初日 最新 目次 わたやんの日記別館(BBS)

「わたやんの日記」J2横浜FCを追いかけて
わたやん (つあ)
わたやんの日記別館(BBS)

My追加

2005年08月31日(水)
いい弟を持って幸せだ。

ケーキ食いてぇ。

つーか京都戦か。
今年最後の三ツ沢でのナイトゲーム。
今日もまたチケットブース(掘っ立て小屋とも言う)の横に智ちゃん繋いで行きます。
皆々様よろしく。

絶対勝つぞ。




2005年08月30日(火)
メデタクぞろ目を迎えました。

俺今日誕生日です。
44才です。
実は白髪染めています。ほんとはロマンスグレーです。
もう老眼入ってます。
酔うと勃たないときがあります。
無駄に朝早く起きることがあります。
事務仕事で疲れると左目が斜視になります。
定期的に整体通わないと首が回りません。
ほんと年を取るっていいことありません。
こっちがスーツで女房さまが普段着だと「援助交際」か「不倫」にしか見えないそうです。

そんな俺に明日は驚くような勝利を下さい。



でも足達さん踊らないで下さい。



2005年08月29日(月)
有料草サッカー。

まあなんちゅうか後半途中まで金払って草サッカー見せられるとは思わなかったよ。
一部の選手個人に批判が集中している節があるが、根幹は別のところに原因があるのを忘れないようにしよう。

前半は草サッカーだ。
戦術がない草サッカー。
連携もへったくれもない草サッカー。
とりあえずサイドを使う草サッカー。
約束事も見えない草サッカー。
行ってこいのセンタリングの草サッカー。

4失点して3得点。
しかし流れの中ではたった1点。しかもシルビヲの完璧個人技だし。
点差以上の違いがはっきり感じられた試合だった。
メインで見てた女房さまからの20:18着信のメール
「な・何でこんなに悲惨なのか?」
こっちが聞きたいよ。

「ねぇ足達さん何でああだったの?答えてよ」





凡そスポーツに関わる記者としての見識を疑う

前回の日記でも書いたがバスを囲む行為自体は否定しない。
しかしマスコミが正義面ぶって書くにはあまりにも稚拙な文章である。
ちゃんちゃらオカシイ。

Jリーグは発足前にファンを対象にアンケートをした。「応援で最もふさわしいのは」の設問に、最も多かったのは「チアリーダー」だった。今では、欧州や南米などサッカー「先進国」のスタジアムの雰囲気が、日本でも見られるようになった。しかし、同時に不要なものまでまねているようにも思う。試合後にバスを取り囲む「無駄な」行為。こんなことにサポーターも、クラブも、慣れて欲しくはない。

なんで「チアリーダー」なんだw
バスを囲む行為を否定する文章に「チアリーダー」ってあんた。
こんな文章書く暇があるんだったら『試合後にバスを取り囲んで「無駄じゃなかった」事例』を検証したほうがいいぞ。
つーか記者だったらその位しろよ。読者はあんたの文章に金払ってんだぞ。







2005年08月22日(月)
仙台戦の後で。

いつものことですよベガルタサポのバス囲み。
つーか殆ど頻繁すぎて話題にもならないことですな。
故郷の訛り懐かしバス囲み
大体あの瓦斯屋はどう考えても京極前社長(いつのまにかJリーグの理事も辞めてたのね)より手腕に於いて疑問符がてんこ盛りでしょう。
そんなこと分かりきっていたはずなのにねぇ。
「ブランメル」が「ベガルタ」として再生してJ1に昇格するまでの道のりには、京極前社長と清水秀彦元監督の力が多大にあったんだからさ。
この二人の尽力無くしてベガルタの隆盛はなかったわけですよ。
二人ともクラブを去った今、急激に仙台のサッカーはおかしくなって来ている。

ブランメルって客全然入らなかったよね?
リティーだっていたよな?それでも仙台市民はサッカーに向かい合わなかった。
「東北にプロスポーツは根付かない」そう言って仙台から離れたプロ野球球団が過去あったが、ブランメルも同じ運命だったと思う。
しかし、その当時河北新報の閑職にいた京極氏が新生「ベガルタ仙台」の社長に就任するや、清水元監督との二人三脚でベガルタをJ1まで押し上げてしまった。
その後の凋落ぶりはみなさん衆知の通り。京極前社長は盟友の清水元監督の首を取る代わりに自らの腹も切りベガルタ躍進に関わった千両役者二人は舞台を降りた。

仙台人の女房様は言う。
「勝て勝てと言う一部のにわかサポは、もちろんブランメルからのサポじゃない」
「元々ブランメルから支え続けたサポは、京極さんと清水さんと藤吉がどんなにベガルタを愛してそのために力を尽くしてくれたか知っている」

俺はこの方のレポに仙台の未来に幾許かの希望を感じてしまう。

何回も囲むなら頭を使え。
しかも得意げにネットに社長とサポとの話し合い(ってゆーか低俗な揚げ足取りだな)を垂れ流しすんな。
リンク貼っておいてなんなんだがね、

お前ら満天下に馬鹿晒してるだけだと気づいた方がいいぞ。



2005年08月20日(土)
どっちにしても俺は負け組み。

こんちは。
こうやって今PC叩いてるってことで今日も負け組決定です。
なんせ『ひねてる壮年サポ』なんでねw

しかしひねてるってどう理解すればいいんだ?
これだとしたら『大人びてかわいらしさがなくなってませた壮年サポ』ですかね。
それはそれでなんか褒められた感じでもあるなw

そろそろキックオフ20分前ですな。
壮絶な負け組みになって地獄の業火に焼かれてみたいもんです。

現地組の皆様。絶対俺に地団駄踏ませて頂戴。




2005年08月19日(金)
やっと沈静化しました。

いやはやまったくサポティスタってすごいのね。
正直びっくりしてしまいましたよ。
アクセス数も沈静化してホント良かったと胸を撫で下ろしています。

でだ、

そして同時に、横浜FCになってからのサポーターからは、山口の加入がどう見られるかを気にしている自分がいる。

言わずと知れたつのだま氏の作文である。
氏の作文にアンサーという形で今日はいってみます。

―螳癲崛塲」「中年」及び「青年」で横浜フリューゲルスのサポだった経験もなくて今三ツ沢に通っている連中。
俺はつのだま氏の気に病んでいる対象じゃないかも知れん。
過去にこちら様も何かの折に書かれていたが、「横浜FCを応援する」と自分の中で決める時にはそのクラブの過去の生い立ちやイタい内紛までを洗いざらい調べるもんだ。
まあなんちゅうかな暗い過去がある女性を好きになるってのと感覚的に似てるかな。それでも好きになっちまったって感じだよな。
今回は経営云々という俺的に好きな話は置いといて結論から先に言っちまうと、

『俺たちだって山口素弘がオレンジのユニ着て三ツ沢のピッチに登場した時は、例えようのない違和感を感じたし、今回の加入が嬉しくないわけないじゃん』

リアルに時を過ごしていなくても携帯の暗証番号を「1029」にしてたり(俺だよ)、代表でプレーする遠藤や楢崎には特別な想いで見てしまう。
あんたは特別だって思われるかも知れんが、概ねみんな同じ想いだと思うよ。

横浜フリューゲルスって横浜FCの前身だよね(嫌な言い方だなあ)って程度の人たち。
ノープロブレムだな。頭の中三ツ沢的に赤ちゃんと一緒だから。
つーかそんな人たちにはカズだってリスペクトの対象じゃないですよ。
逆に考えると俺たちが率先して山口を迎えることにこそ、彼らに対する生三ツ沢お勉強会になりますよ。ちゅうかつのだま氏達オールドファンにはそれが義務ではないかとさえ思います。

これからの主力になってくれるだろう声出しをしている若人。
これは流石に分からんorz

おい  者 達

何かコメントくれるとありがたいのだがねと誘ってみるw

そう言えば例のこれを買いにダイヤモンド地下街の有隣堂に行きました。店頭平積みになってるとばかりに思っていたのにどこにもありません。
店員のバイトらしき若者を捕まえて「サッカーの雑誌でJプラスってのがあって横浜FCバージョンがあると思うんだけど」と言うと「少々お待ち下さい」と奥に引っ込む。
すると奥から女性(20代後半と思われる)がやってきて「その雑誌は完売しました」と。
そこで俺は「その雑誌は全国版と横浜糞鞠ノ巣と横浜FCバージョンを有隣堂さんでは取り扱ってる筈ですが?」と言うと
「ええですから横浜マリノスバージョンは完売しました。出版元もお盆休みなので確認が取れません」とのたまった。
「いえ私が欲しいのは横浜FCバージョンです」ちょいキレ気味。
「横浜FC??横浜Fマリノスじゃなくてですか?横浜F・・・」
どうやら彼女の頭の中には横浜FCは存在していないようであった。
もうここで俺はどうでも良くなって帰ろうと思ったのだが、前出のバイト君がここで社員に助け舟を出した。それが最悪な結末を導き出そうとも知らずに。
「横浜FCってのは横浜フリューゲルスがなくなった後にできたんですよ」
おお少しは知ってるなと思ったが、それを聞いたこの女




「横浜フリューゲルスが解散してできたのが横浜Fマリノスじゃ・・・」


「もういいよっ!」←完全にぶちギレ。

課題山積みですよ皆さん(涙)


以上何もアンサーになってない駄文しかも他人任せをお届けしました。







2005年08月17日(水)
日常と非日常。

日常。

朝から喧嘩。
ぐだぐだと過ごし。まあ夏休み最後の日としてふさわしい日かなと。
代表の試合があるも、どうしてもうちの練習をどこでやってるのか知りたいなと思いつつ、夕方から仲直りをしたいのかしたくもないのか港北区に出掛け、家に帰って代表戦を絶叫しつつ相も変わらず自宅観戦。
まあ、あれで良いのかと思いつつも、どこかで「こんなんじゃ駄目なんだよ」と臍の辺りがザワザワ騒いでるのよいつものことながらね。
フェアプレーフラッグの持って「カブ男」が入場した瞬間だけは見逃さなくて良かったよ。
こちら様に感謝。
それと、「揉んでいいよ山形」と「心底大好き」でほんとにぐぐるの止めて下さい。


非日常。

アクセスが多く、こちら様や、こちら様の気持ちが良く分かるようになった。
俺はひっそりと横浜FCゴル裏にいるだけの「壮年サポ」である。
どうかそっとしておいて下さい。



2005年08月16日(火)
転換したのは良いんですけどね。

何やら雲行きが怪しくなってきましたよ。
■ 浮氣哲郎選手 湘南ベルマーレより期限付き移籍加入 2005-08-16 (Tue)

このたび、湘南ベルマーレ所属の浮氣哲郎選手が、横浜FCへ期限付き移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。移籍期間は2006年1月31日までとなります。


■ 山口素弘選手 アルビレックス新潟より期限付き移籍加入 2005-08-16 (Tue)

このたび、アルビレックス新潟所属の山口素弘選手が、横浜FCへ期限付き移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。移籍期間は2006年1月31日までとなります。


これだけだったらまだしも。

次なる補強プランもすでにある。狙いはズバリ、「98年日本代表」メンバーの集結だ。右サイドの名良橋晃(鹿島)や、左サイドの相馬直樹(川崎)がその候補。さらに、世代交代を進めているJ1磐田からも、名波浩や服部年宏をリストアップ。今後、「大型移籍」に発展する可能性もある。来年はドイツW杯でもあり、その話題性も十分だ。本気でJ1昇格を目指す横浜FCから当分目が離せそうもない。byここ

俺はべガルタが辿った道をうちがなぞるのにはウンザリする。
そりゃ絶対的なFWがいたって点では違うんだけど(まあそいつもいつのまにかいなくなっちまいやがったが)、急激に他チームからの補強を繰り返しJ1に昇格しても、将来的なビジョンに柱が無ければ、とても長期的な強いチームなんか創れるわけが無い。
独りよがりの監督と、ビジョンを持たないフロントの狭間で犠牲になって、自分の新しい道を探し出したのが「大友慧」である。今は辛うじて「千葉直樹」が残っているがあの頃のベガルタ(古くはブランメルだが)の香りがするのはこいつだけである。

うちの最大の問題は、一人の有能なのかも無能なのかも判別できない金持ちがそのタクトを振っていることだろう。
そんな暇なら衆議院選挙にでも立候補すればどうかと思う。それと奥寺GMは本当にこの補強を考えていたんだろうか?
こんな補強をするんだったら本来『育成の年』との標榜を掲げた監督のビジョンとは全く方向性が違うだろう。
確か「うちには今まで本当の意味での育成ができていなかったからお願いした」みたいなコメントがGMの口から発せられた筈である。
ベテランを集めて取り敢えずの成績を得たいのなら、育成が得意でプロの監督の経験の無い監督を更迭するのは当たり前なんじゃないですかね?
とても監督の戦術通りの(っていうかあるんかい?)動きを新しいメンバーがするなんて思えませんよ。
浮氣?嫌いなタイプじゃないですよ。あんなタイプイイですよね。でも、なんでシーズン初めに取りにいかなかったんですか?
山口?俺は山口のドリブル好きでしたよ。底からスルスルと上がるドリブル。潰せるボランチのプレー。

でも納得いかない。一体このクラブはどこに行こうとしているんだろう。
駒は将棋やチェスじゃない限り自分の意思で動く。もし試合中のタクトを振る監督の戦術があまりにも駒の意思に反したら、駒は自分の意思で動くだろう。これからの三ツ沢のピッチで繰り広げられるのは、果たしてファンタジーなんだろうか?それとも目を覆うばかりの稚拙なショーなんだろうか? 





2005年08月15日(月)
夏休み。

あいあい俺的に夏休みですよ。
金曜日は新横に練見行きましたよ。
でも、気落ちしてうっちーには写真撮ってくれとは言えませんでして・・・・。
んで、翌日は家族サービスで「深大寺」に。
それがこれ。




あのね、キャディーさんじゃないっすからね。

門前にはお店が並んでまして、智ちゃんも俺もつみ(女房様である)も大満足。
青春時代(ふるっ)を過ごした三多摩地区だけど、ほんと深大寺はいいとこだなっと再認識しました。
浅草には無いイイ武蔵野の面影を感じますな。







んでな。



今日。


新横浜の練見。


やっと。


やっと。


やっと。





うっちーと智ちゃん。

ありがとううっちー。服が汚れちまってすいません。
俺あんたについて行くよ。



2005年08月11日(木)
温度差。

当たり前の事すぎて笑っちゃうな。

んじゃJ2はどうなんだ???

と思ったらあった




本日めでたく「モンテディオ山形」と「心底嫌い」でぐぐると一件だけここが引っかかるようになりましたwいちおご報告致します。

明日からは暫しのお休みとなりますので練見に行こうかなと。
なにせ自宅マンションが大改修工事中でして、あんま家にもいたくないんで。
それに先月末から共に通勤していた智ちゃんも明日からお休み(会社内では有給と呼ばれているw)なんで、できれば勝手に名前をいただいた(*・ー・)にもツーショットの写真もお願いしたいなと思います。

では会社でもサポ犬ぶりを発揮している智ちゃんの写真をばうp






2005年08月08日(月)
気が付いたらぞろ目まで25日。

ゴル裏で声出しを強要し専門学校に通っている俺も、ついに月末に44のぞろ目になります。
まあ50までは今のままのスタイルでいこうかなと思う今日この頃です。


でだ、つのだまんが黙っているからここらでフライングして

2chでぐだぐだ未だにマナー論ぶってる奴はここでも見て、自分がキムチ人たちより馬鹿なんだと自覚したほうがいいぞ。
フットボールってのはそういうもんだ。
人様の庭に来て好き勝手やられて、挙句裏からこそこそ逃げられたら穏やかな気持ちでいられる奴なんかいないだろ。
まったく16番の右サイド馬鹿が移籍してただでさえ嫌いだったが
「俺、モンテディオ山形が心底嫌いになりましたよ」
「モンテディオ山形」と「心底嫌いで」ぐぐるとトップに出るのが当面の目標になったw

あっ、それから俺の一押しは貞富ですので皆様覚えといて下さい。



2005年08月02日(火)
同じ停電でも。

さて、遥か北の大地に向かう皆々様にエールを送ろうかと思ったら。
停電ですか。

実は俺も数日前停電の被害に遭いましたよ。
これですよ。
三浦祭りの三ツ沢を後にして自宅に戻りましてね、こりゃ今夜はスポーツ番組梯子だなとケッコウ楽しみにしてましてこれでも。その前のこれを見てました。
番組も終わりベランダで一服してると、まばゆい閃光と爆発音と火柱が向かいのタクシー会社のパッドマウントから上がりましてね。
んで停電orz

復旧したときにはもうサパサカ終わってましたよ。
電気があるっていいなあと実感した夜でした。


あっ思い出したっ!

おまいうちの娘にハアハアすんな(#゚Д゚)

まあ癒されたようで何よりですw