大晦日なのに

2011年12月31日(土)

年末、大晦日、だというのにまたちょっと激しい感じの苛々と泣きたさ暴れたさです。
早々に通り過ぎつつもあるけど記録しとく…。
なんか毎年こんなかもとか思えて来たから。書き続けていたらそのうちさすがに学習しないかな自分。

***

仕事とか言っていたけど、仕事でも付き合いでも彼氏でも、泊まりで翌日朝帰りですらなく夕帰りで
帰宅後少ししてリビングに行ったら何もせず隣りの和室で寝ていて、また暫くして見たらベッドに入ったまま携帯をいじっている、とか
すごく苛々する。のは、甘えているのかな。昨日から今日に掛けての母とわたしです。

ずっと接客業だったけど転職したから今年は年末年始がまともにお休みで
これなら大掃除も出来るかもとか言っていた癖に全然だし
ていうか日常レベルの掃除すら、普段はともかく年末なのに年末ですら全然のままだし
あちこち汚かったりゴミ袋のあるまま新年を迎えるとか、だれ切っていてすごく嫌だ。
喪中だからめでたくはないけどでも区切りとしてしゃんとさせたかった。出来なかった。

今日、帰って来たら掃除機くらいならやってくれるかもと思って
頑張ったら出来そうだったけど、やっておくのをやめたのだ。…間違いだった。馬鹿だった。
仕事なのに夕帰りなんて思わなかったんだもん。遅くなっちゃったから泊まる、なら昼過ぎには帰ってくると思ったんだよ。
何だよ彼氏がいた頃と変わらないじゃん。
帰りたくないのかなとか、わたしがいるからかなとか、自過剰だってわかっているけど思ってしまう。
どうしても父と被る。父はまあうち自体が駄目だったんだろうけれど。うち、っていうのは含むわたしと母の存在で。
弟の存在は特にそこまでじゃなかった筈。多分。ちっちゃかったしね。

わたしが掃除機をやっておいたらもう少しすっきりした気分になれたのかな。
でもわたしは全然全快じゃない中頑張ったのに、とか思ってしまいそう。
掃除機はしてくれたみたいだからじゃあ母はこれやるね、とかもきっとないし。
あったら嬉しいのに。家の中がその分ふたつ綺麗になるから。

***

思うに、年末なのに、っていうのがきっと駄目なんだと気付きつつある。
年末なのに、お正月なのに、お休みなのに連休なのに。いつもそういうものが全部当たり前みたいに期待するもとになっている。
誕生日はケーキを食べさせて貰ったし、
クリスマスはお金的にスルーになるところだったらしいけれど弟が気まぐれでケーキをお土産に買って来てくれた。
で、今年は母もフリーだったからふたりで一緒に食べれた。だから、良いじゃないか。これ以上なにを求めるの?

こう言っていたのにとか、いい加減子供じゃないんだからそれくらい融通を効かせないとでしょ。
でも出来ないなら言わなきゃ良いと思ってしまう。
掃除とか、やらなきゃとは思っているんだけど、とかわざわざ伝える意味がわからない。

…わたしは今年も最後の最後までガキだ。

***

今年あったこと。

胡夢の本編公開開始と企画完了、4thVDの台本の完成、病院関連で動き始めて更に病院に通うようになった、地震、
約10年使っていたデスクトップPCがついに煙を出して壊れた、その為新しくノートPCを購入、
ダイエットをして最大で10キロ減した、がその後1日3食の生活になったりプチリバウンドだったりで現在そこから2.2キロ増している
(これは許容範囲を越えている為体重的には一度ダイエット完了となったけれどまたもうちょっと減らしたい…)。

そんな、ところ?

今年1年を振り返る為にざっとここを見返したら、なんか特に前半とか、度々泣いたりおかしいって言われたりしていた。
そうだだから病院が本格的に視野に入ったんだった。

お母様は最近本当すっかりそんな素振りはない感じ。
母もわたしも多分すっかり油断して安心しちゃっている。きっと全然改善なんかされていないのに。
見えていないだけで表面に出ていないだけで解決も前進も変化も何もないのだと断言出来る。
そういう普通に濃いめなやり取りがないから、一緒にいる時間も会話も少ないから(少なくしているから)、そういった展開にならないだけだ。

もっと気にして欲しいし意識の中にわたしがいて欲しいと思う。相変わらずのガキっぽさ。むしろ再発か。
最近の母はお仕事が大変で、休みでもいる場所が家ってだけでそこが違うだけで行動が仕事の日と基本的に変わっていないと思う。
細かい内容はそりゃ違うんだろうけれど。でもこれも、父と被る。初期の方。
父の場合は仕事を持ち帰るっていうのじゃなくて電話とかそういう意識だけが仕事に行っているって風だったけれど。
…何にしても別れたくせに被るのは反発に繋がるのだった。
母に言わせると父は自分から電話を掛けていたって面で大分違うみたいだけれど、それってそれ程大した差かな。

***

母が仕事ばかりでお掃除を基本しない。なら、家にいるんだしわたしがやればいい。その通り。
無理が出て余裕がなくなるとか、そうすると非協力的だってきっと思うとか言うとか、
普通に出来てもなんか母の方で自分がしなくちゃないけないことなのにみたいな雰囲気になったりしそうだしとか言われそうだしとか
なんか、なんかもう全部嫌だ。

身体を苛めたいけど過食は後が怖いし
だからお腹苛めだけになれそうな野菜とかでしたいけど高いとかでそもそも野菜があんまりないし

ていうかわたしの身体はダイエットとか関係なくやたら野菜を求めているんだけど
肉とか本当ちょっとで良いのに、あんまり上手くいかないとか

でも多分、我が家の食事がそこまで肉ばっかとかいうことはないと思うんだけど
きっとわたしが人並み以上の野菜を求めているだけで、とか

そんで、なら拒食方向での苛めは、とかも思うけどとても出来そうになくてとか
ていうか何か自分はストレス掛かると食欲増すタイプっぽいし、とか、とかとかとか。

リスカは後が面倒だろうしODもやっぱり救急車とか呼ばれるレベルになったら面倒だし
おじいちゃんが迎えに来てくれないかなあとか、痛くない死に方で、とか、ぼんやりと考える。
死にたい、が先行ではない感じ。よくわからないけれど死だの何だのそういう発想になるのはまたちょっと久しぶりだ。

今回は何だと考える。
きっかけは何だ、って言ったら、掃除がされないこと?…しょうもな。

来年はどんな年になるのかな。こんな年末でこんな日記のラストにどんな年もなにもないか。




 TV復帰

2011年12月30日(金)

最近少しTVを見ることが出来るようになりました。
昼間はむしろ何かやっていて欲しくてよくつけたりする。度々ぱちぱちしたりする。

少なくとも少女小説の括りなら読書復帰が出来たと思うのだけれど、だからってずっと没頭して読んでいられる風って訳でもないから
もっと頭を使わないで受け身でいられる暇つぶしも求めているようです。

なので、見てもいいかもって思えるようなドラマとかスイーツの特集みたいのがやっていたりすると、嬉しかったりする。
あとはまたビデオでディズニー映画を見るのが連日になっていたりします。

でも、昼間はそんな風にも出来るようになったんだけど夜にTVは相変わらず駄目で
そうするとせっかく映画とかがやっていても全然見られないのが少し淋しいです。
そもそもやること、やっていること、に気付いていないことも間々あったりするけれど。

アリエッティとか見たかったー。これはやるの知っていたけどやっぱ無理だったー。
録画する程の執着も出来ないし…。ていうか録画の仕方もよくわかっていないし…。
機械が新しくなってから自分じゃそういう風に使っていないのだ。そして使わないから覚えていない。…そりゃそうだ。

9時には基本リビングにいないし、それより前の7時8時辺りの番組はつけても何だかしんどくてやめちゃう。
…何だか、なあ。ぷち復帰とか仮復帰とか一部復帰って感じか。




 リバウンド

2011年12月29日(木)

漢方薬を飲んでいた1週間で1キロ増えた体重ですが、飲まなくなって1日目、更に1キロ増えました。
……!!………!!!

もう、何がどうなっているのかと。
外食してその後計ったとかいう訳でもなく(おうちごはんの時はいつも夕飯前に計る)、
増える程(しかもこんなに)暴食したとかいう自覚もなかったから、余計にびっくりでびっくりすぎてちょっとポカーンとしました…。
ああこれが世に言う リバウンド というやつなのかとちょっと横っ面を張られたような気持ちになりました。(?)

体重の許容範囲は一気に越えたし増え方としてもとても見逃せるものじゃなかったので
これはちゃんと対処して落とさなければってことでちょっと思い付いて調べたりしてみたんだけど、そこで見つけてびっくりしたんだけど
ヨーグルト、って、なんか太るタイプの腸というのがあるらしいのね?!
お前か、と。漢方薬でなくお前だったのかもしかして、と。……なんという盲点…!!

最近お腹の為健康の為とかいうのもあってちょっと頑張っちゃっていたんです毎朝。
タイミング的にも合うし良い変化はいまいち見受けられないし少なくとも試す価値は有り有りだということで今日からやめました。
バイバイヨーグルト。たまに食べる程度なら全然だったのに連日になった途端これは脅威だったよ。
無糖なのに…。フルーツは一緒に食べたりしていたけど数ヶ月前の連日フルーツは太らなかったし…。ああもうびっくりした。

他にもちょっとやめてみたのがあったり逆にこれは許してみようかというのがあったりしつつ、またそれで様子を見てみようと思います。
とりあえず今日は0.6キロ減していたからたまたまでもやる気も出たし、出だしは好調って感じです…!
えっへっへ、頑張〜る〜☆

***

せっかくとりあえず達成した(体重的には…?)ダイエットだもの、戻してちゃんとキープしないと勿体ないからね!
リバウンドするとまた落とすの大変っていうし今のうちにちゃんと修正しておかないとね!
今日は減っていたのでちょっと全然可能な、出来るよいけるよ、ってな気分です。

やっぱりいちばんの理想は最大限に減らし切ったところまで戻すことだけれど、それだとまた先生に何か言われちゃうかな。
けどちゃんと元気で3食食べててそれなら問題はないよねっ?
まあ理想は理想だしそれは難しかったとしても、少なくとも1週間で増える前までは戻さないと、です。
…何だかちょっと楽しみな気持ち。暫く減るってなかったし我ながら浮かれている。

***

そういえばウエストを捻るエクササイズは、結局倍の時間にしたのはすぐに元に戻すはめになりました。
時間食い過ぎてなんかダメだった…。
ついでに検索したら相場は50回くらいなのかなって感じで
そもそもの時間でもゆうに50回は捻っているっぽいからいっかということにしてみました。
…やりすぎは禁物とかのやりすぎってどの程度からなんでしょー。まあ多分よっぽどだろうけれど。

回数で数えるのは、捻ってそのままキープして無意識に数を数える面でもVDやら歌やらをききながらやるって面でも
面倒だったり集中出来なかったりしそうなので時間で計る形で続けています。
倍はやめたけどしっかり捻ればちゃんといたたってなるみたいだからそれなら意味はきっとあるのだと信じたい。
効果はまだないけど…。どれくらい続けたら見え始めるかなー。

まあでも、気長にいきます。すっかり日課です。こういうのもちょっぴり自信に繋がります。
しっかり生活しているとか身体を動かしているとかいう方向ではなくて(勿論全然足りていないとは思っている…)、
ちょっと元気になって来たかもって意味で、何だか嬉しくなるのでした。




 読書復帰

2011年12月28日(水)

漫画でない字の本はもう暫く読めていなかったのだけれど
軽い軽いものならどうかと頑張り始めてどうにか読めるようになって、無事、読書復帰と出来たようです。やった…!

易しいのなら何とかならないかってことでマリみての再読からはじめてみたんだけれど
初日は読み掛けてやっぱ駄目だとかも何度か繰り返したりしていて、でも暇なのもあって何度目かの挑戦で何とか読み進められ始めて
そうして一昨日から3日掛けて、無印を読み終えることが出来ました…!

易しい文庫1冊に3日って、とは思うけれど読み切ったことで少し自信がついた気がします。
今日はそのまま2巻である黄薔薇革命にも手を伸ばしてそしたら1日で大分、殆ど1冊読み進められて、ちょっとドキドキです。

嬉しいな。軽いのならもう完全復帰って感じじゃない?なんて浮かれちゃう。
この調子でうちにある祥子祐巳のラストまで読み切ったら
その頃には大分読書の趣味も回復な状態になっているんじゃないかとか思ってみた…!
巻数が沢山あるから途中で飽きなければ当分はもつし、わくわくです。




 診察(12)

2011年12月27日(火)

今日は夕方までは割と調子が良くて、そのまま病院に行って、
でも帰りに少しまたプチ苛とかがあったり夕飯が若干自棄気味の食べ方だったりしました。…まあ、微々たるものだけど、、
良いの明日から、明日からまた元に戻すの目指すの、まずは様子見からですけれど。
…食べる量減らさないと戻らないかなあ…?

漢方薬は前回と同じものがなしになっただけでなく、今回は何も処方されませんでした。
されませんでしたっていうか、わたしが嫌がったっていうか
先生の方でもそこまで勧める!って程な訳ではないからって言われたっていうか。

体重の増加も苛々もその他諸々の悪い変化も
全部、副作用というよりは薬を飲むことそのものがストレスとして作用したみたいな風だったのかなって感じ、でした。
…どんだけ変化に弱い…。
悪い変化が出た頃や出てからはまだしも、出る前の飲み始めてすぐの頃は、ストレスなんて全然自覚していなかったけれど、、
…無自覚だったのかな…。とりあえずまた様子を見てみることになりました。

血液検査の結果も、数値がちょっと低いのとちょっと高いのが1こずつあったんだけど
それも特に問題視する程のものでは全然ないみたいで
ただこれから出て来るとかいうこともあるかもしれないからって3食と規則正しい生活はしっかり念を押されたんだけど
…何にしても、薬も検査結果も、振り出しに戻ってしまったような気持ちです。

これからのヒントになるようなちょっとしたものが何かひとつくらいあったら良かったのにな。
検査の場合、そりゃ大病は、困るだろうけれど…。

9月から通い始めた病院もいつの間にやらもう4ヶ月です。今年は今日がラストでした。
来年は何か変化があるのかな、、




 体重増加

2011年12月26日(月)

夕方辺りまではまた浮上しているじゃん?とか思える風だったのだけれど甘かった。
夕飯後のガクーンは珍しいです…。気持ち悪い…。

体重がついにこの1週間で丸1キロの増加を記録しました。…夕飯後はべつにそれで気分が落ちたのではありません。
いやそのせいでも勿論落ちたけど夕飯後のはむしろ沈みじゃなくて苛々方面だったし…。
体重計るのはいつも夕飯前だし…。つまりそれじゃタイミングおかしいし…。
そんなこんなでやっぱりこの漢方薬は続けたくないと思いました。
たかが1キロと言われそうだけどこんな短期間でここまでの変化があったことなんて今までなかったんだよ…!
多少増えたり減ったりふらふらしていることはあっても、増えのみでしかも1キロって、1キロって、ショックです…。
これくらいなら薬やめたら段々元に戻るよね?すぐだよね?…はあ……。

3食化したら体重は増えるだろうけれど元気化の為だここまでなら許そう、って自分で勝手に決めていた体重まで
ほぼ一気に、辿り着いてしまいました…。…正確にはあと0.2あるけど。でも殆どだよーもうー。
3食化ではそこまで急激な変化もなくて最近はすっかり安心していたのにここへ来て薬でとかもう
漢方でもこんなわかり易くすぐに副作用があるなんて思わなかった!!
……なんて、でもこれくらいなら、副作用とは言えなかったりするのかな…、、
けど薬を飲んでいなかったら絶対こんな増え方なんてしていないよ。断言しちゃうよ。それくらい、これまでにない急な変化だった…。

気持ち悪さとか諸々も付いて来ているしやっぱりいいことないよ、という気持ちです。
わたしはまだ1種類目のはじめてだけれど、合う薬を探すのってやっぱり難しかったりするのかな。
…外に出るのがやたら億劫な時期は越えたみたいだし(でも先週も行けたし薬の効果とは思えていない…)
もう、じゃあ別の薬、とかもしなくて良くねとかつい思ってしまいます。
…まあ、次にどうするかはやっぱり血液検査の結果次第ってところなのかな、とりあえずは…。

…薬ってなんか疲れる。
もっと合ったもので悪い変化が一切ないのとか良い変化の方が断然強いみたいな風ならもうちょっと違うのだろうけれど、。




 健康って難しい

2011年12月25日(日)

昨日は久しぶりに昼間にここを書いたのだけど、そのまま夜までちょっと調子が良かったので
やっぱり薬が合わないっていうのは早合点だったかなあとか思ったんだけど、…今日は再び調子が宜しくないのだった。

苛々と、寒さと、何より腹が駄目だ。でも夜が近付いて来たら苛々も凶暴になって来た。
腹の調子が悪いから苛々するのか、苛々するからつまりストレスが腹に来ているのか。
何なのこれは漢方薬とか関係ないのどうなの?何にせよイヤ。もうイヤ…。

色んな方向から苛々苛々苛々する。…嫌になる。
色んな不調とか変化を検索してみたりしても原因なんてどれが当て嵌まるかとかわかんないし!
ストレスならどうしようもないしそれ以外なら色々対策みたいなのはしてみているんだよ。
後から後から効果がなかったり切れたりしたら追加する方向で、切りがない風だけどでも努力、しているよ?
…健康って難しい。

***

そういえば採血と注射の痛さの違いの話。
あんまり和やかな気分でもないんだけどせっかく書いたからくっつけとく。

考えたらっていうか見たら、採血は本当にチクンでそのまま放置で、対して注射は注入って動作が入るから
注射の方が押される感じで痛いのは当然かもね…?!ってことに
今回採血をした日の夜だか翌日辺りだかになって気付きました。…遅かった。

いやでも実際に改めて見ないと感じないと断言出来ないみたいなところもあったと思うんだ多分。
1回切りの経験、記憶じゃ判断が効かない感じだったりもしたんだ。多分。

そんなこんなで、でもだからきっと、また久しぶりで今度は注射をすることがあったりしたら
採血より痛ッ!って多分思うのでしょうと思ったのだった。
…となるとやっぱりなるべくならしたくないな注射。避けたいな引き続き。…ガキ!




 胡蝶の夢、企画完了

2011年12月24日(土)

簡素ではありますが、胡蝶の夢、企画完了記念頁を公開しました。
これにて完全に企画完成、完了です。…ついにです。まだあんまり実感がわかないみたいです…。

去年のクリスマスイブに主題歌を公開して、それが音ものの初公開で
今年のクリスマスイブである今日に企画完了を迎えました。
…狙った訳じゃなくてたまたまなんだけど、何というか、和ものなのにねえ。って感じです。笑

企画サイトの公開が2010年の8月15日だったので、長い方だと1年4ヶ月強…のお付き合いを頂いたことになります。
いちばん最後に募集をしたCV様も約1年間のお付き合いを頂きました。

色々とアクシデントとか緒事情とかがあって当初の予定よりかなり押せ押せの進行になってしまったのだけど
こうして企画完了まで同じスタッフ、キャストの皆様とやり遂げることが出来て本当に嬉しく思います!
皆様のご協力のおかげで悔いのない作品とすることが出来ました。
本当に有難う御座いました…!




 漢方薬

2011年12月23日(金)

処方された漢方薬を飲み始めて3日目…本格的に合わない気がして来ました。
良い変化が全くないのはそんなすぐには変わらないだろうし全然構わないんだけど
悪い変化ばっかあれやこれや目立ってタイミングもぴったりだと薬のせいを疑ってしまいます。

やたらだるいし暖かさは感じられないし(寒い部屋から移動すれば最初はわかるんだけど続かない…)
あんまりなのとなんか眠かったりもしたから凄い久しぶりに昼寝とかしちゃった…。
いつもの如く夕方からの健康にはあまり宜しくない寝方です。2時間だし。長いし。
そして起き抜けは昼寝後には珍しくちょっとすっきりして元気になったと思ったんだけどすぐにガクーンと落ちました…。
駄目駄目じゃん。

なんか妙に苛々して、し易くなっている気がして
体重もここ2日なんか急に平均が上がっちゃった感じで急だから慣れる暇もなくて
なのに自棄を起こして無茶な食べ方とかをしてしまいたい風で食い意地ですらなくて身体苛め目的みたいな風で

…色んなのまとめて不満で悔しくてモヤモヤして気持ち悪くて苛々してもう泣き喚きたい…。
あ゛ーーーーー!!!!!って叫びたい。

たかが漢方なのに、まだ3日目なのに、体重増加とだるさは副作用として可能性はあるみたいだけどこんな
苛々とか寒さなんてそもそも緩和する効能のある薬なのに何で?
苛々に至っては最近暫くこんな風にしんどめなことがなかったから余計悔しい。

でも、薬は素人判断で止めたり減らしたりしちゃ駄目だから、あと約半分頑張る…。
…なのに合わないなら止めたらとか母が言うなわたしよりずっと大人の癖に!!

そりゃ、わたしが、合わないんだと思うって言ったんだけど。
でも勝手に止めちゃダメだろうから出された分は飲むって言ってるのに
だけど合わないならやっぱり止めた方が良いんじゃないのとか
そうじゃないでしょわかんないでしょ合わないの決定じゃないでしょ多分だってまだ3日目!
頑張って耐えてようって言うんだから無駄な誘惑しないで欲しい。
…なんて、心配のかたちなのにね。
でも薬は勝手に止めちゃ駄目…だよね漢方でもさ。袋にもそう書いてあるよ。固すぎなの?

最初は一旦落ちて、それから効き始めたりするかもしれないとも思うんだ。
よくわからないけど何にしても3日で判断するのは早いと思うんだ。
…だからあと約半分……頑張るんだから、耐えるんだから、………あああ苛々するもうやだ泣きたい酷い悔しい。




 再読の終わり

2011年12月22日(木)

どれを処分するか決める為にしていた片っ端からの漫画の再読がついに終わってしまいました。
…どうしよう。これから何で暇を潰せば。企画も終わっちゃったし最近PCもあんまりだし…。
売らないことにした分の漫画を2周目再読とかしますか。さすがにそれはどうですか。

字の本でも、軽いラノベとか少女小説とか…例えばマリみてなんかならかなり易しいし読めるんじゃない?なんて思ってみた。
それなら持っている分は既に読書記録を全巻書き終えているから読むだけで良いし
(感想を書く気力はない…。でも未記録な本なら読んだら書き留めたい)。
…でも今日はあんまり…?って風だったので、そして映像を見ることが出来そうだったので
久しぶりにディズニー映画を見ることにしてみました。

ここで書いたのはピノキオとゼペットが最後だっけ…?
その後暫く空けて、でも今日からだと暫く前な頃に、美女と野獣、ターザン、と見て、今日はバンビでした。
美女と野獣は何度も見たし展開とかしっかり覚えていたのに終盤でまともに感動してびっくりした…!
ターザンはイマドキっぽいおしゃれな感じが新鮮ですきです。ジェーンの等身大感とかちょうすき!

バンビは落ちている時とかせっかく上がっている時は見るのをためらっていたんだけど、
今日見たらやっぱりちょっと落ち着きすぎていてというかなんというかで
なんか録画されたビデオの中では女の子たちが可愛かったーとかって感想を言っていたんだけれど
やっぱりわたしはこの作品を可愛いとは言えないやと思いました。
勿論ビジュアルはすごい可愛いと思うんだけれど、可愛い作品かなあ、あれ…。
それともTV的なあいどる的なとりあえずの感想なのか。

起伏が激しくなくて季節の移り変わりが丁寧に描かれた作品だから、大人向けだなって思いました。芸術志向でおしゃれな感じ。
そしてやっぱりこわい作品だと思いました…。
子供の頃に見た時(これもビアンカと一緒で絵本が先かもしれない)の記憶で
お母さんが死んじゃうのと山火事が凄く印象に残っていたんだけど、
そういうものが、逆らいようがないみたいな風に淡々と流れるままに描かれているのがやっぱりちょっと恐怖だった。今見ても。
悪役がこわいとかじゃない分なんかすごい迫るんだ…。

あとは、声変わりの描写にここまで抵抗を覚えたのははじめてだった。なんだろ、なんかへんに、リアルじゃないですか…?
浮かれ頭の春の鳥さんもうざかったけれど。でもめいん3匹の浮かれ頭っぷりはバカバカしい感じだったからまあ有。笑
浮かれ頭は女の子の肉食っぷりがすごかったびっくりした。あれは男の子がバカなのか女の子が早熟で計算高いのか。どっちもか。
人間もああいう風になるのが自然なのかなって考えたら
世の中のひとたちが色恋に現を抜かしているのもまあ当然なのかななんて思えたりした。

今日はリビングでヒーターに当たりながらそんなのとか、あとドラマの再放送を付けてみたりして、
全体的に温さにぽーっとして過ごしました。ぼー、じゃなくてぽー、なところが平和です。

そして今日はお夕飯がひとりごはんでした。
気力的に落ちまくってはいなかったからちょっとは包丁を使ったりも出来たんだけど
何だか食欲が暴走したがっているというか食べながらもっとと自棄食いがしたくなってしまって
母の話を一方的に聞かされていなくても駄目なんじゃんと思いました。…ちょっと愕然としました。
体重も増えていたのにデザートにかぼちゃプリンとか食べちゃってあーあ!
…ひとりならもっと無駄に食べずにいられるかと思ったのにな、、なんなんだヨもう、、

落ち着けよもっと安定しろよ平和だったんじゃないのか自分、と思います。…なんか地味に駄目っていうか微妙、です。
弟とちょっと普通に話したりしたすぐ後に時間差でなんかぐわわっと内側で苛つくとか
今日に限らず(弟にも限らず…だっけ…?ああもう記憶力が)そういうの、結構あって、…やだな…、、




 冷え症

2011年12月21日(水)

今日は朝からほぼずっと、そこまで激しくはないけど頭が痛いです…。…確か一昨日もそんなだった…。
一昨日はシャワーを浴びたら一時的に楽になったから、やっぱり冷えから来るのかなって思って
エアコンは常にでそれでも寒いからベッドを炬燵代わりに入ってみたりしているんだけど
…やっぱり暖かくはありません。ていうかなんでこんなに暖まらないの今日…。
確かにちょっと異常なくらいのレベルかもしれないとさすがに思う。今日はなんかちょっとおかしいです…。

なんか気力もやたらわかなくて
ヒーターをリビングから自室に持って来るのも面倒で、リビングで使うには弟がいたからまた暑いって言われそうだし
その上弟はDVDの編集をしていて反射するからってせっかく明るい昼間なのにカーテンを閉めていてそれも目に入ると結構不満で
…だから、なんか尚更、ひたすら自室に籠っている。

エアコンの付けすぎからも頭痛になりそうで嫌なんだけどもうどうしたものやらって感じだし寒いし
母にはなんかこれで外出たらどうなっちゃうのとか死にそうとか
最近というか今年はというかでとにかくとみに言われたりしているんだけど、本当、何だかネ…。

わたし、元々は手とか多分暖かい方だったと思うんだけどな。ひんやりな手は憧れだったりしたし。
でも今の状態は多分行き過ぎ…?…自分じゃよくわからないけどこの寒いのは絶対行き過ぎ…。

***

今日から飲み始めたはじめての漢方は物凄く苦くて、なんかもううわーって感じです。さすが漢方…これが漢方…。
でも貰った7日分は日に3回頑張って飲み切ろうと思います。
冷え症とか活気をどうこうとかの方向から処方して貰ったんだけど(多分、確か)
他にも色々効き目があったら嬉しい効能がいっぱいあるみたいで
でも色々あるってことはその分広く浅くになっていたりするんだろうか。

気持ち面のあれこれより身体の方が心配だと先生には言われています。
身体にも出ているってよりも身体から来ているみたいなノリです。元々は健康が取り柄だった筈なんだけどな。
殆ど市販薬くらいしか飲んだことないし病院も全然身近じゃなかったしないし。…まあ、今は、今通ってるの以外はだけど。

来週、血液検査の結果が出たら、なんかこうココロのあれこれじゃない原因がわかったりするかな。
そしたらちょっとすっきりしそうだし治療もわかり易くなったりしたら嬉しいんだけどな。

3食食べるようになって体重も体脂肪も平均がちょっと上がったんだけど
昨日も前回もなんか、顔が痩せちゃったように見えるとか先生に言われたりもしていて
………病んでる?なんて思わずちょっと思ってみたりしないこともない。

母に後でそうかなって言ったら、そんな感じないみたいな反応だったんだけど
まあ締まったというか硬直した感じ?とか言われましたそれってどうなんだ。
とはいえ、言葉の選び方がおざなりで、直後こんなだから反感を買うんだよねみたいなことを言っていたから
わたしの状態があれだとか不健康な風だとかいうのでは別になく
単にダイエット成功ー☆とかゆってるひとにもきっと同じように言っちゃうんだろうって風なんだろうと思います。
…顔よりまず腹を締めたいよ身体さん。

***

今日は、一時的に少し上がったりもして
それで、今日は無理かもって思っていたなんちゃってエクササイズも結局ちゃんと出来たりして、嬉しかったんだけど
でも頭痛のせいか結局基本いやにぼーっとして弱った風で、一時的な元気は本当一時的でした。
何だか気から病が来てしまいそうです。

それにしても暖かくしている筈なのに何で今日はこんなに暖かいって感じないんだろう、、
わたし以外のひとはこんなふうには寒さを感じたりしないのだろうか。…へんなの…。




 診察(11)

2011年12月20日(火)

昨夜寝る前に少し浮上して、起き抜けもそのままだったので、今日は久しぶりに病院に行くことが出来ました。
年内に復帰出来たよ!良かった!

朝は凄く久しぶりに調子が良い風で、でもお昼前後には落ちちゃったりしていたんだけど
朝母に行けそうかもって伝えたり、出掛けるつもりでスカートを穿いたり鞄の用意をしたりしていたから
今更着替えたり片付けたりするのもあれだしってことで行って来ました。
…あれだし、って出来る程度の落ちで良かった。ぷち達成感。

行きはなんかまた向かいながらローにローにって風で、やっぱりバスが駄目?って風で
でも今日は割と車内は静かだったし
喋っているのは落ち着いたトーンの外国の方(?)だけでそこからの負担はあんまり感じなかったんだけど…
だからつまり、へんに気持ち悪くなったりするのは
まず第一に車酔いとあとバスを待っている間の排気ガスのせいなんじゃないかって帰りに思いました。
そこに更に話し声が来ると更に大変っていう、、。…バスは凄く楽なんだけどな。中々上手くいかないな。

今日はここ2〜3週間の外出出来なさを話して
母が更に寒がりとか手の冷たさとかがちょっと異常なくらいみたいな話をして(自覚はなかった。そんなに?)
そしたらやっぱり1度血液検査をって話になって、やって来ました。ついに。
あと漢方薬を処方されました。漢方だしって感じであんまり薬って意識はないんだけど初処方です。わー。

血液検査は、殆ど痛くなかったです…!ちょっと感動した。
採血は小学生の時以来だし注射もなるべく避けてでここまで来たから凄い久しぶりだったのだけど
看護師さんは優しいしなんか凄い癒されて血を抜いたら元気になったよみたいなノリですらありました。
肩の荷が下りたから?いつかはやらなきゃなことだったし、、
でもあの看護師さんのパワーって大きいと思う。凄い。も、すきすきっ。

看護師さんとか保健室の先生とか、一般的に優しいイメージがあるらしい割にそう思ったことって1度もなくて
都市伝説じゃないのってくらいで、むしろこれまで会った人は苦手な人が多くって
でも実在したよ、癒しの優しい看護師さん実在したよ…!びっくりです。わあ。

採血は物心ついて以降だとまだ2度目で
前にも書いたけど、1度目の時は注射より痛くなかったと記憶しているけれど昔だし押さえ付けられていたしであんまり自信なくて
でも今回も、注射より全然痛くなくて、これなら献血とかも行けるんじゃないかって思わず思いました。行かないけど。
だってなんていうか、自分の血を人に渡して良いと思える程綺麗とも普通とも思えないんだもん…理屈じゃなく。
せめてそれくらい役に立てって感じかもだけど。ていうかそうやって役に立てるとかすごい有り難いことだけど…。…うう。

採って貰っている間、注射より採血の方が痛くないものだったりしますか、それとも腕…?なんて
看護師さんに聞いてみたりしていました。
久しぶりだとか苦手でつい避けちゃってとか訊かれるままに答えて、用意しているのを見ながらうわーとかもしていたもんだから
準備をしながらごめんねとか謝られてしまったり
なるべく痛くないようにするからねとか言って貰っちゃったりしていたので(なんかもうごめんなさい…)
痛くなかった、って伝えたかったのです。でもなんか調子乗ってる風だねもうね距離感とか上手く計れないよ!
看護師さんは、10年以上前ならその頃より針が鋭くなっているかもとか、でも腕かもねとか、笑ってお話して下さいました。
ああ癒し…。本当癒し…。どうしよう本当もう全然普通に自然に笑えるの。不思議だ。癒しだった…。

初診の時に、お医者さんのお部屋に呼ばれる前に身長体重体温を計ったり問診したりしたんだけど
その時に担当して下さったのも多分同じ看護師さんで、その時も、癒しだったんだ。
それで今回もだったからたまたまでないパワーを感じちゃいました。
いっそあの看護師さんに会いに通ったら元気になれるんじゃない?!とか思っちゃうくらいのレベルです。
ああ暴走だ。先走りだ。いつもこやって痛い目を見たりするのに!
でもあんまり癒しでその為ならいっそ毎回採血あっても良いよと思うくらいだったんだ…。どんだけだ。
わたしは本当こういうのが気持ち悪いっていうのよもう!

行きとか、診察前とか、久しぶりにわかり易く(母に大丈夫?って声を掛けられるくらい)落ちまくっていたんだけれど
今日は平均してなんかちょっと元気になれた感じのようで、うきうきのえへえへです。
久しぶりのお外だったし次いつ来られるかまだ自信ないしで本屋さんに寄ったりもして来たし、
お夕飯をお外で食べたりもして来ちゃってるんるんです。特にデザートは至福すぎるう。

続かなくても、またすぐ落ちるにしても、最近はそういう変化も薄かったからちょっと嬉しいな。
気分転換にもなった筈。検査結果は次週だけど次週はどうかな行けるかな。




 久しぶりの収録

2011年12月19日(月)

昨日の今日だけど、久しぶりに収録をしました。
発声の段階で何度もやっぱり無理だと思ったりしたんだけど何とか録音まで漕ぎ着けました。
でもやっぱり本格復帰は暫く無理だと思ったというか
このまま活動をフェードアウトすることになるんじゃないかって、ちょっと、思った…。…ここでもか…。

マイクスタンドを出すのもあれな量だから、マイクを手持ちして必要なものだけ何とか頑張って終わりにした。
その必要なものは、勿論一生懸命やったんだけど、…なんかな、、

仮にこのまま活動自体を終わりにしてしまうことになるのなら、
暫く台本は頂いていないけれどまだ途中で一応動いている企画様は自主降板するということになるのかな。
…それは、やっぱり、避けたいのだけれど。だって悔しい。
どんな事情があっても出来ればやっぱり手放したくなんてないと思う。

新しい台本が頂けるまでに元気になりたいとずっと思って来たし、
新しく台本を頂いてそれの収録をやってみたら出来たじゃん、ってなることを望んで来た。
今日のはしっかりと台本のあるお芝居!ってものじゃなかったから、今でもその気持ちは変わらないのだけれど
…無期限休止中、っていう今の状態も、自分で何だかイヤなのだった…。

でもだからってもう一切やりません辞めますな宣言をしてすっきりするのも淋しいし
そもそもすっきりするかどうかもちょっと疑問だったりするし
辞めます宣言をしてサイトも畳んでってしてしまいたくなる瞬間もぶっちゃけあるけれど
これを書いている今はそうじゃないみたい。

…けど本当にしっかり復帰出来る日なんて来るのかな。…考えるとやっぱり自信ない…。
いつまでこんな風なんだろう。




 復帰出来ない

2011年12月18日(日)

今日は苛つきがプチの範囲を越えてしまった気がしました、、
駄目駄目だ。また落ちて行くのかな。

病院に復帰出来る気が未だしません。本当どうするんでしょう。このままフェードアウトしてしまいそう。
ていうかわたしはこれまでどうやって通っていたのでしょう。
億劫な上に行ったらわかり易く何かしらの変化の兆しを見られるとかじゃないから余計に難しくなる。
意義が見つけられないとかいうところへ逆戻りしそうです。
意義なんかなくてももう少し元気なら行こうって思える筈なのに。元気とか遠い。

ていうか、元気じゃないからこそ病院が必要って気もするんだけど
でも元気がなきゃ行ったり出来ない訳で、…上手くいかないな。
…ていうか前は沈んでいてもローのまま行ったりしていたのに何だ…もう…。

***

先生がもう少しこういう風にとか言ってくれたのに母に変化が見られないことが、地味にこたえ始めています。
ちょっと、いよいよ、って感じです。
自分に都合の良いように周りを変えるなんて無理ってわかっているけれど
お医者の先生が言ってくれるようなことで且つ変わらないって、なんか、どれだけわたしの為が無理なんだろうって思う。

先生が特に気遣え的なことを言わないでくれていたなら、まだ仕方ないって割り切るのにつらさも少なかったのかな。
最近少し耐え兼ねて2回程負担だって自分で伝えたりもしたんだけど全然変化なんてありゃしなくて
…わたしはお医者に行くような子なんだから、これでもそういう状態なんだから、もう少し甘えないでくれても良いと思うの、
っていうこれがむしろわたしの甘えなんだってことは、わかっているつもりなんだけれど。…でも疲れる。

なるべく自室に引っ込んでいるけれど
なんでわたしが母の話を聞いて聞いて聞いてあげなきゃいけないのって、また。
昔に比べたら本当、全然少ないのに、とはいえそれはわたしがあんまりリビングにいないようにしているからってだけで
ちょっと長居するとその分また聞いて聞いて聞いてでいつも後悔する。…疲れる。

耳栓が欲しい。病院に通うバスの中の他のお客の声もそういう風に対処したら楽になるかな。
普通の道でじゃ車とか色々危ないけれどバスの中とかなら平気だよね、なんて、考えてみる。
…買いに行くとか普通に億劫で無理だけど。それが出来るなら病院をキャンセルなんてしない…。

***

声活動で、今、ぼちぼち収録したいものがあったりする。
でも中々やるかって出来なくて、まだ出来ないまだ無理もうちょっとって先延ばしにし続けていて
…まあそれは、お芝居!っていう感じのものじゃないし〆切までに近いうちに何とかするにしても
声活動の復帰とか、やっぱり、無理なんじゃないかなあと思う今日この頃です、、
淋しさと、悲しさと、あともう全部の繋がりをなくして完全にひとりきりになって閉じ切ってしまえば良いんじゃないという気持ち。

胡夢もじきおまけページの公開をして企画完了だし、新たに手を出さなければこれでもう責任も何もなくなってしまう訳で
ならそれでもう、全てをお終いにしてしまっても、………。

お医者通いの子だもん仕方ないよねって、閉じて閉じて閉じて日々をただ消化していく。
…べつに、それは悲しくないと思う。所詮わたしはその程度の人間なのだし。

……お芝居がしたい。出来る自分になりたい。…不可能な気しかしない。…悲しい。




 エクササイズその後

2011年12月17日(土)

相変わらず調子が良いとは言えない風ですがなんちゃってエクササイズは日々何とか続けています。
ていうか続けないと意味がないとかって言うじゃないですか!
だから多少だるくてもこれまでのが水の泡よって思ったらやるかって風になるのです。

つまり家にいる分には相変わらず、そこそこ元気にやっているのでした。
そこそこでしかないのが少し不満だけど…。プチ苛とか長くは続かないけど嫌だ…。

最近は腹筋の回数を増やしてウエストを捻る時間も倍にしてみ始めました。
でも腹筋はともかくウエスト捻りってどれくらいが相場なんでしょうという感じです。
それなりにちゃっちゃ捻るのといちいちストップさせるのはどっちが効果有りなのか?

とりあえず筋肉?が暫く捻ってたゼーってなるくらいを目安にしてみています。
ちゃっちゃ捻るよりストップさせるやり方の方が長時間やることになる感じです。
時間は取っても大変な運動とかじゃないから、何にしても効果を期待しつつ様子を見つつ地道に続けていきませう。




 3つ目の手袋

2011年12月16日(金)

夜、手袋を手首のところで髪ゴムで留めて使うようになって幾日…
貞子は免れているけれど物凄い久しぶりに眉に向かうようになりましたここ2日。
なんで!どーして!今更また!
鏡見た途端すぐに気付くような風ではないけど落ち込む…あああ……

連日は改善の余地有でありすぎるので調度新しく入手していた手袋3に今日から変えてみようと思います。
フィットするタイプだから今度こそでちょっと期待です…。

…それにしてもストレスって本当何なんでしょう。図々しくて被害者ぶってでかい顔っぽくて嫌になる。
何から何までお世話になっているっていうのにこの上これ以上かわいそぶるの?
ストレスくらい、こんな風に出さずにもっとちゃっちゃと自分で対処出来るようになりたい。
こうやって出ると結局それに苛っとするし乱されるしいいことなんかいっこもないんだから。

ついでに体調不良もストレスからか、それともそもそも体調不良がストレスなのか、わかんないけどとにかく
いい加減抜け出せーーー




 乾燥

2011年12月15日(木)

エアコンをつけるようになったらやっぱり乾燥が気になるようになって来ました。
寒くないのは嬉しいんだけど、喉が…喉が…。
何と言うか枯れようが何だろうが別に構わないけど咳がしたくなるようなのはイヤだ、という気持ち。
…声に執着しないのは状況的な安心より自棄染みている風だ。

とりあえずヒーターを導入してみました。エアコンよりは乾燥しないかなとか思うのだけどどうかな。
ヒーターは直接的というか暖かいってなるのが早いのが嬉しいです。
でも行き過ぎて汗をかいたりするのはちょっとイヤンな感じです。暖めすぎか。

***

また少し落ち気味になって来てしまったかもしれません。
内側の苛々不安定もちょっと顔を出したりとかしていて嫌です…。
とりあえず昨日書いたこととの関連性は考えたくないのだった。
関係ない関係ない少しもって言ったらわざとらしいかもしれないけど少しもが良い。
関係付けるとかそれは駄目です自分で嫌です。…こんなの書いてたら逆効果か。

なんか体調も宜しくないし、そっちのせいだよねと思ったりしています。むしろ体調どうにかなれ。
何にせよ、そろそろもうちょっとしゃんとしたいのだった。とりあえずサラッとしれっと外出が出来る程度には。




 ひとと関わるって難しい

2011年12月14日(水)

わたしが嬉しいと感じることが人も同じように嬉しいとは限らないし
わたしが悲しいと感じることが人も同じように悲しいとは限らないし
わたしが正しいと思うことが人にとっても正しいとは限らないし
わたしの誠意が人にとっても誠意であるとは限らない。

そんなこと、沢山あるのだろうし、知っていたつもりだったけれど
人との関わりがあまりに少ないわたしはやっぱりちゃんとわかっていなかったというか普通に忘れていたみたいだった。

ひとと関わるって難しいなとか実感中です。
出来れば嫌われたくなんかないけれど悲しいことに嫌われているのかもしれなかった。
知らなかったとかわかっていなかったとかおめでたかった。

よく言われるように、誰からも好かれるなんてきっと無理だと思うし
多数派に合わせれば嫌われる率は減るだろうけれど多数派とかどれだかわからないし
変に考えて遠慮とかして、それでもう一方から嫌われたら馬鹿みたいだしだから結局
…自分が好ましいと思うことを、これからも続けるんだと思う。それは結局、決まり切っているようなものなんだけど。

結局わたしはわたしを嫌な子とは思っていなかった訳で所詮今も思ってはいない訳で
それは色々わかっていないってことだったり自惚れだったりナルシストだったりするのだろうけれど
……なんかな。だめだな。自分のそういう状態を、宜しくないとは思う…。
そして、ひととあまり関わらないように繋がらないようにする選択肢を考える。

わたしの個人的な事情は相手には関係ないのだからとここ以外では出さないようにしているけれど
当然言い訳に使うとかもしちゃいけないししたくもないと思っているけれど
そうしてわたしが普通にしているつもりでも、実際は全然普通じゃなかったり色々滲み出ていたりするのかなとか
わたしが普通と思っていることは実は普通じゃなかったりするのかなとか、思った。
…そしたら新企画とかするのが少しこわくなった。
やっちゃいけないんじゃないかって、やるべきでないんじゃないかって、思えて来たりする。
それでもやりたいしすきだから、やりたいもんすきだもんと普通にやってしまうかもしれないけれど。

元からの素質云々はとりあえず置いておいても
ひとと関わらなかったら余計そういう駄目さやわかってなさが加速しそうだ。増しそうだ。
でも関わっていたら変えていけるのかって言ったらそういうことではきっとなくて
…けど、わたしにはネットしかないのに。CVでも企画者でも、少なくとも今はってつけるにしても。
だから続けたいし、でもだからこそそこでの関わりも込みで大事にしたいのに。
少し、落ち込む…。今更なのかもしれないけれど。
あとなんか被害者面っぽくて自分で嫌だ。またかよ。出来ていないのは自分のせいでしょ!

自分のして来たことを間違っていたとは今でも思っていない。わたしはそれをされない方が残念に思うから。
でもそれによって嫌な思いをさせたなら悲しいし歯痒いし悔しいし悲しい。悲しい。
嫌な思いをさせたなら謝りたいとも思う。誠心誠意で。
嫌われたりしているのかなって思えば、それもやっぱり悲しい。自分って、って思う。わたし、駄目なのかもって、思う。
…ああやっぱりなんか、わたしが間違っているのかもって気がして来た。
改めるべきなのかもしれない。…でもやっぱり、出来る気は、しないか…。

わたし、ひとに嫌われるタイプなのかもしれない、って思った。
今更すぎるけど。自覚なかったとか、馬鹿っぽいけど。
でも、わたしひとに嫌われるタイプだから、って先に思ってしまったら少し慰められるかもしれない。
そうでないつもりで目の当たりにするのはこたえるし、、。……逃避か。

母がひとに嫌われているっぽい話をしたり、母が弟の状況をよく思われていないからじゃないかと推測したり、
そういう話を聞くことが惨めで嫌だった。
真っ当な筈の、外で頑張っている家族は、好かれていて欲しかった。報われていて欲しかった。
…遺伝とか血筋とかあるのかなあとか少し過ぎった。……これも逃避か。

ちなみに母は最近少し良くなったのかもしれません。名誉の為に付け加えてみる。
弟の近況は知りません。
ていうか弟は少なくともわたしにはそういう話とか一切しないし
上で言ったのは母が聞き出した(?)のかもな上職場が変わる(?)っていう大きめの変化だったからだし…。
ていうかそんなんぺらぺらわたしに喋って良いのか、っていう…。

嫌われることの原因が、しっかりと自覚の出来る、理由のあるものであるなら、幾らかマシだと思っていた。
でもそんなことはなかった。
だって治した先にある自分の行動はわたしがされたら悲しいことだ。
…行動は変えなくてももっと上手くやれば良いのかもしれないけれど。

ああ、そうだ。
わたしが嫌われるのは、わたしの行動によるものではなくて、わたしだからだ。
下手だからだ。偉そうだからだ。そうか…。
わたしじゃないひとがわたしと同じ相手に同じことをして嫌われない可能性とか、きっと普通にあるのだ。

…ああでもこれは、わたしのして来た行動を間違っていないと思うことによる思考か、な。…なんか纏まらないな。

どこを反省してどこを変えていくべきなのかわからなくなって来る。
ひとと関わるって、難しい。




 連続キャンセル

2011年12月13日(火)

今日はまた病院をキャンセルしました…。4回目だ。
しかも先週もキャンセルしたから連続です。…連続はちょっとどうなの…。…そういや2週あくのもはじめてだー…。

家にいる分には多少だるかったりローっぽい?とか思ったりしつつもそこそこ普通で
つまりどちらかと言えば調子は多分良い方なのに、どうして出掛けるってことだけがスポーンと無理な感じなんでしょう…。
言葉にしようとすると面倒って単語になっちゃったりもするんだけど
でもやっぱりサボり願望みたいな、休んじゃえよー的な悪魔の囁きっぽくは、ないのです…。
ないから余計わからない。なんだって言うの。

ずううっと家にいたい風だ。それがいちばん楽な風だ。
ちょっとのお出掛けすらNOとかこれまであんまりなかったと思うんだけどなあ、、
適当でもなんでもお外な服を選ぶとか、メイクをするとか靴を履くとか、なんか全部しんどい感じだ。…どんだけだ。

先生は、別に嫌じゃない…。診察も平気。…なら何でだ?
無理矢理探すなら、行きのバス、なのかなあ、、とか思えて来ました。
おばさん連れとかスーツの男の人連れと当たっちゃうとちょっと嫌だった。結構嫌だった。
連れがいたらそりゃ喋るのはわかるんだけど、わたしだって母と一緒の帰りは喋ったりするし、
…でもなんか、続いたから、懲りちゃったのかな…。…なんという我儘…。

会話をしている声が、結構な負担なのだった。
内科以降未だ音楽で意識を逸らすのも復活出来ていなくて、だから余計に多分駄目なんだと思う…。
でもイヤホンつけようって気力が全く湧かないんだもん。家では歌もVDもきいたりするのにな。

……ていうか、いや、話し声とかそんくらいさ、何とかして下さいよわたし。何が負担だよ全くもう。
このまま、休んだまま今年終了、は出来れば避けたいけどどうかな、、




 腱鞘炎ぷち

2011年12月12日(月)

何だかまただるくなっちゃった感じだったりしつつも
何とか昨日片付け切れていなかった出しっ放しものを片付けて、自室の模様替えを完了させました。
…何とかなって良かったー。

大掃除の方は、少なくとも自分ひとりでやる自室は、今年はもう終わりで良いかな…と早くも思いつつあります…。
本当はクローゼットとかエアコンもしっかりとお掃除をしたかったりもしているんだけど既に気力が費えた感じです。
…今年中にまたもうちょいやる気になれたりするかなあ、、

今日は夜になってさり気に両腕が筋肉痛というか腱鞘炎ぽくなって来ていることに気付いて地味に引きました。
原因なに…普通に考えて昨日の大掃除…?……ええー
日頃どんだけ運動不足だよです。いや物凄くですけれど。…だからって…、、
自覚して意識するようになったら余計気になるようになっちゃって、ぷち鬱陶しい感じです。まあ重くはないから良いか…。
もっと重くて激しいのは眠れないしどうしようもないしで泣きたくなるもんね。ちょっと懐かしいね。なんてネ。
昔はピアノをががーっと弾いてはよくなっていたものです。…昔から加減ってものを知らない子だったんだ…うん。




 模様替えと大掃除

2011年12月11日(日)

今日は自室の模様替えと大掃除をしました。
もう今年中とか出来ないんじゃないかと思い始めていたんだけど何とか出来ました。良かった!

模様替えは、元々は別にいっぺんにじゃなくても
寝る場所としてベッドだけ確保しておけば少しずつで出来るかなとか思っていたんだけど
なんか結局一気の方がスムーズそうだったので一気にやってしまいました。
一気すぎて出掛けて帰って来たお母様にまだやってるの大変だねえとか軽く驚かれました。長かった。たは。

ベッドと机の位置を交換して、机附属の棚の形を少し変えて、本棚の中身を出して移動させて中身入れて、
あとカーテンも洗ったしレールとかも拭きました…!
模様替えをセットでやったから(でないと中々しっかりとお掃除って踏み切れない)雑巾であちこち拭いたりも出来ました。
なかなか頑張った。

疲れたけど達成感と気分転換でちょっと嬉しい感じです。
片付けは微妙に終わり切らなくてまだ床に少し散らばっていたりもするんだけど
続きというか最後の仕上げは明日またやろうと思います。

***

一昨日、あんまり寒くてさすがに死にそうだったので(大袈裟です)ついにエアコンの使用を解禁しました。
雪が降ったって話に後押しされたー。とか言いつつわたしは見られなかったんだけども。

いつの間に雪が降る程寒くなったのでしょう。
体感はさむさむばっかだから寒くても単にわたしが寒がりなだけかと思っていたよ。
まだ12月も前半なのに、今年は寒い冬になるのかなあ、、




 被害者気取り

2011年12月10日(土)

久しぶりに体調にぐわーっと来て崩しました。崩れました。ここんとこそういう意味では大分落ち着いた風で暫くなかったのに。
母の話をきいてぷち文句?中だったので、母の所為か、とか言われました。
ちゃっかりいよいよストレス染みている気がして来たりしています。
しっかり文句を言っておいてか、って感じだけど。言うってことは溜まったってことな訳で。勝手に溜めたんだけど。

わたしばっかり聞かされる、というのは主観であって甘ったれた見方であってでもやっぱりちょっと最近いよいよ駄目なようだった。
わたしの状態が一時期(内科後暫くのあれ)より大分普通っぽくなったから
母はもうすっかり油断されているのだろうと思う。あからさまに。
頭ではわかっているんだけど、とか肯定されてしまったしなんかもうどうしようもない。悲しい。

でも、昔に比べたら全然話の量は少ないし、ていうかわたしがわたしに余裕がないって自分でわかっているから
夕飯後はすぐに部屋に引っ込んで一緒の時間を出来るだけ少なくしていたりするのだ。
…なのにそれでも足りないと、負担だと言うのなら、夕飯も別にするしかないんじゃないの、とか、思う。
ていうかストレスで必要以上に食べてないか。
一般的に見てじゃなくて自分基準というか、自分の身体が実際に必要としている以上、というか…。
腹八分目という言葉を知っていますかおじょうさん。…おじょうさんかよ。

作って貰ったりしないで朝昼のように簡単にひとりで食べて顔を合わせなければ良い?なんて、…歪んでる。
でも母の場合一緒にいると話さないなんて無理で、ていうかそもそも間がとても苦手なひとで(わたしは割と気にならない)
仕事を始めると仕事の話だらけになってその仕事の話っていうのが負の要素に満ち過ぎていて

…わたしの、受け取りの問題かもしれないけれど
でもわたしには所詮他人事でしがらみがない分、相手の顔も知らないし細かい事情とかも説明がなければわからない分、
わかり切ったことのように負ばかりが積もるのだ。…なんか、疲れて来た。色々と今更だけど。

昔のように、ゴミ箱のようだと、自分はゴミ箱なのだと被害者ぶる程のものじゃない筈なのに
でも、ゴミを空洞に入れられてはいないけれど、上に埃のように積み上げられている気はしてしまっている。
ゴミを入れる為の箱ではなくても置きっ放しの棚とか机とかそういう風だ。上にどんどん積もるのだ。…やっぱり、被害者気取りだ。




 自虐がしたいだけ

2011年12月09日(金)

昼間は普通、というか安定していたのに、夜になって急に苛々し出してちょっと派手で辟易です…。
今は、少し落ち着いたのかな…、……過ぎてみれば割とあっという間だった…?
何にしても色々迷惑な感じです。…ぶっちゃけ少し吐き出してしまってあーあって感じです。…あーあ。

苛々しすぎて頂きますをしたのにごはんに手を付けようとする手が一瞬止まるのは2回目でした。
前回はもっと派手で一瞬どころじゃなかったけれど。
とても食べられなくて一度持ったスプーンをまた置いたりしていた。ていうかその時は苛々とは少し違ったか…。
…よくわかんなくなって来た。

苛々して、苛々して、でも全然上手く吐き出せないから
手に持っていた温かいお茶をそのまま逆さにして自分の太股にかけてしまいたくなった。
熱湯のように殊更に熱いって訳じゃないけど火傷くらいはきっとする。
それで空になった湯飲みは床でもテーブルでも壁でも良いから叩き付けて叩き割ってしまいたかった。
なんていう意味不明な衝動。別にしょうもなく脅したいとかじゃなくてただ単にきっと自虐がしたかっただけ。

駄目だな。なんか。次回の病院も行ける気がしなくなって来た…。
まだ当日まで日はあるからそこまで心配はしていないけれど、お休みが続くと行き辛くなるのに。でも外出とかとても億劫だ。

プレゼントなんていらないから、自分の不安定はわたしに吐き出さずに自分ひとりで処理をしてとか酷いことを考えている。
少しすっきりしたとか落ち着いたとか悪びれもせず、
揺月はまずは治療だとか言っていた癖にどうして今の状態のわたしに甘えるの、なんて
甘えているのはきっとわたしの方だっていうのに。




 4thの予定組み

2011年12月08日(木)

また少しずつ元気になれているのかもしれないです。
今日は4thVDのスケジュールをひっさしぶりにまともに最後まで組み直してみました。してみられました…!

念の為やこれまでの経験からの学習で余裕をもった組み方にしようとしたら
全体の流れが微妙にゆっくりすぎる風になったような…気も、するような…、、
どうしようー。難しいー。個別だとそんなに気にならない気がしないでもないんだけどなあ。

始動させるとするならば(やっぱりまだ決定じゃないのだった)、わたしの個人的な都合もそりゃあるけど
募集させて頂く方々にもやっぱりゆっくりが親切な場合とそうでない場合がその人によってどうしたってあると思うのだ。
あんまり余裕をもちすぎてもまだー?って感じだろうし、悩みます、、

出来るかな。やりたいな。出来たら、良いな。
まだまだ日によって出来そういけそうやりましょう!って時と、駄目だよこんなんじゃ無理だよ〜…って時が、あるのでした。




 無変化

2011年12月07日(水)

何ていうか、変化がない、と感じられないくらい変化のない日々になって来ました。
つまり変化があるべきと感じられない程度に日にちの切り替わった自覚がない…?
…いや、いやいや昨日と今日が違う日なのはわかるんだけど。ちゃんと寝てるしすっかり大分規則正しいし。
……寝る時間はたまに小学生かよって突っ込みたくなるけれど。

毎日一緒だよ変わりなんかないよでもそれに不満も何も感じないよ。
けどなんかそするとこことか意味なあい。書くこともなあいっていうか毎日書かれることに変わりがなあい。
…つまらんページだ…。

ある意味じゃ、安定しているのかなと少し思えて来ました。
今日はだからちょっと浮上なのかも。ていうかそうかも今書いてることのノリ的にも結構。今気付いた。

外出願望がまっっったく湧かないことにちょっと疑問は感じるけれど
それはまだ前のお外日からそんなに日が経たないからか…?これから来るのか…?
たまのお外はメイクもおよふくも気分転換って風でそれなりに楽しんだりしていたんだけどなあ。
でも最近寒いし…そのせいかなとか…、………どんだけ自堕落!




 地味だらけ

2011年12月06日(火)

今日も今日とて地味な頭痛と気持ち悪さ、によるだるさ、の3点セットが基本装備です…。
更にその影響か不意に苛々も地味に地味にやって来たりする…。
あんまり気にならないけど地震酔いっぽさも再発しているような気がします。
でもこれまでの地震酔いとは違う雰囲気で、けどこれまでの目眩とかとも違う感じだし…、……よくわからない。
とりあえず地味。今はなんもかも地味か。

用意とか、主にメイクするのとかが面倒で、そもそも外出も億劫で
サボり願望とかでなくこれまた地味だけどあんまりだったもんだから今日の病院はキャンセルにしました。
…キャンセルは、3回目…かな。
でもしんどかったらそうしても良いって先生に言って貰えているからかあんまり負担じゃなくなったようです。

ここを読み返してみたところ今週は結構早くから落ちていてそのままなのかな。
…読み返してもやっぱり掴めない感じです。自分のことなのに自分で書いたのに。まあいんだけどさ。




 地味な分しぶとい

2011年12月05日(月)

気持ち悪さと頭痛とだるさと苛々と、どれも地味なんだけど地味なりに堪える感じで嫌だ…。
地味な分なかなか引かない感じもしている。しぶとい…。嫌だ…。

書きながら何だかモヤモヤしてしまうから今日はこのまま終わろうと思う。
たまには爽やかな日記が書けたら良いのにな。
書こうとする内容の澱みっぷりに自分で辟易した。
吐き出してすっきりする訳でもないと来れば本当…もう。気持ち悪い…。




 始動の準備

2011年12月04日(日)

今日も眠かったり寒かったりだるかったり気持ち悪かったりです。
…風邪が戻って来たのかなあとかいよいよ思い始めてもう1度風邪薬を飲んでみました。
まだ食欲は落ちていないからつまりそこまで戻ってはいないのだけど、むしろお腹はなんか空き易いような気もするのだけど
…とりあえずベッドで横にならないでぬくぬくな感じです。

新企画の台本が何とか読み返せたので、そのままますます新企画がやりたくなっています。
でも予定を組むのと募集要項の見直しで足止めを食らっている感じです…。
どっちにしても今すぐ公開してどうこうっていうのではないんだけど
今頭にある自分的開始希望な頃合までに、それらは何とかなるのだろうか、、




 炬燵代わりのベッド

2011年12月03日(土)

今日は何だかぼうっとしちゃって、寒いし殆ど1日お布団を炬燵のように使ってベッドで漫画の再読に明け暮れていました。
せめてというか何というかで横にはならなかったけれど相変わらずの堕落っぷりです。

日常をこうやってそのまま書くことは
反感を買うというか怒らせたり呆れさせるとか引かれたり軽蔑されるもとになるだろうってわかるけど
結局これがわたしの真実で、結局隠してたって本当はそういう存在な訳だから、とか、思ったりします。

エアコンをつける決心っていつも難しい。
まだ早いんじゃないか、だって冬の本番とかこれからだよ雪も降っていないし、なんてズルズルといつも耐えちゃう。多分無駄に。
今年は地震の影響で節電節電ってしていたから余計つけづらいのかもしれません。
最近どうなのかとかはTVを全くと言っていいくらい見ていない日々で知らないんだけれど。新聞はとってないし。

寒いと眠くなるって本当なんだねえって思ったって話をしたら、よっぽどだよエアコンつけなさいと言われました。
最近やたら眠いんだけど、じゃあ、寒さのせいじゃないのかな。
雪山クラスじゃなくても眠くなるんだなあって思ったんだけど大袈裟だったか。
大分早起きにはなったけれどその分寝るのも早いし基本的にアラームが鳴る前に目が覚めるから
寝不足ってこともないと思うんだけれど。

***

昨日の夕飯は、お母様の帰宅時間が夕飯の時間として全然許容範囲だったのと
お母様も特に食べて来ていないっていうので、結局一緒に食べました。
無理矢理早めに切り上げて帰って来た風ではなかったからそこからの罪悪感は薄め…かな…
本当はもっともっと感じなきゃいけないところかもしれないけれど。そう見せなかっただけかもしれない訳だし。……。

そのまま寝ちゃうモードに入っていたから食べることになって少し損したような気分になったりしたけど
健康の為には3食な訳で、じゃあ食べる、って普通に答えていました。…その後で撤回したくなったりしていました。
で、でも、食べたよ…!(だからなんだである)

ていうか、おうどんなんてさ、野菜切ったりしなくてもざるの掛け版でも(つまり具なしでも)別に良いじゃんとか
それじゃアレだっていうなら玉子落とすとか、そういえば乾燥わかめがあったとか、
なんだ充分じゃんとか気付いたのは今日の夜になってからでした。フリーズしすぎだ。
まあ、気付いても用意よりなんか食べることそのものが面倒だって感じで食べなかった可能性の方が高そうだけれども。
…だめだめです。




 思考停止

2011年12月02日(金)

お母様のお仕事が予定より長引いたみたいでそれにより予定していたその後人と会う約束がそのまま繰り下がった。
それで、ごめん夕飯うどんでも食べれるかなってメールが来ていた。
この時点でいい歳した娘に送るメールじゃないけど
そのいい歳した娘はそれに快く良いよと返すことも了解することも出来ずに思考が停止してフリーズしたのだった。

ごはんを炊くとかしなくても、お母様の言う通り調度うどんが、しかもゆでうどんがあったりするのに
野菜を切るのも億劫で、だからってざるじゃ寒いし
パンでも囓るかって思ったけど見栄え的にすごく虚しくなりそうだし
ダイエットの置き換えドリンクがあと1袋だけ残っているからそれでも良いかって思ったけど振るのしんどいし
ていうかそんならもう夕飯抜きでも良くないか、
今お腹空いてないしさっさと寝ちゃえばいんじゃない、とかいう結論に最終的に辿り着いた。

体重も今日は最近の最大値だったしね。調度良いんじゃないとかね。…3食生活はどこいった。

自惚れだの甘えだの考えると面倒臭いから一般的に見てとかは置いといて
少なくとも今のわたしは、昔のわたしに比べて、やっぱりちょっとおかしいようだった。
ひとりごはんくらい何とかしなよ幾つだよしっかりしてよ。でもぼうっとしちゃって全然だめだ。

返事くれってあったけど(日頃あんまり返信しないから)結局返せなかった。
気付いたのが暫くしてからで、でも何度か書こうとはしたんだけど、駄目だった。

いい顔は出来ないし、食べられるかなって言われても答えられないし
ていうか食べないって書いたら早く帰って作れの催促のようだし
うっかり、無理って言ったら帰って来てくれるの、とか書いちゃいそうだし

でも最近新しいお仕事が上手くいってなくて今日会うのもそれを紹介してくれた人でケア的で
だからわたしがここでまたわがまま言って負担増やすのもちょっとってさすがに思えるようになって来たし
けどだからってわたしのことは気にするなとまでは言えなくて

…ああ、だめだめだ。

何時頃に帰って来るのかな。そんなに遅くなかったら帰宅後作って貰って食べるのかな。甘ったれだね。
でも遅かったら遅いから良いよってなるのでしょう。だから現時点で夕飯のあるなしはお母様の帰宅時間次第なのでしょう。
…本当、幾つだよ。だめだめだ。




 腹筋再開

2011年12月01日(木)

昨日の夕方?辺りから何となくその傾向はあったけど、本日再びローテンション入りのようです。
………まーたーかーよー。

朝昼のごはんは引き続きちゃんと食べています。
も少ししたらまたなるかもだけど
やたらに減らす!(プリンだけ、お味噌汁のみ、で精一杯とか)ってしなくても最近は気持ち悪くならなくなりました。
また再びそういう状態になるようになっちゃったらその時はその時で再度減らして様子を見れば良い、のです。

3食効果は結構大きいみたいで
そのせいかここのところはすっかりなんちゃってエクササイズが日課に出来るようになっています嬉しい。
VDききながらウエストを捻るのは引き続き同量で
それにプラスして今日から壁腕立ての回数を増やして更に腹筋も再開させてみました。
久しぶりな感じがやりながらヒシヒシしたですよ腹筋。暫くしたらこっちも回数増やせるかなあ。

そんなふに割と身体は元気っぽいのやもしれないです。
締めるのです。引き締めるのです。地味に地道にでも続けることによって!きっと!

けど、気持ち面は何とも、っていうか
不意に物凄くぼーっとしてそのままぼーっとぼーっとぼーっとって風になったり
ちっちゃい苛々の素が基本常に身体の中にあって
感じない時間帯とかもあるんだけど数時間置きとかでそれが意識下にやって来る風だったり、しています…。

あんまり好ましくない昔のことをやたら思い出したりもします…。
なのにその相手の今、にはなんか咄嗟にいい顔をしたりとか全然普通ですよみたいな風に無意識になったりとか
…馬鹿っぽい。とても馬鹿っぽい。もう。
いや、八つ当たりたい訳じゃないんだけど、でもやっぱなんかこれじゃ裏表みたいな……またか…。

今日は起きたらぷち貞子がぷちぷち悪化していて嫌になりました。
ていうか対策していてそれでも駄目って実は昔にはなかったことじゃないですかもしかして…。………悪化してる?
とりあえず今日は手袋をしてそこに上から包帯を巻いて留める、ってことをしてみようと思います。それならどうだ。…何だかなあ。

貞子の原因はやっぱりストレスかと考える。
医学的には(?)最近は違う風に考えられたりもしているみたいだけれど、わたしの担当の先生はストレスでしょうねってゆってたし。
でもお芝居がしたいお芝居がしたいって暇があれば浮かんでいるような気がするけれど
それや趣味的なことはそんなにストレスにはなっていない気がします。
弟と母が多少被って入れ替わりで家にいるからひとりの時間がないしねっていうのが逆に多分良い風に働いているかもしれないです。
どうせ今はわたしだけの問題じゃなくすぐには出来ないから、みたいな。焦らなくて良い、みたいな感じで。



 < 過去  INDEX  未来 >


[ Homepage ]