Always thinking something
DiaryINDEXpastwill


2012年03月24日(土) キャリアチェンジその後。

キャリアチェンジのお話を聞いたら、どうしてもダンスが続けられるとは思えないような条件でした。
この間のゴタゴタは割愛しますが、結局はキャリアチェンジとして違うお仕事をしております。

でも、問題の事態が発生してしまいました。
夫に「仕事辞めて」と真顔で言われてしまったんです。

私が入ったのは前任の方が辞めるための交代要因。
引き継ぎの間は時間がありませんので毎日残業、残業。
異動も急に決まったため、ダンスが週末に入ってしまっていてそちらにも出演。
体力限界、慣れない環境でイライラ、定時が激早、そしてありがちな上司が問題児・・。

部屋が荒れ、心が荒れ、必然的に喧嘩も多くなる。
朝と夜だけ顔を合わせるだけの夫婦生活。

お仕事が変わる前は、くたくたでもそれなりに家事をして夫を送り出して迎えていられました。
そのことが、いかに夫の精神状態を保っていたかということを実感します。
衣食住が整って人は初めて心が安定するといいますが、本当にその通り。

フルタイム共働きは、私の家庭には向いていない。

これが結論です。

仕事の代わりはいくらでもいるけど、妻としての代わりはいません。
近日中に今後のプランをまとめようと思ってます。

ダンスの方は、ひょんなことから踊るときの名前を頂きました。
あれだけ欲しくて欲しくてたまらなかった名前。
今月は残業で全くレッスンに行けてなかったのですが、
これは「ダンスを続けなさい」という神の思し召しなのでしょうか。


YI |MAIL