事務局 日誌
DiaryINDEXpastwill


2004年09月30日(木) 佐渡市長にも案内

佐渡保健所五十嵐さんから、11日は祝日なので休日出勤として認めてもらうために佐渡保健所の健康福祉環境部長と佐渡市長にも案内を出してくださいとメール依頼。織田さんにお願いする。


2004年09月29日(水) 希望の会:盛況充実

亀田ふれあいプラザで希望の会。
織田さんからのミニレポート。
出席者 合計30名でした。
患者さんは、佐々木・小杉・猪爪・近藤さんの4名 + 加治川村の
○○さんと言う奥様が患者さんでご夫婦で参加されました。
新発田保健所の野崎さんのお声掛けです。
佐渡のSさんの息子さんは都合悪く来れず、奥さんが見えました。
やはり告知について心配していました。患者さんの気性から告知した
時の事が心配のようです。
いずれにしても、有意義な会であったと思います。
欲を言えば、もっと患者さんと専門職のかたとの話し合いの時間があった
らと思いました。
永井先生のお話も簡潔で分かりやすかったとのこと。
主催の佐々木さん初め、皆様ご苦労様でした。

私事ですが三幸福祉カレッジの講習がおかげさまで無遅刻無欠席で無事終了しました。後は実習を残すのみ。「優しい思いやりを」「ネバーギブアップ」など講師の先生方の熱の籠もった贈る言葉が暖かく、10人の同級生も可愛いかったですぅ。


2004年09月28日(火) 井川さんカンファレンス

夕刻病院でで。川崎さんに4時から参加して頂く。5時交替で参加。20名近くの参加。主治医・訪問看護ステーション複数・介護事業所複数・市の保健師・担当保健師・ケースワーカー・病院ケースワーカー・ケアマネ・家族とまさしくチームケアによる療養体制が実現しようとしている。


2004年09月27日(月) 恵美子シェフお別れ会(夜の部)・CIL・コムスンからの断り・清水さん入院

コムスン小林さん(沼垂?)からTEL。吸引ALSはお引き受け出来ないとのこと。エェ困ったなぁ。
夕刻,Oさん宅へ訪問。支援費登録ヘルパーとしてコミュニケーション援助で入ってもらおうとしていたAさんが、CILより登録を断られたとのこと。障害者団体として理解協力してくれていたはずのCILも断って来るなんて孤立無援のALSか。

夜、美恵子シェフの送別会。張園。一人1900円のお料理で4時間粘りました。「楽しかったわ。霊の話が一番」とはシェフの感想。

確か今日から清水さん2週間のリハビリ入院。頑張って下さい。


2004年09月24日(金) PCC(川崎レポート)

今日は山岸氏・近藤氏がお休み。相馬さん坂爪さんもお休みだったので少々さみしかったです。
出席は織田師範・佐々木夫人・猪爪さん・平岩さん・小杉さん・井浦さん・川崎。
佐々木夫人はフロッピーへの画像取り込みを練習。
自宅のパソコンの中の画像をフロッピーに入れて持ってきて次回葉書作成の予定です。
清水さんの首用枕にカバーがなかったのを見た近藤夫人。ベタベタして気持ち悪いのではと2枚作って持ってきてくださいました。
平岩さんのアドバイスで早速ひもをつけて届けてくださったので、送る準備をしていたら織田師範が日曜日届けてくださることになりました。リハ入院の時にすぐ使えますね。「皆さんありがとう」です。
千羽トキの栗林さんから、お手紙とトキのモービルセットをいただきました。小杉さんが届けてくださいました。
ひとつずつ頂いて帰りました。残りは紙袋の中に入っています。
恵美子シェフの送別会PC倶楽部編は15日か22日の金曜日シェフの都合を聞いてということで如何でしょうか。
お弁当を手塚さんに頼んででも良いのではという案なども出ていました。
1日は織田師範がお休み・10月最後の週29日は人間ドックの予約で川崎欠席です。
村上の方からの電話は織田さんにお願いしてあります。
車の修理が終わったことについての連絡あり。夕方再度連絡するとのことでした。
では、おやすみなさい。ノリ


2004年09月23日(木) JALSA最新号

28日(火)井川さん退院前のカンファレンスには川崎さんが出席して下さることになりました。ありがとう!4時から第二会議室です。
川上さんから甚栄アイマスク20枚注文です。全国講習会の出席は?と聞かれましたが、東京で吸引講習会とのこと、どなたか参加されますか?
新規JALSAが届いているようですね。前回後回しになったノリ先生の金曜パソコン教室倶楽部紹介記事が載っているはずです。


2004年09月22日(水) カンファレンス

カンファレンスの件井浦さんに打診。×でした。
今週私は朝から晩までお勉強の週です。29日もお勉強日になってしまいました。希望の会どうしましょう?
希望の会のご案内織田さんから発送されることと思います。


2004年09月21日(火) メグちゃん退院予定

ケアマネから連絡があり井川さん10月2日退院予定とのこと。カンファレンスを28日に開くので参加をとのこと。ボランティア(患者会)もチームの一員として考えて欲しい、でないとヤルキがなくなってしまいかねない、とかなり強力にお願いしたのでした。そうではありませんか?
が、残念ながら私は都合がつきません、お近くの恵美子さんも不在とのこと、織田さんは仕事。ウーン困った。


2004年09月20日(月) 佐渡の集い案内作成

佐渡の集いの案内書原稿作成。花田さんに分からないところを聞こうとお電話したら「集まりがあって飲んで寝てしまいました」と奥様。何だか様子が見えるようでした。地図のFAXをお願いしました。ありがとうございます。


2004年09月18日(土) 幹事会


前日から泊まっていた清水さん他、横山夫妻と愛チャン・猪爪・小杉・佐々木夫妻・花田・堀川・川崎・織田・佐藤恵美子諸氏。
主な議題は佐渡の会のこと。ミンナで一泊しましょう。他は理事会報告と菅野さんの嘆願書について。詳細は織田さんからの幹事会報告に待ちます。


2004年09月17日(金) PCC・セコム警報器

山岸夫妻・近藤夫妻が参加で嬉しい教室でした。清水さんもお昼近くナント車椅子無しでゆっくりゆっくり歩いてこられました。頑張れ国蔵さん!
イノさんの奥様も酸素無しで日中OKとか。気持ちで良くなることもあるのかも知れません。
平岩シェフに北海道のカボチャを切ってもらい、後はチキンカレーとヨーグルトサラダのメニュー。帰りに山岸さん佐々木さんを送って下さいました。
小熊さんがルーター持参で朝から参加。皆さんにインターネット接続を楽しませて下さいました。

清水さんを残し若林は水原の介護保険事業所へ。留守中にセコムが駆けつけるハップニングがありました。鍵をお預けしていた有馬さんが清水さんを訪問し帰る時にいつものように警戒器をセットしたら清水さんが動いた時に作動したのです。美恵子さんも呼び出され大騒ぎの一幕があったようです。


2004年09月16日(木) 焦燥感

どうやっても画面が出てこなくて、壊れたと思ったパソコンが小熊さんのアドバイスで復活。万歳です。
快晴の日。彼方此方へ電話やメールで連絡しているだけで4時近くなりました。佐渡のこと、パソコン教室の出欠確認等々。一番しなければななら無いことをさしおいてこんな事に時間を費やしてしまう自分のやり方に焦燥感を感じています。支部に必要なのは機関紙とこの頃ことある毎に思います。


2004年09月15日(水) パソコンの小熊さん

素晴らしい人発見!昨日の小熊さんにパソコン相談をしました。事務所のパソコンから自宅のパソコンに繋げる件、10時半から3時半までみっちりお仕事。何とかなったようです。(まだ試してない)。私の理想通りには行かないけど、何割かは夢が叶いそう・・。
ルーターは壊れているそうです。追々整備したいと思います。

清水さん9月27日〜10月9日リハビリ入院とのこと。

今日は「ひまわりの種の会」例会日。私は小熊さんの件で欠席。織田さんは出席かな?在宅の患者さんも増えてきているしメンバー増員計画はいかに?


2004年09月14日(火) 小熊さん

遁所さんから紹介されたソフト開発業者で患者さん達のニーどを知りたいという「小熊さん」と同行,Oさん訪問。レッツチャットをタッチセンサーでやっているところへ光センサーを取り付け試動。OKです。小熊さんには道具よりもマンパワーです、本音を伝えておきました。
悠久堂中条さんは金曜にほっぺたセンサーとピエゾを持ってくるそうです。
中央法律事務所へコンタクト。


2004年09月13日(月) 事務の日・こんな夜更けにバナナかよ

・新津保健所伊藤保健師とTEL。希望の会の件、近藤さん希望を連絡。他。
・ニチイ野口さんにTEL、吸引取り入れを乞う。業務でないので点数に入れられないというのが理由。全国組織なので本部のニチイ学館ヘルスケア事業部へも協会本部から申し入れして欲しいとのこと。
・佐渡皆川保健師とTEL。先生にどの程度ご参加願うかが問題とのこと。医師とのコミュニケーションが患者さんの悩みだとしたら確かに話しにくいだろうし・・。花田さんとも連絡、もう少し考えてみようということに。
・Iさん退院予定中旬だったものが来月頭へ移行とのこと。恵美子さんとボランティアの難しさについて語る。報われない、加減の難しい行為。
・井浦さんがPCCの記録入力に来局。Oさんへの訪問が第二目的だったけれどそれは順延。
・美恵子さん来局、ズット織田さんとお喋り。

・夜「こんな夜更けにバナナかよ」読書会(自立生活研究会)
 札幌で人工呼吸器の筋ジス患者さんが自立生活を試み24時間吸引ボランティアを探しながら壮絶に生きる、その周辺のボランティアやサポーターを描いた話題のドキュメンタリー、大宅壮一ノンフィクション賞をもらった作品。10月16日著者渡辺一史を迎えて講演会とパネルディスカッションがあるので予備読書会。大橋さんのボランティアをしている長谷川あや子さんがパネリストとして参加。遁所さんが司会です。


2004年09月11日(土) 本部理事会

午後1時〜5時半:新宿戸山サンライズで。
橋本(患者)・熊谷(患者+家族)・島崎、照川、海野(家族)・川上、永井、玉井、三浦、松田、金沢、伊藤(遺族)・平岡、小林(専門職)・堀内、川越、若林(一般)。
平岡さんの司会。会費値上げについて・スガノさんの相模原市の件についてに殆どの時間を費やしました。殆どの理事が発言し活発な討議が行われました。詳細は幹事会で。


2004年09月10日(金) pcc・山岸さん

久し振りに賑やかな教室でした。ノリ先生も気合いが入り、新発田トリオの復活です。坂詰さんは同級会の参加簿を作成。75でなかなかの偉業です。得手が身の名手相馬さんにはお礼状係をお願いしています。
手塚シェフがお休みなので平岩コックがナイフの腕を振るっていました。
久し振りの小杉さんはつややかに益々若返って見えました。
同じ浦山2丁目に昭和5年生まれの新しいお仲間が出来ました。歩行器を押して御夫妻でおいでになり自己紹介。4月まで毎週テニスをしていらしたし7月は普通に喋れたと身体の変化に戸惑っておられるご様子でした。
食後、井浦・織田組が大橋さん訪問へ、山岸さんは平岩号でお送り。有り難いことです。
新津の阿部さんの娘さんに久し振りに連絡を取り希望の会をお勧めしました。娘さんの都合が悪いので欠席の可能性が高いですがお近いので残念です。
大橋さんのスイッチが注文品と違うので業者と交渉。スイッチは日常生活用具になるべきですねぇ。


2004年09月09日(木) 阿賀野市

笹神村も安田町も水原町も全部阿賀野市になりました。
それぞれの田村家・横山家・市役所を訪問。市町村合併できめ細かいサービスが失われないよう役所も努力をしているようです。
横山さん宅では感激の小澤征爾さんとのご対面ビデオを見せて頂きました。よくテレビで見る気さくな人柄そのまま、改めて私もファンになりました。澪お母様のお話しでは、小学生の孫さんが2学期のはじめに「夏休みにあったことを話しましょう」というので親族で松本に行ったことを話したら、火曜日のテレビニュースを全校生徒が見てくれたとのこと。OZAWAは日本の誇り、横山さんは安田の誇りですね。


2004年09月08日(水) 佐渡・山田さん・北ロ・アイリスケアセンター

佐渡保健所皆川さん?(五十嵐さんも)から10月11日の集いについて問いあわせ電話。連絡中継ぎをやって下さるとのこと、有り難いことです。

織田さんと山田雅則さんを光センサー導入のために訪問しました。生き生きとした表情に安心。何か書き物をしておられるのでセンサーのセットしやすいものを欲しいらしいです。概要を示して後は織田さんに工夫を頼みました。
ダイエーへ部品を買いに行ったついでに北ロータリーの幹事シルバーホテル藤田支配人に会いました。10月4日(月)恒例の10万円贈呈下さるとのこと。感謝感謝。その際の卓話について既に堀川光子さんに種の会ボランティアのお話しを依頼済であることお話ししました。(佑工舎渡辺様と連絡取らせて頂きました)。
テレコムビルにアイリスケアセンターを訪ねヘルパー吸引へのご理解ご協力をお願いしました。アイリスはニチイ学館がやっているのでした。


2004年09月07日(火) 電話業務の日・コムスン

午後大橋さんの訪問の後米山のコムスンを訪ねたらプレハブ事務所には誰もいませんでした。ヘルパー募集という紙に書いてあった電話番号にかけたら代表(宮崎?)に通じました。時給約750〜1100円という張り紙に複雑なものを感じました。事業所が随分頂くのですねぇ。吸引など責任の重い仕事はもっと時給の高い看護師さんが引き受けるべきではないかと・・。
夕刻アイリス関屋を訪問、吸引問題については新潟支社へといわれました。
他に電話も色々な日でした。
西新潟病院医事課岩坂様
西新潟病院庶務課北原様(不在)
阿賀野市介護保険課斉藤様
はまゆうケアマネ金田様


2004年09月06日(月) HPアップロード・事務の日・佐藤キグ

朝、昨夜届いた横山さんからの小澤征爾さんとの感激対面をホームページにアップロード。リラックスした女性陣と緊張しきっている横山さんの表情の対比がオモロ。7日BSNニュースワイドで放映。織田さんビデオお願いしま〜す。

午後遅れ気味に行ってみると恵美子さんが誰かと電話、引き継いでみると小杉さんでした。久し振りに私もお喋りに時間を忘れ、織田先生に「かかってきた電話ですよ」と叱られました。ごめんなさい。
良くない話ばかりで気が滅入っている小杉さん、でも今週金曜にはおいで下さるとのこと。近くの同年配新人?Yさんにもお声掛けしました。パソコンはしなくとも仲間に馴染んで頂ければと思います。
織田さん、コピーの「もっとコミュニケーション」CDと文字版を「ほんちょうST」に、9月29日「希望の会」の御案内を心当たりに発送。

佐藤美恵子元シェフ来局、10月でマンションを引き払うとのこと。行き先未定。大変お世話になったので送別会しなくっちゃ。

有馬さん福永先生贈呈の本「死亡退院」(筋ジス呼吸器轟木敏秀さんについての本)を返却に。新著「病む人に学ぶ」も入手と。共に示唆に富んだ本です。

石井さんからの連絡で佐藤キグさんが2日に亡くなられたそうです。長い闘病でした。ご冥福を祈ります。



夕刻信楽園近藤ケアマネに資料を渡しに。


2004年09月04日(土) 織田頭領

三条佐藤宅の改修。織田頭領の腕前発揮で和室はもとよりリビングも床壁天井全てリニューアル。磯野夫妻がペンキ塗り・力仕事諸々を全力サポート。ご主人には昨年全国大会でカメラ班をお願いしたのでした。次男(昭夫君)もお手伝い。織田さんはこれで5回目、まだ続きそう。ご苦労様です。
奥様も「本当に有り難いです。前に町へボランティアお願いしますと電話した時、障害者か一人住まいだけです、と断られた時、あんまり冷たくて腰が抜けて涙がボロボロ出てどうしようかと思いました。」と心から感謝しておられました。


2004年09月03日(金) pcc二学期・美恵子シェフ10月まで?

7名(川崎・佐々木・相馬・坂爪・井浦・織田+猪爪?)とのこと。若林は富山行きで欠席。今日あたり横山さんが松本にお出かけでは?

手塚白倉さんのお父様ご逝去とのことで車椅子貸出のTELあったとか。鍵を有馬さんにお願いしたと織田さんからTELありました。有馬さんには何かとお世話になります。

以下ノリさんレポートです。
:川です。
朝から夫のアッシーさんをして亀田駅へ着いたら、石山駅でのアクシデントで電車が動いていないとのこと。
坂爪かあさんはとりあえずあとでという連絡が入ったので佐々木夫人と事務所へ。
携帯電話の有り難さを感じたことでした。
織田さんがいらしてホッとしました。
手塚さんのおとうさまが亡くなられたとの事、織田さんからうかがいました。
透析に通っていらしたはず・・・手塚さんもいろいろごくろうさまですね。
相馬さん、お礼状用の葉書に絵を描いて持ってきてくださいました。
佐々木夫人・猪爪さん・相馬さんと勇二君の誕生会CDをみんなで見ました。
佐藤美恵子さん、10月いっぱいでさよならのご挨拶に。さみしくなりますね。
坂爪さん電車を乗り継いでやって来ました。
ゴーヤ・茗荷・ゆで栗のお土産を持って。重かったでしょう・・・ごちそうさま。
井浦さんがやって来てランチタイム。
今日は冷や麦・ゴーヤチャンプルー・お漬け物です。
食事を済ませた平岩氏が登場。先回のテレビの特集(NHK)のことなどが話題になりました。
午後井浦さんを大橋さん宅へ。
大橋さんの顔を一寸見て、メグちゃんの処へも。
ケースワーカーさん・ご主人にお会いしました。
3時から外泊とのこと。
在宅に向けての情報をいろいろ集めていますと若いケースワーカーさん。
主役のメグちゃんの気持ち次第で良い方向へ行くと良いなぁと思いながら聞いていました。
では、また来週。おやすみなさい。ノリ


2004年09月01日(水) 日常生活支援員の育成・・

ソフト「心友」をインストールにKさん宅へ。植物がのびのびと育ち快適。事務所のベランダが恥ずかしい。
信楽園にメグちゃんを久し振りに訪問。悲しそうな顔にこちらも悲しくなる。
ケースワーカーさんとばったり出会い、今後に向けて在宅支援体制作り、日常生活支援員育成の必要性など話す。そんなこと(育成講座)出来るのだろうか?という不安とやらなければ悲しい顔のママだろうという現実と・・。支部が協力してやっていく体制がないと難しい。
3カ所訪問だけで気持ちグッタリの日でした。


事務局超日記