ちょいとゆづきちさん、人のこと全然言えないぜよ?

2010年06月30日(水)

使い慣れない敬語、丁寧語は、難しい…。

先日、を引き摺りすぎっていうか引っ張りすぎっていうか
珍しいことがあるとなんか
それのみで数日分の日記ネタになりますみたいな日々が
ちょっと情けないんだけど

とにかく。

弟の同級生のおばちゃま、に、
思わずタメで返したりしちゃった瞬間を思い返して

苦悶。
ぐわあああ。

いい歳してそれはないよゆづきち…
ち、ちっちゃい頃から知ってる相手ってことでここはひとつ。
…ダメ、か、な…?

ネットとかテレビとか無料冊子みたいのできく、
最近の若者、みたいなのには
冷静に、当事者じゃなく考えるもんだから
有り得ないとか普通に思っちゃうんだけど

実際そういう場になると、ちょいとゆづきちさん、
人のこと全然言えないぜよ?ってなもんで。

目上の人に対して、これ食べていいですよ。は有り得ないって思うのに
わたし、多分、これ美味しいよ、とか言いそう…、、言っちゃいそう…、、

有り得ない!
どっちもどっちだろ!

illli _| ̄|○ illli

咄嗟は、難しいです。
普段タメOKなひととしかだって会話しないんだもん…。

中学生になりたての頃
先輩に敬語が使えなかった苦ぁい過去が過ぎります。うおお。
だって5、6年の担任、ものすごく気安いタイプの先生だったんだ…。
普段使ってないものは理屈で知ってても口からは中々出てくれない。

…未だにそれなわたしはもう本当、どうしようもない!幾つよ自分!

慣れだよね。慣れだよね…。あああ。
お外こわいよぅ。




 バイトを考えた時は学費の為だったっていうのが

2010年06月29日(火)

先日の弟の同級生な少年は、母にきいたら、普通に大学生さんでした。

……ンだよネー!!!

illli _| ̄|○ illli

わたしと同じなんてのがそんなふにゴロゴロしている訳がない。
いや、時代的にはゴロゴロしてるんだっけ?
ほいでもそんな接点があるところにいる訳がない。

だって不登校時代だって基本わたしだけが異端だったもん。
小学生の頃は別の学年にはいたけど、学年違っちゃなんか遠いし
中学生の頃は同じクラスにもいたけど、最初仲良くしたりしてたけど
会わなくなれば途絶える。
当たり前。
学校に行かないから不登校なのだ。わざわざ外で会ったりしない。
そこまで親しくなかったし
可能性があったとしてもそうなる前に休むようになっちゃったし。

その子も休むようになっていて、小学生の頃からそうだったって聞いた時は
なんかそういうのって、匂いでわかるものなのかなとか思ったりした。
ふしぎなものだ。
かわいい子だったんだけど。

ええとつまり
にーとだって
ひっきーみたいだから、多分にーと。なのだ。

そういうやつが、あんなふに、しゃんとしている訳がない。
…うう。
ちょっとがっくり来た。…うう。

勝手に一緒にしてごめんなさあい!!!

大学生さんならさー
別にバイト出来てなくたって、面接までいくのに苦労したって、連敗中だって
別にだいじょぶだよ、いいよ、勉学に励め少年よ。
胸を張れ。

…いや、言われなくても堂々としてたんだった。…あう。

付き合いとか遊びとかの為だけでお金が欲しくて
そいでバイトしたいだけなら
まあ頑張りゃいいさ。
なあんだ、って思うけど!
とか思っている。

…でも、それが普通なんだよな。
お外はお金がかかるもんね。…はあ。

学生さんとかの、バイト、は、よくわからないです。
そいでも稼いでるならおうちにも入れられるし、意味のあることだと思うけど
なんか、なんか、
遊ぶ金おんりーだよ当たり前じゃん、みたいな人もゴロゴロいるらしいし
なんか、なんか、
…ね。

勿論そゆひとばかりではないと思うけど。

かたいんです。
つまらないんです。
結局出来なかった癖に、バイトを考えた時は学費の為だったっていうのが
どっかで自負になっている。

…いたいいたいいたい。

貧乏があまり自覚出来ない困った奴だけど
それでも、そのわたしの楽観思考なそれより
両親が揃ってるおうちっていうのはそんなにすごいのかなあ。




 なんかとってもはまっちゃいそうな予感!

2010年06月28日(月)

収録リベンジ!うしゃ!

久しぶりにどかーんっといっぱい録りました。
しゃわせしゃわせ。
むむむんっといい具合に集中も出来て嬉しかったでした。
しゃわせしゃわせ!

ただ、ちょっと台詞数が多かったりするとじりじり枯れゆく喉がもう
駄目子ちゃんです…。

強くなーれー
強くなーれーえ

休憩挟んだりしながら、満喫致しました。
よしよしこの調子。

今日の子は、なんかとってもはまっちゃいそうな予感!
すごく自然体でいけて且つ楽しかったー☆
しっかり確認したりする段階でへちょんとならなければ
気分的にもこの感じを、今後の収録でもキープ出来たらいいなっ。




 別人のようでびっくりだ。面影がっ!ないよっ!

2010年06月27日(日)

声編集とか、収録とか、目論んでいたのに
頭痛が引かなくてどっちも断念……、、
もー!もー!

昨夜から気分もいい具合に乗って来てたのにー
うきうきで出来ると思ってたのにににー

仕方ないのでひたすら読書に明け暮れようそうしよう。
さあ次の本っ!


弟の同級生さんとそのママさんがフラリとやって来ました。
いや一応用はあったんだ。時期的にそういう時なんだ。
わたし関係ないみたいな気分でいるけど。
(駄目なおとな)

母も弟も仕事でいなかったから
私が出て玄関先でちょっとお話するくらいしか出来なかったんだけど
とりあえず、少年よ、おっきくなったなああ…!!
別人のようでびっくりだ。
面影がっ!ないよっ!

最後に会ったの小1とかだもんなあ。
今もう18歳だもんなあ、そりゃあなあ。なんて。
私より1つ下なお兄ちゃんの方じゃないよねって一瞬思っちゃった。
でも弟と同い年って、結構わかるものかもしんない。
直に会うと、かな。あの子だけかな。
例えば、自分と同年代の男の子とかだと全然わからないのだけれど。
色々未知です、男の子。

自分でない子が自分みたいかもしれない状況なのは
なのになんかシャキッと見えて
少し励まされた気分になりました。
…いや、違うか、別に普通に肩書きはちゃんと
大学生さんとか専門学生さんとかだったかもしんない。
バイトに中々受からないってだけで所属がないとは限らないわな。
ママさん曰く、だから、落ちるのはもう普通なんだって。
こちらから改めて連絡を、はもう不採用みたい、なのだって。
慣れるのが大事、とかせんせいみたいなことを言わっしゃる。むう。

なんか少年が、随分としっかり愛想良くなってて、びっくりした。
うちの弟くんは果たして母についてって
あんな風によいこに出来るんだろうか。。
ていうかそもそも、お父さんお母さんと外食ってのが、もう。
反抗期とかとっくに終わってるって感じなんだろうなあ。ふしぎ。

久しぶりに会った年上のお姉さん、よろしく
素敵に格好良く見られたりしたら嬉しいのになーって
こういう時よく思います笑
憧れられてみたいじゃん!!っていう、アコガレ。あは。
無茶を言う!

大体、すっぴんだったしー
およふくも超おうち着だったしー
そうでなければ違うのかってんなこたあない訳ですが。
いいのあくまで憧れの話。

それに、家で洒落っ気を出さないで
誰か来てもそのまま普通にしてられるっていうのは
逆に理想だったりもするのです。
誰が来ようが動じずに堂々としていられるのは、憧れ。
ちなみにそれは昔お邪魔した時に見たハトコのお姉ちゃんが元。

…憧れられるより、ひたすら憧れる側の人生だよねー!なんちて。
それはそれでむしろ幸せ。うふ。




 夏すげい!夏すてき!アタシもっと頑張る…っ

2010年06月26日(土)

新VD、終盤でまたちょっとストップな予感。
でも短気のせいでそう感じるだけで、何だかんだ約1ヶ月で大分形になったし
焦らずいく∈(・`ω´・)∋

とりあえず、同系統の曲がききたいなー。
インストだと変に影響受けないで済むから更に良い。
…BGM探しも兼ねてMP3探すのも良いけど
それはさすがに更なる先走りという気がしている…。
なんか良いMDかCDないかなーあんまり歌詞が強くないやつ!
(インストは基本持ってない)
むむんっ。

そんなこんなしつつ、今日は図書館に行って来ました。
最近調子良かったんだけど
さっき計ったら体重が更に超眩しい数字になってて嬉…!
ご飯食べる前だったのもあるんだろうけど夏すげい!夏すてき!
アタシもっと頑張る…っ
ていうか最近サボり気味だったから
ココに乗っかって更なる減りを目指すー!




 現状くらいの深度?自分はまり度?でも有りかなあ、

2010年06月25日(金)

新作VDの台本が結構な量になって来て
続きを書く前に読み返すのがそろそろ面倒になって来たので
とりあえず出来ている分だけ、PCに打ち込んでみました。

先走ってる先走ってる。

ノートに手書き、なものよりPCとかの画面で見た方が
さらさら頭に入って来易いんだけど
これはあれか、字が汚いとかそ、そ、そういう…!!!

いや、いやいやいや、そういうんじゃないです多分。
やっぱ活字?の方がね。ね、ね。
…実際、下手だけど、さ、字。
……汚いとは言いたくない気分。……綺麗じゃないけど。

小説もどきの時はそこそこ丁寧に、修正とかも消しゴム使ってで書くんだけど
台本の場合は何故かNO消しゴムで書き続けて
間にこれ入れるー、とか矢印と囲みで加えちゃったりもするので
我ながら、読みづらいです、まいのーと。

久しぶりの企画者サイドで何だか浮かれてる。
楽しいのはいいんだけど、ふいに、本当にやるのー?って冷やってする。
やるの?っていうか、やりたいの?かなあ…。

やりたいはやりたいんだけど、それは物凄くやりたいんだけど、
でもそれは
「このお話を」っていうより、「VD企画を」な気がしちゃったりして

うんうん唸るような心境。

自分ひとりで出来ることじゃないから
「どうしてもやりたい、出したい」って感じじゃないことに
後ろめたくなったり、、

いや、重いよ自分、そこまで堅くならなくても、って気もしたり。

…ていうか面倒臭いよ自分…!!

久しぶりだから、つい身構えちゃうのかなあ。

けど、ちいさな企画を淡々と、でも熱意をもって
順次発表したりするのにも、憧れるんだ。
新作VDの後更に続いたりするかどうかはわかんないけど
そういう感じのスタンスなら、ぎゅむっとさせるのは大事だけど
現状くらいの深度?自分はまり度?でも有りかなあ、充分かなあ、とか。

うーん。

協力者さまがいないと成立しないものだから
企画は、出来る限りしっかりさせなくちゃいけないと思うけど
しっかりさせたいと思うけど
でもちゃんと完成させるなら、そこまでガチガチに考えなくてもいいかなあ。

ぐるぐるー。ぐるるー。

…あう。おなかすいてきた。




 直後でピンポン鳴ったりしてびびったようぅうぅ。

2010年06月24日(木)

収録したっ!

出だしは特別ローじゃなかったので無理矢理でもなくいけました。
やってる最中はなかなかのノリノリ。よしよしよし。
でも終わったら若干のロー入り。…あうあうあう。

悲鳴がこわこわでした。
叫んでる最中ではなかったけど
割かし直後でピンポン鳴ったりしてびびったようぅうぅ。
思わず、居留守を、使ってしまった…。

だってこわかったんだもんごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!!

なんか単なるお届けものだったみたい!
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!

エントランス側から来たばっかならきっときかれてなかったよー
でもご近所にはある程度きこえてたりするのかなやっぱ…
…ある程度って、どの程度?


それはそうと、。

新企画の、サイトを、……作り始めてしまいました…
ち、ちがうでしょ!今やらなきゃなことそれ違うでしょ〜!!
台本、まだ完成してないのに何をやっているんだわたし。

ううう。
サイト作りが楽しすぎるのがいけないんだそうだ。
技術なんてないけどhtmlいぢるのすきです物凄く。超うきうきした…。

台本の方の終わりが一応もう見えて来たとはいえ
先走ってるもう先走ってるうああああ。




 出だしが半ば無理矢理でも、収録はじめたら

2010年06月23日(水)

ちょっと戻ったと思ったらまたローです…うぅううう。
体調とか暑さに引き摺られてるのかなあ。。
でも暑さはまだ過ごし易い方だよなあ。。

じめっとしてるっぽいのに喉が乾燥しちゃうっぽいのもいやンです。
窓から埃っぽい風が入って来る気がする!何故!
かーびーんーすーぎー。

出だしが半ば無理矢理でも、収録はじめたら
ご機嫌さんになるだろうか。。
むうむう。

しゃきっとしたいなあ。




 とりあえずゴールに入ったら1点でしょ、みたいなね!

2010年06月22日(火)

スポーツとか、ルールわかんないしあんまり興味ないんだけど
母がつけてよーと言うのでつけたワールドカップを
暇だしーと一緒に見てたら、なんか面白くて、びっくり笑

いっちょまえにちょっと時代に乗っかってます。
おおお…。

理屈じゃなく日本ガンバレ!とは出来ない非国民だけど
どの国もおんなじラインでどこがすきとか全然ないんだけど
でもボールがすこーんっと飛んでく様は爽快。

野球より、ルールもわかり易いしね!
枠の外に出しちゃ駄目で、
とりあえずゴールに入ったら1点でしょ、みたいなね!
(凄まじいレベル)




 脇道に逸れ始めてしまった、いちばんはじめなんて

2010年06月21日(月)

いつまでも、高校時代を引き摺るのって良くないっていうか
なんか、歪だよなあってちょっと思った。

当たり前みたいに、高校時代のことがひょいっと話題に上ったりとか
あの頃どうしていれば今違ったのかって考えちゃったりするのは

なんか、なんか違わないかって、…今更。

だってもう、何年経つと思っているの。
卒業からだって、5年経ってるんだよ?
5年は、長い、筈だよ。

弟が、つい最近まで同じ学校に通ってたこともあるんだろうけど
同じじゃなくても、高校生だったってことでついそうなっちゃうんだろうけど
でも、5歳、違うのに。
いまいちわかってない気がする。

どこか昨日のことみたいな風に話しちゃうのは、それ以降が空白だからだ。

区の舞台も、バイトごっこも、超短期間だったし
それに比べたら、大して行けなかった高校でも、それでも1年間。
わたしの物差しだときっと長いのだ。

でも今、例えば
こうしていれば良かったんだっていう正解が見つけられたとしたって
それで戻ってやり直せる訳じゃなし

そういう風に把握することは、無駄じゃないって思うけど
そしたら今のことでも
もうちょっとしっかり筋道立てて考えられるかもって思うけど
ちゃんと気づければこれからは変えられるかもって、思うけど

でも、多分、違う。幻想。
あまりにも昔すぎるし
そういう、わかり易いものじゃないんだって気もしてる。

大体遡り始めたら
わたしが脇道に逸れ始めてしまった、いちばんはじめなんて
幼稚園だよ、きっと。

わたしが割かしふつうにいられたのなんて、入園前の、4歳までだよ。

…うわ。改めて数字にすると短っ。

それに、もしかしたらやっぱり、入園前だってふつうとは違ったかも。
こんなふに言うと、逆に自意識過剰っぽいけど
でも比べるような相手がうじゃうじゃいなかったから、
そういうつもりでいられただけかも、って可能性。
おうさまだったもんね。

そしたら
小学校も、低学年くらいまでは
アルバム見る限り多分学校以外では普通でいられた筈と思っているけど
これも、同じような感じなのかも、とか。

でも
幼馴染といっしょに遊んでた頃のじぶんは、健全ぽくて、すきなの。
ちゃんと、いっしょにいても大丈夫だったように思うの。

駄目子なわたしの横暴に合わせてくれていた、のだとしても
それをイヤな優しさとは思わない。

ちゃんと優しさだもん。
わたしは受け入れていいんだもん。
恥ずかしくないもん。

…ていうかね!こういうのもね!もうね!!あ゙ーーーーー!!!

仕切りたがりでした。
いくよーーー!!って引っ張ってくタイプでした。

おとなは偉いと思ってました。
だから幼稚園でも小学校でも先生のいうことをよくきいてたら、
なんか、大人しい子になっちゃってました。

そしたらずれちゃった。
はずれちゃった。

へんなの。

いい子ぶってたら、馴染めないし
いい子に無理があったら、疲れちゃうし?

…よくわからない。結局何が元々駄目だったんだっけ。
なんかよく知らんけど気づいたら馴染めないのが当たり前になってたです。

…違う、昔はいいんだって。
大体なんだ、このしょーもない昔語り。あ゙ーーー。

今って、なんだろう。
オフで今とか無理だよ。

遡って間違いを正したい、せめて見つけたい、と思うのは多分逃避。
今の自分からは勿論、
失敗したその頃の自分をなかったことにしたいっていうのもあるのかな。

だって進めない。
このままじゃ無理、このままじゃなくても駄目。

ていうか、こんなこと言ってるうちは、そもそも。

思い返せば思い返すほど
駄目だったことが多すぎて、多すぎて特定出来なくて、
…わからないって結論に達する。

とりあえず全部駄目って結論。
それじゃ全然改善出来ない。

でも本当は多分、綺麗に整理なんて出来ないのは当たり前のことで
それでも進んでいくしかないでしょうって
みんな進んでいたりも、するのかもしれない。

普通の中のあれこれと
普通じゃない人間のあれこれは、違う気がするっていうこれも
少なくとも普通な向こう側から見たら、甘えなんだろう。

実際のところとは、…まだ認められない。

幼稚園から高校まで。
わたしはどうしてずっと、とうとう最後まで、
まともに馴染めるようになれなかったのかな。

…あれ、また戻ってる。違う、考えてもしょうがないって話だったのに。




 わたしの声は本当に子供っぽいのかなあ、とまた、

2010年06月20日(日)

いわゆる普通の女の子役、に憧れる。
わたしの声は本当に子供っぽいのかなあ、とまた、まだ、疑ったりしてます。

いや、大人っぽくないのはわかるんだけど。
でもそれは、
10代真ん中から後半くらいのふつうの子が出来ない程だろうか…?

これまでにお任せ頂いた中には10代真ん中以降の役だってあるし
(ふつうの子、は経験ないと思うけど…)
一時的にエキストラとはいえお姉さんが続いたりしたこともあったんだけど

でもなんか、ふいに、たまたまなんだろうけど
当たり前のように子供役が続いたりすると
あり…?って思っちゃうのです。
そして同時にふつうっぽい子の落ちが重なったり、思い出したりするの。

これまでに頂いた役を系統毎に数えてみたりすると
どうやらお子様&小学生が割合として多くないかって思わなくもない。
でもそれ以外の役を系統に纏めるのがどうにもわたしには難しくって
だから結局どっか曖昧な気がして
…結果、自覚が遠退いちゃう。

でも、自覚はしたいのです。
客観的に見て、きいて、わたしの声ってこういう声っていうのが知りたい。
自惚れじゃないやつ。
子供っぽいなら子供っぽいでそれちゃんとしっかり自覚した上で
どうしたらそうじゃない役が出来るか試行錯誤出来たら素敵。
あと活かすのも素敵。
それから、ふつうの子やりたい。

…ふつう、程難しいものはないとかそういうあれもあるかもなあ…。

てゆうか、ふつうの子、って主人公的だったりするのも多いし
そもそも力量の問題がでかかったりして。

…して、じゃないよもう!そっちでしょ!あああ!
なんて具合にまた自分の声の把握が遠退く。

…ていうか自分で自分が絶賛面倒臭い、です。

どっちもだと思うべきかなあ。
それとも力量のみの問題と思うべきかなあ。

まあ、要は、色んな役がやりたい、ってことだ。
いわゆる欲張りだ。

…こ、向上心かもしれない!

色んな役が出来るひとになりたいなあ。
もっともっと磨こう。

とりあえず、ふつうの女の子、には多分、
媚びない自然体な爽やかさが大事なんだろうなあ、と想像する。
…きっとわたしのでっかい課題のひとつ。
爽やかムズカシイヨ。




 嬉々として新レパートリー増やして行って来た

2010年06月19日(土)

今日はカラオケに行って来ました☆
なんかすっごい楽しかった!!満足感が半端ないー!
ちょっと久しぶりだったからかなあ…?

やっぱり弟に誘われて、でした笑。
歌の苦手意識もいい具合に忘れた頃合で、
嬉々として新レパートリー増やして行って来たですよわはー。

表現に入り込める歌はやっぱりすきだなあと思ったでした。
うんなるしすとだからね。
ピッチはとりあえず気にしすぎずで…!
素人のカラオケだしっ。楽しむのがいちばんだしっ。




 気持ちすら放っぽり出したらピヨピヨのわたしには

2010年06月18日(金)

ちみちみと練習したりしてみた。
…難しい。。

なんていうか、声をキープして綺麗に喋ること、
ばっか気にしちゃ駄目だよなあっていう基本にあったふた。
台詞量が多くなると特に陥り易い…。むう。

大事なのは、感情で。
それをちゃんと伝わるように表現するには技術がいるから大変だけど
でも気持ちすら放っぽり出したらピヨピヨのわたしには本当何も残らない。
お芝居の楽しさもどっか行っちゃう。
声を発する楽しさは残るけど。
そうじゃないのだ。だってお芝居なんだから。ごっこでも。

すぐに次へ次へってしなくちゃいけないなんてことはないのだから
ひとつひとつの台詞にもっとじっくり付き合っていいんだから

うん。一旦、落ち着け自分。




 前に見かけたのんべなめーちゃんとバカイトが

2010年06月17日(木)

弟がちまちま買って来るボカロCDを
更にちまちま、きかせて頂いたりしているのだけれど
さいきんきいたKAITOとMEIKOのデュエットな歌に
ちょっぴりときめいてしまいました。

詞の内容とかそういうのより中身とかよりなんかその在り様が!うあ!
ていうかちゃんときこうよわたし…!うあ…!

のんべなめーちゃんとバカイトがすきです。
…これって公式?
とゆよりは気づけば半ば基本になっちゃったっぽい感じ、でしょーか。
ミクさんのネギみたいなものかしら。

よくわかんないけど、そもそもよく知らないけど、
前に見かけたのんべなめーちゃんとバカイトがやたら可愛かったの。
デュエットなお歌はそれをいい具合に思い出させてくれました。
…細かいとこ覚えてないけど。駄目じゃん。

そもそも、めーちゃんが可愛すぎるんだ。
もう、デザインからしてつぼなんだ。
あといちばんおねーちゃんなところ。

二次元のノマカプのれんあいって、結構すきです。
と思わせてくれるカイメイ。きゃ。

ちなみに百合は、れんあいじゃない方がすきです。
…なんの情報だああ。

ルカさんは百合曲があったりして立ち位置としても気になるところだけど
双子も悪ノシリーズで泣かされそうになったりしたけど
でもやっぱりめーちゃん、おねーちゃんラヴです。

けど、純粋に歌声としてはやっぱりミクさんが強いなあって思うんだいつも。
人気も納得なのです。
中の人の声質とシステム?の相性なのかなあ。いちばんしっくり来る。
むむーん。




 「どうしてうちの子らはこんなんなんだろう」とか

2010年06月16日(水)

久しぶりに…母と揉めました。
あーもー。もー。

わたしのこういう、なんかもう色々情けない、みっともないところ、
何とかならないのかな。

例えばケンカとかするのは別に、悪いことじゃないと思うんだ。
思うっていうか、…悪いことじゃない、んでしょ?
全然ケンカしないのはこわいことだと思うし。
だけど、なんか、わたしと母の揉め事の場合、というかわたしの場合、
傍から見たらもう本当いい歳してガキ全開なんだろうなあ、と、思うんだ。

絶対尊敬できない。
きっと軽蔑される。

…ちょっと恥ずかしい。
いや、傍に対してはかなり恥ずかしい。

でも書く。なんか、書いてしまえな気分だから、書く。


一応、じぶんのことではないのです。
母が、弟に対して
わたしと一緒こたにして「どうしてうちの子らはこんなんなんだろう」とか
呆れてというか失望した感じにというか
なんかとにかく洒落っぽくじゃなく仰ったことに
ムキーとしてしまったのが、きっかけなのです。

でも結局話の中で自分と重ねたりも出て来てたから同じことなのかな。
他に比較として出すサンプルがないしってのもあるけど
どうせ自己愛だな。


その一言に、なんか色々詰まってる気がした。
そんな風に育ってしまったわたしと弟に対する責めとか
そんな風に育ててしまった自分に対する、それ、とか。
これまでの苦労とか。現状に救いがないと感じてるようなところとか。


仕事をはじめてから
よくない風に変わったところは幾つかあるけど(主に口の悪さと態度の悪さ)
昨日は、そういう感じじゃなかったんです。
ちょっと自棄だったけど、マイナス思考だったけど、
それは別にそこまでのものじゃないとわたしは思ったのです。

辞めたーいとか転職したーいとか
いっそ死にたーいとか地球が滅んじゃえばいーいとか若いこと言ってる弟と
そこにあらーとか、それはわかるけどね、とか軽いノリ方をしてたわたしに

纏めて、上の暴言だ。


いいじゃん、別に、ぶーぶー言いつつも仕事してるよ。立派だよ。
具体的な愚痴なんてわたしの前では絶対零さない気の遣いようだよ。
なんか母からきいちゃってるけど。意味ねー。

そこは、そんなに怒ることなの?
つらいけど頑張ってるよ、って主張だと思うわたしが楽観的なの?

何にしてもわたしと一緒にしちゃ可哀相でしょ。
頑張ってるじゃん。昨日はそんな風に責めるようなところなかったじゃん。

負な言動なんて、年頃的にもありがちなんじゃないの?

気の持ちようだのつらいのはみんな一緒だのお説教したり
なんか真っ正面からへんに真面目にアドバイスしてやろう、ってしたり

母はそんなご大層な生き方をずっとして来たの?

母だって愚痴るじゃん、って言ったら
すっごい向かってこられた。何で。

母は母の意見を言ってるだけだ、
母は思ったことも言っちゃいけないの?って言われた。

だって別に相談とかじゃないじゃん…。と思う。
ちょっとした愚痴くらい、支持はしなくても受け入れてあげたらいいじゃん。
それで軽く、纏めとして、頑張れって言ってあげたらいいじゃん。

…わたしがそれをするとお前が言うかで睨まれる訳だけども。

弟の言葉での愚痴は、母に比べたら全然可愛いものだと思う。
具体性がないから。


仕事をはじめてからの弟の口の悪さと態度の悪さは
相当酷かったりもするんだけどさ。
そこはわたしもいちいちムカーとしたりもしているのだけれど
あーあいい子だったのに、なんてつい思っちゃったりして

…所有欲?支配欲?
きもちわるいので出さないようにしてるそれを
母上がふつーに
「(弟)は考えすぎちゃうところがあるじゃない?」とか言って
出すのをきいてると、すっごいモヤモヤモヤモヤする訳ですが

…違う、そうでなくて。

昨日は、そういう方向では出てなかったので、
頑張ってるねってお姉ちゃんはしたかったです。


大体、普段のそういう口と態度の悪さを
ストレス溜まってるんだよとか甘いこと言ってスルーしたりする癖に
ちょっとした言葉尻に今切れますか?!な怒り方したりとか

…単に、許せないポイントが違うだけなのかもしれないけど
よくわからない。。


普段親らしく振る舞わないように半ばわざとしているようにしか見えないのに
そういう時ばっか親ですよ〜ってするのもわからない。


言うこと全部お手本のように正しくて空っぽで
だからわたしは
それ別に正しい意見であって母の意見とかじゃない、と思う。

正しいことを正しいと言うのは悪いことじゃないと思うけど
そういうものをさも自分(だけ)の意見、みたいにしちゃうところがいや。

道徳の教科書のような、心のだの気持ちのだのの本を好んで読んで
そうか、なるほど、面白いって思える母だから
相手もそうだろうって思っているんだろう。

…わたしは、ちがうのだ。だからモヤモヤする。…本当は苛々する。

当たり前のことを当たり前じゃなくさも自分の崇高な意見のように書いて
人生について、アドバイスして進ぜよう、みたいな本は
薄っぺらくて大嫌い。
おまえに言われるまでもなくわかってるっつーの。


……とにかく、なんかやっぱり、駄目でした。わたしは、駄目でした。

ていうかもうこの日記が駄目ですね。
駄目なのが、わたしです。
………。


なんかちょっと会話が擦れ違った時に
さっきからそう言ってるじゃんって凄く畳み掛けられたのが
とても悲しかったです。
ちゃんと受け取れなかったわたしも、ゴメンナサイだけど
上手く伝えられなかった母も、ゴメンナサイ、じゃないの?
言葉として言わないでも、雰囲気としてさ。
わたしがそんなに一方的に悪いんですか。

日本語が通じない、って散々言われたことを思い出しました。
そんなんで外になんか出られる訳ないじゃん。


昨日は声張り上げたりしなかったから
つまりそこそこ落ち着いて話せていたってことだと思うんだけどな。
駄目だったのかな。

本当は、張り上げてた頃も言ってる内容はちゃんと冷静なつもりだったけど。
今もその頃冷静だったって思ってるけど。
冷静じゃないって言われてたけど。

根っ子のとこでは、自分は間違ってない、と、思っている。きっと。
でもたくさん、いっぱい、やたら強く言われたら
違うって言えなくなる。
多分、思えなくなる。
そうなんでしょ!って泣きたくなる。
…泣いてたね、あは、若かったね。

可哀相なわたし、って思うのは、わたしだけ。


何も言えなくなる、って、母はよく言います。
すぐ被害者面をします。
そうしたいのはこっちです。
こんだけ傷つけられたよって言い合いになっても何にもならないと思います。
わたしだって言えるよ。
すんごいいっぱい言えるよ。


…なんか、元に、戻ってるな。
こういうの延々と書いちゃうことからは卒業したと思っていたのにな。
なんかもう書くのも思い返すのもめんどいしいいや、とかなってたのにな。
…それはそれでアレだがさ。

なんだかな。
難しい。

真面目に、…違うか、
譲れないとかそれは違わないかとか思うことを、
違う意見なことを話し合うのは、どうしても無理みたいです。

ぜんぶ分かり合うとかは気持ち悪いけど
もっと、なんか、ないんだろうか。
どうにかならないだろうか。

…無理、みたいです。

原因はどっちにもあると、勝手に思っている。
自分の所為なところだって、具体的に改善法がわかってないんだから
むしろどこがどう駄目なのかわかってないんだから
(そもそも日本語が不自由なのが駄目)

ならば、ちゃんと諦めなきゃ。


仕方ない。
駄目すぎるわたしだから仕方ない。

自分にも正しいところがあると思っているからこういう日記になる訳だけど
それはわたしにとって正しいだけで
世間的には母が正しいのだ。とりあえず実際どうでもそう思うことにしとけ。

そうすれば、いつかわたしにも
余計な口を挟まずにいられるようになる日が、来るかもしれないじゃないか。




 何やら早くもじわりじわりと声活動なテンションに

2010年06月15日(火)

昨日の収録と、それを今日いじってたりしたことと
それから新しく頂いた台本をわんさか印刷したり
台詞をカラーペンでチェックしたり、な作業を地道にしていたら

何やら早くもじわりじわりと声活動なテンションに戻って来た気がする!

よしゃーーーーー!!((((((((((っ*>ワ<)っ☆☆

台本を頂ける時って何だか重なります。なにゆえ。
ゼロな時は本当ゼロなのに、そして鈍るのに、ある時はどかんっ、です。
じぶん的に。

えへへ嬉しい悲鳴中。

でも、出来たらもうちょっと満遍なく均したい気もする…、、
ある時はいいけどない時本当淋しいんだもん…!

さーまた頑張るぞー♪♪




 やるぞーと思ってたノルマは達成出来たし

2010年06月14日(月)

雨降りの日は!収録日和!

♪ちゃんちゃかちゃかちゃかちゃっちゃっちゃ〜
(何故か今日の料理)

昨日の今日だけど久しぶりに収録しました。えへ。
でもやっぱり本調子じゃないっぽかった。
集中力が切れるのがなんか早かった。

やるぞーと思ってたノルマは達成出来たし
その間はちゃんといつも通りくらいには集中出来たから
よしとしよう。

ちびちびやりながら、地道にテンション戻していけたらいいなー




 なんて思わせぶりなんだドリーム。こわこわっ。

2010年06月13日(日)

何だか中々テンションを元に戻せない日々…です。
前にもあったなー
やっぱり間が空いちゃうとそうなり易いのかも。
そろそろしゃっきりしたいところです。

夢占いによると合格の夢は良くない暗示らしいってことを最近知りました。
曰く、実現させることが難しい理想を抱いている時に見やすいとか
失敗したり挫折感を味わうことになりそうとか。
ひどす!ひどす!
なんて思わせぶりなんだドリーム。こわこわっ。

状況としては、自分に自信がもてないでいるのかも、とか
気を抜いていたり努力を怠っていることへの忠告、だったりとかが
あるみたいです。
…わたしが見た時は多分後者だったんだな…なんて…うああああ

ひどす!ひどす!
だってそゆ夢見ちゃって期待してる時って落ちるんだ本当!
何回かあった!ぎや!

…で、でも、そういえば最近見ないです。…見てないヨ。おお。
この場合は怠けてないってことだと良いなあ〜
…自信が持てないの逆バージョンだったらいやだなあ〜

がむばるのです。がしっと。ぐわしっと。




 毎年平気かも平気かもってやっちゃうんだけど

2010年06月12日(土)

今日は図書館に行って来ました。
暑かったー!夏だったー!なんか良いー!笑

夏は、苦手なんだけど
暑いのって苦手なんだけど

やたら夏日の割にはでも結構初夏だった…の、かな?
夏っぽい気温とか
夏っぽいごはんとか
夏っぽい服とか
なんかうきうきしてしまったー。

でも浮かれてたら折られた。…へちょん。

んでもってヒールの高いサンダルはやっぱり駄目だった…。
なんか毎年平気かも平気かもってやっちゃうんだけど
行きは全然だいじょぶだったのに帰りがもう悲惨だった。
行って帰って来るだけにしといて大正解だった。悲惨だった。

帰宅後も歩けません。あうあう。
何ていうか立てません。あうあう。

今回はいつもよりかなりです。覚えてないだけ?
見た目にはそんな出てないのが意外です。
おかげで物凄く物凄く物凄く物凄く嘘のようにいーたーいーよー




 刺激されようと目論んだんだが、ちょっと違った

2010年06月11日(金)

不安定だったネットが、直ったかも。…直ったかもー!!

3日かあ。ややや意外と早かった。
ちなみに1週間は耐えるつもりでいた笑

そうかあ直ったかああ。
てことは我が家のぱそ子に何がしかの原因があった訳じゃなかったのかな。
よきかなよきかな。
うひひ。

今日はものすごおおおく久しぶりにせいぞんを見た!
久しぶりすぎて入り込むのに時間かかった!
というかいまい…ち…げふげふげふげふ
あっれえおかしいな…。
アニメアニメしたアニメを見ることによって
色々刺激されようと目論んだんだが、ちょっと違ったみたい。へちょん。




 じゃあ頑張って、と軽く言い、そして睨まれる。

2010年06月10日(木)

弟がそろそろ研修期間を抜けます。
辞めたいとかゆってます。色々しんどいみたいです。

パワハラとか
いい歳してガキみたいなおっちゃんとか
最悪ですね。
人生なかなか思うようにはいかないようだ。

にーとになりたい、と言われれば、わたしに言えるようなことはない。
辞めたい、と言われれば、まともに返すのを避けて軽いノリで
1回辞めちゃうと再就職は大変だぞーみたいなことを言ってみる。
働かない訳にはいかないじゃんか、と言われれば
じゃあ頑張って、と軽く言い、そして睨まれる。
…どうしろと。

辞めない方が弟の為になると思うけど、とゆーのも
多分お前が言うななのだろうと思う。
でも頑張るのが偉いとかゆってる訳じゃなくてさ。
立ち向かってこそ鍛えられるとかそういうことじゃなくてさ。
単に、その方が、幸せでいられると思うヨ、って話なだけ。
世間様もこわくないし。


母校から、まともに就職とか進学とかした子は、きっとたくさんいるんだろう。
わたしがカッコイイなって思うような成長を遂げた子だって実際にいた。

どうして、成長出来たのかな。
わたしは出来なかった。
どうして、まともになっていけたのかな。
元々ちゃんと普通の、すごいひとたちだったんだよ、
本当にたまたまその時休憩してる、な状態だっただけで。
…というのは、逃げなのかな。

あの学校で回復出来る子がいて
それはちゃんと
空元気とかじゃなくて嘘とかじゃなくてしっかりとしたもので

それならわたしは、どうして、そうなれなかったんだろう。

学校、合わなかったのかなあ、っていうのは
最近になって気づいた甘い可能性。

もしもそうだったとしたって、今更だけど。
他の選択肢なんて、とりあえず見えるところにはぜんぜんなかったし。
もっともっと探していたらなんてことは知らないけど。

あの学校を良いところだと心から思えるということは、
それまでがすごくすごくつらい人生だったのかもしれない。
あの学校を良いところだと全く思えないということは、
わたしはそれまで結構甘ったるいところにいて、ずっと甘やかされていて、
怠けて頑張らないことが当たり前になっちゃったとか
ちょっと頑張った気になったって
凄まじくマイナスなところからのスタートだから
プラスまで遠すぎて表に顔出さなくて結果全然駄目だったとか

そういう、感じ?
なんて。

停滞を、休憩だと思うのは、過信だ。買い被りだ。
というのは、わたしにだけ当て嵌まることだった?

なんでかなあ、
頑張ったんだけど、それなりに楽しんでたつもりだったんだけど、
わたしは1年しかもたなかった。

…なんで、なのかなあ。




 相手なんて、きっとこわいおっちゃんなんだぜ?

2010年06月09日(水)

今日も今日とてネットが不安定です…。あああああ。

2日続くと何らかのアクションが必要な気がして来ます。
完全に繋がらない訳じゃないってことは、我が家の問題ではない?
…んなことない?

電話とかする…?とゆったら、まみーに、自分でと言われました。
…お、お、…おとなだもん、ね?

………いやだぁああああッ (;ω;

だってハハじゃわかんないもん、と言われました。
…なにがどう困ってるのかわからないで相談なんか出来ないっていうのは
そりゃその通りだけど、確かに仰る通りなんだけど

だってだって、そゆ電話の相手なんて、きっとこわいおっちゃんなんだぜ?
(どんないめえじ)

………いやだぁああああぁあぁああッ (TωT

わかんないとか言わずに把握しておくれよう。説明するよう。ううううう。

か、完全に断たれてしまった訳じゃない、し、
…もうちょい様子見ようか、な…

とりあえず今日もここは一旦別場所に保存しといての更新です。
安全です。

ちょっとスムーズに繋がりっぱなしになると
何だ別にそのままでもいーじゃん、とか思うけど
暫く全然繋がらなくなるとうああああってなる。です。

…大人しく待ってたら解決しないかなあ…。
なんかマンションの問題だったとかで、んで勝手に直ってくれないかなあ…。
…ダメかなあ…。。




 とにかく書き上げる!まずは書き上げる!を目標に

2010年06月08日(火)

今日はどうもネットが不安定でさっきから接続がぶちぶち切れます…。
何故。原因はなんだ。
ダイヤルアップとかじゃないのにー。もー。

危なっかしいので今日の日記は一旦別のとこで打ち込んでから
コピペで更新しようそうしよう。と思い実行中。
じゃないと消えたりしそうだもの!短くてもこわい!

そろそろ、ヒマヒマ期間から抜けられそうかもしれません。
えへへー。
何だか暫く収録とかしてなかった所為で
気持ちをそっちに持って行くのがちょっと大変かもですが
でもやっぱ嬉しいっ。だってすきだもんっ。
台本を頂く時は毎回わくわくです。
んでもって練習時収録時は満たされまくりです。うふー。

ただ、再びそっちで忙しくなり始めると執筆中の台本がまた放置になりそうで
それをすると前作に続き、結局なんかお蔵入り、とかまたしちゃいそうなので
とにかく書き上げる!まずは書き上げる!を目標にしがみ付いています。
ほ、ほのぼ…のでも、いいよッ…!!(妥協した…?!)

まずは、最後まで辿りつくことが大事だと思う。…思わせて。
だって一旦書き上げてしまっていれば
暫くしてちょっと落ち着いてから手を加えたりして企画化、も
夢じゃないと思うの、少なくとも書き上げてないよりは…!

書き途中の台本をそのまま暫く放置とかすると
その当時のテンションetc.がわかんなくなっちゃって、ダメダメなのです。
そのままゴミになっちゃうのです。
全くの別物にするにもなんかうだうだしちゃうのです。
そんな勿体無いことはしたくないのです。
そりゃ、時には潔く切り捨てることも必要だろうけど出来れば避けたい!
だってせっかく再び創作熱で取り掛かったにゅー企画なのに!

ゆづきちも、ちったあ学習したのです。…うむ。
えいおーっ。えいおーっ。




 でも英語じゃない…ならきっとフランス語だ!とか

2010年06月07日(月)

ついに、弟のM3戦利品もきき終わっちゃった。
…ちょっと淋しい。

わりと最初の方にきかせて貰った、
わたしも気になってたアルバムが超ダントツでした。

なんかもうむしろ買い取りたい。(やめなさい酷い発言)

や、だって、弟的にはそこまでじゃなかった…の、かな?みたいな印象で。
あり。
返す時にこれがすき大すき物凄いすき、とゆったら
それ何だっけ、な反応をされたのだヨー。
わたしには物凄いインパクトだったのだけどなー。
仕事はじめてから寄り道含め忙しそうであんまり話したり出来なくて
それ故にそう簡単にもっかい貸してが出来ない現状が、ちょっと淋しい。

中でも特にすきだった曲は、最初内容的に
横文字だ、でも英語じゃない…ならきっとフランス語だ!とか
思い込んでいたのだけれど
実は造語だったりして
その造語がもう、もうもう、大すきでした超すきでした素晴らしすぎた。

世界を創る上で、造語って本当凄く大きな力なんだなあと、思ったり。
でもだからこそそれはもう物凄く難しくて、簡単じゃなくて、
だからこそ成功した時のぱわーったらない。のだと思う。
素敵無敵超大すき。

日本語以外の歌、すきなのです。
それで巻舌?ぽくされたり囁いたりされたらもう。もうもう。
ちっちゃい「ゃゅょ」が入った発音も大すきー!

わたしはなー
カラオケとかでうたっても超絶カタカナむしろひらがな、だからなー

舌を上手く使えるようになりたい。うん。…なんか響きへん?

普段あんまり喋らないと噛み易くなったりもするのを発見した今日この頃、
目標はそのまた更に先かもしれませぬ。滑らかってスバラシイ。




 でもいい加減腹を括らなければとエイヤして

2010年06月06日(日)

今日は美容院と図書館とお買い物に行って来ました。

行きました美容院!
頑張った…!
(ひきこもり発言)

行くまで無駄に緊張してしまうのはいつものこと。
今回もやだなーやだなーと思いつつ
でもいい加減腹を括らなければとエイヤして
行ってみれば、美容師さんが怖くないひとだったので安心して
そんな緊張することなかったなあ、と思ったっていう。

…次回まで覚えてられるかな。
前回はじめて行ったところで、そん時も基本の担当さんが悪くなくて
今回も担当さん、いい感じだったので株がぐいぐい上昇中。
あそこならもう何度か行ったら
もうちょっと怖がらず緊張せず身構えずで行けるようになるだろうか…。

でも前回の時の日記を見返してみたら
一時的に担当してくれた男の人はのーんだったようだ。
…わたしも思い切って指名デビューとかしてみるべきかなあ。
個人名じゃなくて「おんなのひとで」とかあり?笑
いや、へたにこわいお姉さんよりはおじさんとかの方が…イヤ、でも…むむ。

ボブに飽きて、ハハにもすきじゃないと言われて、だったので
(根に持っている…わたしも忘れてたけど言われるの2度目?だしもーもー)
今回は脱ボブで、そんなにーは切らずにセミロングにしてみました。
前から見ると結構ボブめなんだけど、後ろは長くて、後ろがなんか良かった。
…単に自分じゃ普段見らんないから新鮮だったのかもだがが。

にしても梳いた方が多く軽く見える現象が、いつも不思議だ。

美容院は選ばれた人の場所って感じがしていつも気後れするけど
こわくない美容師さんは、やっぱりカッコイイなあと思う。
いや、こわいひとも技術的にはやっぱりカッコイイんだけど
でもこわいとこわいって意味でのカッコイイになるの…。
ああ訳わかんないな。うう。

毎回、万葉ちゃんとか真紀ちゃんとか連想しながら手元に見惚れます笑




 根暗と言えど最近とみに阿呆の子だからそれが…

2010年06月05日(土)

新作台本に付きっきりすぎて
それが何だかひとりきりぷちブームと化しています。
でも書き進めれば書き進める程暗さから遠のいていく気がしてなりません。

なあぜ…、、

っかしいなあ、
本人はこんな根暗なのにしょーもない掛け合いばかり浮かぶ。
ヒドイ。
何ていうかしょーもなさ加減までヒドイ。

やっぱあれか、根暗と言えど最近とみに阿呆の子だからそれが…
嗚呼……

明るくはなれないのにいー
ぱっぱらぱーなだけじゃなんにもならないのにいー

とにかく書き殴るみたいに書き進めて
あれなら後から推敲なりで
大きく変えてもいい訳だし!とか思っていたのだけれど
(真っ白がいちばん怖いのれす)
これはもうそういう方向でいった方が良いような気がして来ました。
無理に鬱にしようとせず、鬱はまた今度!別の作品で!次の作品で!
みたいな。
(いやでも次…があるのか…?)

うーん。それだと中途半端な感じになっちゃうかなあ。
難しす…。

…えへ、でもなんか楽しいっ☆笑




 違うんだよ、バッドが、バッドが書きたいんだよ…!

2010年06月04日(金)

暗い話っていうのは、やっぱり、難しい…。
根暗なら得意かもしれないけど。むう。
一花が何故か純愛になっちゃった、なことを思い出しました…。

違うんだよ、バッドが、バッドが書きたいんだよ…!

最後までいけたら
最後にバッドエンド化することでどうにかなるでしょうか…
いやでも別にギャップは求めてないんだ…
そんなあ、っていうのは別に求めてないんだ…

どうしたらでろんでろんのどろんどろんに出来るのでしょー。
その上で、こう、派手なものは入れずに…だって手に余る…、、

難しーなー

でも地道にー!楽しんでー!




 …なんか久々でドキドキする、ドキドキする…!

2010年06月03日(木)

虹天の時は
とにかく書いて書いて書けば結果は後からついて来る!(当社比)
とかもあったので、今度も、…とか言い聞かせながら
とにかくじりじり新作台本を書き始めてみたりしてみている。

…でも結果は後から、だったのは
番外とか特別編とかのコミカル方面な話だったかもしんない。

……本編書いた頃のことなんて覚えてないよ!なんかもう微塵も!

書き始めてみたら、冒頭辺り何だか虹天と通じる部分がある気がして
不思議な気持ちになりました。
…はじめ方をそれしか知らないだけかもしれないけど!


ところで。
tiny史上はじめて拍手コメントを頂いてしまいました…!
どこで返信をさせて頂くか迷ったのだけれど、勝手ながら、ここで!

---

* 芸竜作さん

お久しぶりです…!
M3、ひっそりと遊びに行っていましたー!
会場で擦れ違ってますか、本当ですか(笑)
同じ時間帯にいらしてたのなら可能性はありますよねッ

秋は、わたしの方はまだ参加予定の作品さま等がないので
微妙なところですが…い、行きたいデス…!
今後参加出来そうなことになりましたら
お言葉に甘えお声を掛けさせて頂きたいと思います☆

コメント有り難う御座いました*

---

それから、良い機会(?)なので
返信を迷っていた、更にきっかけを失っていた私信をここで…!

---

* 真雪さん

私信有り難う御座います…!
M3、こっそり紛れていましたー!(笑)
名札なお姉さんはやっぱりあの方だったのですね、何だか感動ですっ。
真雪さんも今回はスタッフ的な参加をされていらっしゃったとのことで…!
わわ、お疲れさまです!
すごいですー!裏方さんって何だかドキドキしてしまいます*
また機会がありましたら是非逢ってやって下さいませ…☆

---

以上、返信でしたー!
…なんか久々でドキドキする、ドキドキする…!




 早くも纏まる兆し!とか浮かれていたら何だか

2010年06月02日(水)

暇だと、つい、早くに起きてもすることないし…とか起床が遅くなりがちです。
でろんでろんな日々…。

その上構想中の新作VDが早くも纏まる兆し!とか浮かれていたら
何だか擦り抜け始めて

は、早いよ…!早いよ待ってよわーん!わーん!

な心境です。

メモってはいるのだけれど、それ読み返してみたら
素敵に思えていたのがふいに急に色褪せちゃったみたいな

…まあ創作上ではよくある現象。…くすん。




 ぐっつぐっつが行き過ぎてドッロドロになるくらい

2010年06月01日(火)

まだ間に空白があるけど、でもプロット(仮、もどき)が出来た…!
出来たああ…!!

最初だけならまだしも終わりまで固められたのってどれくらいぶりだろう。
全体の、こういう話、っていうのが掴めた気がしました。
何だかひとりで感動しちゃう…。笑

そんなこんなでいよいよVD、やりたくなって参りました。
どうだろう。
今は暇だからやたらそれに付きっきりしてるけど、これからどうなるだろう。
…また2年3年放置じゃなくて
ちゃんと台本も完成させて始められたらいいなあ。
そわそわ…。
新しい創作でわくわくするのって本当久しぶりっ。

一方で、M3で当たりだったボーカルCDをきき返していたら
わたしがやりたいのはきっとこういうのなんだなあって思ったりしたです。
コンセプトがしっかりした物語仕立てのとかは十中八九パクりになるから
そういうところから刺激を掴もうとするのは避けているのだけれど
そうでない、でも掴みに来てくれちゃうようなのに、掴まれまくってます。

叩き付けるみたいな激しさと同時に痛々しくて燃え尽きそうなのがやりたい。
ていうか叩き付けたい。やたら。

濃いく濃いく濃いく、
ぐっつぐっつが行き過ぎてドッロドロになるくらい煮詰めた、
全身全霊、みたいのが理想です。

…暇なのかな、わたし。笑

現実でヒィヒィしてた(当社比)時は
重苦しいのなんて見るのもイヤだったのに、何だか昔に戻ってしまった。



 < 過去  INDEX  未来 >


[ Homepage ]