ジョージ北峰の日記
DiaryINDEXpast


2019年06月16日(日) 小沢さん!立ち上がって!

  野党の皆さん、本当に安倍政権を倒そうとお考えですか?
今のような社会状況では、野党は絶対に勝てません。何故なら、野党はあまりにまじめに、誠実に政治をやろうとしすぎます。

  そんな誠実で真面目な政治ができるはずがないと、国民は知っているからです。野党の政治家の皆さんが優秀な方々であることはよくわかります。

  しかし真面目な政治を主張すればするほど、我々は白けてしまいます。何故なら世界の政治家が日本の真面目な政治家を評価していないからです。政治はもっと魑魅魍魎、真面目ばかりを主張する政治家は世界では結局、通用しないか、真面目を推し進めようとすると、世界からはじき出され、最後は第二次世界大戦の二の舞になるのでは?と危惧するからです。

  日本のような小さな国で、想像以上の経済力をもつ国が、今の世界情勢を難なく切る抜け、その地位を維持するためには真面目さだけでは駄目だと知っているからです。むろん正しい学識を基礎に持つことは必要ですが、そのうえでの柔軟な対応力を兼ね備えた、“いわゆる”政治家が“今”求められているのです。過去、誠実な政治家があまり成功したようには思いません。

  今、国民が密かに望んでいるのは、表の顔は誠実で、裏の顔は、目に余る傲慢・破廉恥な政治(失礼かな?)を推し進めている自民党政治に一度引いてもらうことではないのですか?このままいけば、ヒトラー政治の再現になりそかねません。

  歴史のゆがみはここで正して下さい。
 

  で、野党の皆さん此処はまとまって、小沢さんを総理大臣にしてください。小沢さんなら、トランプさんや周さんとも渡り合える雰囲気があるように思います。野党の皆さん、此処はいったん下がって、現実の政治がどんなものかを小沢さんから学ぶ勇気を持ってください。

  小沢さんは、これまでの政治的実績は、日本の政治家の中で、世界でも一目置かれている、唯一の政治家であることを認識してください。 

  再度言いますが、政治は学問を超えたところで動いていますから。

  現在は毒(失礼?)をもって毒を制す勇気を持ってください!


  小沢さん、立ち上がってください !


ジョージ北峰 |MAIL