冒険記録日誌
DiaryINDEXpastwill


2004年11月30日(火) ゲームブックキャラクター辞典 ─ あ ─

アイビー  出典:死のワナの地下迷宮(I.リビングストン/社会思想社)
 死のワナの地下迷宮で待ち受ける女トロール。ポートブラッドサンドで衛兵をしているサワベリーの姉でもある。

アイボール  出典:ウルフへッドの誕生、ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 邪心バアルにつかえていた四匹の魔獣のうちの一匹。石化能力のある視線をもつ、もっとも強力な魔物である。

アニマル  出典:フリーウェイの戦士(I.リビングストン/社会思想社)
 暴走族「呪いの野犬」のリーダー。筋骨たくましい熊のような大男。
彼に素手での戦いをいどむのは、怒れる雄牛を相手にするようなものだろう。

アクセル  出典:ウルフへッドの誕生、ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 火炎のアクセルと呼ばれるふとっちょ男。グリーディガットの手下だったが、主人公の行動次第では仲間になる。
戦闘となれば、松明を持ち口に含んだラム酒を吹いて、竜の吐息のような炎を出して戦う。当然、酒にも強い。
しかしスピードが致命的なほど遅く、いまいち役立たず。仲間にするかは好みでどうぞ。

アクロス  出典:ニフルハイムのユリ(林 友彦/創元推理文庫)
 花の城の城主。メレアガントの娘婿で彼自身も強力な魔法使い。

アブダル  出典:海賊船バンジー号(A.チャンプマン/社会思想社)
 通称、殺し屋アブダル。主人公と肩を並べる悪名高い海賊で、主人公と海賊の王の称号を目指して勝負をする。
海賊船の名前はヘイベルダール号。

アラゴン  出典:運命の森(社会思想社)
 ダークウッドの森に住む自称、偉大なる魔法使い。

アリ・ミトック・セン・エル─シャザール  出典:海賊船バンジー号(A.チャンプマン/社会思想社)
 シェルパック市の富裕な貴族。以前になぐりあい試合をして、主人公の歯を六本もへし折ったことがある。

アルダロン  出典:イセンガルドの密偵(テリーK・アムサー/ボビージャパン)
 主人公の要請に応じて、ガラドリエルが使わしたエルフの2人目の使者。

アンガー  出典:運命の巻物(リンダ・ロウェリー/世界文化社)
 ミアリィの育ての親であり悪の国王。絵に描いたような暴君だが、純情なミアリィに愛の手紙を送って動揺させるなど、したたかな一面もある。

アンバー  出典:フリーウェイの戦士(I.リビングストン/社会思想社)
 サン・アングロの町から主人公を迎えに派遣された戦士。いかにもアメリカンで行動的な金髪美女である。
FFシリーズで主人公に同行する仲間は、悲惨な末路を迎えるというジンクスを彼女は見事に打ち破っている。


2004年11月29日(月) ゲームブックキャラクター辞典 ─ い ─

イ・アベイル  出典:さまよえる宇宙船(社会思想社)
 少々強引に主人公を実験に巻き込もうとする異星人の科学者。 

イキル  出典:サムライの剣(J・トムスン&M・スミス/社会思想社)
 八幡国を脅かす闇将軍。山上の砦、鬼軽城に君臨している。


2004年11月28日(日) ゲームブックキャラクター辞典 ─ う ─

ウータン  出典:ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 仲間になる毛むくじゃらの怪獣。彼が戦闘に加わったら、ほぼ無敵である。

ヴォルケゲラ・ダークストーム  出典:タイタン(社会思想社)
 邪悪と混沌に仕える黒魔術師。荒涼としたフラットランドに庵をかまえていた。
 タイタンのアランシア大陸に悪名高い魔法使い“悪魔の3人”(ザゴール、バルサス、ザラダン)の師匠だったが、成長した弟子達に殺されてしまう。


2004年11月27日(土) ゲームブックキャラクター辞典 ─ え ─

 


2004年11月26日(金) ゲームブックキャラクター辞典 ─ お ─

オシェイマス  出典:バルサスの要塞(社会思想社)
 バルサスの要塞に住むレプラコーン。いたずら好きだが根は悪くない性格。


2004年11月25日(木) ゲームブックキャラクター辞典 ─ か ─

ガーリンド  出典:幻影の島(マドリーン・サイモン/世界文化社)
 リシアの兄。邪悪な魔術師であるトレッグを退治に出かけたまま、行方不明になってしまう。

カニエル  出典:イセンガルドの密偵(テリーK・アムサー/ボビージャパン)
 主人公の要請に応じて、ガラドリエルが使わしたエルフの使者。

加納 真吾 (カノウ シンゴ)  出典:誘拐犯はエイリアン?(わかさきけん/ポプラ社)
 主人公、神宮寺千秋の同級生であこがれの男の子。顔と学校の成績はまあまあだが、成績が悪い千秋を軽蔑したりと性格が悪い。
そのくせ千秋の真の力を知るとコロリと態度が変わる。探偵に興味がある割には根気がない。千秋さん、どうしてこんな奴がいいの?

叶 進平(カノウ シンペイ)  出典:魔性戦線(流線形オフィス/双葉文庫)
 元自衛隊員の私立探偵。一応主人公だが、エロゲームブックなので、ある意味どうでもいい存在。
 エロシーン以外は白ずくめのスーツにサングラスという、チンピラ同然のコスチュームでクールに決めている男。


2004年11月24日(水) ゲームブックキャラクター辞典 ─ き ─

ギャラハッド  出典:ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 焦茶色のブーカ(猫妖精)。ある宝を探して膏血城に忍び込んだ凄腕の戦士。
ネタバレになるので理由は秘密だが、おいしいところをもっていくとってもとってもとっても嫌な奴。

銀斎 (ギンサイ)  出典:サムライの剣(J・トムスン&M・スミス/社会思想社)
 青い漆塗りの鎧を着た浪人。かつては八幡國の大名、戸田公の侍大将だった。
飛んでくる矢を刀で切り捨てる技をもち、技術点10 体力点16 というかなりの強敵である。
住処にしている小屋の掛け軸に、銀斎にそっくりの子供が2人描かれていた。彼の子供だろうか?興味深い。


2004年11月23日(火) ゲームブックキャラクター辞典 ─ く ─

クイン  出典:運命の森(社会思想社)
 ダークウッドの森に住む黒人の男。腕相撲勝負をもちかけて生計を立てているらしい。 

クテイト  出典:さまよえる宇宙船(社会思想社)
 鉱業惑星の案内人。

クライン  出典:ニフルハイムのユリ(林 友彦/創元推理文庫)
 赤の都に住むエルクの殿様。人より物を重んじた罪で神の怒りに触れたため、醜いトロールの姿に変えられてしまう。
なぜかティルトがキスの魔法(魔法で変えられた姿を戻す解呪の魔法)を知っていても使えない。

グリーディガット  出典:ウルフへッドの誕生、ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 妖術師。邪心バアルにつかえるボシュト教団の末裔。さらった子供たちを生贄にバアル復活を目指す。

クリスト  出典:ネバーランドのリンゴ(林 友彦/創元推理文庫)
 地獄耳のクリストと呼ばれ、蜃気楼城の中で侵入者を待ち受ける盲目の門番。

グレン  出典:モンスターの逆襲(山本 弘/社会思想社)
 僧侶。主人公の仲間を殺した冒険者の1人。冒険生活を引退して今は教会の司教となっている。


2004年11月22日(月) ゲームブックキャラクター辞典 ─ け ─

 


2004年11月21日(日) ゲームブックキャラクター辞典 ─ こ ─

ゴーグ  出典:運命の巻物(リンダ・ロウェリー/世界文化社)
 アンガーの手下。野蛮で単純で残忍な性格の男。


2004年11月20日(土) ゲームブックキャラクター辞典 ─ さ ─

ザゴール  出典:火吹山の魔法使い(社会思想社)
 タイタンのアランシア大陸に悪名高い魔法使い“悪魔の3人”(ザゴール、バルサス、ザラダン)の一人。邪悪な魔術師ヴォルケゲラ・ダークストームの弟子。
 火吹山の洞窟に住んでいたドワーフ達を追い出して、火吹山の支配者として魔物達と共に住み着ついている。“火吹山の魔法使い”で主人公の戦士に倒されたものの、その後続編(日本未発売)にて復活を遂げている。

サティン  出典:モンスターの逆襲(社会思想社)
 デス・アイランドで氷漬けになっていた美女。その正体は・・・?

サムカビット公  出典:死のワナの地下迷宮(社会思想社)
 ファングの街の領主。町おこしのために、町の背後の丘深くに危険極まりない大迷宮を作り上げ、迷宮探検競技を開催を毎年開催するようになる。
非道な競技を考えた彼は粗暴な独裁者のようにも見えるが、町の人々は熱狂的に迷宮探検競技を楽しんでおり、名君といえるようだ。

サラモン王  出典:バルサスの要塞(社会思想社)
 柳谷の賢明なる支配者。
 領地への侵略を企てるバルサス・ダイアに対抗して、太古の森に住む白魔術師に連絡をとり、ある魔法戦士をバルサスの要塞へ送り込んだ。


2004年11月19日(金) ゲームブックキャラクター辞典 ─ し ─

ジアミル・エル─ファズーク  出典:海賊船バンジー号(A.チャンプマン/社会思想社)
 主人公の昔なじみの商売敵。主人公は彼から賭博で負けて金貨数千枚の借金をしている。

シェイナ  出典:モンスターの逆襲(山本 弘/社会思想社)
 デルガト男爵の娘。なかなか可愛いが剣の訓練も十分につんでいる女戦士でもある。

次元盗賊 (ジゲントウゾク)  出典:超時空パイレーツ おみそれ3人組の冒険(樋口 明雄/双葉文庫)
 さる方の依頼で主人達が持つ“タカムラアルファ”を奪う為につけ狙ってくる盗賊集団。
流浪無用ノ介ほどではないとはいえ、以外に強敵。

ジリブラン  出典:運命の森(社会思想社)
 ドワーフの王国ストーンブリッジの王。

シャミット・ガウェル・ネスタファ  出典:海賊船バンジー号(A.チャンプマン/社会思想社)
 主人公の商売敵の1人。船を失ってどん底生活を送っており、主人公を憎んでいる。

ジャレス  出典:ウルフへッドの誕生、ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 湿原のほとりの小国サングールの近衛の弩弓兵。
他の兵士達と一緒に眼球の化け物(アイボール)の魔力で石像にされたが、なぜか彼だけが月の光を浴びて、石の体のまま生き返った。
弓矢と銀の剣を装備。仲間にすればもっとも活躍が(ヘタすると主人公より)期待できる戦士。

ジュニアス  出典:運命の巻物(リンダ・ロウェリー/世界文化社)
 王国最後の魔法使いとされていたが、暴君アンガーの虐待により餓死してしまう。最後の力でミアリィのもとへ、ワームという鳥をつかわす。

ショー  出典:運命の巻物(リンダ・ロウェリー/世界文化社)
 ブロンドの髪と澄んだ灰色の目をした若者。その正体はブリスフォードの王子。
剣を持てば勇敢に戦うが、それよりもくったくのない笑顔でマンドリンを演奏しながら愛の歌を囁く女殺しの面が強い。ハーレクイーンご用達のキャラクター。

神宮寺 救傑 (ジングウジ キュウケツ)  出典:誘拐犯はエイリアン?(わかさきけん/ポプラ社)
 主人公、神宮寺千秋の父。千秋と同じく彼も吸血鬼だが、イラストを見るかぎり人の良いおっさん顔でとてもそうは見えない。
探偵業をしている割に性格はのんき。さらには出番も少ない。

神宮寺 千秋 (ジングウジ チアキ)  出典:誘拐犯はエイリアン?(わかさきけん/ポプラ社)
 主人公キャラ。一見普通の中学生の美少女だが、その正体は吸血鬼。
人間社会に適応する為に、トマトジュースやレアハンバーグを食べ学校に通うという慎ましい生活をする。
昼間は駄目人間そのものだけど、夜になると本領を発揮。怪力、俊足はもちろん視覚、聴覚も冴えわたる。
戦闘となれば、鋼鉄より固い爪を伸ばして切り裂き、獲物に噛み付いて牙から麻痺毒を注入できるというスーパーキャラクター。
なぜか学校の成績がオール1ということと、自分が美少女だということを強調したがる。

シンクレア  出典:フリーウェイの戦士(I.リビングストン/社会思想社)
 ニュー・ホープの町の評議会委員長。暴走族どもに誘拐されてしまう。


2004年11月18日(木) ゲームブックキャラクター辞典 ─ す ─

ストームシャドウ  出典:モンスターの逆襲(山本 弘/社会思想社)
 魔法使い。主人公の仲間を殺した冒険者の1人。強敵な魔法を操るが、ウォーロック版と文庫版で設定が違う。

スミア  出典:ウルフへッドの誕生、ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 ウルフへッドシリーズのヒロイン。湿原のほとりの小国サングールの王女。

スロム  出典:死のワナの地下迷宮(I.リビングストン/社会思想社)
 迷宮探検競技に挑戦者として参加した蛮人の1人。主人公と一時的に行動を共にする。
雄牛のような体力をもっているが、迷宮にある怪しげなものには近づかないあたりは、用心深い性格である。

スラッグ  出典:ウルフへッドの誕生(林 友彦/創元推理文庫)
 湿原の奥に住む巨大ナメクジのような化け物。電撃を撒き散らしながら攻撃してくる。


2004年11月17日(水) ゲームブックキャラクター辞典 ─ せ ─

 


2004年11月16日(火) ゲームブックキャラクター辞典 ─ そ ─

 


2004年11月15日(月) ゲームブックキャラクター辞典 ─ た ─

ダーク  出典:超時空パイレーツ おみそれ3人組の冒険(樋口 明雄/双葉文庫)
 女王様に毒を盛って、ナイトランドを脅かす悪の魔法使い。世界中の正義の味方を研究し尽くしており、強力な炎の魔法の使い手。
流浪無用ノ介にいろんな意味で負けているためか、その強さの割に存在感が薄い。

ダイアペーソン  出典:ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 邪心バアルにつかえていた四匹の魔獣のうちの一匹。その能力は謎につつまれている。

タイタニア  出典:ウルフへッドの誕生、ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 仲間の1人で身の丈10センチで透き通った羽をもつ小妖精。スミアの姿をそのまま小さくしたようで愛らしいが口が悪いのが難点。

高村 和哉 (タカムラ カズヤ)  出典:超時空パイレーツ おみそれ3人組の冒険(樋口 明雄/双葉文庫)
 城西高校映画研究会の部員。性格破綻者だが、作者の言葉によれば新人類(懐かしい言葉だね)の一種らしい。
クリスティのポワロ・シリーズの大ファン。親父が発明した“タカムラアルファ”は、ナイトランドの女王様の病気に効く唯一の薬という。

竹林 一平 (タケバヤシ イッペイ)  出典:超時空パイレーツ おみそれ3人組の冒険(樋口 明雄/双葉文庫)
 城西高校映画研究会の部員。本編の主人公。性格破綻者だが、作者の言葉によれば新人類(懐かしい言葉だね)の一種らしい。
映画研究会の再建に燃えているが、そうやら格闘技ファンでもあるらしく、戦闘ともなればプロレス技がよく飛び出す。

ダム  出典:ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 グリーディガットに仕えるコブリンの庭師。ディーという双子がいる。膏血城の住民の中では珍しく人の良い性格。

タリエシン  出典:ニフルハイムのユリ(林 友彦/創元推理文庫)
 寒村となったエルセルドゥームの長老。水車小屋に住んでいる。


2004年11月14日(日) ゲームブックキャラクター辞典 ─ ち ─

チャム  出典:魔性戦線(流線形オフィス/双葉文庫)
 本作品のヒロイン。謎の美少女ということだが、その正体はなかなか悲劇的な運命の持ち主である。


2004年11月13日(土) ゲームブックキャラクター辞典 ─ つ ─

 


2004年11月12日(金) ゲームブックキャラクター辞典 ─ て ─

ディー  出典:ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 グリーディガットに仕えるコブリンの庭師。ダムという双子がいる。膏血城の住民の中では珍しく人の良い性格。

貞信公 (テイシンコウ)  出典:サムライの剣(J・トムスン&M・スミス/社会思想社)
 八幡國の地方大名。長谷川将軍の裏切って闇将軍イキルの側につく。中国の皇帝みたいな格好をしている。

ティム  出典:幻影の島(マドリーン・サイモン/世界文化社)
 マックスの相棒で、財宝を求めて放浪する盗賊。少々粗暴だが、ハンサムで人好きのする性格である。リシアの旅に同行する。

ティルト  出典:ネバーランドのリンゴ、ニフルハイムのユリ、ネバーランドのカボチャ男(林 友彦/創元推理文庫)
 主人公のブーカ(猫妖精)。占い師ハリー・ヴーの依頼により数々の冒険に旅立つ。なぜかよく食べられてしまう。

ティグルワイズ  出典:ネバーランドのリンゴ(林 友彦/創元推理文庫)
 緋色の塔に住む偏屈な魔法使い。

ディレーン  出典:さまよえる宇宙船(社会思想社)
 惑星マコモンの星外通信担当官の女性。主人公一行を案内してくれる。 


2004年11月11日(木) ゲームブックキャラクター辞典 ─ と ─

トランブル  出典:運命の森(社会思想社)
 ストーンブリッジのドワーフ達と敵対している、ミレウォーターに住むドワーフの戦士。魔法のハンマーを奪う為にダークウッドの森を捜索していた。 

トレッグ  出典:幻影の島(世界文化社)
 邪悪な魔術師でリシアにとって仇といえる人物。幻影の魔法の名手で、巧妙きわまりない手口でリシアを惑わす。

トレム  出典:ネバーランドのリンゴ(創元推理文庫)
 千里眼のトレムと呼ばれ蜃気楼城に侵入者がいないか常に見張っている門番。


2004年11月10日(水) ゲームブックキャラクター辞典 ─ な ─

ナンジャモンジャ  出典:超時空パイレーツ おみそれ3人組の冒険(双葉文庫)
 ナイトランド時空宅急便株式会社の営業部長。見かけは2メートルの肥満体の猫。ちゃんと2本足で立っている。
女王様の病気に効く唯一の薬“タカムラアルファ”を求めて、竹林達と接触する。


2004年11月09日(火) ゲームブックキャラクター辞典 ─ に ─

ニスラ  出典:幻影の島(世界文化社)
 リシアの友人の親切なブローニー(小妖精)。旅立つリシアに貴重な助言をしてくれる。


2004年11月08日(月) ゲームブックキャラクター辞典 ─ ぬ ─

ヌー  出典:ネバーランドのリンゴ、ニフルハイムのユリ(創元推理文庫)
 小さなモグラのような生き物。意外に物知りで、旅に同行させると知恵袋として活躍してくれる。ヌーというのは名前というより種族名らしい。


2004年11月07日(日) ゲームブックキャラクター辞典 ─ ね ─

 


2004年11月06日(土) ゲームブックキャラクター辞典 ─ の ─

 


2004年11月05日(金) ゲームブックキャラクター辞典 ─ は ─

パイウォケット  出典:ウルフへッドの逆襲(創元推理文庫)
 邪心バアルにつかえていた四匹の魔獣のうちの一匹。直径5メートル程の車輪の化け物で稲妻を撒き散らしながら走る化け物。

長谷川 喜平 (ハセガワ キヘイ)  出典:サムライの剣(社会思想社)
 八幡國の都、今市を治める将軍。その磐石な指導力には、宝刀「鍔鳴りの太刀」の力が大きい。

ハリー・ヴー  出典:ネバーランドのリンゴ、ニフルハイムのユリ、ネバーランドのカボチャ男(創元推理文庫)
 ネバーランドにあるコッドリープの市長。有能な占い師でもあり、ことあるごとにティルトに冒険の依頼をする。

バルサス・ダイア  出典:バルサスの要塞(社会思想社)
 タイタンのアランシア大陸に悪名高い魔法使い“悪魔の3人”(ザゴール、バルサス、ザラダン)の一人。邪悪な魔術師ヴォルケゲラ・ダークストームの弟子だが、体つきもたくましく剣を扱わせても常人離れした強さを誇る。
 バルサスの要塞の主。柳谷を侵略すべく邪悪な軍勢を整えていたが、ある魔法戦士に倒された。

バンパー  出典:ネバーランドのリンゴ(創元推理文庫)
 ネバーランドのリンゴを盗みだした異境の魔道師。蜃気楼城に居をかまえる。


2004年11月04日(木) ゲームブックキャラクター辞典 ─ ひ ─

樋口 明雄 (ヒグチ アキオ)  出典:超時空パイレーツ おみそれ3人組の冒険(樋口 明雄/双葉文庫)
 節操のないゲームブック作家。いきなり主人公達の訪問をうける。

ビックレッグ  出典:運命の森(社会思想社)
 ストーンブリッジに住むドワーフの戦士。魔法のハンマー奪還の使命を受けて旅立っていたが、志半ばで倒れる。 


2004年11月03日(水) ゲームブックキャラクター辞典 ─ ふ ─

ファリーゴ・ディ・マジオ  出典:火吹山の魔法使い(社会思想社)
 生涯をかけて邪悪な龍と戦うために用いる龍火の呪文を完成させた人物。  

フィオラル  出典:さまよえる宇宙船(社会思想社)
 完全に自由を保証された惑星に住む住民。主人公一行を案内してくれる。  

プップホルツ  出典:ネバーランドのリンゴ、ニフルハイムのユリ(創元推理文庫)
 ちびっこノームの絵師。いつも悪い奴に使えているせいか性格がひねている。

ブラウ  出典:ウルフへッドの誕生、ウルフへッドの逆襲(創元推理文庫)
 痩せ型の盗賊で主人公の行動次第で仲間になる。武器は毒針しかもっておらず戦闘では役に立たないものの、盗みや鍵開けの腕は確かだ。
仲間にしても最初は役にたたないが、屋内が舞台となる「ウルフヘッドの逆襲」では俄然盗賊の本領を発揮する。

ブラン・セル  出典:さまよえる宇宙船(社会思想社)
 元星間貿易商。輸送中の事故をきっかけに地方惑星に腰を据え、神としてふるまうことになった。 

ブリンケン  出典:モンスターの逆襲(社会思想社)
 戦士。主人公の仲間を殺した冒険者の1人。炎の剣を操り、その実力は申し分ないが、ごろつき同然の性格である。

フリント  出典:モンスターの逆襲(社会思想社)
 戦士。シェイナと結婚したが為に、勇者の証であるドラゴンの首を探して世界中を飛び回る若者。ウォーロック版にはおらず、文庫版のみに登場するキャラクター。

フルアグ  出典:イセンガルドの密偵(テリーK・アムサー/ボビージャパン)
 サルーマンの手下のオークの1人。逃亡する主人公を捜して追いかける。

フルムーン  出典:ネバーランドのリンゴ(林 友彦/創元推理文庫)
 蜃気楼城でバンパーの用心棒をしている双頭の怪猫。


2004年11月02日(火) ゲームブックキャラクター辞典 ─ へ ─

ベアード  出典:ウルフへッドの誕生、ウルフへッドの逆襲(林 友彦/創元推理文庫)
 熊のような大男。と思ったら戦闘では本当に熊に変身して戦う熊男。彼の爪と牙はどんな鎧も通用しない。
主人公に運と魅力があれば仲間になってくれる。

ベサニー  出典:運命の巻物(リンダ・ロウェリー/世界文化社)
 宿屋のウェイトレス。チョイ役だが、ショーにちょっかいを出してミアリィを不安にさせる。

ベファーナ  出典:ネバーランドのリンゴ(林 友彦/創元推理文庫)
 ガラスが丘周辺に住む。赤ら顔の老魔女。腕は確かな占い師だが、油断できない性格である。


2004年11月01日(月) ゲームブックキャラクター辞典 ─ ほ ─

 


山口プリン |HomePage

My追加