意思

2014年06月29日(日)

ぽちゃでも良いじゃないかと野放しにしたら、あまりにもあまりにも体重が増え続けました。
食べる量は、そんなに食べてないのにねと言われる程度なんだけど、はじめから一人ずつお皿を分けての対策とかもしているんだけど、駄目です。
似た食べ具合な母は増え続けたりしていないから、というか増えての体重が、わたしからしたらそこまでじゃなかったりしているから、これはやっぱり代謝とか運動量が…?
とか思いつつ、決意しました。…もう一度ダイエットする…!

…なんて言いながら、でも、前の時より大分意思の力が弱まっています…。
辛うじて夕飯から米を抜いて、だけど麺類とかはたまに食べちゃう。デザートもちょっと食べちゃう。駄目駄目だ…。
けど、あんまり急激だとあまりよろしくないから、長期戦と思って地道に減れば良い…なあ…という希望です。

痩せたらファッションも少し気に出来るように、楽しめるように、またなる筈、です。…多分。
一旦痩せた後太るとこんな体型でお洋服とか、なんて風に思うばかりで全然楽しくないです…。
身体が軽かったのも、懐かしいです。すごい軽かった。あんな風にまたなりたい。

…痩せていた時のマイナス点は、つまり体調とか…あと座るとお尻が痛いとか胸がなさすぎるとか冷え性が洒落にならないレベルとか…は、とりあえず気にしないです。
とりあえず、マイナス七キロくらいを目指したら、体調とかもそこまで大変にはならないかなあとか思います。
最終的にはマイナス十二キロが理想だけど…!
…つまり、前のダイエットでいちばん痩せていた時より、じわじわじわじわとそのくらい増えたってことです。……ああリバウンド〜みっともない〜

ダイエット的な話をしたら、案の定、主治医の先生には良い顔はされませんでした。でもすごい否定もしないでくれるからそういうストレスはあまりありません。有り難い。
きっかけとしては、久しぶりに行ったカフェで、ぽちゃぽちゃっとしたとか前に言われたことも大きいかもです。
そのくらいが魅力的とかそんなの耳に入りません痩せたい、みたいな、聞こえない聞こえない最初の方しか聞こえない、な感じです。
自覚はしていたけれど人に言われるってよっぽど?とか思ってしまいます。
まあ月一くらいでしか顔を出していなかったから段々増えたじゃなくてわかりやすかったかとか…でも何にしても恥ずかしいです。
また痩せてからカフェに行きたい気持ち!
無茶だけど。そんな急激に痩せるとか出来たとしても調子がまたえらいことになるけど。

…痩せられる…かなあ…。今のところあんまり劇的効果はないから、まあ劇的じゃまずいんだけど、何とものんびりです。
バイトを辞めたから、食べなきゃ体力的に無理…!はなくなりました。つまり食事量を減らせる…筈だけど食べたい欲がどうにも邪魔をします…。
食べないのは本当危険なので、って先生に言われたことにも甘えちゃう?
適度に食べなくして、何とか…。初期のダイエットはドリンクにした他は普通にしっかり食べたりしていた筈だし、あんまり過激じゃなく何とか…です。
ドリンクはな〜じんましん出たからな〜でも肌の調子が良かったとか当時の日記で見つけてちょっと揺れました。
ああ痩せたい!




 辟易

2014年06月22日(日)

エルサのターンが終わったら、今度はアナのターンみたいです。
成長したアナのドアを開けて、とか、会いたいわ、とか、率直すぎて切ないし、生まれてはじめてみたいな明るい歌も、ただの能天気とは思えません。
リプライズで吹雪を気にしながらもすぐにエルサに集中する懸命で真っ直ぐな表情も、すごい胸に迫ります…。
リプライズはエルサの表情も迫りました。というかエルサの方が激しいからはじめはそっちばっかり目がいって掴まれていました。
デュエットの同時進行の感情の動き、だいすきです。

…毎日退屈だからアナ雪に囚われっぱなしなのかなあとか思います。
動画もちょいちょい見ちゃったりするから余計中々落ち着かないのかもしれません。
すきだあ!

映画館で気分転換をした後は、だるいばっかりで駄目駄目な日々です。
外に全く気持ちが向かわなくなってしまって困っています。
映画館の直後とかはもう少し違った風だった筈なのに、と思います…。

新しいバイトは、続ける自信がなくて、はじめの覚えることいっぱいも考えただけで辟易です。
とりあえずカフェに戻るには、カフェでの辟易を思い出して、やっぱり辟易です。
…動けなさすぎて、嫌になります。

アナ雪で苦しくも結局のところ浮かれたみたいになっている割には、それ以外が凄くどんよりです。
だるくてだるくて睡眠に時間を食べて貰いつつ調子の悪ぅい、しんどぉい感じの日々です…。重たい…。
脱するには行動?って思うけれど、自信がなさすぎます…。……どうしよう。疲れる。




 続々

2014年06月19日(木)

まだ続く、アナ雪話。

観た直後はアナの方が印象に残っていたのだけれど、後を引く魅力があるのはエルサの方でした。
なんか色々考えちゃう。不安定すぎるおねいたんかわいいよおねいたん。

生まれてはじめてと同リプライズのエルサがすきです。強い歌い方すき。痺れる。
開くのだ門を、今ー!とか、私に出来ることは!何にもない!とか、だいすき…。
評判のれりごーはどうも中の人が透けちゃってわたしには上記の勝利です。物凄く松たかな歌声だと思うの出だしとか…。
台詞とかデュエットの歌声とは、なんか雰囲気が違う気がしちゃって、でもなんかこういう受け取りって表面しか見えていない感じがします我ながら…。情けなーい。
本気でぶつかったあまり作りが消えちゃったのかなとか思わなくもない…。昔とらドラの釘宮さんでも感じたことがある…。

似たような雰囲気の違いでも、ラストシーンの台詞のエルサはすきです。ちょう解放されてるいとおしいよおねいたん。
観た時はあまりの違いにポカンとしたけど。別人すぎるよおねいたん。
台詞は全般すきー。
久しぶりに会った元気?からのシーンとか。パーティでは?とかなっちゃうところとか。生まれてはじめてリプライズ後の、誰?とかなっちゃうところとか。

…ふっふ…感動出来なかったとか散々言ってた割に後を引く。嗚呼。

影響されてのやっぱりVDやりたい熱がどうにもツラいです。
やりたいけど、の、けど、がとても厄介…。
精一杯の完璧を求めないで少しは力抜いて何とか最後まで、ってことだけは守る方向で頑張ってみる?とか、チラチラ過ります。
でもVD始めちゃったら外が一旦遠退いちゃったりするのかなあ。。駄目子だから。。それも少し、怖い。。長く掛かるし。。
けどVD始めたら、なんか、気分転換にはなりそうな気がしちゃいます。日々色々メールも頂くことになるし、変化がいつもあって、張りが出そう。
…既におうちが若干しんどいから…暇すぎるから…でもまだお仕事の外復帰には早い…し、自信ないし…。

お出掛けでも出来たら良いんだけど。日々、どうやって過ごすか。…難しい。




 歌の力

2014年06月17日(火)

アナ雪、やっぱり歌の力は凄いみたいです。
映画館で観ている時は感動とか全然だったのに、その後色んな歌とかシーンが脳内でエンドレスリピートです。
素敵すぎてのプチ苦しさも予想していたわたしも頑張らなきゃ系ではないけれどちょっと出現し始める有り様でした。

…でも歌の素晴らしさは動画で充分というか…いや映画館は行ったことに意味があるって感じで後悔はないけれど。なんかな。
脳内エンドレスリピートは動画のみで観ていた頃より映画館の大音響の後の方がやっぱり強くなっているかなあとも思ったりしています。
ロビーでやたらきこえていた予告版の英語版の歌も脳内リピートに加わりました。

帰ってから別の動画をまた観たら、ちょっと感動したりして、そうやって何度でも観たくなるような凄さなのに映画館では全然だったのがますますわからなくなりました。
リラックス不足だったとか、初見以外でもPC前の方が落ち着いていられるとかそういうこと?なんて少し思ってみたけれど…でも自覚ないです…。
映画館でも普通にしてたよ。緊張とか別にだったよ。何で感動出来なかったんだ。

VDやりたい熱もじわじわどんどんだったりして、そんな堅く重く考えないでやっちゃえばとか思ったりもしちゃったけれどやっぱり怖いですっていうのが本音です。
出来るよ!出来る筈!(ちょっと違う)とか脳内でアナが言ったりしてたんですけどどんだけ影響されてるのわたしって話です。

…はじめた上で、出来ない、続けられない、ってなった時が怖いんだもん…。
今現在、出せたら良いのにって思うメールの一通すら書くのも出来なかったりしているから、メールがまず第一のお仕事なVD企画者なんてやるの怖いです。…はあ。
それにはじめの準備がもう億劫だし最近のVD界を全然知らないからサイト作りからして不安です。
…大事にとっておいている台本も、だから、きっと、出来ないで終わるんです多分。…はあ。

楽しいことしたい!でも楽しいことがわからない!かなしい。
アナ雪の歌は幸せになるけど、でもちょっとツラい。…なんかちゃっかりしっかりやっぱり苦しくなっているのかこれはって感じです。
映画館効果はなかった風だったけど、強いなあ、歌パワー。。

楽しいこと、趣味、と言えばひとつに読書だったけど、読書…は…図書館復帰もまだ気持ちが向かわないし、力不足です…。
……楽しいことしたいぃい…!
せっかくバイトの日々から解放されたからいろんなところ行ったりもしたいけど、楽しみ切る体力の自信も、そもそもここっていう行きたい場所も不足しています。かなしい。
このままぐだぐだしているしかないのかなあ、、

………。…なんか、日記、暴走している?かもしれません。。
元気だった頃のノリに戻りつつあるのかもとも思わなくもないけれど、…何かなあ。何だろう。
短くまとまっている方が落ち着いた状態でいられている気がして落ち着く気がする。…何かなあ。




 アナ雪

2014年06月16日(月)

アナと雪の女王を観て来ました。
ひとりでこういうお出掛けをすることも、映画館も、凄く凄く久しぶりでした。

…感動、出来なくてショックだったあー…

はじめは素敵すぎてわたしも頑張らなきゃが発動しすぎたりして苦しくなるんじゃないかって心配で、気になり始めてからも観に行くのを躊躇っていました。
でもバイトを辞めることにした辺りからは、その心配がなんか消えました。
それで気分転換とかこれからに前向きになれれば良いと、これまで頑張ったご褒美に少しは給料使っちゃおうぜと、行くことにして、でもなんか駄目でした…。

映画がどうこうよりやっぱり自分の問題かなあと思います。。
だって前は映画館の雰囲気にやられたりはじまる前の予告で既に感動したりしているのがいつものことだったのです。
なのに今回、最初から最後まで全然でした…。
映画本編は、事前にPCで動画を観すぎたことも感動ならずの原因としてあるのかなあと少し思います…。
しかもそっちでは何度目かでも感動出来たりしていたとか映画館意味ない…。おかしい…。
引っ越して、これまで行っていたところじゃない映画館に行ったから、音響とかも違う風でなんかいまいちに感じられてそのせい?とかも少し思いました。
でも凄く大きなスクリーンのところだったし、違うかなあ…。わたしの問題かもしれませんやっぱり…。
全然気持ちが動かなすぎて凍っちゃったかなあとかハズカシイことを思いました…。でも本当揺らがなすぎました…。

さやかちゃんの歌がすきです。あと姉妹二人でうたう歌。頭の中でぐるぐるです。というか歌はやっぱり素敵だったかもと段々思えて来ました。歌が素敵なのは動画で知ってたけど!
松たかはドラマのHEROとかTVで見たジャンヌダルクで元々すきだったけれど、今回はさやかちゃんの方が印象に残りました。
というかエルサをもうちょっと見たかった…。Wヒロインでもやっぱりアナがエンドロールでも先だよねって感じです。横並びには出番に差が…。むしろアナ主役エルサヒロインみたいな。

平日を狙ったのに子供さんが多かったのは意外でした。でもそうだよねディズニーだし子供向けだよねと行ってから思いました。
大人気に大人受けばっか考えていたらしいです。それで少し不安になったけれど静かで落ち着いて観られたので良かったです。

…\1000だしお手軽だし良い気分転換だと思ったのだけれど、それが通用しないとなるとなんかこれからの気分転換とか本当どうしようって感じです…。
いや、別にそんな沢山映画館に行く予定ではなかったんだけど、なんか。暫くお休みなのに、って。
でも他の映画見ても感動する自信がないし、そして行くところなんて他に早々ないし、です。どうしよう。
遠出にも入らないような少しのお出掛けですぐ疲れちゃうし、その点映画館は気軽で良かったのだけれど…。
とりあえず今回は、行った、行けた、ってことで少しは気分転換になったかもだけれど、この後…。腐っちゃう。懲りずにまた行く?
暫く前にもうちょっと気を遣うべきとかも思ってお洋服を買ったのは、結局着たいともあんまり思えなくて全然だったしなあ…。気分転換どころじゃない…。
必要に迫られてもあったけど季節ずれちゃったしとか気にするの疲れるしとかなっちゃって、なんかもう、ダメダメです。
あ、けど、今回のお出掛けはちょっと気にした格好を出来ました。
メイクも久しぶりな点が少しあったりしたし、お出掛けだけじゃなくてそれらでもちょっと気分転換成功だったかもしれません。
…感動出来なかったショック、ちょっと薄らいで来た?

創作とお芝居の意欲は、いつものパターンよりは大分控え目だけれど少し刺激されました。
少し前に母が珍しくTVをつけて、それで久しぶりにチラ見したのが大河で、そこでそれだけで既に刺激はされていたのだけれど後押しがプチ更にでした。
でも出来ないよなあっていうのが、現実な感じです。
…わたしもいい加減しつこいな。せっかく書いた台本も、揃えたマイクやらの機材も、勿体なくて…というかやっぱりやりたくて、…切ない。

ああ、また長くなっちゃった。




 次へ

2014年06月14日(土)

…今日の日記、長いです。ここ数回長め傾向かも?
自分でも鬱陶しいけど記録しておきます。…でも読み返すのも面倒臭い、ってなりそう。

***

バイトを辞めることを、後悔しそうになっていました。
頭で考えたら辞めるべきって思える理由はいっぱいあるのに、感情がもっと頑張れたんじゃないかって抗いました。

ズルズル続けても、お仕事なんだから駄目だって思うのに。
最近仕事ぶりも家での状態も良くなくて、それは上手く疲れを取っていけなかったせいだろうって思うのです。
疲れをちゃんとなくしていけなくて、じわじわ溜め込んじゃって、ギリギリまで来ちゃったって思うのです。
なのに、でした。

カフェの時のなんか酷かった日、程じゃないけど、このところとみに仕事中もしゃっきり不足だったかもと思うし、なんか急にポカは増えたりするし注意力はないし…。
理解力もないし、ていうか理解力は最初から基本的に不足していることを今回のバイトですごい実感したけど…。
あとわたしすごいとろい大阪に似てるとか否定出来ないあとなんかトンチンカンとかまあそれらは疲れとは関係ない…。
なんか冷たくされると笑顔があんまり出来ていなかったのかもとかつまり鏡なのかなとか思ったりもしました。

…いやだな、って、思いました。決めたくせにしかももう言っちゃったあとで、なのに、もやもやしている、風でした。

一緒に働くことの多かった方のひとりから、気づいてあげられなくてごめんねとかいっぱいの気遣いを受けました。
…例の意地悪さんのせいと思われているっぽいです…?なんか言われた?とか気遣われました。
あまりになんか、辞めちゃうの〜?(泣)ってされたり、他の方からも体調大丈夫?あれだったら病院行きなね?なんてされたりも、して、…揺らぎました…。
頑張ってたのに、とか、出来てたのに、とか、残念そうに言って貰えて、…今になってそんなヤサシクシナイデーなんて。
大体疲れの理由のひとつにはその方々の厳しさ細かさもあったのです多分、、。オカシイナ?なのにわたしは、頭の働きが鈍くなったりしていて全然で…。
指摘や注意を受けるってことは、やっぱり出来ていないってことだと思うのです。
でもそれとも最低限は出来たからここまでは出来たから、次はここ、っていうことだったのかなあ、、

辞めるのを辞める→やっぱり辞める、はナシだと思うから、とても撤回は出来ないと思いました。
撤回して少なくともこれまでと同じくらいは続ける、とか、自信がありません。
だからもう決まったことで、なのに、すっきりしませんでした。
…悔しくて。辞めることが、もう。
せっかく採用されたのに、最初の、覚えること沢山、も頑張ったのに、って。

…でもその後、ちょっと、すっきりし始めました。
たまにいらっしゃるエリアマネージャーに認めて貰えたり褒められたりしたけれど、そこでは揺らぎませんでした。
来る度成長していたから勿体ないって残念そうに言われて、勿体ないのは同感かもと思ったけれど、それはそれって感じでした。

エリアマネージャーは、いらっしゃる度、認めてくれる言葉を下さいました。励まされました。
厳しさもしっかりある方だから、というかなんか緊張感の生まれる方だから、いつもドキドキしたけれど。
でもそんなだから、認めてくれたのも、甘いって訳じゃないと思うの…。…多分。

そういう声が、普段からあったら良かったのにナ、なんて、つい思ったりもしました。てへ。
出来ていないことばかり目について、指摘もされて、だから、疲れちゃったのは体力面と、あとは自信のなさみたいなところも大きかったのかなあとか思います。
自信がないから、気力も段々枯れちゃったのかもとか。。自信云々は母に指摘されての発見かもだけど。
…四ヶ月も経って、いい加減もっと成長してなきゃいけないと思うのに進歩が見られないって思っていたし、努力をキビキビする力もなくなって疲弊って感じだったし、、。
…恥ずかしい感じかな、これ。なんかやっぱりいい歳して…?
まあはじめてだからこんなもんかってことで。

***

…これから、どうしようかな。
次は、ここで働きたい、って思う場所でチャレンジするのも良いかなとか思います。
採用はまた遠いかもしれないけどとりあえず受け入れて貰えるなんて有り得ないとは思わなくなりました。
…不採用続きでまた嵌まるかもしれないけれども。今回のバイトは片っ端から採用していそうだったし。

休みたい、っていう強い気持ちは、早くもというか早々にそうでもなくなりました。完全になくなってはいないだろうけど。
あんまりすぐチャレンジするのはアレだから、体力も気力ももっと回復した万全な状態を目指そうかなと思います。
カフェから数えれば一年二ヶ月、続いた訳で。バイトだけでなく数えるなんてわたしの頭にはなくて指摘されてはじめてそうかって思ったのだけれど。
…とりあえず、少しくらいは休まないと勇み足になりそう。休める環境だしね。それってダメダメだけどね。

…お疲れさん!




 限界

2014年06月09日(月)

頑張ってみようか?は、駄目でした。言った傍から、です。翌日には崩壊でした。
昨日今日で唐突に限界を実感しました。
起き抜けからとてもしんどくて、出勤日だけど電話して休むことを考えたりしちゃう程でした。
まあそういう訳にもいかないから当たり前ながら頑張って行ったんだけど、このまま頑張り続けることは無茶だと判断してしまいました。
平日はあんまりいないマネージャーが、もしいたら、辞めるって言っちゃおうかなと思いながら行ったらいました。
だから、辞めるって、言っちゃいました。

…ああ〜…やっちゃった。駄目だった。続かなかった、なあ…。
帰って母に報告してたら泣いてしまいました。年甲斐ないのがデフォルトです、もういいよ、それで…。

マネージャーにあっさり受け入れられて少し後悔しそうになったり、家でもあんまり解放された感がなくてしおしおしたり、していたけれど、少し時間を置いたら落ち着いて来ました…。
解放です。自由です。…たぶん。

四ヶ月半だよ、上等だって、母には言われました。甘いから。
短かったなあって、三ヶ月の最初の山は越えたけど全然たまたまって言うかちょっとずれてただけって言うかだったなあって、思います。
でもこれまでの人生とかを思えば確かにわたしにしてはよくやったのかもしれません。
上等、かもしれません。
甘いけど。

疲れ、ました。だから少し、引きこもることにします。
カフェに戻る気力も今はないし、体力的にも精神的にも疲れが溜まりまくってぐったりで最近は休みの日ももう寝てるしか出来ない風だったから、少し休みます。
休むんだ。これまで頑張ったよ。




 ついに

2014年06月08日(日)

はじめて、バイトを辞めたいと、過りました…。結構本格的に……。なんか部屋でひとりでそんなの考えながらじわっと泣くし、もう…。
カフェではそういえばこういうのはなかったかもなあ。抜け出したい、はあっても、、。忘れているだけかなあ。嫌になることはいっぱいあったけれども…。
バイトは三ヶ月目だかにそういう一山があるよとかカフェのひとに聞いていて、でもそれは問題なくむしろ山を感じずに越えて、だからついにだか今頃だかだなあって感じです。

何かあったというよりは、休みの日に調子も良くなくてじわじわ溜まっていたものが表層に現れたって感じです。
いやまあ、あると言えばあるけどさ…。
それで、だるさもありつつ、まあ最近そんなのばっかなんだけど、、。梅雨…の前からだから、気候のせい?
具合悪かったりする?って思って体温を計ってみたら、最近の常でやっぱり高かったので、…そのせい?って思ったら少し楽になりました。

最近自分の平熱をまた知る為にも計ることを再開しているのだけど、体温高め、が、本当多いです。だるいなあとか暑いなあとか思って計ると地味にある。何なんだ…。
体温が上がったら楽になるかと思っていたんだけどなあ。ずっと低かったから。でもなんかむしろしんどいです。つらたーん。

とりあえず、今は、峠は少し越えた感じです。だから、もうちょっと、頑張ってみようか?



 < 過去  INDEX  未来 >


[ Homepage ]