甲斐犬ジロー通信
DiaryINDEXpastwill


2007年10月31日(水) ドンコマ太郎君の捜索10月最終日



昨日、有力情報が数件上がって甲斐犬のお仲間やドンコマ君の飼い主さんが
現地で捜索をしました。
どうも甲斐犬であることは、間違いなさそうです。
発見には至らなかったけれど、近くまでドンコマ君が来ている。
飼い主さんも甲斐犬仲間もそう感じたのではないでしょうか。

今日は朝から捜索に行かねばと気がそぞろ〜。
夕方、仕事がひと段落ついて大急ぎで仕度をして現地へ向かいました。

昨日の情報をジロ母の貧相な頭で整理しながら、フラッと地下鉄に乗ってしまって、気付いたら大江戸線に乗るはずが新宿線に乗っていました。
ドンコマ君の飼い主さんに、下車駅を替えると連絡して移動していただきました。 毎度のことですみません。

今日こそは保護出来るのではと、ジロ母はタンネのバゲットを抱え、直ぐに
餌付けできるように準備、一年がかりで保護したシロちゃんの飼い主さんの
アドバイスを受けたドンコマ君飼い主さんと、けもの道を歩きました。
猫の餌場があり、空き家なのか茂みが深い、人通りも少なくワンコが好む道って、、、、あるんですよ。

この道を離れ犬になったシロちゃんやドンコマ君が歩いていたと思うと、飢えを凌げる様にとパンをちぎって植え込みの目立たない場所に置いてきました。
目撃情報のあった場所を丁寧に見ながら、散歩中の方に聞き込みをしましたが、甲斐犬ドンコマ君を見たという新情報は得られませんでした。
が、ここで散歩中の方から驚く話を聞きました。

ドンコマ君らしき甲斐犬がふらふら歩いている目撃情報は上がっているのですが、、、、、、?
その影武者は誰?
ドンコマ君飼い主さんと即、その家に向かい家の前まで行くと、、、、確認をするまでも無く、外に繋がれている犬が

目撃されている痩せている甲斐犬でした。
城北中央公園で会った犬に間違いありません。

スリムな甲斐犬の飼い主はノーリードでお散歩しているそうで、飼い主さんから、かなり離れて歩いたり走ったりしているとか。
外人飼い主は日本語があまり上手ではないので、こちらの話をどこまで聞いてくれるか?

ドンコマ飼い主さんは、今晩中に決着をつけたいとの思いでピンポンしましたが、留守。
仕方ないので、ポスターの裏に伝言を書いてポストに入れて帰りました。

これで、今までのこの付近での目撃情報はすべて誤認だったと分かり、この無責任な飼い主のお陰で、一ヶ月間振り回されていたことがドンコマ君飼い主さんは、残念な気持ちでいっぱいになってしまいました。

しかし、この事実を確認したことは良かったと思います。
この地域の情報に振り回されずもう一度、情報を整理、検証することが出来ますから。
10月も今日でお仕舞いだけれど、来月にはまた良い情報がありますように。



2007年10月30日(火) 変わるんです!



近頃のジローは今までのご気楽犬とは少々違って来ています。

 仝知らぬ甲斐犬飼いドライバーさんがジャーキーをジローにあげようとしたところ、神妙な顔して食べない。
ジロ父が脇で「いいよ」と言ったがそれでも食べなかった。

◆.亜璽織蘓欧討个りだったこの頃、しかし最近は床に座っている事が多い。
寝床で横にならず、起きて番犬仕事に燃えている。
かなり本気で仕事犬している。

 晩ご飯の時間を大きくずらして、いつもと違うパターンにしてみたら、直ぐに食いつかなかった。
信じられない事です。


,鉢は、食い気は制御不能のジローが食べないと言う事は考えられないので、晴天の霹靂。
特に,六瑤ぜ腓反討靴た佑任覆いら食べなかったもよう。
ということは、昨年店に入った3人組ドロボーからは餌付けされていなかったのでは?
怖くて見て見ぬ振りしていたのかも。
お腹を壊したのは恐怖のあまり神経性腸炎になったのかもしれません。

ジローが腰抜け番犬だと、心の片隅に今でも思っていたことが申し訳ない。

ゴメンネ、ジロー!(なんだかこんな歌があったっけ)

△亘榲によく番犬をしているので、ジローの鳴き声がかなり遠くまで聞えます。
いつからこんな真面目になったのかしら?

12才のジローが、人間年還暦を過ぎても成長している事実に刺激を受けるジロ母です。
年取ったから変われないとか、これでいいとか言うのは人間だけれど、犬はそうじゃないんですね。
私もジローを見習って、日々進歩したいですわ〜。


2007年10月29日(月) 抜けるんです!



ブラッシングが間に合わないくらい、ジローの被毛は抜けます。
指で摘んで、”ボソッ”
この”ボソッ”を繰り返ししていると、綿毛の山が出来上がり 体が締まったように見えます。


今頃って換毛期なのかしら?


2007年10月28日(日) 台風一過

昨晩は冷たい雨と風で寒かったのですが、今日は台風一過暑いくらいのお天気になりました。

コマ君のポスターが届くのを待って、今日の捜索予定地域まで ジロ父とジローとで向かいましたが、道中渋滞地域を走ったため 無駄な時間が過ぎてしまった。
ジローも降りて一緒に捜索する予定だったのが、ジロ父の用事で私だけ下ろしてトンボ帰りされちゃいました。
ジローは後部座席から、バイバイ〜とばかり すまし顔して見送ってくれました。

今日は昨日の台風で剥がれたポスターを張替えたり、交差した角の電柱にペッタンしながらかなり広範囲歩きました。



公園で口笛を鳴らすと、ササッと走る影が、、、、!
猫でした〜。
ハイキングしているような清清しい気分で歩きましたが、残念ながら目撃情報もコマ君にも出会うことはありませんでした。
しかし、今日も温かな心の方から、見つかるといいねぇ〜と声がけして頂き
快くポスターを受け取ってくれて、心強いかぎりでした。

絶対に見つかる!
帰ってくると手ごたえを感じるような捜索を終えて、地下鉄に乗って帰りました。


2007年10月27日(土) 台風の中築地買出し

今朝、早起きして魚河岸へ行きました。
今年いっぱい使う乾物類を買うために、姉と一緒に出かけました。
台風の影響で雨風が、、、、この季節になんだか〜。
魚河岸のお兄さんは、最悪の土曜日だと嘆いていました。



練胡麻と干し椎茸をいつものお店で買って、次は海苔屋さんへ。



乾物類の他、生麩、汲み湯葉、明太子、海苔、お茶など振り分け荷物で歩いて、お腹がグーーーッ。



豊ちゃんで牡蠣フライを食べまして、このボリューム満点にお腹も充実。
また、雨風の中歩いて駅まで行商のおばちゃんスタイルでした。

今晩の捜索はジロ父とジローも一緒に行きました。
段々、台風が近づきポスター貼りは出来ない為、見回りに留めました。
明日は台風一過ピーカンでしょう。
しっかり回ってポスターの貼り直しをしてきます。


2007年10月26日(金) 銀行巡りをして思うこと



今日は銀行巡りで、ドタバタの一日でした。
銀行もハロウイン飾りをするようになりましたが、昔のような親近感は
薄弱なもので、行くたびに虚しくさえ思う銀行感です。

ジロ家は零細企業なので、銀行も寄り付きもせず 会話の無い一方通行の
取引みたいなものです。
あ〜、一昔前が懐かしい。
若い営業マンが、一息つきに来ていた頃は いろいろな話をして 個人的に
も熱い思いが通じあっていました。

あの頃の営業マン如何しているかしら?


2007年10月25日(木) ハロウインとジロー



写真を撮っていないので、去年の今頃の写真です。
去年の今頃は夜だけ自宅にいたんですね。
こんな可愛いジローを見るのは、自宅に居ればこそです。

牡ワンは何となくあどけなさが抜けないように思います。
牝ニャンが4匹、牡ニャンが1匹居るジロ家ですが、ドンは牡のイチローでした。
しかし、エンリコ坊やが来て、あたふたしている間になんの事無く時ちゃんにトップの座を奪われてしまいました。
奪い返す強さが無いのか、すっかり諦めて反撃する事も無くショボショボ
しています。
このまま、ドンは時ちゃんで落ち着くのでしょうか?
はたまた、女の戦いが起きるのでしょうか?


2007年10月23日(火) 夏毛なんだか冬毛なんだか



ジローの換毛がまたまた激しい。
特にお尻の両側は指で摘むとボソッと抜ける。
これから冬毛の季節なのに、寒さとともに勢いづいているよう。

これから寝床の布団も床も真っ黒になるのかと思うと悩ましいです。
冬になってもこの勢いは止まらないのか?


2007年10月22日(月) 服部良一トリビュートアルバム



あらぁ〜昔の曲が、、、、、しかし聞いてビックリ、良いんですよ。

1.東京ブギウギ/福山雅治

2.胸の振り子/井上陽水

3.買い物ブギ/関ジャニ∞

4.銀座カンカン娘/ゴスぺラーズ

5・午後二時のブルース/小林桂

6.白バラの歌〜White Rose〜/ヘイリー

7.青い山脈(instrumental)/東京スカパラダイスオーケストラ

8・一杯のコーヒーから/さだまさし

9.Boogie Woogie.Hatter(instrumental)/レ・フレール

10.東京の屋根の下/一青 窈

11.昭和モダン/山崎まさよし

12.アデユー上海/佐藤しのぶ

13.ラッパと娘/松浦亜弥・日野皓正

14.別れのブルース/徳永英明

15.シアワセノカタチ/布施明・森山良子

16.蘇州夜曲/小田和正

良い曲は良い方が歌って演奏して、何度でも生き返って感動をあたえるものなのですね。


2007年10月21日(日) ドン駒太郎君の捜索2

今日はBebeママさんの呼びかけで、甲斐犬仲間が集まってコマ君の大包囲網
捜索をしました。
丁度、地域の区民祭りと重なって人出も多く、絶好の捜索日和ですよ。

先ず、飼い主さんのお宅で、テーブルを囲んで作戦会議。
Bebeママさん、くまのぱぱさん、すずめさんは甲斐犬のことを熟知していらっしゃるので心強いです。
熊兄さん、mitsuさん、ゆみさんは地図を見ながら活発に意見の交換や、今までの捜索の報告をしてくださいました。

赤丸シールが貼られているところに日付も入れられていて、コマ君の行動範囲が良く分かり、今まで目撃証言のあった場所を含めて、5k圏内を絞り込み手分けしてポスター貼り、聞き込みなどに出ることにしました。
Bebe家は甲斐犬コマ君の影武者に見えるBebeチャン、レオ君が捜索犬として参加、駅前でレオ君は遠吠えを披露して、道行く人達から注目されたそうですよ。 これで甲斐犬のイメージが伝えられて良かった。



私と熊兄さん、mitsuさんと同乗して豊島園ブロックまで行き、二手に分かれました。
練馬大根で有名な地域ですが、大根、キャベツ、人参、みかん畑まであるので、ここは東京?とちょっと驚きです。
犬は野菜も食べますから畑にくれば困らないのでコマ君にとっては生き抜きやすい地域だと感じました。


熊兄さんと廣徳寺の境内に入って、口笛を吹きながら探しましたが姿を見ることは出来ませんでした。
広大な敷地に竹林、畑、墓地が広がっていて、ここも静かな良い環境なので陽だまりでコマ君がのんびりお昼寝していないかなぁ〜と思いながら探しました。

ポスターが剥がされている箇所もあって、裏道の電柱に貼らして頂き、公園に居る方や犬連れの方にチラシを渡してお願いしながら歩きました。

夕方になって城北中央公園に向かいましたが
犬の散歩に出て来る方が多くなってきましたので、チラシを配っていると話しかけて下さり、立ち話までしてしまうほど、皆さん近づいてきてチラシを受け取って下さるんです。


公園入り口でコマの飼い主さんと待ち合わせをしている時、小学生の男の子とお母さんが通りがかり、ポスターを見て立ち止まりました。

「僕、知っているよこの犬」

何回か夕方、塾帰りに見かけたといので、お母さんが本当に写真の犬か確認した上で連絡をしようと思っていたそうです。
コマの飼い主さんも飛んできて、一緒にその現場へ連れて行って頂き、餌を貰っている場所を確認。
コマ君はその場所には居ませんでしたが、エェ〜〜、という場所で犬が潜むに適した細道のどんずまりでした。

暗くなって、辺りも良く見えなくなり 今日の捜索はこれで打ち切ることに
なりましたが、何か手ごたえらしきものを感じながら帰宅しました。
皆さんが一生懸命に気を入れておられるので、通じて欲しいなぁ。

皆様本当にお疲れ様でした。 
飼い主さんも皆様から力を頂いて元気が沸いてきたようです。



2007年10月20日(土) ジロー大あくび

激走の動画が失敗して、今日は大あくび動画です。
タグが間違っていますけれど、すみません走っているのでなくあくび中です。


2007年10月19日(金) 脱臼しそうです

夏にはゆったり歩く事が多かったので、ジローも体力が落ちたのかと思っていたら、とんでもない話のこの頃です。
急に寒くなって、体調が良いのか散歩に出発する時は、スルスルリードのハンドルを両手で摑んで、腰を落として 心の準備万端で出発です。

今日はスルスルリードが思いっきり伸びて、ガツンと壊れそうになって慌てました。
グビグビ引き走りをするので、ジロ母はハラハラドキドキしながら激走しました。
なんなんでしょう? この大騒ぎ。
暫くして、やや落ち着いてもまだこの調子です。



(動画がアップ出来ないので写真に差し替えました。)

おっちゃんなのに、なんで走るの〜。

ジロ母、筋肉痛と脱臼が怖い日々でございます。


昨日、早朝のことです。
この場所まで、フリーの甲斐犬がひょっこり現れて、ジロ父はその現場を目撃。
慌てて、犬に走りよりジローに近づけないようにしたそうな。
その時、ジローはグースカ朝寝をこいていたので惨劇には至らず。
しかし、なんでフリーの甲斐犬が・・・・?
仕入先のドライバーさんが納品に見えたのですが、いつも愛犬を荷台に乗せていて、荷を降ろすとき、愛犬も降りてウロウロするのだそうで・・・。
いろいろな飼い方があるものだと思いましたが、トラブルが無いようにして欲しいものです。


2007年10月18日(木) 魚河岸組ランチ会

今日はネット仲間とランチをしました。
この春に魚河岸弾丸ツアーをしてから、次回のツアーを楽しみにしていたので待ちに待ったランチの会となりました。

Bebeママさん、ルル子ママさん、Wendyさん、masamiさん、ジロ母の5人です。

「青山えさき」さんにBebeママさんが予約を入れて下さり、オシャレ〜な青山の街を5人でキョロキョロしながら歩きました。

とっても素敵な和食のお店です。
私達はランチをお願いしましたが、この献立表を見て下さい。



お野菜もお魚もこだわりの食材を使われていることがよく分かります。


人参は程よい固さに、槍イカと穴子は柔らかく、いちじくのソースがまろやかで一口食べるごとに、美味しい〜〜〜と溜め息が。


シマアジのお造り。コリコリでした。


百合根の中に鶏ひき肉と魚の卵が入って、おせんべいの衣で揚げた一品。
あんがとろりと上品なお味です。


お料理が運ばれる度に、カメラを構えるルル子ママさん、Wendyさん、masamiさん。 真剣な表情をお見せ出来ないのが残念です。
こちら側の私とBebeママさんも同じように構えていますので、かなり笑える
構図だったのでは。


このおうどんは自然薯の皮も一緒に入っているので、腰があって本当に美味しかった。つけ汁が飲めるほど美味しかったです。


デザートです。
黒糖、牛乳寒、お米のような食感の穀類、グレープフルーツ、絶品でした。
たまりませんねぇ〜。


ほらほら、素敵なデザートにまたもやカメラを構えて・・・・。
5人の日記はほぼ同じ写真が載る事でしょうね。

犬の食餌のことが話題になり、カロリー計算をしているというmasamiさんには脱帽。  皆さんの愛犬が好きな食材を聞いて、犬の好みも様々なんだと思いましたが、ルル子ちゃんがママの足の裏を舐めてくれる健康法には微笑ましくも笑わせていただきました。
話題はコマ君のことに移行して、、、、。


チラシをルル子ママさんとWendyさんにもお願いしました。
ワン仲間に見せて頂いたり、目立つ場所に貼っていただくようにお話しました。


地図を見ながら、どのあたりに貼りましょうかと考えて下さって、本当にありがたい。

ゆっくりさせて下さったえさきさん、居心地が良いので3時間もお喋りしていました。
帰り道Bebeママさんはワタリウム美術館の看板を見て、「南方熊楠」の展示をご覧になると言ってここでお別れをしました。



私達は駅に向かいましたが、オシャレな街なのでウインドーディスプレーも
楽しいです。


こちらはチョコレートをサーブしているけれど、、、、不思議。
でも絵的には素敵なんです。

wendyさんはイタリアメーカーのハンドクリーム?をお買い上げになられて
自然香のするきっと体に優しいクリームなのだと思います。
楽しい時間はあっという間、また明日から次の楽しみを励みに頑張るとするか。








2007年10月17日(水) 牛肉の内臓

甲斐犬仲間の熊兄さんから、お肉屋さんを教えて頂きました。
ジロ家からも自転車で直ぐそこなのに、こんなに豊富なお肉を取り揃えて
いるとはしらなんだ。
人間用の食肉屋さんで、豊富な肉を買いにお客さんも多い。
ということは新鮮なのだと思う。



左からハチノス、ナンコツ、生レバー、手前の赤いのがフワ、モツ。

まだまだ聞いた事の無い内臓があったけれど、今日はこれを煮込んで、生レバーをトッピングにして与えたら、涙を流さんばかりに大喜びして食べました。
ナンコツは小さく切ってあるので、食べやすくてこれは良い!
茹でて冷凍にしましたよ。

熊兄さん、教えて下さってありがとう!


2007年10月16日(火) サプリが届いた



今朝、アメリカからサプリが届きました。
これはほんの一部、、、、私達人間用、ジロー用、腰痛の母の分ですが
この外にも、二便が届く予定です。

サプリは最高純度のものでないと効果が見えないということを経験したので
現在はパイオニア社のサプリを愛用しています。
こちらのメーカーはアメリカでもかなり職人気質の会社で、質を追求している為、メジャーではありませんが、アメリカの医学会では癸韻凌頼を得ています。

腰痛持ち&お腹の弱いジローには、このサプリ無くしては今や考えられないこの頃ですが、本当に丈夫になっています。


夕方仕事が終わってから、コマ君の捜索に出かけました。
私は気を感じるとか、霊感があるという敏感な人間ではありませんが、コマ君に関しては、不思議と感じるものがあります。
飼い主さんと夜に捜索をしましたが、今日はコマ君に遭遇する事はありませんでした。
でもね、近くに居るように感じるのです。
週末に、また歩いてみたいと強く思いました。


2007年10月15日(月) 寒い!

急に冷え込んできました。
ジロ家の居間はPC2台、ロボッコ1台の発散する熱でかなり暑いのです。
ジローと朝散歩に出るときは晩夏のような服装です。(ハーフパンツに半袖Tシャツ)
今朝もそんな恰好していたら、お隣のママが

うわぁ〜、大丈夫?

ついでにパパまでも

そんなに若かった?

と笑われてしまいました。



ジローはこの季節絶好調でよく走ります。
人間が寒くても甲斐犬は益々、力強く体を動かし活き活きしています。


2007年10月14日(日) ジロ父の居ない休日



ジロ父は町内会の日帰り旅行で、今朝早くに甲府へ行きました。
ですので、ジローはジロ母と3回のお散歩に出ては、事務所で遊びながら過ごしました。

おやつの器を持って来い!の復習もしました。
憶えていたけれど、ジロ母の手まで運んでくることは完成していなかったので、今日は完成に近づけるでしょうか?試してみました。
何回か連続持って来いをしていたら、持って来いは器をジロ母の手の上に乗せることなんだと気付いたらしく、尻尾振って来るようになりました。

可愛いなぁ〜〜〜。

夕方散歩が終わって、夜に熊兄さんとドン駒太郎さんの捜索をする約束をしていたので、準備をして熊兄さんのお迎えを待ちました。

広徳寺付近をコマさんの奥さんアカさん、飼い主さん、熊兄さんとで歩きましたが、夜の住宅街は昼間と違って様子が変わります。
捜索した桜台付近で目撃情報が入りましたが、残念ながら、コマさんを見つけることは出来ませんでした。
お散歩中の方、ランニング中の方にコマさんの飼い主さんは丁寧にチラシを
手渡しお願いをされていました。
コマさんがこちらに集中して欲しいと思いながら口笛を吹いたり名前を呼んでみました。

今日は昼間、くまのぱぱさんも捜索とポスター配りをして下さったようで、練馬から城北中央公園は気にかけて下さる方が回って下さったのだなぁと嬉しく感じます。 また、出来る範囲で歩いてみようと熊兄さんと話をしながら帰って来ました。



帰ったら、ジロ父も戻っていて報告を聴きながら、難しいな〜と溜め息をもらして・・・・。

お土産がいっぱいで、まぁ〜どうしましょ!


この化粧水とクリームは誰のかいな?
ジロ父の秋冬お手入れ用なのだそうです。
この他、恵林寺の精進しぐれも美味しそうでした。


2007年10月13日(土) 氏神様詣で

ジローと午後散歩している時、帰り道は氏神様の前を通ることが多いです。
今日もその通りを歩いていたら、ジローは止まってジロ母の顔を見ました。

「お参りする?」

すると通用門へスタコラ進み境内へ。
以前にも日記に書いていますが、ジローは神社仏閣が好きで散歩中に見つけると、必ず境内に入り込んでしまいます。



狭い境内ですが、今日は幼稚園もお休みなのか 静寂の世界です。


暫し遊んで、お参りして帰りました。


夜になってジロー散歩を兼ねて、下板橋駅界隈を歩きました。
数枚ですがポスターを貼り、出合った犬連れさんにお願いをしました。
かなり大規模猫餌場を見つけることが出来ましたが、果たしてここまで来ているのだろうか?


2007年10月12日(金) 甲斐犬ドン駒太郎の捜査

愛称甲斐犬コマ君失踪から一月が経過しているものの、信頼できる目撃情報があるとのことです。
それでは行かねばなるまいとの思いはBebeママさんと一緒、昨晩からメールで擦り合わせをして、くまぱぱさんが作って下さったポスターを今朝、印刷をして出かけました。



くまのぱぱさんお忙しいにも拘らず、立派なポスターを作って下さってありがとうございます。


駅前のレンタルサイクルで自転車を借りて、ポスターを自転車篭、Bebeママさんは背中と胸に貼り付け、私は胸と篭に。
貼り付け準備中。


こんな感じです。


ママさんが地図にポイントを定めて、川沿い、公園、神社のコースを選んで下さったので、石神井川を挟んで向こうとこちらでポスターを貼ったり、このような集荷場所にお願いしたり、ドライバーさんにもお声をかけたり。


公園で出会った方にポスターを渡し、お願いしましたが、皆さん快く受け取ってくださり、大変優しい言葉をかけてくださいました。
コマ君が出没しているらしい地域は緑が豊かで、離れ犬にとってはやさしい場所ではないかと感じるほどです。
鬱蒼と茂る林もあるし、敷地の広い工場や現場が見られます。

Bebeママさんとこの環境なら生き延びれそうだね。と何度も言葉が出てしまいましたよ。



でも、残念な事に目撃情報は得られませんでした。
これまでの目撃情報は夜9時過ぎに走っていたという元気な姿を見たとの報告が多いそうです。
コマ君は日中、何処かで身を潜め、夜9時過ぎから活動しているらしいです。
巣と餌場とを行き来している可能性もあります。
人懐こい性格なので昼間に出てきてもよさそうなものに、、、、。
昼間は見かけないという声がほとんどでした。


この広場近辺に、甲斐犬を飼っている方がいるという情報を得ることが出来
ましたが、夕暮れ時になり その方がここに来る迄待つことが出来ませんでした。

勘なのですが、この辺りにいるように感じて仕方が無かった。

帰る時間も迫ってきて、後ろ髪引かれる思いで自転車のペダルを漕ぎ漕ぎ、駅まで戻りました。



実はコマ君の奥さんアカさんと息子ちゃんのシゲ君に会うことができました。
なんて良い子達なのでしょう。
Bebeママさん感激!
この親子を見ていたら、コマ君も明るくて良い子なんだろうなぁと思いましたよ。

コマ君、いつまでも遊んでいないで可愛い奥さんの元に帰りなさいね。
そして、心配している飼い主さんが待っているよ。
よく右左を見て、車に気をつけてお家に帰っておいで。

今日の捜査は時間が足りなくて残念でしたが、飼い主さんにお会いでき、お話を聞かせて頂き、コマ君の様子が分かりましたので、きっと元気に生き抜いていると確信したい思いになりました。

ポスター貼りと目撃情報収集を出来るだけ続けたいと思っています。


2007年10月11日(木) ゆうちゃんとチャッピーおやつ編



ゆうちゃん 「チャッピーあげるよ」

チャッピー  「こりゃどうも、、、」

人間達はとられちゃった!なんて言っているけれど、そうじゃなんいだね。
あげているのです。

この後、ゆうちゃんはお皿を手に持ってペロペロ舐め回していました。
跡片付けしたもようです。


2007年10月10日(水) ジロー夜散歩を待つ

9時15分になると「散歩の時間だぜぃ父ちゃん!」と吠えて教えるそうだ。
今晩はジロ母のリフレッシュ体操教室の帰り、そっと覗き見してみました。

神経が集中しているので、ジロ母のことは全く気付かず。
ま〜、尻尾がよく揺れていること。
ピタッと隙間に鼻を摺り寄せて、臭いを嗅ぎながら待っているんですね。


ジロ父が来ました〜。

ワ〜イ! 父ちゃん! ササッ行きましょう!

こんな姿を見ると、お散歩を心待ちしているんだなぁと思って グッときてしまうわ。


2007年10月09日(火) ジロー大根を食す

お恥ずかしいのですが、宅のジローは大根丸かじり、ワイルドなんざますの。
ポロポロ食べこぼしたら、ちゃんと拾って食べるんざますのよ。
お行儀良いざましょ!


2007年10月08日(月) 連休最終日

昨日は合羽橋道具まつりに行ってきました。
友人が今、合羽橋にいるの〜と電話をくれたので、行かねばなるまいと思いお財布持って飛んで行きました。

本当に15分後に来た! と驚いていました〜。



フライパンを探していたので、鍋釜屋をくまなく歩いている時めっけもんをしましたよ。
お店のおじさんがフライパンの種類と料理についての使い分けの説明をして下さったので納得の買い物が出来ました。
手前はフィスラーの鍋でフライパン兼用の深型、少々キズ有りですのであっと驚く価格にしてくれました。
奥のフライパンはパスタ用のアルミ製。低温、中温用なので軽くて使いやすいです。
昨日はこのアルミパンでパスタを作り、ジロ母はかなりご機嫌な一日でした。



今日はフィスラー製でズッキーニを焼いたり


鶏肉も焼いてみました。 良い焼き上がりで昨日に引き続きご機嫌でございます。
蓋が優れものでして、圧力鍋ばりの密着度。
やはりこのメーカーは素晴らしいと実感できました〜。

連休は実家の掃除に行ったり、病院へ見舞いに行ったりであっという間でしたが、不思議な事に珍しい人とバッタリ出会うことも多かったので、10月は出会いの月なのかもしれません。


2007年10月07日(日) 休日散歩




お散歩で喜内古家さんの前を通りました。
エルちゃんはどうしているのか、聞いて見ました。

なかなか、今の所良い子にしているようです。
猫かぶっているのだな。


ジローはパン食べたいよ〜〜、店内に入ろうとしてジロ母に叱られまして。
そして、あっちこっち臭い嗅ぎしながら帰りました。
気候が良いので、体調も上がって走っています。


2007年10月06日(土) ゆうちゃんとチャッピー



ゆうちゃん 「積み木だよ。 チャッピーにも貸してあげる」

チャッピー  「ゆうちゃんは積み木で叩くから嫌だよ」




チャッピー  「なんで、そんなに積み木を投げるのさ!危ないだろう!」
(ここで、ゆうちゃんに指導がはいる)

ゆうちゃん  緊張のため、お目目パチパチ。 怖いようです。




ゆうちゃん  「怖いから目をあわせないでおこうっと」

チャッピー  「おい! こっち向きな! 俺の方が先輩なんだぜぃ。
        舐めたら指導を入れるぞワン!」




吠えられては悔し泣きのゆうちゃん、格下扱いなのでチャッピーから
手を叩かれ、睨み合いも。
しかし、まだ、チャッピーの方が大人で涙を舐めてやったりして面倒を見ています。
人間の子と犬というより、犬同士って感じです。


2007年10月05日(金) 脳内メーカーで遊ぶ


ジロ母の脳内メーカー
なんちゅう脳の中身でっしゃろ。

酒飲んで変な私、、、そいで負けているのか。
目が動いているんだな。


ジロ父の脳の中はこんなでしたわ。
幸せと怨みが背中合わせなのかしら。怖〜〜〜い!

もっと怖いのはこの方。

ジローの脳内は眠いのと悪が縦にならんでいるんだねぇ。


2007年10月04日(木) 災害時に思うこと

ジロ家の町会ではやっとやっと災害時の近隣助け合いに取り掛かりました。
今日は回覧板が回って来て、助けを求める側と助ける側のアンケート調査が
実施されました。
お年寄りの一人暮らしが増えてきたので、もっと早くに取り組んで欲しかったのに、、、、。

ジロ家は会社として、助ける側の希望を出しました。
梯子、ジャッキ、バール等、提供できる物をリストアップして報告しました。

「災害は忘れた頃にやってくる」そうなんですよね〜。

これに災害救助犬が地域に1頭加わると、心強いってものですよね。



このじっちゃんが、活躍できるようなら良いのですが、、、、。

愛玩犬として終わらず、能力を発揮できるワンコは沢山いると思うんですよね。
人間だけでなくワンコにもお仕事を与えるプロジェクトを立ち上げてみたら
災害時の様子も随分と変わるように思います。


2007年10月03日(水) 祝 エンチャン旅立つの巻き



浅草伝法院で拾われたエンチャンは本日、無事に里子にでました。
夕方、お店へ届に行きましたら、お客さんまで待っていてくれて
エンチャンは沢山の方から、祝福して頂き なんとも幸せな旅たちをしました。

名前は「エル」
素敵じゃありませんか〜。
沢山可愛がって頂き、幸せな猫生を送って欲しいものです。

不思議な事がありましたよ。
お客様に浅草の方がいらして、エンチャンを見るなり、この子知っていると
仰ったのです。
よくよく聞いてみたら、息子が保護した場所がお客様の住んでいる所で
ホームレス猫が居る場所なのだそうです。
で、夏にこの子を見て知っていたのだそうです。
不思議なご縁ですね。

ジロ母は寂しさより、安堵感でいっぱいなの。
無事に発育してくれて、元気が有り余るほどに成長して 新しい飼い主さんの元に行く事が出来て もうそれだけで言う事はありません。

先住猫達は脱力感からこんな姿です。


おいおい大丈夫かい。


死んだように眠りこけている猫達です。


2007年10月02日(火) ふくれっ面

散歩途中に魚屋さんに寄り、かつおと牡蠣を買って、川の遊歩道を歩きました。
ジローは文句言いたげに、ふくれっ面。













写真なんか撮ってないで、早く帰ろう!
帰って、あっしに鰹の切れ端を頂戴!


2007年10月01日(月) 水曜日に行きます

仔猫のエンリコ君は水曜日に綺麗なおねぇさんのもとへ。
日にちが決定しましたが、なかなかフード食に馴染めず
相変わらず、肉を日に一回は食べています。(どないしょ〜)

贅沢は望みませんので、時々はささみや豚肉を湯がいたり、生牛肉を与えて
もらえるとエンチャンの健康の為になるのでお願いしたいです。
特に豚肉の油は、猫にとって栄養の宝庫ですから強い体作りに欠かせません。
明後日には新しいお家で沢山可愛がってもらうことでしょう。

毛づくろいも出来るようになりました。


指しゃぶりからカミカミが始まって痛いです。


ジローの母さん |MAILHomePage

My追加