なんかすっごい可愛いぎゃぐものだった!すきっ!

2010年02月28日(日)

久しぶりに母が遅い日があったので、久しぶりにアニメを見ました。
弟におすすめされて、「生徒会の一存」☆

最初はあの絵で学園ものってタッグに
わたしの好みじゃないかなあとあんまり期待していなかったのだけど
見てみたらなんかすっごい可愛いぎゃぐものだった!すきっ!
初っ端からあんだけ飛ばしてる作品って久しぶりな気がしたよー
第1話を見始めてわりとすぐの印象でこの子すきーとかゆってた知弦さんが
ゆりんゆりんし始めた時はどうしようかと思いましたあはははは。
やだなんかもうそういう目(どういう目)で見てた訳じゃないのに何…!
わたしはなんかもう…そういう子へ行ってしまう宿命なの…?的な。えう。
(不本意らしい)

さり気に主人公らしからん主人公がすきです。かわいい。
ゲームの内容に突っ込んでたら全年齢だと告げられて、えぇえー。
妙に尺を取ってたBLネタは
なんかすっごい不思議なものを見た気分になったよー。
受の男の子ってみんなあんな風に女の子みたいなの?とか
思わず弟にきいちゃった(笑)
何で弟やねん。
二次元だからなーとかなんかズレた返しをされたよー。
中二病いぢりにも笑わせて頂いちゃったです。
いやみがないのがいい。

どのこも立ってて良かったー。
役者さんもなんか妙に楽しそうな気がしてしまいました。
次から次へとな掛け合いが素敵っ。
絵がある意味があんまりない気したけど。
それこそドラマCDで充分みたいな気したけど。笑。
これ活字だとどうなるんだろう原作見るのこえーとか
余計な心配もしてしまいました…。
本当余計なお世話だ!

最近見られる日あんまりないし、一応1クールものってしておいたけど
お話も続いてるって感じじゃないから日が空くのは問題なさそうだけど…
次に見られるのはいつだ…!




 飛んだりノイズったりするとやり直し必須。…切ない。

2010年02月27日(土)

今日も収録の日…!

やっぱ短時間…というか量が極端に少なかったけど…しゃーない。
時間はあっても今日は全部収録に当てるより
チェックに当てるべしだったんだもの。

トーク系の収録はやっぱりちゃちゃっとはいかないです。
でもメモなしを知っちゃったら
もうとことんメモなしにしたくなっちゃったんだ…!
そして音切れ、後から処理できないリップノイズで苦戦。
今日は一旦丸ごと録り直したりしたけどやっぱり一発OKは無理だったから
昨日のと合体させたり抜き出し再録をしたりの最終手段に出ました。
…ちょっと悔しい。もっと生声っぽくしたいのにー。

でもメモなしイコール一発勝負、な訳で。
つまり同じとこ何度も録ったりは基本的にしない訳で…!
飛んだりノイズったりするとやり直し必須。…切ない。

まあでもリップノイズはわたしの問題だ…、、
きれいに喋れるようになりたいなあー。




 メモなしの利点はナチュラルさ!憧れのナチュラル!

2010年02月26日(金)

久々収録の日!

でも短時間すぎて物足りないぃ……
illli _| ̄|○ illli
欲張るのはやめといたから
途中で終わっちゃった、とかはなかったのだけど
ううう。ううう。

トークをメモなしで録るのはやっぱり大変だと実感致しました。
纏まらないわ、
話の流れが迷子になるわ、
後からあれも言いたかった!と出て来るわ…
その上音切れとかもう悲しすぎますえぐえぐえぐ

お喋り上手なひとってすごい。わたしてんぱりすぎ。
むしろオフ会での座談会とか区の舞台の時の罰ゲーム自己紹介トークのが
まだそこそこちゃんと喋れてた気がするんだけど…何故っ…?!
気のせいなのかしら…
でもひとりでマイクの前に立つ方が何か駄目な気がします。
…やり直しがきく分腹が括れてないのかなあ。

けどでもメモなしの利点はナチュラルさ!憧れのナチュラル!
なちゅらるに…出来たかなあぁあ…??
出来てるといいなあ。




 新しいこみゅにけーしょんつーる、みたいなものに

2010年02月25日(木)

ぱそこんの流行に乗るのが苦手です。
…苦手っていうか、下手、か。それだあー。
ブログもミクシィもツイッターも
一応知ってはいるんだけど、入っていけません。…あう。

ブログは、
日記、でしょ?ココで充分間に合ってるし…
で見送り

ミクシィは、
登録しないとどういうものかわからないのがじぶん的にはネックで
そして使いこなせる自信がなく…
~(・・?;))アレ(((;・・)?アレレ ←きっとわたしこんなんになる。。
だから、オフでもオンでも
誘われたことは在り難いことに珍しくあるんだけど、出来なかった。

最新なツイッターは、
登録しなくても見られるのはいいなあと思わなくもないんだけど
やっぱりよくわかんなくて手を出すって選択肢がはじめからない…です、、

慎重とか小心とかそういうのより多分頑固と野心なし、みたいな感じ。
スカイプもそんなんだ。
メッセは昔ちょこっとだけやってたけど、やらなくなってもう随分経つなあ。
あれはでもそんな難しくなくてよかった。ん。

なんかね、でもそういう新しいこみゅにけーしょんつーる、みたいなものに
無駄にとことん手を出さない、ってスタンスは
世界を狭めてるのかなーと、思わないこともない。。
そゆとこで歩み寄りが出来ないのって
性格的な短所の表れかもしんない…?

だけど新しいものってDLしたりしても
理解するまで時間かかるじゃん難しいじゃん私ぱそこん駄目子だもん…!

…なんか書いてたら単に怠惰なだけな気がして来ました、あれ?;




 夕方すぎると180度引っ繰り返ったりします。何故だ。

2010年02月24日(水)

今日は図書館に行って来ました。
今週は何だか外出しまくりです。新鮮だ。
ふつうのひとにはこれが当たり前かああ。

充実、が正しい印象な筈なのに、過ぎちゃうと毎日あっとゆーまで
くるくるどんどん終わったことって転がってっちゃって
ちょっぴり損したような気分になっちゃってる、かも。
…違うだろー、わたし。

朝から出掛けたり起きたりすると
午前中の外の明るさと、時計見てまだ午前中、とかまだお昼、な感覚に
1日を満喫しているような気が、するんだけど
夕方すぎると180度引っ繰り返ったりします。何故だ。
…慣れないからか。…うう。

1日がはじまって暫くは、きゃー、って思うんです。
なんかキラキラしちゃって。
けど1日が終わる頃には、バテが来るから、ちょっと現実を知る。

…要は運動不足で体力がないから?…それだー。

とりあえず明日からはおうち!収録したいっ!




 あのままお蔵入りはやっぱりちょっと、と未練が

2010年02月23日(火)

またまた昨日の話!…ああ日にちがずれているっ。

昨日の日記を書いたのは午前中からだったのだけど、
体調も復活したし弟に付き合う形で午後から出掛けて来ました。
すんごい早寝をしたらあっさり朝から起きられて、
それだと1日にすごく余裕があるんだなあと実感。
前日から予定してなくても出掛けられたよー。わおー。
でも普段から8時9時就寝は無茶だ…。
やっぱ起きるのは頑張らないと、なあ。最近また遅い。…寒いんだもん。

弟がゲームを売るのに付き合ったり、あとはお昼食べて軽くお買い物して
んでもってカラオケないつものパターンでした。
最近は毎回鉄人さんに行ってたんだけど、昨日は混んでて
じゃあ、と久しぶりにカラ館の方へ行ったら
なんか喉の調子がすこぶる悪かった…illli _| ̄|○ illli
点数も上がらない〜とか思ってたんだけど
後からメモっといたの見返したら全体には割かしいつもどーりだった。
…けど枯れるの早いのは切ないっ。もっと思い切りうたいたかったっ。
最近調子良かった気がしてたんだけどなー
お部屋の喫煙の残骸とかじゃ、なんて責任転嫁なことを思ってみたり。
弟は久しぶりに絶好調だったんだけど、。
鉄人だと(関係ないか?)最近調子悪かったからわたしと逆…、、
うーん上手くいかないっ。

その後は仕事帰りの母上と合流して、2人が携帯を買うのに付き合いました。
めいんは一応それなんだ。
その為に駆り出されたんだ。
選ぶのとか違いの説明とか母じゃ不安だーと弟君が言うもので
別に姉ちゃん知識ないぜよと言いつつ
わたしはわたしで今月中になご用もあったしね。
一応、母の機種変で赤外線でアドレス帳を送る、とかを
わかりますだいじょぶですと言えたりしたし意味はあった…かなあ。
母と弟がふたりで行ってたら
店員さんに説明して貰ったりやって貰ったりでもっと時間がかかった筈。
仕事帰りだから遅くって、
契約とかしてるうちに閉店時間になっちゃったりしてたし
ちょっとは役に立った、筈?
携帯買う時ってなんか毎回こんなだなーとか思ってマシタ。
困ったお客でゴメンナサイ。買うのって結構時間かかるよねさり気に…。

そんなこんなで帰宅が夜で
この前の揉めの日と、一昨日のばての為に続き
今期皆勤賞を頑張り続けてたドラマ群がぼろぼろと見逃しウィークです。
先の2つはともかくコードブルーは結構すきだったから今回は惜しかった…!
あぁぁー
最近白石せんせを意外にも抜いて緋山せんせが何かすきです。
冴島さんをヘリにぐいっと引っ張ってったとことかたまらなかった。
戸田ちゃんは女の子女の子してるより
ああいう若干乱暴で男勝りみたいな方が合うのではと個人的には思う。
声が結構男前だし、ぶりっこしないでサバサバさせて
でもやっぱり女の子、みたいなギャップで攻められると
かなり掴まれちゃうみたいデス。
カッコイイけどカワイイ、って感じ。多分白石せんせは逆タイプ。
どっちもすきだけどっ!

そうそう、某方の舞台を観たら
久しぶりに作品を作りたいな熱へ向かいました。
虹天の次回作としてやたら書き溜めてた群像ちっくな台本、
どうにか纏められないかな…。
あのままじゃ無理だし、すぐにとかかなり不可能だけど
いつか形にしたいかもです。
いちばんこわいのは、編集技術だけど…
もういっそ別の方に…いや、いやでも……うぐぐ
と、とりあえず台本、何とかならないかなーと地道に見てみようかな。
あのままお蔵入りはやっぱりちょっと、と未練が復活です(笑)




 「白梅の咲く頃に」を観劇して参りました!

2010年02月22日(月)

昨日の話!

虹天でお世話になった某方が
客演で舞台に立たれるということで、お知らせ頂き
同じく虹天から橙流役のちーちゃんこと咲瀬千早さんと待ち合わせて
池袋はGEKIBAまで行って参りました☆

ちーちゃんとの待ち合わせには、ちょっとギリギリだったけど
無事ちゃんと間に合ったよ…!
目立つように、と派手目なコートを着て行ったのに
服装をメールするタイミングを逃したのはこのわたし(笑)

ちーちゃんは同い年さんなこともあってか
お逢いすると何だかとっても安心します。
丁寧語なのに気さくな感じに憧れる。
わたしは例によって丁寧とタメとを行ったり来たりしてました…
ゴメンナサイ…illli _| ̄|○ illli

差し入れを購入する為まずはデパートへ寄ったのですが
自動ドアかと思って一瞬待ちそうになりました、なわたしへ
エスコートしましょうか?とかさらりと言ってしまわれるちーちゃん。
ああこれが優菜さんが橙流を女たらしとか仰られる所以…?(笑)
わたし何様ー?!なので必死に辞退しつつ
むしろわたしはエスコートしたい側かもしんないと思ったりしてました。
…意外とゆわれそう。んなことない?

差し入れを購入した後は
上の階まで行ってくれないエスカレーター&エレベーターに翻弄されつつ
レストラン街へ行きまして、お昼をご一緒しました。
ここではちーちゃん企画の風結さまとか、
ちーちゃんがろりっこを担当されていらっしゃった某企画さまのお話を
ちょいちょいとさせて頂いたりしました☆
あとは声活動とか、収録環境とか、
舞台に立たれたこととかってあります?なんていうお話なんかも…♪

その後はいよいよ舞台です!
劇団STUDIOheadZ さまの、「白梅の咲く頃に」を観劇して参りました!

わたしは友人知人の舞台ってはじめてでして
前に母上の店のバイトちゃんの舞台は観に行かせて頂いたことがあったけど
でもそれはやっぱり直接の知人じゃなかったですし、
更にバイトちゃんは出ていなかったので
やっぱり色々お初な感じです。
小劇場も初なら、知ってる方が出ていらっしゃるのも、あの近さの舞台も初。

広い場所ではなかったのだけど
お客さんが次から次へと入って来られる様子ってのは
感慨深いものがありました。
わたしはずっとお芝居って身近じゃなかったし、
わかりづらい場所にあって、大々的に宣伝している感じでもなかったのに
こんなに沢山観に来て下さる方がいるとか何事…!なんて、なんか感動。
どこにいらっしゃったの皆さん!
もっと早く会いたかったもとい知りたかった!なんて
バイトちゃんの舞台の時も思ったことを改めて。

お芝居の内容は、某方曰く「ちょっとシリアスな戦争もの」とのことで
戦争ものがあまり得意でない私はメールを頂いた時一瞬だけ迷いました。
火垂るの墓とか未だに観られない子なんです…。
(子供時代にあれ観るのはトラウマになると思うんだ…。)
でも知ってる方が出ている、しかも生の舞台、お芝居…!ってことで
食わず嫌いは瞬時に飛んで、飛び付いた返信を致しました。
デコ絵文字とかくっつけてたら
結局打つのに時間が結構かかっちゃったんだけどね(笑)

結論から言えば、見に行って良かったです…!
アマチュア劇団の舞台…だと思うのだけど、\3000の価値はしっかりあった。
素敵。
…表現がお金でゴメンナサイ…illli _| ̄|○ illli
こんな真剣度でお金取るの?とか
途中で辞めちゃった区の舞台の時に思ってた身としては
結構、大事なんです、そこ…。

舞台は、戦時中の沖縄。
女学生さんたちと、兵隊さんたちのお話。
重くって、烈しくって、圧倒された。
それを、現実の出来事だって認識するのはやっぱり難しい。
簡単に戦争はいけないとか繰り返しちゃいけないとか
そういう風にまとめたくはないし、まとめられない。
勿論、戦争がよくないことっていうのは前提としてあるんだけど。
その時代の事実を伝えていかなくちゃいけないとかそういうのも
わたしは昔からそうなんだけど、正直よくわかんない。
ただ、出来事じゃなくて
その時代を生きていた人たちが本当にあまりにも生きていて、
存在の説得力が生だったからか尚更で
…とても、疲れました。でもそれはきっといい意味で。
マイナス点では決してなかった。

実際にあったことで
今もそれを経験した人が生きていて、つまりそれくらい近い時代のことで
そういうことを飲み込むのはやっぱり難しいけど
そこに居たのが今の人たちと同じ、
全然普通の人たちだったっていうのを感じるのは
きっと意味のあることだと、思った。

舞台って、テレビ放送含め数回しか観たことないんだけど
いつもその在り様にすごく惹かれるんです。
カーテンコールが大すきでそこでやたら泣きそうになったりする。
けど今回は、なんか、そういうんじゃなかった。
簡単には泣けなくて、泣きそうとかそれどころじゃなくて
ずっと気を張ったみたいな感じで
その分そうやって逃がせなくて、だからこそどんどんどんどん
自分の中に積もってっちゃったのかもと、思う。
終演後、ちーちゃんと別れてからの帰り道、
時間が経てば経つ程なんか消耗し切った感じになっちゃって
結構大変でした…。
演じる側だった訳じゃないのにね。
でもああいう題材の場合は、逆にお客の方がそうかもしれない。

前の方に座ってらしたおばあちゃまが
泣いていらっしゃったように見えたのが、印象に残ってます。
口元の手がとても震えていて。
その時代を生きてない人間には実感の難しいことでも、
その年代の方には、当たり前だったことなのだよなって思うと
何だか凄く、…んんと上手く言葉に出来ないけど、…うん。
劇中で、生き残っておばあちゃんになった女学生さんが
思い出がセピアになるなんて嘘、みたいに言う台詞があるのだけれど
観ていたおばあちゃまの中にも、そういう光景が、あるのかな…。

戦争を語るお年寄りって、理解し難い存在で
ちょっと苦手に思っているところがあって
戦争映画とかね、そういうのは、見ないですよ、って言う人の方が
個人的には好感を持つけど
なんかそういうことと、上記のことは、別だなって思った。

題材が題材だから楽しかった!なんてウキウキ帰れるようなものではなくて
なんかすごいグラグラフラフラしちゃって
帰り道はもうこれは無理だ家着いたらシャワー浴びて一旦寝よう、とか
かなり本気で思いました。
全然夕方だったんだけどさ(笑)
実際はシャワー浴びたら大分回復したから
寝なくても大丈夫だと判断したんだけど、
一旦平気になった癖にその後また来たグラグラが半端なくって
頭痛更に吐気、まで呼んじゃう始末で
薬飲む為にもごはんは食べよう、と思ったんだけど、
数口でストップしちゃいました…。
少しはお腹に入れたしと薬飲んで暫く待って、でも中々回復してくんなくて
結局そのまま休みましたです。
確か、8:30とか、そんなん。すげー。
さすがに12時間以上は寝てられなくて今日は何だか早起きです。
とりあえず今はもう大丈夫っぽい。…はふ。

何だろう、お芝居に、当てられたのかな。
そんだけ凄かったのかもしれない。
内容も、熱も、役者さんたちの全力っぷりも。

ああこの人上手い、とか、すきだ、とか思う役者さんが何人かいたんだけど
某方、しっかり入っていらっしゃいました。
知り合いだからとかそういうあれじゃ全然なくて、なんか嬉しかった。
さすがなんだもん!
やっぱり発声が綺麗だなっていうのが
声活動者さんならではなのかなと思う。手術、が滑らかすぎて痺れた。
自然体なナチュラル声の皆さんの中にいると
そこに埋もれるくらいの馴染みにはならなかったようだったけれど
でもアニメ声で浮いちゃうとかそういう感じとも無縁だったし、素敵でした。
声の通りの良さから聞き取り易さまでかなり群を抜いていたと思います。
全体に舞台が近かったし、他の方も
何言ってるかわかんない、ってシーンはなかったんだけど。
あとは、舞台ならではのガツンって来る発声が
お話として自然だったのも良かった。
皆さんおっきい声で話されるんだけど
ちゃんとそれが自然なシチュエーションというか、必然ぽくて
違和感が全くなくて、素敵でした。
お芝居面も、某方はやっぱり上手いんだなあって
中盤から終盤に掛けては特に感じました。
中盤でのどうしよう!の半端ない心細さと
その後再登場した時の凄くしっかりした感じの差が鮮やかで
どちらもすごく映えてた。
華奢でか細い感じと芯の強さに徹底した役作りが見えた気がしました。
ご本人は可愛い方って印象が強いんだけど、格好良かったです、物凄く。
終演後お逢いした時にはすっかり素の可愛い某方に戻っていらっしゃって
本当に役者さんなんだなあって実感すると共に、癒されました。
すっぴんで可愛いとか反則だよね…!!

某方、本当にお疲れさまでした…!
それからご一緒して下さったちーちゃん、有り難う御座いました!




 虹天でお世話になった、某方とご一緒するのです☆

2010年02月21日(日)

お出掛けの日は朝から更新したくなります。
日記なんだから帰宅後が本当は正しいんだろうけど
…珍しいから嬉しいのかな(笑)

今日はこれから虹天でお世話になった某方の舞台を観に行きます☆
同じく虹天でお世話になった、某方とご一緒するのです☆

…Σ(?д?‖)
とかゆってたら乗換え間違えた…
うわあんこれ各停だよー急行じゃないよー
早めに出て良かったです…あうう
途中で急行に乗換えよう。。
待ち合わせ場所がホームから遠かったり駅で迷ったりしなければ
間に合うもん!だいじょぶ!!

んもー、どーりで空いてると…ううううう……。。。。(〃_ _ )σ‖




 神様は間違えたと思う。2種類なんて必要ないのに。

2010年02月20日(土)

換気扇の交換?修理??の為に業者さん???が来ました。
…疑問符が多すぎる。

前に、母の仕事の日でもいい?って聞かれたんだけど
家に人が来るのがやたら苦手なわたしは気が進まなくって
んじゃ母の休みの日にするか、と許して貰ったんです。
んで、休みの日に、来たの。

うん、わたし、寝ててさ…(起きろ)
完全に起きるタイミングを逃しました。切ない。
当たり前のように男の人でした。
ああそうだよね…って断らせて貰って良かったと思いました。
来るまで全然頭になかったよ。

ああいうのって女の人指名とか出来ないんだろうか、って
前に男の人が来た時にも感じたことを改めて。
家主が男の人だったら警戒されるだろうけど
女の人の1人暮らしとかだったらいけないかな。無理かな。
けどあんまりああいう職業に女の人っていないかな…。
1人暮らしとか無理だ出来ない、なんてへんなところで実感。

実際は、2人だったらしいんだけど
自室で帰るのを待ってるわたしには少なくても3人、
下手したら4〜5人に聞こえました。
ドタバタしてるから2度寝も出来ないし、
故に会話も物音も全部筒抜けで、ちょっと、ストレス。

土足で家の中を荒されているような錯覚。
いちいち乱暴なんだってば、。あ゙ー。

勿論向こうは仕事だってわかってはいるし
直してくれて、
料金はオーナーへ請求するとか当たり前に言ってくれた辺り
感じは良かったのかもしれないけど
でもそう思えたのは帰り際で、
それまでは馴れ馴れしさにうわあ…ってなもんで

何、幾つよ、おにーさん。
若そうに聞こえたけど母より年上だったんだろうか。むう…。

直接対応した母はでも別に抵抗とかなかったみたい。
電話で何回か話してたし、って言ってたけど
そういう問題じゃないんだってば。
ともだちじゃないっつーの
仕事だろっつーの
うわああん。

残り香っていうか、存在を、感じたくなくて
終わってから少し時間を置いてから起きた。
作業したところに砂みたいのが落ちてたり
多分軍手かなんかしてたんだろうって感じに壁が黒ずんでたりして
あーあって思いつつ
掃除機を、かけた。

やっぱりわたしにとって男の人は異物と実感した。
そういう感覚とか、いい歳して、なわたしの存在の方が
色々気持ち悪いんだって
頭では、わかっているんだけど。駄目だ。

神様は間違えたと思う。
2種類なんて必要ないのに。どっちかで良かったのに。




 母が、恋愛をいいことだと語ることだけは、

2010年02月19日(金)

久しぶりに母と声を張り上げた揉め方をしてしまいました…。
あああいい歳して。
今期皆勤賞で頑張ってたけどドラマも放っぽり出して。
高校卒業以降、もうずーっと何だかいい歳してな人生な気がします。

仕事のことならわたしに非があるし
家事のことならお互い様だと思っているけれど

母が、恋愛をいいことだと語ることだけは、許せませんでした。

そこだけは譲れない。
そこに関してだけは自分に非があるなんて感じていない。

間違っているのだろうし
少数派だというのは理解している。
だから、わたしは個人として、
それをいいこととは思えないよ、ってスタンスでいる。
その根っ子の部分を育てた母が、
それを間違いだと
個人を越えて一般論を味方につけて人として、とか語るなんて
許せない。

人との関わりが=恋愛だとか
ともだちじゃ足りないとか
恋愛になってはじめて人として深いお付き合いになるとか
同棲とかするレベルのお付き合いになってはじめてわかることがあるとか
ずっとひとりは片寄るとか
結果として恋愛を経験してる人より人として劣るとか

何その恋愛脳。それこそいい歳してだ。

一緒に住まなきゃ駄目ならシェアでもいいじゃない。
それが恋愛である必要なんかどこにもないじゃないか。
女の人?って聞かれた。
別にそういう関係にならないなら男の人でもいいよ。わたしは無理だけど。

おかまさんとかならだいじょぶなのかな。
男として男がすきみたいなタイプならちょっとは可能性があると思う。
でも自分は女だって言い張るタイプの人は多分無理。
だってそういう人に限って考え方が物凄く男で
男の考える女を実践してるだけで
…身体って大きいんだなって思う。
本当に中身が女の人ならこんなこと言うのは忍びないけど。

多分、そういう風に感じるのは
自分が男の人を凄く苦手にしているからなんだろう。
普通の自然体な女の子なら仲良く出来るのかな。

話がずれた。

男と女でしか考えられないとか
生き物として恋愛が自然だとか
動物だってみんなそうだとか
別に雌雄同体とかいるじゃん、と思う。少数派だから駄目だってか。

ああくだんない!

自分が正しいと思っている人間程酷いものってないと思う。

幼少期にお父さんの存在が薄かったのは
わたしの所為じゃないでしょ。
その後地道に地道に激しくない代わりにとてもナチュラルに
お父さん、の駄目さを植え付けたのは母でしょ。

わたしが男の人を苦手だと自覚したのは
最初で最後のバイト先でのことだけど
でもその土台はずっと作られていて、単にそこでそれが爆発しただけだって
母がいちばん感じていたんじゃないの?
恋愛嫌いはもっと直接的に母と元彼の所為じゃない。

いいとこなんて全然語らないで
きいて欲しいのは愚痴ともやもやした微妙なもので
それらをひたすらきかされて
それらを素敵なことだなんて、思える筈がない。

すきじゃなければ結婚した筈ないとか、
愛がなければそこまでもった筈ないとか、

そんなのが実感出来るのは本人だからで

わたしには、とにかく子供を生んでみたかった、ってそれだけで
あとは、流れに身を任せて
んでもって別れるまでに時間がかかったのは、子供が小さかったから。
その説明を真に受けて何が悪い。
どうせ馬鹿だよ。頭足りないよ。想像力も足りないよ。

お見合いをしろとか別に言ってないじゃん、と言われた。
恋愛しろとも言ってないんだそうだ。
ただ、恋愛、してくれたらいいなあ〜って思っているだけだ、って。

だけ、って何。

普通さあ
物凄く憎く思ってる相手とかじゃなければ
出来るなら喜ばせたいって思うものじゃないの?

でもね
わたしはわたしだから、ってしている母は
ないんだってさ、そういうの。

何その自信。

少数派なとこ突かれて
それが自然だと説かれて
その上でだってわたしはこうなんだもん、としれっとしてるなんて
わたしには無理。

恋愛に限らずで言えば
母だと近すぎてあれだけど
おじいちゃんおばあちゃんにはもっと分かり易く申し訳ないって思う、
と言ったら
じぶんはそんなの考えもしなかった、と言われた。
負い目とか、本当に全くないのね。びっくりだわ。

母も馴染めなかったよ、馴染めてないよとか言ったってさ
結局そんなもんよ。

あんまり反発してたら
まだ死ぬつもりはないけどさ、心配してるんだよ、と来たもんだ。
今のままじゃ弟に姉ちゃん頼んだよ、と言うしかない、とか
そういう話じゃなかったでしょ、全然。
摩り替えも甚だしい。

最初はもっと、人として、なんて言ってた癖に
時間が経つにつれて、わたしが反抗すればそれに合わせて
辻褄合わせをするの。
じゃなければ言葉の選び方を間違いすぎだ。言葉足らずすぎだ。
それで物凄く擦れ違いまくってから
そうじゃなくて、とか
いい加減にしてよ。

母の言うことはいつも当てにならないのだ。
翌日には、一晩寝たら、お風呂から出たら、
ころっと全部引っ繰り返るなんてざらなんだから。

色んな方向から見ないとわからないとか
さっきは別の方向から見てたけど、とか
そういう問題じゃないでしょ。
相手のことをわかりたいから、なんて詭弁にも程がある。
結局自分の意思が定まってないだけのこと。
フラフラフラフラ、それをそのまま出してるだけのこと。

恋愛が自然じゃない人間もいるんだよ。
目の前にいるんだから、仕方ないじゃん、そうなのかって思ってよ。

申し訳ないとかそういうのはいらないから。
わたしはこれで幸せなんだから。

世界が狭いからだと、言われた。

だからどうして自分の正義を振りかざすの。

そういう価値観もあるんだよ、
知らないから幸せと勘違いしてる可哀相な子でも別に構わないんだよ、
自分が男男言うとか恋愛に浸かるとかよりよっぽどマシなの。

当たり前を、当たり前として語ってるのに
どうして伝わらないんだろうって
物凄く理解不能な顔をされた。

相手は母だけなのに
自分は物凄く少数派なのだと、突き付けられた気がした。

別にいいんだけどね。
可哀相も異端ももしかしたら喜んでるのかもしれない中二病だ。

親のことをこうやってぐだぐだ書いちゃって
さも自分の方が本当は正しいとかいう口振りになってるのも

…本当、いい歳して未だガキで。

わかってて撤回出来ないのも、やっぱりガキで。

ガキなのだ。
恋愛なんて大嫌い。




 うわんうわんしちゃうと判断つかなくなるので

2010年02月18日(木)

風邪の治り際って治った!!の判断が難しいし
とりあえずもうちょいお休みしておこーってことで、収録チャンスは見送って
ひたすら声いぢりをしています。
サイト用サンプルー☆
…まだやってた。遅い。遅すぎる。なんてマイペース。はは。

大分先が見えて来たのはいいんだけど
ちょっとなんか最近耳が駄目子になるのが早い気がする…。気のせいか?
そんなわーわー言ってる感じでもないんだけどなあ。
うわんうわんしちゃうと判断つかなくなるので
時間はあるのに、とちょっぴり切ない…。




 ちょっと出来たような気がしても、結局錯覚。

2010年02月17日(水)

いい感じに風邪が治って来てる感じです。
いいぞいいぞ。
その調子だわたしの身体。えらいこ!

弟が最近青春してます。
もうすぐ卒業なこの時期に、蝉さんが最後にみんみんみんみん鳴くみたいに
お友達と居残って喋ったり通信ゲームしたりゲーセン行ったり夕飯食べたり
そんなんで夜、な時間になってから帰って来たり。
うん、青春だ。
携帯を持ってないのでちょっと不便ですけどね。
まあうちは夕飯結構遅いので
用意しちゃったのに食べないのー?にはなってないから、お利口さん。

わたしは相変わらず自分の母校を誇れない、けど
多分同じ高校の弟は、そんなことないんだろうと思う。凄いな。
ふとした拍子に、低く見すぎなのかなって感じさせられる。
あの高校だからあんなんで全くもー、とか思ってる色んなこと
他の普通の高校でも一緒だったのかな、って
でも普通高校ならもうちょっと様になる、とか思ってるのがもう
低く見すぎ?
的な。

さぼりつつも一応3年間通って
ここへ来てやたら青春謳歌して

最後に
学生、満喫して

すごいなあ…。


わたしの時はね。

1年の頃はすっごく大人しくって
目立たないように目立たないようにってしてたような子が
久しぶりに行ったら、生徒会長とかしちゃってたんだけどさ
なんか格好良くなっちゃってて。
びっくりした。

あと、ずっとパッとしない感じだった子が
なんか卒業生代表とかしちゃってたりとかね
成績優秀者、では多分ないの。
ああいうのって普通はそういう子がやるんだよね?
多分、あの学校は違ったの。
いちばん前へ前へって行けた子っていうか、健全だった子っていうか、
そういう感じの優等生。先生受けのいい子。

前者には憧れを。後者には、…何だろ、よくわかんないけど。
でも、とにかくそれらは
あっち側。
わたしの側じゃない。

多分、弟は
そっちの側へ、行けたんだろうと思う。
…元々そうだったのかもしれない。

あんな学校駄目だ、って言ってるわたしが
そこへ行くしかなかったとかもっと駄目だ、とか言ってるわたしが

いちばん、だめだったっていう。

馴染めない。
はみ出る。
順応出来ない。

ちょっと出来たような気がしても、
結局錯覚。

受け入れることが出来なくて
多分、受け入れても貰えない。

…いや、やさしいから、入れては、くれるんだけど。

………やさしいのはいいことじゃないと思う。


そういえば小学校の卒業文集で
この子はどういう子、っていうアンケートみたいなのに
優しい、と書かれたのがとてもイヤだった。

だっていちばん適当なの。
だって、あんまり行ってなかったから、しょうがないの。


そうやって無理矢理書いてくれることの方が「やさしい」よ。
ほら褒め言葉じゃない。


学校、から卒業しても
学生、じゃなくなっても

やっぱりはみ出しちゃうものははみ出しちゃうのだと、思う。

言い訳かな。


でもどうしたって、結局、当たり前に普通でいられる人はいるじゃない。
わたしは、そうじゃない。
だからしょうがない、にはどうやってもならないけど。

なれないけど、?


それもある意味で優しさか。

まあ、どっちでもいいや。


……うん、ぐるぐるして来た。放棄しよう…。


だから平和。だから変わらない。

…あー、…もういいや、うん。




 奇妙だとか、一風変わっただとか、支離滅裂だとか

2010年02月16日(火)

TVで映画「アリゾナ・ドリーム」を観ました。
ジョニデ様に惹かれて。

訳わかんない映画でした。
でも訳わかんないが丸ごとマイナス要素かって言ったら
そうでもないような気がする、なんか不思議な映画でした。
難解で、ちょっとシュール?で、
ストーリー展開も繋がりがあるのかないのか、っていう。

とりあえずびっくりしたのはジョニデ様役年齢23歳。

… 同 い 年 と か !! ひぇえ

年増な女の人と若い男の子の恋愛話、は
やっぱりわたしには
理解不可能どころかマイナスからのスタートになっちゃうんだけど

でも嫌いになり切れなくて、何か妙に気になって
結局どういう映画?と思って検索掛けたら
奇妙だとか、一風変わっただとか、支離滅裂だとかいうのが引っ掛かって
そしたら、ああそれでいいんだ、ってストンと受け入れられた気がしました。

そういう要素がなんか決して駄目なとことして作用していないっていうか
そういうところを肯定したくなる、感じ。

冒頭の中身のないようなでも延々と続く会話がすごくすき。
派手さはないけど妙に魅力的で
どことなくお洒落で何となく高尚な気分にさせられて
ああいうのってナチュラルな格好良さがある気がして惹かれます。
お芝居〜って感じが、何故か凄くするんだ。




 子供として見ないでくれてる…?のかもしれないけど

2010年02月15日(月)

今更だけど、新年早々、母上が振られました。
…いや、こういうのをこういう場で書くのってどうなのって
思わないこともないんだけど
ネタないし(酷い)、それにここでも何度か話題にしてたから、。

例の(覚えられてるのかな、…むしろ読者はいるのか…?)、
超年下の彼氏さん、です。
母上よりわたしの方が歳近いっていう。
そしてへたれで優しさの意味を履き違えてて情けなくて云々かんぬん(ヤメレ
仕方ない。だっていいとこの話なんかしないもん。
されてて気付いてないのかもしれないけど。
父のだっていいとこなんて知りません。
バカなので離婚した母が諦める為にゆってたの全部真に受けました。
もう修正不可能です。

…いや、ちがくて。

年下。うん。父も年下でした。
元彼程じゃないけども。あれに比べたら全然鼻で笑っちゃうですよ。
まあそんなんもあって
母しょたこんだからねーとか普通に言うような我が家です。
いやさすがに彼氏しょたな歳じゃないけどね。年齢差がね。…なんの弁解だ。

そんな訳で
母上お休みの度に彼氏んち行く、がなくなりました。
その為母上の泊まりの日に夕飯後弟と見るアニメ、なパターンが崩れたけど
そんなに違和感はないです。

暫くアニメ見てないなー。

わたしは生まれてこの方まともに失恋をしたことがないので
(自慢じゃないよ、それ以前の問題なのだもの)
よくわかりません。

最初は報告なんぞいらんてはっきり言ってるのに聞いちゃくれないし
その後も未だにぽろぽろと、話題に出ます、元彼さん。
職場は違うけど同じ会社にいるものだから
電話とかで話す機会があると色々戻って来ちゃってバランス崩すらしい。
一時期ストッパーが外れて
話題が若干過激になった時はどうしようかと思いました。
これでも抑えてるとか言わないで下さい。後ろにどんだけあるの。こわっ。

多分、わたしもいい年だし
子供として見ないでくれてる…?のかもしれないけど
生憎と口でどんだけ言ってても耳年増の中身おこちゃまなので
だめです。
むりです。

とりあえず、あまり聞かずに逃げ続けた。
過激じゃなくてもね。
れんあいネタってだけでもう鳥肌もんです基本。
だってともだちとかじゃないんだよ。…ともだちでもいやだけど。(どんだけ
何が嬉しくて母親の失恋ネタに付き合わされるのかー。
単なる恋バナ以上に質悪くないかー。

最近はでも大分落ち着いたのかな。
けど、なんか向こうは
平気な証として普通に話題に出る、なつもりでいるみたいだけど
いつまでもへんに名前を伏せて話して結局やつの話だった、ってしてるのは
軽くウザイです。
平気だよとか別にわたし相手に見せなくていいから!
自然とかゆーな!うっとおしい!

れんあいってわからない。

いい面ってリアルでもあるのでしょうか。マイナスしか見えません。
二次元はラブコメとかも楽しんだりするけどさー。むー。




 …でも中弛みとかそういうあれかなあ、、、

2010年02月14日(日)

ここんとこドラマを見ていても集中出来ません…。
結構すきな方だったのも、そうでないのも、同じよーに。
途中でお風呂に入って寝ちゃいたくなる。…むぅ。

前者は脚本がその回だけ違ったとかなら
納得出来るんだけどなーとか思いつつ(調べたりはしてない)
じぶんでは、風邪のせいなのではないかと疑い中。
頭が地味に痛いんだ。そしてへんな風にぼーっとする…。
けど弟に単に厭きたんじゃねーのと言われ中。
…そんなことない!今更だし!元々そんな掴まれてないし!(ぁ
………でも中弛みとかそういうあれかなあ、、、

最近このドラマはこういうお話だ、っていうのが掴めて来て
そしたらどれも大分見易くなってたんだけどなあ。
最初は把握度が真っ白だからその分見てる方も何か安定しなくって
けどそこが安定すると、随分安心して見られるようになるんだあ、なんて
面白く思っていたのだけれど。

風邪自体は、鼻へ来てたのが段々大人しくなって来てるから
いい感じに治って来てるかもです。期待期待。
その調子だ!ガンバレあたしの身体!




 母上が「潰れたかえるみたい」と仰いましたよ。

2010年02月13日(土)

声活動の話。

ほにゃらら個に1〜3個採用のジンクス、が破れてから少しして
ほにゃらら個+1個目で、採用頂きました!
ああ、ほにゃらら個目とその次と、応募順を逆にすれば良かった(笑)
何はともあれ嬉しすですっ。いぇいぇいっ。
しかも何だかこれまでにないよーな役での採用だったので
ドキドキのそわそわです。えへへー。

絶賛鼻声中なので早く治さなくてわ。
自分だけが感じてるとかのレベルじゃないよこれー。

先日なんてインターフォンに出たわたしの声を
母上が「潰れたかえるみたい」と仰いましたよ。
ちょ、自分で例えに使ったことはあるけど
人から言われたのははじめてだよ…!




 そしたら夜、寝苦しいの何ので。…むう。

2010年02月12日(金)

なんか…やっぱり風邪かも……
あああハッキリしないのイヤー!
花粉と判断して昨夜は風邪薬を飲まなかったのです。
そしたら夜、寝苦しいの何ので。…むう。
むしろ両方とかなのかもしれない。もういいよそれでー。全くもー。

食べられなくはないけど
食欲がなくなる風邪、っていうのがちょっぴりわかった気がしました今回。
おとといだったか、何か結構酷かったのー。
お腹空いたなーって柿ピーを開けたのだけど(この辺ピンピンしてる)
1つ2つつまんだらもう駄目で。無理矢理でも食べれんかった…。
んでちょうど帰ってきた母に丸ごとあげちゃったです。
まあ所詮間食なんだけど、
でも別に大した熱があるとかじゃないのに(多分)、ってのは珍しい。

最近なんか地味に風邪引きすぎな気がする…。
でもでも1週間で治す!気合で治すー!!!




 来るかな来るかも来そうかなって思ってたところへ

2010年02月11日(木)

もしかして風邪じゃなくて花粉なのかしらと思い始めたユヅキチです。
…あう。
来るかな来るかも来そうかなって思ってたところへ
雪が降って一旦引っ込んでたやつ(花粉)がついに復活ですか…?
顔がへんに火照ったりしてたし風邪かと思ったんだけど…ううう…
今日雨なのになー。むうー。
やだなあもう今収録出来なくなるのはマズイのに。
とりあえず祈ります。イノリノリノリノリ…




 よろしくない喉の使い方してるせいとかじゃ

2010年02月10日(水)

今日は図書館に行って来ました。
昨日の収録後から何だか軽く風邪かもしんない…?な感じだったので
なんか寒そうだしイヤだなーと思いつつ
まあ、貸し出し期限今日までだし、仕方ない…。
な訳で真っ直ぐ行って真っ直ぐ帰宅です。
届いていた本が物凄く分厚くてびっくりしました。うわあうわあー。

なんか、この前も収録したすぐ後から
風邪っぽくなってなかったか…?と感じつつ
でもこの前って、そんなこの前でも、ない……?
…めんどくなって調べるの放棄。ぼけを呼ぶかしら…。

あ、違う、思い出した年末だ。すっきり。
…全然この前じゃないじゃーん。けっこ最近だけどもー。

ちょうど弟がまた喉がー風邪かもーとかゆってて
更に昨日治った宣言をしてたので
またまた移されたか…?なんて疑ってます。
…収録でよろしくない喉の使い方してるせいとかじゃないよね…?
あまりにタイミングがタイミングだと怖くなっちゃう。
けど昨日は張り上げるの全くなかったんだしやっぱ違う、筈…!




 いちいち確認したり選抜したりしながら、ちまちま

2010年02月09日(火)

今日は今度こそ最後な覚悟で難儀中な子の収録を致しましたッ…!
朝っぱらからしっかり起きて、も、ひたっすら。ウフフ。
だって弟が午前中だけでガコから帰って来るかもだったものだから。
寄り道とかで遅くなるかもともゆってたけど念の為。
そしてもうちょっともうちょっとでやってたらお昼ご飯食べ損ねたよ…。
アハハ。
弟くんは結局、夕方の今、まだ帰って来てないのですが
午前中からやっても、結構な夕方まで掛かってしまいました、収録。
はふぅ。
だから朝から起きて良かったー。…普段から起きろー。

あ、ちょっとお腹空いて来た。峠は随分前に越えたけどなんか再び?

んっとね。
いちいち確認したり選抜したりしながら、ちまちまやったら
どうにか、なりました…!

…多分!

…多分?!

こーわーいぃいいいー

今日の感じでは何とかなったと思うです…。
この印象が日を置いても変わらないことを祈るです。
イノリノリノリノリノリ
…段々読めなくなってくる半角の不思議。

にしてもいちいちチェックしたりしながらだと、やっぱり時間掛かりました。
1台詞に1時間掛かった時はもうどうしようかと思いました。
いや、長台詞だったんだけどもさ…。でもでもー。うあー。

けどおかげで、何だかじっくり集中型な充実感がふつふつと…!
えへへうへへぐへへ…!




 やるんだもん!今度、こそ、…ラストっで!!

2010年02月08日(月)

声関連は次の収録日までお休みしよう…とか思ってたのだけど
我慢、出来なかった…!
…懲りない……。。

さすがにでも最近苦戦中の子はまたうぐわぁあっと凹むのが怖かったので
収録しただけでそのまま一旦置いておいてたサンプル用の声を
確認して、選抜して、としてました。
…えへ、ちょっと楽しかった。

スランプだスランプだと思っているのに
収録はしたいって思ってる自分がちょっとバカっぽいです。
まだわかってないらしい。
まだやり直せば何とかなると思ってるらしい。
…ばかめ!
でもいいんだもん!やるんだもん!今度、こそ、…ラストっで!!

…あぁあ不安になってきたかももももも




 バカバカ連呼にそーすけのリサ泣かないの発言とか

2010年02月07日(日)

ドラマを見る為録画しておいた「崖の上のポニョ」を見ました。
公開当時は予告の
ぽにょ、そーすけすき!→ぼくもすき!
に、子供の色恋なんか見たくねいやい、とそっぽを向き
(言わされてる感が…半端なく感じられたんだもん…)
人間版ポニョの動きなんかが宣伝に使われ始めてからは
メイちゃんの色恋なんか見たくねいやい、と
思ったりしていたわたしだった訳ですが
(どうしても色恋、の匂いが受け入れられなかったんだ…)
見たら、さ、あの年頃の設定の必然を感じて
すき!の必然はまあ…あれだけどでも
納得してしまったよ!全くもう!やっぱり駿ちゃんすきだよ!もうもうもうっ!

ポニョをああいう子にするにはそーすけを同年代にしないと
きっとヲタヲタしちゃうんだろうな、と思ったです。
2人共年齢上げたらもっとヲタヲタだ。大変だ。
ジブリは萌えを萌えと感じさせたらいけないんだから。たぶん。

終盤の展開だけはちょっと微妙にあれだったけれど…
天国みたいで妙な気持ち悪さが…
いっそみんな津波で亡くなってたら納得なのだけど、…うぅ。

なんかもう出るキャラ出るキャラ可愛くて可愛くてだったのが素敵でした。
グランマンマーレのでっかいだけかと思わせておいて
どっか少女染みたお茶目っぽさのあるところとか、
フジモトの変質者すぎる佇まいとやたら説明調なところとか、
妙に賢いのかどっしりしたそーすけとか、
それを真似まくるポニョとか、
何よりリサのラブコメっぷりが!ママン可愛いよママン…!
バカバカ連呼にそーすけのリサ泣かないの発言とか
半端ないトキメキがっ…!
(ゴメンナサイ汚れてますか)
びっくりだもー。ジブリでラブコメとか萌えとかー。
(ゴメンナサイ汚れてるかも)
(結局萌えゆってるし)

駿ちゃんの水彩ラフが大すきなわたしなので舞台裏のスケッチにときめき、
ジブリの背景も大すきなわたしなので本編も特にポニョんちにときめき、
満喫致しました…はふううう

あまりに子供向けを押し出していたから製作中な頃はなしだと思っていたし
映画館で予告見た時には
あのくらげだけでも見に行く価値ない…?!とか思ったものの
結局見には行かなかったのです。
だからはじめて見て、
映画館行けば良かった…!って感じではなかったのだけれど
しっかりがっしり楽しみましたえへへへへー

にしてもポニョもそーすけも、再会の時の子供笑いが上手かった。
尊敬。
普段からああいう笑いが身近だとかそういうあれなのかなあ、凄いなああ
中の人関連だと瑠美ちゃんの役に流れた年月を感じたです。
赤ちゃん連れた奥様…だよね?多分瑠美ちゃん。
千尋ちゃんがお母さんとか。
赤ちゃんが坊そっくりだったのに地味にうふふと思いつつ。
…うああ違ったらゴメンナサイ。

そいでもってジブリ新作!見に行きます!
予告のガーデニング?な濃密な緑っぷりとカントリーっぽさと主題歌に
すっごい掴まれたー!素敵すぎるー!超すきー!
駿ちゃんは脚本参加で監督じゃないみたいだけど、
どんなかなっ 楽しみだっっ




 次の収録が出来る日までちょっとお休み

2010年02月06日(土)

何だか頭が妙にぼやーんと痛いです…。
…風邪?

すらんぷがあまりに酷いので
声関連は次の収録が出来る日までちょっとお休みしようと思ってたし、
まあ調度いいか、とさっきまでつらつらと本を読んでたのだけど
…頭痛。ああ頭痛。治まらなーい。

声関連封印するとぱそこんは今そんなすることないし
とりあえずちゃちゃっとこれ書いたら終わらせて
活字くらいなら問題ないレベルの微妙な痛さだし
次の本にでも行こうかな。




 表現し切れないどころか思い切り足引っ張ってる。

2010年02月05日(金)

この前はあんな風に書いたけど…
元々実力なんてないけど…

駄目です、
言わせてください、
も、駄目駄目です、あたし、もう

すーらんぷぅうううううーーーーー!!!!!

…ぜはー、ぜはー、ぜはー、……ぐすん、。

あまりにも、あまりにも酷い。
最初の収録で吹きとかリップノイズとかノイズ処理の相性とか
色々粗があって、それで思い切って全部再録して
したらそこではなんか芝居が暗くて、ローで、大人?すぎて
…また全リテかましたくなっている、学習しなすぎなわたし。

……駄目じゃん!!!

実力なんだからさー、所詮わたしなんだからさー、
どんだけ時間かけたって体当たりで丸ごとやり直したって
大して変わりゃしないよ、って、冷静に考えれば思うんです、。

…でも、でも許せない!うわぁああん!

変なプレッシャーかけてるのかな自分で…
へたに期限に余裕があるものだから逆に踏ん切りがつかない?
いや、いやいやでも
後々のことを考えたらそんなに余裕たっぷりでもないんだよそろそろ、、
…駄目じゃん。

けどこのままなんて!
最初のと自己リテのと基本トーン違いすぎて混ぜられないし…!
ゔぅうううううぅ

悔しいなあ…
もっと絶対素敵になれる子なのに
わたし、表現し切れないどころか思い切り足引っ張ってる。

下手でもなんでもこれが今の精一杯なんだから
全リテした時にもうこれでラストにしようって、思ってたけど
じゃないと本当切りがなくなる、って思ってたけど
…揺れる決意。嗚呼ぐうらぐら。
大体リテイク版の方が芝居面劣化してるってどういうことなの…!
吹きとかは改善されてたけど
なちゅらる目指してるからって子供ほっぽりだしちゃ駄目でしょー!!!

ああもう!もうもうもう!

…いや、うん、……落ち着こう。
落ち着いても更なる自己リテかましそうだけどまずはとにかく落ち着こう。
…次のリテイクは、今度こそ最後で、
んでもって体当たりじゃなくて細かく抜き出して
少しずつ調整していこう、か、な。…ね。

めげないのはいい。
何度も挑戦するのも構わない。

だから上達して!んでもって掴めて!じゃないと後々〆切怖いうわぁあん!




 ロクデナシでもヒトデナシでも楽しく生きたいから

2010年02月04日(木)

寒いですねぇ冬ですねぇえー
降って来る雪を普通に綺麗と思えるようになったのが
ちょっぴり嬉しいかもしれません。
歳を取るというのは偉大。
ロクデナシでもヒトデナシでも楽しく生きたいから大歓迎です。

にしてもエアコンを付けるとあからさまに乾燥するし
それで止めるとすぐ寒くなるし
…どないせーっちゅうねん、な気持ちになります。うう。
結局付けて消してまた付けて、みたいなことになるのだけども。
…すまーとじゃないなあー




 最後の、つまりほにゃらら個目の、ラストチャンスの

2010年02月03日(水)

わたしの、声活動の、ジンクス。

ほにゃらら個応募したら、そのうち1〜3個、受かる。
経験上、最高3個。
少なくてもほにゃらら個に1以下には、ならない。

先日、。

… つ い に や ぶ れ た ☆

あ゙ーーー

うん、そうだよネ、わかってたよネ、
大体ギリギリの、ほにゃらら個に1個、にする為の
最後の、つまりほにゃらら個目の、ラストチャンスの挑戦が、

無 茶 す ぎ た ☆

うんなんか色んな意味で色んな意味でねあは、あはは、あはははは、

…やっぱり所詮ジンクスはジンクスでした。うん。
ものすっごい偶々でした。うん。

…またいちから頑張ろう〜。

ほにゃらら個駄目だったからもうこの後はすぐにでも採用あるかもだし!
…ない?……あは?

いいのわかってるの放っといて!頑張るから!ぁ

信じるものは…うーわたしの場合単なる馬鹿、かもしれないけど…!
でも望みを捨てちゃいけん。きっとたぶん恐らく。

頑張るの〜ら〜。




 スランプじゃないや…と思いました。

2010年02月02日(火)

声選抜やらノイズ除去やらをしていました。
スランプだ…と思いました。

特にノイズ除去が難しいタイプの子ではあるけれど
でもその前にわたしの発声も何かうあ゙〜な感じになりすぎだ。
芝居も何だか…何だか……ね。
大人しい子、難しす。

そして何となくこれまでのドラマとかちょいちょいきいてみてました。
スランプじゃないや…と思いました。

実力だよおねいさん!
いつもはもちょっと(お芝居)出来るのに、とか、
いつもはもちょっと(ノイズ除去)綺麗なのに、とか、
思ってたら
違うよ!なんか実力だよ!前から全然駄目だよ!

…しょっくでした…。ああバカンバカン。

暫くきかないと記憶って勝手に美化するよねー。ねー。
うへへ…へへ…ぐすっ。

頑張るもん負けないもんうわぁあああん!
上手くなれ上手くなれ上手くなれぇええっ

(神頼みかッ)




 鼻に来ない花粉なんて全然怖くないのです!

2010年02月01日(月)

最近何だか喉が痒いです…。花粉です…。来てマス…。
でもまあ、鼻に来ない花粉なんて全然怖くないのです!むしろお利口!
このまま平和に過ぎて欲しいなあー。

弟が雪まみれでたっのしそーに帰って来ました。
母上がぎゃーとしながらでも浮かれる気持ちはわかると言っていました。
だが浮かれるにも程があるだろう弟よ。若いなあ。
いや、単に傘を持ってなかったからだ、と本人は仰ってますが。…買おうよ。

今年の…んん?括りは今年で良いのか…?…の、冬は、
何だか暖かくなったり寒くなったりうろうろしてて
段々と冬へ、が見えない気がして
そのせいで季節がいまいち把握出来ない感じがするです。
雪降ったらでも冬だな!ね!
積もる程降るのは初じゃないですかー?にひひひひ。



 < 過去  INDEX  未来 >


[ Homepage ]