ものかき部

MAILBBS

「 『歎異抄』と上代絲子氏の歌 」
2020年06月15日(月)



 ただ眼の前の仕事が、人生最後の仕事だ、と考えずにいた

 ただ眼の前の仕事が、人生最後の仕事だ、と思い込ませるようになった

 ただ眼の前の仕事が、人生最後の仕事だ、となる

 下段の次元で、聖典に接すると「おおもとの考え(宗教)」が身に染み、生活が揺らがなくなる

 上代絲子氏の歌

「 祖父を継ぐ南無阿弥陀仏

  そのほかに我に宝の

  何一つなし      」

 結核で夫、先妻の二人の子を亡くし、自身も罹患した、その歌に揺らぎがない

 下段の次元を取り入れるのは、私であり、あなたとなる


BACK INDEX

複製、無断転載、二次配布等を禁じます。
All Rights Reserved©ものかき部

My追加