会食

2014年03月27日(木)

弟の奥様と、そのお母様とご姉妹の方々&旦那様&お子様と顔合わせをしました。
プチ結婚式、じゃないけれど、姉妹の方々によってサプライズで色々と用意されていました。

姉妹の方々がなんというか強かったので、奥様がそうでもなくて少しほっとしました。
姉妹の方々はとても逞しく立派にイキイキと生きている感じでした。
そしてちびっこがいっぱいで幸せ真っ盛りでした。名前と可愛いの連呼の嵐です。数年前からやたらベビーブームだと見えます…。

小さい子はやっぱりすきみたいで、すごく久しぶりに実感したりして、つまりちびっこは可愛かったけれど、癒しだったけれど、でもやっぱり、疲れました。
精一杯、粗相のないよう普通ぶって来ましたが、出来はわかりません。
終わってから、ちょっと、帰りの電車から見えた真っ暗な川に入水したくなりました。…つまり死にたくなりました。…久しぶりです。
姉妹の方々が、強すぎました。自信が根こそぎなくなります…。関係ないところまで、全部。

…でも、嗚呼、ママになるの、良いなあ…と思います…。けどなりたいを否定するわたしがいるから、なんか、疲れる。




 苦労

2014年03月07日(金)

人の三〜四倍苦労していると思って良いと、病院で先生に言われました。
倍、どころじゃないのだと思ったら、少し意外でした。

言われてみれば、生き難さが表面に出たのが遅くても小2からだから、筋金入りではあるのでした。普通の人が問題なく進んでいく道でいちいち躓きまくりの人生です。
でもそうか、やっぱり、普通の人はそこで苦労したりしないで波に乗れるんだなと、思いました。
わたしの頑張りが常に足らなかったとは限らない、のかな。みんなもっと頑張っているからこんなに差があるとは限らない、のかもしれません。
そう思ったら、少し、ほっとしました。
わたしはわたしのペースで良いのかもしれません。…というか、まあ、わたしのペースでいくしかないのだけれど。

比べるならば他人とではなく、二年前の自分と、とかが望ましいそうです。
その頃からしたら考えられない生活になっているでしょう、って言われました。
すごく頑張っていると思います、本当に、って、自信を持って良いって、言われました。
優しい、先生なのでした。ほんのちょっとだけど泣きそうになってしまったよ。

たかが数時間、週数回のアルバイトでこんなにくたびれたり負担になっていたりする自分は駄目だなあと思います。
つらいから、身近なところで、母や弟はもっと大変なお仕事をしているのだからと比べて鞭打ちます。
でも、そんな頑張り方じゃ続かないよって、自分でも少し思います。
へこたれる前に慣れて、出来ればさっさと普通に通えるようになれたら良いのだけれど。そうそう上手くいかないか。



 < 過去  INDEX  未来 >


[ Homepage ]