愚痴日記

2003年03月30日(日) 請求書在中 

  きのう 息子に来た請求書が気になるのでネットで検索した

○○連合興業と○○○債権回収機構で検索してみたらあった!
文面のコピーも紹介されていたが
何とまったく同じ内容(1字も違わない)の手紙が
複数の特定の高校の卒業生のところに届けられているようだ
請求金額だけは微妙に変えてあるが3パターンある
うちには19,480円だったけれども
19歳から30歳前半の男性に届いているようだ
笑ってしまうのは携帯電話を持っていない人にも届いているとか
下手くそな表書きも全く同じ!
高校の卒業生名簿なら大半は親元が連絡先になっているだろうし
ご父兄方々と書いておけば、バカな親ならそれぐらいの支払いはしてくれるだろうと予測をつけたのか?
ワン切りの次の新手の小額詐欺らしい
国民生活センターとか警察にも届けを出しておいた方がいいと書いてあった
もしお金を払ってしまったのなら完全に警察への届けが必要とも
多少 身に覚えがあれば払ってしまうかもね
それにしても連絡先(住所とか電話番号)は いっさいなくて
利用明細も債権譲渡の説明もなしでおかし過ぎるわ
○○連合興業とか○○○債権回収機構の○○は実際にある名称だったから
いろいろ考えたのだろうけれど、一体どれくらいの人が振り込んだのか
どのくらいの確率だったのか知りたいものだ
息子は身に覚えがないとは言ったけれども
いくら年頃の男といってもあんまりカッコエエことではないし
何とも気分の悪い話だ・・



2003年03月29日(土) 請求書在中

  もうひとり暮らしをして丸5年になる息子に手紙がきた
差出人は何も書いてなくて、表は息子の名前とご父兄方々と書いてある
請求書在中と至急という赤いスタンプ印が押してある
一瞬 躊躇したけれどご父兄とも書いてあったので開けてみた

返済請求通知書  と ある

貴殿が以前ご使用になりました携帯電話における出会い系アダルトサイトの
ご利用代金が左記のとおり未納となっております
弊社は債権者より貴殿に対する金銭消費貸借契約の債権を譲り受けました。
貴殿が本日に至るまで延滞を続け、完済されない事は、大変遺憾です。

本日より3日以内に以下の銀行口座に速やかにお振込みください。
万が一 お振込みないときは不良債権回収専門チームに譲渡され
年29.2%の遅延損害金が永遠に加算されつづけ、裁判所による訴訟、
差し押さえはもちろんのこと、貴殿のご自宅、ご実家、勤務先を回収員が
直接訪問しご父兄、上司に説明の上、お支払い頂きます。  


            記
○○○連合興行           代表取締役
○○○債権回収機構         常任理事
政治結社  大日本愛国○○○○塾
                  塾長  ○○ ○○

未納代金   19,480円
振込先    ○○銀行 ○○支店



もう少し細かく書いてあったけれどこれはいったい何・・?
そりゃ 28歳の未婚の男だからアダルトサイトを利用するかもしれないが
家を出て5年もたつのに 何故いきなり親元へ出すのよ
28歳の男にご父兄というのもおかしくない・・
19,480円ぐらいだったら払うと思ったのかしらねぇ
もちろん すぐ息子に電話した
全く身に覚えがないと言う
おかん そんな金、払ったらあかんで
一応 その手紙、オレんとこに送ってよ
へ〜ぇ そんなんもあるんやなぁ
いろいろ 考えよるんやなぁ

一度も利用明細書を送らないでいきなり返済請求書とは・・
テレビのニュースで見たことはあったけれどもねぇ
新手の詐欺だねぇ、これは・・
封筒の表書きはお世辞にもうまいとは言えない字だった
第一 封筒の裏に何も書かないのはおかしい

それでも 子供のことをいつも気にかけているバカな親には心臓に悪い





2003年03月27日(木) ボケてきた・・

今朝のコーヒーはとてもおいしい

日によってコーヒーの味が微妙に違うのはなぜだろう

飲み手の側の問題だろうか・・

テレビで戦争の様子は見たくないなぁ
こんどの戦争がさっそくゲームになったらしい
イラクとアメリカのそれぞれの指揮官になって戦えるらしい
そんなのを考えるのは平和ボケしている証拠か・・

この頃 私はボケまくっている
在庫の多いふとんカバーを値下げしていて
途中から千円だったか5百円だったか分からなくなってきた
やり直しだ!
それに去年 買った老眼鏡をなくしてしまった
21日 パートに行くのに確かに持っていった
在庫調査をするのにかけていた事も覚えている
家にないからパート先にあると思っていたけれど何処を捜してもない
無意識に家に持って帰ったのだろうと思い、捜したが見つからない
カバンもひっくりかえしたが入っていない・・
まぁ 家用とパート用とに分けてもう一つ欲しいと思っていたから
さっそく買いにいかなくては
何日かしたらとんでもない所から出てくるのだろうか・・
人はこうして老いていくのかな・・

日ごと春めいてほこりが目に付くようになった
そろそろ まじめに掃除しなくては・・



2003年03月26日(水) 8,922円


  ひんしゅくをかうかもしれないが結婚指輪を売った

8,922円だった

パート仲間にさそわれて ロード・オブ・ザ・リングを見た帰り
立ち寄ったデパートで金製品を時価で買い取ります というのがあった
最近は手の節がささくれ立ってきたし
なによりも 指輪の似合わない手になってきた
29年前の結婚式の時、私の指に指輪はなかった
特に欲しいとも思わなかったけれど
しばらくしてからダンナが買ってくれた
「これで やっと人並みになった
結婚式になくて片身がせまかったんや」 と 言った
その時は素直にうれしかったけれど
歳月の流れは指輪に彫られた模様も消してしまった
何も売ることはなかろうという声も聞こえなくはないが
指輪があろうとなかろうと何も変わらない
ただ 8,922円という価格がひっかかるだけ
時価だそうだけれど 29年という月日があることは事実だし・・

たぶん 藤沢周平の時代劇の小説だったと思うのだが
少し婚期の遅れた娘に長の旅になる所用を申し付けて
その後 娘の行李を開けたら2・3組の着替えだけであとは私物がなかった
昔は命とひきかえになるかもしれない日々の繰り返しだから
いつ何があっても見苦しいことのないように気をつけていたのだろう
今とは比べるべきもないが、私はひどく心に残った
それが指輪を売る話と結びつくのもおかしいが
私は自分の存在を示すものはあまり残したくない
息子と娘の心の中だけで生きていたい

ロード・オブ・ザ・リングをみて指輪を処分する
世界を滅ぼす魔力を秘めた指輪でもないのに笑ってしまう
私はやっぱり おかしいのか・・?



2003年03月23日(日) 風 

 風になりたい

あたたかな春の風になりたい
人のこころを和ます春の風になりたい

できたら 娘の部屋のカーテンをゆらす風になりたい
カーテンのドレープから そっと娘を見ていたい
さわやかなみどりの匂いにのって娘のこころにそよぎたい


今日は母のお墓参りに行った
もし 母が生きていたら私はひどく叱られる と 思う
ほっといてどうするの?
親なんだから様子を見に行って当然でしょうが?
おかあちゃんが行くから案内して!
ダンナも息子も  
「まだ一年もたっていない
親が教えられないことを世間が教えてくれてはるんや
そう思ったら もうしばらくほっといたほうがいい」
口をそろえたように言う
男と女の考えの相違だろうか・・

私は風になれるはずもなく、こころの置き場も見つけられない・・



2003年03月21日(金) 始まってしまった

私は戦争というものはある日突然に始まるものだと考えていた
もちろんその前からキナ臭いことがあって
ひょっとしたら・・・というのはあっただろうが・・・
だけど国連の決議も待てずに 最後通告だの
あと何時間で時間切れだの
もう期限が切れました と いう

何故 そんなに急ぐ

国連の査察にしたって
私から言わせれば はじめから何が何でも戦争をしたい側からみれば
どこに爆弾を落とすかの視察だったんじゃないの
吉良邸の討ち入りをしたい浅野家の家臣のように
詳しいイラクの絵図面が欲しかっただけじゃないの
世界中の人の目にそれなりの言い訳的に
フセインの邸宅から始めるとして
どこに落とせば効果的か視察したんじゃないの

私はといえば(私だけじゃないだろうけれども)
ぬくぬくとした家の中で
好きな格好でおいしい物を食べながら
まるで映画を見るように爆弾が打ち込まれるのを見ている

あるテレビ番組でアメリカが勝つと決まっているから
あと1ヶ月もしたら
今度はフランス、ロシア、中国だの一応は反対をした国々が
アメリカに擦り寄っていくところを放送するようになると言っていた
ほんとうにそうなるのだろうか・・?






2003年03月18日(火) ひょんな成り行き

   今日からお彼岸なので、父の骨を納めたお寺に行ってきた
帰りに やっぱり我慢が出来なくて娘のワンルームを覗いた
オートロックだから入れないので仕方なく帰ろうかと思っていたら
管理人室から男の人がでてきたのでそのまま紛れ込もうとしたけれど
どちらへ行かれますか? と 聞かれてしまった
とっさに適当なことが言えなくて
「あの、娘の部屋に内緒で行きたくて・・・」
そう言ったとたん、涙がポロッとでてしまった
管理人さんもとまどった風で 「お名前は?」
「あの、娘にバレたら困るのですが ○○です・・・
娘の部屋の前まで行きたいだけです
でも いいです・・親が来たことを知ったら怒るでしょうし・・
ただ もし もしも ここを出て行くようなことがあれば
行方を見失ってしまいますのでその時はおしえていただけませんか」
そこまで一気に話したら
「わかりました、連絡先を書いてください」
そう 言って その人はメモ用紙を取りに行った
私が住所、名前、電話番号、を 書いたら その人も連絡先を書いてくれた
「お恥ずかしいことですみません、よろしくお願いします」
そう言って その場から離れて帰ってきたけれど
何だか 胸がドキドキしている・・・これでよかったのか・・・

以前、管理人さんに事情を話して
何かの時、教えてもらえるようにしといたらどうやろう と
ダンナと話したことがある
「その人によるわなぁ 」 と ダンナは言ったけれど
はからずもそんなことになってしまった
でも考えたら かっこ悪いことだとつくづく思う
25歳を過ぎた娘のことを、50を超えた親が他人様に何を言うやら・・
ダンナに言ったら何と言うだろう
なぜ 適当に言って(名前を名乗ってでも)
さっさとエレベーターに乗り込めばよかったんだ
実の親なのに何の遠慮がいるのか
「○○です、いつも娘がお世話になっております」
そう言って さっさとエレベーターに乗れば部屋の前まで行けたのに・・
私の気持ちははっきりしている
もし鉢合わせして知らん顔されるのがこわかったんだ
それか 何しに来たんや と 言われるのがこわかったんだ
でも でも でも ひょっとしたら私が来るのを待っていたりして・・
強情っぱりの娘のことだから案外そうだったりして・・
これは親のただの希望的推測だろうか・・・



2003年03月14日(金) たいへんな夢

日々、生活が自堕落になっていく
食事の用意と洗濯は待ったがきかないので毎日するけれど
以前はパートが休みだったらしていた掃除をパスするようになった
部屋の隅にうっすら白いものが目に付くけれど
ダンナが何も言わないのをいいことに知らん顔している
乾燥注意報がでているのに鉢植えに水もあげていない
自分は必ずご飯を食べるのに何という自分勝手なことか
それでも 沈丁花は健気にも香ってくれる・・・ありがとう!
初心者レベルのパソコンいじりと読書だけはダラダラと・・・

そんな中できのうは昼ね中(この頃は下手に昼寝すると夜、寝れなくなるので注意していたのに、きのうは不覚にも眠ってしまった)に、変な夢をみた

あの 国連の採決を待っているかの国の大統領が死ぬ夢をみた
死因は分からない が、ニュース速報が出たりして世界中大騒ぎ!
そりゃそうだわ
それにしてもたいへんな夢をみたものだ





2003年03月11日(火) 変化

私は娘を思う毎日が続いているがダンナは変化している
私のシフトが遅い日はカレーかシチューを作ってくれる
材料を切ってルーを入れるだけのことだけれど
以前のダンナを考えたら何という変わりようか!
娘が家にいたころはダンナも家に居づらいのか
私を迎えに早めに家を出てそのまま外食した
私は私で家で娘とダンナがもめていないか気が気ではなかった
お小使いに余裕のあるときは私の帰る時間帯までパチンコをしていた
それが最近では休みの日がそこそこ天気なら外壁を塗りだした
だから今、うちの家の外壁はまだら状態・・

このダンナの変化は良いことなのか・・
息子は娘が家をでたらおとんは変わる、と 言っていた
そのとうりになったわけだけれど、去年のあの騒ぎは一体何だったのか・・
娘の言ったように 息子からみても
ただの夫婦ケンカを大げさに言っただけなのか・・
息子は 最近おとんとおかんの仲がよさそうなのでうれしいと言った
近頃のダンナに文句をつけたら確かにわがままになるだろう
でも・・・私は・・・娘のこころの内が知りたい!
ほんとうに私の子供として生まれて不幸だったのか・・・
教えてほしい・・・





2003年03月06日(木) あほ・ぼけ・かす


売り場ではなく商品管理にいるOさんが4月20日で辞めるらしい
この人はパート歴23年のベテランで何でもよく教えてくれた
辞める理由は店長だと言っていた
Oさんのいる商品管理の部署に今は社員がいない
50代のパートばかり5人で店全体の伝票管理をしている
この間の棚卸しに何か不備があったらしくて
店長に叱責されたらしい
あれも出来てない、それも出来てなかったと言われたらしい
でも あれもそれも別のパートさんの仕事だ
Oさんには別のパートに指示を出す権限はない
Oさんに限らずパートはみんな横並びだ
だからOさんは再三、社員を入れてくれるようにたのんでいたらしい
それが叶えられないままの棚卸しだった
商品管理も時代の流れでコンピューター化されていって
50代のおばちゃんパートにはキツイ面もあったようだ
そこでパソコンの勉強をする人もいれば
私、分からんわ! と開き直る(?)人もいる
でもそれはOさんの責任ではなく叱責されるいわれはないと思う
Oさんが言うには店長の物の言い方に憤慨していた
社員がいない部署に対する何のフォローもなかったと言っていた

うちの主任も言ってたけれど
以前 店長とのミーティングで
あほ・ぼけ・かす! と 言われたことがあるらしい
子供のケンカかと思ったと言っていた
Oさんもええ年をしてぼろくそに言われたらしくて
あとで泣いてしまったと言っていた
今は出社拒否みたいになっているらしくて苦笑いしていた
Oさんに続いてあと二人、辞める話もでているらしい
Oさんも今は仕事に何の未練もないとか
もう2度とこの店で買い物しないって・・
私も以前、この日記で店長が大嫌いだと書いたことがある
今もその気持ちは変わるどころか増すばかりだ
Oさんとも話したけれど今までの店長で最低だと思う
それにしてもYさんに続いてOさんまで辞めてしまったら
私もつくづくここらが潮時かもしれない
会社にしても古いパートより新しくて若いパートを求めているのだろう
1FのYさんもこの3月20日で辞める
新しい働き方に変わる前にもうたくさんだ! と言っていた
辞めたくても家の事情で辞められない人もいるけれど
社員のみならずパートにも難しい時代のようだ



2003年03月03日(月) 疑惑は晴れたとて

 きのう 市の教育委員会主催の人権講演会に行ってきた
講師は 松本サリン事件で被害者でありながら
容疑者にされてしまった あの 河野義行 さん
市のコミニティセンターはほぼ中高年で埋まった
この方のことはテレビで拝見したことがあるし
自らの著書である 「妻よ」 も 読ませてもらった
私の河野さんへの印象は一言で言って穏やかな人という感じ
講演も警察による任意とはいえ不当な取調べを語るときも
一度として声を荒げることもなく淡々と話された
ポリグラフのことは警察が何の物証もないから取り入れるとも言われた
そりゃ ふつうの人間ならウソ発見器にかけられるというだけで動揺する

マスコミのいいかげんな報道にも怒っておられた
救急車に乗るとき 「薬の調合を間違えた」 と あたかも河野さんが言ったように報道されて 無言電話や抗議の電話が一日に30件もあったらしい
「人殺し!」 
「殺人鬼!」
正直 私もその時 河野さんが何か手違いをしたように思っていた
オウム真理教の関与が明らかになってから
ひとりのお婆さんから手紙があったらしい
そのお婆さんは河野さんが犯人と思ってその当時は
ずいぶんと河野さんのことを悪く思っていたらしい
でも このまま謝らないままでは私は死ぬに死ねませんと
謝罪の手紙を送ってこられたらしい
講演の題目は 「疑惑は晴れたとて」 だったけれど
この事件で河野さんは人生をすっかり変えられてしまった

私はいつも思うことのなかに穏やかな人というのがある
人は自分にないものに憧れるというのがあるけれど
私は穏やかな人になりたいと常々思っている
私らの言葉で言うとキャンキャンし過ぎている
血の気が多いという言い方もあるけれど
結局のところ理性なんかなくて感情ばっかりってことか・・
ダンナも娘も私もキャンキャンしているわけだから
そりゃ うまくいくわけがないわなぁ




2003年03月01日(土) 4つの働き方

 
 働き方の組織(考え方)を変えるらしい
今まではそれぞれ担当の売り場があって付随業務を全部していた
これからは垣根をこえて グローバルに仕事をせよと言う
グローバルとは また大層なことだわネ
接客、発注、店出し、レジ専任、と 4つのチームに分けるらしい
その4つのチームに、それぞれパート、バイト、社員、主任を置くらしい
だから私の場合、寝具の発注、店出しをしていればよかったものが
もし 店出しチームになった場合、寝具も、おもちゃも、台所用品も、
ノートやペンも出せってことよネ
接客チームになったらカーテンやカーペットのオーダーも聞いて
ゲームのソフトをショーケースから出したり
家電の使い方まで説明するってことかねぇ
店長と総務課長と新設されたオペレーション課長とで説明会があった
店長自身、新しい取り組みですからやってみなければ分かりませんと言う
一応、本人の希望を募るらしいので
みんな何処がいいだろう? とか
○○さんは何処に希望するの? とか 探りあいみたいな感じ・・

会社からすれば 誰でもが何でも分かるようにしたいってことかな
各売り場でばらつきのあった時間とか人を合理的に使うってことネ
おまけに今までは完全に別々だった1階と2階の区別もなくすらしい
だから母の日が近づけば1階にウエイトを置き、
クリスマスが近くなればおもちゃ売り場がメインになるそうな
会社もうまく考えたもんだ
悪く言えば、目一杯働かすってことか!

この取り組みを会社が言い出してから
大多数のパートが嫌気がさしているというか、様子見になっている
わたしらの歳になったら新しいことに向かうのは正直しんどい・・!
はてさて どうなることやら・・


 < 過去  INDEX  未来 >


孫二人 [MAIL]

My追加