ブクログ

2012年02月29日(水)

ブクログをはじめました。
最近言っていた読書記録の作業はこれでした。これまでの記録を新たにブクログにちまちまと移行させていたのでした。

…作業が終わってしまったら、すっかり暇になってしまいました…。
今日はTVもアニメも本も長くは続かなくて、余計に手持ち無沙汰でした。困りました。明日はどうだろう…。

ブクログは、最初は新たに再読した本とか初読の本のみで一からはじめようかとも思っていたのだけれど
星評価と読了日のみで何となくこれまでの記録を少し移行させてみたら、何だかそのまま全部移行させるに至りました。

感想の移行はさすがにやめました。
読み返すと色々思うところがあったりするし、具体的にはイタイ部分とか自分でもキツイから、調度良いです。

読んだ冊数が月毎とかで見られるのがちょっと新鮮です。自分のことながら多少興味深かったりしました。
あと表紙画像がつくのが嬉しいです。

今後は感想は毎回つける訳ではない風にするけれど、というか既にしているけれど、興味を持って下さる方とかいらしたら
新たにブクログの方で、宜しくお願い致します。

***

今日はいつまで経っても止まない雪に感心するような心境になっていました。凄かった。
もこもこと積もっている様はちょっと面白かったけれど、外出する方にはたまったものじゃないのだろうなと思います。

窓から見えた、寒さをものともせずに遊んでいる小学生の少年たちには、若いなあ元気だなあとつくづく思いました。
わたしはもう出来ない…。…いや、20代じゃ当たり前か。中身は一向に成長なんて致しません。こういう時に自覚のなさが出ます。

***

今日は夕方から急に身体が重くてだるくなりました。何故ですか…。
お風呂でシャワーを首やら背中やらに当てながらぼうっとしてしまうこと、ここ数日は減っていたのだけどなと思いました。
その更に数日前はそんな風で、更に前は特にそういうことはなかった、筈です。少なくとも連日ではなかった、と思います。…多分です。

前にも何度かそういうことはありました。
…お湯が勿体ないと思います。…でも動くのに物凄く気力がいる風になるのです。…何だかなあ。




 上昇的目眩

2012年02月28日(火)

お芝居がしたいとか声活動がしたいとか、あまり思わなくなりました。
こうやって遠のいていなくなるのかなと思ったりします。応募をしなくて依頼受付も停止していたらそりゃあ遠のくよなあと思います。
…それ自体は、何というか、少し淋しい。

創作はうっすらとやりたいなあと思ったりしています。フラッとドラマを見たりすると刺激されるのかもしれません。
創作<お芝居、だった筈なんだけどな、と思います。ちょこっとだけ不本意。
でも創作がすきなら、そうしてわたしの中にすきなこととして残るなら、それはそれで良いと思います。

でも、創作も手を出すところまでは全然です。なんか新しいのとか書きたいなーと頭で思うだけです。
ドラマとか本とか、見ながら読みながら何かしらのヒントを探すような気持ちには結構なっていそうです。
実現は遠いだろうけれど。多分。

落下しない最近の目眩は、同じエレベーター風でも下へ参りますじゃなくて上へ参りますなのかもしれないと思いました。
来る度に何とか言語化しようと試みている感じです。余裕じゃないかって感じです。
実際、落下タイプに比べて上昇タイプ(仮)はかなり負担が少ないのだと思います。どうしたって気持ちの悪さはあるけれど。

前に言っていた、頭の中でネズミがくるくる車を回している感じは、もしかしたら先生の言っていた症状みたいなもの(?)というか
先生が言っていたのはあれのことではないかと、当て嵌まるのではないかと、先日遅れて思いました。
自分の状態の色々を言語化して把握することはやっぱり必要だろうなあと思いました。中々難しかったりするけれど。
最近(前からかな、覚えてない、、)割と診察の時は頭の中が白くなるというか、頭がまともに回らなくなっちゃったりするのだけれど
次回とか、覚えていたら言ってみようと思います。

……なんか、日記って難しいと、思います。公開しているからにはもう少しスマートに纏めた文章に出来たら良いのにと思います。
丁寧で、シンプルで、スマートなのが理想です。難しい…。




 二週間経過

2012年02月27日(月)

新しい目眩はどうも掴み所のない感じです。
ゆらゆらするだけで落下感はないけれど、やっぱりエレベーターが感覚として近いというか
別バージョンのエレベーターっぽいととりあえず今日思いました。

がくんって来るのではなくて、うにゃうにゃする感じ。もやもや広がっている感じ。…上手く説明出来ない。
暫く続くようなら診察の時に説明出来るようにもう少し掴みたいところです。言語化出来るようになりたい。。

***

薬を飲み始めてから二週間が経ちました。
あんまり効果は実感出来ていなかったけれど、お母様に、話せないくらい落ちているのを目撃することはなくなったと言われました。
自分のいない時に落ちているのかもしれないけれどとも言われたけれど。前回の診察の時にもそういえば言っていたな。

で、最初は効果が出ているとかえーそうかなあって感じに思っていたのだけれど
なんか段々そうかもしれないってお母様の言う通りかもしれないって思えて来ました。今。…影響を受け易すぎか。

何だか、確かに、地味ではあるけれど落ち着いてはいるのかなあとか思えたりしたのです。
けど外出すると出先でじとーと落ちることが多いというか基本だったりすることとか
先週の病院後の元気化の後のがくんっぷりとかが、過ぎったりして
だからまたお外に行ったり一時的に浮上したりしたら変わってないって思うんじゃないかとかも思う訳で
…つまり要はやっぱり、自分の好調不調も把握がいまいち出来ていない風だったりもするしで、よくわからない感じなのでした。

…やな変化がなくても、こう地味だとついお薬の値段の高さが過ぎってしまったりします。
なんかお高い薬みたいなんだ。この調子だと次回また処方して貰って暫く続けたりするのかな。




 どうだったっけ

2012年02月26日(日)

…今日は、どうだったっけ。
とりあえずごはんを食べると少し調子が良くなる、を実感している今です。体温とかが関係あるのかな。

そして代わりにそれまでの今日の感じが何故か消失しました。調子、良かったっけ、悪かったっけ。
…忘れるってことは普通だったのかな。少なくとも良くはなかったような、…そんなことない?

新しい読書記録の作業を日課化させて、特別楽しくはなくとも黙々とって感じでやっています。
安定…は殊更に得られてはいない風だけれど、本当今となっては最初だけだったって感じだけれど、
やることがあるのは良いことです。嬉しいことです。多分です。

座っていてのゆらゆらな目眩が何だかあって当たり前のノリっぽくなって来ました。
ついでにここのところ立っていてもたまにフラッてします…。ちゃんと食べているのにな。
むしろ体重が安定しているっぽいことに甘えて調子に乗りそうな乗っていそうなくらいです、どちらかと言えば。
…また、健康になりたい、とか言い出しそうです。




 期待外れ

2012年02月25日(土)

寒いとは思うもののカイロもヒーターも上手く使えていない感じな今日この頃です。
どっちも感覚的に低温火傷みたいに感じられてつまりなんか微妙に痛くなって
カイロなんか特に当たっていない場所だったりもするんだけどとにかく満足に暖まれません。不満です…。

前はどうして平気だったのか。熱くなりすぎるとするならつまりもっと更に下に着込んで着脹れろということ?
…諸々余計に凝りそうだ。ていうか既に結構着ている訳でそんな更に着るようなものありましたかって感じだ。

エアコンはエアコンで、リビングだと暖かさが広がっちゃって満足出来ないし
自室なら別かもしれないけれどそれなら炬燵ベッドという電気代の掛からない手がある訳で
…結局それが、一番暖まれる方法なのかもしれません。
昼間はリビングにいた方が日も当たるし健全な感じがしてすきなんだけどな…。

***

今日は、昨日をキープか昨日より更にって感じの落ち加減でした。…相変わらず気持ちが悪いです。
色々、上手くいかない感じです。

でも先日の好調時には、いつもなら苛っと来たり少なくとも嫌な気分になったりするところを
笑って流せるような気持ちになったりして自分で驚いたりしていたから、つまり、結構、気持ちの問題なのかもしれません。

…けど駄目な時はやっぱり不満に感じてしまいます。気の持ち様とかそんな風に自分で出来れば苦労はしないのです。
自分の不調さとか凄い不満。自分の期待外れ感も凄い不満。…溜息。

***

すっかり出来るようになった風な本の再読を、先日から新たに一冊完結のシリーズものにしたりしました。
二冊目にはいけませんでした。
次の本は別の一冊完結のシリーズものにしてみました。でもそれもまた二冊目にはいけないかもしれません。

…再読でも感想記録をつけなくていいことにしても駄目なものは駄目みたいです。
読めない訳じゃないのだけれど、なんか違うってなる。まだリハビリが必要なのかな…。もっと軽い易しいもので?
…普通に硬くも難しくもないもののつもりで選んだんだけどな。




 甘すぎた

2012年02月24日(金)

昼間はまだ多少マシだったのだけれど、夜になって本格的に落ちました…。気持ち悪いです…。
吐き気とかでなく、例によっての気分の悪いモヤモヤ感です…。…気持ち悪い…。

昨日、好調がどっか行っちゃって、今日の昼間に沈んで、夜は更に落っこちて、すっかり元通りって感じです。
不調が当たり前的な意味で。

でも昨日のワンクッションとか段階を経た風かもしれないのは、ギャップの激しさを多少緩やかに出来たってことになるのかな…。
主観では今日の昼間と夜との落差とか普通にこれまでみたいに激しい感じだけれど。

…やだなあ、もう。何とかしたい。気持ち悪い…。




 甘かった

2012年02月23日(木)

落ちる…とはちょっと違うというか、いつものガクンって感じではないものの、好調は何処かへ行ってしまいました。
甘かった。結構楽観的に期待していたからちょっとガクッと来た。
その楽観視がそもそも浮かれた好調時だからのものだったんだろうけれども。

沈むという程ではなくて、でも苛々の素がそこかしこにあってそれを度々キャッチしているみたいな風でした。
派手じゃないけど長引いたりもしないけどでもモヤモヤした…。
あとは眠気っぽいものがゆらゆらしていました。目眩…はむしろ昨日の方が結構あったかもという感じです。
つまりとにかくまだまだ抜け出すには至らないみたいです。そりゃそうか。お薬だってそんな簡単じゃないよなと思いました。

***

昨日は楽しく出来た歌をききつつの読書記録作業とか、同じようにしているのに楽しめなくて
少し浮上したかなって風でまた練習してみたアイロンも、鏡の前にいる時は多少イメチェンな楽しさがあったけど
鏡が見えなくなると途端に頬に掛かる髪がやたら鬱陶しくなったりしていました。
ふわ髪は憧れるんだけどこれが難点だと思う…。
普段はすとーんってストレートで派手に静電気が生じているのでもなければそういうの無縁でつまり耐性がないのだった。

ついでに家にいても、つまり風にあたったりしていなくても、少しでも時間が経つと結構巻いたのが伸びて元に戻っちゃうみたいで
それも少し不満だったりしました。専用のキープ剤みたいなのがやっぱり必要なのかな。
昨日は、買ったものの殆ど使えていない、使いこなせていないワックスを試しにつけてみたりしたんだけど
今日は、別に出掛ける訳じゃないんだしと省いたのです。ワックス有だとどれくらいもったっけ。気にならない程度だったのかな。

よくわかんないけど、何だかそろそろ思い切って巻いた髪で外へ行ってしまいたい気持ちです。
昨日の今日でか。何やら家での練習に燻りを感じ始めたのかもしれません。
でも人と会うって感じの時にはまだ抵抗やら不安やらがある為まずはとりあえずお買い物とかの外出時に試したいと考え中なのでした。




 好調

2012年02月22日(水)

きっと落ちると思っていたのに今日は何だか好調です。
多少の沈みは不意にあったりしたけれど(今とか夕飯後のさっきとか)殆ど絶好調と言ってしまって良いくらいのノリです。
今日はなんか調子良いとか言っていた後、暫くしてから、今日はよく喋るねとかお母様にも言われてしまいました。
…よく喋る、のは自分ではちょっと不本意です。
でもお母様的には口数が少ないより良いと思ってくれている風、だったのかな。だとしたら少しは慰められるかもしれません。

翌々日に響くとかもあったし、今日の分もあるし、だから明日は明日こそで落ちるかなとか考えたりしています。
でもこのまま薬効果っぽく落差少なめでいけたりするかな。ないでしょーと言い切れないくらいには良い感じです。

***

今日は、久しぶりに歌をききながらせっせと新しい読書記録な作業をしたりしました。
昨日やりたいなって思っていたものです。出来ちゃった。
作業自体はまだまだ途中なのだけれども、単調な作業、すきなんだなあってつくづく思ったりしました。
あんまり自覚なかったけれど、そういう人なのかもしれません。なんか落ち着く。安定する。
弟のWM作業とかも暫くやっていなかったからとても久しぶりの無心の作業って感じでした。
一段落して出来上がりを見たり進みを目の当たりにすると嬉しくなります。達成感。

更に今日は、アイロンで髪を巻いて遊んだりネイルをいじって遊んだりもしました。
一日に幾つも詰め込むのは珍しいし、なんか元気になってるってとっても実感します。…たまたまの一時的にしても。

アイロンは、染めてから一週間くらいは我慢して控えていたのだけれど
その後は気持ちをそういう風なものに持って行けなくて出来ずにいたのでやっぱり久しぶりでした。
その後髪もちょっと伸びたかなって感じで少しやり易くなったような、気のせいのような。何にせよまだまだ練習中です。
どうも素頓狂に跳ねちゃうような気がしないでもないような…。
天パのひとの大変さってこんなかなとアイロンを入手してから少しだけわかったような気がするようになりました。
上手く巻けるようになったらくるくる髪でお外へ行くのです。わくわくです。

ネイルは、外出予定がないのを良いことに未開封のカラーをまたあちこち開けて試してみたりしました。
お風呂で剥げてもまあ良いやってノリでやったのだけれど
実際にはわかり易く剥げるんじゃなくてよれたり表面がやたら白っぽくなったりしてしまったりして
まあつまりはまた即日で落とすはめになりました。…やっぱり安さのせいかなあとか思ったりしました。

今回はトップコートまで省略してしまったのも原因かもしれないけれど
でも今までここまですぐに駄目になることってなかった気がします。
あれはもう、塗って、出掛けて、帰ってお風呂に入ったら落とす(落ちる)、ってパターンにするしかなさそうな感じです。
日を跨ぐのはあの子らには無理だ…。
とはいえそんなでもおうちで単にひとりで遊ぶ感じに割り切ってやるのは楽しかったです。
まだ使ったことのないいろんな色がいっぱいあるとかそれだけでちょっとどきどきします。
そうやって重ねとか組み合わせとかの相性を色々試して、見て、覚えて、お外用として塗る時にスムーズにいくようにするんだ。




 診察(15)

2012年02月21日(火)

昼間はまあ外出が出来る程度の普通だと思っていたのだけれど、今日は病院以降調子が良くてすっかり元気な感じでした。
バス停に向かう時とかバスの中でとか、若干の気持ち悪さは、帰りは特に思い出したみたいに来たりしていたのだけれど
でも基本元気で、こういうのが俗に言う躁なのかなって、今更ながら少し思ったりしました。
けどわたしの元気は普通の人の普通くらいだとかって(むしろ低いくらいだっけ?)確か前に母が言っていたんだっけ。

何にせよ、久しぶりに明日にはまた落ちてしまいそうなレベルの元気で、だけど今は元気だから、嬉しいのでした。
明日はあれ食べてあれしながらあれしてとか何でも出来そうなノリで考える。
べつに殊更に浮上した内容ではないのだけれど、でも久しぶりの感覚だし嬉しい。
そういえば暫く翌日落ちそうなレベルの元気ってなかったかもしれない、なんて思いました。浮かれる。

診察で、次回は再来週にしましょうかって先生に言われたことが
なんか、良くなっている傾向で、だから少し長めに様子を見るみたいな風に受け取れて励まされたり
先週から飲み始めたお薬を、あっているみたいだから少し続けてみましょうって言われたことにも、何だか励まされたりしました。

薬は特にメリットって感じの変化がなくてもデメリットな変化も感じていないし
昨日今日と眠気が減っているかもなのは段々慣れたりするものだからかもしれないみたいで、
つまり今後に期待出来るかもとかちょっと思ったり
それになんかむしろ、今日元気なのは、薬のおかげかなとか帰り道に思ったりもしました。

帰りの食料品のお買い物とかも結構長かったのに最後まで元気でいられました。
お店とか久しぶりでちょっとウキウキだった。あれやこれやと買わなくてもなんか楽しい。
その程度でとか日頃どんだけって思わなくもないけれど新鮮だったし何だか気分転換だったのでした。




 ネイル

2012年02月20日(月)

今日は少し調子が良かったかもしれませんでした。
お正月に選り取りで母と沢山買ったネイルカラーをせっかく買ったのに勿体ないって感じでやっと使ったりもしました。
ネイルをいじるの自体久しぶりでした。色々省略して進めたけれど一応何とかなりました。
だけどお風呂に入ったら結構びりびり剥げちゃって、結局落として終わりました。

とはいえ、しっかりきっちりやった訳じゃないから、ダメージはさして受けなかったというか塗ったことで結構満足したみたいです。
朝に迷って、けど短く切って、その上でお昼にやっぱりちょっとやろうかなって塗ったので
つまり結構短い爪で、短い爪は返して塗り辛いから、それで余計に剥げ易かったのかもしれません。あと安かったせいもあるかも。

ネイルを武装に感じた頃もあったけれど、最近はむしろ派手な色とかの方がためらう傾向にある感じで、今日もそんな風でした。
濃い色鮮やかな色パキッとした色とか違和感が半端ない感じ。もっと器用にナチュラル且つきれいに出来たら良いのにと思います。
とりあえず、未開封のネイルカラーもまだ沢山あることだし、またそのうち挑戦しようと思います。




 ぼうっとする

2012年02月19日(日)

やっぱり眠気が来ているみたいです。自覚しました。やっとかもしれません。5日間飲んで、だもんな。
でも今日は昼寝をしませんでした。…多分。いや、してない。してないしてない。大丈夫あってる。
まあ、それ自体はたまたまなのだけれど。

記憶というか執着が、今日は特にお粗末な感じがします。
昨日とか一昨日とかにここに何を書いたかもわからない感じです。
読み返しても頭に入って来ない。だから、被っていたらごめんなさい。…昨日一昨日に限らず。
…今は別に眠いとかないのに、何ともぼうっとしすぎです。

とりあえず眠気は、眠いなら寝れば良いしとかいうような平和なものではないかもしれませんでした。
純粋な眠たさっぽくないっていうか、和やかとかほのぼのとは無縁な風だった。甘く見てた。

目眩は相変わらずで、落ちるのはなくても所謂雲の上みたいな風ってやつかもな感じです。
薬を飲む前からだから副作用によるのかどうかはよくわかりません。むしろ薬で軽くなったのかなとか書いてるね、昨日ね。
これも、雲の上って響きが平和そうに聞こえるけれど、そんな甘くもないように思いました。
激しくもないけど、落ちるタイプのよりずっとマシだけど、でも雲の上って言葉から想像していたより真面目に重くて
何というか要は甘く見てました。地味なこれが余計寝てしまえに繋がっている気がします…。

***

風邪の方はすっかりというには曖昧だけれど殆ど治った風になりました。
乾燥がつらいからまだマスクの着用は続けてみているのだけれど
咳も完全に出なくなった訳じゃないから替える頻度が微妙な感じです。勿体ないような、でもそのままは良くないような。

ここ数日はすっかり通常の低体温に戻っているのか体感の寒さがまた猛威を振るっているかもしれなくて
ベッドを炬燵代わりにしての読書中に手が冷たくてなりません。
身体は布団効果でとりあえず寒くはないのだけれど。手袋…はページが上手く捲れないし。
つい最近まで風邪っ引きだったことに甘えて少しエアコンをつける率が上がったりしています。
ついついつけっ放しになるの防止で寝てなくてもタイマーセットがデフォルトです。

そんなこんなしつつも、カイロは割となしが基本な日々です。
日中はそもそもあまり欲しくならなかったり(だから前よりはまだ体感も高いのかもしれない…?)、
夜はパジャマやら服やらを重ねても感覚的に低温火傷ちっくになることが続いて何となく懲りたり、です。

カイロを仕込める腹巻の購入とかも一時期考えたりしたのだけれど
とりあえず腹巻ってものを見てみてそこで本当に必要かなとか思ってしまったり
もこもこしちゃって外じゃ使えないかなとか考えてしまったりして駄目でした。思い切り不足。
家の中より外出時の方が必要な筈なのにそれじゃ意味なくないかなんて思ってしまったりしました。

同じようにヒートテックとやらも考えたりしたのだけれど、これまたやっぱり思い切れずで
なんか、寒い寒い言いつつもこのまま冬とか越せるんじゃないかななんてつい思ってしまう今日この頃です。
ケチか。ケチなのかも。思い切るって難しい。
同じような理由で厚手のパジャマもなんか買えなかったりしました。…必要って難しい。




 変化なし

2012年02月18日(土)

また昼間に昼寝をしました。2時間半でした。
あんまり自覚はないのだけれど、これって眠気なのかなあ…。眠いというよりはだるい感じがします。
でもあんまり酷くはないというか、地味な感じです。けど寝ちゃう程度ではあります。

…日頃は昼寝をしてしまおうとか余程しんどくなければあまり思わない方なのだけれど、だからつまりこれは
薬の作用だったりするのだろうかとも、少し思ったりしています。とりあえず寝ていると平和な気がしてそれでお布団に呼ばれます。
昼寝の後も起き抜け三十分くらいはケロッと出来る気がします。その間は少し楽でいられる。…単にごはんタイムだからかな。
ごはんの為に起きるのも続くようなら少し考えてしまうな。今のところ、昼間に寝た場合はお昼の後は寝ないパターンではあるけれど。

寝ている時やごはん中以外はやっぱり何となく気持ち良く過ごせない風な傾向に感じます。
…改めて書いてみるとなんか色々嫌になります。

激しくはない目眩とか、前触れなく唐突にやって来る苛々とか、読書にいまいち集中出来ないこととか
薬を飲む前からだから副作用とかには感じられないけれど逆に薬を飲んだメリットも感じられずにいます。
良くも悪くも変化が薄いから、せっかく出して貰った薬を飲みたくないみたいに思うことはないのだけれど
…とはいえ、落ちるタイプの目眩がなくなった風なのは、薬の効果だったりするのかな。ならもっと有り難がるべきだろうか。




 鎮痛剤いらず

2012年02月17日(金)

昨夜の夕飯後と、更に今日も、昨日までが嘘みたいに頭痛が全く来なくって
せっかく鎮痛剤がOKってわかったのになあと軽く拍子抜けな気持ちです。勿論痛くないのは嬉しいことなのだけれど。

今日も目眩は地味なゆらゆら感くらいでした。
あと苛々がガンッと来て気付くとケロッとしているとか、何というか今まで通りっぽい感じです。

薬による副作用っぽさも効果っぽさもあまり感じられていない風、なのかな。よくわからないや。




 薬と様子見

2012年02月16日(木)

今日は午前中のうちに頭痛に耐えられなくなって二時間のお昼寝をしました。
時間帯が珍しく正真正銘のお昼寝って感じでした。
いつも寝る時は昼間から夕方までとかばかりだったから少し新鮮かもしれませんでした。

とはいえ、食べたり寝たりしている間は少し楽みたいなのだけれどだからって食っちゃ寝はなるべくしたくないし
食べてすぐに横になるのも嫌だしで、ずるずると、無理矢理本を読もうとしたりTVを見ようとしたりしながら耐えたりもしていました。
目眩は落ちるのはなかったけれど何となくゆらっゆらしたりしていました。
…でも頭痛の方がしんどかったりもあって目眩は今日はあまり気にならなかったかもしれないです。

どうやら病院で処方された薬を飲みながら鎮痛剤を飲むことに問題はないようです。
出来れば飲む時間はずらした方が良いみたいだけれど。
おかげで明日からの頭痛を思っても気が楽になりました。良かった。飲んで良いなら大分過ごし易くなります。

眠気がダブルで来ることになるって難点はあるみたいだけれど、純粋な眠気なら寝てしまえば良いという気もします。
でもここ数日の頭痛から来ていそうなだるさとか寝てしまおう感は
身体が睡眠を求めているんじゃないかとかお母様に言われたりもしました。
…まあ何が原因にせよそれを知る為にもやっぱりまだまだ諸々様子見って感じなのでした。




 頭痛と腹痛

2012年02月15日(水)

今日は頭痛のしんどい一日でした。
鎮痛剤が飲みたかったけれど、昨夜から一日一回で病院で貰った薬を飲んでいるから
それで、聞くのを忘れたけれど大分治ったっぽいし、なら、ってことで風邪薬をやめているから
なのにより強い鎮痛剤を飲んで良いものなのかって感じで、耐えました。朝も昼も夜も飲みたかったけれど我慢でした。

…とりあえず夜な今は寝てしまえば良いって手段があるから寝てしまおうと思います早々に…。…鎮痛剤を封印するってつらいな…。

何日か前の頭痛の時は、一日目は耐えたけれど翌日も痛かったからその日は一回風邪薬をやめて鎮痛剤にしてみたのです。
凄い楽になりました。偉大でした…。
明日お母様がお仕事のついでに薬局に寄って鎮痛剤を飲んでも良いものか聞いて来てくれると言うのでそれまでの辛抱です。
堅すぎるのかもしれないけれど念の為。慣れない薬は気を遣います…。
明日も痛いとはまあ限らない訳だけれど。…でも何となくあまり引いてくれない予感がします…。

…というか、なんかちょっと、気持ち悪くもなって来ました…。何でだ…。
なんかお腹も地味に痛くなるようなのです。昨日も今日もでついちょっぴり新しい薬を疑ってみたりしたくなっています。たまたまかな…。
まあ今のところは早急にやめたくなる程のものじゃないし体重もひとまず一日目はセーフだったし様子見です。
ちなみに前日差+0.2キロでした。ちょうど先生の言っていたラインでした。セーフでした。とりあえずほっとした。
だから、諸々まだまだ観察する感じです。……あああお腹痛い…。頭膨張してる…。痛い…。




 診察(14)

2012年02月14日(火)

今日は病院に行けました。まだ風邪が全快ではないからということで一応マスクをして行きました。
お外でのマスクは小さい頃はわからないけれどそれ以外なら初でした。
気にして見てみるとマスクをした人って結構多いんだなあと少し驚きました。車の中の人にもいてびっくりした。

マスクはさり気に防寒にもなって良かったです。結構そこも目的でした。咳はそんなには出ないし。
でもマスクをするようになると、1回2回の咳でも一時的にマスクなしな時にすることに抵抗が生まれることを知りました。
…おかげで寝る時はマスクをしたりしていたらしい弟が自室を出てマスクなしで咳を派手にすることへの反発が多少強まりました。

顔が大分隠れるマスクというのは飲食の予定(=はずす予定)が完全になければすっぴんでの外出が可能になるなと思いました。
どうしても面倒な時はそれも有かな。いや、たとえ見えなくてもたまの外出くらいしゃんとするべきかな。
最近服とかなんか物凄い無頓着だしな…。
お茶したりごはんを食べたりするのでもなければどうせ上着は脱がないし、寒さからも気力からもお洒落とかとんでもない感じです。
…自分でちょっとつまらないやつって感じです。

出掛ける前の昼間はリビングで読書をしていても目眩がやって来たりしていたものの、
今日はでもあまり派手なタイプではありませんでした。
だから、目眩的にはこれはむしろ早い時間に本を読んではいけないとかそういうことだろうか、なんて思ってみました。
風邪薬の副作用だったりしてとふと思い付いて試しに今日はお昼に飲まないでもみたのだけれど
普通に来たし、よくわからない感じです。

そんな訳で今日は主に目眩と先々週の行き帰りの状態の話なんかをして来ました。漢方でないお薬が出されました。初でした。
お薬については、何となく、頭のぐちゃぐちゃと足の止まりが何かに引っ掛かったっぽかったかもしれない風でした。
でもそんな風だったのは前回である先々週くらいだから、それに合わせてのお薬で良いのだろうかと思わなくもなかったです。
けど前々から本当はお薬出したかったっぽいのかななんて母が言っていたりしたし
まあとりあえず、飲んでみつつの様子見入りとなりました。

極々少量だから多分大丈夫だと思うとは言われたけれど、副作用として体重の増加もあったりする薬らしいです。
迷ったけれど、でもこれが良いと思うと薦められたし
合えば楽になる訳で漢方と違って効果もすぐわかるとかいう話だし、で、受け入れてみることにしました。
…こわいな。どうかな。

そんなこんなしつつ、今日は前に先生にこれ以上減らさないようにと言われた体重から0.2キロ減を記録していてびっくりしました。
外出効果かな。凄いな。なら日々もっと出られたら良いのにな。…寒いのは嫌。…わがまま。
明日にはきっと戻っているだろうけれど、やっぱり体重がストンと落ちるのは嬉しいなあと思いました。
減らすなって言われた体重を切ってしまったとはいえたかが0.2キロだし、たまたまだろうし、普通に喜んでしまいました。
…体重増加の副作用、ないと良いなあ…。




 落下なし

2012年02月13日(月)

ほぼ一日中自室でベッドに座って本や漫画を読んでいるより、リビングでPCをしていた日の方が、目眩は来にくいみたいです。
何となくそんな気はしていたけれど気にして観察してみたら実際に今日がそんな感じでした。
おかげでPCを終わらせた後で結構本を読むことが出来ました。リビングでだったからかな。何にしても嬉しい。
ちょっと久しぶりな気持ちです。

目眩は全くなかった訳ではなかったけれど、
それにリビングで過ごしていても普通に落下タイプのとかが来た日があったことも記憶しているけれど、
でも今日は単なるラッキーにしても、落下タイプがなかったから、おかげで格段に過ごし易い一日でした。
多少の浮遊感は目を瞑ります。

自室かリビングかにどういう違いがあるんだろうなあ。どういうメカニズムで起こるんだろう。謎です。
姿勢とか、寄り掛かりとかの問題…?




 続、目眩

2012年02月12日(日)

相変わらず今日も目眩がしていました。
一日中常にとかではないけれどここ数日すっかり連日なので慢性的ではあると思われる感じです。
一旦来ちゃうと何かで気を紛らわせるのも無理な風になっちゃうから結局しんどくなって寝ます。
今日も派手な苛々波の襲来の予兆とダブルで来たからもう嫌だ嫌だと寝ました。
…本当は夜以外はあんまり寝たくないんだけど。昼寝は太るし…。ていうか夕方だし…。
今は風邪中だからまあまだ良いというか若干抵抗は薄めだけれど。

起きていると座っていても横になっていても目を瞑っていても駄目って軽く拷問じゃないのとかつい思ってみたりします。
相変わらず大袈裟です。
でも気持ち悪くなるからこのまま暫く連日とかになるのは出来れば勘弁して欲しい…。

立ち眩みみたいに何らかの動きをきっかけにして起こるんじゃないから、じっとしているところに不意に来るとしか思えないから
対処のしようがなくて困ります。本もいまいち読みづらい感じでやっぱり困ります。
風邪と一緒に来た感じだから風邪が治ったら一緒に引いてくれるかな…。




 エレベーター的目眩

2012年02月11日(土)

今日は結構派手な苛々波に久しぶりに襲われて
泣きそうになったり喚きたくなったり壊したくなったり暴れたくなったり実際多少ベッドでじたじたしたりしていました。
でも通り過ぎたら少し落ち着いたので良かったです。

今日は漫画が若干、漫画より何となくつらそうだっていうんで読書は完全に、なしな一日でした。
というのも相変わらず今日も目眩っ子だったからです。
エレベーター的な落ちるみたいなタイプのものは特に気持ち悪くて嫌になります。地味にこたえる。
原因はなんだ…。何故連日なんだ…。

そんな中、一昨日ガンッと増えておののきまくった体重ですが
昨日は全く変化なしで苛っとしたりしていたものの、今日計ったらガンッと減って元に戻っていました。良かった!良かった…!
そして今日はお夕飯で割かし普通にお肉が食べられました。
お野菜が、お肉と一緒に炒めたものだけでなく更に他に一緒に食べる用に生であって、そしたらぐんと食べ易くなって少しびっくりしました。
なんだ食べられるじゃんあんな風ならサッパリしているし多分へいき…!
この調子で何とかわがままじゃなく健康的な食生活を送れる方向へ行きたいです。




 頭痛と目眩と立体マスク

2012年02月10日(金)

今日は頭痛と目眩であんまり本に集中出来なくて、漫画に変えても身体ががくんって落下するような風な調子が続いていて
仕方がないのでとりあえず無理せずどうせ風邪っぴきなんだしと横になって、結局2時間くらい昼寝りました。

ぐるぐる回るタイプでない、がくんって落ちる風なタイプの目眩って、眠い時なんかにも似た感じになるけれど
やっぱり少し印象が違うというか今日のはやっぱり目眩寄りな気がしたのでした。何となく。
ていうか最近、地震酔いだけじゃなくてぐるぐるとがくんの目眩も結構日常化しているかもしれないですそういえば。
ぼうっとしていていまいち把握が出来ていない感じだけれど…。なんか役に立たないなわたしの意識って相変わらず。

頭が痛くても顔面がぼうっとしていても、風邪で具合が悪いというよりは単にそういう状態みたいな風で
そこだけ切り離して基本は結構ケロッとした感じでいるような気がします。
でも喋ると明らかにあからさまに派手に鼻声だったり(主観だけれど)
咳もしてみると単なる咳払い風ではとてもなかったりして、ああ風邪っぴきなんだなあってそこでやっと思うのでした。鈍いな。

乾燥による弊害防止を求めて、昨夜から就寝時のマスクを導入することにしてみました。
ここのところ乾燥で鼻が結構つらい感じだったので、そして風邪にも後押しをされ、多分人生初の立体型マスクの使用です。
なんて古い人間なんだ…。
着けてみて、びっくりしました。なんだこれ、落ち着くな!何だか気に入ってしまって今日は日中も自室で着けていました。
落ち着く…。なんか落ち着く…。良いな…。

夜は、また少し久しぶりに苛々したりもしてしまいました。
食の好みが片寄ってしまったのはやっぱり問題だよなあとかも改めて思ったりしていました。
身体にはお肉だって必要だって前に先生に言われたし、わたしだってそれは納得出来るし…。でもつらい。

別に、ベジタリアンになりたい訳じゃないのだ。
美味しいと思えるものが食べたいだけで、だから、誰かが、何かが、じゃなくて、自分が、自分の思うようにいかないのがストレス。
どうしてあんなに油分が気持ち悪いのかって自分でもちょこっと不思議に思う。
…どちらかと言うと、多分前は普通に食べていた筈だってことの方が、本当はより不思議に思えてしまうけれど。
きっと今のわたしが過剰反応をしているのだろうと頭では思わなくもないんだ。
何にしても、同じものを美味しく食べられないって凄く失礼な気がする。…嫌になる。

何か良い解消法とかないのだろうか。いきなりじゃなくて軽いものから少しずつ慣らしていったら何とかなるのかな。
甘いものは未だに普通にだいすきなのにね。
いっそお肉とかの分のカロリーをスイーツに回したいとか不健康すぎることを不意に思ったりしてしまって
それこそ栄養失調になるって自分で呆れた。いい歳してみっともない。




 完了報告早々に

2012年02月09日(木)

ダイエットの完了を報告した側から体重がガンッと増えました…。
待って待って待ってその数字約4週間ぶりとかなんだけどまじかよ、です。
……明日になったら戻っているよね?今日がたまたまよね?

多分原因と思われるものに心当たりはあるのです。ここ3日くらい卯の花を若干調子に乗って食べていて、それが怪しいと思うのです。
だからそれをちょっと一旦控えて、それで少し様子を見ようと思います…。……ああ心臓に悪い。

食事制限を解除するに当たってぷち解放感でこれから何食べようかなとかちょっとウキウキしていたから
少し気が引き締まる思いがしました。調子に乗るのはいくないです本当にもう…。
やっと戻して大分安定したっぽくなっていたのにこんな風に一気に増やしてどうする…。もっと注意しなくちゃ。

そんな中、でも今日は、あっちにもこっちにも肉類を使うのはやめてねって言っていたのに早々にやられたり
(前の解除時に一食のお肉の量が段々と、最終的にかなり増えたのが、結構なトラウマである。避けると食べるものがほぼなくなるし…)
(わたしは食べないってだけの制限でも、作り手には結構ストレスのようです。にしても今回は早かったな…たまたまだろうけど…)
弟が食べなかったからやると渡して来たコロッケが一個あったりで(母と半分こした)、結構散々でした。

いや、そんな風に言うくらいなら無理に食べたりしなきゃ良いのだけれど、食べてからああ駄目だったって軽く後悔したのです。
久しぶりだし少しならって思ってしまったのです。半分とか一切れでいらなかったって思うとは思わなかったのです甘かったですはあ。
味覚がさ、なんか母とわたしで、逆転しているよね。年齢的に。

お肉なんてもういっそ一切なければ良いのにとか勝手なことを思ってしまいます。
まとめて冷凍しちゃったからとか古くなっちゃうからとかもう嫌になります。ならそもそも買わなきゃ良いじゃんと思ってしまうのです。
別に母が責任を持ってお肉ばかりを喜んで食べてくれるならば良いのだけれど、食べながら、肉ばっかー、とか言うし。
嫌なら量を調整しようよ多いんだよ何故学習しない、ってなるでしょ。もうやだ。

だからむしろずっと食事制限有とかの方が、美味しく頂けたりするなんて、思ってしまうのです。ワガママです。
わかっちゃいるけど本音でした。
自分で用意したら良いんじゃないのって気にまたなって来ちゃう。それだけの気力が今復活しているかどうかは微妙だけれど…。
少し前は、お昼なんかなら多少は包丁を使ったりも出来たりしていたけれど、夜だとどうだろう…。
ひとりかそうじゃないかっていうのも大きい。自分の作ったものとかあまり見られたくない…。…ワガママ。

そんな訳で今日はやっぱりダイエット関係なく油気を美味しく感じられないみたいだっていうのをまた実感した日だったのでした。
多分、暫く避けていたから味覚がそうなっちゃったんだろうとは思うのだけれど
でも揚げ物とか、半分だしたまにはと思って食べたけどやっぱりちょっと駄目で
美味しいと思えないのに高カロリーとかちょっとなんか馬鹿としか思えなかったです。
ていうか夕飯前に計った体重がアレだったのにこのタイミングで何をしているんでしょうわたしは。やっぱ馬鹿か。はあ。

明日から、どうしようかな。いやまずはもう少し様子見か。…すぐ戻ると良いな。
そしたら油気に多少辟易しても、二重の嫌さにはならないもの。
そうでないとまたつい食事制限を再開しちゃいたくなるのは目に見えています。
それはまたお母様のお料理のストレスに繋がるのだろうし、病院の先生にも言われそうだし…。

…仮完了で、ダイエットは終わらせましたって次回の診察では言えると思ったから、気も楽になっていたんだけどな。
自分が良かれと思ってしていることに、自分の向上や少しでも気持ちが平穏である為にやっていることに
良い顔をされないっていうのは、結構なストレスなのでした。
だって本当にそんな無茶はしていないもの。でも、自覚がないだけとか言われちゃうのだろうか。…この程度でも?と思ってしまう。




 ダイエット再仮完了

2012年02月08日(水)

風邪で結構体温が上がっていたみたいで、昨夜は布団の中が寒くありませんでした。ぷちハッピーでした。
更に今朝は着替えた時に服を冷たく感じて、でも湿っているとかいう訳でもないみたいだし暫く疑問符を飛ばしていたのだけれど
もしやと思い至って熱を計ってみたら8度ありました。
おかげで寒いともあまり感じなくて、最終的にそっちの印象に飲まれました。
薬が切れると咳とかしんどかった筈なんだけど、あんまり覚えていないや。

薬が効いたのか暫くして熱が下がったらまた寒いって感じるようになっちゃったのが少し残念だったです…。
それでも6度はあったから、ここ数ヶ月で何回か計った中では高い方だったのだけれど。
元々あんまり計る機会もないのだけれど、
ここのところは5度代前半辺り(だっけ?…4度代だっけ?)とかがすっかり普通になっていたから6度も若干微熱みたいなノリです。
…てことはつまり普段からしたら8度とか凄いギャップがあった筈なのに、熱によるっぽいしんどさはなかったな。
相変わらずその辺鈍感なようです。

風邪っぴきの方が体温的には過ごし易いんだなあって思ったら何だかちょっぴり不思議な気持ちになりました。
そういえば暫く前は普通に過ごしていて感じる気温とかってこんなだったかもしれないとか懐かしくもなりました。
…体温って大事。今日は一日カイロなしで過ごせたよ。

***

切り上げ時を上手く掴めずにいたのだけれど、ダイエット再を先日仮完了させました。
完了、って言い切るには自信が足りなかった…。でも油もお肉も一応解禁です。
ていうか、なんか、風邪とか引いちゃうと食べなきゃ治らないかなとかいう気分になってしまいます。
そんなのがある意味後押しにもなっているかもしれません。

一気に解禁するのは怖いからお肉の解禁は油の解禁から少し間を空けてにしようと思っていたのだけれど
結果的にはそんなに日を置かずにどっちも有にしてしまいました。
でも気持ち悪くなった記憶がまだ残っているのでお肉はしっかりと解禁ではなくて少量ずつ様子を見つつにするつもりです。
あと前日の夜のおかずとかが残っていても、お肉が入っている場合は朝昼には食べない。学習しました。

結果的に大体一ヶ月くらいのダイエットになったから、結構無難な感じだったかなと思います。
これ以上落とさないようにって前にお医者の先生に言われた時の体重はまだ見ていないのだけれど
+0.2キロの体重なら何度か見ているし、まあこの辺りで落ち着くならって感じで決断しました。
油もお肉も解禁したら多少は増えたりするだろうから
一旦はその、先生に言われた最軽記録の時の体重まで落としてからってした方がと思ったりもしていたのだけれど
まあいっかってところです。体重は、もういい。あとはやっぱり引き締めと、それからバストアップがさせたい…。
最近本当もう悲しい感じで痛感中です…。

全体的ににくにくだった頃はあんまり気にしたことなかったんだけど、ある程度痩せると目立つよネ…大事よネ…って感じです。
全体的にスレンダー、とか憧れてた筈なんだけどここまでじゃなかったようです。
バストアップに励む女子の気持ちが今更ながらとってもわかるようになりました…。

…とりあえず風邪がもうちょい落ち着いたら壁腕立てを再開するかな…。…効果あるかな…。
引き締めの面では、あとは、腹筋も?
でもそんなのだけで何とかなるかなあ…。けど捻り運動は逆効果だったって記憶が新しすぎるしなあ…。
まあまたぼちぼちです。そういう努力(といえる程のものじゃないかもしれないけど)は結構嫌いじゃないのです。




 風邪でキャンセル

2012年02月07日(火)

今日の病院は風邪によりキャンセルでした。…昨日まで、今日は行けると思っていたんだけどなあ…。
昨夜の夜中辺りからどんどん本格化しちゃってしんどくて、薬が飲みたくて仕方なかったです。
今日は夜勤明けの弟が帰って来たところで持ち出した薬をくれって言って、飲んで、それで暫く様子を見ていました。
でも最終的にはやっぱりぼうっとして頭働かなそうだ意味ないっていうんで病院はやめました。
…顔だけぼやーってするよ〜…結構久しぶりかもです風邪〜…

いつもひくと地味に長引くから、今日は行って来週は無理とかかなあって昨日の時点では思っていたのだけれど
早々にしっかり風邪人間になってしまいました。
先週のこととかあんまり間が空いても話し辛いから、そういう意味でも今日は行きたいって思っていたのになあ…。

決断したのは自分だしそりゃきっと無理すれば行けるというかお仕事とかなら当然のように行かなきゃなのだろうと思いはするけれど
頭の働いていない状態で行っても、話せないんじゃしょうがないし…とか思っちゃって駄目でした。
薬が切れると歯を磨きに立つのすら億劫だった…。来週には治っているかなあ…。無理かなあ…。

自分がひくとやっぱり風邪薬の効果をとても実感致します。ていうか毎食後飲まなきゃやってられませんって感じです。
…弟は何で飲まないのかなあ。効かないのかなあ。なら別の買うとか病院行くとか?どうとでもやり様がありそうなのに。
しんどくないんだろうか…。

わたしの場合はとりあえず効いているから有り難い限りです。お薬さまさまです。今日は寝るのしんどくないと良いなあ…。




 風邪気味とまどマギ

2012年02月06日(月)

昨夜からちょっと喉に違和感があったのだけれど、今日の午後辺りになって風邪の前兆だったらしいと判断しました。
確か前回辺りの風邪気味時には風邪っぽいかもとか言いながら結局まともには来なかったのだけれど、今回はどうかな…。

未だに弟がひたすらゲホゲホとやっているので、その上で悪化させようとしているようなものな行動を取り続けているので、
まあ移されずにこれまで良く保った方だと思います。…ていうか嫌がらせかよって思います。肺炎にでもなりたいのか。

でも先手必勝でさっさと風邪薬を飲もうと思ったら弟が瓶ごと持ち出したようだったので、つまり薬はぼちぼち飲んでいるようです。
飲んでいてこれだけ長引いているのなら結構な問題だと思うのだけれど
母の目撃証言ではあまり減ってはいなかったらしいので、毎日毎食後とかに飲んでいる訳ではないのでしょう多分。

…飲みたかった、薬。なんかぼやーっとして来たし、顔。…うー。

***

BOSSの後半辺りから久しぶりにアニメが見たくなっていて、早速、BOSSの後は魔法少女まどか☆マギカを見ることにしました。
そして本日、見終わりました。最後の3話にガンッとやられました。

とりあえず話題になっていて人気で凄かったらしいって噂だけはうっすらと聞いていたので、そこから興味を持ったのだけれど
はじめは、異空間と魔女のコラージュなカオスっぷりが凄まじくてどうしようかと思いました。
何とも言えない不安を煽る雰囲気だった…。個性って凄い…。

そのコラージュに、ギャップが凄いと聞いた割にはじめからダークじゃないか、とか思って
でもストーリー的な面ではそのダークさも
ソウルジェムとかマミさんとかキュゥべえとか特に意外とは思えなかったから(マミさんに至ってはフラグが凄まじかった)
全体的に、暫くは、そこまで話題になる程とは感じられずにいました。

けどだから見るのを途中でやめるとかいう風でもなかったからそのままポンポンと見続けて
そしたら、10話のほむらさんに、見事にやられたのでした…。

見続けていて良かったと思った。ていうかもう千和ちゃん万歳だった。凄い演者さんだよ本当素敵素晴らしい。凄い尊敬する。
これまでずっと抑えていてっていう構成的な魅せ方の上手さも勿論だけれど
あれだけ胸に迫るキャラクターになったのはきっと、千和ちゃんの芝居があってこそだと思いました。勝手に。
TV放送当時とか、ほむほむって子が人気っぽい、なんてぼんやり思っていたのだけれど
(余談だがこのあだ名が本編に全く登場しないとは思いも寄らなかった。びっくり)
その人気って千和ちゃんの熱演パワーもきっとかなり影響していると思いました。勝手に。

激しい演技、本当上手いよなあって凄く実感した。
お綺麗じゃなくてでも粗くもなくて器用な印象にならなくてけど洗練された、芝居が、満を持してでもう
本領発揮って感じずにはいられなかったです。うわあん。

後半のほむらさんの叫びっぷりとかの制御されなくなった感情表現と
全編を通してのまどかさんの泣きの上っ面じゃない胸を打つ感じが、作品に凄く厚みを与えている気がしました。偉そうだ。
まどかさんなんて中の人若いみたいなのに凄いなあって思う。
主人公なのに傍観者で魔法少女ってタイトルなのに中々魔法少女になってくれなくてっていうのが意外すぎたのだけれど
ずっと同じテンションで沈みっぱなしというかうじうじしっぱなしというかひたすら痛めつけられて泣くみたいな子だったから
難しかっただろうし、殊更にやな意味じゃなくでもストレスとか溜まったんじゃないかなあなんて思ってみたりしました。
一方で、その毎回泣いているようなまどかさんが毎回痛々しいくらい真に迫っていたことに、凄くハッとさせられたりしたのでした。

最後の願い事辺りは理解が追いつかなかったりしたのだけれど、見て良かったと思えるアニメでした。
うめてんてーのキャラデザは表情に乏しい風なのがちょっと勿体ない感じだったりしたけれど強い目になると素敵だって素直に思えたし
あのほわほわデザインのキャラで魔法少女な部分は魔法少女らしくてでのあのコラージュっぷりに
はじめは違和感が半端なかったりもしたのだけれど、割とすぐに描写が和らいで(多分。慣れたのではないと思う…)、
というかあまり殊更に主張しなくなって、お菓子の魔女とか普通に可愛かったし
助けて回るまどかさんにはベタながら思わずうるっと泣きそうになってしまったし
何より、見終えてわかってしまえばやっぱりベタかもしれないけれどほむらちゃん関連の構成には、やられました…。
見終えた今、ちょっと何だか、充実感かもしれません。

MADLAXを更に煮詰めたみたいに凝縮した雰囲気を凄く感じたのは梶浦さんの音楽のせいだけじゃない気がしていたのだけれど
(聖都と異空間の描写辺りに通じるものがある気がしたのだ)、特にスタッフさんとかは被っていないっぽいのでしょうか。

…それにしても見始めの頃は特にあまりにも煮詰めちゃった感満載のカオスっぷりに
何とも言えない不安定になる不安定になるを感じました…。凄かった。
何というかあのコラージュは良くも悪くもとにかく濃いかった。中々にショッキングでした。わは…。




 久しぶりの頭痛

2012年02月05日(日)

物凄く久しぶりに薬を飲むレベルの頭痛に見舞われました。
昨夜からで、今日になっても引いてくれなかったから、これまた久しぶりな鎮痛剤のお世話になりました。
そういえば前はしょっちゅうだったのに何でここ数ヶ月は全然だったんだろう…?
主な原因と思われるPCも普通にやっていると思うのだけれど。内容とか集中加減が違うとか…?自覚ないな…。
まあ、痛くなり難いのは良いことだから良いか。

***

マリみて、スリピッシュ、と続けての再読が終わってしまったので
マリみてを読み終えた時点で久しぶりに読み返したいなと思っていた西の善き魔女の再読へとついに進んでみました。
思っていたよりずっと読み易い感じなので何とかなるかなあとぷち期待中です。
あとは、まずはスリピッシュでとした原因である読書記録の今後についても考えてみたりしています。

でもそれに関しては、声活動の復帰と一緒で
こうしようかなって前向きに考えていても不意にへちょったりしそうで少し警戒中だったりもします。
…あと、どうせ変えるなら1月からとかにしたら切りも良かったんだけどなあなんて、ちょっぴり残念だったりもしているのでした。




 お揃いなクッション

2012年02月04日(土)

ドラマを見ることが出来るようになってそのままHEROの終わった後に見ていたBOSSの1期が先日見終わってしまいました。
2期は1期を見たことのないままにリアルタイムで見ていたりしたのだけれど
今回、今更ながらに木元と玲子さんがしっかりとレギュラーでいる1期でした。

前半はこれが噂に聞いていたシーン、とか反応したりしていて、後半は少し飽きて来て
でも多重人格のひとの話はベタだけど気付かなかった為ハッとさせられて良かったです。…それ以降はまたちょっと下降でした。

全体的に、少し期待をしすぎてしまったかなあという印象でした。
最初は普通に良かったのだけれど段々と1クールって長いなんて思うようになってしまった…。

基本的に対策室のメンバーが芝居をするとかふざける時に全然ハラハラ出来なくて
何というかあからさまに嘘ですよ〜って空気が出来上がっている気がして、それがちょっと、残念でした。
でもこれって2期から見たからとかいうのも関係あるかなあ…少なくとも最終話はそんな匂いがぷんぷんだ。

とりあえず、開始早々驚いたのは、木元の愛用している黄色いクッションにとてもとても見覚えがあったことです。
おそろだよ!わたしおそろだよ!サイズから色までおそろだよ!びっくりした凄いびっくりした。わあ。

あまり経験のないことだったので、というかレギュラーで登場するものでってもしかしたらはじめてかもしれなかったので
何だかちょっぴりドキドキしました…。
結構前に弟から誕生日プレゼントで貰ったものだから、お店とかわからないし思わずした検索からも確信は持てなかったのだけれど
でもやっぱり見た感じ99%同じものだと思うのです恐らく。ああびっくりした。




 苛々しなくなりたい

2012年02月03日(金)

お疲れなお母様のスマートでなかったり頭が働いていなかったり気配りゼロだったりする行動、言動を受け流せなくて
フォローも出来なくてむしろ苛々して最終的に軽く突っ掛かるような結末になった。

冷たい上自己中だから外から持ち帰ったものを自分で処理出来ない母が悪い、とか思って
だけどだからって更に疲れさせるようなことを言う自分だって充分すぎる程に酷い。

…こんなんでも、それくらいは思うのだ。ああまた気持ち悪い。嫌になる。お互いに余裕がないとか悲惨だ。

わたしの言う気持ち悪いは、大抵の場合吐き気とかではなくて何かに対する嫌悪とかでもなくて
ただとにかくモヤモヤとして嫌な気分になる、という風に使っていることが多いと思う。
なんて、流れ的に語弊がありそうだったから少し今更に説明をしてみる。

暫く、朝に起き辛くなっていたのが、布団を重ねる順番を変えたら改善された。元の時間にここ数日は戻せている。
ということはやっぱり寒くて起きられなかったってことだろうか。何という我儘だ。

でもそんなのもあってここ数日はつまり割と調子も悪くないような気がしていた。
だけど上記のように今日は苛々も普通にしてしまった訳で、少しだけ久しぶりな感じがしたのだけれど何にしてもガッカリしたのだった。

…苛々、しなくなりたい。




 日々への執着

2012年02月02日(木)

何となく少し落ち気味かもしれない。
何だかぼうっとしていて日記も書きながらパッとしない感じがして余計ぼうっとしている風。ここ数日、そんな感じ。
昨日とか一昨日とかも、あんだけ長々と書いておいて嘘臭いけれど、書き留めたいこととかないしなんて思っていた。
今日もそんな。何も浮かばない訳じゃないけれど浮かんだことに執着が出来ない。

…ここ数日、読書にもあまり気持ちが向かなくなっていた。
でも画面ばっかり見ているのも目に良くないし今日は半ば無理矢理本に向かってみた。
そしたら普通に読めたから、まあ、読書、出来なくはないんだなって思った。
軽いものなら読める、は持続中のようである。良かった良かった。…我ながら薄っぺらい反応だ。

そんな中、でもやっぱり図書館に行くのはためらっている、というか、気持ちが向かないでいる。
最近また予約本が最寄の図書館に届いたのだけれど、この分じゃ順番が回って来たもののゴメンナサイ、の2冊目になりそうだ。

読みたいと思った本の中からわざと予約数の多いものを選んで順番待ちにしていたのだけれど
また気持ちを上げるのや状態の回復が間に合わなかった模様である。
…この次に届くと思われる本は軽いし、何とかいけないかな…、、どうかな…、、

今日はぼんやりとまたお芝居がしたいお芝居がしたいと暇があればというように過ぎっていた。
でも例えばさあどうぞとお膳立てをされたって、所詮出来はしないのだ。
久しぶりに応募をするとか考えてみても想像した時点で駄目だ無理だとしか思えなかった。復帰はまた遠のいている。




 振り返ってみた

2012年02月01日(水)

昨日はやたらと使い物にならなかった頭が少しは働くようになって来た。それで色々振り返ったりしてみた。

***

思い返してみれば昨日は先生に最近元気になっているというような話をしたりしていたかもしれない。
軽い本なら読めるようになったとかドラマの再放送を見ることが出来たとか
肉と油避けに至っては余裕があるからそういう余計なことに目が行くとかって思われたかもしれない。
それで先を見られたのかなとか、思ってみた。

…でも診察室に入って早々、来ていなかった一ヶ月の間何が充実していましたかとか訊かれたんだよなあ、、
充実って、と思ってしまった。
なんかあったかなあったかなって真っ白な中いっしょけんめ探すのじゃなくてとんでもないって方向で話せたら良かった。
本当頭が回っていなかった。でもまあ、一ヶ月ずっと落ちっぱなしだった訳じゃないし…。
…今日は酷いです、って言えたら良かったのかな。今更だけど。前にはそういう風に言えた日もあったのにな。
何ていうかとりあえずやっぱり頭があまりにも回っていなかった。

訊かれたことに答えようとするので精一杯でその精一杯すらお粗末で全然満足に返答出来なかったと感じている。
その時もそう思ったし、思い返してみてもそうだ。
それでも家にいる時より普通に見えるって言われるんだから不思議なものである。
これ以上って、家ではどんだけ落ちて見えているのって思った。
それとも家ではそのままわたしの思う風とかで、単に病院では上がって見えているってことなのか。…べつにどっちでもいいか。

***

昨日気持ちが落ちまくったのは、12月でも寒かったのだから雪が降った以降の今なんてもっとだろうと思って
トップスもボトムスも両方1枚ずつ重ねるのを増やしたせいもあるかもしれないと思ってみた。
特にトップスは長袖カットソーを重ねた上のトレーナーの上に更に割ときゅっとするニットを重ねたから
そのまた上のニットカーデは緩いし全然大したあれじゃないというか大丈夫だったろうけれどでもとにかくつまり
結構身動きの取り難い感じだったりしたのである。

そういうのってやっぱりあんまり身体には良くなくて、寒いなら重ねまくるのではなくて
1枚で暖かいタイプのものを着るのが好ましいとかって冷え症関連を検索していて見掛けたりしたのを思い出した。
…でもそれって新たに買わなきゃいけないからお買い物の遠いわたしには難しい。
それに、なんか、いざとなると買う程かなって思ってしまう。

***

冷え症といえば、羽毛布団は上に重ねるのじゃ意味がないというのを先日見掛けた。
それで、これまでは潰れちゃうしと思って綿布団の上から羽毛布団を重ねていたのだけれど
最近また寒かったりしたし、下から羽毛、綿、綿、毛布、の順に変えてみたりした。

そしたらなんか前より暖かい気がする上、何となく軽くなった気すらした。びっくりした。
…まあ、後者は普通に気のせいかもしれないけれど。

***

昨日の落ちは引き摺る風ではなくて結構あっさり頭の中も勝手に片付いていたりする。
整理が出来たというよりは切り捨てたに近いかもしれないけれど。
最近はもうすっかり毎日ぶつ切れだ。…でもなんか前にもこんなことを書いた気がするから別に最近でもないかもしれない。

とりあえず、その分も毎日新しい顔をしたしんどいが来るから、いまいち健やかではない。
でも通り過ぎるとケロッとどっか行っちゃうっていうのは我ながら簡単だしお幸せだなと思う。

…とか言いながら、お母様と昨日関連の話なんかをしていたら、また少し気持ち悪くなったりした。バカだった。
でも話してみると通じていなかった部分がわかったりそれを受け取って貰えたり発見みたいなものがあったりして
つまり何だか興味深かったりもした。
…自分に対して、先生に言えよ、って思うこともちらほらあったけれど。気持ち悪くなってもあれくらいちゃんと話せたら良いのに。

***

自力が難しいなら薬かなと言われて、ああそうかその手があったっていうか病院てそういうものじゃんとやっと思い至った。
ついでに昨日は診察が終わった後会計待ちの時とか病院を出た直後とか
薬いらないのかな貰わないでこのまま帰って良いのかなとかお母様には思われていたらしい。
つまりそれっていつになく落ちて見えていたということだろうか。珍しい…。
ていうか見えていたのか。そうか。全然表面には出ていないのかと思った。
…やっぱり診察中に無意識に上げちゃうのって馬鹿だなと思う。それじゃ先生には伝わらない。

薬、か、と少し思う。
この前の初漢方は多分そのせいで体重が増えたとかではないのだと判断したけれど
別の薬にそういう作用がないとは限らないし効果もそう簡単に出るものじゃないだろうしお金も掛かるしでも、…薬か。
飲んだら楽になる可能性だって、あるんだよなって、少し思った。



 < 過去  INDEX  未来 >


[ Homepage ]