なんとなく続いている日記

誰かに読ませるつもりで書くものではないが
誰かに読まれた時のことも考えて書くもの。
それが日記。

では、Web日記とは一体・・・

2022年11月30日(水) 大ジンマシン1

奥さんに夜中に起こされた。
ど、どうした???

「ねえ、これ・・・見て・・・(半べそ)」

蕁麻疹が出ていた。
それも、半端じゃない量の蕁麻疹が。

腕、足、腹、背中…首から下で、出てないところが無いほどに。


俺も蕁麻疹体質だ。
子供のころから、何度も蕁麻疹に悩まされて来た。
でも…

ここまでの量の蕁麻疹を見たのは初めてだった。

ど、どうしたんだ?!

二人で原因を考えた。
食べ物は家族皆、同じものを食べてるし…
布団のダニ?今日干したのに???
思い当たることが無かった。

とりあえず、俺の常備薬があったので飲むか聞いてみた。
結構強めの薬なのだが、ここまで酷い蕁麻疹に効くかどうかはわからないけれど…

「本当にアレルギーの薬で良いの?内臓がなんかなっちゃってたりしない???怖い…」

たしかに…
ただのアレルギーでここまでたくさんの蕁麻疹が出るのものなのだろうか?

さすがの(?)俺でも心配になった。
蕁麻疹でここまで人を心配したのは初めてだ。

なんせ、奥さんは10年ほど前に癌も経験してるから・・・
それに関連してたりしないよねぇ?と不安になった。

まずは調べてみよう!!


午前2時の出来事・・・

<続く>



2022年11月28日(月) 【映画】アース

「アース」

※※ 5点 ※※


NHKで放送されてるワイルドライフみたいな、野生動物のドキュメント番組が好きなんですよ。だから、この作品も楽しめるかと思って観たのですが…

なんか、ワイルドライフのダイジェスト版みたいな感じでした。
ワイルドライフで見たことがあるシーンもいくつかあったし。

自然ドキュメント系が好きな人にとっては浅いし
だからといって、一般層に受ける内容とも思えなかったし…

どこの層をターゲットにして作られた作品なんですかね(苦笑)

たぶん、その手の映像に興味が無い人だったら、爆睡しちゃう作品だと思います。

いい睡眠薬かも。


それでも5点を付けるのですから、やっぱり俺はこの手の番組(映像)が好きなんだろうなぁ…

でも正直、そんな俺でも途中ウトウトしちゃいましたけどね。


この手の映画はもういいわ。



2022年11月26日(土) 【映画】Mr.&Mrs. スミス

「Mr.&Mrs. スミス」ブラッド・ピット,アンジェリーナ・ジョリー

※※ 6点 ※※


設定も面白かったし、アクションも面白かったです。
個人的に、殺し屋の類いの話が大好きですし。

ただ…
これ、見終えて数日経ってるんですけど…

どんなストーリーだったっけ?
最後はどうなるんだっけ?
もう忘れちゃった…

印象に残らない内容だったようで。
そのうえ、調べようと思うようなストーリーでもなかったし。
たぶん。

単純明快でおもしろい!
主演の二人がカッコイイ!!
アンジェリーナ・ジョリーが可愛い♪
って感じですかね。

深みはまーーーったくない映画でした(笑)

気楽に観られます。



2022年11月24日(木) 【映画】日本で一番悪い奴ら

「日本で一番悪い奴ら」綾野剛

※※ 6点 ※※


孤狼の血を観たら「あなたにお勧め」と出て来たので観た映画です。
予備知識無しです。

なーんの予備知識もなく観たのに、面白かったです。
これ、実話なんですってね。

ただ…
数日経ったら内容を完全に忘れてしまった…くらいではありましたが。
(なんでも忘れてしまうので、残すために書いてるのに。今ネットであらすじを読んで思い出しました…)

ヤクザ系の映画を観て思うことは…

あちらの世界で生きるって、本当に大変だよな。
真面目に生きて行くのが一番楽だよ!
学が無い、知能が低い人でも、もっと普通に生きたほうが楽なのに…
です。

結局、馬鹿っていうのは、己の馬鹿に気づかないことが最大の馬鹿なんだよね…なんて話はやめておきましょう(笑)

おもしろかったけど、あまり印象に残らなかった映画…
という感じですね。

『孤狼の血』は良く出来た映画なんだなぁ…(しみじみ)

それが、この映画を観た率直な感想です。



2022年11月23日(水) 最後の富士サファリパークへ

富士サファリパークには何度行ったことか…

俺がプロポーズしたのもここだし。
えへへ。

ひーちゃん(小4)がどうしても行きたいと言ってたんだけど、しーちゃん(中1)は塾と部活で忙しいし、なかなか予定も合わなくて。でも、やっと塾も部活もない祝日が出来たので…

中学生になって、なかなか親と出歩くことも少なくなって…
思春期だし、自分がそうだったように、娘もそろそろ家族とお出掛けとか嫌かな?と思ったりして…

「まあ、車に乗ってるだけでもいいからさ、ひーちゃんの希望に付き合ってやってよ」とお願いして、家族四人で富士サファリパークに行って来た。

どしゃ降りの天気だったけど、もうこの日しかないし、きっとこの天気なら空いてるでしょ!と前向きな気持ちで行ってみたら…

びっくりするくらい、しーちゃんが楽しそうで。
サファリでの車中はずっと笑顔だし、中学生になって買い与えたスマホで写真を撮りまくったり、サファリーゾーンを出たらすぐに「もう一周行きたい!ライオンの写真がうまく撮れなかった!!」とか、本当にノリノリで。

おかげで、お姉ちゃん大好きひーちゃんもとても楽しそうで。

連れて来て良かった…

娘たちの笑顔が大好物のおとーさんは、心底そう思いました。
がはは。

たぶんもう家族四人で行くことは無いと思うけれど、本当にいい想い出ばかりを、富士サファリパークさんには大感謝です。


最後の富士サファリパーク、忘れたくないけど、きっと忘れてしまうんだ…
悲しいけど、そういう年齢・脳になってしまったようで。

でも、ここに書き記しておけば、いつか読み返した時に思い出せるから。

WEB日記ってものがあって本当に良かった…


素敵な素敵な一日でした♪



2022年11月21日(月) 【映画】浅草キッド

「浅草キッド」柳楽優弥

※※ 5点 ※※


とにかく何も起きない映画だった。

たけしやツービートの歴史、成功の過程がわかるわけでもなく
当時の芸人の日常がたんたんと続くだけ…

見終えたときに「ああ、面白かった!」とも思わなかったし、「つまらなかったなぁ。時間の無駄だった!」とも思わなかった。

なんとなく始まって、なんとなく終わりました。

でも、特に何も起こらないのに最後まで飽きもなく、苦も無く見続けられた…というのは、ある意味凄いと思う。

俺にとっては珍しい映画だった。


ただし、柳楽優弥という俳優と、松村邦洋という芸人が超一流だということはわかった。

あの所作は本当にすごい!


まあ、芸人さんが見たら泣けるんだろうね。
芸人さん達が絶賛してる理由は、俺なりに理解出来たと思います。

会社経営してる身としては、師匠の方に対して思うところが多々あったけど…まあ、こればかりは個人差があることでしょうから。

特に何も起こらない、いい映画だったと思います。



2022年11月20日(日) 【映画】予告犯

「予告犯」生田斗真・戸田恵梨香

※※ 7点 ※※


何の知識も無く、Amazon Prime Video で適当に選んで観た映画が、かまいたち山内氏のお勧め映画のどれよりも面白いっていうね。

この手の犯罪の話は、オチ(犯行理由・動機)がすごく重要だと思うのですが…

この話のオチは良かったなぁ。

なるほど!
そういう動機・意図でやってたのか!!
と、納得の終わり方でした。

原作が良いのでしょうね。
漫画なのかな?
だとしたら、漫画はもっと面白そう…
今度漫画喫茶で探してみます。


あえて苦言を呈すると…
生田斗真という俳優さんは初めて観たのですが、カイジの藤原竜也と同じで
「駄目な奴」じゃないんですよ。見るからに。しゃべり方とか。

映画の主役だからイケメン俳優を使うのは仕方ないのだとは思いますが。
もう少し駄目そうな奴のほうが、説得力が湧くかと。

まあでも、それを補って余りあるストーリーだったと思います。


戸田恵梨香はデビュー作(かな?)のデスノート以来に、演技してるところを観ました。

あのミサミサがここまで成長するとは…
ミサミサは大根過ぎて観てられませんでしたから(笑)

お世辞にも「演技派女優になった」とは言えませんが、並の演技力になってたのではないでしょうか?

今は大根役者とは言われてないのかな?
よく知りませんけど。

まあ、当時のあの酷さを考えたら、彼女も相当に努力したのでしょうね。
素晴らしいことです。

努力してる人は好きです。


なんにせよ、おもしろい作品でした。

日本映画、やるじゃん!!と思いました。



2022年11月19日(土) ダイエット悪循環好循環

最近、奥さんの料理の腕が上がっている。
ちょっと頑張ってるみたい。
良くは知らいないけど(汗

とにかく、作るもの作るもの美味い!

でも、美味いのはありがたいけど、今俺は少し体重を落としたいので、ご飯を減らしてほしいと頼んだ。

「つまんないの!せっかく上手くなってるのに!!」


作る料理を減らした奥さんは、あまった時間でおやつを作り始めた。

連日作ってるうちに、そちらの腕もあがっておりまして…

作ってくれちゃったら食べる。
食べると美味い。
美味いと誉める。
誉めると奥さんが喜ぶ。
嬉しくなった奥さんはまた作る。
作ってくれたら俺は食べる。

俺の体重は一向に減る気配がない・・・


「カロリー低めのおやつだから大丈夫!!」

俺は奥さんの言葉を信じる。
カロリー低めのおやつを大量に食べる。

結局それって高カロリー・・・

俺の体重が減るわけがないのである。


出されたものは食べるのが礼儀だしね!!

自分に対する言い訳…


おやつを食べてたら体重は減らない。

最近学んだこと。

その学びを、今のところ活かせる気配はない・・・



2022年11月17日(木) 【映画】予告犯

「予告犯」生田斗真・戸田恵梨香

※※ 7点 ※※


何の知識も無く、Amazon Prime Video で適当に選んで観た映画が、かまいたち山内のお勧め映画のどれよりも面白いっていうね。

この手の犯罪の話は、オチ(犯行理由・動機)がすごく重要だと思うのですが…

この話はうまく出来てたなぁ…

なるほど!
そういう動機・意図でやってたのか!!
と、納得の終わり方でした。

原作が良いのでしょうね。
漫画なのかな?
だとしたら、漫画はもっと面白そう…
今度漫画喫茶で探してみます。

あえて苦言を呈すると…
生田斗真という俳優さんを初めて観たのですが、カイジの藤原竜也と同じで
「駄目な奴」じゃないんですよ。ルックスも、しゃべり方も。

映画の主役だからイケメン俳優を使うのは仕方ないのだとは思いますが。

まあでも、それを補って余りあるストーリーだったと思います。


戸田恵梨香はデビュー作(かな?)のデスノート以来に演技してるところを観ました。

あのミサミサがここまで成長するとは…
ミサミサは大根過ぎて観てられませんでしたから(笑)

お世辞にも「演技派女優になった」とは言えませんが、並の演技力になったのではないでしょうか?

あの酷さからしたら、彼女も相当精進したのでしょうね。
努力・精進する人は好きです。


いい映画でした。
面白かったです。

この原作者の他の話も観てみたいなぁ…



2022年11月16日(水) 【映画】カイジ 人生逆転ゲーム

「カイジ 人生逆転ゲーム」藤原竜也

※※ 2点 ※※


この作品、ずっと気になってたんです。
漫画の存在も知ってたし、設定も知ってたし、そして、ドラマや映画をほとんど観ない俺が、珍しく好きな俳優さんである藤原竜也主演だし…

かなり期待してたんです。

でも…正直がっかり。
観ていられなくて。

藤原竜也にこの役はミスマッチ過ぎるでしょ!

どうしようもないくらい冴えない男が、人生の一発逆転を賭けて、大金をもらえるゲームに命を賭けて挑む…という内容なのですが…

藤原竜也がどう見ても「駄目な奴」ではないんですよ。

いやいや、あんたは出来る人間でしょ!
冴えない男が、そんなに皆を鼓舞できますか!とか。
そう見えてしまって。

一度そう思ってしまったらもう駄目で。
全然話も入ってこなくなっちゃって…
半分くらい観たところで、もういいや…って。

途中でやめちゃいました(苦笑)


まあ、これは完全に個人的な好みの問題ですね。

パート2以降もあるみたいですから、一般的には面白い作品なのかもしれません。

私は駄目でした。

残念・・・



2022年11月15日(火) 【映画】アルゴ

「アルゴ」ベン・アフレック

※※ 6点 ※※


これ、かまいたちの山内氏が「お勧めの映画第1位」に挙げてた作品です。
南海キャンディーズの山里氏も絶賛してる映画だそうです。

いやいや…
そうね、まあ、面白かったです。
特に大使館を出て、空港から飛行機が飛び立つまでのシーンは、いろいろ事件(?)も起こって楽しめました。

でもね…
これ、実話なんですよね?
それを知ってたので、どうせ脱出出来るだろうと思っちゃって…
全然ドキドキしなくって。

「脱出に成功したから映画にした」というのがわかってて、「脱出に成功できるかどうか!」というのを前面に出されても「そりゃあ大丈夫でしょ。最終的に脱出出来るのはわかってるし」みたいに思っちゃっう部分がどうしてもあってねぇ…

もっと他のところに焦点を当ててくれないと。

ドキュメント映画の難しさだと思います。

あと、この映画も途中で寝てしまいました…(苦笑)

寝てたのは5分くらいだけど、ま、5分くらいなら巻き戻さなくていいか!と思って、そのまま進めてしまいました。

全体的に(特に終盤は)面白かったんですけど、途中寝ちゃったうえに「巻き戻さなくていいか…」と思う映画に7点以上(お勧め映画)を付けるわけにはいかなくて。


それにしてもなぁ…
かまいたち山内氏の「お勧めの映画第1位」がこれかぁ…
1位から3位まで全部観たけど…正直がっかり。

ラジオも欠かさず聴くくらい大好きな芸人さんなのですが、映画の趣味は合わないようで。

さすがにこれが1位は無いもん。
全然映画を観る方ではない俺でも(今は時間が取れたのでたまたま観てるだけです)、俺ですら、もっと面白くてお勧め出来る映画を何本か知ってるぞ!という感じです。

まあでも、歴史の勉強にはなったのかな…
わからんけど。

そんな感じの作品です。


事実は小説より奇なり…



2022年11月14日(月) 【映画】GODZILLA

「GODZILLA」マシュー・ブロデリック,ジャン・レノ

※※ 3点 ※※


1998年に公開されたハリウッド版ゴジラです。

これ、俺が好きな芸人のかまいたちの山内氏が「お勧めの映画第2位」に挙げてた作品なのですが…

山内、どうした?!というのが率直な感想です。
たくさん映画を観過ぎてしまうと、こういう映画を面白く感じるようになってしまうのでしょうか…

本当に謎で。

ただの恐竜映画です。
しかもB級の。
いや…C級の。

俺、この映画を見終えるのに5日間も掛かりましたもん!

寝ちゃうんですよ、つまらなさ過ぎて。
寝ては巻き戻し…寝ては巻き戻し…
全然進まないの(笑)

睡眠薬としては10点です。

でもきっと、山内氏のお勧め2位なのだから、どこか面白いところがあるはず!と思って、頑張って最後まで観たのですが…


正直、点数は1点でも良いくらいなのですが、「マリア・ピティロ」という無名の女優さんが俺好みで。

3点のうちの、2.9点をこの娘に捧げたいと思います。


個人的には、C級映画を観てみたい!という方にお勧めの迷作だと思います。



2022年11月12日(土) 【映画】RED/レッド

「RED/レッド」ブルース・ウィリス,モーガン・フリーマン

※※ 6点 ※※


面白かったですよ。
老人たちが無茶苦茶強い!という設定は好きでした。
アクションも良かったし。

俺は、圧倒的に強い主人公が出てくる話がとても好きでして。それが老人って…
笑えます。
いい意味で。
おもしろい設定だと思いました。

ただね、この作品…
俺が好きな芸人の、かまいたちの山内氏が「お勧めの映画第3位」に挙げてたんですよ!だから観たのですが…

観る前からハードルが高くなってまして。
期待値が高かったがゆえ

え?!
これでお勧めの3位?
たくさん映画を観た中で???
ウソでしょ…

という印象が残ってしまってねぇ…
苦笑

もし先入観無しで見てたら、7点を超えてた(お勧め作品入りしてた)と思います。
ハードルが上がり過ぎてました。

まあでも、これぞハリウッド!という単純明快かつ、ハッピーエンドの映画でした。

悪くなかったですよー!



2022年11月11日(金) 結婚記念日です

「全身に蕁麻疹が出ちゃった…痒くて眠れない!どうしよう!!」

と、夜中に奥さんに起こされた。

首から下の全身に出ていた。
見たことがないくらい酷い蕁麻疹だった。

俺も起きて、ネットで検索したり、奥さんは病院に電話したりして…
でも結局、家にある(俺が常備してる)アレルギーの薬を飲んで様子を見ることになった。

蕁麻疹の原因はなんだろうか?
と話し合った。

奥さんだけが食べた、という物は無かった。
PTA関係のストレスか?
子育てのストレスか?
なんて話し合った結果…

結婚記念日に蕁麻疹が出るなんて、旦那へのアレルギーじゃないか?
という結論に至って、大盛り上がり!

夜中の三時に(笑)

そんな仲良し夫婦。


この15年を振り返って?

奥さんには感謝しかないよね、マジでマジで。

何が一番素晴らしいって…
あんな可愛い素晴らしい娘を二人も産んで育ててくれてることですね!
100点満点♪


これからもよろしくね〜
です。



2022年11月10日(木) 3度目の心療内科

診療内科に行ってきた。

強迫性障害の症状はだいぶ軽くなってるんだけど、通院を止めるほどの自信はまだ持てなくて。

あと、心療内科の医師と話すのって楽しいし(笑)


俺は「強迫性」という部分が強いそうで。
(詳細はいずれまた、機会があったら書きます)

これ、三回とも言われたんだけど…

「とにかく仕事を頑張り過ぎないように」

やればやるほどお金になる…というのもわかるんですけど、経営者として責任を感じ過ぎるのは良くないですよ、と言われました。

そうね…
責任感と、貧乏性と、先が見えない中小企業経営者として、稼げるときに稼いでおきたい!という気持ちがどうしても抑えきれなくてね(苦笑)

頑張って、サボる努力します…
と思ってたけど、たーくさん仕事が入って来た。

ありがたやありがたや…
なんだよなぁ(苦笑)


「何も考えずにボーっとする時間も大切ですよ」

これも印象に残った言葉。

そうだよね。
これは出来そうだし。

頑張ってボーっとするか(笑)


「グレーのものを白黒つけようとするのは良くありません。グレーのものはグレーのまま受け入れるようにして下さい。これは訓練(練習)で出来るようになるはずです!」

なるほど。
努力で出来るんだ。
努力って言葉は好き。

娘たちも勉学を日々頑張ってるし、おとーさんも頑張るよ!


「強迫性障害は薬での治療の効果が得られやすい(治しやすい)病気なんですよ」

これは効いた!
今回、一番前向きになれた言葉でした!!
なーんだ、薬で治せるんだ!安心した〜♪って。

薬を飲む前からプラシーボ。(笑)


まあ、大丈夫です。
元気ですし。

奥さんには「どこが病気なの?」と言われてるくらいだし。
それ、禁句でしょ…とは思うけど。

まあ、見えないだろうね…という自覚はある(苦笑)


そんなこんなではありますが
焦らずのんびり治療していきまーす。

たぶん俺の場合は、一時的な症状だと思ってます。
自己診断で。

時間が経てば、自然に治ると思ってます!


また書きます。
次の通院は一ヶ月後ですが。

1ミリでもどこかの誰かの参考になれば幸いですので!



2022年11月09日(水) 【映画】ザ・ファブル2 殺さない殺し屋

「ザ・ファブル2 殺さない殺し屋孤狼の血」岡田准一・木村文乃

※※ 9点 ※※


パート1より好き!

何が好きって…
妹の洋子が、家にやってきた殺し屋を返り討ちにするシーンがあるのですが…

ここ、漫画でも1,2を争うくらい好きなシーンで。
そこが少し漫画とは違うけど、うまく映像化されてたのが凄く良くて、そこだけ数回見返してしまいました(笑)

全体的にも1より好きでした。
どうしても1作目はキャラの説明が必要になっちゃうから。
2はそこが少なくて済む分、内容が濃くなると言うね。

ただね…
2で取り上げてる事件は、本当はもっとグロい事件だし、車椅子の女の子は性的表現も露骨にする必要があって…
それ、とっても大事なシーンだと思ってるんだけど…

配役が平手友梨奈って時点で、それは絶対に期待できないわけで(笑)

全裸になれないっしょ。

あ…
木村文乃もか…
パート3があっても、あのシーン…駄目じゃん!

まあでも、漫画の面白さを駄目にしてない映画だと思います。
いい感じに仕上げてると思います!

日本映画も面白いね!!
と思いました♪



2022年11月07日(月) 【映画】ザ・ファブル 殺さない殺し屋

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋孤狼の血」岡田准一・木村文乃

※※ 8点 ※※


漫画は10点満点の作品を、映画で観てみました!

こういう場合、がっかりすることが多いのですが…
俺は映画も楽しめました♪

まず、岡田君のアクションがいい!

あの無機質な殺人(銃撃)が凄く格好良かった!
あれは殺陣師が優秀なのかも。

あと、妹役の木村文乃の容姿が、漫画のまんまでびっくり!
20世紀少年の平愛梨くらいの衝撃。
まあ、正直しゃべり方がイマイチではあるんだけど…
でも、見た目でカバーしてるから許す(笑)

一方、悪い意味で気になったのは…
このストーリーで、漫画を知らない人でもわかるのだろうか?という点。

連載中の漫画を映画化すると、どうしても話が漫画の短縮版・ハイライト版みたいになってしまうんだよね…
この映画もその典型で。

1巻から10巻までを2時間にまとめてみました!とかって…
絶対無理じゃん。

作品のいいところを消してしまう、みたいな。

漫画の実写化で、一番上手い手法を使った映画は「デスノート」だと思ってるのですが…まあ、それはまたいずれ、DVDを持ってるので(久々に)観て感想書きます(笑)

漫画を知ってる俺はこの映画を楽しめたけれど、漫画を知らない人が観てもおもしろい!と思える映画なのかどうかは、正直わかりません…

そういう映画です。

個人的には2も楽しみに観まーす♪



2022年11月06日(日) 【映画】孤狼の血

「孤狼の血」役所広司・松坂桃李

※※ 8点 ※※


そんなにたくさん観たことがあるわけではありませんが、ヤクザ映画の中で一番面白かったです。

あまりにグロくて、思わず目を背けたシーンもありましたが、いろいろと迫力があって良かったです。

まあでも、もう一度観るかと言ったら観ないと思うので8点です。

パート2も観たいんだけど、NetflixにもAmazon Prime Videoにも無いので、しばらく観られないかな…

残念!

と思うくらいの作品でした。

血がドバーっみたいなのが苦手では無い方にはお勧めです。



2022年11月03日(木) 4級合格!

ひーちゃん(小4)がそろばんの4級試験に合格した。

正直びっくり(汗)

お姉ちゃんは日々努力をするタイプなのに対し、ひーちゃんは真反対で、そろばんの練習を家でしてるところなんてほぼ見たことがなくて。

今まで各級の試験を一発合格してきたひーちゃんも、今回は無理だろうと思ってたのに…まさかの(?)合格。

試験を終わった直後、苦手の掛け算が半分近く白紙回答になっちゃった!と聞いて、絶対に点数が足りないと思ったのに…

回答を書いたところはほぼパーフェクトだった。
すごっ

天才なのかしら…(大汗)


なんにせよ、めでたい!
今日、お祝いに、1600円もするパフェをご馳走してきました!

俺もついでに、ミニチョコサンデーを食べました♪
390円(笑)

ひーちゃんが合格すると、おとーさんもパフェを食べられて嬉しいから、次回もがんばってねー♪

三級は相当に難しいみたいだけど…



2022年11月01日(火) 【小説・映画・漫画】採点

あくまでも個人的な感想です。
そこだけはご了承下さい。

下記の要領で採点しております!


10点:何回でも読みたい(観たい)作品です!素晴らしい!!

9点:リピート確実!面白かった〜♪

8点:リピする程ではないけど、かなり面白かった!

7点:面白かったよー!

※7点以上が、人にお勧め出来る作品…かな?


6点:それなりに面白かったけど、人に勧めるのはどうかな…

5点:つまらなかったとは言わないけど…

4点以下:眠くなった!途中でやめた!面白くなかった!時間の無駄!!


このレビューを始めたのは、誰かに読んでもらいたいとかではなくて…

忘れちゃうんですよ。
観たり読んだりしたものを片っ端から(汗)

もちろん、これを読んだ誰かが参考にしてくれたらそれはそれで嬉しいですけどね!
でも、あくまで個人的な感想なので(笑)

基本的に自分の為です。
忘れた時はここを開けば思い出せると。

自分で書いたレビューを見ても思い出せない時が来たら、即座に病院に行きますわ(笑)

全然笑えないけど。

ま、そんなことを考えて、突然初めました!


脳の加齢は本当に怖い…


 < 過去  INDEX  未来 >


書きたい事を書くけれど、でも誰かに読まれて楽しんでもらえたら嬉しいのがWeb日記



投票ボタンです。ありがとうございます…(ぺこり)

ふみ [MAIL]