脳内にあった筈の展開が真っ白に戻っちゃったり

2011年03月31日(木)

今日は結局台本執筆でなく読書に当てました。

考えたらさ、新作台本は〆切ないけど、
図書館本は返却期限があるのですよ…!

…考えるまでもないんだけど、本当は。エヘ。

ただ執筆もいくらスローが基本とはいえ
あんまり置きすぎても
脳内にあった筈の展開が真っ白に戻っちゃったりするから
気をつけねばです。

メモしておいても鮮度が落ちて上手く受け取れなくなったりする…。
困ったもんだー。




 おこがましい思いながらも、創作しなきゃ!って

2011年03月30日(水)

今回は筋肉痛がフクラハギに来ないようです…どうした。
体力ついた?!…っていうのは多分絶対違うのだろうけれど。
なんでだろー。
気付くことすら出来なくなったか。おおう…。

先日のジブリ特番を見た時に案の定刺激された創作熱が
未だにじわじわっていうかじくじくっていうか、してます。
…後者はなんか響きが嫌か?

ジブリは毎回おこがましいおこがましい思いながらも
創作しなきゃ!って思わされます。
映画も特番も、なんか見る度に、やたらに。
さり気にそういうところまで凄いよなあ…なんて。
嬉しい刺激。

なんか一瞬も無駄に出来ないような、
もたもたしてらんないような気持ちになります。創作的な意味で。
…それですら、気持ちばっかなんだけど。
わたしの創作はなんちゅかもうマイペース、です。たは。

でも読書復帰したらついでにそっからも刺激されてるみたいで
余裕あったら4VD台本の続き!明日!とか早速でやっとで思っちゃってる。
そもそもここ暫く頭にはあるのに中々書き出せてない日々だから
溜まってるのよ…!PC書きの難点!

声系が出来ない日とかそろそろ狙い目かなあ。
他の方も一応一段落したし…。
うあうあ、書きたい!

けど一方で、その復帰1冊目の本が久しぶりに
中断すると早く続きが読みたくなるタイプの本、みたいなので
ちょっと悩むところでもあるです…ぬぐぐ。
この印象がずっと続くとは限らないんだけど、
むしろまだ全然序盤なんだけど、
…でも久しぶりに読む本の掴みが良さげっていうのは、すごく幸せかもっ。




 読書もそろそろ日常に戻していきましょーという

2011年03月29日(火)

今日は図書館に行って来ました。
久々!やっと!

地震前に予約してて届いて
地震のごたごた(休館とか)のうちに取り置き期限が切れちゃったのと、
地震後に届いたよーって連絡があったのと、あったんだけど
有り難いことに両方借りられました。
おかげで全然通常通りの冊数だった(笑)
借りられるのは地震前に届いていた取り置き本のみって
サイトではなってたから、ちょっぴり予想外でした。わあ。
読書もそろそろ日常に戻していきましょーという感じです。

館内の地震被害の写真が貼ってあったんだけど
本棚は結構派手に倒れたみたいでした。
ハードカバー本がいっぱい詰まってたりしたら重そうなのに
(実際とても重いと思う…ハードでなくても)
どんな揺れ方をしたらあんなになるのか。近いのになあ。大変…。

その後は自分のお買い物をちょこっとして
それから母と待ち合わせて
母のお買い物の荷物持ち的なことをしつつ帰宅でした。
疲れたー。
荷物がどーこーじゃなくて、多分歩いて疲れたー。

足の裏が、立つ度痛いです…。
本当にもう運動不足が特に膝下でやばい。
フクラハギの痛さはいつも少し時間が経ってから来るんだ。
だからそっちは多分これから来るんだ。
…ぎゃあ。
ついでに頭もなんか痛ーい!薬飲んだし、さっさと寝るか…?




 別のお店デビューはしてみようかなあと検討中です。

2011年03月28日(月)

昨日調子に乗ってPCをしすぎたのか
今日は起きても頭痛が治ってなくてそのまま1日頭痛な日でした。
お昼にはとりあえず薬飲む程ではないって様子見な判断をしたんだけど
夕方になってギブして、結局夕飯後に飲んじゃった。
PCで頭痛って最近なかったんだけどなあ。

売りたい漫画が大分纏まって来ました。
BOOKOFFは安いって評判みたいだし、
オークションはまだ怖いし面倒だけど(うわあお昭和っ子〜)
そろそろ別のお店デビューはしてみようかなあと検討中です。

近くにはないみたいだから、
宅配便とか使うことになって銀行振り込みとかで
それもまた怖いわ面倒だわなんだけど…(どんだけ)
ちょっと欲かいてる。むーん。どうしようかな。




 胡蝶の夢、第一話「赤い橋と少女」公開しました!

2011年03月27日(日)

胡蝶の夢、第一話「赤い橋と少女」公開しました!
わーい!わーい!

まずは、第一話を頑張って下さったスタッフ&キャストの皆様、
お疲れ様でした…!
お待たせしましたー!

今日はもう、upとかonairさんとか色々久々すぎてばたばたしましたが
とりあえずわたしも今一段落です。目が疲れた。笑

本編ドラマを公開させて頂くと、やっぱりいよいよって感じがしますですねっ。
前にもなんか色々の度にいよいよいよいよ言ってた気がしますけどもねっ。
えっへっへ浮かれてます。笑

さて、第一話のわたし的お気に入りシーンは!

ヒーロー のような 絃さん 暴れ る、 一連のあれデス!あれデス!

…ありゃ?これネタバレ?おお…。
とりあえず白字にしてみた。

なんかね、文字だと
うーぎゃー、恥ーずーかーしーいーーー!!!
だったのが

お声と編集のぱわーでこの格好良さ!うふうふうふふー。




 TVで、劇団四季の「赤毛のアン」を観ました!

2011年03月26日(土)

TVで、劇団四季の「赤毛のアン」を観ました!

原作、というか、多分子供用って思い切りなっていたバージョンだったけど
本で読んだのは、小学生の頃のこと。
恐らくは、低学年か中学年くらいの時。
だから細かい内容はあんまり覚えてなかったんだけど
酔っ払っちゃうダイアナと、パフスリーブの服を買ってあげるマシューは
観ながら思い出して懐かしかった…!
お酒は、スグリ酒じゃなくてぶどう酒って記憶してたけど、勘違い?

あたしでいい〜♪の歌がさり気にすきです。
でもアンが思ったよりポジティブ少女じゃなくてちょっと意外でした。
けど、絶望先生がなかったら、
元々原作(?)を読んだ時の印象ってああだったかもって思いました。
ギルバートと中々仲直りしないところとか、
パフスリーブじゃないお洋服を喜べないところとか、
なんかこう、思いっ切り、媚びない!!っていう感じ。
そういえば外国の児童文学の主人公って
ちょっとそういうイメージがあるかも。
小さい頃に読んだイメージだから曖昧だけど。

ジョシーはすごい可愛かったからもっと出番があったら良かった。
さり気にすんごい上手い気がするんだ。
あの人もっと見ていたかった。

マシューは歌が物凄くなんというかキャラ歌で、だから良いと思うんだけど
でもそれでいいのかって若干突っ込みたくなりつつ
おかしくて可愛くて良かった。
パフスリーブの言えなさもやばかった。
「パ…パ……」を連発するのもそうだけど
お買い物の時の「パ!!」は吹き出しそうになった。んもう!
なんか、口下手なおじいちゃんっぷりが、
演技なのか素でゆっくりなのかちょっとよくわからなかったんだけど(失礼)
素敵でした。
お年寄りのゆっくりさっていうのがすごい正にでちょっと感動した。
マシューは口下手でマリラに敵わずにいるところとかなんか全体的に
うちのおじいちゃんとちょっと似てます。笑

全体としては、
特別面白くないとは思わなかったけど、盛り上がりどころがわかんなくて
やっぱり四季はちょっと合わないのかなあとか思っちゃった、です。
難しい。

でも、一応大人になって、感じ方も変わったりしてるかもだし
ていうかちゃんと覚えてないし
そのうち原作を図書館で借りてみようかなあ、とは思ったりしている。

それにしても
実写舞台でおんなのこが手を繋いできゃっきゃしてるとキュンとしますね。
なんかもう。
この前見掛けたうたって踊ってるAKBにも似たようなことを…。
あっちゃんとまりこさまの顔はドラマで覚えたけど、
あとまゆゆは二次元すぎて
はじめて見た時から「二次元の子」って覚えてるけど、笑
みんなでうたってる時が一番すきだなあとしみじみ思います。
まだ2回くらいしか見たことないんだけど。ドラマの時よりすき。
可愛いは正義!を思い出すです。
元気にするってああいう感じ。青春って感じ。部活動の様子を見るのに似た。

……ぐあ、話が逸れた。

男の子がでかい顔していても、
ずっと独身でいましょうに同意してもらえなくても、
後者は何百年後とか言ってたし、笑
ずっとずっとずっと有り得ないくらい先として見ている感じ、
良いなあ、と思ったです。
アンとダイアナ。
微笑ましい。

ああいうのって、女の子の原点だよなあって思う。
でもあそこまでぴたっとくっ付くのって今じゃないのかな。
ていうかわたしも覚えとかないよな。
児童文学には、なんとなく、
女の子の基本としてあるような気がするんだけど…。


そして。
前回のTV観劇な時に聞いた噂は、本当だったようです…。
番組昨日で最後だって…!
悲しい。もう、悲しい。…悲しいー!泣
もっと早くに知っときたかった…。
あんな番組があるんだって。TVで舞台が観れちゃうんだって。

…でも、終わる前に知ることが出来て、
月1のお楽しみみたいになれたんだから、良かった、のかな。
良かったよね。
うん、たくさん素敵な舞台が観られて、良かった…!

……あああでもまたああいう番組出て来ないかなあ!!もっと観たいヨー!




 別にぼけてないけど、いや真面目に、馬鹿なだけで

2011年03月25日(金)

大分元気になりました。
吐き出したのと、後は無心で漫画読んでたのが良かった…?
わからないけどこの調子!

今日は久しぶりに掃除機もかけられたので嬉しい。
気になってて、でも中々やる気になれずにいて、やっとです。
次は図書館…かな…!

平和な話!
少し前(?)から、暇だっていう母に漫画を貸したりしているんだけど
それがあずまんがだった時の会話。

母「この子揺月に似てるね」
揺「どの子?」
母「えーと」←表紙を見る
揺「(ともちゃん?!)」←ともちゃんのでかい表紙だった
母「あ、この子この子」←絵だけじゃ不安だったらしく結局中のコマを指す
揺「……へーちょの人っすか…!」

おわり。

大阪ちゃんでした。
可愛いじゃん、人気なんだよ確か、とか言いながら少しあたふたしました。
母から見た揺月はあんなだそうですよ。
あら買い被り!←多分褒めたつもりは全くない

ぼけっぷりが、だって。
別にぼけてないけど、いや真面目に、馬鹿なだけで
でも元気キャラじゃないからともちゃんはないよな、って後で思いました。
馬鹿は馬鹿でもね。ね。

そんなわたしはにゃもがすき。




 だからこれは本当に、全くの、気持ちの問題なのだ。

2011年03月24日(木)

TVは安全ヨ安全ヨと言う。
ネットには本当かよ段々数値とか悪くなってってんじゃねえかって声もある。

TVは安全ヨしか言わない分、
しかも毎度「直ちに」影響はないとか言う分、不安で
ていうか今はこうです、としか言わないから
今後の対策とかいまいち取れない。取るなと言われている感じ。
まあそれが買い占めとかに繋がるなら致し方ない、けど。
でもその場限りって心配になるし
TVよりネットのがさかのぼったり出来て把握にも便利だから見て、
そうすると気持ちが伝染して怖くなる。
…落差で更に混乱もしているかもしれない。

だって、乳児に駄目なのに大人だからって全く気にしないなんて
ちょっと阿呆だし
過剰反応はいらないってのはわかる気もするけど
誰だって出来ればそんなの、完全に安心安全でいたいよ。
足りなくないなら絶対そうするでしょ。
ていうか規定の方の数値を変えちゃった時点で全面的な信用とか無茶だよ。
ホウレン草も洗って測定したって言うしね!
洗えば落ちるとか馬鹿だったし今じゃ洗う水だって危なくなったりしてるし

…もう、やだ。
やだやだやだって喚き散らしたくなる。

買い占めなんか、でも、出来ないし。
そもそもうちはいつも気付くのが遅いので
気が付くと売り切ればっかって感じです。
買い占められる人ってどうやって最新情報受け取ってるの。
TVに常に齧り付いてるの?
繰り返しにもめげずに、変化なしにもめげずに、被災地映像にもめげずに?
早いよみんな。すごいよ。

買い占めたいなんて、思ってないけど、。水なんか切りないし。
けど、なんかすごく、馬鹿を見そうだ。

放射性物質関連は、TVだけ見てたらきっと落ち着けるけど
それで情報不足で置いてかれたら嫌だし
なんかいつの間にかご近所みんな避難してましたとか
有り得そうな気すらしてこわい。
ちょっと気を抜いたら牛乳もホウレン草も気付かないで食べてたよね。
影響ないって言ったって
知ってて気にしないのとそもそも知らないのじゃ違うよね。
…なんかもうわかんない。やだ。疲れた。

TVは、大事な情報をちゃんと受け取るにはずっと齧り付いてないといけない。
見る度にさかのぼったり出来ないから。
だからついネットに行って、ネットの方はTVより不安を煽ってくれちゃうから
もう、駄目になる。気持ちが。

けどネットの方が、情報の正しさとかはわかんないけど
みんなが不安を共有している感じはする。
TVは単位とかで煙に巻かれてる気がするからいけない。
わたしがばかなだけなんだろうけど。わかんないよあんなの。
…ああ、やだ。やだやだやだ。…やだ。

べつに、子供生む予定なんかないし、長生きしたい訳でもないし、
っていう自分に気付いたのは、暫く経ってからのこと。
どっちにしろわたしなんかお先真っ暗なんだから、わたしのせいで。
だから気にすることはない。
いっそ消極的な自殺だとでも思ってみれば良い?

放射線、がわからなくて
わからないから未知で、怖くて
放射能と放射線と放射性物質の違いなんかは何となく受け取れたと思うけど
…でもやっぱりよくわかってない、と思う。

なに、線は浴びるとゆくゆくはどうなるの、死んじゃうの…?
今問題になってる性物質は?それも?
それは苦しいの痛いの血が出るの腐るの?
ってレベルのパニくり方を、していた。地味に。
だって元が原子力でしょ、んで被爆とかゆって、
連想的?に原爆とかいう単語まで出て来ちゃってるの見たら
そりゃ不安にもなるよ。怖くもなるよ。何だよそれ。

だから、なり易くなる病気の、病名を見つけた時には
語弊がありそうだけど少し安心した。
その病気をしっかり知ってる訳じゃないけど
知ってる言葉にして貰えたことで
理解出来るレベルまでとりあえず下りて来て貰えたって、思った。
それでもまだ未知な部分がありそうで、怖いんだけど。
その病気だってわたし具体的にはわかってないし、ね。無知。

知らないってこわい。わからないってこわい。
もうちょっと頭良かったらよかった。
勉強とか、なんかもっとちゃんと頑張っとけばよかったのかな。
そしたらもう少し理解して対処出来たのかな。

母の無神経な言葉尻、弟の乱雑な動き、弟のお客の男の人の声、
細かく細かく全部ストレスで
いい加減にしろ自分って思う。
全部まとめてバランス崩しすぎ。最悪。気持ちだけの癖に。

弟のお客が帰った後は早々に自室に来た。
お客がいるうちは自室だと余計乱されるから駄目。
声近くなるもん、リビングより。

これからはなるべく、自室に籠ろう。せめて。
ちゃんと落ち着くまで。わたしが。
目指せひっきーだ。
リビングで溜息吐くのも頭掻き毟りたい衝動に駆られるのも、良くない。
籠っていれば、とりあえず家族に害はない。当たったりもしないで済む。

結局、水道水だって使わずにはいられないし
ていうかそもそもうちは、現時点で既に乳児のいる家庭に
ミネラルウォーターを配ってる地域、ではないし(一部、超近いけど…)
だから生活は、大して変わらない。
なんとなく、料理とか食べる前に、はあ、って思うだけで、。

だからこれは本当に、全くの、気持ちの問題なのだ。
自棄になって気にしないってしてみるのが一番の安定の方法なのかな。

でもやっぱ、長生きしたい訳じゃないって言っても
苦しくない痛くない死に方がしたいよ。
馬鹿みたいに振り回されてる。笑ってくれて良い。




 放っといたら戻るか。たまたまなんだし。そうだ。

2011年03月23日(水)

何も不便なんてない癖に、どうしても通常に戻れない…。
たまたまでしょ、たまたまでしょ、たまたまでしょ。たまたまだよ。
何てタイミング。
今しんどいって、なんか、ひどい。わたしが。

胡夢作業も今日はすごーくは出来なかった…。
それに、出来る範囲でやってる間は良かったけど
終わった後も続く、完全復活!なんて風にはなれず、で。
…全然いつも通りの筈でしょどうしたの…。

元気になる、なり方が、わかりません。
放っといたら戻るか。たまたまなんだし。そうだ。

ああ重たい!




 もーっ、だるだるでだるだるで自分で嫌です…。

2011年03月22日(火)

エアコン、ヒーターを使いません。
寒いのでベッドで、お布団を炬燵のように使います。
それでも寒かったりだるかったりすると横になります。
それでいてだらけない方法募集中!

もーっ、だるだるでだるだるで自分で嫌です…。
横になんなくたってお布団はだらけるです…。なんか空気が。
…意志が弱い的なアレなんだろうな…。

そもそも、ぱそこんしないとすぐこれだ!
気分でも節電の為の自粛でもどっちにしろすぐこれだ!
駄目駄目だあー…。
もっとちゃんとしたい…。

どちらにしても
おうちにひとり(でなくてもPCのあるリビングにひとり)の日が減っていて、
だからこの状況じゃなくても
PCの作業らしい作業はあんまり出来ない、しないの今日この頃なのだ。
なのにー。

…へたっぴめ…。




 全部地震の影響のような気がしてしまっていかん…

2011年03月21日(月)

だるいよー
頭も痛いよー

ぐしぐしぐし

たまたまかもしれないのに
全部地震やその報道の影響のような気がしてしまっていかん…

元気になりたい。すっきりしたい。
大して被害のない地域の癖に何この被害者面!
でもしんどーいー…

みんないい加減日常になって来てる筈なのに。
停電慣れたり美味しいもの食べたり楽しくお買い物したり、ね!してるよね!
自分ヘレヘレすぎるだよ…もーっ!

近いうちにとりあえず様子見がてら図書館に返却に行こう。
外出る。出る出る出る。
期限どうせ切れてるし、雨だったから今日はやめちゃったけど…
うああしゃっきりしろーーー




 無知な自分が嫌になる。わからないから戸惑うんだ。

2011年03月20日(日)

だるさと苛々がまたやって来つつあります…。
自分の安定も自分で作れないとか情けない。

仕事復帰した弟が3日連続の泊まりを終えて久しぶりに帰って来ました。
色々忙しかったり大変だったりするのかと思ったら
電車が50%運行とかでどうやっても乗れなくて
それで1時間とか遅刻すると怒られるから
自主的にネカフェに泊まっていた、らしく、…もう、苛々。

なんて理不尽。
いいじゃん1時間くらいちっちぇえな。

本当にそういう会社があって、それが弟の勤め先とか、衝撃だった…。
もう駄目だよあの会社本当。
前にも引いたことあったけどやっぱ駄目だよ。
これは普通なの?わたしが世間知らずなの?
おかしいよね?
会社の人たちだって大人なんだから
今の状況がわからない訳じゃないでしょう。
ニュースを見ろよもう自分が鬱になるくらいさ…!

なんで信じてくれないの。言い訳なんかさせてくれないとか何なの。
言い訳じゃないよ仕方のないことだよ。誰のせいでもないでしょ…?
同じ線の人は普通に出勤出来たとか、
駅によって混み具合が違うことも想像出来ないの?
弟の日頃の行いがそんなに悪いのか?んなこたないだろ?
いや知らないけどさ!
でも休みとかボーナスとか
何かよくわかんないけどそもそも話が違うって中頑張ってんじゃんか。
おかしい。

理不尽な会社が嫌で
それを最終的には仕方ないと受け入れている弟も嫌で
でもそんで辞めたら、「堪え性のない今時の若者」?
バカじゃないの!

もうやだ。
働くとかロクなもんじゃない。そういう面をわたしに見せるな!
弟に言ってんじゃない、会社に言ってる。いや、思ってる、だけど。


えだのんが嘘ついたとか隠してるとかいうの訊いて
今更なんか怖くなっちゃって
昨夜はますます寝付きが悪くなってしまった。
結局は寝るし、
更に度々起きちゃうのを抜ければ熟睡にもちゃんと入れるんだから
全然恵まれたもんなんだけど
でも怖いのはいやだ…。今は地震より原発が怖い。
ていうか放射能ってナニ。無知な自分が嫌になる。
わからないから戸惑うんだ。

TVで得られる情報を疑うようになれば、もう、拠り所がなくなる。
宙に浮いて全部不安になる。
今回の地震で、通常放送になった今でもフジを見たくなくなっているんだけど
NHKですら情報が古かったとか間違ったとかあったらしいじゃないか。
これもデマ?
通常放送ばかりになったことも、
マスコミが避難したから、とかいう見方も出来るんでしょ?
それはさすがに落ち着けって感じかもだけど、でも、
何が何やらわかんなくなって、困る…。

通常放送の方が被災者の方々の元気に繋がるから良いと思ってた。
でもどこもかしこも終わったことみたいにしていると不安になる。
だって原発はまだ進行形じゃないの?
近くはないけど遠くもない気がしているから
事実としての人事と出来ずに不安になる。

わかったところでどうしようもない、
早い段階で逃げるにも
関西だの九州だのに親戚がいる訳じゃあるまいし、って、腹を括るべきかな。
数日前には落ち着けって母に言いまくっていたのに
TVで大丈夫って言ってるんだし、と出来なくなったらなんか駄目だ…。
大体、わたしの言ってた大丈夫は、
地震なんてどこに逃げたって起きる可能性はあるよって
思っていたのが、あったからで、
…原発はどこでもじゃないじゃないか…。

…でも、もうしょうがないから、TVとかを信じることにする。
けど牛乳とホウレン草は怖い。今日は窓開けるのもはじめ迷った。もう…!
今だって普段通り働いてる人も外に出てる人もいっぱいいるのに情けない!


生放送とかで、通常番組の冒頭とかに神妙な顔した芸能人が出て来ると
気持ち悪くて消してしまう。
わたしが見掛けたのは2つだけど、本当はもっとあるのかな。
気持ち悪い、は、悪口とかそういう意味合いじゃなくて
何ていうかバランスが崩れる。
更に歌番組で泣かせるようなバラードとかうたってるの見掛けた時は
反発が半端なかった。
酔ってるようにしか見えない。利用してるようにしか見えない。
わたしが余裕なさすぎなんだろうけど、
エンタメはこういう時こそ不謹慎だとか言われようと何だろうと
笑って明るく引っ張りあげるべきだ。
叩かれても何でも、いつも通りにすることで大丈夫って励ますべきだ。
もっと明るいのうたってよ。
だからお笑い芸人さんとかきっと、今、すごく求められてる時だと思う。
被災者の方はまだそんな段階じゃないっていうのわかるけど、
被災者じゃないのに落ちてしまっている人を元気にすることだって
大事だと思う。
わたしは元々お笑いとか殆ど見ないけど、だから今やってても見ないけど、
やってる人はすごく格好良いと思う。尊敬する。

頑張って普通にするのってすごく大変だ。
だからそうしている人はすごく格好良い。
落ちているのなんて結局は簡単で楽なんだから。
…今のわたしのこれもそう。日記だから、書いちゃってるけど。

TVに映りながら、一緒に落ちてどうするのか。
自分もつらいって表すのなんてブログででもやってれば良い。
つらい時は、つらいよねって歌より元気な歌の方が泣けるんだよ。
そっち利用すれば良いじゃない。

…駄目だやっぱりなんか、とりあえず、落ち着け自分。安定させろ…。
自分が不安定だから、
それを更に煽る似たように不安定かもしれない人たちに
そうでなくあれと思っているだけなのかもしれない。




 びっくりした。ていうか地下書庫なんてあったのか。

2011年03月19日(土)

今日は胡夢な作業をいっぱい出来ました。
頑張った!働いた!とか思って、いやいや違うだろ、と自己ツッコミ。
ぬーん。

ご近所の図書館が、地震の被害を受けたみたいです。
ヒビが入ったり床が隆起したりしているらしい…。
図書館ってやっぱり古いから脆いのかな…。
地下でも散乱しているって聞いてびっくりした。
ていうか地下書庫なんてあったのか。わあ。

本って重いから、
ある程度までの揺れならそこまでならないかと思ったんだけど…
実際、1階な我が家では
本棚の本はちょっと動いたとかちょっと落ちたとかそれくらいだったし。
リビングの積んであったビデオとDVDはばら撒かれたけど。
ああ、なんかもう、手伝いに行きたい。
何かしなくちゃ、何かしたい、とかそういうのとはまた別の次元で。
…ひどい言いようだけど。。
安全確保が図れてないってことはまだ中はそのままなのかな。

返却と極々一部の閲覧は玄関で出来るみたいなんだけど、
こういう場合、返却ってなるべくした方がいいの?逆なの?悩む。
下手にわんさか返って来ても邪魔になる…と、思うんだけど、、
でも期限切れちゃってるからちょっと迷ってしまう…。うーん。

いつもお世話になっている図書館なのです。
また楽しく通えるようになりますように。




 来なかったってことは除外されているんだろうか。

2011年03月18日(金)

今日は胡夢作業が出来ました。
でも停電が来るかもな時間帯になってしまった為
メールの送信とかはまた明日!です。ちまちまいくべし。

相変わらず、かも、です。計画停電の時間帯。
昨日は全世帯実施だった筈だよね…?
なのに来なかったってことは除外されているんだろうか。
とりあえずなるべくギリギリまで自主節電の方向。
本当に役に立てているんだろうかとやっぱり何だか疑いながら。
夜なんかはつい、つくと照明つけちゃうのが、そこはかとない罪悪感…。
でもTVでエアコンは1度下げるだけでもとか呼び掛けてたくらいだし
これくらいは良い…よ、ね…。
真っ暗はつらい。つくのに。
…ていうかTVも、ぱそこんも、そもそも電気じゃん。ずーん。orz

未だに東電さんに電話が繋がらないってことは
まだ把握出来ていない人が沢山いるということだ。
計画停電が始まってから結構経つ気がするけど、難しい…。

4月いっぱい続くなら、あんまり切り詰めすぎても早くにバテちゃいそうだし
あんまり頑張りすぎずに、
日常に対して少しから中くらいくらい不便なレベルに減らすのが
良いような気もしている。
感覚が難しいけど。…中くらいって具体的にどんくらいだ。

夜になると余震が多くなるから、夜になると少し身構える日々です。
2日続けて来た10時30分辺りのラインとか。
昨日は9時30分?になってたけど。
地震って、夜の方が起こり易いのだろうか。。

…そろそろここのネタも頑張って日常にするべきかと思いつつ、
中々上手くいきません…。
でもちゃんと安定してます。大丈夫。
頑張っての日常なことが少しだけ免罪符になっている。
節電の敵な自分の趣味も、少しは見逃してあげるんだ。先は長いから。




 自分なりに慣れたり元通りに出来るようになったり

2011年03月17日(木)

計画停電の該当グループが未だにわからない。
何丁目、ってやつでも2つ該当するのがあって(ややこしい場所らしい…)
色々あるネットのも
その先(番地で分かれてるのか…?)の情報は携帯じゃ上手く見られない。
PCの方はそもそも繋がらない?し
電話はそろそろ不便かもとやっと掛けてみたが混んでいて駄目だった。

不便だと文句を言っているのじゃなくて、出来ればそれは避けたくて、
でも時間は余る程あるのに
日常の趣味すらまともに出来ずに無為に過ごしている自分が嫌。
日常!かむばっく!

つまりはまだ1度も多分停電していないってことで
本当なら有り難いのだけれど。
でも2つ当て嵌まって様子見って要は
停電来るかもな時間が3時間でなく、場合によっちゃぶっ通し8時間とかで
セットな時間帯も変更?とかあったみたいで
いまいちそれも把握が出来ていないんだけど、
だから続けて8時間とか頓狂なことになっているのは
自分のせいかもなんだけど、…でも何とも、難しいのです。
わたしでこれじゃネット世代じゃない方々ってもっと大変なのじゃないの…?

最初は、東電さんもバタバタしてたし
電気なんて消えたら消えた時考えれば良いとか
うちはそんな切羽詰まった状況じゃなかったから言ったりしていたんだけど
…そろそろ把握したい…
あーこれじゃやっぱ文句なのかな…ううぅ

みんな大変だし頑張っているんだから
これくらいであーだこーだ言いたくないのに。
でも始めはあった市内放送も具体的な町名とか言わなくなっちゃったし
市のサイトでも東電に訊いてねの丸投げになっちゃったし
(初期はあったのに!きっと色々難しいんだろうけど…!)

はやく、自分なりに慣れたり元通りに出来るようになったりしますように。
電気がないなら(いや、照明の電気くらいいきなり消えても平気だけど、節電)
漫画を読むのよ!
細かい活字はつらいし気持ち面でもなんか難しいから漫画を読むのよ!
自堕落…!

それにしても、昼間から薄暗いと時間の感覚がなくなる。
TVに通常放送が戻って、曜日の感覚は少し復活したのだけれど。




 多分、初回よりずっとリアルに感じたんだと思う…。

2011年03月16日(水)

宮城の時、我が家では震度5で
経験したことのない揺れだったのに(いや、だったから…なんだけど)
びっくりが強くて

昨夜の静岡のは、我が家では震度4で
宮城の時より弱かったのに、少し怖かった。

TVで被災地の映像を見ちゃっているから
地震のみと津波有りじゃ色々違う部分もあるだろうけど
多分、初回よりずっとリアルに感じたんだと思う…。
止まれ止まれと思わず念じてしまった。意味なんかなくても。
避難かばんがより本格的になりました。数も増えました。

暫くぶりの大きな揺れで身体のだるさもストレスも一時的に吹っ飛んだよ。
でも、また落ち着いた頃にドッと来たりするのかな…。うう。
自分の為にむしろ頑張って日常をしなくちゃ。

ここんとこ頭痛が中々引かなくて、
今日はまた、先日飲んだばっかなのに痛み止めを飲むはめになりました。
でも効いて来たら大分楽になった。良かった。
あんまり薬は飲みたくないんだけどやっぱり飲むと偉大だなって思う。

今日は、少しでも日常をして回復する!と思ってPC中です。
ここは携帯からでも更新出来るからわかりづらいけども。
…でもやっぱり、PC、具体的な作業は出来そうにないです…。
サイト巡り的なことはやった。
作業らしい作業が出来ないのは、母が傍にいるからだ、とか言い訳しとく。
だからいつもどーり。
普段だってそういう日は声系しないもんね。そーだそーだ。

胡夢で地震後にも音声を届けて下さったりしている皆様、
有り難う御座います。
揺れない地域だったりする方なのかな。
それとも日常を頑張って下さったのかな。
皆様がお元気なら嬉しい。

音声ファイルの確認とかは
これまでより少しペースが遅くなってしまうかもしれないけど
DLと、企画サイトの日誌の受信報告だけは
定期的に今後もしようと思います。
いつも通りが大事。うんうん。

変わらず届くお声に、安心する。
中には収録時間があんまり取れないかも、〆切に間に合わないかも…って
連絡を下さった方もいらっしゃるけど、ご無事なだけで何よりだ。
胡夢は、引き続き、これまでよりゆっくりのペースになるかもしれないけど
最後まで頑張ります。楽しみつつ!

こういう時はでも、もっと明るい話だったなら、と少し思うね!笑




 もう自分を優先して1日だけでも思い切り日常にして

2011年03月15日(火)

我が家は運良く電気も水道も止まらなかったし
そこまで負担になる程精神的なストレスも感じていない筈だったんだけど
なんか急に、疲れてしまった…。実は気を張っていたのかな。しんどい。

こういう時はもう自分を優先して
1日だけでも思い切り日常にしてしまうのが良いと思うんだけど
昨日まで風邪?でバテていた母が大分回復したみたいで節電をしているから
曇ってるけど電気なしで、薄暗くて、
日常生活で当たり前だった明かりが自主的になしなのが余計、堪える…。
そういう中自室を明々とさせるのも難しいし気分的に。うー…。

食料を買い占めている人がいるのとか、苛々しちゃう…。
明日は我が身的な反応なのかもだけど、とりあえず安全(?)な場所なら
買い占めだのの過剰反応はいらないと思うの楽観視も多分必要だよ。
何かあってもきっと何とかなるよ疲れたよ。
みんなでパニックとかみんなで疲弊とかしていたって仕方ない。
こういう面の日常は罪じゃないどころか褒められるべきことだったと
遅ればせながら思う…。
何で普通に生活するだけの物が売り切れ多発なのか。
少し前には自分だけ良ければってしてない人が沢山で
罪悪感を覚えている人すら沢山で
どちらかと言えば良い意味でそういうの見ていたのに。
我が家は米が切れそうです。
買い足せない理由が天災じゃなくて人災としか思えないのが痛い。

電車が動かなくて困る、くらいは
まだ事情があるのかなって思えなくもなかったんだけどな。
ちなみに我が家は母も弟も仕事が休みになってるから問題ないです。
だから余計理解が難しいんだけど。
会社なんて食べ物系とかそういう常に必要なのや
元気になれるの系(電気のあまりかからない娯楽とか…?)以外
とりあえず落ち着くまで2〜3日でも1週間でも閉めちゃえばいいじゃん…!
それだけでも駅前とかもうちょっと何とかなったんじゃないの。なんて。
今日になって、日常で平静を取り戻すのは必要だって
身を持って思う部分も出て来たから、微妙なところだけどサ…。
ていうかわたしバカだから、色々わかってないこと言ってそうだけどサ…。

もう少し日が経って落ち着いて来たら、慣れて来るのかな。




 でもこういうのは、少しでも何かしたい、の気持ちが

2011年03月14日(月)

昨日はここを更新した後で
これまで通り進めていらっしゃる企画さんとか
更新していらっしゃるサイトさんとかを見て、少し落ち着きました。

こういう時に正しい大人のお手本が欲しいと思ってしまう自分は
自分で考えられないにも程があるけど
とりあえず、ちびちびと胡夢作業に復帰です。
明日以降もちまちまと
計画停電とか節電とかの様子を見つつ進めていくつもり。

本当なら今、うちの地域は計画停電な時間帯なのだけど
今のところ電気が来ています。
ただ時間内に途中からはじまる可能性もあるらしいから、
PCは迂闊に出来ない…。
でも停電は、自分でちまちま節電するより、強制のそれの方が
ちゃんと役に立ってるって思えて嬉しいです。ずっとじゃないし。
…まだ不便!って実感してないからかな…。
でもこういうのは、少しでも何かしたい、の気持ちが少しほぐれる。

PCが駄目なので、絵が描ける人だったらなあ、と思いつつ
つらつらと漫画を読んでいました。呑気。不満だ…。
自己満足で良いから励ましになるような明るい絵が描きたい、と思った。
わたしは絵の描けない人間なんだけども。
読んでる作品がいけないのかな…売ることを考えつつの再読中だから…?
未読本とかなら少し違うかもだけど、図書館本は読み終わっちゃったしなあ。

受け手じゃない、発信側なことをしたいと凄く思う。
弟に新しく借りたCDをきいていたら凄く刺激されてしまった。
ものそのものの効果の上に状況も重なっているかもしれない。
わたしもぎゅぎゅって凝縮したものを発信したい。
でもわたしの創作とか電気ばっかで嫌になる…!
ノートで書くには、最新の推敲分がPC内だったりとか
そっち方面で頭働かなかったりとかで出来やしないし…
もう。です。

多分、必死で一生懸命になって生み出したいんだ。
ただの趣味だけど、全然クオリティとか高く出来てないけど
いつ何が起きても、っていうように日々、もっともっと。たくさん。いっぱい。

それに、そういうのが、
楽しんで一生懸命で眩しい人が、何よりの励ましになるみたいに
連鎖したら良い。
そしたら普通に送れてしまっている日常だって悪くない。

少しでも満足したいっていう行動は
自己満足でも、迷惑にならないなら罪悪じゃない。
迷惑になるかどうかの見極めが難しそうな気もするけど、
自分アピールにならないかどうかはもっと難しいかもだけど、
何かしたいって思ったって具体的に何も出来ないなら
せめて日常の中に忘れていない証を。
出来れば、結果として元気になれるような明るいものを。




 どちらも見てない時の、3つの落差が、あまりにも

2011年03月13日(日)

翌日以降はたまに付けてみる、にしたTVと
登録とかしてないからたまに見るだけ、なツイッターと
どちらも見てない時の、3つの落差が、あまりにも激しすぎる。

どっちも見てたら救える訳じゃないし
ずっと付きっきりじゃひとりで勝手に滅入ってしまうし
そもそも情報を集めるのって、
どうせ安全圏(とりあえず)なのに首を突っ込もうとするのって、
何なんだろう、ってなって来る。

だって具体的な行動とか、結局のところ、する気ないでしょ?って
そもそもわたしに出来ること、だって、見えないのに。

知ろうとするのは
自分や身近な人に関わる恐怖があるから、とかのギリギリ状態でないと
知的好奇心、みたいな、そういうものに突き詰めるとなってしまいそうで
こわい。

ご無事を、とかの言葉を見ると
大人だなって思う。
でも自分じゃ書けない。
知らない人に向かって定型のように書いても薄っぺらくて嫌になる。

書いている人を責めているんじゃない、勿論。
わたしのそれは、説得力がないって自分で思うってだけの話。

偽善的でいるよりは、偽悪的でいる方が、楽なのだ。
…なんか中二だけど。

こんな時に、こんな風に、自分語りみたいになっているのも不謹慎…?
でもじゃあ、どうしていたらいいのか、わからない。
神妙にしていたからって何かが変わる訳じゃない。

…でも、偽悪とかでなく
日常に戻るのは、悪いことじゃない筈だけど
やっぱりなんか、PC、上手く出来ないや…。これは偽善的?
こんな長文つらつら書いてて何を言う、だけれど。

わたしの「日常」が、「趣味」だからいけない。
お仕事ならもうちょっと違うんじゃないか。
せめて電気を使わないものなら違うんじゃないか。

今も電気は控えるべきなの?控えたら送れるの?役に立てるの?
そういう情報もよくわからないから
困る。

当日の夜や翌日の朝は、市内アナウンス(?)で節電を呼び掛けていたから
知ることが出来たけど
それは、市内とかで停電が続いていたからで
今アナウンスがないのは、市内は復帰したから?
それとも今節電しても、現地とかには送れないから?

なんか、昨日の夜に節電でエヴァな作戦?があったのも
よくわかっていなかった。
ツイッターを何となく見たらたまたま見掛けた、ってだけで。
それもよくわからなくて、曖昧で。

そもそもTVとかも、電気だから
現地から遠いなら自分の「知る」って満足を優先しないで消しておくことで
節電にならないか、とか、…段々よくわからなくなって来る。
ずっと付けていても基本的に情報はそこまで変わらないし
この辺もまだ危ないかもって言うのなら張り付いてなきゃって思うけど
現地がとにかく大変な訳で
でも、誤解を受けそうだけど、現地は、気持ちとしてじゃなくて、
…事実として、突き詰めれば人事、…じゃないか。なんて。

だからどうでもいい、ではない。絶対。
出来ることがあるなら、役には立ちたい、けど
でも
情報の回収が上手く出来ない。
TVなんて、見ていたら役に立てるって訳じゃない。

エヴァの節電だってそうだ。
ツイッターはPCじゃ上手く見られないから携帯で見るんだけど
それだって、使い続ければ充電が切れて、充電は、電気でする。

難しいよ。
なんか全部が。

TVは、見守る、って風。遠くのこと、という感じに見える。
ツイッターは、それぞれの出来ること、が当事者のように見える。
でも呟く時間とか、地域とか、も大事な訳でしょ?
しっかり受け取ろうとしても、訳がわからなくなって来る。
ただの見てる人じゃなくて
フォロワーさんとかお友達同士で情報の交換をしていたら違ったのかな。

ツイッターのRTは、すごいなあって見てた。
ていうかメールも電話も駄目な中使えたのもすごい。
みんな必死で一生懸命で格好良かった。
暖かさに泣きたくなるようなのもあった。

当日はここも揺れたし
TVでも地元っていうか近隣の市の名前が出たり映ったりしてたし
そんなんでわたしも当事者のような気持ちでいたから
大丈夫?、とか、無事で良かった、とかもきっと登録してたら出来たと思う。
でも落ち着いてしまったら
遠くで安全な場所に身を置いておいて、そんなの、なんか、言えない。
そっと確認するだけ。確認できない人は、待つだけ。
…個人的に、メールでとか見えないところで、なら、まだ…?

ピクシブでイラストが、っていうのもちょっと聞いた。
見てはいないけど、良いなって思った。
偽善とか言われたりもしているみたいだけど
日常を送るしかない場所で、自分の日常にそういう風に組み込むのは
良いと思う。
真摯な気がする。

でも音声や小説?とかでそれやったらなんか違う気がする。難しい。
絵なら、明るいもので、励ます、って風なのが素敵だと思うけれど
でも声やお話でそれをやったら、なんか不謹慎じゃない…?
感覚は、人それぞれだろうけれど。

なんかもう、訳がわからなくなって来る。

当日は勿論、昨日も今日も、避難鞄は用意したままです。
夜はすぐ逃げられるように洋服で寝てる。
でもなんか一度寝付いちゃうともうぐーすかで
寝てる間はそこそこの余震なんか気付きゃしなくて
目覚めるとすっかりさっぱりしてる自分が、少し嫌。

鞄そのままも、パジャマじゃないので寝るのも、もう暫く続けるつもりだけど
日中の日常をどうしよう。
胡夢の作業とか
全然遠くでわたしを待って下さっている方だっていらっしゃるかもなのに。
わたし、ぴんぴんしてるのに。
自粛、なんて、意味のないことだと思うんだけど、でも。

どれくらい、電気から離れて太陽光で読書とかしていたら
電気の趣味の日常に帰る気になれるのかな。




 余震があるのは、まだ油断するなよ自分、って

2011年03月12日(土)

うちの近所はもうすっかり通常モードっぽいです。
丸1日以上経って、未だ余震は続いているけど
ゆるゆるした揺れにはなんか慣れて来てしまった…。
たまにそれよりもうちょっと強い揺れがもうないかなと思った頃に来て
その度にちょっとだけ身構えるんだけど、でももう殆ど安心してしまっている。
ただ、やっぱ余震があるのは、まだ油断するなよ自分、って思う部分もある。

実際どうなの余震って。
今日になってちょっと見てみたTVでは
もう通りすぎた後、って感じだったけど…
過去形、っていうか。一夜明けたからなあ…。

未体験ゾーンな感じで
体験車みたいだって思うくらいぐわっしぐわっしと結構揺れたけど
(実際に乗ったことはない。…あれ?ないよね?…わかんなくなってきた)
「こわかった」ではなくて「びっくりした」だったのは
弟がいたからか、図太いのか、鈍なのか…全部か。

今日は朝、珍しい時間に目が覚めてしまって
本当はそのままもうちょい寝ようかとも思ったんだけど
やっぱりなんか落ち着かなくて
昨日はしっかり安心するまでガスの元栓を戻すのが怖かったから、ってんで
起きてシャワー浴びて、そのまま活動開始しました。

午前中とかはPCを控えていて、
けど余震も小さいのがずっとあんまり長いので
もういいやと復帰したのが、今です。

…でもなんか、PCしててもどうにも微妙に落ち着かないし
もう、今日は大人しく様子見としようかと思います…。
明日辺りから、多分、通常営業。

…こういう時の日記はどう書いたら不謹慎じゃないのか、難しい。
さっきから中々纏まらなくて、むしろ何を書いても不謹慎な気がして来る…。




 とりあえず、無事です。でいいのかな…?

2011年03月11日(金)

こういう時はどういう風に書くべきなのか…。
とりあえず、無事です。でいいのかな…?

我が家は震度5で、1階でもかなり揺れて、
テーブルの下に真面目に潜る状況だったのだけど
弟が休みで家にいたので、なんか、感謝でした。ひとりじゃなくて良かった。
最近の、日頃の、ほぼ会話なし、も吹っ飛んだ。
向こうもちゃんと返事してくれたし。
いや、日頃は返事してないとすれば
きこえてないだけだとかいつか言ってたけど。
避難も考えるような揺れだったから、
通帳と、現金と、…通帳と、…あと何持つべき?とか言いながら
ごそごそと漁ったり鞄に詰めたりしてた。
結局外には出なかったんだけども。

その後、暫く様子を見たあと
家の中の崩れたり落っこちたりしたものの片付けもして完了したし
母は職場が歩ける距離だったので電車の代わりに徒歩で帰って来たし
全体的に停電多発な地域みたいだけど電気は来てるし
(ガスは止まったけど)

余震がまだまだ続いているけど
とりあえず様子見?な現在20時45分、です。




 そのままクリアになんないとやだやだうわあああん!

2011年03月10日(木)

ノイズが、ノイズが、ノイズが、
にーくーいーよーッッッ

自分の声いじり中、ノイズ除去が上手くいかないと、すんごい萎えます…。
何でだヨもうー。
ヒョロヒョロゆーのやだそのままクリアになんないとやだやだうわあああん!
はあ、防音室欲しい…。

悔しいなあ、ボツかなあ、あうあうあう。
諦め切れないのでとりあえず日を置いてもっかいチャレンジ予定です。




 でもちょっぴり淡々とした作業になってしまいつつも

2011年03月09日(水)

またまた久しぶりな収録日!

ここんとこあんまりちょくちょく録れなくて、
お抱えの〆切に追われたりしていないのは
胡夢もあるし収録日あんまり取れないしで助かってる部分もあるんだけど
でもやっぱり、淋しい。
淋しい!

てことで。

やっちゃった!久々っ!

録りたいもの、録らなきゃなもの、がどうにも今はあんまりないので
(〆切的に余裕のある新しい役が欲しいっ…!)
そんなにどかかんっとは出来なかったんだけど
でもちょっぴり淡々とした作業になってしまいつつも久々だから嬉しかったー

個人的には、汗だくになるくらいでやる方が
錯覚かもだけど声の出もいいような気がしてすきだから
収録は暖かい時期の方がすき。
寒い季節でも、もっと身体をぽっかぽかにさせたいなあ。




 やっぱりNO、としたりすらする自分がちょっと酷い。

2011年03月08日(火)

例えば、夕飯が
母とふたりであるとか
母が遅番で、ひとりであるとか

そういうのにも随分、慣れたなあと思う。
…いや、弟が社会人になってそろそろ1年経つんだし、当たり前か。

初期は寄り道とかして帰りが夜中、とか、
結構ええーって思ってたんだっけ…?
男の子はすごいです。
真っ暗とかこわくないですか。大人はそういうものですか。

夕飯いらないって帰ってから言うとかも
用意があるんだから前以て言えとか思ってたけど言ってたけど
最近じゃ、食べないだろうと思っていた方が上手くいくことを学びました。

だから食べる?とか訊かなくなった。むしろ会話がすごい減った。
ぶっちゃけ、休みで家にいる日に
ご飯だけど、って部屋に呼びに行く方が違和感。…それはそれでどうか。

弟離れ、ブラコン卒業は順調です。
ていうか
映画行く?とかそういうの訊かれて
弟とふたりってことでやっぱりNO、としたりすらする自分がちょっと酷い。

だってなんか、男の子なんだもん。
ジャケットについた匂い、とか、が苦手で
洗うべきだと思うとか母にこぼして
そこで、それを、男くさいと言うのだと教わって、ああ、と思った。
理不尽。
どっちも。

清潔にしていれば匂わない、ものではないんだよね?きっと。

部屋になんて、だから入れない。
なんかこわくて。

母は、抵抗ないみたいだった。
普通はそういうものなのかな。
わからないけど、でもわたしだって、匂いを苦手だなんて思いたくない。
けど、苦手だ、と思うのは、どうしたらなくせるんだろう。

思春期の娘がお父さんに対してするような感じで
弟から距離を置く自分は
向こうがどう思ってようとひどい、と思うし、みっともないし、ガキだし、
きっともっとたくさん、罵る言葉があるべき。




 ナチュラルな声をクリアに録れる人ってやっぱり

2011年03月07日(月)

ぱそこんがあんまり出来なかった日、或いは日々、の後の出来る日は
本当そればっかになる…です。
頭痛来なかったから良いけどっ。

久しぶりに自分の声いじりとかしたー選抜ー
録るだけ録って放置してたサンプルをちまちま頑張りました。まだ先は長い。

小さく喋るとやっぱり綺麗に録れないなあ…。
ナチュラルな声をクリアに録れる人ってやっぱり
元の声がしっかりしてるのかな、ボリュームと発声的な意味で。




 だるだるまったりは気持ち悪いんだけど、なので、

2011年03月06日(日)

声系作業が出来ない日のこのだるだるとまったりの中間の感じ。
ぐあー。
相変わらずそれしかない人だ。

ちょっと前の、
母が家にいると捕まりまくる、なんていうのからは脱したみたいで
そこはとりあえず良かった。
今は相変わらず待機中だし、電話来てもまだ保険証ないし、
ていうかとりあえず結婚式が終わったからかな。

だるだるまったりは気持ち悪いんだけど、なので、こういう時は読書ります。
安定と満足感を両方GET出来るととってもお得な感じです。
どうにも駄目な時は漫画へゆくです。

今日は読書れる感じだお!




 結構きつめに予定を組んでしまっていたので

2011年03月05日(土)

第一話が延期中なので当たり前といえば当たり前になってしまいますが
本日を予定していました胡夢の第二話の公開が延期となりました。
待っていて下さった方、関係者様方には大変申し訳ない気持ちです。

どちらかと言うと結構きつめに予定を組んでしまっていたので
ちょっとズレ込みが激しくなって参りました。
水面下では着々と進んでいると思うのでもう暫しお待ち頂けると幸いです。


編集を編集者様にお任せさせて頂いている分
わたしはせっせと音声チェックやリテイクのお願いに集中な日々です。
それだけでも結構作業が尽きない感じなので
今回編集者様をお迎えさせて頂いたのは正解だったかも。
次回作も、やるとしたら再び編集者様も募集させて頂く予感。
…わたし、技術、ないしネ。……ぐは。

今も頑張って下さっている関係者の皆様に感謝…!
わたしも引き続き頑張ります!えいおーっ。




 あまりにも危機感だった一時期から減ったまま

2011年03月04日(金)

体重のデフォルト値が
あまりにも危機感だった一時期から減ったまますっかり安定したので
最近ちょっと油断しているかもしれません。

ご飯は普通に食べてしまっているし
デザートもちょっと食べちゃったりしている。

間食は基本的になしをキープしているけれども
この前は久しぶりに母とお外だったので
キャラメルラテの上ケーキも食べちゃったし!あとパスタを半分こ!
お腹は空いてたけど、お昼、ってするような時間じゃなくて
そもそも仮にお昼時だったとしても
普通にパスタを一人前食べてしまったら絶対ケーキ食べられないんだけど
ええと、つまり、ケーキを優先しました。…はっはっは。

だいえっととかさ、する気なくね、自分。あうっ。

そろそろデフォルトの安定に喜んでないで更に減らす努力が必要ですネ。
運動…無縁だからなあ…。

この前のお出掛けの日も、夜になって筋肉痛なって来たとか笑ってたら
まずいよ揺月と言われましたもの。
ていうかもしかしたら軽く引かれました?あれ?
歳取って寝たきりとかなるよ、つらいよ、なんて脅されたああ。
そんなことを言われても。うう。

図書館でちょっと長居して本棚ぐるぐるしても普通に軽く筋肉痛なるし
もう当たり前のような気でいました。
そうか普通はちょっと外出したくらいじゃ足痛くなったりしないかそうか。
まあでも一晩寝れば治るし、ねえ、基本。あまり危機感がない…。




 自分で頑張ってるって判断するのって難しいけど

2011年03月03日(木)

恋愛や結婚を当たり前に良いこと幸せなことと思えないのは
なんていうか、不便かもしれない、と思う。

そういう気持ちを出さないように
表面の更に上の方だけしか見ないようにしているのに
心からおめでとうと思えないのかと責められてガッカリされれば
充分頑張ってるでしょう、と負担を伝えたくなってしまう。

自分で頑張ってるって判断するのって難しいけど
これはちゃんと頑張ってるって言える。
マイナスからのスタートなわたしが悪くても、そんでも、精一杯なのだ。

そんなこんなでそこをきっかけにして他にも色々あって
結局ハトコの三女なお姉ちゃんの結婚式、わたしは欠席になりました。
揉めたり揉めなかったりで話して
結果的にわたしも母もちゃんと納得した結論だから、良しとするんだ。




 どうでもいい言いながらボロボロ出て来た!イヤン!

2011年03月02日(水)

危なく、
カイロをパジャマに貼っつけたままお洗濯をしてしまうところでした。

こわい!
こーわーいー!

カイロって濡らすと燃えそうだけどどうなんだろ。
でもこの前母が誤ってちょっと?濡らしちゃった時は
とりあえず乾かして乾かしてってしてたけど平気だったみたい。
よくわからない。

とりあえず
燃えなくても洗濯機は危ないよ。
ティッシュとか入れっぱだとえらい目に遭うけど
そういう意味で危なかったかもだよ。ひー。

気付いて良かった。
気付いたのスイッチ入れてお水入れ始めた後だったけどセーフだった。
ふー。


昨日のは、日を置いても別に負担じゃなかったっぽいので、
それが結論?結果?のようです。
でも中身はなんかもうどうでもよくなって来ている。
でもっていうか、だから、負担じゃない結果?なのか?…んん、違うか?

けど、そんなこと言いながらも
昨日とか日記書き始めたらやたら長くなったし
それなりに刺激だったのかなあ。いや、刺激ではあったよなあ。

趣味とかの話の時からお姉さんにすっごいメモられてたんだけど
(メモるネタとそうでないのの違いがよくわかんなかった)
お話の内容はそんなに大事じゃなかったんじゃないかなーとか
少し思いつつある。
会話の仕方、とか、そういうもの?違うか?
まあ何でもいいんだけども。

昔は、すきなこととか言われてもよくわかんなかったりとか
あっても、なんか恥ずかしかったりとかで
基本的に色々とそういうのを打ち明けない子だった。
それでカウンセリングのお姉さんに困られたり、
高校の先生にしつこく追及されたりしてた。

昨日は、結構話せたから、進歩かな。
恥を知れかな。

話せているつもりでも、出来ているつもりでも、
足りないって言われること結構…結構、でもない?まあそこそこ、あったし
そういう可能性もあるかなあ。

…ううん。
日記書いてたらまた、どうでもいい言いながらボロボロ出て来た!イヤン!

なんていうか、執着なんかなくたって、暇なら頭はまわるのです。
ぐーるぐる。
でもこの執着ないっていうのも、自分で把握出来てないだけだったりして。
いーやー。




 そんな風に反応を返して貰えたら尚更、壁、崩壊、

2011年03月01日(火)

今日はまず図書館に行って、
そのまま1回目の相談?に行って来ました。

先月のはじめの方で決断がどうとかゆってたのの、とりあえず第一歩目。
今日のところは市のなんかあれだから無料です。お気軽。
でも気持ち的には何訊かれるのぉーって感じで、
調べてもわかんないし
母の身近な人にきいて貰っても参考になるコメントは頂けなかったみたいだし
前準備を出来ないのが少し不安だったりもして、、
けどまあ、なるようになる、感じで。
とりあえず何の準備も心構えもなく、行って来ました。

結果は、とてもあっさりだった。
中で母と別れて別室でそれぞれお話をして来たんだけど、
なんか、わたしの方は
色々わたしのことをきいてくれるのが嬉しかったのか
早々にぺらぺらぺらぺら喋ってしまった。うおう。

担当してくれたふたりのお姉さんのうち、
第1印象は母の担当さんの方が良かったんだけど
別々に話したあとで合流したら母の担当さんがこわく見えるくらい
自分の担当さんに傾いていたのに、びっくりした。

なんかすごく、同じ目線に下りて来て下さる方でした。
そういうお仕事って言ってしまえばそれまでだけど、
なんか早々にほぐれてました。
プロだからか。すごいな。
…わたしが実はわりと壁ないって可能性もあるか?
どっちにしろびっくりした。

そんなこんなで、わたしはへらへらな心境だったんだけど
合流した時に母が硬くって、少しモヤモヤしたりもした…。
なんか、こういうのってやっぱ、当人じゃない方がつらいのかな。
帰り道では段々回復して、
母の方がなんか人と話すの苦手だよね、なんて笑えるくらいには
なったんだけど
直後は自分のことで来てるのに自分が全然余裕でいるのが
不謹慎なような気もした。
ちくしょーめんどい。

小学生時代の、
楽しかったよー(実態としてはそんな覚えはない…)とかゆってたわたしと
色々言われてトラウマになった母の
カウンセリング、を思い出しました。うう。楽しくてごめんなさい。
今回はなんか本当に普通に楽しく喋って来ただけだ…。

でも話してる最中に負担とか毎回自覚出来る訳じゃないし、とも
少し思ってみる。
今回はどうだろ。

とりあえず帰り道、お腹が痛くなりました。がきか。
でも寒さのせいな気もするよ…?
わからん…。

わたしはなんかわたしのことを結構ぺらぺらして来たけど
母は言うべきなことを言い切った、みたいなものもなかったのかな。
不完全燃焼みたいに見えた。
母の方は自分のことじゃない訳だし、色々難しい部分があるのかな。

そんなこんなで、ぺらぺらはぺらぺらだった訳だけど
でも果たしてあんなんで参考になったのでしょうか。
わたしにはつらいことは何もなかった。
学生時代のこととかだって、終わったことだから全然、大丈夫だし。軽くだし。
すごく気遣われたけど、しんどいかもしれないけどって言われたけど
普通に話して来た。
ただ、自分でも原因とかわかんない、が基本なので
そういう部分は本当、特に、役に立てたのかどうか。

進行形な時は
訊かれてもわからない=答えられないことが苦痛だったりしたけど
今回はそうでもなかったように思う。多分。今のところの自覚では。
わからなくて困ってた的な方向で答えられた筈。

趣味のことをきかれると、嬉しくなってしまう。
それですごくぺらぺらになってた。
恥ずかしいことでもありそうなのに、声企画の話もほいほいして来ちゃった。
それがあるから割と充実なのかあみたいなことを言われつつ、
なんか、活動の説明に
ああ、小説とか漫画とかのドラマCDみたいな感じ!とか
なるほどってして貰えたり
あとすきな作家さんの名前を知ってるって言って貰えたり、
そんな風に反応を返して貰えたら尚更、壁、崩壊、みたいな。
普段きいて貰えること少ないのねーみたいな勢いに自分でびっくりだ。
話したかったのか?自分。きいて貰いたかったのか?自分。
いたいよいたいよ。

昔声優さんに憧れて、なんて話から出た、
きっかけであるほーちゃんの名前まで
最近もヒロインとかしてる、とか言われたよ!知ってたよ!
いや最近はわたし知らないんだけど…!

ヲ、ヲタク気味な方だったのか…?
予約の段階で担当者を決めるのにわたしがこうだから合わせてくれた…?
母はわたしのヲタっぽいとこ予約の時に打ち明けてたのかなあ、
そういう感じじゃなかったけど…。
…方便?
いや、でも、ドラマCDとか本当の一般人からはそーそー出ないような…。
それに十二国に「知ってる…!(指差し)」とか嘘ではあって欲しくないぞ。
いや主上は別にヲタ向けじゃない…か、多分。ラノベだけど元々。
…うーん。

まあ、何にしても
ああいう人もやっぱり
否定はしちゃいけないっていうお仕事なのかもしれないけど
趣味の話も、取っ掛かりとしてのほぐす為のものだったかもしれないけど
(それにしてはそれ以外の方に凄く芯があったとかいう感じでもなかったが)
それでも、なんか、同調してきいて貰えるのは
嬉しかった。うん。
だからいいや。なんでも。

恋愛云々の時の母の話で
当たり前みたいに軽く前のめり気味に同調された時は
そんなに?!と思ったけれど、、
いや別にわたしそこまで非難してない…つもり…ううぅ?

とりあえず
その時浮かんで、すきな作家さんとしてあげたのが
ラノベ的な軽さの人ばっかだったことには後で気付いてあたたとなったです。
ああ。もうちょっと見栄はりたかった。
もうちょっと硬めの作品も読んでるよ…!本当だよ…!
うふふどうでも良さげ。あっはっは。

ええと、そんで。
もうあそこへ行くことはないの、かな?
次は、今日の面談を元に病院を紹介して貰うの、です。お電話で後日。

病院とか行っちゃっていいような自分なのかな、というのがあった訳だけど
なんかあっさり〜〜科とか、なんて言葉も出ていたので
…いい、の、かな。行っちゃって。大丈夫なのかな。軽く拍子抜け?
お医者ではないから、具体的なことは言われなかったので、まだ少し曖昧。
とりあえず暫し待ちです。



 < 過去  INDEX  未来 >


[ Homepage ]