すぐにざざぁって甦ってきて

2006年02月28日(火)

西の善き魔女3読了っ。
2を読んだのって結構前だしあんまり覚えてなかったんだけど
読み始めたらすぐにざざぁって甦ってきてびっくりしたぁ。。
特別おさらいをしてる訳じゃないのに。今までのが自然に活きてるんだなぁ。
ルーンとフィリエル、って組み合わせにも大分慣れてきた。
私はどっちかっていうとユーシスさまがすきだけど(笑)
どの子も自然に活きてていいな。すてき。
何気にレアンドラが結構すきです(笑)ちょっとギャップのある口調とか良い〜




 うん、がんばった。もう少しだ。

2006年02月27日(月)

今日も虹天編集。昨日の続きやりましたっ。
ちょとお久しなだけにがんばっちょります。うおーっ。
弟がいたり出掛けてたりで、ヘッドホンだったりスピーカーだったりで
2シーン完成!残りあと1シーン!!
よしよし…うん、がんばった。もう少しだ。
ちなみにまたその1、その2、てなります。長いんだも…(汗)
もしかしたらその1だけ先行公開とかなる…かも?
でもまだMP3化と確認はしてないから、その2がすぐ完成すれば同時公開だぁね。
そしたら後はエピローグのみ〜!
エピは前中後より短いし、3月中に本編完成出来たらいいなぁ…☆(希望)




 二択バトンがまわってきてました♪

2006年02月26日(日)

今日は虹天編集やってましたっ。
そこそこの時間やったけどあんまし進まなかった…(汗)
けどけど、またまた準備を進めた感じだから
次とかやったらそのシーンは完成、とか出来る、はずっ!

朝倉優菜さんから二択バトンがまわってきてました♪ありがとうございますっ
えとえとっ この前のバトンの回答はばっちりしっかりちゃっかり見ましたvv
だいじょぶです〜☆


Q1)どっちが好き?
「東京」or「大阪」


東京!
大阪は何だか怖いイメージが…押しの強いのとか苦手です…偏見かな;;

Q2)どっちが好き?
「北海道」or「沖縄」


北海道、かな。
暑さより寒さに強いし、太陽ギラギラより雪でキラキラの方がすき。

Q3)久しぶりの再会。してほしいのはどっち?
「ギュっと抱きしめて頭ナデナデ」or「優しくスマイル、そっとキス」


ぜっったい前者!ぎゅーもなでなでもきゅんとします。

Q4)浮気現場を目撃!!殺すなら?
「恋人」or「浮気相手」


恋人…だな。浮気されて浮気相手を恨む心理がわからない。。

Q5)どちらの人生を歩みたい?
「破滅が常につきまとう短命タイプ」or「保留しながらも長い人生」


これって前者は成功の可能性も大きいとかそういうことでは…ないのかな;
それなら前者がいい。
保留とか安全な方へ、とかは出来るなら選びたくない。…難しいけど。

Q6)どちらかというと?
「S」or「M」


多分基本M。相手が年下だとSぽくなったりもするかも。

Q7)生まれ変わるなら?
「男」or「女」


現在何の疑問もなく女な自分が、生まれ変わって男になったのを想像すると
…凄く違和感ないですか;そんなこんなで女派です。

Q8)好きな人の前で猛烈に太ももがかゆい
「かく」or「かかない…」


見えないように、隠れて、かく(笑)
隠せない状況ならかかないっ。耐えるのです…!!

Q9)さぁ〜一緒に行こうと言われたら?
「昔好きだった人」or「知らないけどイケてる人」


着いて行くならどっち、て質問だよね?昔すきだった人。

Q10)付き合うなら?
「年上の落ち着いた人」or「年下の甘えっ子」


年上!年上!!絶対!!!
年下無理です。弟分にしか見えないです。しかも甘えっ子って更に無理です。
年上の落ち着いた人がたまに甘えっ子、なら大歓迎vv(そこまで聞いてない)

Q11)告白後OKされたら?
「抱きつく」or「キスをする」


自分から告白したんでしょ?いきなりちゅーは引かれない??
はぐがいいなぁ。

Q12)必要なのは?
「己を磨く向上心」or「人を思いやる優しさ」


…何となく、今の私には優しさの方が魅力的。

Q13)カレーに入ってなくて嫌なのは?
「じゃがいも」or「にんじん」


じゃがいもー。にんじんはどっちかっていうとすきじゃないデス;

Q14)告白されて困るのは?
「親友と思っていた人」or「親友の恋人」


親友と思っていた人。
後者の場合はまぁ親友にもその恋人にも非があったのでせう。
自分がよりダメージ受けるのは前者だと思ふ。

Q15)地球最後の日。逢えるなら?
「親友」or「恋人」


いるなら恋人。絶対恋人(いいのか)

Q16)死ぬ前に一言。
「何でも可」


うーん…相手がそういう(どういう?)人なら、
「だいすきだよ、ありがとう」みたいな…カンジ(何)

Q17)どちらかとしか付き合えません
「自分の事を好いていない想い人」or「自分の事が大好きなデニーズの店員」


え、え…!!
どっちだろう。自分が、か、相手が、か、でしょ?デニーズはどうでもいいよ(笑)
すきじゃないのに付き合ってくれるような人はすきにならない!
同じ意味ですきじゃないのに付き合うような奴にもなりたくない…。
えー…じゃあ、自分のそんなに悪くない前者で(マテ)

Q18)Hするならどっち?
「相手の家」or「ホテル」


相手の家。ホテルはテリトリー外な感じ?で何か嫌。

Q19)大人と感じる飲み物は?
「ビール」or「ブラックコーヒー」


ブラック珈琲。ビールはオヤジっぽい(敵作るよその発言)

Q20)このバトンを渡すのは

蛍桜
ひろろ
多香凪ここみさん

気が向いた時にでもどぞですvv


只今読み進め中。
荻原規子著「西の善き魔女<3> 薔薇の名前」




 漢字バトンをいただきましたっ!

2006年02月25日(土)

マリみてCD「いつしか年も」聞き終わりっ。
幼少期えりりんが物凄く可愛かった…生天目さんしゅてき!
三薔薇さまメインで1年生ズが凄く幼く見えて(…きこえて、か)面白かったー。
いつも以上に由乃んとか祐巳やんとか幼い感じ。心なしかしまぷーまで。
声は変わってないのに不思議。
それはそーと一段落、三薔薇さま卒業で一段落…だけど、あの、
次のご予定は……?(汗)
OVAで続編やるから一時中断とかなのかな、終わっちゃうのかな。
いつもはある次回作の案内がないよぅ…(泣)



キーワードバトンのお返しに(笑)冬さんから漢字バトンをいただきましたっ!
ちなみにえっと私信ですが;;
キーワードバトンの答え方はそんな感じで合ってると思います〜^^*
連想ゲームなバトンですよねっ


>1.前の人が2で答えた漢字に対して自分が持つイメージは?

「菩」
菩薩、菩提、…えーと……(困)
仏像、凄く清いもの、陸っぽい感じ…
あと、サツマイモが浮かぶ(「菩」といえば「菩薩」で、サツの字がね…/阿呆)

「優」
優しい…ほわんとしたもの。まるいもの。澄んではいない、淡い色。
優しいから厳しい、もあるけど、「優」はふわふわのイメージ。

「遇」
遭遇…偶然の出逢いとか、僅かな可能性、稀なもの。
貴重。大切。強いのに儚い感じ。     


>2.次の人に回す言葉を3つ

「凛」「憂」「華」


>3.大切にしたい言葉

「我」
…自己主張強すぎ?;でも何か、うん、今の私には譲れないもの。

「澄」
透明、とか、澄んだもの、清いもの、水とか大すき。

「揺」
危なっかしかったり、ちょっと心配になるような、でも自由。


>4.漢字のことをどう思う?

凄いすき。一時期自分の中でブームが起きました(笑)
その後カタカナとか、ひらがなとか、通ってきたけど
漢字は真っ直ぐ芯がある感じがするトコがよいです。


>5.最後にあなたの好きな四文字熟語を3つ教えてください。

「猪突猛進」
ノってる時の私。がんじがらめになることも多いから結構その状態はすき。
でも、最初からテンション上げすぎるから
周りがエンジン暖まってきた頃には疲れてる、てパターンが多いことに
最近気づいた…orz

「神出鬼没」
なりたい(ぇ)

「山紫水明」
綺麗な漢字の集まりのものっていくつかあるけど、これが1番らしいかなと思ってみた。


>6・バトンを回す人7人とその人をイメージする漢字を。

蛍桜
「蛍」「儚」「夜」「想」「壮」「硝」

ひろろ
「温」「陽」「秋」「偲」「安」「鳳」

ふじわらきょうさん
「妃」「帆」「環」「湖」「菖」「蓉」

山田よし子さん
「淡」「綿」「謡」「藤」「衣」「雀」

弥本ユウラさん
「舞」「癒」「姫」「搖」「詠」「雫」

咲瀬千早さん
「春」「芽」「苺」「逢」「野」「零」

瓏 暁露さん
「珀」「鷹」「創」「蘭」「雪」「霖」

よかったらお暇を見つけてどぞですvv


…はわー疲れたー…疲れたけど楽しかったっ
辞書片手にがんばりました(笑)
改めてイメージを漢字一文字にしてみたら、何か面白かったです。

冬さん的には私は「水」「結」「親」「和」「悠」「愛」とのこと。
ほあー。「水」と「結」と「悠」がやたら嬉しい。ありがとうございますっ
ちなみに私的冬さんのイメージは「冬」「天」「葉」「穏」「知」「功」って感じでしょーか。
…にしてもこれ…学のなさがどーんと出てしまうような…?あわわ。。(汗)




 セリフが出てくれて、それがもー楽しくて

2006年02月24日(金)

キッチン読了。
すきだー。特に表題作とその続編がいい。
つぐみより前の作品(…だよね?)だから
多少文があれだったり場面転換わかりにくかったりとかもしたけど
でも私はこっちのがすき。
キッチン、に愛着も何もない私は
その響きに主婦さんとか連想して難しいかなって思ってたけど
全然平気で、むしろ何だかもうとにかくすきです。ロングセラーも納得です。
こうして吉本ばななさんは私の脳内メモにその名を残したのでありました。(何)
まだ別の作品は買ってないけどきっと時間の問題vv

そんなこんなで今日は弟とM駅まで行って参りましたっ。
この前出掛けてからやたら外が遠かったのだけど、今日か明日、と言われて
平日ならカラオケが安い!行ける!と思い(笑)
行ってきたですー。
やたら寒くて何度かううーってなったけど…
てゅか今日は薬飲んでったのにどして寒くて(だしょ)お腹とか痛くなるのよぅー(泣)
でもまぁ、気持ち悪くはならなかった。うん。よかった。
マリみてのドラマCDをやっと買って、あとのだめの続きとブギーポップの続きと
いつのまにやら出てたらしー犬の新刊をげっとしてきますた。
カラオケはDAMで、
でもぱにぽにのOP・EDの他にベホちゃんのキャラソンだけ入ってて
即入れました!!(ちゃれんじゃー)
弟に「(演奏を)止めるぞ」言われつつもめげずにがんばりましたっ!(ゥザ)
セリフがね…セリフが出てくれて、それがもー楽しくて楽しくて、また歌いたいです(爆)
DAMで1個でも入ってるなら、JOYだったらもうちょい入ってるかしら。
にちようまにあが歌いたい…うずうず。すきだぁ。
他、凛を意識してうたったり、大人っぽくとか男っぽくとかがんばってみたぁ。
えへ、難しかったぁ。(………)
最近弟が大分カラオケに慣れてきました。
今日なんて30分くらい経った頃からもううたってくれた!
いつもはエンジン暖めるのに1時間はかかるのに、良いですな。
何がいいって、弟もうたってくれると
その間うたいたい曲探したり喉休めたり出来る点がそれはもう(腐)




 キーワードバトンがまわってきましたっっ

2006年02月23日(木)

愛しの愛しの愛しの蛍桜からキーワードバトンがまわってきましたっっ
うー、「いとしの」も「絶対」も何だかとっても嬉しかったよぅありがとう>△<*

福袋→行列→ラーメン→夜中→お茶漬け
→鮭→おにぎり→遠足→晴れ→お洗濯
→白→雪→春→旅立ち→結婚→季節→匂い
→嫌わないで→愛→H→ベッド→暖かい
→抱き合う→(*´д`*)ハァハァ→一人エッチ
→バイブ→ぐるんぐるん→小便小僧 →コスプレ
→チラリ→自転車→憧れ→夢

………間に凄いの入ってるのに今気づいたぞ(汗)
ま、まあ無視の方向で!!

えっとー、夢、ね。
夢ー。
…最近夢に縁があるのか?(笑)

うーん、そうだな、上手いこと書きたいよね…こう、ありきたりじゃないような。
でも夢だろ?
頭の中が今とってもありきたりの山だゎ(爆)

んっと。
眠ってる時に見る方の夢な感じで、→ファンタジー。

福袋→行列→ラーメン→夜中→お茶漬け
→鮭→おにぎり→遠足→晴れ→お洗濯
→白→雪→春→旅立ち→結婚→季節→匂い
→嫌わないで→愛→H→ベッド→暖かい
→抱き合う→(*´д`*)ハァハァ→一人エッチ
→バイブ→ぐるんぐるん→小便小僧 →コスプレ
→チラリ→自転車→憧れ→夢→ファンタジー

これでいきましょ。

そいでもってこれを、3人にまわすらしーですっ。
なので

ひろろ
葉月奈乃さん
冬さん

気が向いたら答えてみてくださいませvv


只今読み進め中。
吉本ばなな著「キッチン」




 でもタイムキーパーと秘書の話は結構

2006年02月22日(水)

山本文緒著「絶対泣かない」読了。
この前のプラナリアが無職を書いたのだったので
今度は元気の出る短編集、らしい色んな職業の人たちのお話の本ですた。
んー…短すぎて入る入らないどころじゃなかった;
でもタイムキーパーと秘書の話は結構すき。
逆に体育教師と看護婦の話は駄目。ああいう人はホント受け付けない。。
あ、あと養護教諭の話はもっと真面目な話だと思ってたから
それは意外でよかった。
わりと薄い本で、でも全部で15編も入ってて
けど私には全体的にいまいちでした…。
これでどうやって元気が出るんだろう??
社会人さんは私だけじゃない、とか思ったり、一緒にすっきり出来たりするのかなぁ。。




 全画面でアイフレームでテーブルとか

2006年02月21日(火)

上遠野浩平著「ブギーポップ・ミッシング ペパーミントの魔術師」読了。
アイスクリームっていうのが何だか軽くて
今までのイメージと並ぶと違和感が最初あったけど、
読み進めているうち切なくて淋しくて儚くて
ミントのアイス、なるほどなぁって感じでした。
でもってちょっと特殊な感じだけど、何となくらしい、っていうか
…このシリーズって何かわかんないけど感想書きにくい;;
というか最近
感想そのものが書けなくなってるような…持てなくなってるような…気が…(汗)
読んでる、つもりなのに。
頭が退化してってるような気がする。淋しい。
どかすか読んでるのがいけないのかなぁ。。
お話の中でも「傷つけまい」とすることは、ってくだりとか
前はわかってた気がするのに今は理解出来なくなってる。
今の状態はそれに通じる物があるもん。
…駄目に、なってってるのかなぁ。。自分で気づかないような所でも。

りとまサイトリニュ完了っ!全画面でアイフレームでテーブルとか使ってみたv
虹天が広い大きな…どっちかっていうと壮大な?イメージなのに対して
りとまはちまっと可愛い感じのイメージがあって
それがそのまま出た感じのサイトになりましたっ
虹天サイトと見比べて面白いなぁなんて思いました(笑)
バランス的に今のりとまの方がまとまってる??とか思うけど
でもやっぱり虹天はああいうアイフレームに入れたら何か違う気がすると思う。
よくわかんないけど何となく。話数はりとまの方が長いのだけどねぇ。。




 はてこの子は何にどういう形で

2006年02月20日(月)

上遠野浩平著「夜明けのブギーポップ」読了。
うんうん、すきすき。
あのまま落ちなくてよかった。たまたまこの前のは合わなかっただけっぽい。
番外編、みたいな感じで、後ろで繋がってる感もあちこちあって
私はとっても苦戦してるもんだから
頭ぐちゃぐちゃにならなかったのかな作者さん…なんて思ってみたり;;
ああいうの、裏付けるのがここまで大変だとは思わなかったよ…
っと虹天の話ではなくて、うん、やっぱり凪さんがいいなぁと思うのです。
凪さんとブギちゃん(誰)の優しさが凄くすきだと思うのです。
懐かしい名前がちらほら出て来ても、今までに出て来たキャラが多すぎて
1人1人どんな子だったか思い出すのに時間がかかるのがセツナイ;;
名前は覚えてるのに、はてこの子は何にどういう形で出て来た子だったか…っていう。
綺ちゃんが出てきたのは嬉しかったぁ。
特別すきな子でもなかったんだけど、この子は覚えてた。
これで出て来る綺ちゃんは読者に近い感じで良いです。
…いいなぁ凪さんと同居(そこなのか)




 何かもう、わかんないよ。

2006年02月19日(日)

4日間…かな?少し本離れしてて
依存もすこし治まったかと思ったんだけど、昨日あんなだったし
また再発。あうー。
そんなこんなで
上遠野浩平著「ブギーポップ・オーバードライブ歪曲王」読了。
前作が私的にはいまいちだったのだけど、これはすきっ。
はじめて登場人物に自分を重ねられた。
今までは私の場合、そういう風に読む系統ではなかったんだけど…
今回は入れる子がいたから。咲子ね。
ブギーポップと咲子の会話は
本当は違うのかもしれないけど私には優しく感じられて、何か、泣きそうになった。

昼間は昼間で逃げるみたいに昨日今日とぱそに向かってる。
何かよくわかんないけどりとまサイトのリニュなんてはじめちゃってる。
確かにデザインとか気になってはいたけど、
でももう完成した作品だし…っとそのままだったのを、ちょうどいい、何て。
楽しいんだけど、
久々にサイトを大きく変えることは凄く楽しいんだけど、
…多分、なにかが違うんだよな。。

全部、拒否して、私はどこへ行くんだろう。
読書も、サイト弄りも、また小説の短編書きたいななんて思ってることも、
結局はきっと逃げでしかなくて
本当はそれじゃいけなくて
でもだからって、どうしたら、動けるのか
どうしたら、抜け出せるのか
私じゃない私になるべきとして、それをどうしたら受け入れられるのか
何かもう、わかんないよ。
頭で考えるな、動け、と言われても
それをするにはどうすればいいのかすら、わかんない。
私の思考を私の思い通りにするってことが、難しいなんて。
受け入れてないから、本当は納得してないから、そういう風に動こうと思えない??
ならどうしたら受け入れられるの。どうしたら納得出来るの。
何かもう、考えても考えても進歩がない。わかんない。




 だからこのままがいいの

2006年02月18日(土)

また何だかちょっと白っていうか、無っていうか、あーあーって感じです…
とりあえずオフ会の後だったのは良かったぁ、って感じだけど
ゔー…
久々に爆発するみたいに相手に対してじゃないものを喚きちらして
その前に憧れるって言ったからか、そうじゃないのか、わかんないけど
「神経質になってる」「不安定」、「病院行く?」なんて言葉を頂きました…。
母の口から出るとどうしてこんなに違うんだろう。
それとも本当はそういう「特別」になるのを怖がってるってこと??
母は、「でも別にうちの子普通ですから」って小学校の保護者会で言ってのけて
それから無視されるようになったらしい…。
そりゃそうだろーよちょっと。
「普通だ」と「全然普通じゃないか」と言い張りたいらしい。
付け加えるなら、「周りの方がおかしい」とかね。
だからきっとそういう気持ちが
「病院」の言葉に微妙なニュアンスを加えてたんだと思う。
るぅから「病院」の言葉が出た時はそんな気にならなかったし…
るぅが行ってたから、ってのもあるかもだけど…。

私のこの状態は、只、1年間の浪人だと思っていたらしい。
しーちゃん(高3副担)と一緒だ。今年受けるだろうと思い込んでいたような感じ。
そんなこと言ったってサ。そんな甘いもんじゃないしサ。
「軽くみてた」って、どこをどうみたらそう見えるんだよ。

「ずっとこのままじゃいられないでしょ」が、「心配」より「迷惑」に聞こえることも
「重荷」だったり
「放り出せるものなら放り出したい」って思ってるんじゃないの?って感じることも
「神経質」になってるから「被害妄想」なだけとしても
私にとっては事実なんだもん。
だって小学生ですら表の顔と裏の顔があったのに、って。
トラウマ、だなんて言ったらそれこそヒロイン気取りかもしれないけど
怖い。
言ってることと、腹の中で考えてることが違うのが普通なのでしょう。
汚い。
じゃあ自分はどれだけ綺麗なんだよ、って、ふざけんな、って感じだけど。
でも取り込まれるのが怖い。
外に出て流されて馴染んじゃうのが、怖い。
今よりどんどん悪くなる。害になる。
鈍感になって、私の嫌いな人種になって、加害者になるのが怖い。
だからこのまま、この状態が私にとっては1番マシなのよ、って
何の躊躇もなく言ってた。
家にいれば現時点での私の害を受ける被害者は、最低限に抑えられるし。
その害は外に出るより増長しないし。
だからこのままがいいの、って。
…本当はいけないことなはずなのに。全然、迷いなく言ってた。

またぼーっとしはじめる。記憶があやふやになってくる。
「普通」なら、それなりに学校行くとかバイトするとかしながら
すきなことをやるのも許されるのに
どうして私は許されないんだろう。
趣味ですきなことをやるだけじゃ当然だめで
だけど両立なんてとても出来ない。
そしたらすきなこと、じゃ食ってけないからそっちを諦めるしかないでしょう。
そんな風に生にしがみつくのが、億劫。面倒。とてもそんな気になれない。
だからまた、痛くなく消えられたらいいのにとか、そういう青いことを考える。

前向きな言葉とか、「すきな自分になりたいでしょ」とかいう言葉が
凄く遠くて全然届かない。




 「2人だけの★オフ会」

2006年02月17日(金)

凄いなぁ…ひろろは昨夜のうちにちゃんと日記を書いた模様。
しかもぱそメルまでくれてる!掛け合いの一部が届いてる…!!
私はといえば帰ってからはバテバテでぐだぐだだらだらしてて、
歯磨きに立ち上がるのも面倒…とか思いつつ多分1時には寝ついてた…。
って、これって快挙だゎ!!(コラ)
そんな訳でレポレポ〜♪…細かすぎてかなり長いデス;


2006年2月16日(木)

前々からちらりちらりと計画してたひろろとの四季観劇を決行!!
「2人だけの★オフ会」でゴザイマス♪
このタイトルはひろろがプリを貼って送ってくれた年賀状に
「2人だけのvvオフ会」って表記があった為、
そこにこれでもかという程ノってる次第であります(笑)
プリを入れたお手紙にも真似て書いちゃったし、
掛け合い台本の1番上にも書きますた♪
すっかり私の中では今回のタイトルとなっているのデス!
台本で「★」なのは、ハートが上手く出ない為です(どうでもいい)
そーそー、掛け合いはひろろの方からしない?と言って頂きまして
怖さとかもありつつもくはーvvって感じで
その為お互い5コずつ台本を持っての出発なのでしたぁ〜

まず、洗濯物が乾いてないだろう為、洗濯はパスっ。の為30分長く寝れたvv(笑)
それでも用意に時間のかかる私は5時半起きだったのだけど…;
朝っぱらから落ち着かなく用意して、いざいざ。
電車は1回目の乗り換え後に座れたから、
そこでちゃっちゃか携帯からココの日記を書きまして
そしたらひろろさんから本日の服装メルが届きまして
私も送り送り。
最近、スーパーメールでも
電話番号からメル作成画面を立ち上げれば絵文字が使えることを発見して
うるさいくらいがちゃがちゃしたメルを送っています…(爆)
ちょうどタイミング的にあった為今の所かなりの被害者はひろろ(コラ)

えっと、その辺から、空気が微妙になりはじめ。
…んん………?
……何かな………??
………。
何てことはない。東京は空気がとても薄いことに気づいたのです。
電車の中てば暑いから!苦しいから!!酸欠で た お れ る … !!
だんだん混んでくるし、内側の圧迫感物凄いし、
あれに比べれば気分悪くなったりするうちの隣駅の駅前なんて軽いもんです。。
だからてイヤなことには変わりないけど(ワガママ)

そんなこんなで待ち合わせの新橋駅に到着〜
電車のドアが開く度に金魚(酸素求めてぱくぱく)になってた私としましては
外に出られるのはとてもありがたいです。はう。
私は地下鉄で、ひろろはJRで、待ち合わせはJRだったのでそっちへ歩きます。
よくわかんないクセに下手に歩きすぎるととんちんかんな方向へ行きそうなので
とりあえず突き当たりで売店へ。
ゆづき  「すみません、東口ってどっちですか?」
店員さん「東口…わかんないねぇ;とにかく上に行かないと。ここ地下だからね」
おばちゃんは何だかとってもいい感じでした><*
おー…そっか。ふむ、とお礼を言って階段を上りそれっぽい方向へ。
でも東口が見当たらないorz
ひろろにヘルプメル(早)
…ひろろも新橋はじめてなのに(バカ)
まだ電車の中のひろろからわからん;とお返事がきたので、またまた売店へ。
ゆづき  「すみません、東口ってどっちですか?」
店員さん「…新橋駅東口って出口はないです」
お姉さんはとっても怖かったです(泣)
そこでひろろから着いたよ〜ってメルがきて、日比谷口に変更になって、
そっちへ向かうことになったのでしたっ。

…そこでまた迷う揺月(痛)
わざわざすぐ近くの看板まで教えてくれたのに、
全然見つけられずうろうろうろうろ…(汗)
近くにあるものをお互いメルしたりしつつ、探す…探す…
そしたらいつのまにかひろろから電話がきてたぽくて
携帯手に持ってたのに音消してバイブもオフな為全然気づかなくて;
慌てて折り返しお電話。
ひろろ 「もしもしー?」
ゆづき 「!!」
微妙な間が空いた気がする;
ひろろはとてもテンションが高かったです…びっくりした…(笑)
会えなかったのは改札の中と外にいたから、だったらしく;
全然お互い思いつかなくって、そんなこんなで
予定より30分くらい遅れたものの無事ご対面となったのでしたぁ。

事前にプリ交換してたしあ、ひろろだ、ってすぐわかったですvv
声もその直前に初電話をしちゃってたから全然違和感なく♪
待っててドキドキ、も何もないまま会ったから緊張どころじゃないなって思いつつ
ゆづき 「…は、はじめまして?」
…充分テンパってましたorz

とりあえずどっかで台本確認しよっか、ってことで近くにマックを見つけてそこへ♪
話しながら向かう訳ですが。
ひろろ 「何かぱそできいてた揺月の声と違う感じがする〜」
ゆづき 「え、な、何だ、低い??」
ひろろ 「ううん、低いっていうか、何か、何か違う感じ」
雰囲気的なものだったのかな?慣れない朝っぱらだったし…(笑)
ひろろ 「っと、ここだよ」
ゆづき 「…?」
…しっかりしてください蓬莱さん。マック通り過ぎてます(痛)

お腹空かないねぇ、とか言いつつ(私はなんちゅうかそれ所じゃない為でもある)、
飲み物だけ買ってお席へ行って台本渡しっこ。
ごそごそとファイルを取り出しまして、その束を渡します。
ええ、束です。
台本束です。
5作品、A4サイズ、10ページです。
…驚かれました…ひろろは1枚でした…
蓬莱さん場違いな数持ってこないで下さい(痛)
担当キャラは、お互い相手が持ってきた5作品の方から
すきな役を先に選ぶ、って形だったんだけど、ひろろがとっても迷ってました(笑)
うふふ、と思いながら(何)台本をめくろうとしたら上の方が濡れています。
…ぎゃ、水滴!?
ゆづき 「うわ!」
ひろろ 「ん?」
ゆづき 「台本濡れた…」
ひろろ 「え、大丈夫?紙持ってこようか??」
優しかった(泣)
ゆづき 「ううん、平気」
なんて、バッグからハンドタオルを出して、拭いて…
んん?ベタつく…??(汗)
ゆづき 「…ガムシロだったかも;」
ひろろ 「え、あちゃー;」
ゆづき 「夏じゃなくてよかった…」
…ほんとにね、もうね、
どうしたの?わて(いつもたまにこーだろとかいうツッコミはなしの方向で)。
と、とにかく、と私は基本的にやりやすそうな方…とちゃちゃっと4役決めて
最後にまわした1コは迷ったけどどうにか決定。
さて、ともらった台本をファイルにしまおうとして、………ベタつく(汗)
案の定またもガムシロが…バッグの持ち手の片側とスカートの一部に……
何だ蓬莱ちょっとテンパりすぎだろう…(痛)

それから、予定通りカラ館へ向かったのですが
…閉まってるorz
隣も見たけど
……閉まってるorz
朝ってやってないんだ…うわー、どうする?とか思ってる横で
ひろろ 「いじめだー!誰か助けてー!うそー、うわー!」
……元気ね…(笑)
自作品とか自作品キャラって作者に似たりとかするみたいだけど、
ひろろって確かにルッシェやんに似てるかもと、今書いてて思いました(笑)

そのままどっか開いてない〜?なんてフラフラ歩きつつ、
ひろろのご用のある建物を見つけたのでそこ寄りつつ、
簡単にお昼食べちゃおうか、と探しつつ、見つからなかったりしつつ…

そこで見つけたのがちょっと普通と違う(??)カラオケだったのでしたぁ。
ちぃとびくびくしつつ、ひろろいるし!なんて(他力本願)
ゆづき 「大学生さんだしv大人だしvがんばって…!」
ひろろ 「え…!」
入ったら受け付けのお姉さんが全然普通で、ほぅ。としつつ(笑)

まずは用意をしまして。
1時間だったし、私のは長いので;ひろろ作のをメインにやりますたっ。
一言目は怖いのでひろろが基本的に先だったのはよかったvv
いきなり叫ぶやつ、いきなり入ってて圧倒されました…うおー!!
私はといえばぼろぼろなはずのSさんを全然ぼろぼろにできなくてうおー(痛)
フリートークもやろう!ってことになって、はじめたんだけど
これは前半わたくし全くと言っていい程しゃべれてなかったと思う…
もう、もう、もう、ダメです揺月さん…orz
でもでも後半はちょっと肩の力抜けてきて少しは…少しは…多分…!!
とにかく、次から次へと役が変わるのにも関わらず
ひろろの切り換え力は凄かった。うん。
フリートークでも愛を、らぶこーるを、させてもらいつつvv(爆)

カラオケを出てからはお腹空くし、とお昼へ。
大きさが気になってなかなか決められない私……orz
久々優柔不断さを発揮でゴザイマス(泣)
結局ひろろの頼んだのの別バージョンを頼んじゃったんだけど、
そんなでかくなくて食べ切れてよかったぁ。
でも食べるの何か遅かったぁ…(汗)
そこではちょっと真面目?トークを振られ
私はこの日記どーりな受け答えしか出来ず、あうあうあう。。

それからいざ四季劇場へ!!
これがいつのまにかギリギリになってて、慌てました…(汗)
どうにか間に合って良かった><*
会場は結構ちっちゃめな印象。暗いけどセットが見えてふあー。
ひろろ 「四季だー!楽しみーvv」
こういう切り換えもひろろは上手かった(笑)
私はといえば、間に合った…うあー、うあー…切り換えが出来ない(汗)なんて;
でも前の方(下になってるから見えないけど)で楽器の音がする度にきゅんvv
チューニングとかじゃなくて、ワンフレーズとか吹いちゃったりしてるもんだから
どきどきです。

さて、少しだけおしての開演。
サイト上の情報だと、↓のようなキャスト。
2人いるのは、カッコじゃない方なはず。多分;ピアンジだけは判断不能><;;

ファントム : 高井 治
クリスティーヌ : 高木美果(苫田亜沙子)
ラウル : 北澤裕輔
カルロッタ : 諸 英希(種子島美樹)
メグ : 荒井香織
マダム・ジリー : 戸田愛子
ムッシュー・アンドレ : 林 和男
ムッシュー・フィルマン : 小林克人
ウバルド・ピアンジ : (半場俊一郎or藏田雅之)
ジョセフ・ブケー : 岡 智

えーっと。
凄くすき!って方とかは読まない方がいいやもしれません…
ひろろは凄い!って言ってたし、ちょっと書きにくい部分もあるけど
でも日記だし正直な感想を書かしてくらさいm(_ _)m

映画をはじめて見た時の感動に比べたら、100分の1くらいでした…。
オペラ座ってものがはじめてじゃなから、ってのを引いても、ちょっと期待外れ。
前区の舞台の歌の先生が
「四季レベルじゃ駄目、せめて宝塚レベルになれ」って言ってたのにも
その時は「え、四季って低いの??」って思ってたけど、ちょっと納得。。

噂のシャンデリア、ちゃちい。
迫力とかもなかった…。上がってくの、凄いとは思ったけど。
生演奏、薄い。
帰ってプログラムを見たら、メンバーが少なくって、それでかーと思ったです。。
フルートとかクラが1人ずつで、ペット・ホルンが2人ずつ(別パート)、
キーボードも別パートで3人だし、ヴァイオリンは気2人、兇2人、
その他ちらほら1人ずつ…ってそりゃ薄いよ。
大音響なのになんであんなに薄いんだろって思ったんだけど…
あれはスピーカーとかを使ってたのかな?じゃなきゃあんなにでかくはならないよね?
役者は、マダム・ジリーの声が若くて泣。
凄いがんばってるのはわかるんだけど…歳取るのは無理があるよぅ。
セリフも違和感…。
でも佇まいは凄いらしくてかっこよかった。背筋とかしゃんっ、と、ぴんっとしてて。
メグは映画のおしとやかっぽい子じゃなくて、お茶目さんになってて面白かった。
動きも可愛い。けどセリフが…。歌もちょっと…。
あ、でもドン・ファンの勝利の時のきゃはは笑いは凄い可愛くてよかったですっ。
カルロッタとアンドレ・フィルマンは素敵でした!
手紙からプリマドンナの流れが一番よかった。
可愛いし、コミカルでテンポもよくてらしかったvv
手紙のアンドレ・フィルマンは映画よりキャラもわかりやすかったし。
クリスティーヌとラウルは映画と違ってしっかり相思相愛で、
クリスティ―ヌは殆どふらふらしてなかったしばりばりヒロインで面白かった。
それから、ファントムはズバ抜けて素敵でした!!
怒りと憎しみと哀しさが凄まじくて、怒鳴るセリフとか凄いよかった。
歌も素敵だったし!!
全体的な歌では重唱が酷かった…
張り合うようなシーンじゃない所で張り合っちゃアカンでしょ。。
高音はキンキンするし…
カルロッタがきーきーうたう分にはらしいし、
湖に向かう時にうたう「オペラ座の怪人」でラスト
クリスティーヌがキンキンになっちゃうのは仕方ないけど、それ以外はさ…。
あと、「クリスティーヌ」ってセリフがみんな「クリスティン」って感じで跳ねてて
それはちょっと気になった、かな…何か美しくない…。
手放しに凄い!素敵!!って思えたのはファントムのみ。
うふふ、なのはカルロッタとアンドレ・フィルマン。
それから大道具は凄かった!!
オペラ座の5番ボックスやらとか、何より湖へ向かう途中の階段が!すき!!
あと、全体的な動きは凄くよかったですっ。
バレエとか、私が全然知識とかないからかもしれないけど、すげー!って思った。
人間の体じゃないみたいで、凄いスムーズで別次元な感じで
重さがちゃんとあるのは結構響いたりするミシミシいう軋み(?)でわかるけど
でもほんと、全然重くなさそうで、軽やかで、凄かった。
動きで表す性格とか心情とかも面白かったしっ。
あと、途中固まってる人とか全然動かないもんだから人形かと思ったりもした(爆)
あれはほんと凄かった…動き出した時びびった…。
そういえばクリスティーヌがファントムの仮面を外しちゃうシーン、
白い物体が飛んだように見えたんだけど…
飛ばすのか、うわ、すげー、と思ったんだけど…
次のシーンでクリスティーヌさん持ってました。怪人さんにはい、って渡してました。
プログラムに載ってる外した直後のシーンの写真ではしっかり握ってるし…
…アクシデント、だったのね(笑)

そんなこんなで、全体としてはファントムと階段を観に行ったような印象。
たまたま体調が悪かった、とかも有り得るけど
また行きたいとは思わない、な…。
映画を先見ちゃうと駄目だと思うデス。
ロイド・ウェバーの曲だけで感動とか出来ないしね。もっといいの知ってる…って。
四季は多分もう観ないかも。。
代わりに、宝塚とか帝劇ものは観に行ってみたいです。
…お金に余裕をどうにか作れたら;

観劇後、プリが撮りたいね〜って話してたのだけど
いい具合にゲーセンが見つけられず、んだば…と携帯で写メりました♪
プリはおおーって写りのもあるけど写メはそのままなので、
つまりちょっとあまり見返したくないような出来になることが多いので;
プリ〜プリがいい〜っとギリギリまで足掻いたのだけど
仕方ないので、写メ。
でもでもひろろとツーショットの写メとか貴重だよね!へへーいいだろー(コラ)

それから何だかひろろが別れを惜しんでくれて(るように見えたのだも!何)
ちょっとずるずるとお話した後、「また今度」でばいばいデシタ。
帰り際とか、大丈夫だったかな…
何かもう前半はいっぱいいっぱいだし、後半は酸欠が進んでるしで
上手くお話できてたかどうか心配です;
疲れて見えてたらごめんねっっ(汗)
人酔い…というか、二酸化炭素酔いしてましたorz

んでもって、帰りはまた家寄りの最後の乗り換え駅に着くまでは金魚デシタ;
もーホント揺月トカイコワイョコワイョ!びえー!!(泣)
それまでは暖かかったのに、最後の乗り換え駅で降りた途端寒かったので
気温が違う…温暖化ってこういう風に起こってるんだ…!!とか思ってマシタ。
ほんと、あんなに空気が薄いと思わなかった…
そういや観劇の休憩の時、「苦しい…」とか言ってひろろを心配させました;
ゴメンナサイ;;
でもほんと、会場も電車の中も薄かったんだも…(泣)
家から最初の乗り換え駅までは朝の電車新鮮♪うきゃ♪とか思って
こんな感じならこういう時間のお出掛けもいいかなーとか思ってたけど
そこ過ぎてからはもう、
外ギライの部分に拍車がかかるとゆー感じでしたですョ…るるーん。


私のオフ友はすっかり普通に溶けたりしつつも、元不登校とかそういう
何かしらある人が多いから
多分それでだと思うんだけど、こう、自分と全く違う世界を生きてる人って感じで
新鮮でした。別に悪い意味じゃなくてねっっ(汗)
特別ここがこう、っていうのはないんだけど、何か違って
面白かったよ、うん(笑)
こちらこそ、ひろろアリガトでしたvv




 珍しく、久々に、小学生の遠足前の心境みたく

2006年02月16日(木)

今日はこれから某方と会います☆いぇい☆
昨日は夕方から
珍しく、久々に、小学生の遠足前の心境みたく落ち着かなかった(笑)
朝早い時間に電車に乗るのも新鮮だぁ〜
高校の頃はラッシュには重ならなかったからなぁ…ほあー。
とりあえず気分悪くなったりは今んとこしてない。ふぅ。
詳細(??)は明日〜(・ω・)ノ




 いよいよですた!!

2006年02月15日(水)

掛け合い用台本を昨日から作ってたのだけど、
本日印刷までどうにかひーひー言いながらがんばりましたぁ…ふああ。
抜粋もなかなかに大変なのね…;;
掛け合いには皆さんこんな風な舞台裏があったりしたのか。ひえ。
声をサイトに乗っけてた時サンプル用に版権もやったりしたけど、
それは漫画片手にやってたから(爆)
あーにしても怖いけど楽しみです。えへへ。いよいよですた!!




 1箱じゃちょっと…少ないかも、って

2006年02月14日(火)

髪染めましたっ!
そろそろプリンもあれなので。んでもてお出掛け予定が近いので♪
お家にいるだけならなるべく先延ばしにするのですー。…だって痛むしお金かかるし;;
今回はマシェリのアマンドキャラメリゼ☆★
前のワイン程じゃないけど軽〜く赤味がかってる、かな??
只、1箱じゃちょっと…少ないかも、って塗りながら冷や汗もんでした;
マシェリは確かに少ないので有名だけど、
この前切ったし大丈夫だろうと思ってたのにー(泣)
ま、とりあえず表面上は綺麗に…何とか…なってるはず。うん。
結ったら中黒かったり明るかったりするかもだけど(汗)

上遠野浩平著「ブギーポップ・イン・ザ・ミラー「パンドラ」」読了。
さすがって感じに止まらなくて一気読み♪
でも今回、今までのに比べたらちょっと落ちたかも…
何かよくわかんないけど微妙だった。
読む前の目次でも、読んだ後も、辻…ちゃんにあわあわ。
多分知らないで偶然同じ名前、なんだろうけど…何となく凄いなと思ってしまう。
著者以外の方も止めずに、って。いや別に凄かないかもしんないけど、何となく、さ;;
…れ?出た時もう辻ちゃん出てたよね??まだか??おりょー??




 すっかり冒頭から世界に違和感なく

2006年02月13日(月)

今野緒雪著「スリピッシュ!-盤外の遊戯-」読了。
副官っていうとどうしてもリザちゃんが浮かぶけど、いいなぁエイ…可愛い。
ラフト・リーフィシーがすきです。
口調やらミルクプディングやら…これまた大佐連想するけど、可愛い。
夢の宮系…かな?
そう考えるとマリみては当初結構異種だったのかも。
とにかく緒雪先生はやっぱいい。
エイの自己嫌悪の描写がぐっときた。男の子なのが残念(ぇ)
2巻目ってことで、すっかり冒頭から世界に違和感なく入れるようになりましたv
3巻も買いたいけどまだ未読本8冊あるからちょっと先だわね。
3月…とかまで我慢出来るかなー…。
続きが気になるってタイプの本じゃないから、
そういう意味では大丈夫だと思うのだけど。。

昨夜は頭痛くって、でも気にせず読んでたら
さあ寝ましょ、って電気消してからもうがんがん痛いわ気持ち悪いわでひーでした;
読んでる間は気が紛れてたから大丈夫だったのかな…うー。
まあ例によって明け方だったし、
眠れないまま頭痛いとか気持ち悪いとか延々と、ってことはなかったから
よいのだけど(笑)
なんだろー。ぱそのしすぎとか??…そんなにしてないぞ。うーん。




 夢バトンがまわってきてました!

2006年02月12日(日)

スリピッシュ1読了っ。
最初はあんまり入れなかったけど、昨夜はカタカナもいつのまにか馴染んでたし
ぐんぐん惹き込まれました…ほう。
やぱ緒雪先生すきだぁ!!
種明かしはそんな派手じゃなくて、凄い衝撃とか感動とかはないけど
キャラの個性が無理なく強く出てて
最初は??でも読み終わる頃にはしっかりその人がいるの!素敵だぁ…☆


えっと、桜沢風鈴さんから夢バトンがまわってきてました!!
にょぁ〜っ 気づくのも書くのも遅くってすみません;;
見つけた時かなりびっくりしたです…(笑)
ありがとうございますっ

1.小さい頃何になりたかった?

小さい頃…幼稚園年長の時は文集みたいのに「おひめさま」と書きました(爆)
でもでもこれ違うの!その頃ってちょうどあれな時期のはじまり(?)でね、
隣で書いてたかおりちゃん(誰)がおひめさま〜って書いてて、真似たの…(最悪)
だって「ゆめ」とか言われたって「???」だったんだも><。
小学校ではこれまた「しょうらい…?特にない…??」って感じで
その頃近所の弟の友達とよく遊んだりしてたから
文集とかには「幼稚園の先生」って書いた。
周りには「保母」さんが多かったけど、
自分的に「幼稚園」の先生なのは何となくこだわりだった(謎)

2.Q1の夢は叶いましたか?

叶える気がハナからありませんでした;;

3.現在の夢は?

ゔ…。
「夢」かどうかは置いといて、
未だに「なりたいもの」「やりたいこと」は声優しかない世間知らず。です。。

4.宝くじが三億円当ったらどうしますか?(熱く語って下さい)

どんな夢!?(笑)
三億…さんおく…ってどれくらいだろう。
都会から離れた、でも田舎って感じじゃない
緑とかいっぱいで近くに草原とかあるような別荘地??な感じの場所に
お城みたいな西洋風の素敵なお家を建てて
お庭にはわんこが3匹くらいいて
優雅におばあちゃんになるまで暮らすの…(何)

5.あなたにとって夢の世界とはどんなもの?

キラキラ。
でも戻ってくると痛い…。

6.昨晩みた夢は何ですか?

…蘭ちゃん…になって、た?(きくな)
園子がいたー。(意味不明な上痛いョ)

7.次に夢の話を見てみたい5人は?

蛍桜
ひろろ
さつきいちごさん
小鳥遊ときなさん
朝倉優菜さん

虹天から、だと贔屓みたいであれかなと思ったのだけど
一部の方々を入れちゃいました><;; よかったらお暇な時にでもどぞです〜☆★




 何でこんなにややこしいの〜><;;

2006年02月11日(土)

昨日は帰ってきたら弟が出掛けてて、スピーカーでききながら編集ちょろっとしました。
あと3分の1なのだけど、まだまだ微修正的な段階です。。むむん。
昨日お外に出て、
しかも気分悪くとかならなかったから結構な気分転換になった模様。
で、夜、ちょっと久々に番外の台本に向かってみたんだけど
………orz
何でこんなにややこしいの〜><;;
いっそ時間軸的に1番最後に…
そしたら入れたいネタの1つが入る…?
けども1つは入らない…?
ううう。ない頭を絞りつつ、あーどうしたもんかねぇ。。
ネタの片方はどうしても入れたいのだよ…
でもでもぉ…
あうう(無能)

のだめがすきです(唐突)
最近買った漫画の計10冊はのだめだったりです。
表紙は綺麗かと思ったけど中の白黒はそんなに絵上手くないし
ギャグだって言われてるワリにはあんまし私は笑えなくって
でもあののだめとピアノの描写が凄い気になって、
ついに10巻まで買った訳ですが
確か9で、うしゃ!!と思ったのです〜
その辺から私も笑えるようになりましたvv
ありきたりとか言われそうな人物設定と絵の未熟さを
ギャグ漫画っていうもので包んでるだけで
実際には軽く見えてシリアス(?)な面もあるような印象。
系統的にはちょっとハチクロを思わせるような。
のだめの「楽しく弾いて何が悪い」ってセリフと千秋くんのそれに対する答えが
ああーって感じでした。うん、すきすき。

只今読み進め中。
今野緒雪著「スリピッシュ!-東方牢城の主-」
昨夜、疲れてるし軽いのを、と思って決めたのだけど…軽くなかったorz
マリみてですっかり
「つぼみ」と見れば勝手に「ブゥトン」と読むようになった、
「紅薔薇さま」=「ロサ・キネンシス」、
「黄薔薇さま」=「ロサ・フェティダ」、
「白薔薇さま」=「ロサ・ギガンティア」、と
ルビ見なくても勝手に変換されるようになった揺月の頭ですが
はじめてのこのシリーズで出たカタカナに中々馴染めません;;(←軽くない原因)
時間というのは偉大なのだー。




 やっちまったよ…。

2006年02月10日(金)

寝ようとして眠れないのは精神衛生上かなりよろしくないので
もう寝ようとはしないことにした!!(ぇ)
治すのならば起きる時間から。睡眠不足がなんだっ!
これをすると続かないのは知ってるけど眠れない夜はもういやなんだぁぁ(泣)
そんな訳で昨夜は普通に読書しました。うふ。(腐)

吉本ばなな著「TUGUMI」読了!
これまた中学の頃人気だった作品。やっとげっとで読みました。
前半は連載だったからか1つ1つのエピソードがどーも繋がらなくて
流れ的にとか、いまいちだったけど、後半入ってからは人気にも頷けた。
でも、優しい…かなぁ?優しい、って言い切るには何か引っかかる。
作者さんの現実の考え方とか故??って、あとがき読んで思った。
つぐみすきです。余韻も素敵。
飢饉の例えの話は何となくわかる気がした。
私はからっと食べるか食べないかしたい。
ごめんねとかありがとうとか言いながら食べるのは嫌。
何か自分の罪を軽くしようとしてるみたいで。
さばかれる様子を可哀想〜とか言いながら目を背けておいて、
普通に美味しい〜とか言う女子が大嫌いです。いたなあいのりにそんな奴…。
読了後、意外とばななさんすきかも?他も読んでみたいかも、なんて思って
今日、買ってきた♪(早)

そんなこんなで、今日はお出かけってきますたっ。
朝と言える時間に起きましたっ。(腐)
遅くなると帰る頃には真っ暗になっちゃうからいやんなのです。
外食とかで夜にお出かけするのは嫌いじゃないんだけど。。
で。
やっちまったよ…。
予定では、漫画5冊文庫5冊だったのです。
が、実際には漫画5冊はそのままで文庫10冊買ってもた…(汗)
あららー。あらまー。やっちゃっただよー。
どっちにしろそのうち買うようになっただろうし、別に後悔はしてないけど
でも重かった…orz
今日行った本屋さんはハードカバーの本がかなりキラキラで
そういえば前来た時もそうだったーとか思いつつ
2階へ、文庫本コーナーへ逃げるようにゆきました。
…だってハードカバー1冊分のお値段で文庫なら2冊買えるもん!!(何)
例によって隣駅。
いつもの側の駅前じゃなくて反対側の本屋さんに、
普段はあんまり行かんのだけど行ってみたら
あの、緒雪先生のスリピッシュシリーズの1・2巻があって…
…滅多にないのに。はじめて見たよ。
3巻目の前後編はちらほらと置いてあるけど1・2巻て古いのか見たことなくて…
夢の宮と違って個々のお話でもないみたいだし、手を出せずにいたの。
………即決。買いました。(やっぱり?)
いいのっ 後悔はしてない!!(わかったから)
その代わりコスメは予定では2・3個のところを1個にしといたvv
…どうしようと思いつつ一応見たけどなかったから、が大きいかもだけど;;




 …ま、そこそこ使いたいように使ったら、

2006年02月09日(木)

上遠野浩平著「ブギーポップ・リターンズVSイマジネーター (Part2)」読了。
娯楽、ってこういうもののことなのかも。
あんまり考えません。余韻も特別ありません。
でも面白いし、すきだぁ。
ぽっと出てぱっと終わるような。
それだけだけど、それだけだからこその、楽しさ、みたいな…
私にとってはそういう本。新鮮。

チケット代と、買う予定のCD代と。
ほしい漫画と、文庫と、コスメと。
その辺計算してたらもうこれくらい下ろしちゃえー、なんて。
きたよ。年に何回か来るやたら買いたい衝動。物欲。あらまー。
…ま、そこそこ使いたいように使ったら、そのうち冷めるでしょぅ。




 …すっごい逃避。

2006年02月08日(水)

図書館がすき、に憧れるけど、私はどうしてか馴染めない。
本屋さんの文庫本コーナーには馴染めるようになってきたから
ひょっとしたらもう平気かな??
とりあえず現時点では苦手意識があるのです。すきなのにぃ、ってセツナイ。
で、映画館。映画館は物凄くすき。
よくわかんないけどあの空間がすき。水族館もすき。
じゃなくて、映画が観たいと思って、映画館に行きたいっていうのもあって、
今日行こうかなって計画してたのです。うん。
レディースデーで千円だし。
気になってるの2つあって、
でもどっちもどうしても見たい!!ってとこまでいけてないから
いっそ2本立てしちゃうか!?とか思ってたのです。
で、それだと、洗濯する時間とか電車の時間とか計算して、
6時に起きなきゃいけなかったの。
だから本も読まずにさっさと1時に電気を消して寝る態勢に入ったのです。
が、眠れません。
1時間で切れるようにしておいたエアコンが切れます。
眠れません。
もう2時間くらい経ったかな?なんて考えます。
眠れません。
だんだん寝不足で明日行くことになるのぉ?なんて不安になってきます。
眠れません。
だんだん手足がぐにゃぐにゃして気持ち悪くなってきます。
眠れません。
だんだん切羽詰まってきて秒針の音が耳につきます。
眠れません。
…苛々してきます。
……眠れません。

………もうイヤです…orz

昨夜は珍しくそこそこの時間からちょっと眠かったし、眠れる気がしてたんだけどな。
寝る前に、目を瞑ればすぐ寝れるよ、っていう弟に嘘ー!!なんて言いつつ
弟も最近は夜更かししたりちょっと寝坊したりしてるから
私ももしかしたら、なんて期待したんだ。
ああバカン。

結局、そのうちまあ寝たみたいで
けど浅かったのか6時に目覚ましですっきり目は覚めて
でも何だか外物凄い暗くって、冬なんだなぁ…と思いつつ起きる気になれなくて。
映画計画失敗。

体調も、あんまし良くなかったし
うちにいれば本またどかすか買ったり出来ないし
金使いすぎ、をちょっとは抑えられるかななんて思いつつ。

でも昼すぎに起きてったら弟に「寝坊じゃん、駄目じゃん」と言われ
……駄目?
なんて、ちょっと凹。

どっちにしろなくなる前に買いに行くだろうしね、本。
けど映画代電車賃が浮いたと思ってよ、母(にねだったのだともその分は。はっ)

暗くなる。
気持ち悪い?
あー、本読も。うん。本読も。
…すっごい逃避。

後から後から本を読むのがあんましすきじゃなかったのは
私がそれをすると使い捨てのようになるからだった。
大切に出来てない気がするから。
作家さんはそれこそ魂入れて書いてるだろうに、読み手は読み流し、じゃ失礼だし。
今、そういう気持ちは消えてないけど、次から次へと読んじゃってる。
やっぱりどんどん過去のものになってってる。
すきだな、って思った本は残るけど、でも次がくるから。
来ないよりはやっぱり薄い。
昨日読んだ本も、おととい読んだ本も、すぐ遠くなる。
なのにやめられない、現在の私。

これ、中毒っていうのかな?
ちょっと嬉しいような。
でもちょっとさすがに危ないような気もしてきた。
なんてのも、やっぱり、自意識過剰なのかなぁ。

今日映画を観に行こうと思ってた昨日、お昼どうしようか、って言ったら
新しいパンが来たからそれでも食べとくよ、って弟が言って
そか、って私はすんなり受け入れた。
けど母は帰って来てそれ聞いて、え、って顔をした。
向かうのは弟じゃなくて、私。
それじゃ不憫なの?弟は不憫なの?その原因は私なの?
だって行かないって言うんだもん。たまには別々でもいいじゃない。

「1人で行くの?変な人に会ったらどうするの…」
文にして改めて見ると物凄い過保護だな。
別に世の方々そんなに困ってはないでしょ。
とりあえずこの前のスカウトみたく?とか言っといた。
「一緒に行けばいいのに」
そしたらお昼も問題ないし?
確かに暫く弟とばっか出かけてたから
1人で出かけるの微妙に怖いこともあったけど
だからってべったりも変な感じだし。

前も私に対して弟が不憫みたいな感じのことを言ったことがあった。
何で?って思う。
だってそんなもうちっちゃくないし。
ご飯だって自分で作ろうと思えば作れる歳だし。
そんなん私に言う暇あったら自分がもっと帰ってくれば、って話だし。

弟は気にしてないみたいで。
第3者の私が何をこんなに気にしているのか。
ばかみたーい。ほんと面倒な奴。

あー…、うん。本読も。




 でもこのペースで買いまくってたら

2006年02月07日(火)

上遠野浩平著「ブギーポップ・リターンズVSイマジネーター (Part1)」読了。
最初は暇だったからリビングで軽く読み始めたって感じだったんだけど、
入り込んでるとか面白いとか意識する間もなくページをめくっちゃって
いつのまにやら気づくとあれ、こんなに読んだ?っていう。。
相変わらずこの人の文章は細かいことはよくわかんないけど凄いんだと思う。
ふいに出てきた凪さんの名前についついカオが緩みます(笑)
藤花のキャラがちょっと意外だった。そういう子だったのか。ふむ。

で、昨夜はそのままPart2に入った。こっちはまだ途中だけど。
それが終われば手持ちの本は残りあと1冊か…。
んー。未読の本に余裕がないとちょっと落ち着かない感じ。。
でもこのペースで買いまくってたらあっという間に貯金だってゼロになっちゃうよぅー…
けどまだ暫くは、読みすぎてちょっと飽きてきたりするまでは読んでいたい。
またお金下ろさなくちゃ。
…やっぱりバイトは大事ということ??
稼いでたらこれくらい何てことないのかなぁ。。
でもそしたらここまで読めないよな、私の場合。
夜中に時間を気にせず読むのがすき。

春香はひねくれていて、いやな奴?ヤな感じ?
他の人たちはともかく、春香はいやだと思えない私は間違ってる…?
せめて自覚して同族嫌悪くらいしろって話よね…。

今日は虹天編集しました。3分の2まで完成!!
1回これは?って新しい効果音入れて、でもやっぱなしのがいいなって思って
けどそれ上から保存しちゃってて、戻すのにちょっと苦労した…;(阿呆)




 これは私だ、なんて思うのは

2006年02月06日(月)

プラナリア読了。
表題作とあいあるあしたがすき。
表題作はラストがぷちっと切れたような感じで
簡単にハッピーエンドにしないところが意外だった。春香は春香のままで。
いい悪いは置いとくとして、
これは私だ、なんて思うのはもしかしたらはじめてかもしれない。
春香な私と。永瀬さんにるぅが重なる。
直木賞、って、大人の選ぶ凄いらしい賞って
もっと前向きで教科書のようでないといけないと勝手に思い込んでいたから
ちょっとびっくりした。
間の3つは表題作と同じような系統で、
こう、別の人バージョン、みたいでそこまでこなかった。
けど締めのあいあるあしたは別の話って感じでよかった。ラストがすき。

それにしても、本にああいう単語、描写は必要不可欠なのかなぁ…?
もっとそういうのの関係ない、出てこない話が読みたい。
そういう意味でも梨木さんの本とか十二国はすきだー。
もうNANAとか読めるし、別に拒否反応起こす程直接的ではなかったけど
ああいうの、すきにはなれない。。
そういえば中高生の頃本読みたいってなってはへぅってなってたのは
これが原因だったっけ。
切り離しては考えられない、ない方が不自然、だからなのかな。。うー。




 とにかく、とりあえず、まずは、

2006年02月05日(日)

虹天、相変わらず私が生み出す系のものはそう簡単にはいかないんだけど
とりあえずメールでは進めてます。確認とか。主題歌も。うん。
確認しつつの段階であれだけど、
全員分の確認が取れて一段落したら一旦番外は水面下に戻ろうかな。。
ここでこうやって書くのもキャストさんにメールとかで話すのも
何だか進まなければ進まないだけ思わせぶりだよなぁと思うのです。
あーでも日記は最新の進行状態を確認しようと思えば出来る、って感じで
書き続けた方がいいかな。
とにかく、とりあえず、まずは、本編に専念した方がいいような気がする(遅)
エピローグまで公開したらもうちょっと余裕が生まれそうだし。。
…どっちにしろやることは変わんないか;
水面下で番外しつつ、ここでたまに書きつつ、って。
でもでも私の中では本編優先!!ってはっきりさせるのは大事な気がするのです。
出来るだけ少しでも無責任じゃなくならないと。誠意をもって。
両方抱え込んでどっちもなかなか進まないんじゃ仕方ない。
まずは編集だ編集だー!

レジェちょっとマイペースになってきたー。
グリューネ編時の揺り篭のダークな2人に苦戦中。
最初6匹一気で苦戦して、一旦戻ってちょっとレベル上げとかしてたんだけど
それで6匹は余裕で倒せたんだけど
次の2人強!!!
瞬殺だよ…。どれだけレベルあげたらあれに勝てるというのだよ…。
ゆっくりマイペースなレベル上げの合戦を暫くやることになりそうです。
にしてもグー姉さんのあの雰囲気と口調、しかも「そなた」!!
ステキ…vvちょっとコレット思い出したけど;;




 見ないようにしてたものがふいに

2006年02月04日(土)

ちまちまと編集とかしつっつー。
スピーカーで慣れてると、ヘッドホンがいまいち信用できません;
BGMと声のバランスを普通音量でも確認しないと、って心配になる。。
でも仮にでも編集出来るのは大きいみたい。
タイミングとかもわかってればBGMなしの取ってあるし、やり直すのは簡単だもん。

まだ微妙に昨日の憂鬱が私の中に潜んでる。
見ないようにしてたものがふいに甦る。
生きていく為の、生活の為の、仕事。バイト。動けない私。動かない私。
このままずるずると、私はどうするんだろう。
朝起きて、ご飯食べて、掃除洗濯して?…これは帰ってきてから??
仕事して、帰って来て、ご飯食べて、寝る。
無意味、無気力のカタマリ。
朝それなりの時間に起きても、その日の夜、12時1時にはとても眠れない。
すっかり体が馴染んでる。
明け方、ようやく眠れる。
普通に睡眠時間とるものだから、起きるのはお昼すぎてから。
1回徹夜して無理矢理治そうとしたことがあったけど、結局駄目だったなぁ。。
慣れてしまった体を無理矢理治そうとする程気力がない。続かない。


さみしさの周波数読了。「やさしい」に近い「さみしい」を感じたです。
つらつらと読んでたらいきなりさくっと真中に届くような、感じの文があって
うおうと思いました。未来予報で。途中の心理描写がすき。
フィルムの中の少女はだんだん怖くなくなってよかった。。
先にあとがき読んでたから、「こわいはなし」ってことで
イヤだなイヤだな思いつつ、ううう…って感じで読み進めてた(笑)
失はれた物語がいちばんすき。
あとがきステキ。
怖くないのなら、他の作品も読んでみたいかも。。

只今読み進め中。
山本文緒著「プラナリア」




 そうしたら、私のこの安定しないココロも

2006年02月03日(金)

鬱は伝染するのです。それはわかっていたのです。
なのにそういう日記をわざわざ読んでしまった私はばかですか…。
大丈夫だろう、と思ってたのにな。いつのまにかちょっと重い。
別に私は沈んでいるだけで鬱なんて言えたものじゃないかもしれないけど
それはあれだ、この「鬱」は「憂鬱」な感じなのだ。それなら誰でもあるからいいの。
精神科もお薬も憧れる。
そうしたら、私のこの安定しないココロもどうにかなる気がして。
有り得ない、かもしれないけど。
どうにかしたいけど、どうにもしたくない。
どこかで好いていて、けどどうしようもないのは嫌。
…思いきり飲まれてるじゃん(苦笑)




 顔ちっちゃいみたーいなんて

2006年02月02日(木)

お墓参りに行って来ました。
あれば大抵ロマンスカーに乗ります。んでもって、中で、MDをききます。
田舎の方に行く時は外見てるだけでもどんどん緑になっていって楽しいけど
都会の方行く時はどんどんビルが多くなって灰色になってって滅入ります。
MDききながらぼーっと外見てたけどあんまり目に入ってこなかった。
あ、でも、何かよくわかんないけどトンネルは今日良かった。
MDは、ぱにぽにのシングルとアルバムを入れたのをちょいす。千和ちゃんすき…。
生まれ変わるなら千和ちゃんがいいとか、
大きくなったら千和ちゃんになりたいとか弟に言ってました(意味不明)。
お墓参りの帰り、母が用あって新宿に寄ったのだけど
もー痛い痛い痛いデパート嫌い!!
エレベーターガールさんにおばちゃんが文句言ってました。
きつい頭痛い気持ち悪くなるっ。
私はひっきぃでいい。ひっきぃがいい。都会は嫌いだ。
それでも隣駅の本屋さんでは癒されてきた。また本買っちゃった。酷いな最近。
一旦預けたお年玉、また一部下ろすようだよ。
気がねなく買えるのは幸せだけど、感覚絶対おかしくなってる。
そんなこんなで、やたら疲れたり頭痛くなりながらも帰宅。
この前買った帽子がでかいです…すぽって入っちゃうと前見えない…
顔ちっちゃいみたーいなんて喜んでたけど(どーせ帽子のサイズがでかかったんだろ)
それでずっと歩いてると鬱陶しい…。前髪が!あう!!

只今読み進め中。
乙一著「さみしさの周波数」




 確率がこれでぐいんと上がるよう…☆

2006年02月01日(水)

スピーカーがスイッチは入ってるのに音鳴らなくて、
あれー?ってしてて、それは線をさす場所を間違えていたんだけど;
そのままいじってたらヘッドホンが使えるようになった…!!
もう、進歩です。物凄い進歩ですっ。
周りを気にしないで編集出来る確率がこれでぐいんと上がるよう…☆
最初はざーって音が入ってたんだけど、
スピーカーを入れない風に設定いじったらクリアになりましたvv
そんな訳で後編編集を進めたです。3分の1くらい完成!!…少ないorz
目標は今月前半公開です。中旬にはエピローグも公開したい。
がんばるじょー。おおー。
番外の方は、打ち…合わせ?メールはキャストさんと進めてます。うん。
募集とかはちょっとずれ込んでるけど、これも今月前半にはUPしたい。。
私が要領悪くなる時って
イロイロありすぎて(私にとっては、これでもイロイロ)優先順位が決められなくて
ごちゃごちゃして、ってのが多いかもしれない。
今の場合は何を優先させるべきなんだろ。
後編公開?番外台本執筆?出来てる分の配布?募集??……うーん(悩)

山田詠美著「放課後の音符」読了。
…私に恋愛小説は駄目だorz
揺月も乙女ですから恋に憧れたりはするのです。
でもリアルになった途端拒否してしまうのは、子供でいたいから、なのかなぁ。。
Brush Up、Crystal Silence、Red Zone、Jay-Walk、Salt and Pepa、は
結構すきかも。…書き出してみると結構多いな。8編中5編て。
でもこの本すき!とは言えない。。
解説を読むと、全部に出てくる「私」って同一人物なの?
別人と思ってた。Sweet BasilとKeynoteは例外で。
上の2つだけ「私」が同じなら、この結末はすきじゃない。
Sweet Basilで終わった方が綺麗だったと思う。
全部同じ「私」なら、私は「私」が苦手かもしれない。顔広すぎ。
にしても、中2・中3の頃、同い年の子たちがいいよって言ってたんだよこれ。
ますます普通がわかんなくなる。
こういう背伸びはしたくない。子供でいい。
…もう子供なんて言ってられない歳なのかもしれないけど。

あいのりとかすきで見てるけど、
リアルな普通の人が出て来てメインになる度苦くなる。憧れが汚れてく。
だって、どこも綺麗じゃないんだもん。。
なんていうのは、やっぱり子供でいたいから?
ゆーみん、おまみ、ソルト、おーせ、とかはすきだった。
今ならMIEかなぁ。。あやはそこそこでした。
男の子は私的にはいまいちな人が多い…。えっと、シマはすきだった。
あとずっと前にいたメンバーにやたら素敵な人いたけど名前覚えてない…;
今ならアレック。アレックはいい(笑)



 < 過去  INDEX  未来 >


[ Homepage ]