enpitu



バカ日記★サイト1周年じゃないですか!(記念ケツ画像付)

今気づいた!今日、サイト1周年じゃないですか!(多分)
上で「多分」と書いたのは、このサイトを始めた時、


「なんか無茶苦茶なことしてやりてぇなぁ。
そうだ。バカみたいにエロいHP作ってやろう!
どうせすぐデリられるだろうけど、まぁいいや!」


といういい加減さでこのSTRIP-TEASEを立ち上げたから、いつからはじめたのか、定かでないのですよ。
と言う事で、日記を書き始めた去年の今日、1月31日を、サイト立ち上げ記念日と制定いたします。


いや、最初は適当な気持ちで作ったサイトだけどさ、これがなかなかどうして、1年も続くとは、夢にも思わなかったよ。
毎日、日記のネタをひねりだして綴る毎日。
お金貰えるわけでもないのに、よくここまでやってきたなぁと思います。
適当適当なんて言いながらこのサイトの為にHTML勉強したり、影でしこしこサイトリニュに命を燃やしたり、日記ネタ探したりしてね(笑)


この1年を振り返ると、サイトを通じていろんな人にめぐり会ったなぁと、ま、ベタな事を考えたりもします。
見ず知らずの、声も聞いた事もない、人によっては顔も、住んでいるとこすら知らない人たちと、交流する。
それは無責任で、かつ、責任重大な快楽を、私にもたらしてくれました。
現実世界で、こんなにエロエロ言って、しかも頭悪い私の話を、
「おもしろいですね!」
なんて正面きって言ってくださる方というのはなかなかいないものです。
芽衣子姫なんて、最初私のサイトに出会った時、
「頭のおかしい人かと思った」
そうです。ええ。それが正しい反応なのですよ。
でも、読んでくださる方がいる、ということで、私はどれだけ救われたでしょう。
ただでさえ、非生産的な事なのに、おまけに誰も見ていない所で、こんなに他人様を意識したキチ○イチックな文章を書くなんて、痛すぎます。
私の文章は、皆さんに読んでいただく事で、初めて価値があるものなのです。
睾丸・・・じゃねーや厚顔無恥な私の文章を、いつも読んでくださってありがとうございます。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。


1周年記念ということで画像更新しました。↓
昨日書いてた、茉由子姫におくりつけたケツ画像です。
汚ねぇケツでも拝んでやってください。
使い回しの写真ですが。すいません。
2003年01月31日(金)

バカ日記★リニューアル

フォトショップのお勉強で、自分のケツ写真に刺青を貼るをいう作業をしていたら、リニュしたい心がムラムラ。
で、茉由子姫とメッセ中、ふとした拍子で
「姉さんもリニュすればいいのにー。」
という話になって、
「そうなんだよー。今刺青画像作ってんだけどさ、リニュしたくなっちゃってたまんないよ。」
と言ったら、
「なんだったら、私、絵描くよ。」
とおっしゃるではないか!!!
「MA・JI・DE!?」
とびっくり仰天。
仰天した弾みで椅子から転げ落ち、そのまま三回転半ひねりで着地。
すかさず、
「今さ!!こんな感じのもん作ってんだけどさ!!こんな感じで絵描いて欲しい!テーマは"和"で!あねさんあねさん!!」
とまくし立てつつ、汚いケツ画像をメールで送りつける。
しかし茉由子姫は優しいので、
「わぁ。すごいね。」
と言ってくれる。
なんとなく余計に恥ずかしくなる。
いっそのこと
「汚ねぇケツ画像送りつけんな!パソコンがウィルスに感染するだろが!このメスブタ!!」
となじってくれ。
とか思いつつ、参考サイトのURLをわっしわっしとおくりつけたりして、余念はない。
そのサイト様が茉由子姫の脳みそをびびびーんと刺激したらしく、
「うん!思いついたよ!イメージわきまくり!」
と、まるで魔法少女アニメの決め言葉のように言い放ち、
「じゃ、早速描くね!」
といって数時間。


できましたよ。素晴らしいのが。
さすが茉由子姫だね。
茉由子姫の脳内にはかわいこちゃんが常にお花畑でうじゃうじゃうごめいてるに違いない。
そんで、きっと、その一人をひっ捕まえてスケッチしてるんだ。
そうに違いない。
いただいた画像がこれ。
すげーや。あははは。まいったねこりゃ。
しかも茉由子姫ときたら、
「後は好きにしていいよ。」
なんて言いやがんの。
「まじで!?」
「うん。」
「好きに色つけちゃっていいの!?」
「うん。」
ははは。こいつぁ太っ腹だね!
ありがとう!!茉由子姫!!


と言うわけで早速茉由子姫の描いてくれた素晴らしい花魁様に色を付ける。
つっても、着物柄を切り貼りしただけだけどさ。
そしてもりもりリニューアル。
つっても、背景変えたくらいだけどさ。
と言うわけで、その花魁様は、当サイトで鎮座されております。


どうぞおこしやす。
2003年01月30日(木)

エロ日記☆体温

昨日は、ご飯食べながら「es」を見ていたら、食後になってうとうとしてしまい、そのまま寝る事に。
そういや、一昨日夜8時に起きてから起きっぱなしだったんだよな。
ダーリンはいつも心配する。


「もう。俺がおらん日はご飯もちゃんと食べないし、ちゃんと寝もしないんだから!」


と。もっともだ。だってさ、一人だとご飯作るのめんどくさいし、一人で寝て、夜中目が覚めた時も怖いんだもん。


眠くてぐにゃぐにゃの体をダーリンに支えられてお布団に入ったんだけど、私は、寝つきが悪いので、一度目がさめるとなかなか眠れないので、布団の中で必死でさっきの睡魔を呼び寄せていた。
それはまるでいたこのように。
いつもは布団に入って数秒でいびきをかきだす、私とは正反対のダーリンもこの日は珍しく寝つきが悪いのか、何度も寝返りを打っては


「眠れん。おかしいなぁ。疲れてるはずやのに。」


と何度も言うので、折角降臨された睡魔殿も、その声に驚かれて去ってしまう。
まずダーリンを寝せないと、私も寝れないなぁ、と思って、黙って布団にもぐりこみ、ダーリンのお腹を枕にして、ちんこを咥える。
ダーリンは、


「こらこら。なんだ。ちんこチェック?」


と、待ってましたとばかりにパンツを脱ぎさった。
いつもはちんこ触ると


「こら!」


って言うのに、私が、珍しくおとなしく寝ようすると、寂しいのだろうか。
毎晩こらって言いたいの?
仕方ない。こらって言わせてあげる。
眠いので、舌の動きまでもスローモーな私の頭に、ダーリンが手を置く。
眠れない事と何か関係しているのか、ちんこは舌よりも微妙に熱い。
ダーリンは、舌が少しだけ冷たい事を気づいているのだろうか。
なんて事を考えていると、ダーリンが、私のパンツの中に手を突っ込んだ。
ダーリンがまんこに触れると、濡れていた。
触れられて初めて、濡れている事に気づいた。


「あついね。」


ダーリンがつぶやいた。私のそこの事を言っているのか、自分のちんこの事を言っているのか、私には解らなかった。
私が舐める事によって、ちんこの熱さに気づくダーリンと、
ダーリンが触れる事によって濡れている事に気づいた私。
お互いが、他人に触れられなければ気づかないものを確認する。
本当は、そのまま口でイって貰うつもりだったけど、濡れている事を気づかれたし、気づかされたので、挿れることにした。
この日は、何も言わなくてもダーリンはいやらしかった。
いつもより「彼」を感じる。
脳内でも、膣でも。
彼が、熱いから。
私の膣よりあつい。
体温の差は、私に、彼の存在を嫌と言うほどしらしめる。


「気持ちいい。」


体温が。 
2003年01月29日(水)

バカ日記★ヴィデオ批評。(画像更新)

I am samと、模倣犯と、オースティンパワーズゴールドメンバー見ました。
I am samは、あのダーリンが泣いたってくらいあって、良かったんだけど、私は泣くまでには至らなかった。
泣いたという話を聞いた事がないダーリンが泣いたのは、きっと無茶苦茶かわいいあの女の子のせいだと思う。理想の娘像だって何度もしつこいくらい言ってたしね。
親とは何か?親に必要なものって?と言う事を考えさせられる映画でした。
模倣犯は・・・。
うーん・・・。
原作は読んでないから、面白いのかもしれないけど、映画はイマイチ・・・。
ストーリー的にはまぁ、考えさせられるとこもあったりして、面白かったんだけど、映像の意味が解らない。とか思ってたら、ヴィデオの終わりに、
「模倣犯44の謎」
が収録されてるとか言ってたから、見てみたら、44も紹介されてなくて、
「あとの謎はDVDに収録」
とか言いやがんの。
んー、まあ、解りたい人だけ解ってね、という、日本人のマニア心をくすぐる戦略で、うまいなぁ、と思ったけど、
「万人にわからねぇなんて、ピー(あまりにも口汚いので編集)作品作ってんじゃねぇよ!」
ともちょっぴり思いました。
ま、私が理解力ないだけですけど。
ストーリーは良かったですよ(念押し)。


ま、模倣犯はさておき、オースティンパワーズゴールドメンバーですよ!!
これ、劇場に見に行きたい!と思ってた映画で、もうDVD出てたので、速攻借りてみました。
オースティンパワーズ、オースティンパワーズデラックスとヴィデオ買っちゃうくらい好きなので、かなり期待して見ました。
期待は裏切られませんでした。
今回も、無茶苦茶かわいい!
もうね、オープニングから、
「もう!ばかみてぇにかわいい!!」
と、画面に釘付け。
しかも、大物ゲストもいっぱい出てきて、
「なんだ、ばかみてぇに豪華!」
って興奮。
出てくる女の子のファッションとか、メイクとか、はぁはぁ言っちゃうくらいかわいいのです。
色キチ○イでエロな私にはたまらん映画です。
ストーリー云々じゃないんです。この映画は。
ヴィジュアルが素敵。バカっぽさが素敵。音楽が素敵。
誰がなんと言おうと、私にとっては5つ星映画です。
ゴールドメンバーになっとけ。(私はもうなった。なったからって何があるのかよくわからんが。)



これは・・・!こんなおばか映画に出てもいいのか!?

あなたも、あなたも!?

あなたまで!?

今回のヒロイン・ビヨンセ姉さん。かっちょいい。

目が痛くなるくらいの色の洪水。みんな涎物のファッションセンス。

今回は、かなり「日本」を意識した作品になってる。
双子の日本人の女の子とかね。彼女らの名前はお楽しみに(笑)

かなり「勘違い日本」だけど、このように美しい勘違いもある。


さっき紹介した公式HPで、いろいろお勉強してからみると、ますます良いと思う。
DVD買うぜ。


:::::::::::::::::::::::::::::

追記:柔道に「チョップ」はないのにオースティンの必殺技は
「柔道チョップ」
であるとこらへんがすきだ。


画像更新しました↓素敵な携帯アートです。
2003年01月28日(火)

バカ日記★月9ドラマやら小泉首相の夢やら。

今、月9ドラマ見ながら日記かいてます。
涙を流すヒロイン。
振り返ろうとする男の子に向かって
「こっち見ないで!!!」
ま、涙を見られたくないからってのは解ってるんですけどね。


じゃぁてめぇが泣くのを我慢しやがれ!


と思ったのは私だけでしょうか。そうでしょうね。すいません、すれてて。
私はこの手の女が大っ嫌いなのです。ごめんなさい。
矛盾だらけじゃないですか。涙拭きゃ済むじゃないか。
どうしても嫌だったら一人で走り去って一人で家路につけばいいじゃないか。
それをわざわざ
「こっち見ないで!」
なんて。言われた男がかわいそうだ。
どう考えても泣いてる女を背中に感じながら、振り返る事が出来ないんだからさ。
ぶっちゃけ、
「あーもーずるいよな。こういう女って。これで男のハートをがっちりつかんじゃうんだからよぉ。」
とか思っちゃうのです。
はい。ひがみです。ひがんでます。
性格悪いんでほっといてください。


さて、今日はダーリンが出張です。
暇すぎるので、またもや寝すぎて夜8時に起きました。世界丸見え見る為に。
なんかいっぱい夢を見たよ。
覚えてないのが悔しい。
けど、一個覚えてるのは、小泉首相の夢だった。
小泉首相が、演説中にテロにあうんだ。爆弾投げ込まれて。
で、吹っ飛ばされたのか、行方不明になって、みんな一生懸命探すんだ。
で、私もさがすんだけどね、はっと気づくと、小泉首相が私の後ろにたって、
「私の事を心配している人に、無事を知らせたい。」
というの。なので、演説できる所に案内するんだけど、
「それは、政府が決めた場所じゃないからだめです、ちゃんとした場所を探しますから、待っててください」
って責任者みたいな人に言われるんだ。で、それ待ってる間、小泉首相と話をして、
「とにかく無事で良かったです!」
って泣きながら言ってる夢だった。


なんで私は夢の中であんなに小泉首相が好きだったんだろう。


なんかまとまりない日記だなぁ。
これから、昨日途中で寝ちゃった模倣犯の続きと、ダーリンが、
「でてくる女の子が理想の娘像なんだよ!」
と力説していたアイ・アム・サムを見ます。
腹減った。
2003年01月27日(月)

エロ日記☆ダーリンはエロくない。

今日は、朝からダーリンとおセックスいたしました。
足広げると、超イきにくいのに、今日はばっちりイけました。
なんだか、すごいエロい気分で、
「Hなこと、いっぱいして?」
とお願いしたのです。
特にHな事されたわけでもないけど、ダーリンはなんだかちょっぴり気合入れておセックスしてくれたので、嬉しかったのです。気持ちよかったし。


でもね、ダーリンは、エロさが足りないと思うんですよ。
なんつーか、「必死さ」が伝わりにくい。
「うおおぉぉぉ!俺は今、モウレツに勃起している!モウレツに挿れたい!」
とか、
「げっへっへ。どぉだ。エロい気持ちなのか。どうなんだ。言ってみろ。」
ってのが伝わってこないんです。
で、終わった後、
「ヨウチンはエロじゃないでしょ。野外プレイした事あるって言ってたけど、あれは、どっちから誘ったわけ?」
「う・・・む、向こうからです。」
「だろーねぇーやっぱねぇー。」
なんて話をしたのですが。
なんでこの人は、エロじゃないんだろうと考えたわけです。
で、私はMなので、私のいう「エロさ」っていうのは、主に、男性の攻撃的なエロさの事をさすんですね。
ダーリンにはその攻撃的な要素があんまりない。
関係ないのかも知れないんですけど、ダーリンは、人をいじめるって事に、物凄く反応しめす人なんです。
それは、ダーリンが、いじめられっこだったから。
人が、いじめられる事によって、どれだけの苦痛を感じるか、ばっかり身をもって体感してしまって、人が、いじめられる事で、どれだけの快楽を得るかって事は、学ばなかったんです。
これって関係あるのかな、なんて考えながら、気合で起きて、二人で朝から湯船に浸かって、
「朝から風呂に浸かるのってなんか贅沢だねぇ。」
なんてほこほこしながら言いあって、
「まぁ、ダーリンがエロくなくったって、いいか、幸せだしね。」
と思い直したのです。


エロくなってくれるともっと幸せなんだけどね(笑)



最近イラストレーター勉強中。さっぱりワカリマセン。
とりあえず、
「写真をトレースして絵を描く」
ということをやってみたんだけど、
これってフォトショでもできるっぽ。
保存の仕方がよく解らんのでわざわざフォトショに移動させて保存。
それでもややこしい事になってアップできなくて、スクリーンショットで保存。
なんでこんなに苦労するんだ。





ジョー君を描いて見た。
2003年01月26日(日)

バカ日記★混沌とした世界。ヤフチャ。

今、日曜の朝です。
シュリケンジャーみながら日記書いてます。
爆笑。
「秘儀!1000本ノック!!」
とか言うんだもん。
1000本ノックて!!
いたいけな子供に、こんな爆笑ネタを教えてはいけませんよ!(笑)


さて、暇だったんで、ヤフチャ行ったんですよね。
で、エロな私は、エロ話を炸裂させてたのですが、プライベートメッセ(大勢対1人ではなく、一対一で話す機能)が死ぬほど来ましてね。
そりゃもうブラクラかって位に。
そのほとんどが、エロチャ、もしくは、テレHのお申し込み。
ちがうんだー!!私は抜き目的じゃないんだー!
ただただ飲み会ノリのエロ話をしたいんだー!
って思ってたんですけど、そりゃもう容赦なくお申し込みは来るわけで。
中には、
「どこに住んでるの?あってHしよ。」
とかいう輩もいて、第一声がそんな奴と、会うわけねーだろ!って突っ込み入れたりしてたんですけどね。
いや、飢えた野獣達が蔓延しとりますね。
でね、中にはボイスチャットしてる人とかもいるんだけどさ、
プライベートでやってるならまだしも、
こんな大勢がいる前で!!
ごめんなさい。私にはその神経がちょっと怖かったです。
つーか、色っぽい声でボイチャしてる女性が怖かったです。
飢えた男性ならまだしも。
いや、真剣に男性と出会いたい方なのかも知れないので、何ともいえませんが。


そんな中で、普通に笑わせてくれるエロ話をしてくれる人と言うのはとても貴重な存在。
今日は、運良くそういう人と出会えました。
いやー、楽しかったっす。
ずっと
「しよーよ」
「しねーよ!」
「大丈夫。しよーよ。」
「なにが大丈夫なんじゃ!しつこいやつめ!」
という会話をしてましたが、けして本気ではなく(たぶん)会話もネタ的に笑わせてくれたので、メッセ友達として登録しました。


ヤフチャでネゲットしたいそこの貴方。
いくらやりたいからって
「Hしよう」
というのは直球すぎます。ほんとにネゲットしたければ、相手を楽しませて、「いい時間を過ごした。」と思わせた方が近道ですよ。
ま、私はこの人と会う気はさらさらないですけどね(笑)
2003年01月25日(土)

バカ日記★おばはん口調

最近、前の日の日記を次の日に書いてるんだけどさ、
という事でちょっぴり今日(土曜日)の事も書くけどさ、

「あ、日記更新してない。隊長、ダーリンとどっかにお出かけかしら。」

なんて思ったそこのあなた。
ごめんなさい。
隊長、20時間ずっと寝てました(爆)
ダーリンは、今日、仕事で家にいないのです。
金曜日、またもや貫徹して寝てなかったせいかなぁ。
起きて、タバコ吸ったら、脳みそ膨張したみたいになってくらくら〜っとしたよ。
しょうがねぇやつだなぁ。


さて、金曜の分の日記を書きます。
金曜とか関係ないんだけどね。
最近、ダーリンと私の間で流行ってる言葉があります。
それは、「おばはん言葉」。
しかも大阪のおばはん。
関西の人じゃないとニュアンス伝わりにくいかも知れないけど、
主に、「いやっ。〜しなあかんわ。」という言葉を多用してます。
例えば、
「いやっ。今日はお肉安いから買いにいかなあかんわ。」
みたいなね。そういう言葉を、事あるごとに使うのです。
それがどうも、ダーリンの会社にいるおばさんに似てるらしくて、
「なんで俺ら、こんなにFさんのもの真似しまくってるんやろう・・・」
と、ダーリンは疑問に思いつつ、


「いやっ。もう8時やわ。そらおきなあかんわ。」
「いやっ。冬やからお風呂場寒いわ。そら暖めとかなあかんわ。」
「いやっ。もうこんな時間やわ。もういかなあかんわ。」


とか言ってるダーリン。
もうしつこいっちゅうくらい使うのが、私とダーリンなのです。
んで、ですね。
夜、ダーリンと布団に入ってて、ちんこを掴むと勃起してたので、
「いやっ。勃起してるわ。そらなめなあかんわ。」
と言ったら、ダーリンのちんこはしゅるしゅる〜っと小さくなり、
「そのFさん口調止めて・・・Fさんに言われてるみたいで萎える・・・」
と言われたので、
「いやっ。そらあかんわ。性生活に支障出るわ。やめなあかんわ。」
と言うと、
「リカぴん・・・俺をEDにさせる気か?」
と言われたので、EDになられたらかなわん、と止めたのですが。


ダーリンも以外と繊細なんだなぁ。
2003年01月24日(金)

バカ日記★元彼

私は、基本的に、別れた男とは一切連絡をとらなくなってしまう方だ。
私の中で、「男友達→彼氏」の公式はあっても、「彼氏→男友達」の公式はない。
なんでじゃ、と聞かれても、なんでだろうねぇ、と答えるしかないのだけど、おそらく、別れる時が尋常ではないからなのだろう。
私は、別れ際に、のた打ち回るタイプである。
それは、1番最初につきあった男と別れた時、電話一本、
「別れよう」
「うんわかった。」
で終わって、後でこう言えば良かった、あれ言いたかった、と物凄く後悔したトラウマからだと思う。
それからは、別れる時は必ず、会って、話し合って別れるし(基本だけどね)、言いたいことも、紙に書き出しておくくらい用意周到に別れる。
別れたくない時には、その理由を考える。そして伝える。
それでも別れるといわれたら、のた打ち回るしかない。
のた打ち回っても、もう相手の心は決まっているのだから、一緒なんだけど、なんとなく
「あんだけのた打ち回って努力したんだから、もういいや」
と思えないと嫌なんだ。
別れた時に、後悔しないなんて、私の中ではありえない。
どれだけのた打ち回っても。
だけど、のた打ち回らずにはいられない。


私が元彼と友達に戻る事ができないのはそのせいだ。
男友達を恋人にするよりも、恋人を男友達にする方が、私にとっては何倍も難しい。
すべてをさらけ出しすぎて、もう会いたくないと言うのもあるけれど、会った時に、付き合っていた時の事なんて微塵も考えずに、「元彼」である「現男友達」と接することができないんだ。
きっと、何かの拍子に、
「あんた、別れる時こういう事言ったでしょ?あれってどういう意味だったわけ?」
とか問い詰めたりしそうなんだもん。
結構粘着質なもんで。
これじゃ、いつまで経っても別れ話が終わらないじゃないか。


でも、実は、一人だけ、未だに交流を持っている元彼がいる。
彼は付き合ってる時から物凄く無頓着な奴で、我侭で、私はそれに苦しんだ。
今まで付き合って、別れた男達の中で、一番のた打ち回って別れた相手だ。
最初に私が別れようと言って、彼が引きとめ、次ぎは彼がやっぱり別れようと言って私が引き止め、また、私が別れようと言って別れたので、結局、振ったんだか振られたんだか解らない相手だ。
よりにもよってそんな奴と交流があるのは、皮肉にも、別れる理由と同じ理由なんだけど、彼が、無頓着だから。
会ったり、電話したりはしない。
私と彼の交流手段は、ネット、携帯メールのみだ。
彼は会おうと屈託なく言うが、私にはそんな気さらさらない。
なんでって、面倒だから。
別に、会って、私の中でまた恋心が復活するとかじゃないんだけど、今更会って、どうしようというのだって感じなんだ。
私にはダーリンがいるし、もし、彼に会うとなると、きっと正直に、
「元彼に会ってくる。」
と言ってしまうだろう。正直なのがいいとは言わない。
だけど、何かの拍子で、
「あの時実は、元彼に会いに行ってた。」
とばれる方が、ダーリンに嫌な気持ちをさせる気がするんだ。私は嘘が下手だし。
そうしたら、ダーリンは表面上、快く
「いっといで。」
と言ってくれるだろうけど、やっぱりいい気はしないにちがいない。
そこまでして会う相手でもない。
で、会わない。
彼の方に、私と同じように、ふっきったという確信もない。
彼はなんでも秘密にしたがる方なので、今、彼女がいるのかとか、私と別れた後、好きな人はできたのか、とか聞いても、何一つ教えてくれない。
私は、彼と付き合っている時、彼の事を名前で呼ばず、ずっと「ダーリン」と呼んでいた。それは、別れた後の事を考えてなかったからだ。
予想外に交流が続いてしまった。
で、今更、彼を名前で呼ぶのも、なんとなく嫌なので、
「あんた」
と呼んでしまう。
すると彼は、
「つれないなぁ。」
という。
わからん。なんで別れた男につれなくしちゃいかんのだ?
意味深な事を言ってみたり、私にイジワルな事を言って、私が怒ると、ごめん、と素直に謝ったり。ひねくれてるかと思えば、素直に人の事を誉めたり。
付き合ってる時からよくわからんやつだったけど、未だによくわからん。
よくわからん奴とは会わない。
という結論だ。
我ながら短絡的だけど。
メッセ相手としては、変な奴だし、楽しいんだけどなぁ。


男って謎だ。
2003年01月23日(木)

バカ日記★ダーリンの前の奥さんの事。

今日は・・・もうなんかいっつも同じ事書いてるような気がして嫌なんですけど、夕方6時に目が覚めました。
昨日2時には寝たのに。
最近、丸一日寝て、丸一日起きるというようなサイクルが多いのです。
このまま行くと、プチかまとお婆ちゃんになりそうです。
脳の老化も激しいし。
今日こちらのサイトで脳力判定したら、めちゃくちゃ悪かったし。
・・・ま、いっか☆


今日は、
「暇なうちに、だいぶ前に買ってあまりの異物感に使用続行を断念したハードコンタクトに慣れとこう!(説明臭い)」
と思い立って、ハードコンタクトを探していたのです。
(余談ですけど、ハードコンタクトって、1週間位つけ続けたら、異物感にも慣れると言いくるめられて買ったんですけど、全然なれないんです。
なんか、下見てる時は大丈夫なんですけど、上見たらまぶたに当たって気持ち悪い。
瞬きした時も、コンタクトが一旦上の方に移動して、目を開いた時ににゅるんと元の位置に戻ってくるんです。
気持ち悪い。
本当に慣れるもんなんですか?
ハードコンタクトご使用になってる方、お教えください。)
で、いろいろ探しまくったんですけど、ない。
もしかしたら、本棚に置いてある、こまごましたものをいれる引き出しに入ってるのかも、と、引き出しを開けたんですね。
そこには、ダーリンが持ってきた、グリーティングカード(女からの)やら、はがきやらが入っていたのですが、そんなもんは一向に気にせず探していたのです。
ところが、私の手は、一枚の写真で止まりました。


見知らぬ女性と二人で写っている写真。
二人は、指を絡ませて、手をつないで笑っています。


ダーリンの事だから、まさか、昔の彼女でもあるまい。
これはきっと、ダーリンの前の奥さんなんだろうな、と思いました。
そうか、こんな人だったんだ。
ダーリンの前の奥さんは、もうすでに他界して、この世にはいません。
別れてから、亡くなったそうですが、いろいろあって離婚したとはいえ、一度は結婚した女性。
きっと、なにか思う所あって、写真を持っているんだろうと思いました。
過去の彼女の事を話されて、ちょっぴりむっとする事はあっても、不思議と、前の奥さんの事は、やきもち焼けないのです。
正直言うと、亡くなってるからってのもありますが。


で、ダーリンが帰ってきて、ご飯を外で食べる事になったんですが、その時、写真を見つけた事はいわないで、ダーリンに、前の奥さんの事を聞きました。
奥さんが、18歳の時に結婚した事。
付き合ってから、結婚まで、一ヶ月くらいだったという事。
そしてその理由。
物凄く貧乏だった事。
別れた理由。
ダーリンは、ゆっくりと、何か考えながら話しました。
きっと、私への配慮でも考えていたのでしょう。
言いたくない事もあったのでしょう。


話を聞き終えて、なんだか、ますますダーリンのことが愛しくなりました。
いろいろあって、別れたけれど、前の奥さんを悪くいう事はしなかった。
それはきっと、亡くなっていなくても、同じだろうと思いました。


生きておられたら、私と同い年くらいの前の奥さん。
私は生きて、ダーリンを死ぬまで幸せにしたい、と、思いました。
2003年01月22日(水)

エロ日記☆エロゲーファイルで焦ったこと

ちょっと焦りました。
なんでかって?
フリーのエロゲーをダウンロードして、解凍して、楽しんだ後、ごみ箱にぽいしようとしたら、ダウンロードした、元のファイルは削除できたんだけど、解凍して出てきたファイルが削除出来ない!!


「このファイルは使用中か、書き込み専用であるため、削除出来ません」


みたいな事を言われるのです。すべてのウィンドウ閉じてるのにね。
以前、アダルトサイト見てて、変なアイコン出来た事もある私。
そのアイコンのフォルダ(?)も、未だに削除できず、PCのどこかに入ったままなのです。
でもま、それはどこか奥深くにできてるからいいとして(中身だけ削除して空っぽだし)、今回削除出来ないフォルダがあるのは、デスクトップ。
あぁ〜えらいこっちゃえらいこっちゃ。
ダーリンに怒られる!
いや、うちはXPなので、ダーリンと私のデスクトップは切り替えて使ってるんだけど、いっつもPCつけっぱなしなので、ダーリンがお仕事する時とか、めんどくさいってんで、そんまま私のデスクトップで作業する事もあるしさ。
焦って、対処法を本やインターネットで調べ、でも鳥頭な私は「レジストリ」の意味も解らず、
「ええい!再起動したらどっかで使用中のこれも終了するだろう!」
と、力技に出たら、見事に消えてくれました。
あはー。よかったー。


で、ダーリンが帰ってきた時、その武勇伝を話したら、ダーリンは、
「・・・まったく・・・女の子なのに、エロゲー関係の対処法なんて学ぶんじゃありません!」
と怒られました。
いいじゃんか。知恵は広い方が。
2003年01月21日(火)

エロ日記☆乙女的妄想(画像更新)

昨日、私にしたら早寝したのに(AM2:00。なぜそんな時間に寝れたかと言うとおセックスしたから。ちなみにそんな事誰も聞いてない。)起きたのPM5:30。
いつか脳みそ溶けだすんじゃないかとまじでびびります。
最近頭痛激しいし。
なにか目に見えない衝撃波が、寝てる間に脳内を駆け巡ってるチックです。


さて、昨日はまんが喫茶でエロ妄想に萌えた事もあって、おセックスいたしました。
でもね、なんかさ、萌えってタイミングじゃない?
萌えてる時におセックスできたら最高なんだけどね、なかなかそうもいかないのが世の常。
おセックスする時になったらそんなに萌えてなかったりするんだよね。
ところが、昨日ダーリンは、何を思ったか、布団に入る際、音楽をかけていたのです。しかもGLAY。


「あいた〜くてあいた〜くてながすぎるよるにひかりをさがしては
 ひ〜と〜りたたずんで〜いる〜♪」


なにこれなにこれ。暗闇でGLAY。
何気にロマンチックじゃなぁい!?


「だれひ〜とり〜やさし〜さと〜つよさがなければいきてはいけないと
 お〜し〜え〜て〜くれたの〜は〜♪」


なに?今日はそういう趣向?ロマンチックに?
この曲を君に捧げるよ的な?
やっだぁ〜ダーリンてば!
も・え・て・き・た・ゾ☆
とか思っていると、


「さ〜り〜ゆ〜くあな〜た〜で〜した〜♪」


え・・・?
去ってないんですけど。もしかして・・・
と、ダーリンを見ると、案の定ただ単にカラオケで歌う為に、必死で曲を覚えている模様。
ちくしょう・・・またもや騙された!(勝手に勘違いしただけ)
だってさー暗闇で、二人で寒い中布団で暖めあって、しかもGLAYなんだよ!
そりゃ乙女的妄想も爆発しますよ!


曲が終わるころ、
「さぁて、寝るかぁ♪」
とノリノリ(曲の余韻に)のダーリンをねじ伏せて無理やり犯ったのは言うまでもありません。


↓画像更新しました。こんなやつ、楳図かずおの短編漫画であったなぁ。
あんまりとんとん拍子に女とやれそうなんでホテルいったら、女の股の所に、自分の顔の痣があって、
「この痣があるから、あなたとしかできないのよ!」
って言うやつ。
それは、丁度、痣の自分の顔の、口に当たる所がまんこになってたんだ。
これも、それくらいしてほしかったねぇ。
ちょとヤバ目なんで、速攻消去するかもしれません。
・・・ま、アートだし、大丈夫だろうけどさ。日本はアートには墨入れないらしいし(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


AM6:00 やっぱりデリ恐れて画像差し替え。すんまそん。
またどこかでお披露目いたしますので、待っててください。
2003年01月20日(月)

バカ日記★まんが喫茶

えー、今年初まんが喫茶です。
なんかね、一番最初に行ったのが、今行ってるとこの姉妹店で、今行ってるとこの方が近いっつーんで、今のところに、その姉妹店の会員カード使って入ってたんだけど、この際だし、と言う事で作っちゃいました。

今日読んだのは、天使な小生意気16巻と、すごいよマサルさん全7巻と、後えーっと、ラムネス(題名忘れた。)。
マサルさんは、前から全部読んで見たかったってのもあるんだけど、半分はうすた京介好きなかわいこちゃんとの交流目的でもある。ぐふ。
・・・なんか・・・娘と交流したいが為に「嵐」のメンバー全員の名前をこっそり覚えてるお父さんみたいだなぁ・・・。


んで、マサルさんよみながらどぅふどぅふ笑っていたのですが、ふとドア(三人席で、スライド式の簡単なドアがついてる)を見ると、なんだか前より、外から見えにくくなっている事に気づき、エロ妄想に浸ったりもしました。
しっかり天井もチェック。
おお、ここの席はカメラも見えないぞ。とか。
まぁなんもしなかったですけどね。
今、カラオケボックスでエロいことをするのが、カップルの間では当たり前になっているけど、今度はまんが喫茶か!?なーんてね。
マジで声出せないし、ドアっつっても天井も足元も覆われてない半ば開けどんどんの半密室なので、萌えるかもよ☆


私は、前日あまり寝ていないため、睡魔が。
と言う事で、仮眠をとりました。ちっくしょーー!
まんが喫茶で仮眠ってなんか損した気分になりません?
なのに一時間も無駄にしてしまった。
で、6時間楽しんだあと、いつもどおりゲーセンに。
しかし・・・。
今日は何も収穫なし・・・。よよよ・・・。
目に見えて、インチキ臭い設定に、
「大人なんて・・・嘘つきだ!!」
と負け惜しみを言って帰ってきたのでした。
くそー。
2003年01月19日(日)

バカ日記★めまい

今日は、久々にまんが喫茶に行く予定だったのに、
朝、起きようとしたら天井がぐるぐる。
わぁ〜。目がまわるぅ〜。
今日は生理二日目だったのです。そのせいだともう。
で、怖くなった私は二度寝する事にしました。
「ごめん、眩暈がするから、あと30分だけ寝かせて。」
とダーリンにお願いして。
ところが、目が覚めると夕方4時(汗)
「わぁ〜!ヨウちんごめんよ!楽しみにしてたのに!」
と、謝ると、
「いいよ。貧血だし、生理二日目だったらしんどいだろうし、起こさなかったの。」
と笑顔で許してくれました。やっぱり優しいメンズだわ!


その後、広辞苑を読みふけり、「せい」の所や「いん」の所などから、楽しい日本語を学び、覚えたばかりのその言葉でダーリンにセクハラをして楽しみ、ダーリンのまゆ毛整えたり耳掃除したりして一日は終わってしまいました。


という事で、まんが喫茶は日曜行くことに。
つーか、これ書いてる時点で日曜のAM4:30なんですけど(汗)
えらいこっちゃえらいこっちゃ!
このキムチラーメン食べたら寝ます。
2003年01月18日(土)

エロ日記☆蛇女に戻る時

私は、ダーリンのペットである。
ダーリンがお家にいない間は、
退屈で退屈で(働けって言葉はこの際さらりと聞き流します)、
ついついインターネットばっかりやって、
眼精疲労&頭痛になりがちなので、最近は、
死んだように眠る事にしている。
ダーリンが会社に行った後、眠りにつき、
ダーリンが帰って来るまで爆睡し、
その間、ダーリンの電話がかかってきた時だけ目を覚まし、
ダーリンが帰ってくる頃、ご飯の用意をはじめ、
ダーリンが草履(得意先行く時以外は草履で仕事しているので)を引きずりながらぱたぱたと廊下を走ってくる音を聞きつけて家のドアを開け、ダーリンを迎える。
ダーリンを家に招き入れたら、キスと抱擁の嵐。


私って・・・私って・・・犬っぽーい!!


今まで生きてきた中で、こんなにも犬っぽい私なんていなかった。
どこか拗ねていて、どこか陰気で、どちらかと言うと、陰からいきなり出てくる蛇女のようだと言われていたのに。
こんなにぱたぱたと尻尾を振るようなキャラではなかった。
彼は、私を外に連れだす時に、
「ほら、おさんぽいこ!おさんぽ!」
と、やっぱり犬扱いする。
行きつけのバーに、住所を書いてくださいと言われた時も、
彼はこっそり、自分の名前の下に私の名前を書き、
「リカ(ペット)」
と記した。
バーの人は驚いた顔で私と彼の顔を見た。


そんな私が蛇女に戻る時、それはセックスの時だろう。
彼は時々、布団の上で、蛇に睨まれた小鳥のように身動き一つせず、私の動向を全神経を駆使して伺う。
私が彼を押さえつけると、彼はのたうち、抵抗し、そして食べられる事を甘んじて受け入れる。
冷静な目で笑い、見つめる私を、不安そうな目で見つめる。
だけど、それは、いつも途中で入れ替わる。
いつしか彼は、小鳥から鷹になって、私をひっ捕まえ、高い所につれていく。
私は高い所から落ちるのが怖くて、必死で彼にしがみつく。


私が蛇女に戻る時。
それはセックスという真剣勝負をしている時なのです。
2003年01月17日(金)

エロ日記☆精液風呂

昨日は、ダーリンと生レバーを食べに、以前行った時生レバーがあった居酒屋さんに行きました。
ところが!
生レバーないのよ!きぃ!どうして埼玉は(つーかうちの近所だけかもしれんが)生レバー置いてるところ少ないわけ?
近所の牛角にも置いてないし・・・。
焼肉屋さんなのに、生レバーがないなんて、けしからん!
と、異常に生肉好きなバカップルです。ども。
仕方ないので生レバーの代りに、焼き白子食ったよ!
いやらしい食べもんだなぁと思ったよ!
刺激味のないザーメ・・・げほっげほっ。失礼。
ダーリンに、
「ん〜まいねぇ〜。なんで白子はこんなに滑らかなのに、人間のはあんなに刺激的な味がするんだろうね。」
と話したら、
「きっと、踊り食いだからだよ。」
と言われました。
なるほどっ☆生きてるからね!
ビフィズス菌だって生きて腸にまで到達しやがるもんね!


と、生レバーは食べれなかったけど、焼き白子に満足し、帰ってきて、二人でお風呂に入る事に。
いつものように、お湯の中でダーリンのふにゃちんこをもてあそんでいたら、お酒が入っていたせいか、めずらしく勃起したのです。
で、調子に乗った私は、本格的に抜きモードに突入。
アナルに指を入れ、こねくりまわし、ちんこをしごいてやると、ダーリンはそうされている姿を明るい所で見られるのが恥ずかしいのか、途切れる事なくキスをしてきました。
しかしずっと風呂の中でそんな事してるので、二人とも汗だらだら。
しょっぱいキスをネロネロと続け、ダーリンが、
「ヤバイ・・・イきそう・・・」
と言うので、
「このままさ、お湯の中に出したら、どうなるんだろうね。」
と言うと、ダーリンは首を振りながらアナルをこねくり回してる私の指を溜息と一緒に抜きました。
そして、私の体をいじいじ。その間、私もちんこをしごく手を休めずに。
どうもこの人は、自分だけイくのが嫌らしい。
と言う事で、きっちりイかされ、挿れようという事になったのですが。
イった直後の上、お湯の中なので、なかなか入らない。
なので、挿れる事を断念して、手でイってもらう事にしました。
しばらくしごいていると、
「あぁ、だめだ。本当にイく。」
と言うので、
「いいよ。イって。」
と言うと、
「このまま、お湯に?」
と、不安そうな顔をするので、
「うん。イって。お湯の中で。」
とワクワクしながら言いました。
「イく・・・」
と、彼がお湯の中に精液を放った瞬間、私は嬉しくて、
「あはー☆」
と笑いました(笑)
お湯の中の精液は、お湯と濃度が違うため、フワフワと漂いながらもお湯と混ざらず、ダーリンのお腹に着陸しました。
私がその精液を、ダーリンのお腹の上でこねくり回した後、お湯からつまみ上げると、それはみごとに固まっておりました。
ま、たんぱく質だからね。
なんつーか、スライムがまだしっとりしつつも、乾燥しつつある時みたいな感じだったよ(笑)
しかも凄く伸びるの!でろーんって。まさにプチ・スライム!


スライムの作り方講座。
1、お風呂(38〜40度くらい)につかり、お湯の中に精液を入れます。
終わり。


なんだー。小学校の時、いろいろ面倒くさい事してスライム作ってたのに、こんなに簡単につくれんじゃーん☆


お子様は、真似しちゃいかんよ。


で、
「なんかさ、肌によさげやね。精液風呂。」
というと、
「そうかなぁ。でも混ざってないねんで。」
と指摘されました。ちぇ。
ダーリンがふらふらになりながら、お風呂を出て、体を洗っている間も、私は
「すっげーすっげー」
と言いながら、固まった精液で遊んでいたのでした(笑)
2003年01月16日(木)

エロ日記☆ラブホテル

最近欲しい本があって、買うかどうか悩んでおります。
この本です。


ラブホテルは、日本の文化とも言えるのではないでしょうか。
あの独特な空間、エロをする事限定に作られたホテル。
最近では、「パーティースペース」として大人数でも貸し出してるホテルもあるそうですけど、私がそのラブホで行われるパーティーに呼ばれたら、どれだけ健全なるパーティーだと言われても、
「十中八九乱交パーティーにちげぇねぇな。」
と思ってしまいますのは、古い人間の証拠なのでしょうか?
だってあなた。
わざわざこんな性が乱れまくってる場所でパーティーだなんて。
「ホテルがたまたまパーティースペースとして貸し出してたからさ。」
なんて、主催者が言ったとしても、「あわよくば」という下心が丸見えじゃないですか。


話がそれましたけど、あの独特の空間、
「どうしてこんな部屋にしたんだろう」
という、謎のセンス。
エロなものって、たいていそうなのですけど、ある種の「泥臭さ」が拭えませんよね。
最近は、オシャレなラブホテルだとか、インテリアにしたい位のオシャレなバイブとかも出てますけど、やっぱり大多数は泥臭い。
外観がオシャレで、フロントも高級ホテル並なのに、部屋に入ると、ちょっと前の流行を意識したのか、それとも、「女心をくすぐるだろう」ともくろんだのか、風呂場に一面のイルカアート(ブラックライトで光ります)が描かれていたり。
中途半端な「おしゃれ」さって、なんとなく痛い。
それだったら、「なんじゃこれ!」と、笑い飛ばせるくらいのセンスが見たい。
私が見た「なんじゃこれ!」な部屋は、例えば、


・風呂が悪趣味なぎらぎらのゴールド(金属製でなく)だった。


・部屋一面、「アメリカ」を意識してるのか、ずいぶん昔の若者の部屋のように、アメリカ国旗がそこらじゅうに撒き散らされてる部屋を、半ばうけ狙いで選んだのに、入って見ると和室だった。


・洋室なのに、わざわざ布団の所だけ6畳くらいの和室になっていて、なぜだか布団に寝転がると、天井にロマンチックな、ツタの絡まるアーケード(ステンドグラス製)があった。


・「ここは高級クラブ?」と間違えそうなえんじ、ゴールドを基調とした、ゴージャスな部屋。


・一見、いたって普通の部屋だけど、へやの間取りが、

となっていて、Aの、幅1メートルほどのスペースに風呂場への覗き窓(10×30僂らい)がついている。


・床も鏡ばりである。


・トイレまでもがガラスばりである。


・ラブホの名前自体が「めるへん」だの「やんちゃな子猫」だの「いたずらラッコ」だの「おひるね子犬」だの(名前の記憶は曖昧だけど)、ファンシーな名前で、一昔前の少女漫画風看板である。


などが上げられます。
「なんじゃこれ!」こそ、ラブホの醍醐味ですね。


そういえば、ラブホテルと言えば、回転ベットと言われがちですが、私は残念ながら、回転した事がございません。
回転ベットに出会った事はあったのですけど、残念ながら、故障中だったのです。


オシャレなラブホが流行ってるようですけど、いわゆる、「連れ込み旅館」と呼ばれる、なかいさんが案内してくれて、一旦部屋を出て行き、またお茶を運んで来てくれる様な場所も絶滅しないで欲しいもんですね。
2003年01月15日(水)

エロ日記☆マスターベイト(画像更新)

昨日、というか、今日の夜中、またもやおセックスしたんですけど。
あぁ、ほっておいてください。年中発情期なんです。


今日もいろいろエロいこといたしました。
例えば、横たわるダーリンのちんこを手で愛撫しながら、私は両膝ついて、ダーリンに指で責められ、いじられてる所を見ててもらったり。
「そんなの、手マンしてたらいつもの事じゃんか。」
という声も聞こえますが、ノンノン。違うのですよ。
両膝ついて、ってとこがミソなんですけど、横たわって、いじいじしている所を見ているダーリンを見下ろすってのがいいのですよ。なんとなく。
イジワルな顔して私を見上げるダーリンに、ハートはズッキュン!ってかんじです。
S心っちゅうか、むしろM心に火をつけられるのです。
ダーリンが、
「手のひらに溜まっちゃったよ、リカのが。」
とかやらしい事を言ってくれるのでますます萌え〜。
んで、お返しに、パンツ脱いで、膝ついて、さて挿れるぞ!と臨戦体勢のちんこをぱくっとしてあげました。
ダーリンに見下ろされながらフェラするのは大好き。
「見てて。」
って言っちゃう(笑)


で、萌えに萌えてインサートしたのですが。
正常位で、足を思い切り広げられて、手を、その広げた足を抱えるように導かれ、しかも指先はクリトリスへと導かれ、クリトリスをいじりながらいたしたのですが。
なんかね、
「自らこんなに足広げて、しかもクリトリスをいじる貪欲な女」
になったような気分で、良かったっす。
ところが、今日はどうも、フィニッシュのタイミングが合わず、まぁ、それくらいはよくあるんだけど、それが、私がイく直前にダーリンがイっちゃったもんで、微妙にムラムラ。
や、何回かイかされてたんですけどね。基本的に大満足なんですけどね。
で、ムラムラを抑える為にマスターベイトをしようと思いまして。
ダーリンがいびきかきだした頃に、隣でひっそりこっそりがーっとやって、がーっとイって、がーっと終了(笑)早いよ。
喘ぎ声もなく。
オナニーの時って、私は基本的には声でません。
息が荒くなるくらいのもんで。
もちろん、エロい気分を盛り上げたり、見せオナのときとかは出しますけど。
基本的に恥ずかしがりなので出しません。特に声を我慢しなくちゃいけないって事もありません。


AV見てると、あれは見せオナなんだろうな、とか思いつつも、
え?みんなそうじゃないのか?という疑問が残ります。


画像更新しました。日本の露出狂もこれくらいお茶目になって欲しい。↓
2003年01月14日(火)

バカ日記★奥様は魔女

今日は、昼に起き、ずっと行こうと言っていた、イタリアンレストランへランチを食べに行きました。
16号沿いにできた「Romeo y Julieta」というお店。
パッと見た目はファミレスチックなのに、入って見ると、本格派イタリアンレストランでした。
で、私はリゾットのランチコースを、ダーリンはピザを注文。
すんごーく美味しかったんだけどさぁ。
量が多いってば。
しかもリゾットが、すんごーくチーズの味きつくって、ダーリンとわけわけして食べたんだけど、二人とも目を白黒させておりました。
ダーリンは、男の子のくせに小食なんだ。
空腹時に食べたらすんごい美味しいんだろうけどさ、そのリゾット出てくるまでに、前菜、サラダ、パン、ピザが出て来るんだよ。
腹七分目の所に超濃いリゾット(大皿)。
でもね、ダーリンががんばってくれた事もあって、なんとか完食。
でもまだデザートがあるんだよねぇ。
そのデザートも、半ば押しつけあうようにして完食。
味は美味しかったからまた来たいな。
もうコースは頼まないけど。


で、帰ってきて、私はお家の片づけを、ダーリンはコインランドリーに洗濯物を乾かしに行き、借りてきたなつかしの海外ドラマ「奥様は魔女」を見たのです。








私は再放送で見たのだけど、リアルタイムで見ていた母や叔母は、
「もう、サマンサ(主人公、魔女奥さん)の家とか服とかが凄くおしゃれでかわいくって、憧れやったわ〜」
と誉めまくり。
確かに、めちゃくちゃかわいい。
サマンサ役の女優、エリザベスモンゴメリーの、パーフェクトとは言えないけれど、上向きの鼻も、ものすごくキュートな顔、バービーハウスのような広いおうち、素敵な衣装、個性的な魔女の親戚、優しいダーリン、かわいい娘・タバサ。
どれを取っても、素敵。
いいなぁ〜と、よだれをたらしながら見ています。


でもさ、
なにが一番羨ましいかって、
家事を一瞬で片付けれる魔法が一番羨ましい(笑)
2003年01月13日(月)

エロ日記☆ぎりぎり

今日は、夜、またおセックスいたしたのですが。
ハイそこ、
「毎日毎日いい加減にしろよ!!この糞バカップルめ!」
とかいわない。


さて、今日のおセックスは、ちょっといつもとは違いました。
別に新プレイを開発したわけではありません。
ダーリンが、いつもにまして、パワフルだっただけなんです。
だけど、そのせいで、私は、おちかけました。


最初に、お互い手でいじいじしてて、私だけイかされて、その後挿入だったのですが、初っ端からバックで挿れられて、突かれまくったわけなのですが。
なんちゅうか、もうね、
「しつこい!!」
ってくらい突かれまくったわけなんですよ。
で、
「もう無理っぽいから、イって?」
ってお願いしたのですが。
ダーリンは、その後もずーっと我慢し続け、私はぶっちゃけ失神寸前。
どうやら、私のお願いの仕方が、ダーリンの、ずっと眠っていたサド心に珍しく火をつけたらしく。
でもね、サドになってくれて喜ぶべきなんだけど、まじでやばかったから。
ひぃひぃ言わされるって、この事をさすのね、と、実感しきりでした。


ちなみに、激Mのダーリンを、サドにした私のセリフは内緒。
恥ずかしいので。えへ。
2003年01月12日(日)

バカ日記★三連休一発目

昨日夜おセックスしたと言うのに、今朝もまたいたしました。
終わった後、布団と、うとうとうだうだラブラブいちゃいちゃしてたのに、ダーリンに、私と布団の中は引き裂かれて起こされました。
きっと布団に嫉妬したに違いない。

で、今日は、先月あたり、うちの近所にできた、まんが屋さん屋行く事にしました。




こんなとこ。
怪しげな匂いプンプン。ダーリンと、車でここを通るたび、
「怪しい・・・行ってみなければ。」
と言っていたのです。




入ってみると、んー、まんだらけとまでは行かないけど、まんだらけみたいな感じで、まんが、CD、DVD、ヴィデオ、写真集、ゲーム(ソフト・ハード)、ゲームコーナー、おもちゃ、アダルトコーナーetc.、いろんなものがいっぱいありました。
私が持ってるツインファミコン(連写ボタン付)が、4万位で売ってて、びっくり。
こち亀の初期作品が、3000円くらいで売っててびっくり。
菅野美穂の写真集「NUDITY」(だっけ?)が6000円位で売っててびっくり。
超古いマガジン、サンデー、あと、ガロとかもありました。
なかなかマニアック。いや、楽しかった。
そして、私は、そこでこれを買いました。↓





G.Iジョーと、





















その小物(主に帽子、ヘルメット)。

G.Iジョーが2000円(箱無し)で、
小物が580円。
安い。









人形を「飾る、投資・運用する」んではなく人形と「遊ぶ」私は、こんな、マニアからみたら「けっ」といわれそうな、箱無し、壊れアリ(ヘルメットの顎ヒモとかに欠陥有)のやつで十分なのです。
ずっとほしかったんだよねー。G.Iジョー。でも、かっちょいいやつは大抵高いから手が出なかったのです。こいつはかっこいい服着てる上に安いし、ハンサム。えへ。
いっぱいある中で、一番ハンサムなやつを選びに選びました。本当は、黒人の女性隊員もいて、それも欲しかったんだけど、金銭トラブルにより破談しました。うぅ・・・。


で、平民の味方、ロヂャースでお買い物して、帰ってきて4時。
なんだかんだとやってるうちに、ダーリンとうとうとし初めて、一時間のつもりがおよそ4時間爆睡してしまいました。
で、9時頃、二人して気合で起きて、たこ焼きをしました。




ダーリンはせっせとたこ焼きをくりくり。
私は材料を用意する係りなので、
ダーリンが姿勢良く
たこ焼きと対峙しているのを
いい気分で眺めるだけ。







出来上がりがこれ。美味い!!
ねぎ醤油、ソース、だしにつけて食う、
の三種類の味を楽しむ。










たこ焼きで腹いっぱいになった後、ダーリンと猿ごっこ(ノミ取りをしあう)をし、
「そうだ、ジャック君略してJ君(G.Iジョー)と遊ぼう!」
と、だいぶ前にバービーの男友達用に買った、G.Iジョー用の軍服を引っ張りだして来た。
ふぇっふぇっふぇ。いい体しちょるのぉとか、変態チックな顔でニヤニヤしつつ、脱がしにかかる。
ところが。



ブーツが脱げないんです(笑)
ブーツが脱げないんです(怒)
ブーツが脱げないんです(汗)
ブーツが脱げないんです(哀)
ブーツが脱げないんです(泣)
強引に引っぱってみたら、こんな中途半端なとこ(かかと)で止まっちゃったんです(泣)






これじゃーズボン脱がせられないじゃん!
うーん・・・。そういえば、以前G.Iジョーのブーツを、バービーの男友達に履かせようとした時、入らないんで、サイドに切れ込み入れて履かせたっけなぁ(力技)。
でも、履いてるって事は、ぬがせられるって事だよね。
あ、でも、G.Iジョーって、足とか手とか取り外せるんだよね。で、パーツ変えれるようになってるんだ。
もしかして、足ごとはずすのかなぁ?
という事は、ブーツごとに足パーツを買わなきゃいけないのか?
いや、でもそれだったら履かせられないって事だから、ブーツ買った時に足パーツもついてくるはずだ。うーん。


なんて真剣に悩んでるんですけど。
どなたかG.Iジョーに詳しい方がいらっしゃいましたら、ブーツの脱がし方を教えてください。お願いします。



はいはい、J君、君からもお願いして。
「俺からも頼むぜ!これじゃ足がむれて仕方ねぇからな!」
ふふっ。おちゃめさん。
いい体してますねぇー。
あ、そんなポーズで誘うんじゃありません!
はしたない!
あ、やだぁ!ちょっと!J君ったらぁ。







------------------この後延々と一人芝居。------------------------










2003年01月11日(土)

バカ日記★私は嘘をつくのが苦手である。

珍しく午前中に目が覚めたのは、奴のせいだ。
午前8時に眠り、睡眠を貪っていると、
「ぴんぽーんぴんぽーん」
と2回チャイムが。宅急便屋さんとか、結構2回鳴らす人が多いので、
私は半分寝ながらインターホンを取った。  


「はい〜。」
「あの、N○Kですが!」


げっ。とか思ってるうちに、向こうは一気に料金払え払え払え払えと言った内容をまくし立てる。
こいつ、前きた奴と同じ奴だな。
物言いが凄く失礼なんだ。あんまり失礼なんで、私がインターホンでわめいてると、ダーリンが玄関に出てくれて帰らせたはずなのに。
こりねぇな。ちっ。


「あの〜以前いらっしゃった時もいいましたけど、・・・ビデオしかみてないんですよ。」


これは、派遣社員として、N○Kで働いていたときに、先輩に、
「一番だめな言い訳」として教えられたいいわけである。
なんでそんな言い訳をわざわざ言ってるのかというと、
最初にN○Kがきた時に、
動揺のあまりに口をついて出たのがこの言い訳だったから、
貫き通すしかないのである。
何故貫き通さなければいけないかって、彼らは、
どう言った内容で断られたか、ちゃんとデータ化してあるからである。
案の定、


「ビデオしか見てないっつってもねえ、TVがあって、受信できる状態だったら払って貰わないといけないんですよ!」


と、男は早口で切り替えした。
思わず言葉に詰まり、黙り込んでしまう。
なんせ起きぬけの上に、私は嘘をつくのが苦手なのである。
相手もこっちの出方を待っている。
インターホン越しに、電車が走り抜ける音だけが虚しく響く。
とうとう痺れを切らした男が、


「じゃ、また来るんで、その時までに考えといてくださいよ!」


と言って去ろうとした。
考える?じゃあ私が


「考えたんですけど、やっぱ払いたくないです。」


と言ったら払わなくても良いのだろうか。
相手が去ろうとした時に、私の口をついて出たのは


「いや、もうこなくて結構です。」


だった。


「え!?」


と、少し離れたところから聞き返している男の声を無視して、インターホンを置く。
言い逃げである。
本当の気持ちは、自分の状況と裏腹に、ペラペラと滑らかに言えるのに、
嘘だと、言葉に詰まる。
私は、嘘をつくのが苦手なのである。


二度寝してやろうと布団にもぐりこんだが、今更、N○Kがきた時の言い訳を考えてしまって眠れない。


「よし、次来たら、どうせビデオしか見ないのに、料金払うのもばかばかしいので、TV友達にあげて、家にないですと言ってやろう。」


なんて、用意周到な嘘を考えて、眠ろうとすると、
彼から電話が。


「起きてたの?」
「うん。N○Kが来てさ。前と同じ人。」
「え、そうなん?前断ったはずやのになぁ。今度来たら、『この家のもんに言ってください。私、この家のもんじゃないんで。』っていいや。俺、言ってあげるから。」
「うん。そうする。」


やっと落ち着いて眠れるーとか思ったけど、やっぱり眠れないので、これを書いている。
ちなみに、全然関係ないが、N○Kは、入社・採用時の基準として、
「ちゃんと料金を払っている事」
が条件にあり、一度でも払わなかった事があれば、落とされる可能性があるという噂が、ほぼ「真実」として言い伝えられていた。(だって上司が言ってたし。)


私は、N○Kには入社できないんだな。
まぁ、どっちにしろ、お客に曖昧な理由で金払えというのが出来なくて、あの仕事辞めたんだけどさ。
社会に出ると、時にはスムーズに嘘をつく事も必要なんだなぁ。


:::::::::::::::::::::::::::::

最近のお勧めリンク


ボブアンドジョーのホームページ


おともだちになてあげてくらさい。
2003年01月10日(金)

バカ日記★精神年齢

昨日、怖い話を書いたと言うのに、今日は、ダーリンが出張で、一人お家でお留守番です。よよよ・・・。


今日は、夕方5時ごろ起きました。
一回11時頃起きたんだけど、暖房つけて、部屋が暖まるまで布団に潜っていたら、いつの間にかまた寝ていたのです。


最近、この子 とメッセをしているのですけど。
中学生なのですよね。
私は、結構、誰彼かまわずエロトークぶちかましてしまいがちなんですけど、中学生にってのは犯罪なんでしょうか。
なんか、セクハラおやじの気分。
顔写真も見せていただいたのですが、これがまた中学生らしい、ハツラツとしたかわいい子で。
「おいちゃん、こんなかわいい子とエロトークしてるんかぁ。げへげへ」
となりましたね。はは。
ネット世界って、はっきり言って、年齢ってもんは、ほとんど無意味なもんじゃないですか。
いくら、「24デース」とかいっても、私みたいに脳みそ足りてない奴もいれば、14やそこらで、ちゃんと大人な子もいる。
まさに精神年齢が、ネット世界の年齢って訳で。
なので、あんまり実年齢の事考えずに、うちに来てくださる方と接していたんですが。
やっぱ、写真見たり、現実のイメージがよりリアルになると、
「あぁ、こんなかわいこちゃんがこんな書込みしてくれてるのね。」
と、イメージが沸きやすくて嬉しい反面、
「あぁ、こんな幼い子(見た目が)によからぬ事を言ってしまっているのね」
と罪悪感も生まれたり。


まぁ、それでお付き合いする態度が変わったりするって事はないのですけど。
より正確に、正しい性知識を持ってせっさなければなぁと、反省しきりです。
2003年01月09日(木)

バカ日記★霊の通り道

昨日は仕事中に「眠い眠い」と言うダーリンを気遣っておとなしく寝かせてあげようと思っていたのに、ダーリンてばおとなしくマガジン読む私の乳首やらナニやらをいじいじするもんで、
「こら!疲れてるんでしょ?おとなしくねんねしなさい!」
と言うと、
「俺の事は気にすんな。マンガ読んどいて!」
とかいいやがんの。気にしないわけにいかないったら(笑)
なので布団にもぐりこんできちんこを掴むと・・
「わ!なに一人立ちしてんだよ!」
「男は一人立ちして大きくなって行くのです。」
「あはは。それ上手い。いただき。」
と言う事でネタにさせていただきました(笑)
ダーリンを犯してやったり、ダーリンに犯されたりしておセックスを楽しんだ後、マガジンを読破し、眠りについたのですが。


今朝、ダーリンと、電話で、
「寝室の布団さ、壁側によってるやん?それ、入り口側に寄せといて。」
「なに?踏まれた?」
「いや、踏まれてないけど・・・」
「おかしいなぁ。昨日リカ、布団寄せるの忘れてたから、『右側通って行ってくださいね』ってお願いしたのに、やっぱ左じゃないと通られへんのかな?寄せとくわー。」
と言うやり取りをしたのですが。
そう、うちの寝室を通るのは、霊なのです。
どうも、うちの寝室は通り道になっているようなんです。
寝室はこのようになっております。





赤い矢印が通り道。だから服の方に布団が寄っていると足踏まれたり、騒がれたりするのです。
最初に見たのは私。
ダーリンとお昼寝している時に、入り口の方向いて寝ていたら、金縛りにあったのです。で、横向きに寝ていて金縛るなんて珍しいなぁ、なんて呑気に考えてたんですよ。金縛りが霊現象なんてあんまり信じてなかったもんですから。
そしたら、入り口のところに、ジーパンはいて、ちゃんと靴も脱いだ足が、三人分位見えたんですよ。で、私はまたもや呑気に、
「ダーリン、後輩さんでも家に呼んだのかなぁ。嫌だなぁ。昼寝してるとこ見たりして。」
とか思ってたのです。
すると、その足は矢印の方向に沿ってシャッターへと向かい、シャッターの前で一人が私の方を振り返り・・・そこでまた寝てしまいました。
で、起きて良く考えると、一緒に暮らしてる事は秘密なのに、後輩呼ぶわけもないし、ダーリンも昼寝してたんだから、鍵開けて入ってこれるはずもない。
そうか、あれは夢だったのかな。
ってのが最初。
次は、つい最近。
その時は、布団を服の方に寄せてしまっていたんですよね。
で、深夜、寝入りばなに金縛り。
その時ダーリンと手をつないで、寒いから足もくっつけて寝てたんですよ。
ダーリンはすでに熟睡。
私はなんとなく心細くて、ダーリンの手をぎゅーっと握って金縛りをといて貰おうと思ってたんですが、上手くいかず。
その時、私の足を、なにか小さいものがとんとんと踏んでいったのです。
同時にダーリンの足もビクビクと震えて、
「あ、ダーリンも踏まれたのかな」
なんて呑気に考えていたのです。
で、またいつの間にか寝てしまいました。
そして昨日。
昨日は私は感じず、ダーリンが夜中の4時ごろ、ものすごく視線を感じて寒気がして、
「見られてる」
と思って、しかもその見てる人は入り口の所にたって見ていたらしく、入り口側に寝ていた私の陰に隠れたらしいのです(私を盾にするなんてひでぇや!)。
で、また5時ごろ目が覚めて、なに喋ってるかわからないけど、ものすごく騒がしくてなかなか眠れなかったらしいのです。


ダーリンは、普段はそんなに霊感強くないのですけど、ダーリン曰く、波長みたいなものがあって、自分の波長が高まってるんだか、弱まっているんだかわからないけど、波長が変化した時に、見えたり感じたりする事があるらしいのです。
私はさっぱり解りません。高校の時、
「そこにいる!」
と、怖がる、霊感強い友人に触れられて、見えた事はあります。
でも、自分自身は弱いんだと思います。


ダーリンが言うには、
「霊達は、玄関を通ってくるのではないと思う。いつも、いきなり入り口のところとか、居間のところにいるから、もしかしたら2階から来てるのかもしれないなぁ。」
なのだそうです。
ま、今の所怖い思いさせられてないし、通り道さえ確保しておけば、騒いだりもしないし、多分悪い幽霊さんではないと思われるので、通り道をふさぐような真似はしませんが。


「とりあえず、安眠だけさせてくれれば。」
というのが私とダーリンの見解。
呑気なカップルですかね?
2003年01月08日(水)

エロ日記☆2発目(画像更新)

昨日は2発目を堪能しました。
一緒にお風呂入って、きれいきれいして。
折角きれいにしたんだし今日はなんとなく舐めてほしい気分だなぁなんて思ってたんですが、ついつい、私が先に舐めちゃって。
あぁ、またこのまま挿れちゃうのかなぁなんて思ってたら、四つんばいにさせられて、あぁ、今日はバックからはじめなのね。なんて思ってたら、パンツ脱がされて舐められました。
さすがダーリン!以心伝心!!
私とダーリンは双子かって位、言う事がかぶったり、私が頭の中で歌ってる歌を突然ダーリンが歌いだしたりして、
「もしやこいつ、超能力者なのかも・・・」
と真剣に考えたりする事があるのです。
昨日は、彼が超能力者だと言う事を確信いたしました(笑)


で、四つんばいで舐められたのですけど。
四つんばいで舐められるのって微妙に恥ずかしいんですよね。
恥ずかしい所が全部丸見えで、しかもそこに顔が近づくんですから。
しかもさ、まんこを舐めるとさ、お尻に鼻がついちゃうんだよ。
ぎゃーー!!ハズカシーー!!
もうさ、屁こいたりしないかとハラハラしたよ(笑)
しかもダーリンてば、クンニする時に「じゅるじゅる」って音立てて舐めるもんだから恥ずかしくて恥ずかしくて。
久々に「恥ずかしい」という感情を味わいました(笑)
ダーリンてばやらしい!!!とか自分の事は棚に上げて思いました。
で、そのままバックでインサート。


私ってばちんこが好きで、隙あらばすぐに触ったり揉んだり舐めたりしてるんだけどさ、いざおセックスになると、
「苦しい!あぁ、ちんこたたせるんじゃなかった!」
とか思ったりすることがあるんだよね。


ま、終わったらまたしたいなと思うんですけど(笑)
学習無し。


話は変わるんですが、お風呂に入ってる時に、ダーリンが、
「今年、お袋がこっち来るって言ってた」
というのです。彼は箱入り息子な上、バツイチ。もちろん親御さんは心配で仕方ないのです。だから、同棲の事は秘密なのです。
「えー!!じゃぁ、リカどこ行ってればいいの?行くとこないよ!ビジネスホテルに潜伏!?」
とか言うと、
「おったらええやん。」
と・・・。
え?それって・・・。
もう親公認になってもいいと言う事ですか!?
「ひょえー!」
「なにがひょえーよ。」
「だだだだって、三つ指ついてよろしくお願いしますってご挨拶しないとだめじゃないか。この女狐!とか言われたらどうしよう!」
「あはははは」
嬉しいんだけど、ちょっぴり心配・・・(汗)
しかし、前の
「200万溜まったら結婚する」
宣言といい、最近の働け働け攻撃といい、昨日の事といい、彼の中で確実に「結婚」と言う考えが固まりつつあるようで・・・。
今年、楽しみだなぁ。
いや、でも200万だし、来年・・・?
再来年・・・?
いやもっと・・・・?


画像更新しますた。↓

2003年01月07日(火)

エロ日記☆姫初め

皆様、ただいま帰りました!
つってもいつものごとく、昨日帰ってたのですが。
姫初めで忙しかったんだよ!察してくれ!
私が留守の間にも、沢山の書込み&メールありがとうございます!
嬉しくて嬉しくてちびりそうです!(実際ちびりました)


いや、しかし、めちゃくちゃ寒くなりましたね。
埼玉のおうち帰ってきた時、部屋が冷えきっていて、床も冷えきっていて、寒いというより、むしろ「痛い」って感じでした。
暖房の電源入れたら、室内温度7度とかなの。ひぃ!


で、姫初めなんですが。
寒いんで布団かぶりながらしました。
正月にダーリンに買って貰った下着を着て、寒いから靴下も履いたままで。下着は脱いだけど、靴下は譲れなかったですね。なので、履いたままおセックス。
靴下はいたままおセックスってなんか微妙にエロ臭い(笑)
久しぶり(私達にしたら)のせいなのか、今年入って初めてなせいなのか、ダーリンてばハッスルしてくれちゃって、思わずちびるとこでした。(実際ちびりました)
ダーリンも
「気持ちいい」
とか言うもんだから、もう愛しくて愛しくて騎乗位がんばりました。
で、裏しがらみもしてくれたのですけど、裏返されて、手をクリトリスに導かれて、いじりながらピストン。
時々ぐるっとかき回すように動くもんだから、潮吹きました。あは。
初潮。
わ!初潮(はつしお)って、初めて生理がきたという意味の「初潮(しょちょう)」と同じ字じゃないか。
そうか・・・初潮(しょちょう)も潮なのか・・・(違)


なんて発見(?)もありつつ。
素敵な姫初めでした。
2003年01月06日(月)

バカ日記★新年あけましておめでとう御座います。

ご挨拶が遅れましたが、新年明けましておめでとう御座います。
今、従姉妹の家で
「早く風呂にはいれ」
と言われながら更新中です。
なので、ご挨拶だけですが、すいません。
隊長は大阪で元気にやっています。
ちなみに姫初めはまだで御座います。
くそう、私としたものが!姫初めもまだなんて!
流行に乗り遅れてる!!!
とか焦りつつ。

今年もこの調子でがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2003年01月02日(木)

エロバカ日誌☆ / リカ隊長

My追加
エンピツ