だいありー

2009年03月31日(火) プラダを買わせた悪魔? 2

買ってくれるというのだから、
甘えてしまおう!! と、思って
「ありがとう!!」とか言って。
で、客がそこまでの話しになると
お店の人も買うんだろうなって
思うぢゃないですかっ!
「在庫見てまいりますっ!」
なんてことになっちゃって。
で、お支払いの時に、なんとママが



「今日は持ち合わせが無いから娘が
魔法のカード(クレジットカード)
で、買います!!(^^)」












・・・










(`□´/)/ ナニィィイイイ!!













ママは「後でお金渡すから(^^)」って
言うんだけどさ、・・・なんかアタチ、
そのまんま







踏み倒されやしないか?ι(´Д`υ)







いや、それよりも買ってくれると言っていた
ポーチは結局自腹なのか???
  ↑ それが一番問題。
だって、いいな〜とは思ったけど
無理をしてでも買っちゃおうかな・・・
とは思ってなかったし。






夜はハヤシライスを作って食べますた。
ママの彼氏も食事をしないで20時頃うちに
来ますた。
ママ達は翌日の日曜日は年金の会で
お花見に行くので、このくそ寒い中大丈夫か?
って気もするが、下ごしらえをして夜中の2時に
寝ました。
実は韓国ドラマの「ファン・ジニ」が2話連続で
最終回だったので、それを見てしまったのでふ。
意外な結末でしたが、Yママが言うのには
ミョンウォル(主人公)は実在していた人だけれど
歴史的資料が殆ど無いというのでふ。
そういえば本が出ていてめくったら、
彼女の生い立ちについては大まかな事しか
書かれていなくてしかもその本は
「ファン・ジニ」の原作本だから本当にあった事
ばかりを書かれているわけではないのですね。
その本の殆どは詩が多かった気がします。
一応、上・下が出ていますが厚さはかなりの
薄っぺらい本です。
初期の頃チラッと見たドラマで、途中は特に気にも
留めず見なかった時期もあるのですが、
初恋だった相手との駆け落ちが失敗した回で
相手の男の子が死んでしまうので、そこでハマって
しまったらしい。
何故ならその回の最後で「キーセンとして生きる」
と、ヘンスに伝えるも、最後に
「アナタを絶対許さない」といったような
台詞があって、




をよ?( ̄、 ̄)



と、思ってね。
それから毎週見ていたんですよ、
夜中の放送だというのに。

で、見終わってお風呂に入って下準備をして。
気が付いたら午前2時。
早々に布団に入って、朝起きたのが5時。
ぱんちゃん、家に居るときは(お正月の
伊豆高原でもそうだったんだけど、体内時計で
朝起きます。
時計じゃおきないんです、アタチ。
それと、昨日のプラダを引きずっているのか、
毒蛇の夢をみますた。
ぱんちゃんの肩をスルリと通って
首筋から服の中へ。
そこで起きました。
蛇の夢を見るとお金が溜ると良く言われますが、
そりゃ、嘘だわね。
なぜなら、翌日の朝10時頃、桜うーちゃん号の
実家(ディーラー)から電話があって、

「ぱんちゃん、一年点検だじょ。
ちみ、半年点検もしてないっしょ!」


って電話があって、更に

「保険切れるよ。58000円ね!」

って言われますた。
お金溜ってないぢゃん! 出て行くぢゃん!!
・・・みたいな。(^^;)
もうね、ビックリっすよ、あーた!


プラダを着た悪魔という映画が昨年だっけ、
公開されましたけど、これじゃあ



プラダを買わせた悪魔ぢゃん。。。(笑)



2009年03月30日(月) プラダを買わせた悪魔?

某日、ママの彼氏とぱんちゃん親子は
横そごのB2Fの時計の下で
待ち合わせしますた。
ママの彼氏の弟の娘・・・つまり姪っ子が
嫁に行くそうで、田舎に住んでいる親戚が
某日、上京するのだそう。
その時にお土産を持たせたいということで
買い物を見立てて欲しいという。
とりあえず荷物にならないお菓子ということで、
横浜名物ではないだろうけど、ある和菓子屋で
スイートポテトのような和菓子を買いました。
8個入りを5箱。
先日ママがお友達のM山さんにお煎餅をたくさん
頂いたので、そのお礼に1箱買いますた。
ママの彼氏はその後、お友達と桜*町へ
行くと言う。
勤め先のお友達5人でナントカっていう
落語家だかなんだかのチケットが取れたので
乗り気じゃない素振りだったけど、
チケットを取ってくれた人(彼は自分から
行きたいと行って取って貰ったわけではない)に
悪いからと行く事になっていた。

9時15分に桜うーちゃん号で某駅の
パーキングへGO!
実は最近、土曜日はパーキングが9時に行っても
満車で止められない事が多い。
今回もそうですた。
暫く待って一番奥が空いたので、余り好きじゃない
バックで入れました。
そんでもって朝ごはんを食べようとしていた
ママを脅して連れ出したので(パーキングが
取れないから)、ママは腹ペコ状態。
なので、いつもモーニングを取るド*ールで
食べる事に。
実はここも9時半に行くと満席で
食べれないことが多い。
何とか席が空いたので、ママが場所取り。
ミラノサンドA(生ハムとハムとレタスのパン)、
クロックムッシュのパンを、飲み物はママが
ホットの抹茶ラテMで、ぱんちゃんがホットの
豆乳ラテLを頼みました。
ママはド*ールでモーニングを食べるのは初めて。
だからパンが美味しかった、
抹茶ラテが美味しかったと夜になっても
騒いでおりまふ。
オーナーからは

「お母様?」

と聞かれ、すかさずぱんちゃんが

「そうです〜♪ 似てないでしょ?」

というと、ニコニコとされていました。
お店を出る時にはママがオーナーに

「ごちそうさまでした、美味しかったです」

って言うと、オーナーも嬉しかったようで
ニコニコしていました。


で。


横浜に着いてママの彼氏と落あい、
ちゃっちゃとお菓子が決まったので、
ロイヤルルームでお茶を頂きながらお話を
しますた。
すると、展示している棚の中にはビリーの
靴とバッグ、シャネルのバッグと靴と時計、
後は横浜限定の貴金属品が飾られていました。
シャネルの靴と時計が可愛い♪
でも、値段が付いていませんでした。
ビリーの茶色いパンプスも可愛いのですが
値段見たら45000円。。。
色はキャラメル色なので、可愛いけど洋服と
合わせるのがちょっと大変かもしれませんね。
12時になって荷物をロイヤルのクロークに
預けました。
彼の和菓子をうちで預かるのですが、重いの。
そしてB2Fまで見送って、ママとぱんちゃんは
2Fのブランド店フロアへ。
ロイヤルルームで見たシャネルの時計を見に
行ったのです。
値段を見てビックリ。
安くて49万円から・・・・たかっ(@◇@ノ)ノ
ママもビックリ。
可愛いお財布を見つけ見せて貰ったら値段が
こちらは6万ちょっと。
小銭のところががま口になっている3つ折の
お財布ですたが、がま口っていうのは
小銭が入りませんし、お財布って
Kさんが言うのには小銭入れから壊れるのだそうで、
だから皆は小銭入れを持っているのだそうな。
次にフェガモヘ。
どのみちジャスト・ルッキングだから
買う気はないし。
で、次に隣のプラダへ。
実はママは昨年のMちゃんの誕生日の買い物で
付いて来た時に肩掛けバッグの大きいのを見つけ、
確かあの時は約9万円くらいしたと記憶している。
それが欲しくていたんだけれど、そんな値段の
バッグを買う勇気が出ずにいた。
ところが今回見て欲しくてたまらなくなった。
ぱんちゃんは・・・といえば、当然

ジャスト・ルッキング

のつもりで、まさに商品を見てるだけ。
結局ママはお店のねーちゃんに見せて貰い、
値段を聞き、結局買わず。
ずっと何だか悩んでいるようなママで、
お店を出てエスカレーターのところで

「もう一度見てこようかな・・・」

って言うので、また戻った。
すると靴を買った時に対応してくれた
あんちゃんがヒタヒタとやって来て、

「先ほどはお客様の対応でご挨拶が
出来なくて・・・。
いつぞやは靴をご購入下さってありがとう
ございました。
お役に立っているでしょうか」


と言う。
ママは喜んじゃって。(^^;)
結局欲しいバッグを見せて貰い、
するとあんちゃん、商売上手だわね。

「実は価格改定でお安くなっています。」

・・・そう、この不況で円高となり、
外国の商品が安くなっているのですね。
暫くして経済が安定すると値段がまた
高くなるので、思い切って買おうと
いう事になった。

するとガラスケースのショーウィンドウに
飾ってあったポーチで、随時出ているものでは
なくて、色が限定のポーチ2種類があった。
マチが付いているのと、マチがないタイプのが
あったのでふ。
可愛いんだけど、色はグレー。
・・・汚れが目立ちます。
更に、値段が2万6千円くらい。

・・・買えません。(^^;)




ところが!!




なんとママが






「買ってあげようか?」


と言う。




もちろん、尻尾振って喜びましたよ、あたち。
尻尾なんて無いけど。(笑)



2009年03月29日(日) 病院とWBC 2

なんだか細かくウダウダと長く書きすぎて
ごめんちゃい。
・・・実はわざとなの ( ´艸`)ウシシシ

なんでかっつーと、行を埋めるため。
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!

で。

内科ってさ、他の科よりも患者が多いのよね。
だから診察室も他の科の倍、
それこそ皮膚科や耳鼻咽喉科の診察室の
2倍以上ありまふ。
だって皮膚科も耳鼻咽喉科も診察室は
3部屋だもん。
それに引き換え内科はナント7 + 薬のみの
為のお部屋。
当然4と9の部屋番号はありません。
だからぱんちゃんは朝8時過ぎには
病院に着いて飛び入り状態だから
初診者扱い(以前内科を受けたけど
1年以上経ってるから既に初心者扱い)
で順番待ち。
したら8時半頃に総合待合室の椅子に座り、
名前を呼ばれたのが10時15分。
WBCの決勝戦は9時55分からだから
既に始まっている。
で、この時点で診察室の番号の前で
待ってくださいというアナウンス。
ぱんちゃんが並んだのは7番。
ところがそこからが長くて、
次に名前を呼ばれたのが11時半!
ちと待たせ過ぎくない?
しかもお医者ちゃんはまたしても女。

医:待たせちゃってごめんなさいね。
  どした? 問診表に咳が出るそうで。

ぱ:うぃ。
医:1月末あたりからかー。
  痰はどう?

ぱ:出るよ。でも、咳自体ずっとゴホゴホと
  出ているわけじゃないっす。
  でもねー、痰はいつも絡むよ。

医:色はどう?
ぱ:先週辺りまでは黄色ですた。
  今は真っ白い牛乳プリンみたいのが
  出るよ。
  けど、痰を出す力が弱いから出せなくて
  飲んじゃうことが多いけど。
  く(*´ー`) エヘヘ

医:・・・あそ。(゚_゚i)タラー
  動物とか飼ってる?

ぱ:飼ってねっす。
医:鼻水は?
ぱ:出ねっす。
医:涙とか眼の痒みは?
ぱ:それもねっす。
医:じゃあ〜、ちょっとお胸の音を聞かせてね。
  はい、息吸って〜。 吐いて〜。


と、数回繰り返し。

医:お胸の音も綺麗ですし、痰も綺麗ですから
  風邪ですね。
  たまに咳だけが残る方が居ます。
  1ヶ月とか〜、2ヶ月とか。

ぱ:ぱんちゃんね、去年もこの時期
  そうだったにょ。
  けど、咳は夏頃まで続いてんだけど?

医:あ、そんなに?
ぱ:うぃ。
  あの〜、花粉症とかじゃねの?

医:それはないですね。
  花粉は1月下旬じゃそんなに飛散して
  いませんし。
  特に今年はその頃は少なかったですし。
  痰の色も白いということなので、
  治って来ているということですね。
  だから風邪を引いて、それは治ったけれど
  咳だけが残っていると、ま、そんなトコ。

ぱ:あそ。(゚σ ゚)ホジホジ
医:咳止めを出しますから。
ぱ:(o゜◇゜)ノあぃ

・・・と、ここまでの時間、僅か1分。
ホント、内科っつーところは時間が無駄に
流れるよねっ!
診察を終え、トイレに寄ってエスカレーターで
1Fに下りてお会計へ。
大型テレビでは声を最小限にしての
WBC放送。
その上にお薬を貰う番号が表示。
いつもは殆どお薬を待つ人がいて、
貰うとサッサと帰るのに、今回は帰らず。
更に他の人までも(家族とか)が
立ち見で観戦。
ちょうどぱんちゃんがお会計の姉ちゃんに
ファイルを渡した頃、日本が1点先制しますた。
お会計そのものは自動精算機を使うので、
こっちはこっちでまた番号が表示される
テレビが別。
こっちは大型テレビじゃないからWBC放送は
放送せず。
っつーかいつも番号しか表示しないから、
テレビ放送が出来ないようになっているのかも
しれまてん。

で。

お会計を済ませて薬のカウンターの方へ行くと、
皆ガックリしておりまふた。
なんと、塁に選手が出ているというのに
追加点が取れないという。
隣に居たおじいちゃんが独り言で

「ボールを良くみなくちゃ〜!
折角のチャンスを生かせてないぢゃないか!」


・・・だそうで。
お昼を13Fのレストランで摂りますて。
ここ、それなりに美味しいっす。
病院内だからカロリーも低め。
それなのに美味しい。
例えばお蕎麦なんかもお蕎麦自体は
マズイですがおつゆは美味しい。
いつもは温かいたぬきそばか
カレーを食べるんですけど、
今日はタンメン(中華)を始めて食べました。
麺はやはりマズイけど、スープは美味しかったっす。
で、その後はいつもはタリーズコーヒーで
パンとハニーラテを食すんだけれど、
お昼食べちゃったので、寄らず。
ハニーラテ、飲みたかったな・・・。(ノ_・、)グスン
既にお昼だから会社の人たちが食事に来てたし、
やっぱり会社に勤めている人が優先だよね。
昼休みは限られているからさ。
帰りは横そごへ。
実は横そごの隣のマルイとスカイビルはF2で
繋がっていて、その近くに大型テレビが
あるのでふ。
夕方には時折NHKのニュースが放送されて
おります。
だからWBCも放送されていると思ったのね。
だからそれを見たいっていう思いも
あったんだけど。
でも実際行ったら横浜の紹介・スカイビルの
レストランなどの紹介だけしかやっておらず。
横そごのそばにも実は大型スクリーンが
あるんだけれど、ここはいつも横そごや
横浜の紹介しかしないからWBCは
放送しないということは判っておりますた。
結局、マッサージに行って、ロフトで山の線の
貯金箱を買って帰ってきたんだけど、
(山の手線の貯金箱はママに笑われちった)
横浜駅では号外が配られておりますた。
号外が出るという事は買ったということ。
1点先制の後、逃げ切って優勝したのかと
思った。

ところがその号外に群がること、群がること!
配っている男性の洋服の裾を引っ張る人、
横から前から後ろから手を出して、
まるで下品なバーゲン風景を見るようです。
終いには左手で支えられなくなった号外の束を
落っことす始末。
更にちょっと先でも号外を配っている人がいて
貰いそこねたぱんちゃんがそこで号外を
頂きますた。
テレビ画面かインターネットの同時中継から
引用した写真だからでしょうか、
写真の目が粗い。
でも、家に帰ってニュースを見てビックリ。
9回の裏で同点になっちゃってたのね。(^^;)
それを延長戦で5−2で勝ったそうで。
侍JAPANの皆さんたちは良く頑張りました。
おめでとう、アタチ。
 ↑ どしてオマエさん?
何より素晴らしいのは韓国がやった
マウンドに国旗を立てるという行為を
しなかった事。

これは対戦相手に敬意を払どころか、
アメリカの人に対して侮辱したも同然だと
思うのでふ。
しかもあの試合は優勝したわけでもないし、
1位通過でもない。
だからマウンドに国旗を立てるのは
おかしい。
そしてそこは自国ではなくてアメリカの土地。
スパイクで空けた穴ではなく、故意に空けた穴。
国旗とその穴を誰が元に戻すのか。
それは恐らくアメリカの球場のスタッフです。
アメリカではそのスタジアムで今後も試合が
行われるわけで、WBCを最後に壊す予定の
スタジアムではない。
そのあたりはちゃんと礼儀をわきまえて
欲しいなって思う。

ともかく。
WBC2連覇! おめでとう!!
原監督は直ぐにペナントレースが控えています。
疲れを取る間もないでしょうが、少しの間でも
ゆっくり身体と心を休めて欲しいと思います。


おめでとう!



2009年03月28日(土) 病院とWBC 1

ぱんちゃんね、実は1月下旬から
咳が出ますて。
朝起きたら咳が出るようになったのれ、
こりゃぁ風邪だわ!
って思って。
んで、暫くすれば治るしぃ〜♪(ノ´∀`*)
とか思って様子を見ておりますた。
熱は無くて、マスク嫌いだし、
マスクしないでも一緒に居るママは
移らない。
けど、外に出る時はマスクをしていた
時期もありますた。
というのもヘルペスが出来そうだったの。
てか、前回ヘルペスで貰った塗り薬の
せいでしょうか、治るには治ったけど
唇の色が変色したまんま。
ヘルペスだった箇所の唇の色がね、
ちょっと濃いの。(^^;)
下唇のど真ん中だから、遠くから見たら
近くで見るよりもはっきり判るかも。
んでもって、またヘルペスが出来ていると
他の人から思われちゃうかも。(-_ー)
今回は出来そうだと言っても、
唇じゃなくて、口の中。
去年の夏に超苦労したあの口内ヘルペスでふ。
今でもたまに出来るんでふ。
ついこの間は舌の裏の付け根の部分がドバッと
ヤバイ状態に。
だからそういうこともあってマスクは
してたんだけどね。
あと、おできで病院に行く時は
コンスタントにゲホゲホと咳をしないまでも、
思い出したように咳をすると周りの
病人ちゃんが嫌な思いをするでしょう・・・
だから院内ではマスクしてますた。

ところが。

一向に咳が収まらないのだな・・・。
っていうか、近頃じゃ花粉症を発症したか、
あるいは黄砂の影響じゃないかと
思い始めていたところっす。
ワインをしょっちゅう送っている
Mちゃんが花粉症で、彼女は鼻に来るらしく、
薬を飲んでいます。
ところが今回はくしゃみじゃなくて咳が酷くて
病院に行ったらそれも花粉から来ていると診断
されちったそうな。(゚_゚i)タラー
だからぱんちゃんもそうじゃないかと。
じゃあ人に移る病気じゃないわ!
って思って安易に考えていたんだよね。

でね。

ぱんちゃんの派遣会社では、有給休暇の
持ち越しが社員と同じで(ぱんちゃんが
所属している派遣会社は現在働いている
会社のグループ会社なのでふ)、
2年持ち越し出来ます。
ところがそれでも有休が余ると切り捨てと
なりまふ。
常に年度始めに20日貰えるのでふが、
持ち越し分合わせて40日しか貰えません。
ぱんちゃんは今回切り捨てになる有休の
日数が9日間もありまふ。
今まではアンマリ気にしてなかったのね、
病院も土曜日に巻き爪で通ったとか、
やっぱり人っていつ何時入院するような
状況になるか判らないから、
有休は残しておきたいっていう気持ちが
多かったし。
足りないよりは足が出た分、
切り捨てになった方がいいって思ってたし。
けど、お局さんが来て、前任者の
Yさんとの引き継ぎが10ヶ月もあって、
前任者が居なくなった翌年からエラく仕事を
やらされるようになってからは、
ヘルペスで大変なことになったり、
おできになったり、ヘルニアになったり、
流行眼(結膜炎なんだけど、毒性が強いので
人の移るため、診察に来ているのに
隔離されてしまったり)になったりで、
まだその時は巻き爪の治療もしていたから
お金の出費もさることながら病院に
通う事が多くなりますた。
特にヘルニアは毎週通うようになったので、
月4日は休むハメになったしね。
色々あって、有休を遊ぶ為に取らないで
良かったと思ったと同時に、
切り捨てるのが勿体無いと思うように
なりますた。
本当はおできの手術もGWを大いに
利用しようと思ったのね。
その方が有給を多く取らないで良いし。
でも、女医ちゃんがアンマリやりたく
なさそうだったし、手術しましょう!って
決定してないというか、言われてもいないのに
自分からGWにしようよ!って言うないし。
手術自体は最終的には受けないとダメって
いうことだけは言われてんだけど、
時期が決定してないのよね。
OB会といえども会員数は1万人近いですから
仕事を2人でこなす事自体無理があるわけ。
けど、会社としては余り即戦力にならない
OB会の為に費用は出せないだろうし
(実際はこういう経済が不況で不安定な時は
OBの会員って言う存在は助かるんだけど)
  ↑ 旅行も**トラベランスという
    グループ会社があるので、年4回ある
    発送物の中にチラシを入れれば
    退職して奥様と海外旅行とか
    出掛けられる方なんかは利用して
    くれるし、PCだってチラシを入れれば
    買い替えを含め、今の時期だと
    孫の学校(中・高・大)の入学祝いや
    就職祝いで購入してくれる会員も
    多いのです。
けど、1ヶ月近く入院と自宅療養をすると
仕事が大変すぎるのよね。
その間ぱんちゃんの代わりに派遣の子を
雇うだろうけど、ちょっと反対なんだ、
あたち。
たった1ヶ月しか働けないなら働かないで
1年という長期契約 + 継続で4年ないし
5年働いた方が良いよね。
それに1ヶ月でぱんちゃんのやらされている
仕事全部覚えるのは不可能っす。
それ以上にお局があれこれとやらせて
ぱんちゃんが戻って来た時に仕事が
さらに増えていそう。 。゚(゚´Д`゚)゚。
だからGWを利用して少しでも
仕事のリスクを他の人に背負わせたくないと
いう考えもあるのでふ。
それに、代理の方の仕事の後、
自分が戻って来た時、そのやって貰った
仕事にミスがあったりして自分で判らない
事が発生した場合に対応に困るから
嫌だというのもありまふ。
例えば、OB会に電話をしてくる方で
OB会に滅多に電話をして来られない
会員から電話があった時、メモを忘れて
放置され、ぱんちゃんが戻ってきた時に
クレームが来た場合は対処のしようが
ないじゃない?
その人(代理)とは連絡が取れないんだしさ。
ともかくあれこれ仕事を押し付けられているので
テンポ良く仕事をしないと終らないから、
(しかも残業するとこのご時世、注意される)
少しでも無駄な仕事を増やしたくないし。
だからGW後、せいぜい連休なんて土日を
含めた祝日か代休くらいなんで、
GWは美味しいわけ。
けど、その兆しはゼロだったりする。
トホホ (つД`)

で。

その9日間の有休消化を3月中に
消費するとなると、
既にもう無理なんで。
月末はお休み(おでき)の予約を前回
入れてしまわれていたから、
上司とお局には話をしていたのですが、
本来は月末って忙しいのでふ。
・・・どこの会社でも月末は忙しいよね。
なので、承諾は得られますて、その分、
前日は忙しい。(ノ_・、)グスン

で、切り捨ては勿体無いからならば
1日だけでも有休を使おうと思って。
で、家に居てもやることなんてないから
(家事やら炊事やら掃除をすれば
いいのにね 笑)
病院に行く事にしますた。
ママが

「あんたの咳、胸からじゃない?」

なんて言うもんで、レントゲンを撮る必要も
あるかも〜と思って。
で、レントゲンなんて撮ったら次回通院なんて
ことになるかも?
とも思って、おできと同じ、MM21の
総合病院に行きますた。
診察券持ってるから3000円
取られることないし。

ちょっと補足なんだけど、新横浜の某病院は
同じ病院の診察券を持っていても
診察する科が違うと紹介状なしということで
3000円取られちゃうんです。
だから頭を使って自分か今掛かっている
先生に話をして院内紹介という形を取ると
3000円無駄に払わないで済むらしいのね。
けどぱんちゃんの病院は1度3000円払えば
それで終わりっす。(^―^)v


つづく



2009年03月21日(土) おできの手術は・・・

おできの少しずつ膿が減って、
先日外来に行ってきました。
ところが女医ちゃんからは

「傷をオープンにしないほうがいい」

と言われますたので、

「だってテープ負けして皮がむけて痛いもん」

というと、ままんの言うとおり
ビニールテープを紹介されました。
ただ、ビニールテープはやはりかぶれ
赤くなります。
そしてかゆみが出ます。
でも、剥がす時は痛くないの。
で、女医ちゃんが病院で使っている
紙のタイプで刺激が少ないテープを
くれました。

1巻きもくれて、

「ぱんちゃんにあげるから。
地下の売店にも刺激の少ないテープが
売ってるけど」


っていうのでホクホクしていたら、
お会計を見てびっくり。





銭取られてるやんけ!( ̄皿 ̄)



けど、このテープね、消毒後の
肌の付が悪いの。
そのくせ翌日の夜のお風呂の時に
剥がすと、ぴったりくっついていて
剥がす時が痛いの。
更に、今はかゆみはないけど赤くなっていて
やっぱりちょっとかぶれ気味。

こまったものです。



2009年03月20日(金) 〜びと

「おくりびと」という映画が
アカデミー賞の外国映画部門で受賞しました。
これは本当に嬉しいです。
「死」に対する考え方は各国や宗教によって
違うから難しいテーマだと思うのです。
雑誌などでは「死そのもの」をテーマにすることは
タブーだと書かれていたけれど、
ぱんちゃんはそう思わないな。
間近でパパの死を見たからかもしれません。
既にDVDが発売されます。
っていうか、3月18日が発売日なんだけれど、
受賞してから予約殺到ということで、
「タイタニック」の時のようにフル回転で
ダビング=発売日に間に合わないかも!
っていう状態かもしれません。
ぱんちゃんもご多分に漏れず、予約しますた。
けど、今日になっても入荷の連絡がありません。
「タイタニック」の場合は予約者のみ
前日入荷で購入できたのですが、
「おくりびと」は間に合わなかったみたいっす。

ところで。

今は流行語になっちゃったと思う、
「〜びと」という言葉。
何かにつけて「〜びと」をつける。
「たずねびと」やら「帰りびと」やら
「迎えびと」やら・・・。
なんだかなぁ・・・と思う。



そうそう!

「おくりびと」の原点ともなった
青木さんの本を買いました。
既に今の流行に乗って改定本となって
薄っぺらい本になっていますけど。
凄く感じたのは、皆誰だって死ぬのに
その遺体を扱う人に対して偏見が多すぎ!
昔は家で亡くなる人が多かったし、
家のもの・親戚達が遺体を洗浄し、
着替えをさせた。
死んだ人を触るのは怖いとか、
それ以上に気持ちが悪いとか、
そんな事ばかり考えてあっちこっち
弄り回したあげく、体内から出てきた
血によってあちこちが汚れる。
そういうことを一手に引き受けてくれている
人に対してこの冷遇・差別はなんだ?

ぱんちゃんはパパが亡くなった時、
病院まで迎えに来てくれた方が
納棺師としての仕事をもしてくれました。
いつも使っていた布団の上に白い布団を敷き、
パパを寝かせ、上に白い布団を被せ、
そしていつも使っている掛け布団を掛けた。
そして手だけを入れて浴衣の寝巻きから
白装束に着替えさせた。
実に見事に行い、短時間で行った。
驚いたのは、布団も、白装束も
全く乱れず、もぞもぞと動く動作も
小さかった事。
死後硬直が始まっているにも関わらず。

パパは病院で亡くなり家に帰ってきたときは
手が胸の上に置かれてはいたものの、
本当に置いただけだった。
けど、納棺師によってお着替えが終わった時、
手を組んで数珠を持たせてくれていた。
死後硬直が始まっているのだから、
大変な作業だと思う。
あの時、納棺師の方の仕事は遺体に敬意を
払っており、綺麗に丁寧に旅立ちの準備を
してくれているんだと思ったら
なんだかとても頭が下がる思いだった。
この映画によって納棺師の本当の仕事に
理解を示して欲しいと思う。
けど、この仕事を人気や話題というだけで
選んで欲しくないとも思う。
遺体に敬意を払えない人にはなって欲しくない。

でね。

葬儀屋さんの本が結構出ていました。
笑える本から真面目な本まで。
・・・買っちゃいましたけど。(笑)



2009年03月04日(水) 小田原城 2

でも、ある意味食べ方は綺麗かも。
干物の皮を綺麗に剥がして食べるから。
ただし、猫は大喜びで、魚が好きな人には
ぶん殴られる食べ方ですけど(ノ^▽^*)
ここで、ままんとYママに鯵の干物を購入。
ままんにお正月に送った時には、
7枚入りを送ったの。
ままんちは7人家族だから。
けど、7枚入りの鯵の干物は
特製の鯵の干物で、送ってしまってから
Y木さんの奥様に 小ぶりの普通の鯵の
干物の方が美味しいって聞いたのでした。
Yママに送ったのは小ぶりの
鯵だったんだけど。
それでままんには
「次回送る時は小ぶりのを送るから!」
ってメールしてたのでふ(笑)
あと、エノ*カでお友達になった
ケロちゃんとカッパ君と、
あとフランスからの出戻り兄ちゃんの
3人に単品で鯵の干物を購入。
単品は特製鯵の干物なんだよね(笑)
ケロちゃんにお正月買ったんだけど、
持って帰るのを忘れちゃって、
カッパ君が2枚持って帰っちゃったとか。
忘れた自分が悪いとケロちゃん。
だから楽しみにしてたみたいで。
後でケロちゃんと出戻り兄ちゃんからは
美味しかったと言われますた。
そうそう、カッパ君ってお礼が
言えないんだよね。
まぁ、男の子だから嫁を貰ったら
嫁次第で変わるだろうけど。
・・・頭の悪いアホな女を嫁に貰うなよ?
って感じ。(笑)

で。

お店の人に聞いたら、わざわざ本店に
買いに来なくてもHPやフリーダイヤル、
ファックスで鯵の干物の注文は受け付ける
とのこと。
早速アドレスをGETしました。
そして、海外発送もするんだって。
・・・干物なんて食う外人が
いるのか?? って気もしないでもないが。(笑)
で、ママは小田原丼について聞いてみた。
したらMAPをくれました。
小田原城辺りに小田原丼をやっている
お店が集中していました。
後は駅ビル内に3つくらいかな。
実は駅の改札を出て右に行くと、
エスカレーターがあるんだけど、
エスカレーターを降りて数歩歩くと
またエスカレーターという感じなの。
そのエスカレーターとエスカレーターの
間は駅ビルに入れるように入り口があり、
左側(駅に向う人は右側)に
お魚中心の和食の食事どころがあります。
そこで海鮮小田原丼をやっていました。

こんなところに!!

というのが正直な感想。
人が凄く並んでいて、小田原丼は売り切れでした。
既にお蕎麦屋さんで食事しちゃったから
お腹いっぱいで何も入らないけどね。
でも普通にお刺身定食とか天ぷら定食とか
写真が貼られているのをみても美味しそうでした。
店内も既に3時を回っているにも関わらず
混んでいて、外でも人が並んで椅子に腰掛け
順番待ちをしていました。
ただ、小田原丼は2月いっぱいなので、
3月には食べられなくなります。
帰りもローカルでノンビリと。
ぱんちゃんは横そごでちょっと買い物がてら
お土産渡しに行って。

実は今までは氷川兄ちゃん・フランスから
出戻りとなったちびだー兄ちゃん、
デカちゃん、ないしチビ姉に買って
来ていたんだけど、それなりに皆と
仲良しになってくると皆の分を
買わないとならなくなってくるという状況に。
さすがに全員の分なんて買ったことは
ないんだけど。
それで、どこかで線を引こうと思って、
お土産を個人的に買う場合は
「一人暮らしの独身」に買うという線を
引きました。
あと、独身でも彼女と同棲していれば
NGです。
ところが、シールとか付箋で名前を
書いていないとスタッフが争奪戦で
ガンガン持っていってしまうらしい。
ケロちゃん曰く、

「ぱんちゃんからの頂き物は美味しくて
外れが無いから皆狙っているのだぁぁぁ!」


・・・だ、そうな。(^^;)

ま、旨いもんしかあげてないしね。(笑)
普通お土産でマズイもんなんて
あげないし(笑)
で、フランスからちびだー兄ちゃんが
帰って来て、今までリストに
入っていたのに抜けちゃったので、
独身一人暮らしONLYと聞いて
納得したのでしょうね。
けど、彼はグルメなんで、
美味しい話をした時にその干物の話になって。
朝、干物を食べるそうなんで
(ぱんちゃんちは夕飯に食べるけど)、
じゃあ、今度行ったら買って来てあげるって
ことになって。
だから本人はホンキにしてなかったらしいが、
貰って嬉しかったみたい。(^^)
んで、食べてみて本当に美味しかったので
元々は梅干屋で横タカに来ている
物産展でも梅干しか来てないと知ると
ビックリしてますた。
ケロちゃんも無事持って帰って
(さすがにケロシールをデカデカと
包装紙に貼っていたからね)
食べたそうで、すんごい旨かったと。(^^)

そら、良かったわ(^^)



2009年03月03日(火) 小田原城

ちょっと前の話なんだけれどね、
2月中旬に小田原城に行きますた。
ママの彼氏が1月中旬に某テレビ番組で
小田原の 「小田原丼」 というのを
紹介していたので食べたいって言ってて。
ぱんちゃんは小田原城には確か1度も
行ったことがなくて。
高校の修学旅行で熊本城へは行って
天守閣に登った記憶はあるんだけど。
で、行く事になった。
ママのお友達、Y木さんご夫妻も一緒に。
車じゃなくてトコトコと電車で。
実はフットマッサージ店にシフォンを
持って行った日なんだよ。(笑)
ママの彼氏は車でぱんちゃんちに来た。
夜、寒いから運転して帰るという事らしい。
彼氏の車は軽なので4人乗り。
今回5人で行くので軽ではムリ。
実はママの彼氏は前日は県境のひなびた
旅館で親戚の70歳のお祝いをするのに
呼ばれたんだふ。
車で出かけて小田原で待ち合わせって
ことになったんだけど、1人乗れない。
ぱんちゃんは音楽聞きながら1人でのんびり
帰ってくるから気にしないで良いって
行ったんだけど、どうせならお昼からお酒も
飲みたいしということで、なんと一旦
帰ってきちゃったの。
で、ぱんちゃんはタンブラーを5個持って
横浜のスタバでコーヒーを容れようと
思ってて。
で、駅まで車で送ってもらった。
けど、タンブラーって保温性がないから
美味しいコーヒーも直ぐ温くなっちゃうのね。
夏は良いけど冬は最悪かも(^^;)

で、ぱんちゃんちにY木夫妻が来てから
バスでJRの駅に出るというママ達。
丁度、横浜のスタバの隣が大型量販店
なんで、良く無くしちゃうSONY製の
ウォークマンのイヤホンのゴムを買った。
携帯が鳴ってこれから電車に乗るという。
なので、待ち合わせ場所に行った。
皆に合流して、一路小田原へ。
ローカルで行くと横浜駅から
小田原駅までは約1時間乗るんだね。
日記かHPの旅行記に書いたと思うけど、
小田原って車で行った事がある程度で、
電車で行った事は無いからそんなに乗ると
思わなかった場所。
所在地も藤沢辺りだと思ってたくらい(呆)
小田原に着いたのがもう12時過ぎた頃。
まずは小田原城へ。
この日は曇・・・。
肌寒い事も無く、暑くも無く。
駅から線路に沿うように歩くと、
天守閣の裏手から入るようになっていました。
凄く残念なんだけれど、天守閣の周りの広場は
屋台が出ていていて(食事どころの建物もあり)
それぞれおでんとか食べていました。
ぱんちゃんたちはお菓子や小田原で有名な
あんぱんが美味しいパン屋さんのパンを
ママが持って来ていたのでベンチに腰掛けて
ぱんちゃんが買ったコーヒーと共に食べますた。
けど、由緒ある小田原城(本当に歴史が古く、
今では天守閣しか残っていなかったけれど、
その昔は広大な領地のその奥に天守閣が
ポチンと建っていたのね。
天守閣に行くにはたくさんの門(まるで関所
をくぐって行かなければならず、その間に
家来たちの居住があったのよ!)
更に驚いた事に、象とか日本猿の檻があって
びっくり。
象って動物園にいるあの象よ、象!
エレファント!!
日本猿にとっては寒いらしく、
まぁ、天守閣のある場所はちょっとした
丘の上だから、風も建物がない分
通り道になってはいるので・・・寒いらしく、
身体を寄せ合って、客なんて眼中になし。
赤い顔が更に一杯引っ掛けてきたような
真赤な顔をしながら身を寄せ合って
目をつむっていました。




なんで天守閣の傍で象とニホンザル?




これにゃ、ビックリどころかガッカリ=3
天守閣に登りたかったんだけど、
ぱんちゃんママは酵素恐怖症なので、
銭出してまで中に入りたいとは思わず。
だから上に登れなかった〜。
しょうがないから元家来達の住まいだった場所
に建っている元小学校だった歴史資料館へ。
入り口には甲冑が飾られていて、中では短い
からくり人形の映画が上映。
5分〜10分くらいの上映だったかな。
小田原城当主、藤原の一門の落城の話
でしたね。
伊達正宗やら徳川家康が猿(豊臣秀吉)側に
着いて、篭城したけど、最後は降参
しちゃうという話。
豊臣秀吉が出るんだから戦国時代なわけで。
小田原城って凄く古い歴史のある城なのね。
ただ、その広大な領地と城のため、
江戸時代にはお堀が埋められちゃって
その殆どが奪われてしまい、
現在は小田原市の持ち物らしいんだけど、
それまでは長い事転売されてたみたい。
いわゆる持ち主が変わってたのよね。
最後に小田原市に払い下げになったとか
何とか・・・。
猿を飼っていたのは猿(秀吉)への
今だから出来るあてつけか??(笑)

正門辺りから外に出ると、直ぐ隣には
小学校が。
建物がお城のような建物で、
現在の小学校にしては随分とお金をかけた
公立小学校です。
小田原城に敬意を払ってのことなのでしょうか。
写真に撮ろうかと思ったんだけど、
とってもな〜と思ったりして結局辞めました。
もしもぱんちゃんに子どもが居たら、
ここの学校に通わせたいなって思ったくらい
作りが素晴らしい。
最初、小学校だと思わなかったし。
お習字が壁に貼られているのを見て
小学校だって判ったくらいだもん。
今、馬門を再建中ですよ、小田原城は。
敷地が限られてしまっているから
中々再建も難しいでしょうけれど、
当時を偲んでというか、復元されることは
良い事だと思うし、楽しみです。

さて。

小田原といえば、まず、ママはドイツ製の
糸通しを未だに買えず、それを買いに。
ところが日曜日だったのでお休み。
まったく運がない。
けど、本人も「行った時に買って来て」と
言って早2年経っているんだから、
たいして欲しくないんじゃないの?

お腹が空いたので小田原丼を食べようと
いう事に。
ところがこの小田原丼、色々な種類があるらしい。
結局、地域活性化・観光客を増やそうという
ことで始まった食べ物らしい。
だからお店に寄って違うらしいの。
最初に見つけたのは焼肉屋さん。
どうみてもステーキ丼にしか見えない。(笑)
ママの彼氏がテレビで見たのは海鮮丼だった
という。
時間はもう午後2時で、ランチなんて
終っちまっておりますた。(^^;)
なので、前日、会社のお友達と1泊2日で
伊豆高原に行って小田原で食事をしたばかりの
ママが食べて美味しかったというお蕎麦屋へ
皆を案内。
ところがY木さんご夫妻は食べた事がある
お蕎麦屋で、さして美味しくなかったという。
乗り気ではないが、ママに合わせて結局
ここで食事をした。
ママは盛りそば、ママの彼氏はおかめうどん、
Y木夫妻とぱんちゃんは鍋焼き。
ただ、ここは鍋焼きはうどんじゃなくて
蕎麦でもOKだという。
なので珍しい鍋焼き蕎麦を食べました。
Y木夫妻がいようなマズイお蕎麦屋じゃ
無かったけど。
作り手が変わったのかもしれないね(^^)
次に美味しい干物を購入。
梅干屋で老舗なんだけれど、
干物がとても美味しいの。
魚が嫌いなぱんちゃんも、ここの干物だけは
自分から手を出して食べます。
ただし、食べ方は汚いが。

つづく



2009年03月02日(月) シフォン・ケーキ

横そごにあるフットケア・マッサージに
ぱんちゃんは週1度通っていまふ。
病院じゃないから保健が利かない上に
結構値段が高い。
けれど、中国式と違い英国式なので
とても心地よい。
身体に異変があると少し痛みが出ますが
我慢するというほどの痛みじゃないんでふ。
ヘルニアを患ってから、病院・針・
クイックマッサージに気功とあらゆる
所へ出向いて治療を受けてきました。
けれども症状が良くなったことは1度も
ありまてん。
針も有名な先生で、完全予約制。
とっても混んでいる治療院なんだけれど、
お弟子さん(免許取得者)の針治療の
後のマッサージで揉み返しも多くあり、
針の翌日にはゲロゲロピ〜なんて事も
しばしば。
しかもこの針治療院は保健対象外なので
やっぱり高いんだふ。
けど、フットマッサージを2年(もう
3年に突入かな)受けるようになって、
地道で地味ではあるけれど、少しずつ
身体の状態が良くなっています。
ヘルニアも毎日砂袋10キロ
腰周りにつけて歩いているような
鈍い重みと痛みも今はありまてん。
もちろん、仕事が仕事でお局がお局なんで
時には腰周りが重い時もありまふ。
けど、痛みは減りますた。
寝返りを打っても仰向けで寝ても
痛くないし(^ー^)v
凄く嬉しかったので、柚子のシフォンを焼いて
お届けしますた。
予約を入れてなかったのでテンチョは「?」
って顔をしていたんですけどね、
理由を話してお届けしますた。
・・・本当に嬉しかったから。
MRIでやっとこさっとこ見つけた
小さなヘルニア。
けれどその痛みは本当に凄く痛いんです。
ヘルニアの重度の患者さんの痛みは
容易に想像が付きます。
相当痛い筈です。
丁度バレンタイン時季だったので、
頼まれ物もあったし、頼まれると数個焼いて
その中で大きくて形がよい物を差し上げる為、
実は余りも出ます。
それがご近所に行ったり、自宅で食べる羽目に
なったりします。
で、今回はどれも成功して、高さが少し
違うかな・・・というだけの出来だったので、
じゃあフット・マッサージにでも持って
行こうかなと、そう思ったのでふ。
どれもこれも失敗だったら
やらないだろうけど(笑)
で。
テンチョもありがたく手を出し。(^^)
翌日ひょんなことから横そごに行く事に。
持って行ったのが日曜日、なので翌日は月曜日。
フット・マッサージではスタッフの方は
女性が多いので、シフォンは好きだろうと
思ったり。
もう1週間に1度行っているので、
ぱんちゃんはスタッフに顔を覚えられてて。
スタッフの指名は出来ないから色んな
姉ちゃん(スタッフ)に足裏マッサージを
して貰っておるんだす。
やはり中々シフォンを焼くチャンスが
ないようで、皆が皆お世辞でも
「旨かったっす(^ー^)」
って言ってお礼を言いに来てくれまして。
それなりにお菓子作りって女の子って
するんだろうけど(ぱんちゃんはしないで
成長しちまったが。爆)、
やっぱりシフォンだけは作ったことはないって
姉ちゃん達が言ってた。
あと、手作りならでわのフワフワ感。
これに驚いたみたい。
まぁ、シフォンを買って食べたり、
お茶した時にお店で食べたりとかしか
したことがないと、何となくパサパサした
感じ。。。が本当なんだろうと思っちゃうよね。
ぱんちゃんも自分で焼くようになるまでは
それが普通だと思ってたもん。
ちょっとスポンジが硬いとか
なんとなくパサパサっていう感じがね。
それが手作りにはないわけで。
だからすっごいビックリしてますた。


更に。


お隣のお家の奥さんがロールケーキを
半ぶんこにしてぱんちゃんちにくれたので、
お返しにシフォン(柚子味)を丸々1個
差し上げたわけです。
持って行ったのはぱんちゃんママ。
とっても喜んで手にしたらしい。
それは良かった。(^ー^)
で、横タカで全国うまいもの展があった時に
静岡のイタリアン・ロール(これは通販も
しないし日曜日がお店がお休みなので
日曜日には販売なし。しかも人気があるので
毎日整理券配布。限定250個で、
午後4時半位までに取りに来ないと
キャンセルとしてキャンセル待ちの
お客さんに売っちまうという美味しいケーキ)
をゲットしたので、1本持っていった。
これはぱんちゃんが持って行ったんだけど、
何よりシフォンが気に入ったようで、

「いつも感心して頂いています〜♪
習ったんですか?」


って。(^^)
気に入って貰えて凄く嬉しいですね。
Kさんが言うように、たった1つで
いいから誰にも負けないという
物(料理)を手にしていると良いよって
いうのが何となく判った。
シフォンなんて結構作れる人がいるので、
どうってことのない物だけれど、
それでもちょっと自分に自身が付いたかな
って思ったりもする。

GWまではシフォンを作りますんで、
入院するのであればそれまでに
ガンガン焼いちゃう(笑)


やるぞーっ!!ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノ



2009年03月01日(日) DVDといえば

そうそう。
DVDといえば、最近getしたのがありまふ。
男性コミックバレエのDVDでふ。
一般のレコード店で買えるのは
グランディーバ・バレエ団の総集編2枚と、
トロカデロ・デ・モンテカルロ・バレエ団の
3枚の計5枚のみ。
トロックス(トロカデロ)ではファンクラブで
DVD販売をしていないようでふが、
グランディーバでは通販のみで販売して
おりまふ。
もちろんこの中には一般のレコード店で
GET出来る総集編もあるようでふ。
ぱんちゃんはvol.7〜10を
最近揃えました。
それ以前はビデオになるみたいでふ。
ビックリしたのはトロックスのダンサー
2名がグランディーバに入団していたこと。
黒人で、とても美しくてスマートで
背の高いダンサーと、白鳥の湖では良く
オデットを踊っていたダンサーです。
正直をいうとトロックスではこの2名の
ダンサーはトロックスの顔じゃないかと
思うくらいのダンサーでふ。
ディーバ(グランディーバ)では
目立った人気には至っておらず。
(DVDを観た限りでは)
ただ、気に入った演目がありました。
面白かったのはvol.10の白鳥の湖。
トロックスから来たダンサー
(芸名)ナタリア・マカブラ(本名:
ブライアン・ノリス)と昨年引退した
創設者の(芸名)ニナ・ミニマキシーモヴァ
(本名:ヴィクター・トレヴィノ)の
2人オデット。
趣向もディーバ編からトロックス編に近い
白鳥の湖になっていました。
しかもオデットが2名ですからね。(笑)
あと、vol.7のシンデレラとバレエ学校。
シンデレラはディーバのダンサーの中でとても
日本では人気のある
(芸名)ティファニー・アン・カルティエ
(本名:カーク・ルーベン)がシンデレラを、
継母に(芸名)カリーナ・ガーチ(本名:
アレン・デニス)、意地悪な姉には
(芸名)ヨーコ・モシモシィ
(本名:ブライアン・ジョー)と
(芸名)ジンンジャー・スナップス
(本名:オズワルト・マニュース)が。
カリーナ(芸名)は瀕死の白鳥で有名な
ダンサーで、ディーバのロゴの絵にも
なっています。
大変ダンサー歴の長いダンサーですが
年齢も結構・・・って感じですね。
けど、彼(彼女?)の表現力には脱帽。
どの踊りを踊ってもカリーナ・ワールドを
作ってお客さんを引き込んでしまいまふ。
だから瀕死の白鳥もシンデレラの継母も
凄く面白くて、感心しちゃう。
ヨーコ・モシモシィ(本名:ブライアン・
ジョー)はいつもおちゃらけキャラの
ダンサーなんだけど、日本ではやっぱり
人気のあるダンサーです。
総集編でのパ・ド・カトルはぱんちゃん、
大好きですっ!!
今はもう退団しちゃった
(芸名)マヤ・ティヴィルコモーヴァと、
が好きでした。
オズワルトは男性役ダンサーもこなします。
(芸名)タチアナ・デブロコーヴァ
(本名:バート・デ・ブロック)の相手役を
良くやっています。
タチアナ・デブロコーヴァ(本名:
バート・デ・ブロック)は美しいダンサー
なんですけど、かなりの筋肉質でふ。
DVDでは正当な踊りばかりを踊っていますが、
公演中はコミカルな踊りもするみたいですね。
例えば、総集編のドン・キホーテ、
くるみ割り人形ではおちゃらけることなく
踊っていますし、通販のみのDVDでの
海賊もそう。
顔は美しいけど本当に筋肉質なので、
彼と対等に踊れるとなると見てくれからも
オズワルトの配役は妥当かなと思う。
最近は背の高い筋肉質のダンサーも増えたので
オズワルトのタチアナとの出番も少ないかも
しれませんけどね。
けど、彼は大人しい性格の人らしいですね。
ファンにあてたメッセージでも寡黙に近い。
本当に毎回同じような事を一言、二言で
済ませています。
コミカルな踊りも余りやらないかもしれません。
正統派なのかもしれませんね。
けど、才能がとても豊かでディーバの衣装も
手がけています。

バレエ学校は実はヨーコ・モシモシィの
為に作られたようなもの。
っていうか実際は違うんだけれど。
ヨーコ、目立ち捲くりです。
プエルト・リコ出身のダンサーも
やんちゃな女の子を上手に踊っているし、
シンデレラをやったカルティエも
可愛い女の子を演じています。
更に身長が180センチを超すヨーロッパ出身の
ダンサーがとても面白いの。
まるでジャイ子そのもの。
・・・いるよね、こういう子!!
っていう感じなのです。
男丸出しで!(>▽<)ぎゃはは
音楽とおちゃらけバレエが良くあっていて、
バー・レッスンの場面から発表会の場面へ。
マダムもヨーロッパなんかにこういう
バレエ教室のマダムなんかで居そうな
マダムなんですね。
途中飲んでいるのはお酒っぽいんだけど。
生徒も生徒でまともに練習しないというか、
マダムの目を盗んで遊んじゃうというのが
スッゴク面白いんだよね。
この2枚は本当に買ってよかったなって思う。
入院の時にもしポータブルDVDが持ち込み
OKなら持って行きたいと思います。

が!

盗られたり破損したらヤダなとも思うんだけど。
そうそう、アカデミー賞で「おくりびと」が
受賞しましたね。
日本発の快挙とか・・・。
最近ハリウッドではネタ不足なのか日本の映画の
リメイクが多くなってきました。
ビックリしたのが「ハチ公物語」のリメイク。
なんでハチ?って感じ。
いや、企画をした方はアメリカ人の女性だと
聞いたことがあって、日本の渋谷でハチ公の
銅像を見、仲代達也主演、
八千草薫・石野真子・柳葉敏郎共演の
映画も観て感動し、日本の映画のリメイクに
かかせない?リチャード・ギアに
出演を打診、快諾・・・となったというのは
知っていたんだけどね。
けど、ハチ公のような話は世界中にあるし、
ビクターのロゴになったわんこの話は
有名だから決して珍しい話じゃないと
思うんだけど。
ただ、ハチが亡くなったのが渋谷の駅
というのが話になるんだろうけど。
イギリスなんかでは似たような話なんだけど、
墓地に住み着いてそこで亡くなったわんこが
います。
・・・映画的には絵にならないんだろうけど、
けどなーって思う。
ハリウッド映画は80年代が一番
面白かったかな。
ネバー・エンディング・ストーリー、
ダリル、グレムリン、ベスト・キッド、
バック・トゥ・ザ・フューチャー、
ポリス・アカデミー、インディ・ジョーンズ、
グーニーズ・・・などなど。
どれもぱんちゃん、DVD持ってるけど(照)
けど、入院中に「おくりびと」を持ってくのは
マズイよね??(^^;)
納棺師の話だもんね。
ちなみに3月中旬にDVD発売予定なんで
買おうと思ってんだけど。(^^;)

そうそう!!
余談なんだけど、アメリカのロスから
CDが届きました。
これで彼女達のCDは全部GETしました。
なにせもう解散してしまっていて、
CDも廃盤になってしまったので
全てを手に入れるには偉い時間がかかりますた。
5年かかった(^^;;)
でも手に入れることが出来て本当に良かったでふ。
私の宝物の1つだす!
早速MDとMP3に落として聴いておりまふ。


( ̄∀ ̄*)イヒッ☆


 < 過去  INDEX  未来 >


ぱんな(Panna) [MAIL] [BBS]