思うこと
DiaryINDEXpast


2019年02月01日(金) スターウォーズ ローグ1(映画鑑賞記)

地上波初放送ということでテレビで観ました。
粗筋はほかにもたくさんの方が投稿しているだろうから、
いろいろ感じたことだけを。

 今回、戦いの舞台となったのは砂漠の惑星と雨の惑星と、椰子の木が茂るビーチの惑星。雨の惑星のモデルはわかりませんが、砂漠の惑星はイラク・アフガニスタン・シリアと続く最近のアメリカの一連の戦争、ビーチの惑星はベトナム戦争がモデルなのかなと思いました。
 反乱軍が一枚岩ではなく、「あいつは過激派だから」とか罵り合ってお互いに意思疎通もままならないほどバラバラなのは、シリア内戦の現状そっくりで、すごく説得力のある設定だと思いました。



惑星ジェダ 

かつてジェダイの宮殿だったか神殿だったかがあったところですね。
中東の砂漠みたいな大地。
大きな岩山の平たい山頂が中東っぽい感じの市街地になっていて、最終的には今回、ここが機動要塞「デススター」の惑星破壊砲の攻撃を受けて山ごと粉微塵になる。ジェダ≒ユダヤと解釈すると、西暦70年に、岩山の山頂に立て籠もっていたユダヤ人がローマ帝国によって壊滅させられた現実の歴史をモデルにしたんじゃないかなと考えました。



思うこと |MAILHomePage

My追加