第九章【払暁】

2020年07月22日(水)

虹天外伝の第九章、公開。

更新の間隔が過去一番空いてしまった……。
うーあーもー、とりあえず今月中に踏み切れて良かった。

ひさしぶりの森だよーーーーー!!!というには今回、然程浮かれてはいない。
というか、なんか、七章執筆時にあかりん迷走をしてスランプって以降、実は地味〜に地味〜に引き摺り続けているような気が致すで御座る。いまさらに。
真っ白になるとかじゃないから書けるんだけど、ふつうにどんどん浮かんでは来るんだけど、ちゃんとキャラクターの主張は受信しているつもりなんだけど、
納得とこれで良いのか感がどちらも譲らずに押し寄せて来るというか……
なんだろうなあ、なんなんだろうなあ、でもすき、、、ううう

推敲を重ねる中で、なんかやたらと短所ばっか攻めてないか、だいじょうぶなのか、と不安になったりしたのだけれど、どうだろうか、、
推敲時に丸ごと一章終えるまで集中が続かないことがこのところ多くて、それもやっぱりスランプの一種かなあと思って、困っていたんだけど
今日はいきなりぽいんと集中し切れたので公開できた!よかった!

枳殻と綜殊を書きすぎた所為か最近とてもおとこのこな気持ちです。
でも今回さすがに中々根を入れて書き込んだから、ああ所詮女子のかんがえる男子なんだろうなあとは、思ったさー。
ほんものの気持ちなどわかりようがない!あたりまえに個人差もあるはずだし!(たぶんそういうことじゃない。)
おんなのこキャラでもそうだけど、天使だからなー、人間じゃないからなー、という逃げ道っ……

改稿前は、虹の天界→森→虹の天界(戻)、という全三章くらいのつもりでいたけど
いつの間にやら九章まで広がって(どんだけ広げてる。。いや分割もしてるけども)、まだ続くので、今回、見出しのように章タイトルを付けてみた。
むだに格好付けてない、え、それどういう意味?ってならない単語のみでわかりやすく攻めたかったんだけど、なかなか難しい。。



 < 過去  INDEX  


[ Homepage ]