2020年10月23日(金)
早朝からお参りの予定で5時台に起きて
身支度しながらスマホでツイッター開けたら、
なんだか変なぞわぞわ感
ナイナイANNアカウントに岡村さんが花束持った写真と
おめでたい日!的なコメント。
これ以上余計な文字を見ないようすぐ画面を閉じてradiko起動
ニッポン放送がない!そっかここ島根だった
見知らぬラジオ局のタイムフリー番組表だけど、
オールナイトニッポンあった。さすが全国放送。

で、聞きました。
「結婚しました」
報告するときは絶対ラジオでしてくれると思ったし
「しました」の事後報告にするだろうなとは思ってたけど
こんなに早く現実になるとは予想だにしなかった。
ずっと前から「オリンピックイヤーのどさくさ婚狙う」
とは言ってたけど。相手もいないくせに、だったじゃないですか。
よかったね。本当に。
ひとり孤独なら、潰れてしまうかと思ってたところに
ラジオには矢部っちが帰ってきてくれて助けてくれて
私生活でも支えてくれる人がいたなんて。本当によかった。
たまにご飯行ったり一緒に旅行行く女友達の中に
イイ人いないのかよ!ってリスナーなら思ってたはず
願ったり叶ったりです。

予定外にラジオを聞いたので、バス1本遅らせて。
それでも9時前には出雲大社に着いてお参り。
縁結びが有名ですからここは。なんだか縁起がいいような。
きのうの雨とは打って変わって、快晴の下
ガイドブックで学んだ通りにぐるりと本殿を周ってお参り。
お社がたくさんあって何度お参りしたかわからなくなった
写真でよく見る大きなしめ縄のところでは
結婚式用の撮影してるご夫婦がいたりして。
地元の子どもたちがたくさんいて写生大会なのか
いろんなところに座って絵を描き始めててびっくりした。

10時過ぎには人も増えてきて、列をなしているところもあり
早く来ておいてよかった。
バスに乗って日御碕灯台方面へ向かい
お昼ご飯は海鮮丼。これが食べたかった!
名物はウニ丼らしいんだけど、私はウニは苦手。
ウニいくら牡蠣サザエ。高級海の幸、苦手。
でももうしっかり大人だし、お金出して現地で新鮮なやつなら
きっと美味しくて味覚革命が起こるに違いないと信じてた。
去年、富山でホタルイカ食べた時も初めて美味しいと思ったし。
でも全面ウニのウニ丼は勇気が出なくて、海鮮丼のウニ入り。
店のおばちゃんに激プッシュされて焼いたサザエも追加。

ま、完食はした。ウニは甘みも感じたし、溶けるような
これですかウニって。と思ったけど他のお刺身の方が美味しかった。
全面ウニは絶対ムリだったから挑戦しないで良かった。
サザエも美味しさはわかったけど、しじみの方が美味い。

己の味覚の安さを認識したところで、
海沿いの道を下り、日御碕神社へ。
バスで行くなら灯台まで行って、遊歩道下りつつ神社がいいね
逆だと結構坂道のぼることになる。

日御碕神社は朱色がすごく鮮やかできれいだった
こんな日本海の岬に建ってるのすごいな
さすがスサノオノミコトだな、と思った。
今思えばもっとじっくり鑑賞してお参りしておけば良かったけど
お腹いっぱいすぎて苦しくて歩くのが大変だった。

バス乗り場は神社のすぐ隣で。
目の前で土産を売っている商店で、干したイカとか買った。
本来なら試食とかたくさん出してただろうな、と思いながら
味わからず買ったけど、家で食べたらめちゃくちゃ美味しかった

昨晩から食べ過ぎてるからか、お腹の調子は優れなかったけれど
昼の海鮮丼まではどうしても食べたかったから無理してて
ほんとは大社前まで戻ってきたら、
カフェとか甘味とかも行きたかったのに、何も食べられなかった。
GoToで5,000円のクーポン得てるから、今日中に使わないといけない
昨晩の店も今日のランチもクーポン対象外だったから
なかなか使い切るのは悩んだ。買い物下手で。

でもバス停で年配のご夫婦が
クーポンがあるからこんなにお土産買った旅行久しぶりで嬉しい
って会話をしていて、
お子さんやお友達ご近所さんいろんな人たちに
お土産買って帰るんだろうなと思ってほっこりした。

帰りの飛行機が19時くらいだったから、時間が余る
レトロ電車で松江まで出て、うろうろ散歩。
宍道湖の夕日が名物だというから見た。
日暮れだから当たり前に寒かったけど、夕日は綺麗だったね
自転車2人乗りしてる学生さんとかいてさ、
もうね、青春とか、カップルとか見ても
切なくなる心もなくなりました。良いですよね、若人って。

バスで空港まで。空港は小さいから店もそんなにない。
最後のクーポンを使い切ることはできた。
帰りの飛行機、満員くらい混んでたなあ
お仕事の人もたくさいんいるように見えた

ああ夏休み終了
念願の出雲大社行けたし、縁結びはそんな期待してないけど
ご挨拶がてらのお参りだけはいつかしたかったから。
GoToのおかげで随分安かったし、
人との接触もそれほどなかったけど
島根のほどよい田舎感が懐かしくもあって、また行きたいな
もう少ししたらカニの季節だったみたいだし
カニは好き。やっぱりウニよりカニでしょ。
色気より食い気でしょ


2020年10月22日(木)
GoToひとり旅

6時すぎにホテルをチェックアウトして羽田
飛行機も久しぶりだったな
預ける荷物もなく、画面のバーコードピッてするだけで
保安検査も搭乗も全部すぐできるから人と話すこともない。
CAさんがマスク姿なの初めて見た。
マスクしてても優しい笑顔なのが伝わるのがすごいと思った
目の表情すごく意識しているんだろうな。プロフェッショナル。

出雲の空港に到着、予報通りの雨。
思ってたよりめちゃくちゃ雨。
調べてたバス電車のフリーパスを買って、シャトルバス乗って
目的の駅前のホテルに荷物を預かってもらって、
めちゃくちゃ雨。もうびっしょり。軽くぐったり。

調べていた神社にお参りして、
思っていたより時間かかって、電車が1本ずれて待ちぼうけ。
有名観光地のわりに、電車バスの本数は少なめ。車社会。
雨だしゆるっとしかスケジュール組んでないから平気
電車好きだし、2両編成のレトロ電車楽しかった。
靴までしっかり浸水したけど、台風じゃないし。

大社方面まで行くも、お参りは明日。
で、隣の博物館行って。屋内だから。
これも思ってたより見るところたくさんあって楽しかった。
でっかい古木とか、青銅とかあるの。
企画展で日本書紀の展示やってて、よくわからんけど楽しかった。

旧暦の神無月が出雲では神在月だから
来月には神在月の行事がいろいろあるらしい。
だから本来なら神在月は11月なんだけど
現在の暦の上で神無月である今、
ここに来れたことが私にとってはポイントなんだよね。
いつか来たかった、神無月の出雲に。
だから予定のない夏休み、どこかひとり旅でもしようかなと考えて
出雲に来た。

調べて行った居酒屋もすごくよかった。
名物は食べたいけど、ひとりだとシェアできないから
種類が食べられないことが悩みなところ
一人用の量でお料理を提供してくれるメニューがあるお店で
地元食材料理から定番おつまみまであって
おそらく出張ビジネスマン向けなんだろうけど
地元のおっちゃんたちが宴会してたりして
観光客相手だけじゃない、地元客も愛用してる店で美味しかった。
瓶ビールでちびちびやるか、なんて思ってたのに
つまみの美味さにぐいぐい飲んでしっかり楽しんだ。
もちもち歯ごたえのお刺身と、しじみの酒蒸し美味しかったなあ!

店出たらめちゃくちゃ土砂降りだったけどねー
ホテル着いて、がぶがぶ水飲んで、小休憩して風呂入って。
大浴場も久しぶりすぎて、癒されたねー
これぞ夏休み。




2020年10月21日(水)
夏休みです。

夏に、夏休みを取らなかった
いつもは9月くらいに取ってるんだけど
実家にも帰れないし、予定もないしどうしたもんか
と思ってたけど、長期休暇も取らなくてはいけない規則。

で、今週は夏休み。
今日は夏休みらしくアニメ映画。
劇場版鬼滅の刃無限列車編
週末だけで興収10億超えたというお化けヒット作

年明けくらいからかなり話題だったので
2月くらいだったかなdTVの配信でテレビ版は見てて。
血しぶきとかグロいの苦手だからしんどかったけど
物語はしっかりしてるし最後まで見てた。
映画の宣伝でフジテレビで放送してるの見たら
まんまと続きが気になって映画も。
ロングランになるだろうから急がなくていいや〜
とか思ってたのに我慢できなくなった。

結果、めちゃくちゃよかった。
原作読んでないから、ストーリーすごく引き込まれたし
え、え、これで終わりなの?え、終わんないね
ええ、え、え、こっからがすごいんじゃん!え!やだ!
ってオロオロしまくってた。
映像の綺麗さもさることながら、音楽がすごく良い
善逸の決めシーンのエレキっぽい音が最高だった
映像と音はアニメならではだけど
原作漫画そのままの物語だからすごいよね。
劇場版用に作ってるストーリーじゃないのに。

平日の昼、新宿だったから子連れもいなくて落ち着いてた。
ドラえもんは敢えて子連れの多い土日に見るけどね。

で、映画終わってから品川方面へ
明日からGoToトラベルひとり旅〜島根〜
のため、羽田方面に前泊!なのでした。
飛行機の時間調整で追加料金払うより、前泊した方が安い
GoToトラベルすげえよ。
このご時世だから、ひとりのが気楽だしね。
このご時世だから、よ。ひとりなのは。な。

ライブでもめったに遠征なんてしなくなったし
ひとりホテル久しぶりで楽しくなった
お部屋お任せプランで、ひとりなのにツインだったし。
久しぶりのパリパリなシーツのベッド。
入場特典でもらった煉獄さんの漫画読んでちょっと涙した。



前の日 もくじ pd / mail / MY+ / A+

Design : maybe / Illustration : ふわふわ。り