無理。
明日もバイキングだ。

さてまずお茶セミナー。
お茶屋さんですね。
数年前、イモウトが台湾旅行の際にたんと購入してきたお茶が実はまだ残ってる。
家人からは「お茶はいらんで」と。
試飲にとどめました(笑

P1000696さくっと次は行天宮。
お寺さんです。関羽が祀られております。
あれ?じゃあ神社なのかしら…。
門の外にはお供えを売る屋台が並んでます。
屋根に座ってるこの人は関羽なのかなあ。P1000698
なんでもありの太っ腹な神様のご様子。
住所氏名生年月日を云えばOK代理も可ってことらしいので、家族全員いるよね〜って境内へ。
中はお経を唱える人たち、おそなえしつつ(これはあとで持って帰る)祈りをささげる人たちでいっぱい。
写真はOKなようでしたが、一生懸命祈ってる姿を興味本位でうつすのはいかがかと連れと意見が一致。
なので写真はありません。
あ、さすがに台湾の人なので「和暦」はわかんないかと西暦に直したものの、イモウトはともかく両親の生年の西暦がとっさにでてこず、和暦で…関羽さんごめん、日本の神様に聞いてください。

タッチパネルでお守りの説明が出るものがありました。
日本でよく見るものの他に「兵役」のお守りが。
あとで知ったのですが、台湾は徴兵制度があるんですよね。
うん、お守り渡したくなるよね。

参拝を済ませて外に出たら、「金運があがる」というパワーストーンをなでなで。
年末宝くじに期待(きっとこんな邪念は聞いてもらえない)。
見れば五体投地で境内に入っていく人。
願いがかなうといいね。

次は中正紀念堂。
車窓から総統府見た気がするんだけどうろ覚え。
確か総統府は日本植民地時代の建物のはず。

中正紀念堂は大きな公園の中に、大理石の建物があり、中に蒋介石の像があります。
公園内のホールではコンサートとかオペラとかを上演するそうな。
ジャニーズが来たり、昨今では宝塚(確か春ぐらいだったかな)が来演していたそう。
chuuseikinendou
蒋介石の像の両側に立っていた兵隊さん。
一瞬人形かと思った(汗
微動だにしません。たいへんだなあ。

次はツアー客らしくお土産屋さん。となりはトイザラスだったわ(笑
(子連れのお父さんは早々にトイザラスに子供と退散してました)
店員さんとおしゃべりしつつ、お買い物。
会社用のお土産とかドライマンゴーをお買い上げ。
ドライマンゴーはもっと買っとくべきだったおいしかった。
北投石のブレスレットもお買い上げ。
「ブレスレットは要らないの?」
「高いのは買えない!」(きっぱり)
…負けてもらいました。わはは。
世間話をしつつ、なんでも正月と3月の媽祖祭がにぎやかで楽しいよ!と教えてもらいました。
(基本、一人の店員さんがずっとエスコートしてくれる感じ)
そういえば以前3月に横浜の中華街に行った時、媽祖祭らしきお祭りしてたよ…。
う〜ん。中華圏。

お昼です。
台湾料理になるせいか、昨夜とかぶるメニューもあり。
まあいいか。mangoオプションでマンゴーか杏仁豆腐をつけられるので、迷わず「マンゴー!」。120元なり。
これがマンゴーさまだ(笑

そのあとは忠烈祠で衛兵交代見物。
毎正時に30分かけて行われます。
行天宮のところでも書きましたが、台湾は徴兵制度あり。18歳か19歳から1年と聞きました。
これも廃止され、数年後からは志願者のみ(中学生の頃に出す)になるらしい。
衛兵になれるのは、身長175儖幣紂▲チムチでない(スリムな)体型、容姿がすぐれている。
ガイドさんいわく「イケメンパラダイス」(笑
まあ国選抜のイケメンですから。
P1000708P1000709
交代後は、次の交代まで直立不動。
南国です。ヘルメット暑い。手袋も暑い。そして軍靴は3圈帖
交代の振り付け(?)は時間ごとに違うんだそう。時には銃を投げ合ったりとかおいおいバトンじゃないんだよ。
この写真はデジカメですが、携帯でも撮りました。
なぜか尻…いや腰重点のものばかり。煩悩でしょうか。
みなさん細腰です。さすが国選抜(え
それと、なんで通路の真ん中が色変わってるんだろうと思ったら、日々行進してるせいで色が変わった様子。
ご苦労様です。

その後足裏マッサージでもみもみしてもらったあとは、お夕食。
噂のディンダホン。
shouronpou小龍包さまです(笑
生姜をのっけていただきます〜。
他にも海老シューマイとか野菜の餃子とかスープとかチャーハンとか。
うまうましつつ、食後バスに乗り込むまでの15分をいかして脱出。
そうです、車窓から近所にパン屋とセブンイレブンがあるのを確認していたからです。

パン屋はいかにも町のパン屋さん。
そこでかわいい月餅を購入。2個セットですが結構重い。
家で食べてみたら、一つは餡、一つはカスタードでした。

セブンイレブンは、台湾のセブンイレブンのキャラクター、OPENちゃん商品が欲しかったから。
この理由でこれまでにも、休憩のわずかな時間を縫って、車窓からチェックしていたセブンイレブンに走るという行為を繰り返しております(集合時間には戻っています)。
このセブンイレブンで何を買ったか覚えてない…が、入り口にガチャ発見。
台北市内でガチャを見たのは、ここが最初で最後でした。
…夏目友人帳のガチャがあったんだ…。
幾らか確認は出来ませんでした。

その後は士林夜市へ。
何かを食べる気はなかったので、雰囲気さえ味わえればいいやなノリ。
やっぱりパン屋を発見。
だって日本語の看板がでかでかとビルの横っ腹に!
そこで何も買わなかったんですが、店のマークがハイジだった。
うん、ハイジをマネして描いたっぽい。微妙なの。でもハイジ。
写真撮りたかったけど、店員さんが横に立ってたんで断念。

夜市ではチェックのシャツブラウスを購入。
連れも買ったので(チュニックとパンツ)、負けてもらって1着あたり290元。
1000円弱。なんでも云ってみるもんです。

ホテルに戻ったあとは、近辺のパン屋とセブンイレブン(またかい)めぐり。tapiokamilktea
ホテル隣のお茶屋さんで(ここも22:30まで開いてます)、タピオカミルクティー購入。
幾らだったか忘れた〜。
カップの横には店の名前が書いてあると思いきや、「中秋節」の文字。シーズンものだった。

この日は22時にホテルにマッサージの車がピックアップに来る予定だったので、早々にお風呂。
エステ入れてたので、終わったらすぐ寝るためさ。
送迎ありってことで、前日にガイドさんに予約してもらってたのでした。
金城武の写真があったよ〜。
結構大きな店でした。まあ送迎のバン出せるんだもんね。
帰り、車まで移動してたらまだ「寝具屋」が開いてました。
「この時間にあけてて、布団って需要あるの?」
「いや急なお客で布団がなくて困って開いててよかった的な?」
「ないないない」

そんな感じで明日は帰国です。
おやすみなさい。


2013年09月21日(土) 台湾1日目

9/13〜9/15の2泊3日で、台北にとんできました。

で、その1日目。

飛行機は定刻通り。
フライトは2時間45分。時差は1時間。
たまにしか国際線にのらないので、そのたびに機内チャンネルの増加やシステムに驚いてます。
昔は前のスクリーンに映写されてたよねぇ(苦笑
あ、日本の音楽チャンネルの中に、「supercell」が1曲混じってた!
チェックしようと思ってたら、ミールサービスが始まったりなんだりで聞き逃す。
帰りにチェックしよう(と思ったら、寝ちゃってorz)

無事に到着して、出国。
バゲージの受け取りレーンのそばにあった銀行で両替。
レートは新聞通り、3.3円。
しかしその後つれていかれた市内の免税店では、2.9円!

※とりあえず関空で両替はやめといたほうがいいということが、よっくわかった。

ツアー開始。
久しぶりに海外でまじめにツアー客いたします。

免税店の隣にあったファミマ(全家)ではじめて台湾ドルを使ってみる〜。
というか、飲み物が欲しかったんだよね。
台湾のお茶は甘いのが基本なので(烏龍茶でさえ!)、無糖を探すのがポイント。

お茶

烏龍茶なんですが、日本のものより味が濃い〜
携帯できるサイズのペットボトルはこれだけ。ワンサイズ小さいのはありません。
あと、まんま渡されます(ビニール袋は有料)。
集合時間まで迷子にならない範囲でうろうろ。
「元祖」と書いたお店で、おやつ用にゴマのお菓子とパイナップルケーキ購入。
免税店に戻る途中、「ニャンコ先生」のバッグを下げた人を発見。
そして乗り込んだ車中で気づいた。
「免税店の向かいにパン屋があったよ!」
〜台湾のパンを買う、というのも今回の目的のひとつでした…。

次は「京兆尹」でティータイム。
P1000693
ガイドさんに「めずらしく3日間晴れの予報」と聞いたのに、小雨がぱらつきはじめる。
まあ、お菓子食べてるし無問題。
BlogPaint
ここのお茶は中華テーブルの真ん中にある急須から、自力でおかわり注ぐ方式…だったような。
お菓子は、そんなにびっくりするような感じのものはなし。
餡使ったり黒蜜や黄粉、もち米なので、違和感ないです。
ひとつだけ、「青っぽい」味のものがあって、たぶん「緑豆」だと思うの。昔台湾土産にもらった緑豆のパックと同じ香りがしたもん。

「台北101」に移動。
世界で3番目に高い…らしいんですが、あべのハルカス完成時には4位になっちゃう!
(現在2位がスカイツリー。ハルカスはスカイツリーより高くなる)
展望台はパス。結構入場料高かったし(笑)、何よりチケット売り場の列にあんぐり。

「101」のイメージキャラなんでしょうか。けっこうグッズも売ってました。P1000694

てくてく地下のスーパーを探索。地元スーパー見るの大好き。
一見おこしっぽいお米の菓子とか(実際は柔らかいし、あんまり甘くない)、ナッツとかを購入。
ナッツ購入時は、販売のおばさんにとっつかまり、「これも食べるか」「こっちも食べなさい」と試食攻めにあいました。おもしろかったけど。
さがってるポップより安くしてくれました。おばさん、レジのお姉さんに直訴してた…(汗
翌日、別の免税店に寄ったら、スーパーより高かった事実。

他のコーナーでも、「なんだろう」と見ていたら試食攻めにあいます〜。
男性より女性の方が押しが強いのはお約束?

フードコートもあったので、パンを買ったりしつつうろうろ。
鳥の足とかね!噂には聞いてたんですが、リアルに山になってるのを見るとすげーとしか。
フードコートには日本食も結構あり。
「秋刀魚定食」とかね〜漢字なので読めますありがたい。
「旭川ラーメン」もありましたが、見本のケースにしろくまとペンギンのぬいぐるみが並べられていたのは某動物園をイメージしてるんでしょうか。

そうそう、101の前では、「中国政府の横暴に抗議する」みたいな看板とかアジテーションとか。
バスを待つ私たちのそばに来ても訴えてるんですが、ごめん中国語わかんない。

夕食へ移動。
「好記」で担仔麺とか台湾の料理とか。鳥の足はなかったよ〜。
普通にいただいて(写真撮ってない)、その後はホテルへ。
あ、バドガールがいた!この写真が撮れなかったのは心残り(あれ?)

ホテルは台北駅前。
「中の上」or「上の下」くらいかな。
ホテルセレクトのおり、旅行社の人に「台北ならビジネスクラスでも問題はないと思いますが」と云われつつ提示されたホテルから選んだもの。

…綺麗でした。

room2
口コミではなんか「改装中」だとか「部屋によっては残念」なのがあったので心配してましたが、無問題。
部屋は広かったし、バスローブはついてるし、なによりバスタブとシャワーブースが別なのがありがたい。
ベッドのわきにはソファもあります。スーツケース二つ開いても全然狭くない。
ウェルカムフードなのか、パイナップルケーキが一人2個あてにおいてあった。
あとはミネラルウォーターとコーヒー、オレオは常備品。ご自由にです。

問題は、部屋とバスルームの壁がガラス張りだったことでしょう(苦笑
room1
写真だとちょっとわかりづらいかも…。

荷物を置いたらまたお出かけです。
「糖村」というお菓子屋に行きたかったの。
台北のお店は22時くらいまでは開いてるところが多いので、8時前にお出かけしても間に合います。
お茶を買った全家で100元チャージしてもらった「悠遊カード」を忘れずに、MTR(地下鉄)にGO。
ホテルは地下鉄連絡口に直結なので迷わない〜。

MTRは構内も車内も綺麗だし、安心。
駅の構内の看板に、どうやら台湾アニメの宣伝らしきもの(○月○日より開始みたいな漢字が)が。
あと「風立ちぬ」の予告編も流れてました。日本語で。
「風起」と書くらしい。簡単。「生きねば」は結構漢字が長文で覚えられませんでした。わはは。
車内で女子高生が。
白いブラウスに紺スカート(ひざ上)、学校指定のバッグをななめがけ。
なぜ女子高生とわかったかというと、バッグに「○山女高」とあったから。
バッグはカーキ色の帆布製でやや小ぶりでかわいかった。学校名なかったらほしいくらい。
なにかアニメの小さなバッジをつけてたんだけど識別不能…。
どうやら文化祭の準備をしていて遅くなったのか、手作りパネルを抱えてました。

4駅ほど乗って、目的の店へ。
メモを片手にすんなり到着。
当然あいてます。
お土産用にお菓子を買い込んで、今度は「西門」へ。
5駅戻る感じ。
ガイドブックによると「台北の原宿」だそうですが、わたしは韓国の「明洞」っぽいなあと思いましたね。
昨今の原宿に行ったことがないせいかもしれませんが。
にぎやかです。目的は書店。友人が「台湾アイドルの写真集を買いたい」とのことでした。
途中、どうにもプライズ流れっぽいものを売る店に遭遇。
それが1軒だけじゃなく何軒も。
連れは家人が好きだという「マイク」(モンスターズインク)のポーチやらぬいぐるみに釘づけ(笑
店ごとにチェックして購入。
ニャンコ先生もありました。うん、間違いなく一番くじ流れ…
私の持ってるA賞もあったし。さすがに逆輸入はする気がなくスルー。
他にはワンピがやっぱり強い。キティちゃんは当然としてリラックマも奮戦してますね。

途中の全家の人に道を聞いて、書店に到着。
ファッションビルに入ってます。こちらは22:30までオープン。
連れがオタじゃないので自粛しつつも、一応チェック。
「黒執事」「海猫の鳴く頃に」は見つけました。買ってないけど。
オタ系じゃないですが、「珈琲店タレーランの事件簿」は平積みされてました。
表紙でわかるよ(笑

では帰りましょうということで、駅に向かいつつドラッグストアをチェック。
そこでパックとか買い込んだんですが、レジの人となかなか意思疎通できず。
警備のおじさんがやってきてヘルプしてくれました。おかげで無事買えました。
帰りにドアのところに立ってたので、改めてお礼をして駅まで。
…のどが渇いたよね?
で、まだあいてた駄菓子屋(量り売り)に飛び込んで、ブリックパックのジュースを購入。
10元。30円ちょっとかな。
連れはそこでも「日本で見たことないもん」でお菓子を購入。
飲み終わったごみを持ってゴミ箱を探してたら、清掃らしきおばさんが「貸しなさい」みたいなことを云って持って行ってくれました。

今度はMTR1駅でホテルへ。
「いったいいくら残ってるの」で、チャージの機会にさらしてみたら、まだ52元残ってた。交通費やすい。

ホテル着は23時すぎ。
ということは日本時間で24時。
朝早かったことを考えればフル回転でした…。

おやすみなさい。


2013年09月16日(月) 帰国!

ただいまです。
現地では好天にめぐまれ、えへへと帰国してみたら、関空でびっくり。
現地の桃園空港で、家族からの「警報出てるよ」メールに、まあ到着時にはおさまってんじゃないの?と思ったんでした甘かった様子。

日本近くになって多少揺れましたが、関空には定刻通りの着陸。
無事に帰宅しております。

旅行中の報告はまたおいおい。

帰還報告でした!


2013年09月12日(木) さて

さきほど荷造りが終わりました。
キャリーの半分以上が空白です(笑
ちいさいほうでもいけそう…いや、でっかめのトラベル用のレスポでもいけたかも!
まあいいや。

明日はタクシーがお迎えに。
友人が予約してくれたんですが、お迎え時間の連絡がなくってあわてた。
問い合わせた後、イモウトが携帯の充電を終えてみたら、
なぜかそちらに連絡が!

おそらく

自宅に電話→たまたま留守→過去データをひっくりかえしたら、同じ住所・同じ苗字(あたりまえ)のイモウトに行きつく(利用経験あり)。
じゃあここでいいや!で連絡した結果らしい。

わたしも使ってるんだけどな…。
ネット予約だったから、電話バージョンとシステムをググる場所が違うのか。


2013年09月11日(水) 弾丸!

ログインしようとして、うっかり社員番号を入力した今日。
(社内システムは社員番号でログインする)
…つかれてます。

通勤車中にて。
吊広告に「フェリーとバスで、最寄駅から大分まで往復1万円」とありました。
弾丸ツアーとか銘打ってます。

やすいや〜ん。
わきわき。

調べてみたらまさしく弾丸。

夜行フェリーで大分へ。
そしてその日の夜行フェリーで帰ってくる。

…せめて翌日に帰るとかできないのか。
2日続けて船中泊はつかれる。
(こんなことじゃ豪華客船の旅はできません。予定もないけど)

ちょっとがっくりしたんでした。

10月の東京はようやっとホテルが確保できました。
福利厚生のお安いとこは満室だったんだ。

そして明後日からの旅行については未パッキング。
いや着替えとかも出してないけど。
化粧品も用意してないけど。

いいやあしたで。
寝る。


2013年09月08日(日) がっくり

美容院に行ったかえり、ミ○ドによってみました。
あの秋の栗系のドーナツを確かめたかったの。

…う〜ん。
思ったより全然まるっきり栗じゃないよぅ。
栗まんじゅうのほうが、よっぽど栗栗してるよぅ。

がっかりしつつ、某Bの店が出してるサンドイッチの店に行ってテイクアウト。
これはばっちり美味しかった。
ここのバゲットはうまうまなので、カスクートなら間違いのあろうはずもない。

しかし時間のせいか、TVに出てた割にはのんびりしてました。

途中にあった天ぷら屋さんの行列を気にしつつ、帰ったんでした。


2013年09月06日(金) おお

旅行社から来週の旅行のあれやこれやが届きました。

さすがツアー分とでもいおうか、ミニガイドブックだの、クーポン(空港や現地の店)だのがたくさん入ってました。

だって以前、同じ旅行社でソウル手配したとき、ツアーにのっかってなかったせいか、送ってきたのはエアとホテルのクーポンだけだったしなあ。

同行する人からびっくりしたような連絡が。

「帰りのエアの分がないよ?他旅行社のときはあったのに」
「1枚で往復分だからね〜なくさんように」

前もそうだったし。
とりあえずコピーしてこよう。


2013年09月04日(水) 雨が憎い

職場でたくさん郵便物を出さなければなりませんでした。

こういう時は、いつもすぐ傍にある局に連絡をして、集荷に来てもらいます。
お約束でもあることだし、当然待たせるのはいけないので、すべてポスタリアを通して数をカウントして準備万端ととのえてから電話を入れます。

さて、準備が整いました。
電話をしました。

「今日は行けません。だって雨だから」。

確かに降ってます。
今までは雨でも台風でも来てくれたけど。
〜そんなことは言いませんでしたが。

「あの、ポスタリアも通しちゃったんで、じゃあこれ明朝集荷に」
「朝の集荷はしてません。それに前日のポスタリアは無効です」
「…じゃあ通した分は」
「もう一度通してもらうか(料金再度発生)、どうしてもと仰るなら返金の手続きを」

めんどいよ。

なので、数名で雨の中、何度も局と往復しました。
雨風が激しい折、ずぶぬれです。
集荷の係りとは違うと云え、乾いた姿の受付の人がにくい(笑
↑やつあたり

その後。

いつも集荷に来る時間には、雨はすっかり止んでいました。

なんだかな〜。
この分安くして…はくれないだろうな。


2013年09月02日(月)

yondapandaが今期で終了っていきなり…。

今期のが私的にいまいちだったので、来期にかけていたんだがな〜。
今回のラインナップで欲しいのって、う〜ん…。

締め切りまでに考えて、手元のマーク送ろうかな。


kasis |MAILHomePage