区切りの日

2012年03月31日(土)

今日は午前中から上半身が凝った感じでだるくて気持ち悪くてその上眠気もあったので
少し珍しく、昼寝らしい時間に昼寝をしました。三時間でした。…長いか。

首とか背中とかの辺りが凝るのは経験上着込み過ぎた時なんかにありがちなのだけれど
今日は別にいつも通りだったのになあ、と思います。
…今日は大分暖かかったけれどまだ着る量を減らすには全然寒いので勘弁して欲しいところです。

何だか今日はやたらとぼうっとする日でした。
昼寝から起きて昼食を食べた後はちゃんと起きていたのだけれど、夕飯後の今は微妙に頭痛まで来ているかもしれません。

***

明日から四月です。来年度です。切りが良いです。
そんな訳でいきなりですが、日記の毎日更新を、今日で終わりにしようと思います。

前にも何度か発想として書いたかと思うのだけれど、日記ってものに執着が出来ないのが最近は本当にとても顕著で
ノート日記をやめたのに続き、ネットのここをやめることに、一切の未練がなくなってしまいました。

明日以降は、もしかしたらたまに書くのかもしれないし、全然書かなくなるのかもしれないし、という感じです。
書きたくなったら、書きたいことがあったらで良いやと思います。

***

結構、かなり長い間、毎日更新で続けて来たけれど特にだからどうとかってものはないんだなと思います。
ただ普通に日課化して可もなく不可もなくな感じで続けて来たイメージです。
今公開しているのは仕切り直した後の分で、つまりそれより前まで遡れば更に長い間続けて来ました。
…我ながらしつこいなあと思います。わたしの基本ってなんかそんなです。

日記なんてなくても生きていけるんだってことを、長く長く続けていた紙日記をやめて知ったから、多分ここももう良いのです。
そしてとなるとtinyは休止或いは閉鎖かとも思いました。…とりあえずは休止を選ぼうかと思います。復帰は未定です。

ブクログはこれまで通り読んだり見たりしたら更新しようと思うので、そこが一応、生存確認の出来る場所、になるのかな…、
ていうかそもそもtiny自体アクセスが殆どない秘境だから、そういうのも別に必要ないか。。

……すっかりなんか病人みたいになっちゃったなあという日々です。
もっと元気になったら復活出来るのかな。とりあえず暫くはさよならです。多分。

これまで見ていて下さった方々、有り難う御座いました!




 季節が変わる匂い

2012年03月30日(金)

凄い風だったけれど明るかったから窓を開けてみたら、暖かかった為、暫くそのままにしていました。
そうしたら空気の匂いが昨日までと違う風になっていることに気付きました。
もしかしたら、昨日も結構風が吹いていたし昨日からの変化だったかもしれないけれど
少なくとも一昨日やその前までとは確実に違うようでした。

春の匂い、というよりは季節の変わる匂い、の方がニュアンスが近いイメージです。
最初は暖かさと合わせて嬉しく感じていたけれど、じきに落ち着かなくなった為です。春っていうと良いイメージばかり広がります。

でも、わくわくに近いそわそわではなくて、良い意味でない落ち着かなさだったのは
単に季節の変わり目はいつも体調を崩し易いから、それを連想した為だったりしたかもしれません。

…春になります。暖かくなります。…少しは過ごし易くなるでしょうか。
桜は見に行きたい気分だけれど、元気の自信は相変わらずありません。




 夜のひとり

2012年03月29日(木)

今日は予想した程落ちずに、むしろ多少安定した風に過ごせました。良かったです。
…でもだからって訳じゃないけど書くことがありません。。

いつものことながら弟が夜勤で、その上でお母様の帰りが遅いと、夜に家にひとりということになってそれが何だか落ち着きません。
早くに寝る態勢に入るから余計にです。今日もそんな日です。

昔は母も遅番とかあったけれど、まあその頃は弟が一緒だったのだけれど
ともあれ、お母様はもうずっと家にいるか夕飯に間に合うように帰って来るかって風な日々が続いていたので
最近は遅いのもちょっとだけたまにある感じだけれどまだ慣れなくて、つまり何だか違和感です。

…ぶっちゃけ防犯とかの意味で若干不安になったりする自分は退行半端ないって感じです。いくつだ。
時間だって普通に考えたらまだ早いと思います。早寝のわたしはもうそういう、完全な夜と思ってしまうけれど。…いくつだ。




 消極的な死にたい

2012年03月28日(水)

昨日を引き摺って、夕方まで段々と落ち続けて、終いには消極的な死にたいになっていました。
如何に普段自分の駄目さ恥ずかしさを自覚せずに生きているかって感じです。

弟の存在からそんなのをキャッチするとは思わなかったです。
日頃弟のあれこれを良く思っていなくても、そんなことを言う資格思う資格はわたしにはないのです。
わたしは弟のずっとずっとずっと下にいるのです。弟はあれでもわたしに比べたらずっとずっとずっと立派なのです。
本当に、もう、とても。

***

日頃お母様としか話さなくて、あとは診察の時に先生とが精々で、他には一切人との会話がないというのも思えば結構な異常さです。
凄く閉じているし甘やかされているし隔離されているというか自分でしているというか、です。
自分の状態というかわたしの存在自体がもう傍から見たら異様なんだってことをもっとわからなくちゃいけません。

…焦りは、結局、ないのです。だって何とか出来るなんてはなから思っていないのです、きっと。
でも突き付けられれば自己嫌悪くらいはするのです。
…嫌悪するだけで終われば意味なんかなくて、そんなのはもう自己満足でしかないって感じだけれど。

***

だるくて気持ち悪くてどうにもならなくて、今日も少し早めにシャワーを浴びてその後は夕飯までベッドに入っていました。
寝はしなかったけれど電気をスタンド以外は消しました。それくらいにはだるかったでした。

何もかもが億劫で、例えば起きるとか着替えるとかごはんを食べるとかお風呂に入るとか髪を乾かすとか
そういう一切を、もう、これからは放棄しちゃえば良いんじゃないとか思いました。
…実行には多分移さないけれど。踏み止どまる程度の気力はあるのでした。

それに、せっかく三食やそれなりの早寝早起きをものにしたのに、ここでそれらを手放して後退するのは得策ではないのです。
むしろやり直しになったらきっと面倒だったりするし一から築き直しとかきっと回復が遠のく?なんて風にも思うのです。
続けていたら元気になれるかもしれない、とか、それくらいは期待したいところなのです。
…それくらい、なんて小さなものじゃないかもしれないけれど。

***

ごはんはちゃんと食べなくちゃってことで、起きていってお夕飯を食べたら、少し調子が良くなりました。
明日はまた昼間はつらいかもしれないけれど、まあ死ぬのも面倒だっていうような状態なので
引き続き日々時間が流れていくのを待ち続けるしかないって感じです。
死ぬ方法だって具体的には全然考えられていない訳だし。所詮痛いのイヤとかいう甘ったれさだし。だし。

時間だけは腐る程あって、中々過ぎていってくれなくて
何もする気になれないというか何も出来ない風だけれど暇は感じて、だけど潰せなくて、がしんどいです。
寝るのは多分一番手っ取り早いけれど食べてからさして時間が経っていないとやっぱり抵抗があるし
だから夕方というのは寝易い、寝ないにしても横になり易いタイミングなんだなと、少し感じたりしました。
……昼間の状態がもう少し何とかなったら良いのになと思います。




 診察(16)

2012年03月27日(火)

今日はとても久しぶりに病院に行きました。
思考の暴走と、思考と身体との間に一体感がない風な話をして来ました。

ぼうっとするのは薬が効き過ぎているせいな面もあるようです。
出掛けて外からの刺激を受けたりすると丁度良くなると思うって言われたけれど、
相変わらず、というかむしろ前より、外出が遠い風なのでまだ暫くはぼうっとしたままかなと思います。

…焦らなくて良いとも言われたし何だかどっしりです。…たぶん素直すぎです。何ていうかわたしはきっともう少し焦った方が良い。
焦らなくて良いっていうのは焦っている人がかけられるべき言葉です。

とりあえず、薬を続けるうちに気力とか諸々が回復して
外へ気持ちが向かうようになる的なことを言われたので、そこに期待です。…とても受け身です。

今日は何だか病院で順番待ちをしていた辺りから、家に帰ってからも、身体がとてもだるくて
それはまた重ねて重ねての厚着をしていたせいかもしれないと、帰宅してから思いました。
でも暑くはなかったしおかげで寒さも控え目だったしやっぱり厚着は必要でけどやっぱりやりすぎなのかなと思います…。

帰宅後、すぐにシャワーを浴びた後には、今外にいたらまた足踏みに近い状態になったと思うような具合の悪さも来ていました。
…とりあえず帰宅後で良かったです。立っているとなんか来る感じでした。モヤモヤモヤモヤして気持ちが悪いです。

それが通り過ぎた後の今も、調子はあまり良くありません。やな感じです。
弟と母の会話を聞いていて、自分は心配の声を一切聞かないでいる癖に母のことには口を出す弟と、
それを受け入れないながらも心配してくれてるんだよとか言ってなんか愛想良くしてあげてる母に、とてもモヤモヤしました。

弟と母の会話とか久しぶりに聞いたからそれで動揺したのかなとも思います。
たぶん、自分がこんな状態だから、の部分も、認めねばなりません。…弟はなんか対等でした。社会人だもんね。




 日記の意味

2012年03月26日(月)

今日は少し調子が良かったかもしれません。…わかりません。とりあえず今は悪くないです。
一日の中でさえこれじゃあ診察で最近どうですかの説明なんて出来よう筈もありません。

やっぱり日々の自分の状態に執着が出来ない風で、その時、進行形の時、しか、自分のことながらわかっていない風で
記録しておけば少しは違うかと思ってつけているこの日記も、読み返すとかとても無理で、意味がない感じです。

紙日記だけじゃなくこの日記ももうつけなくしてしまおうかとか、それでも良くないかとか、ついちょっと思ってしまいました。
そうしたらいよいよでPC離れになりそうなのかな。逆に離れないのなら別に書くのくらい続けても良いかな。
なんて、自分でも思考がよくわからないことになっています。

自分で書いたここの日記を読み返すのは、五行くらいの短さでないと目が滑っていけませんって感じです。
そもそも全然読む気にならないし、必要を感じても満足に読めやしないのです。
…前は読み返すのとか結構嫌いじゃなかったんだけど。…まあそれはそれでどんな意図にせよなんかナルシストだけど。




 貧血

2012年03月25日(日)

今日はとてもだるい日でした。
朝食後暫くは少し好調で、久しぶりに本も読み始められて
なら晴れてるし図書館に行くのも有かなあとか昨日の今日の癖に思っていたのだけれど(今日が取り置き期限の本もあったのです)
結局午前中のうちにだるさがやって来て、そうしたら本も、最近の期待株だった歌も効かない風になって
目眩のエレベーター感も少し普段よりやんちゃで、それで、夕方にはまた昼寝をしました。昼じゃないけれど。
珍しく30分のみでした。二度寝がなんか出来なかった…。

その後お風呂に入ったら出てから久しぶりに貧血を起こして
お風呂上がりのすぐとかじゃなかったから感覚的な判断だけでなく上せた訳じゃないと思うんだけど
とにかくそれが重くて重くて、びっくりしました…。

少しマシになった辺りでもう平気かなって
判断して寒いしって窓を閉めに立ったり、ガウンを取りに立ったりしたら、更に凄まじく悪化しました…。
とりあえず反転だったのが黒地に白ドットみたいなことになって耳鳴りはするし吐気はするしでどうしようと思いました…。
何だっけ貧血の時に良いのはえっと糖分摂取とかじゃダメかな違う…?なんて
そのまま通り過ぎるのを待つだけじゃ不安で凄い適当に思ったりしたのだけれど、どっちにしろ取りに立つ余裕はなかったのでした。
貧血の上更に冷えが来そうで早く髪を乾かしたかったけれどドライヤーとかとんでもなくて
クッションを抱えてそこに俯せているのが精々でした。何だったんでしょうもう…。重かった…。
いつも髪をすぐに乾かすのに今日はちょっともたもたしていたからそれで冷えて血圧が下がってどーこーとかいうことかな、、

なんか疲れたしやっぱりだるいし今日も早く寝ようかなと思います…。
なんかもうずっと食っちゃ寝してれば良いんじゃないって感じです。自分のことだけど付き合ってらんないって風です。
食っちゃ寝とか好きじゃないけど太りそうだけどみっともないけどどうせその程度の存在なんだから。




 予約のゼロ化

2012年03月24日(土)

昨日は結局日記を書いた後で二時間程、お昼寝みたいに寝ました。昼じゃなかったけど。むしろそれで起きたの夜だったけれど。
起きて、お夕飯を食べて、また普通に寝ました。…堕落しているかなこれ。
でもあんまりだるかったもので、だけどご飯を要らないとする程ではなかったもので、です。……堕落か。

今日はお昼くらいに晴れたら出掛けるかとも考えていたのだけれど、
お昼前にお母様がお買い物に出るというのでついでを少しお願いして、そうして自分は出掛けるのをやめました。
二時三時には晴れて来ていたけれどなんかもう良いやとなっていました…。
そんな訳で図書館は今回の予約本チャンスをもってしても復活ならずでした。

弟に貸しっ放しだった文庫を返して貰ったものの読めなかったり、他の再読もやっぱり駄目だしで
無理して初読ものを図書館で借りても満足に読めないんじゃないかということになりました。
…なんかもう、良いや…。
まだ届くのを待っている段階の本も今度ばかりはキャンセルをしようと思います。それで一旦全部をゼロにしようと思います…。
だってあと残っている予約本って、今回届いた本の続きのみなんだもの。今回の飛ばしたら意味ないんだもの…。
…図書館復帰も、中々に難儀です。一時的にでも再読は復活出来ていたけれど本当に一時的でした。…がっかり。

とりあえず歌をきくのが少し暇潰しと、あと安定効果もあるかもな、今日この頃です。
自室でエアコンをつけてだと暖かくて更にちょっとなんか安定しました。…気付くのが遅いです。
いや、だって、これまではリビングの方が暖かかったり日が当たったりで良かったのだもの。
どっちもエアコンなしの前提だとリビングを選ぶ感じだったのだもの。

…今後は、どうしようかなあ、、
自室でエアコン有で椅子に座るのは、炬燵化させたベッドに入っているより堕落した感じがしなくて良かったけれど
電気代的にも迷いどころかもしれません…?




 寒いのは嫌い

2012年03月23日(金)

昨日の日記でなんか書いた側からこれです。不調です。楽じゃない全然楽じゃない。…嫌になります。

珍しく最近のいつもより少しだけ早い時間に書いています。
時間が経ったら不調も悔しさもどこかへ行ってしまうかもしれないから。行ってしまいそうだから。
引き摺らないのは良いことかもしれないけれど最近のわたしはぼんやりしすぎです。
特に一日を終えて日記を書く時。すぐ白くなる。全然残らない。ぽんこつ。

今日は、いつも通りに遅い昼食辺りまでは普通でいられた気がするけれど、まあそれももう曖昧なのだけれど
とにかくその後はとてもだだ下がりでした。夕方前後とかとてもピークでした。…昨日書いたこととか嘘ばっかりです。

ちょっと不調だと何もかもが不調になって何もかもが振り回されている感じなのが気に食わないです。
モヤモヤするのも気持ちが悪いのもそれで苛々するのも
ぼうっとして何もする気になれなくて
でもそれに任せて何もせずにいるにも寒いしとにかく寒いし暖まる手段がなんか最早ない風なのも
それでまた苛々するのも全部、全部全部気に入らない。気持ち悪い。

朝着替えた時に服を冷たく感じることが二日くらい続きました。
体温が上がったのかなとか思って計ってみたけれど相変わらずの5度代でした。
それでも後半だったから、前は前半だったりしたっけ、、なんて考えてみたけれど
それが先日のことで、今日だの昨日だのはもう服を冷たく感じなくなっていました。体感にしても寒いし寒いし寒いし、です。

…あんまり耐えられないものだから、今日はいつもより一時間早い時間にシャワーを浴びました。
いつもも早いけれど今日は更にでした。
シャワーの後は少し過ごし易くなります。寒さが和らぎます。…昼間からずっとそうなら良いのにと思います。寒いのは嫌い。




 寒がりの復活

2012年03月22日(木)

今日も一日が終わりました。
しかしどうでしょう、今日って何してた、何書くよ?ってな状態です。アニメ見て…見て……それだけ?

ああそうだ、昨日今日と、寒がりがさり気に結構な強度で復活している気がします。
暫くエアコンもヒーターもさして頑張らなくても控えられていたのに、ここ二日はもうないと耐えられないって感じです。
……電気代が〜〜また上がるよ〜〜〜

カイロの使用を復活させる程ではないとしているのだけれど、
あと夜は結構暖かく感じられているのだけれど、昼間は駄目駄目です…。寒いよー

最近、夕方前後が少し元気かもしれません。
そろそろ図書館へ行こうかとか、創作したいとかお芝居したいとか、大抵その辺りの時間帯にじわじわと来ます。
後の二つは相変わらず中々実行とはいかない訳だけれど、図書館ならその時間から行くっていうのも有かなあとか
最近日も長くなったし、思ったり、でも行って借りても本当に読めるのかと疑ったり…、です。…まあ読めずに返したって良いのだけれど。
返すのは病院のある駅前の図書館についでで行くのが可能だし…でもその病院も度々キャンセルしたりしている訳だけれど…

現状でも大分楽になったとは思うけれど、まだまだ不意に反乱されたりするし全快ではやっぱりないし
もうちょっと元気になって、それで安定をしたいなあと、思います。…欲張り。




 書痙と湿布

2012年03月21日(水)

昨日の疲れを引き摺ってか今日は何も出来ない感じの日でした。
でも昼寝とかするのも、昨夜はかなりたっぷり寝た訳だしとか思って、それじゃあと歌をききはじめたら少し回復しました。
体勢は机に突っ伏してとかのお粗末さだったけれど。

***

昨日の話。

漫画を売るのに名前とかを書く時に、思うように字が書けなかったりして、うわあと思いました。
書痙、とかいうやつなのかな、。緊張してとかならまだわかるけど全然そんなじゃなかったのでええーって感じでした。
なんか帰宅後家でも暫く引き摺っていたよ。どんだけだよ。シャワーを浴びたらとりあえず治ったけれど、…何だかなあ。

更に昨夜の話。

さすがにあんまり早くに寝過ぎたみたいで、真夜中に何だか若干しゃっきり気味に目が覚めてしまったりしていました。
それでも適当に携帯をいじったりした後でまたしっかりと寝た訳だけれども。起きても仕方ないしネ…。

寝る前は貼る程とは思っていなかったのだけれど、お母様が出してくれたので、腕と手に湿布を貼って寝ました。腱鞘炎の為です。
寝るかってしたら、もしかしたら眠れなそう?とか思うくらいに痛さが来たかもだったから、やっぱり貼って良かったかもとか思いました。
昔は結構しょっちゅう貼っていたものです。加減を知らないからピアノとかで結構来ていたのです。懐かしい。
そんなこんなで久しぶりの湿布でした。

貼って寝たおかげか今日にはもう全然ケロッとしています。
なんか見るからに結構古かったり、粘着もなんか劣化したりしていたのだけれど、それでも効いたのかもしれません。
…或いは単に痛さが長持ちする程筋肉がもうないとかかもしれません…?

いつからか足の疲れもそんな風になったしな…。勝手な自己判断だけれども。
なんか、昨日はそもそも足は疲れたって感じなかったけれど(病院の日よりまともに歩いた筈だけれど)、
それも理由はどうなんだかって感じです。

***

モヤモヤも苛々も気持ち悪さも何だか復活しちゃって
これじゃ外出しない方が平和なんじゃないかとかうっかり思ってしまいそうです。違う違う違う。
いよいよ読書も出来なくって、って風だし、……あー図書館どうしようかなあ…。




 久々の外出

2012年03月20日(火)

今日は晴れたしチャンスだしってことで、せっかくなのでお母様とも待ち合わせて久しぶりに近場までですが出掛けて来ました。
本屋さんに行って漫画を売って、そしたら買うのを忘れました。
他にもついでに買いたかったものをひとつと、持って行くべきと思っていたものをひとつ、忘れました。

持って行くべきと思っていたものはまあなくても何とかなったから良かったです。ちなみに鋏です。
売る漫画を纏めている紐が手で解けないかもだったから、そう思っていたのだけれど、普通にさらっと解けました。
もたもたしないで済んで良かったです。

忘れたといえば、メイクのいつもの順番のパターンも忘れていました。なんか宙に浮いた感じでした。
前に久しぶりに病院に行った時もこんな風だったなあ、、
出掛けるってことも仕方(?)を忘れていた風でした。
なんていうか、…あー……、って感じです。鈍ってるとても鈍っている。

はじめはちょっと元気じゃない?って、ちょっと調子良いかもって、思っていたのだけれど
久しぶりにメイクをしたのもちょっとるん、って風だったし
でも買い物の終盤ではなんかしゅるしゅると萎んで、帰りは荷物を持つ量とかお母様に気を遣われる有様で
帰って遅いお昼(?)を食べたら少し回復した風だったのだけれど、またその後萎んで
…今はとりあえず腕が痛いです。腱鞘炎的な意味で。…どんだけやわいですか。

帰宅後はモヤモヤと苛々も少しあったり
出掛ける前には用意をしながらまた思考が暴走っていうか、それとはちょっと違うんだけど
自分の感情というか思考、と、身体が、乖離したような感じになったりしていました。
…出掛けるのとかかなり久々だった訳だけれどそうなると薬のパワーも負けちゃったりするのかもしれません…?

……とりあえずなんかもう寝るか、って感じです。
変な時間に食べたからお夕飯とか要らない感じだしなんかもう、もう、なんか、…なんだ。よくわからない。
とりあえず変に疲れました…。だから寝てしまえって感じです。また、まだ、寝るような時間じゃないのだけれども。




 ひとりごはん

2012年03月19日(月)

今日もお母様から遅くなると連絡があって夕食がひとりごはんでした。
そのことに動揺するってことがなかったのはやっぱり薬が効いているということなのかもしれません。
ご飯は残っていたし、冷凍野菜を使ったりで超簡単って風だったけれど、ちゃんと食べられました。良かった良かった。

短期間で二回来ると、今後はこういうことも増えたりするのかなあとか少し思ったり致します。たまたま?
まだ掃除機とかをせっせとやったりは出来ていないのだけれど
ひとりごはんくらいならこの分ならまたあっても何とかなるかなあとかも思ったりしています。…たまたま?




 ぽんこつ

2012年03月18日(日)

夕方辺りからまたぼうっとしてしまいました。少しだけ久しぶりな気がしました。
モヤモヤと苛々も少しあったりしました。これはもっと久しぶりな感じ…?

あんまり確信は持てません。でも多分そうだと思います。

……ぼうっとすると日記を書くのも侭ならないー
書く内容が見つからないというよりも、書く内容をどうするか考えることがそもそも出来ない感じです。…ぽんこつ。

とりあえずなんか眠い感じ。このところ(?)夜はいつも早々にそんなです。




 映画と漫画とアニメと

2012年03月17日(土)

何となくせっかくだし一緒に付けておくかって気になって、先日からブクログを本のみではない風にし始めました。
映画と漫画とアニメと、です。

映画は、ここで書いたラストのライオンキング2とブクログにある最初の下妻物語との間に
THE有頂天ホテルとジュブナイルを見ました。
その後はブクログにある通り、ネバーエンディングストーリーの1と3を見ました。…2が見たい。紛失悲しい…。

映画ではないけれど長編だと、今日、ルパンの最新作を見ました。
たまたま丁度はじまる前に見つけたので見てみたら最後まで見ちゃいました。なのでこれも記録してみました。
実は途中でギブアップするかなあと始まる前は思っていたのだけれど、気付いたら普通に楽しんでしまっていました。
CMがなかったのも大きいかもしれません。抜けるきっかけがなかった感じで。
みゆきちな不二子ちゃんははじめてきいたけれど思ったより全然有でした。

TVアニメだと今はNOIRを見てみています。放浪息子の途中ギブ以来です。
今度は中々にちゃんと集中して見られている感じです。たぶん。先を知らないっていうのも大事かもしれません。
後はやっぱり、最初の掴みって大切だなあと改めて実感したりもしています。
まどマギも放浪息子の前に1話ギブを連発した時とかに偉大さを遅れて実感したりしていたのでした。
NOIRは普通に12話前後かと思ったらさり気に2クールあるみたいなので、まだ最後まで見られるかはわからないけれど
とりあえず見た分は記録してみることにしてみました。

漫画は再読してその都度記録を付けてみています。所有本と似たような感じです。あっちは先に登録しちゃっているけれども。
本の再読はやっぱりちょっと気が向かない風なので、暫くはまた漫画を読むことになるのかもしれません。

……何だか、こんなことを書いて何になりますかって感じの日記、です。……まあ良いか…。




 生きてくってこわい

2012年03月16日(金)

お母様がちょっとした会話の中で十年後二十年後と言いました。六十歳七十歳と言いました。おばあちゃんじゃん…。
その時わたしは三十五、四十五、で、今の母と大して変わらないじゃないかと思いました。
いやそれなりには違うけれど、今のわたしには大した差じゃないように思えるのでした。
思わず、生きてくってこわいと言いました。

病院に通ったからって真っ当になれるんだろうかと言ってみたら、わざとらしくなれると断言してみてくれたけれど、
当然のように説得力はありませんでした。
大体真っ当に働いていても金銭的に苦しいというのなら
それはお国が死ねって言っているんだよといういつもの思考パターンに入りました。

早くぽっくり死んでしまわなければいけないと思いました。そうでなければこわいと思いました。
甘ったれだからまだ良いとか思っているけれどこのまま歳を重ねるとか有り得なくこわいです。こわいです。

世の中の同年代の人は普通に結婚とかをしたりしていることもあるんだとちらっと見たTVで思わされて
指輪とかウェディングドレスとかは良いなあと普通に思う訳だけれど
でも、結婚はしたいとかないけど、いやリアルに想像をしなければしたくなくもないかもしれないけれど、
まあリアルでなきゃ意味がない訳でつまり失敗するだけだし本気じゃないってことだし、ていうかそもそも出来ないけど無理だけど
つまりとにかく、そういうところからもそうしてまた置いてきぼりになるんだなって、久しぶりに少し思ったというそれだけの話です。

生きていくのはこわい。歳ばっかり重ねるのもこわい。早く死ななくちゃって思う。
逃避だしそもそも具体的には全然考えられていないけれど。
死なないとこわい。




 最後のプロテイン

2012年03月15日(木)

お母様から帰りが遅くなると連絡があったので、これをチャンスと言わんばかりに夕飯を最後の置き換えドリンクにしました。
まだ一袋だけ残っていたのです。そして賞味期限が来月一杯だったのです。

ドリンクでダイエットをしていた頃はもう随分と前な感じなので、普通の食事に慣れると中々飲もうって気になれなくて
一袋と言えど飲めるのか不安だったのです。無事飲み切れて良かったです。
勿体ないし、せっかく買ったし、ギリギリまでこういうチャンスがなかったら最終日に無理矢理飲んだだろうけれども。

今日はひとりごはんも何も出来ない用意出来ない無理って風ではなかったのだけれど
期限までにまたこういう日があるとは限らないしと判断しました。
夕飯を自分だけドリンクにするっていうのも淋しい感じだし(ダイエット中はそうしていた訳だけれど)、
朝やら昼やらを置き換えるのはなんか勿体ない気がしちゃうし。どうせならまともにカロリーダウンぽく使いたかったのでした。
朝昼の置き換えだとドリンクの方が普通にカロリーあったりしちゃう場合とか普通にあるからもうなんか勿体ない。という思考です。

そんな訳で暇も手伝って早々にお夕飯を済ませて、現在早くも寝る態勢です。
小学生どころか幼稚園児とかみたいな時間です。いやもっとか。夜だから寝るって風な時間じゃないよ。
でもごはんが置き換えドリンクだと食後すぐって風にも感じ難いし、ここ数日のパターン通り既になんか眠いし、だから多分寝られます。
…さすがにかなり早いけど、どうしようか。




 カスタードミルクレープ

2012年03月14日(水)

ホワイトデーにかこつけて、久しぶりに甘いもの作りをしました。
お母様からバレンタインにチロルチョコが幾つか入ったやつを貰ったから、何ちゃってのお返しです。
というのはまあ理由付けで多分作りたかったし食べたかったのです。

調子に乗って作って食べるとリバウンドするのでお菓子作りは注意が必要です。経験者は語ります。
でもたまのイベント合わせだと作っても良いかなって気になるのでした。

おうちにあるもので出来るものってことで、せっせとクレープを焼いてカスタードクリームを作ってでミルクレープにしました。
選択肢はもうちょっとあったのだけれどオーブンとかを使う気力はなかったのでこれを選んだのでした。
気分転換にもなりました。楽しかった。

破け難いように片栗粉を混ぜたら結構なもちもち感になって
もちもちはちょっと、何ていうか、普通のクレープ向けだったかもしれないと少し思いました。
フォークがスムーズに通らないよ、っていう。たは。
そしてそれならばって手掴みにしてみたら何だかケーキというよりそういうお菓子っぽい印象になりました。
ほんのりの甘さだから尚更かも。
形も、三角と長方形と二種類に切ったので、長方形の方は特に見た目的、サイズ的にもチョコとパイのミルフィーユ菓子みたいでした。

クレープは玉子焼き器を使って、多分12枚焼きました。
厚みはそんなに出なかったかと思いつつ、でもおうちで食べるには何となくちょうどいい感じだったかもです。
半分にして重ねるのもクリームを塗る前に考えたりしたのだけれども。そのままにしちゃった。
あとは、カスタードのみだと生地と同化しすぎる感がちょっとあるのかなと少し思いました。量の問題もあるか。
でも生クリームより締まっちゃう感じ?かな、とか思ってみました。試してないからわからないけれど。
何せ作るのは初のミルクレープです。わー。

クレープを玉子1個で作って、カスタードも玉子1個で作ったのだけれど
両方玉子を使うなら半量ずつにすれば良かったと気付いたのは作り終えた後でした。ちょっと作り過ぎたかもでした。
でもあんまりすぐになくなってしまっても淋しいみたいな雰囲気だったし、まあ良いか、な。

…何だか甘いものを作る度に反省ポイント的なことを書いているような気がして来ました。
あんまりひとり反省会みたいなことはしない質なんだけど。こういうのではするのかな。

出来上がりは、何となくダイエット後な効果で味見に抵抗があってしなかったものだから食べるまで少し心配もしていたのだけれど
甘さ控え目でありつつも甘くないってことはなかったので良かったです。
クレープ生地は砂糖なしだしカスタードも前の時より砂糖少なめだったりしたのです。あっさりで食べ易い仕上がりでした。

今日はそんな風に昼間は何気に元気だったかもしれませんでした。
毎日お散歩に出掛けるとかーなんて考えたりもしていたから結構な元気さだったのかもしれません。自覚薄いけど。

でも夜になったらまた平和な感じでぼうっとしてしまいました。…何故だ。
読書なんてここ2〜3日昼間でも出来なくて本格的に停滞気味っぽくてちょっと気分が沈みます。
代わりのように漫画の再読をちょいちょいせっせとしたりな日々です。




 平和な不調

2012年03月13日(火)

今日も何だかぼうっとしていました。何ていうか眠たい感じでした。
でもじゃあ寝ようかってする風ではありませんでした。だから眠気ではなかったのかな。

暇だけれど本も漫画もTVも駄目ででも然したしんどさもなくただ何もせずにぼうっとしている、な感じになったりしていました。
つまり何だか平和な感じで調子の悪い風でした。

病院はまたキャンセルでした。来週は祝日だから次は再来週です。薬がまたなくなるので再来週は行けると良い、のかな。
ていうかこれは、これでつまり、丸一ヶ月以上あくことになるのか。うわあ。




 断水対策

2012年03月12日(月)

今日は眠くもないのにお昼寝をしました。断水対策でした。
さすがに眠くない時に眠るには多少時間が掛かりました。でも眠ることで2時間くらいは潰せました。

最近はすっかり眠れないってことがないから、寝付きが若干悪かったのは久しぶりの感覚でした。
いつも小学生みたいな時間に寝るよ。午前様とか全然お目にかかりません。

お昼寝効果で何だかやたらとぼうっとしたりしたけれど、お昼ご飯の後は少し普通っぽくなっていました。
予約したままの本がまたそろそろ図書館に届きそうなのだけれど、今度は行けそうな気がしたりしていました。
…でも夜になったらしょんぼりみたいなノリでしゅるるんみたいな風に気分が落ちてしまいました。またですか…。

診察で先生に話せるようにって、言語化や整理をする為にも久しぶりに少し検索を掛けてみたりしていたのだけれど
そうしたら考えが勝手に湧くのも苛々が全く外へ向かないのも(わたし基準だからもしかしたら態度には出ているのかもしれないけれど)
似たようなジャンルの気がしました。…違うのかな。




 ぼんやりする

2012年03月11日(日)

プチ苛があってもその最中でも、話し掛けられると咄嗟に普通に愛想良く(わたし基準)答えて、そのことに自分で驚きます。
前にもそんな風になっていた気がします。そんなことを書いた覚えがあります。またなのでしょうか。別に引き摺らないから良いけど…。
…まあ、その時はやっぱりちょっと気持ち悪い訳だけれど。…引き摺らないから嫌さも残っていない。

***

今日は何かこれを書こうと思っていたことがあったのに忘れました。
上記の内容ではなかった気がします。どっか行っちゃいました。…何だっけなあ。
大した内容じゃないだろうことはわかり切っていてもやっぱり思い出せないっていうのは気持ちが悪いです…。

***

さっき、何の前触れもなく不意にちょっと吐きそうになりました。リアルに。…驚きました。何だっていうんでしょう…。
……それにしてもぼんやりしすぎです。プチプチ打ちながらも何だか何にも考えられない人間みたいです。




 逆戻り

2012年03月10日(土)

2種類の目眩とプチ苛と微妙な思考暴走と早寝で、何だか少し元に戻ってしまっているように感じます。
早寝はここに並べるには別に悪いことじゃないだろうって感じだけれど、気持ちに張りがない為って風だから逆戻りの一環に思えます。
…薬、ちゃんと続けているのにな。

お母様とちょっと話していて、しかも主にわたしがわたしの話をしていたのに、勝手に疲れるとか本当勝手すぎると思います。
何でかな…。ここ2〜3日はやっぱり地味に駄目です。

***

あまりにも酷くて耐えられなくなって、今日は掃除機をしました。やるからにはで少し徹底しました。
徹底、する為に、お出掛けから帰って来た母が代わるよって言ってくれたけれどいいって拒否をしました。
自分でやった方が満足出来るだろうと思ったのです。酷い。

でも、これまでならやり終えて綺麗になったのを見たら束の間でも安定を得られていたけれど
今日はそれよりも、やっている最中にここまで放置したってことにモヤモヤ苛々していました。満足は一応感じられたと思うけれど…。
放置したってことで気持ちが向かう相手は多分母でも自分でもありませんでした。
ただそのことだけがすぽんとあって不満だった感じです。

…やっぱり、何だか逆戻りしていないだろうかと思います。停滞期みたいな感じなのかな。ダイエットみたく。




 下降

2012年03月09日(金)

昨日も今日も、何だか地味に、前日より気分が下降している気がします。

エレベーター風の目眩は少し前からない日々だった気がするのにまた再発しているっぽいし
ついでに立っていてフラッと来る目眩もこっちは結構な久しぶり加減で再発していたりします。

………何でだ。




 腹筋再開

2012年03月08日(木)

もしかしたらそれをきっかけに続きに進めるかもしれないと期待しながら、5thVDの書き掛けの台本をPCに打ち込み始めました。
今日は歌なんかききながら半ば機械的にやったからノるも何もない風だったのだけれど
打ち込み終えてから読み返して書き上げ分だけだけど推敲とかしていたら、何とかなったりしないかなあという、希望です。

見つめ直すのは気持ちが悪くなったりするけれどやっぱり創作はしていたいと思うみたいです。
実行はあんまり伴っていないけれど。

***

二週間程前から、腹筋をまたするようになりました。
とりあえず二週間続きました。この分なら多分このまま日課に出来そうです。

前にやっていた頃に比べてかなり回数は減っているのだけれど、若干敢えてな部分もあったりします。
やりすぎたのかむしろ太くなった捻り運動がちょっと効いています。コワイコワイ。

いつもベッドでやるのだけれど、今時期は布団を退けるのも面倒なので、起き抜けにそのままな感じでやることにしてみました。
特に目が覚めてしゃっきりするとかもないけれど、少ない回数ならしんどいってこともないようです。
…ウエスト、締まらないかなあ…。締まったら良いなあ…。




 頭をまともに使わない

2012年03月07日(水)

弟に追加注文された歌をDLしまくったり、ブクログのカテゴリを追加してせっせと整理したり、
つまり頭を使わなくて良い作業を黙々とやったりしていました。
どちらもまた終わってしまったけれど、まあそんな風になるべく頭を使わない日々を送っている感じです。

読書や映画で少しは使ってみているつもりだけれどどうなんでしょう。
日によってはここの自分の文章の読み返しすら満足に出来ません。長文とか目が滑ります。

…今日は何をしていたでしょう。久しぶりにビデオで映画を見たくらいですか。

最近言っていた、見ていたドラマの再放送は、Motherでした。
たまに続けて見たりぼちぼち間があいたりしていました。最終回も前半分くらいしか見られなかったりしました。
それでも結構あまり問題もなく楽しく見られた気がします。
愛菜ちゃんの芝居はこの頃からもう後々と同じ風だったんだなあと少し意外に思いました。
でも泣く時の子供独特の表情は人気やブレイク(これでしたんだよね、確か)も納得な感じでした。
倉科さんがとても可愛くてすきでした。名前をなくした女神でもすきだったよなあと思い出しました。

作業は出来ても、掃除機は出来ません。
自分の音声ファイルを気紛れで少しきいてあまりに淡々としていて自己嫌悪したりしました。棒にも程があります。気持ち悪いです。
前に録ったものでそうなら病院に通うようになって以降とか本当とんでもないって思いました。
だから復帰もとんでもないってまた思いました。

書き掛けの5thの台本も、ちらっと読み返してあまりの中二さに自己嫌悪したりしました。
こういうものが書きたいって明確な目的もなくだらだらととか余計に気持ちが悪いです。

…そんなだから、頭を使わない作業や生産的でない受け身な娯楽に少しほっとしたりしているかもしれません。自覚は、微妙です。




 代理診察

2012年03月06日(火)

昨夜は駄目そうだと思いました。でも今朝起きたら大丈夫そうって思いました。
けど時間が経つにつれて段々と駄目になっていってお昼頃にはこれは無理だになっていました。
その為今日の病院は、キャンセルでした。

…の、つもりに、なっていました。
けど厳密にはわたしがお休みってだけになったようです。

昨日でお薬がなくなってしまったからそれをまた貰って来なくちゃと思われたらしく
代わりにお母様がひとりで行って来てくれてその上わたしの近況的な話もして来てくれたらしいです。
思ってもみなかったからちょっと驚きました。

お薬は、そもそも少量だし、これを機にちょっとやめてみたら有り難みがわかるかもとか思ったりもしていたのだけれど
貰って来られちゃったし飲んだ方が良いと言われたので今日も飲んでおきました。

変化が緩やかなのが基本の薬みたいで
他の患者さんも前はこうだったよねって言われてはじめてあ、そういえば、ってなる方が多いらしいです。
…有り難がるのが難しいお薬です…。

ここ数日はだるさも復活って感じで、今日も行けないくらいの調子で、だから余計に薬の効能を信じられない気持ちです。
でも一気に3週間分とか処方して貰っちゃったみたいだから、素直に大人しく続けておくかって感じです。

このところ、眠気もちょっと来るようになっているかもしれません。飲むのは夜だけど翌日の日中とか地味に来ているかもです。
とはいえ、基本、実際に寝る程では微妙なところでないのだけれど。
食後とか、それでなくてもなるべくなら日中は寝ないようにしたいです。だからなるべく起きておくのです。…何となく。




 身体が重い

2012年03月05日(月)

最近お母様がご帰宅されると一時的に上がるのか上げているのかとにかくちょっと浮上します。
普通におしゃべりとか出来ちゃいます。

でもその一時間やそこら後のお夕飯を食べ終える頃にはその分も疲れている感じです。
…勝手に何をやっているんでしょう。

今日は昼間からだるめで、母の帰宅で少し上がったもののその後はまたがくーんで、もう、だるだるでした。だるだるです。
身体重い…。気持ち悪い…。
お風呂でシャワーを持った腕を上げるのがしんどいとかも嫌になります。…重いよう…。




 補えない

2012年03月04日(日)

最近とみに話をきく能力が落ちた気がします。
わたしは年中鎖国中なのでお相手はつまり割と常にお母様です。

母の方でもここまで話下手だっただろうかってお外で思ったりするらしいので、100%わたしの問題ではないかもしれないけれど
だからってやっぱり100%お母様の問題ってこともないと思うのです。当たり前かもしれないけれど。
ていうかわたしの脳は確実に更なるつるつる化が進んでいる気がします。まだつるつるになる余地がありましたかって感じです。

前は察したり推測したり聞き返して整理したりしていた、出来ていた部分が、
出来なくなったり凄く疲れるようになったり上手くいかなさに苛々したりするようになりました。やたらと。
それくらい前にもあっただろうけれど、前からあっただろうけれど、でもこのところ頻度が明らかに上がっている気がします。

…わたしの不調がわたしの問題だって言い切れないとか、わたしも母もどっちもぽんこつ的とか、色々わかり辛くてちょっと面倒です。
記憶力とかふたりで誰かの話をきく時の受け取り方とか、どっちかがアレならどっちかがフォロー出来たら良いのにと思います。
中々そう上手くはいきません。




 暇潰しが欲しい

2012年03月03日(土)

昨日あんな風に書いた側から、今日もWM作業をしてしまいました。切り分け&繋ぎ作業付です。
既に作業の終わった分を送るだけで一旦はやめたのに
結局続きの上記作業をはじめてしまって更にはそのまま全部やり終えてしまいました。
…出来たのはまあ、良いのだけれど、…明日からどうしよう。…またそれか。

まどマギの後、幾つかアニメを見ようとしていたのだけれど、一話すら最後までまともに見らずに次々ギブアップしたり
そこは越えたものの真ん中辺りで何だかギブアップしてしまったりしていました。
ちなみにその半ばまで見たっていうのは放浪息子です。原作読者です。千葉さんがすき。まほとあんなちゃんもすき。
まほの優しさのかたちがすき。

ドラマは再放送を毎回でなくってスタンスでちょいちょい見られているけれど、それじゃあまり暇が潰せなかったりも若干している感じです。
一挙じゃない連日のは時間が遅いし…。多分わたしはもっと昼間の暇潰しが欲しいんだ…。
ディズニー映画も、その後はあまり適当なビデオが見つけられずにいて、というか、気分が持って行けずにいるってことかな…、
とにかく、ロビンフッドの後はライオンキング2を見て、それ以来ストップしています。

今日は夕方にだるくて気分がガクッと落ちました。
次回の病院がフイッと少し遠退いた風になりました。そしてまたお風呂でシャワーでぼうっとしました。
でもそれより前の昼間や後の夜は割と調子が良い風です。…やっぱり掴めません。




 少しだけ執筆

2012年03月02日(金)

WM作業は、タイトル付けは良いのだけれど切り分けたり繋いだりするのには中々気持ちが行かないかもしれません。
でもそのままでタイトルを付けるだけのものは全部終わっちゃった…。残りはもれなく上記作業がくっついて来ます。…追々です。

久しぶりに5thVDの書き掛け台本を読み返して、物凄くほんの少しだけれど、続きも書いたり出来ました。
その更に続きはまだまだ書ける気がしないけれど、これもぼちぼちで良いから最終的には書き上げたいなあという希望です。
VD化するとかはまあ別として、出来るならやっぱり最後まで書き切りたい。出来るかな。

ここ数日、地味に身体がだるい気がします。
でも相変わらず日々の変化の把握が今と地続きのものでないと出来ていないというか
状態が変わってしまうとそれまでが一気に霧散する風で
これじゃ診察で先生に説明出来ないと思いながら日記を少し遡ってみたり、それでも掴めなかったり、です。
…何というか物凄くぽんこつな脳だととても思います…。使えない。




 WM作業再び

2012年03月01日(木)

タイミングの良いことに、WM作業がやって来ました。
結構喜んで歌をききつつ作業に当たってみたのだけれど、やりながら、何だか目眩が多くなるような気がしました。

単に画面に疲れただけかもしれないけれど
とはいえこれまではなかった風な、つまり最近の風の目眩だったのだけれど
とにかく、そんなだったので、あまり量はこなさずに後日に分けるって感じで沢山残しました。

その分、明日も明後日もやることがあると思うと嬉しいかもしれない?なんて思ってみました。
……何だかすごくさみしい子って感じです…?



 < 過去  INDEX  未来 >


[ Homepage ]