人生事件  −日々是ストレス:とりとめのない話  【文体が定まっていないのはご愛嬌ということで】

日記一覧past


2019年05月01日(水) バンドリとガルパに混乱し、子に教えを請うたことのある母の「つい」

おたくの情報検索術って怖いよ。

私の職場近くの路上で、おたくであることを隠していない20代〜位の年齢の殿方を発見したので、思わず「あんたと同じ趣味の人見つけたよ!」と第1子に後ろ姿の写真をLINEで送る。

その、背中に紫の文字が入った黒い羽織、肩掛けバッグにつけられたアクリルキーホルダー。私は全然ファンでもないし興味もないけれど、分かりました! うちの第1子が好きなバンドリの、ロゼリアですよね! うちのはアフターグロウがいち推しですがロゼリアも好きみたいですよ。秋葉原でもないし、武道館でもないし、何のイベントもないだろう普通の平日日中に、それを着こなしお持ちになっているってことは、あなたガチな方ですよね!ってすごくうれしくなっちゃって、つい。

帰宅したら、第1子が「この上着はいついつごろ発売のいくらのやつで、キーホルダーはこのシリーズのこの子だと思う…」と検索結果を教えてくれた。いえ、私、そこまでは求めていませんでした。

昨年は「ラブライブ!サンシャイン」が好きだった第1子も今はバンドリが一番好きなようですが、折角大枚はたいて買ってやったTシャツもスウェットパーカーも、普通の上着なしでは着るのは恥ずかしいようです。もはや、おたくでいいので、突き進んでいただきたい。堂々と着こなしていただかないと、それら、どうするんですか。WEGOのモカちゃんの羽織も予約済みですよ?! 

母は、明るいおたく人生を応援したいです。


佐々木奎佐 |手紙はこちら ||日常茶話 2018/04/17




↑エンピツ投票釦
My追加