…文字に起こしてみてもやばさ満点。。

ここ数年の在宅でのお仕事のほうが、クリーンなお仕事を選ぶことができています。
それがお金にならないことが大問題だけど。。
しっかり技術持てば、こんなことはなくなるでしょう。

だから勉強を引き続き頑張るんだ。


Always thinking something
DiaryINDEXpastwill


2019年07月26日(金) 今度こそは。

今日、人に職歴を話していて気づいたけど、私の職歴やばい。


1社目
自分のプロファイルがわからず「仕事の基本は営業」という言葉を元に家の営業に就く。
無いと確認していたのに飛び込みをさせられ、「人に迷惑をかけている」という自責の念に狩られ、立ち居振る舞いも誤り病む。


2社目

最初こそ仕事があったものの、取引先が仕事の規模を大幅縮小したことにより仕事がほとんどなくなる
社内事務に従事するも、全く畑違いのところへ未経験で飛ばされる。
飛ばされた先の環境、待遇が悪すぎて病む。

3社目

大手企業に派遣されるも、最初に「これやばくない?」と思ったが、「これは取引先にメリットがあるから問題ない」と言われ、そうなのかと思い出産まで勤め上げる。
任期満了した約1年後、勘が正しかったことが発覚。
仕事量こそ多いものの、社員さんから「これはやらなくていいんだけどね」「やる必要のないことなんだけど」と多数言われる。
2019年07月14日(日) 計画が浮かぶ

1からやり直そうと決めてぱっと浮かんだ計画のメモ。
7月…テキストをやり、2週目で自分のサイトを作る。
8月…2つのサイトを作る。ポートフォリオの作成。
9月…就職活動。
10月…稼働開始。

早速子供が病気して時間ないけど、やっぱりサイトつくるの楽しい。
多少寝不足でもこれなら続けられる。

頑張る!


2019年07月08日(月) 結局戻って来た

やっぱりウェブをやることに決めた。
中学時代にビルダーで夢中になって作っていた頃、何度もウェブの道に行こうと思ったのに、なぜかいかなかったあの頃…
就職のときだって、別に未経験でも行こうと思えば行けた世界なのに、あえて行ったのが自分には絶対に適性のない不動産営業…
転職してから専門スクールに行こうと本格的に調べてたりしてたけど、カウンセラーの明後日な方向の熱意に心折れたっけ。。

それでもずーっとずーっと、ウェブやプログラムの知識があればと思ってた。
中学時代、ご飯も食べずに熱中してた。
WDでいう、私が注げる踊り以外の情熱ってこれかなって。

そんなことを思ってたら、ふとしたときに私が好きな作家さんが「この本がわかりやすかった」とウェブ系の本を紹介していたので、次の日本屋に買いに行きました。
そしたら偶然にも行った本屋さんに置いてあってびっくり。
大抵ネットで探していいなと思う教本って本屋に置いてないことが多かったから。
中身を見てみると本当にわかりやすい。
独学で挫折したところも、今のところうまくできている。

保育園の申請の関係で何もできない期間が2ヶ月ある。
2ヶ月、これにかけてみる。


YI |MAIL