初日 最新 目次 わたやんの日記別館(BBS)

「わたやんの日記」J2横浜FCを追いかけて
わたやん (つあ)
わたやんの日記別館(BBS)

My追加

2005年01月30日(日)
お蔭様で満一歳。

智ちゃんが1月29日で満一歳となりました。
今日は俺も休みだったのでここに三人で行って来ました。
まあおしゃれなとこでねえ。楽しいひと時を過ごしてきましたぜ。
店内ワンちゃんオッケーですから、ぜひ犬を飼っている方は行ってみて下さい。

では、横浜ポートサイドで撮った記念写真をばひとつ。







みなとみらい地区のビル群より巨大化してしまいましたw



2005年01月26日(水)
うーむ・・・。

完璧に先手を取られてますな。
こういうのはうちがやらないといけないんじゃないですか?
フ ロ ン ト の 皆 様 。

まあ、相鉄は別に乗らないからどうでもいいけどさ。
ここで買い物しないとか、ここの弁当はもう食べないとか、ここの番組はもう見ないとか、ここの定温殺菌牛乳はもう飲まないとかは、全くもって不便極まりない。
ったく。人のライフスタイルまで変えるなよ糞鞠。

しかし、これで地元有力企業の何社かは未来永劫うちとは関わらないと宣言したようなもんだ。
このまま囲い込みされたらどうすんだよ会社。オメーら何とかせーよ。
それとさ、こういうことをうちのGSの皆さんにもやってあげたら?
俺は関係ないけどさ、少しぐらいやってあげてもばちは当たらんぞ。






2005年01月25日(火)
立ち位置の重要性。

あたしゃ、もうすっかり魅了されちまいましたよ。

いつもは見ないんですよ「わか氏」のとこ。
所詮は等々力の方ですからね。
俺たちとは全然立ち位置が違いますから、何が書いてあっても全然ピンとこないんですよ。
03年10月のサポートミーティングでも発言されてましたね。
確か
●バスの囲い込み等の騒動がおこり、クラブから「お願い」が出た。バスを取り囲むような行為はよくないことだと思うが、クラブから出た「お願い」だけでは原因は解決しないのではないか。 サポーターが暴れると予想出来なかったのか?事前に話し合うことで騒ぎを未然に防ぐ事は出来なかったのか?他チームではフロントとゴール裏サポーターが密にミーティングをしていると聞いているが、クラブはゴール裏のサポーターとのホットラインを持っていないのか?  (引用オヒサル)
ってのが氏の発言だったと思う。
まあ、クラブ側でまとめた文章だから、ご本人もこれが真意ではないと憤慨されるかも知れませんがね。
その場で聞いていた俺の率直な感想は
「ああ、川崎さんではやってるんだろうな。要するに川崎に比べるとサポも馬鹿ならクラブも馬鹿と言いたいのだろうな」
だったことを今でも鮮明に覚えている。
何故ここに来てまで当たり前のことを聞いているんだろうと。
何もクラブが発信しないからこういうことになっているのにと。
今でも覚えているあの最悪の流れの時期、俺は趣味の仕事の忙しさで現場に殆ど行けなかった。
情報収集元は相棒はぢめとWEBだけ。しかも、はぢめは殆どいつも酔っぱらっているため当てにもならず。
あの頃こちら様とは、ほんと頻繁にメールのやり取りをしていた。
少しでも現場の流れを知りたかった。

負けが込んでも決してバスを囲むようなことはしないで欲しい。>ゴール裏の人たち。

こんな簡単な文章で取りまとめられるほど俺たちは幼稚じゃねえですよ。
まあ圧倒的な戦力で勝つのが氏の言うところのサッカーらしいから、今年も貧弱な戦力で毎度戦うJ2横浜FCの試合を楽しんで下さいよ。






2005年01月24日(月)
足は臭くても心は錦。




まあ、なんちゅうか・・・。
多分臭いんだろうけどさ・・・。



2005年01月23日(日)
彼と俺たちの一番最悪な結末。

さてと

昔々あるところに「幸平」という若い大工がおりました。
棟梁は「奥さん」。平屋建て専門の棟梁です。
昔は「いかした親父」って賞まで貰った「ナイスガイ」です。
棟梁も国をまたに駆けて活躍した腕の良い職人でした。職人の先駆者です。昔の話ですけど。

幸平は二階建ての大工になりたくて仕方ありませんでした。
幸平は棟梁に言いました。
「棟梁うちも二階建て造りましょうよ」
棟梁は
「おお、来年な。それまで修行しろ」
「でも、棟梁来年来年って毎年言ってるじゃないですか。それにいきなり二階建ては無理ですから、そのための練習場だって必要なんじゃないですか」
幸平がこう言うと
「生意気言ってんじゃゆーよ。俺たちだってなー、旦那衆見つけるの並みの苦労じゃねーんだよ」
と、取り合ってくれません。

幸平は職人仲間から他の二階建ての棟梁が幸平を欲しがってると聞いていました。鳶の経験がある幸平は二階建ての大工にはもってこいです。
幸平は思いました。
「親方がああじゃ俺は何時まで経っても平屋の職人で終わっちまう。俺はなんとしても二階建ての職人になりてえ。恩ある棟梁だけど俺は『じぇい弐横浜組』が二階建てをやらないなら、他の棟梁の下で修行してえ」

幸平は棟梁に言いました。
「棟梁。今までのご恩は大変ありがたいんですが、俺はどうしても二階建ての大工になりたいんです。どうか他の組を紹介して下さい」
「そうか、どうしても二階建てがやりたいんか。でもな幸の字。世間は甘くねえぞ。もうちょっと話しあおうや」
「はい。判りやした」
幸平は何回か親方や職人を引退した「じんさん」、調子の良い使いっぱしりの「辻公」、道具運びの「ソエちゃん」と話ました。
みんなに慰留されて幸平は迷いました。
でも、そうこうしているうちに他の二階建ての棟梁は着々と来年の職人の補強をしていました。
幸平が気がついた時には彼の居場所が無くなっていました。

幸平が他の組に行けない様に棟梁が意地悪したのか、それとも幸平の決断が遅かったのか、他の二階建ての棟梁がほんとは幸平が欲しくなかったのかはもう判りません。
でも彼には居場所がなくなりました。
その時、遠い雪深く何も娯楽もなくずーずー弁の「山形組」から連絡が入りました。平屋建ての組でした。でも、元々ご公儀の作った組で今年二階建ての申請が認められなかった組です。ともに二階建てを目標としているライバル組です。
「じづはおらたづもこまっちまってなや。よがったら星のあどがまにこっちきたぐんねがい」
何言ってるか幸平には判りません。でも、幸平は僻地に行く決意をしました。

幸平は棟梁や、組の仲間、そして応援してくれた長屋のみんなに言いました。
「俺の本意じゃないけど、山形組に行きます。ともに二階建てを目指す組なんですけど、俺だけは特別扱いして贔屓にして下さい。俺は横浜組の近くの現場に来た時は、梯子乗りとかやりますんで応援して下さい」

これを聞いた長屋のみんなは理解できませんでした。誰も応援はできないと思いました。




この話は童話ですから。
実在の人物には関係ないですから。

ブーイングだけはしますけどね、人生最大の。



2005年01月20日(木)
さてと。

書くこと無いわな。
臨場感を味わってない俺が何を書こうが、空虚を掻き毟るだけでセンターは捉えることはできないし。
やってみてくれよ。
今年も三ツ沢に俺たちを引き付けてくれよ。
俺たちは生の声をいつも発しているのだから、お前たちも生の声を俺たちにぶつけてくれよ。

今年新加入の選手たち。
三ツ沢は君たちの舞台だ。
そして俺たちの。
三ツ沢を愛する俺たちの。



2005年01月19日(水)
えへらえへら。

もう、笑うしかないわけで。
微妙な補強でして正直。前日までのショボさと今日の移籍リストに臼井が載った時点で血管ぶち切れましてね。
帳尻合わせで補強急ぎやがって、まあサプライズというか、一貫性が無いっていうか。でもね、GMって何のためにいるんですか?うちのGMってこういうのご存知ですか?

<ゼネラルマネージャー(GM)の役割>  
 ゼネラルマネージャー(GM)は、マーチャンダイジングや放送権料などの事業部門とテクニカル部門の全体管理といったフットボールオペレーション、それにクラブの経営管理である財務部門という三つの部門を担当する。ゼネラルマネージャーやクラブ運営に携わるスタッフは、サッカーに関わるチームマネジメントが円滑になされるよう、充実した環境づくりに努めなければならない。  >>詳しくはここ参照。

あんたってほんとGMですか?

ポジションでただあてがって人数合わせたんで、さあ今年もやってみましょうよと。
今年も少しでも上行きますよ。今年は無理でも来年は昇格争いするチームにしますよと。
サポーターには変わらず応援お願いしますと。あっ、金は出して下さい、フレンドリーでも全然問題無いですからと。
事務所ですか?今交渉途中ですからなんともと。
練習場ですか?もうすぐサポーターの皆様に嬉しい情報をお伝えできると思いますと。
臼井君ですか?彼がどうしてもJ1J1って駄々こねるんでねと。
あっ、三ツ沢最終戦なぜ挨拶しなかったかですか?急にお腹痛くなったちゃったんですよ。だって変な弾幕を出すんだもんと。

何となく言い出しそうな感じがしますわね。
オフザケじゃねーよ、ギョロ目男。

奥寺さん。次は無いよ。今回が最後だ。



2005年01月17日(月)
すごろくだったら振り出しに戻った。

監督、コーチ、選手の補強。
全ては2002年のオフだったら理解できますわ。

全てをリセットするなら気概を見せろ。
明日行ける人に頼みがある。

…拘的計画の見直しがあるかどうか。(ちゅーか、また新しい計画が発表されたか)

単年度の目標と集客プランの具体案。

佐藤一樹選手の「外から見て感じた横浜FCの印象」

だけチェックして聞いて下さい。頼みます。



2005年01月15日(土)
ほんとにもう。

しかしまあ、ずいぶん閉ざされたクラブになっちまったもんだな
何が『公開』記者会見だよ。平日の三時半って無理だろ普通。
ロクロク報道も集まらないうちの新加入選手公開記者会見が、毎年体裁を保っているのはファン(敢えてファンと呼ばせて貰う)が集まるからだろっ?
去年の公開記者会見なんてプレス相手の質疑応答なんてゼロですよ、ゼロっ!!
そこまで引きこもりかよ、経営陣。ほんとナメてんじゃねえぞ。
「古巣に戻ってきたような気分で」とまで言ってるありがた〜い選手までいるのに、俺たちが何か言い出して水を注すとでも考えてんのかよっ!

[1015] 「YOKOHAMA FC 2004新加入選手公開記者会見」のお知らせ 横浜FC広報 2004-01-14 (Wed)
横浜FCは、2004シーズンの新加入選手の公開記者会見を行います。
この、恒例となりました公開記者会見には、一般の皆様にもお越しいただきたくお願いいたします。



去年のこの文面。先客万来の文面から今年は


一般の方も記者会見をご覧いただけます(入場無料)。事前の申し込み等は不要ですので、当日お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


ばーろー、買い物ついでに寄るような奴はいねーってんだよ。無理してでも行く奴は行くんだよっ!



『関わっていると圧倒的に不愉快なことの方が多い、非常に客をナメきったクラブではあるが、楽しいこともある。』byこちら様

久々に腹が立つ話だ。
それとよ古い話題で申し訳ないがよ、

◎クラブメンバー事務局及びグッズ通信販売移転先
 「横浜FCコミュニティプラザ(仮称)準備室」
  〒224-0033 横浜市都筑区茅ヶ崎東4-5-34

なんの準備室??準備室って何かビジョンがあって、そのために設立するんだろうよ。それと事務所はどうなるんだよ?練習場は?
閉鎖されたクラブから俺たちはただ吉報が届くのを待つだけか?
耳を傾けろよ、外に向かって。




2005年01月13日(木)
ちょっと目を離した隙に。

( ̄(ェ) ̄;)マジ!?  
会社やりゃできんじゃん。





今日の怒る女房さまと反抗期の智チャソ。




2005年01月10日(月)
家族の肖像。

さて、前々から良く見てはいたこの方のサイト。
何かしら事情があったものとは思いましたが、残念だなと思っておりました。
でも、こんなサイトのオーナー様であったとは存じませんでしたわ。

不覚にも泣きました。愛犬に対する真摯でそれでいて『愛犬馬鹿』じゃないTAKAさんの文章に思わず泣いてしまいました。
ゴル裏諸氏には有名な『智ちゃん』も、今月29日で満一歳となります。
まだまだやんちゃ盛りですが、少しでも一緒にいられたらと思います。
この頃は寒い夜には俺の布団に入ってきます。




女房様は愛犬との別れには慣れていますが、俺は全然想像もできませんので、これからの楽しい日々だけ取り敢えず考えようと思っています。

まっ、まだまだ子供なんでね。




本犬は「なんでこんな格好で写真撮るのさ〜」と、思っているに違いないw



2005年01月09日(日)
今更ながら。

いつもは当たり前のように感じていましたよ。
不便です。アンテナ
つついさんおながいしますわ。

ついついチェックし忘れたオヒサルで、ついに新加入のお知らせが。
って、久保田学君ですかw
うーむ・・・。新鮮味が無い・・・。
敬意を込めて『まQN』と呼ぶのはどうでしょうか?



2005年01月08日(土)
アロハ〜オエ〜。

さて毎度お世話様になっているつつい様が納会でもおっしゃっていた通り、アンテナが現在停止しております。
アクセスの大多数がアンテナからのお客様の当サイトは、当分の間訪れる方も激減し、ひそっと更新する毎日となります。
人も少ないうちに今年最初の毒でも吐いてみますかね(笑)

なんかうちのフロントって仕事の順番が逆じゃないっすかね。
それとも「うちのキャンプはワイハだからさ〜」ってのを移籍、残留の交渉条件にするわけじゃないでしょうね?
今年最初の毒が「アロハ〜オエ〜」じゃさ、なんか毒がムームー着てフラダンス踊っているみたいでなんとも情けないですわ。
例年行われる海外キャンプにどのくらいのサポがツアーに参加しているかは存じませんが、どうせまた募集するんでしょうな。
いい加減選手餌にして小金稼ぐの止めましょうよね。

デジはんちゅうもんがあるんですかあ。初めて知ったよ俺。
でさ、これをどこに捺せってゆうのさorz
欲しいか欲しくないかと言われれば欲しいけどさ(笑)でも『捺すとこないじゃん!』
せいぜい買ってきて新聞やチラシに捺してみて「お〜」でお仕舞い。
いちゃもん付けるわけじゃないが、もっと基本的なグッズをお考え頂けたら幸です。

遅まきながらこの話題
いいんじゃないの具体的で。実現できなければその時の幹部が尻を持てばいい。
俺長生きしたくなったもん。もう一度日本でW杯やりましょう、2050年までに。
ついでに俺はその年米寿だからさ、盛大に三ツ沢ゴール裏で祝って貰おう(くわ〜)
しかし、奇麗事はいらねえな。なんか白々しくて他の誓いがうすらぼんやりとしてしまう。

JFAの理念
 
サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

>前半だけでいいですよ。ほんと。何ができんのよ。 
 
JFAのビジョン
 
サッカーの普及に努め、スポーツをより身近にすることで、人々が幸せになれる環境を作り上げる。
サッカーの強化に努め、日本代表が世界で活躍することで、人々に勇気と希望と感動を与える。
常にフェアプレーの精神を持ち、国内の、さらには世界の人々と友好を深め、国際社会に貢献する。

(゚Д゚≡゚Д゚)<幸せになりたい〜♪

(゚Д゚≡゚Д゚)<サカー

まっお手並み拝見ですが、奇麗事の部分は何も期待してないし自分でやるからどうでもいいですわ。
とりあえず明日は朝10時にロッピ叩くわ俺。

 





2005年01月06日(木)
まっ、人間なんだから。

こんな俺でも(どんな俺だか)欠点もある。
しかも重大な欠点が二点ばかり。

,い咾がウルサイ。
 (大して気にしていなかったが、女房さまの指摘でしてね。でも、この間母親にもうるさいと温泉で文句言われました)

足が臭い。
 (これは自分でも悶絶することがあります。女房さま曰く『納豆がより醗酵した(腐ったとも言う)匂い』らしいですわ)

この二点を除けば完璧な俺様。
だってこの人だってこんなんだもの(反比例)

あっ、今女房さまから突込みがありまして、『ブルーチーズのより醗酵したもの』らしいです(反省)



2005年01月05日(水)
つちのこはいたっ!





2005年01月03日(月)
初観戦は等々力から。

さて、今年のサッカー初観戦は等々力から始まりました。
なるべく見つからない様にと思っていましたが、こちら様や、こちら様に見つかってしまいましてw
新年のご挨拶もそこそこに、俺はお国訛りも懐かしい福島東高等学校の応援席にいそいそと。




試合はまさに凹む結果でして・・・。
まあ、ゴール前に人数上げて放り込む戦法に後半から徹した津工業に対して、福島東はあくまで展開できれいに得点しようとする戦術しかなくて。
去年は絶対的な強さを誇るポイントゲッターがいたんでね。
でも同じ戦術じゃ正直厳しいですわ、はい。
ご挨拶もしなくて皆様には申し訳無かったんですが、ちょっと正月から凹みましたんで、傷心のまま家路に着きました。

さて、こちら様に対抗してうちも写真をば。




眠いのを無理やり起こして撮ったので、ちょっと機嫌が悪い(爆)
しかも、化粧まわしみたいだしw





2005年01月02日(日)
嫁は出勤、俺は出陣。

俺の女房さまはデパガをやっております。
大晦日=出勤、元日=休み、二日=出勤、三日=休み、四日=出勤。
みごとな程の一勤一休。
したがって今日は出勤です。
さっきぶつぶつ言いながら出勤して行きましたわ、はい。
そんな年末年始のため、当然シェフは俺w
まあ、元々大学行かないでここに行こうと思ってましたので、全然苦にならなんですわ。
それがいつまで経っても女房さまの料理の腕が上がらない原因だってのも現実でして(苦笑)
それでも「おいし〜い」って言われると「だろっ♪」って感じなんでね。
煽てられりゃ『いさみ鉄ちゃん』の若い衆の賄まで作っちまう。

でもね

「おかげで2疎世辰燭叩」って逆切れされましても(実話)



2005年01月01日(土)
元日だ。

あけおめ、ことよろ、と言ってみるテスト。

しかしなんだなここによるってーと、こちら様やら、こちら様やら、こちら様は津工業の応援してますなー。
まあ、当然吉武の母校ですからねえ。当然当然。
頑張って欲しいもんですわ。

しかーし、俺福島出身。
行きますわ等々力。

がんばれ福島東っ!

青いアフロをぶっ飛ばせっ!