遊戯王ARC−V感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日


2015年07月29日(水) 古代組の好きな食べ物とDM再放送 第25話「涙のデュエル!フレンドシップ」


「千年の書」にはエジプト組の好物が書かれているんですが、けっこう意外なモノがあったりして面白いです。
王様はターメイヤ(そら豆のコロッケ)が好きなんですね。
意外と質素だ!
私も食べたことありますが、イスラエル料理の「ファラフェル」にターメイヤが使われてますね。
それにしてもマハードの好物がたまねぎ料理って、おおざっぱすぎる!ヽ(;▽;)ノ


アニメ「ワンピース」をまとめ見しましたが、ドフラミンゴの過去が壮絶すぎて絶句!
ワンピースには色んな親子が登場しますが、ここまでとは…と、ビックリ。
遊戯王に出る父親も相当アレなタイプが多いですが、ドフラミンゴの場合は単純に父親に怒りを感じれば済む話じゃないので複雑な心境です。


「監獄学園」が面白すぎですね。
毎回笑いすぎてお腹が痛い!!
もちろん気になるキャラはアンドレです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
あの体型に似合わず、ドMな性格が良いです!
アンドレの顔ってパーツが中央に集まってますが、あの顔って「むくみ」ですよね? 
リンパ液が顔にたまりすぎているんだろうな…。
むくみが取れたらイケメンになると思う!(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DMバトルシティ+ゼアル感想

王様がマリクに勝ったよぉ!ヾ(´∀`*)ノ
憎らしかったリバイバルスライムが天使に見える日が来るとはぁぁぁ!
負けたマリクはまだオシリスを取り返す気満々なので、あまり凹んだ様子じゃなかったのが残念!
王様を見守る社長!
王様とほぼ同時に神攻略の手を考えつくあたり、二人の因縁を感じました゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
人形からオシリスのカードとパズルカードを回収し、王様に渡すモクバの働きぶりが良かったです。
キビキビとした動きはさすがKCの副社長ですね。


ゼアルは総集編でした。
過去のデュエル地をアストラルと巡るのは楽しそう。
これはまるでデートだぜ!(ノ∀`*)キャー♪
シャークさんは魂が体に戻ったそうでヤレヤレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
DM再放送 第25話「涙のデュエル!フレンドシップ」


アニメオリジナルだけれど、良い内容でした。
十川誠志さんを初めて意識したのはハンター×ハンターの頃でした。

杏子のモンスター「フレンドシップ」は今で言う「あひる口」で、とってもカワユスです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
この子を増殖のカードで増やして欲しいなぁ。(そしてむぎゅぅぅぅと囲まれたい!)
しかし攻撃力アップして人間の形になってしまったのは残念。
あのままの丸さで巨大化して欲しかったなぁ。
(映画のクリボーもあのままの形で巨大化してたし!( ´艸`) 思い出すだけで笑える)


舞さんが気持ちいいほど「悪」に徹しているのも楽しかったです。
自分からサレンダーとか! なかなか出来ることじゃないです。
杏子も素直にこの勝利を受け入れているところが良いですね。


2015年07月26日(日) 遊戯王ARC-V感想−第66話 「開幕戦!!クロウvs権現坂」


遊戯王ARC-V感想−第66話 「開幕戦!!クロウvs権現坂」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    クロウ : あいつら…オレの応援に!? こうなれば早く終わらせて…(`・ω・´)

楽しみだったゴンちゃんとクロウのデュエル!
せっかくゴンちゃんが不慣れなDホイで挑戦しているのに、クロウの関心は逃げる子供とか…(´Д`) オイオイ
デュエルより子供に気を取られてよそ見するなんて、ゴンちゃんも怒っていたけれど、私もヽ(`Д´#)ノ でした。
ゴンちゃんはクロウより年下だし、Dホイも初心者だから、見くびられたのかな…(´・ω・`)
クロウはどんな相手だって真剣に闘ってくれると思っていたので、今回のような手抜きデュエル見せられて、本当にションボリでした。
クロウは出るたびに、何かしゃべるたびに、好感度がどんどん落ちていくので、この先不安です。


デュエル中にクロウが子供達との出会いを説明するところが唐突すぎました。
そんなエピソード、わざわざデュエル中に話すことかな…。
子供を引き取れるだけの経済力あるの?と思ったり。
せめて子供3人は今までどうやって生き延びてきたのか説明くらいあっても良いと思うんだけど…。
シチューでヒゲが出来たことを笑いあうシーンはほのぼの出来たけれど、違う回でじっくりクロウと子供達が置かれた状況を語ってくれても良いんじゃないかと思いました。


大会が始まるというのに、トップスとコモンズの仲が悪くてトホホでした。
ぜんぜん「フレンド」な空気じゃないんですね…。


ゴンちゃんが塔の上にいるジャックを意識するシーンが良かったです。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
なんというか誰が相手でも絶対にひるまないゴンちゃんが好きです。(男らしい♪)
ジャックと対戦するようなことがあっても気後れすることなく堂々としたデュエルを見せてくれるだろうなと思います。
今回、負けてしまったのは本当に残念です。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

『極北のブリザード』が頑張りすぎ!ヾ(´∀`*)ノ
こんなに出来る子だったんですね( ´艸`)
相変わらずクロウのBFは強力でしたが、白光3兄弟のデザインが同じなのはちょっとツマランかったです。
エースモンスターの「叢雲の草薙」は同じ刀剣の異名をくっつけただけ…(^ω^#)
それなのに手に持っているのは七支刀!
あんな刀じゃ大根も切れないぜ!(見た目はカッコ良いけどね!)


ゴンちゃんのペンデュラム召還からシンクロ召喚の流れは良かったです。
アクションカードを拾わなかった点も彼らしい行動でした。
不動のデュエルがモットーのゴンちゃんがどんなライディング・デュエルを見せてくれるのか興味津々でしたが、思ったより内容があってホッとしました。
クロウに「インチキモンスター」と言われたところは可哀相でした…(´;ω;) ヾ(・ω・`) ヒドイ言い方だよね!
それ以外ではライダースーツが地味だったのが不満です。
ライダースーツにたすきがけというのが、ゴンちゃんのオシャレですね。


「次回予告」
    徳松:やぁ!(・∀・)ノ 元気にしてたか遊矢!!
    遊矢:徳松さん? って、自分の部屋から出られないはずじゃ…(´・ω・`)
    徳松:こまけぇ事は良いんだよ! 実は妙な噂を耳にしてな…
    フレンドシップカップで負けたデュエリストはシティの地下で強制労働させられるらしい
    遊矢:強制労働?


    遊矢:次回 遊戯王ARC−V 「シティの光と影」


    お楽しみはこれからだ!


    ゴンちゃんの身に何が!?。・゚・(つд`)・゚・。
    地下で強制労働…それって満足村の穴掘り仕事を思い出します。
    体は大きいけどまだ子供なのに…(´;ω;`)
    そんな大事なことは最初に説明してくれなきゃ! なんで秘密なんだろう。


    徳松さん…監禁されているはずじゃ…(^ω^#)
    さすが臭い飯を長く食べてはいないって感じですね。
    特殊な交渉術(賄賂)か鍵開けか…。
    こういう環境は得意そうですね。


    遊矢の胸の中で泣く零羅…何があったんだろうね。
    すっかり零羅になつかれて…遊矢お兄ちゃん、サスガです。


作画監督=長田絵里/上野卓志
脚本=福嶋幸典
絵コンテ=高橋幸雄
演出=高橋幸雄


2015年07月22日(水) 「千年の書」雑感とDM再放送 第24話「クリボー増殖!驚愕の結末」


「千年の書」が発売されたり映画の情報が増えたりと、遊戯王ファンはソワソワしっぱなしです。
特に映画は久しぶりの新作なので楽しみなんですが、高橋先生が脚本とか…どんな感じになるんでしょうか。
100%書くんじゃなくて、30%くらい?(´ω`*)もっと多いのかな〜。
たぶんジャンプで描いたドランプをなぞるような話になるんじゃないかな〜と思ったり。
でも新キャラくんは高校生みたいなので、もっとアダルトな展開になるかもと期待しています。

アイシスの体重が40キロとは…アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ
高橋先生も夢見すぎ!ヽ(`Д´#)ノ キィィィィィ
砂漠の女はもっと肉厚で、たくましいですぞ!
キサラの情報が少なくてショボーンです…(ヽ´ω`) 一番楽しみにしていたのになぁ…(´;ω;`)
どうして白き龍を身に宿すことになったのか、知りたかったですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DMバトルシティ+ゼアル感想

王様vs人形編(スライム出すよぉ〜+オシリス出たよぉ〜の回)
リシドが妙に人形さんを意識しているような気がしました。
おなじ無毛派同士、ライバル心むき出しか!?
王様の登場シーン、なんかキラキラしていた!
表くんって最初は心の中だけで会話していたのに、この頃になると王様の幻を実際に見ながらしゃべっているので笑ってしまいました。
オシリスの回はもう何度も何度も観ているんですが、やっぱり観るたびに発見があったり、驚いたり、萌え萌えしたりと楽しくてしかたありません。
マリクに向かって 「ドローしろよ!」 (ノ∀`*)キャー素敵ィィィィ♪
マリクは「悪夢の鉄檻」で王様の攻撃を封じ、スライム3体を揃えるとか…ヾ(´∀`*)ノ 敵ながらアッパレな戦術!
何度も登場し、王様の邪魔をするスライムに怒ったりと、王様と一緒になって怒ったり、グギギとなったり出来るのか、この回の醍醐味です。
そしてオシリス登場の圧迫感!
澤井先生がボーボボで描いたオシリスも一緒に思い出してしまいましたが、やっぱ登場シーンはカッコ良いです。
口が二つあるのも凄いなぁ。
おしゃべりする時はどっちの口を使うんだ?
そして最後に登場した社長! 王様に叱咤激励!!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
…この頃の社長は王様の事を心配しているのに、「友」という自覚がないんだよなぁ…なんて思いながら観てました。

ゼアルはついにアストラルと遊馬が合体し、「ゼアルウラ」登場!
引きたいカードは引き放題!
まぁそれは良いとしても、やはりあの全身プロテクターは今観ても笑っちゃいます。
遊馬自身も戸惑ってましたが、気持ち分かります。
カイトもフォトンチェンジで服の色が変わってたっけ。
ゼアルは妙なところで衣装にこだわりを発揮しますね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
DM再放送 第24話「クリボー増殖!驚愕の結末」

クリボー増殖を見て社長が絶望していく様子が興味深かったです。
絶対に王様の前で「ちくしょぉぉぉぉぉーーー!」とか言わないのが社長ですね゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


ドロドロと溶けていく究極青眼さんたち…。
首がどさっと落ちるシーンは怖かったです…。。゛(ノ>_<)ノ ヒィ


最後の攻撃ですが、放送当時は王様も意外と残酷な面があるなぁと思いましたが、じいちゃんの命をペガサスに握られている以上、これもやむを得ない選択だったなと今は思います。
もし表くんが攻撃を止めず社長が転落した場合を考えてみました。
地上は土なので多少の衝撃緩和にはなったかと思います。
足から落ちた場合、足首と膝を複雑骨折するけど命に別状はないんじゃないかな。
「カードで死ぬなら本望!」「カードでオレの首を掻ききれ!」 まったく社長らしいセリフです( ´艸`)


2015年07月19日(日) 遊戯王ARC-V感想−第65話 「打ち砕かれたエンタメ」


遊戯王ARC-V感想−第65話 「打ち砕かれたエンタメ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    サム : レベルの低い攻撃力の弱いモンスターを…それがボクに一番ふさわしいって…バカにしてるんだ!同じコモンズなのに!・゚・。 (`Д´#)ノ

ジャックがくれたカードが気に入らないからって裏切り者呼ばわり!?
金を儲けたからって裏切り者?
コモンズから這い上がってトップスに入った人間は、コモンズの面倒を見なきゃいかんの?
言い分は分かるけど、一方的にジャックを責めているようにしか見えなくて、なんだかトホホでした。
サムはジャックがくれたカードの真意を分かっていないんじゃないだろうか。
あんな萌えキャラカードをジャックが持ち歩いていたことに私は驚いたのですが、どうしてあのカードなのか…サムはもっと考えるべきだと思いました。
ジャックらしくないカードを持っているってことは…ジャックはタイガーマスクの伊達直人のようにこっそり孤児院にでもカードを寄付しているんじゃないかなぁ。
幼いサムは弱いカードを渡されたってだけで頭に来ているようで…まぁ子供の理解力ってこんなもんだよね。
コモンズの街の人たちもジャックの評価が割れているし…まぁこれは理解できるけど。
しかしなぜクロウまでも裏切り者と呼ぶのか…その答えは今回もはっきりしなかったので、次回に期待したいです。


今回は総集編かよ!って言いたくなる内容でした。
デュエルのおさらいは大切だけど、長すぎる!(^ω^#)
意外と冷静にジャックの戦術を反芻する遊矢…ちゃんと理解しているようでホッとしました。
ジャックの「演出」も分かったようだし、あのデュエルが無駄にならなかったのは良かったです。
修造さんは良い塾長だけど、やはりジャックのように自分の形を作り上げ、真のエンタメを追求する現役デュエリストのそばにいる方が遊矢には良い勉強になると思いました。
修造さんも遊矢も遊勝さんのマネをすることがエンタメだと思いこんでるところがあって、私はそれを心配しています。


評議会の五爺婆…いろいろとうるさいっていうか、5人もいらんだろ!ヽ(`Д´#)ノ
一人が代表して説明すればいいのに、小分けにしてしゃべるとか、うっとおしいですよぉ。
ペントハウスって言っても、外に出られないんじゃ…(´Д`) 景色の良い牢獄と同じ。
食事も一人!? 寂しいなぁ〜(つД`)


カードや柚子のブレスレットが光り始めたり…何が起こるんでしょうか。
勝手に光っているだけで遊矢やユーゴには気がつかれていないようです。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

楽しみにしていたフレンドシップですが、ランサーズ多すぎ!
これって毎年行われているビッグイベントなのに、横からシロウトが8人も乱入して大丈夫なの!?
大会に出ようって頑張っていた人たちが気の毒…(´;ω;`)
そしてメンバーを見渡しても一位になる人間が想像できない…(ヽ´ω`) さすがに遊矢はないよね…。
クロウは裏切り者ジャックにコモンズの絆を見せつけるという目的で参加。
しかし相手はゴンちゃんだからな…。
ゴンちゃんと闘うことでコモンズの絆の強さを伝えられるの? よくわかんないな〜その理屈が。


「次回予告」
    メリッサ:それでは開幕戦を戦うデュエリストの入場です!
    クロウホーガンと権現坂昇!
    権現坂:この男権現坂がランサーズの力を見せてやろう
    クロウ:優勝してオレたちにも何かが出来るってことをガキ共に教えてやる!
    メリッサ:決戦の火ぶたがまもなく切られようとしております!


    遊矢:次回 遊戯王ARC−V 「開幕戦!!クロウvs権現坂」


    お楽しみはこれからだ!


    うぉぉぉぉヽ(`Д´)ノゴンちゃんのデュエルスーツが地味すぎるヽ(`Д´#)ノ
    ジャックに引けを取らない高身長!胸板厚めのナイスバディなのに…ドボチテ…。・゚・(つд`)・゚・。
    なんかこの辺であっさり負けて、後は解説担当になってしまうのかのぉ…。
    寂しいなぁ…。


    次回はクロウがノリノリでデュエルする姿が目に浮かぶ…。
    慣れてないライディング・デュエルなのだから、ランサーズたちは最初から分が悪い。


作画監督=川村裕哉
脚本=上代 務
絵コンテ=いわたかずや
演出=武藤公春


2015年07月15日(水) 映画公式サイト更新と漫画5D's9巻SP漫画の感想とDM再放送 第23話「最強!華麗!究極竜」


映画の公式サイトが更新されました!ヾ(´∀`*)ノ
http://www.yugioh20th.com/

トップページの印象は肉汁たっぷりの分厚いステーキといったところでしょうか。
表くんとか社長とか…顔が濃いです( ´艸`)
社長が中央ってことは主役なのかな〜♪
そしてその背後に寄り添う王様(ノ∀`*)キャー♪
王様は出ないと思っていたのですが、回想シーンくらいはあるのかもしれませんね。(期待したい)
ライバル?っぽい子も気になりますが、宇宙空間に浮かぶデュエルディスク型の宇宙ステーションに眼が釘付けです。
舞台は宇宙空間!?
進化したソリッドビジョンは宇宙空間に空気まで作り出せるようになったのか!?まさかね〜(´ω`*)
まだほとんどのコンテンツが準備中なので早く詳細が知りたいです。


5D's 9巻 特別編−統一皇帝決勝戦
デュエルは白熱していて、何がどうなっているのやら〜でしたが、遊星とジャックのスッキリとした笑顔が嬉しかったです。
やっぱりこの二人は永遠のライバルでいて欲しいです。
ジャックまでも空を飛んだのには驚きでした。
セクトがちょっと文句言っていたのも可愛かったです。
セクトは遊星を独り占めしたくてたまらない態度がカワイイです。
ジャックが『絶対王バック・ジャック』を召喚したのを観て、遊星もチミキャラ出すかと期待していたら…
『ジャンクリボー』が出たでゴザルよ…ヽ(;▽;)ノ カワイイから許す!
アニメの遊星は技術者としての道を歩むことにしたけれど、漫画の遊星はどんな人生を送るんでしょうね。
アニメ以上に男だらけだったので、ちょっと心配しています(笑) 


映画「ひつじのショーン バックトゥザホーム」を観てきました。
涙あり、笑いありで、とっても楽しかったです。
もう小さい頃のショーンがカワイイ!!!!
上映している映画館が少ないのですが、是非観に行って欲しいです。


ナルトの新作映画「ボルト」のチラシを観ましたが、サスケが良い感じに老け込んでました。
最初観たとき、ハリポタのスネイプ先生に見えました( ´艸`)
ナルトも頼り甲斐のあるパパっぽいし、新作映画は面白そうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

バトルシティ編は2話イッキ放送でしたが、話が分かりやすくなって楽しかったです。
羽蛾っちはやっぱ可愛いなぁ。
あのメガネ、服、靴、そして髪型♪
すべてがパーフェクト!(゚∀゚*)/ オー!!
デュエルの腕も良いし、城之内の強運に負けたのが本当に残念。

ゼアルはカイトとアストラルの闘いでした。
ドS体質のカイトにキツイ事を言われても頑張るオービタルに涙。
あの忠誠心は素晴らしいです。
アストラルが勝つかと思ったら、意外に攻められっぱなし。
アストラルを心配する遊馬がカワユス゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DM再放送 第23話「最強!華麗!究極竜」


ブラマジがラジーンを破壊していましたが、この二人も長いつきあいですね。
デュエルでは敵同士だけれど、DM界じゃ仲良くしているような気がします。

サギーを使って王様のデッキを破壊してウキウキの社長!
高笑いも最高潮って感じでした。
「血も凍りつく恐怖のデュエル!」社長も言葉であおりますね!
そして召喚された究極青眼ちゃん!
神々しい!
意外に足が細く、美脚なのだ。


高見の見物を決め込んでいるキース!
改めてみるとイケメンですね゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


2015年07月12日(日) 遊戯王ARC-V感想−第64話 「デュエルキング「ジャック・アトラス」」


遊戯王ARC-V感想−第64話 「デュエルキング「ジャック・アトラス」」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    ジャック・アトラス : キングは一人、このオレだぁ!(`・ω・´) ノ

クロウの性格が変わっていただけで文句を言っていた私ですが…ジャックに関しては「イメージ通り過ぎて、つまんなかった…」というのが本音です。
5D's時代のジャックをコピペしたような演出で、新鮮さがまったく感じられませんでした。
遊矢ごときに全力っていうのも、「えぇぇぇぇ」って思いました。
どうみたって初心者丸出しだもの…遊矢は…。
それなのに3ターン宣言とか、観ているこちらが赤面でした。
「完膚無きまでに倒すのが絶対王者のエンタメ」だから、わざとカリカリしてんのかのぉ!ヽ(`Д´)ノ
私としては、キングの余裕、相手へのいたわりなんかを見せて欲しかったな〜と思いました。


遊矢のメットが遊星と似ていてドキドキでした゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
とても似合ってました。
やっぱり遊矢は赤が似合います。
柚子のスーツも可愛かったです。
袖のふくらみが女の子っぽくて良いですね。
上着を長めにしてワンピみたいなデザインになっているのも違和感ありませんでした。
色もベビーピンクで柚子の可愛らしさが増したように思いました。
髪の色に合わせたのかなぁ〜。


クロウがジャックのことを「裏切り者」って言っていたけど…どういう意味でしょうか。
5D'sの時のようにレアカード盗んだとか?
クロウの言い方が心の底からジャックを憎んでいるような様子だったので、なんだか不安になりました。


控え室の遊矢についていた、あの”くるみ割人形”みたいな子のアヤシイ態度は何!?
遊矢と話してはいけないという命令?
それとも本心はジャックがキライ??


ジャック大好きなユーゴが可愛すぎ!(´ω`*)
これは是非二人を会わせてみたくなりますね。
興奮しすぎて顔を真っ赤にするユーゴが観てみたいです。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

ジャックの新モンスター「レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト」
カッコ良かったです。
ムキムキボディにしびれました。
最後に遊矢を容赦なく吹っ飛ばすところはサスガです!d(・ω・´)


遊矢は手札が良すぎて、戦術のすべてを見せちゃってましたね。
あんなに手の内を晒らさなくても良いのに…。
それにしても全然エンタメなんて見せてる余裕がなかったですね。
ジャックは常にエンタメを意識していますが、遊矢はジャックのデュエルから何か学ぶものがあったんだろうか…。


ジャックがアクションカード拾った!使った!効果が役立った!!
…というわけで、意外と柔軟な思考のジャックでした。
「オレには必要ない」とか言うと思ってました。


「次回予告」
    メリッサ:フレンドシップカップ前夜祭のスペシャルマッチ!
    勝ったのはもちろん我らがデュエルキング「ジャック・アトラス」ヾ(´∀`*)ノ
    ジャック:お前のデュエルは独りよがりにすぎない!
    エンターティメントにはほど遠い!ヽ(`Д´)ノ
    遊矢:オレのデュエルは父さんからの…(´;ω;`)
    バカにするな、ジャック!ヽ(`Д´#)ノ


    遊矢:次回 遊戯王ARC−V 「打ち砕かれたエンタメ」


    お楽しみはこれからだ!


    遊矢のデュエルが独りよがり!?
    まぁ今回は勝つことを最優先にした闘いだったから仕方ないと思うんだけど…
    ジャックも手厳しいね!


    遊矢はジャックの言葉にかなり反発した様子…
    遊矢にしては珍しく怒ってる!
    エンタメを傷つけられるのが実は嫌なのね。(父ちゃん大好きっ子だからね)
    何か一波乱あるんでしょうか…。
    でもジャックの言っていることにも一理あるし、遊矢が変にジャックを意識しないことを願います。

作画監督=Lee Sung-jin/Choe Byeong-hui
脚本=上代 務
絵コンテ=須永司
演出=李カンミン


2015年07月08日(水) 漫画5D's9巻買った!とDM再放送 第22話 「宿命のデュエル!遊戯vs海馬」


やっと漫画5D'sの9巻を買いました!
読み切りがついているので、いつもより厚いのですねぇ(´ω`*)
久しぶりに「5D'sの轍」を読みましたがバレンタインや年賀状の返事など、佐藤先生も気を遣っていますね。
バレンタインはクロウが一番人気だったとか!
意外とやりますねぇ〜( ´艸`)
私はもちろん遊星の事を考えながらチョコを食べました。
ストーリーの感想は次回にするとして…

 佐藤先生、最終巻まで全力疾走、お疲れ様でした。
 最初はどうなるかと思っていましたが、5年9ヶ月の連載はやはりすごいです。
 轍を読んでいると、彦久保さんとアイカワさんの暴走を押さえる常識人というのが佐藤先生の印象ですね。
 大変な部分もあったと思いますが、ツイッターを読みながら応援していました。
 5D'sも終わり、今はノンビリと英気を養っているところでしょうか。
 次回作は何を見せてくれるのか、楽しみに待っています。


「天皇の料理番」もいよいよ最終回です。
俊子(としこ)さんの演技が素晴らしく、涙、涙でした…。・゚・(つд`)・゚・。
「人間、食べられなくなったら終わり」を実感しました。
私もこれからは今以上にモリモリ食べたいと思います ゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DMバトルシティ+ゼアル感想

もし表くんがパンドラの鍵を開けていなければ…足切断の大惨事でしたね…(´ロ`ノ)ノ オソロシヤ
マリクさん、怖いです。
墓守の一族の悲劇…原作じゃ誰の子孫とか語られていなかったけれど、これって結局誰の子孫だったのでしょうかね…やはりセト?(´・ω・`)?
ブラマジガール、カワイイ!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

ゼアルはシャークさんとカイトの闘い。
遊馬に借りを返そうと頑張るシャークさんでしたが負けちゃいましたね。
戦術はすごく良かったので、本当に残念でした。
この頃のハルトってなんか生意気で、健気に面倒を見るカイトが気の毒でなりませんでした。
私が代わりにホットチョコレート飲むぞ!と、画面に吠えたりしました。
カイトが「ドクター・フェイカー」と言っていましたが、全話を見終わった今となっては、なぜそんな他人行儀な呼び方をするのかと思いました。
皇の鍵を取られてしまうとは…でもプールに入る時は危ないからアクセサリーは外して欲しいですね。
鍵が刺さった委員長はマジで気の毒でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DM再放送 第22話 「宿命のデュエル!遊戯vs海馬」

海闇好きな私なので、とうぜん興奮しながら観ています。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
お互い実力が拮抗しているので、緊張感が半端ないですね。
ターンごとに手を揃えていく社長…本放送の時は何を考えているのかまったく分からなかったです。
そして予告観てビックリ!「何!3体融合!?」
次の放送までが長く感じました。


ひょっこり現れたキース!
なんと彼が一番乗りだったとは!
次に誰が城入りするか確認しようとするところは相変わらずだなと思いました。


杏子を脅してビデオ撮影しょうとした緑ジャージ野郎!
体育倉庫で撮影とは良い度胸してますね。
王様にマインドクラッシュされたら…どうなるんでしょうね。
毒気が抜けて草食男子になっちゃうのかなぁ。


2015年07月05日(日) 遊戯王ARC-V感想−第62話 「捕獲者の王「ゴヨウ・キング」」

遊戯王ARC-V感想−第62話 「捕獲者の王「ゴヨウ・キング」」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    零児 : 『フレンドシップカップ』に出場する、ランサーズが大会に出場しデュエル戦士としての腕前を見せるようにと

自分たちの潔白を証明するため『フレンドシップ』に出ることになりましたが…なんかもう強引すぎて笑ってしまいました。
大会に出れば脱獄も水に流し、次元からの訪問者とか皆を助けに来たなどの妄言を真実だと認めてくれるとか…。
こんな自分たちの判断よりもデュエルの実力で人の善悪を決めるようなリーダーに率いられているからシンクロ次元はいつまでたってもダメなんでしょうね。
突然現れた零児はもうトップとちゃっかり話をつけているって…それってどうなのよ!(^ω^#)
遊矢や巻き込まれたクロウたちの立場が吹っ飛んでしまった瞬間でした。
これじゃ…脱獄しないでおとなしく収容所で待っていた方が良かったんじゃないのか!?


ロジェ長官より上の官僚がいたとは…それも老人ばかり!(つω`*)アチャー
行政評議会!
名前が重々しい!
セキュリティより格が上で、ロジェ長官も彼らには逆らえないらしい。
一気にロジェ長官の背中にサラリーマンの悲哀が浮かぶ!!( ´艸`)


聖人君主っぽく振る舞って穏和な顔した白長官。
そして取り巻く「愉快な老人たち」ですが、なんだか嫌ぁ〜な印象でした。
この人たちのせいで、シンクロ世界はトップスとコモンズに分けられているんだから、クロウやシンジはもっと彼らに文句言っても良いと思いました。
だまって事のなりゆきを見ているのが信じられませんでした。


ロジェ長官はどうしてセレナに固執するのだろうか…。
ひょっとしてリンの出生と何か関係が?


零児がどうやって行政評議会のメンバーと話をつけたのか、そこを描写して欲しかったです。
いつも零児は美味しいとこ取りで、裏で何をやっているのかさっぱり見えてこないのがツマランです。


徳松さんが収監されてから若者が暴走とか(笑)
実は街の治安に一役買っていた徳松であった…。
じゃ10年も収監せずに、早くシャバに出してあげたらいいのに…と思うのであった。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

捕縛隊と沢渡のタッグデュエルは無謀でしたね。
3対1なんて、無理無理無理無理無理無理ヽ(`Д´)ノ
あっさり負けるのかと思ったら、次々と味方が増えて、最後は黒咲が倒すとか!( ´艸`)
黒咲の株だけが上がったという逃走劇でした。


「フレンドシップ」に出ることになった遊矢たちだけれど…エンタメデュエルしかしたことがないのに大丈夫なのか?
ライディングデュエルでペンデュラム召喚できるのか興味あるけど、たとえ出来てもジャックには歯が立たないだろうな…(。´・ω・)(・ω・`。)ネェー


タイトルに「ゴヨウ・キング」ってついているけど、あんまり印象に残らなかったな…(´・ω・`)


「次回予告」
    メリッサ:シティのみなさん、こんばんは!メリッサ・クレールです!ヾ(´∀`*)ノ
    ここデュエルパレスには実に20万人以上の大観衆がつめかけ、
    デュエルの祭典『フレンドシップカップ』の開幕を待つ熱気で盛り上がっています。
    今夜はこの私と一緒に前夜祭を思いっきり楽しみましょうヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ

    遊矢:次回 遊戯王ARC−V 「デュエルキング「ジャック・アトラス」」


    お楽しみはこれからだ!


    大会…どんな展開になるんでしょうか。
    ちゃんと記憶に残るような名勝負があると良いなぁ〜。


    ライディング・スーツの遊矢、カワイイです。
    やっぱり主人公は「赤」なんですね!
    ランサーズの全員が大会に出るとなると…零児のスーツ姿も気になるところです。


    ジャック久しぶり!ヾ(´∀`*)ノ
    相変わらず、「オレ一番!」をアピールしてますね。( ´艸`)

作画監督=君野 敏
脚本=上代 務
絵コンテ=児谷直樹
演出=湖山禎祟


2015年07月01日(水) 最終回「シドニアの騎士-第九惑星戦役」の感想とDM再放送 第21話 「悪魔竜ブラック・デーモンズ・ドラゴン」


ジョジョもシドニアも猫侍も終わってしまい、ションボリな梅雨を過ごしています。
続編はどうなるのか気になっているんですが、ジョジョはやりそうだけど、シドニアはどうなんでしょうね。
原作に追いついたりしていないのか気になるところです。
やはり原作が終了している方が観ているこちらも安心ですね。
といいつつ、遊戯王も連載中にアニメ化なので強く言えないけど (つω`*)テヘ


シドニアの騎士-第九惑星戦役 最終回感想

一時期話題になった「火星の人面岩」
あの場所が「シドニア地区」という呼ばれていることを知り、よけいシドニアの騎士に興味を持ちました。
「たまたま写った、奇跡の一枚」ということで私は宇宙人が作ったとは思っていませんが、初めて見たときは衝撃でした。
あの顔は艦長のお面の元ネタなのかなぁ〜なんて考えるのは楽しいです。

星白ガウナの目的やクナト坊ちゃんの野望…まだまだ解明されていない物がありすぎて、早く続きが観たくてたまらなくなります。
ガウナって最初はミドリムシのような、「動ける植物」程度だったのに、人間に化けたり、この間は喋ったりと、どんどん進化していくところが怖いです。

シドニアはラブコメの要素もあって楽しいです。
つむぎちゃんがどんどん人間らしい感情を手にしていますが、その先に何が待っているのかも興味深いです。
本気で谷風に恋したらどうなるか…ドキドキ
最終回はモキュモキュ白つむぎがEDにしか登場しなかったのが寂しかったです。

シドニアはOPが1期も2期も良かったです。
あれ聞くと「よしやるぞ!」と無駄に元気が出ます(´ω`*)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DMバトルシティ感想

同時に「死者蘇生」を発動とか! もう観ているだけで胸が熱くなります(ノ∀`*)キャー♪
ブラマジが体を張って王様を助けるシーンは泣けますねぇ(´;ω;`)
パンドラのブラマジと行動が対象的なのでよけいにそう感じます。
パンドラの人生も不憫で同情の余地はあります。
心が弱っている時にマリクと出会ってしまって洗脳されてしまったら、もう逃げることは出来ない気がします。

ブラマジガール登場! やはり初登場のシーンが一番好き!ヾ(´∀`*)ノ
とにかく顔がカワイイよねぇ。
そしてあのちょっとエッチな服が良いです!

マリクが墓守の一族の歴史をしゃべる貴重な回でした。
本放送の時はドキドキしながら聞いてました。
最後、ガウンを脱いで肌を見せるシーンがありますが、当時はなんとも思わなかったけど、今観るとシャツくらい着ろよ!と思うんですが、エジプト人は暑がりなのかもしれないですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DM再放送 第21話 「悪魔竜ブラック・デーモンズ・ドラゴン」

さまざまな困難を乗り越えて王様チームが勝ち!

「困難」
  タッグ戦に慣れた双子の兄弟←→素人同然の城之内と組む
  迷宮フィールド←→今まで闘ったことのないフィールドなので勝手が分からない
  迷宮に特化したモンスター←→戦士とか魔術師など一般フィールド向けのモンスター

よくこれで勝てました。(・´ω`・)


最後まで正しい扉を教えない迷宮兄弟に王様のコイン当てゲーム炸裂!
「あ〜王様って漢字も書けるのか」などと思いつつ、うっかり王様の策略にはまる迷宮兄弟を微笑ましく観てました。
「兄者」「弟よ」の呼び方も良かったです。
ARC−垢妊ロウとジャックが出たなら、迷宮兄弟も出して欲しいな。
彼らのエンタメデュエル、観てみたいです。


2015年06月28日(日) 遊戯王ARC-V感想−第62話 「大エンタメデュエル大会!!」


遊戯王ARC-V感想−第62話 「大エンタメデュエル大会!!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    権現坂 : そうだ遊矢、動け!! 心配無用じゃ! お前はお前のなすべき事をしろ!

遊矢はゴンちゃんがいないとダメダメだなぁ〜と思いました。
っていうかクロウに「連れて行ってくれ」と頼む前にゴンちゃんに相談しろよぉ!ヽ(`Д´)ノ
ゴンちゃんはいつも遊矢の気持ちを察して動いてくれるので頼りになるけれど、それに甘えてばかりじゃイカンよねぇ。


クロウ…5D's時代に比べて陰気な子になっているなと感じます。
こんなキャラになるならクロウじゃなく新キャラでも良かったんじゃないかと思いました。
シンジに恩があるから脱獄に加わるなんて…鬼柳を見放したあの毅然としたクロウの態度が好きだったのにな…。
まぁ5D'sのクロウとは別物だと思えば良いんだけど、でもこれも「クロウ」だから、どうしてもダブらせてしまいます。


脱獄した仲間と見なされて連行された囚人は二度と戻ってこないとか…゜゜(´□`。)°゜
あの長官のことだから…強制労働とかかなぁ


ユーゴと柚子の漫才、相変わらず面白いです。
とにかくユーゴは何をしていてもカワイイ゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
しかしあの汚い字の申込用紙はなんだぁ!ヽ(`Д´)ノ
この子は何をするにしても「落ち着き」を忘れているようですねぇ〜でもそこがカワイイ。
しかし女の子に「クセェ」とか…(^ω^#)
柚子にハリセンで叩かれても仕方ないですね。


黒咲ってケンカ慣れしてますねぇ。
ゴンちゃん、わざわざ黒咲を迎えにいってくれたり…(´ω`*)面倒見が良いなぁ、もう惚れるよ♪( ´艸`)フフフ


【絵とか脚本とかデュエルとか】

デュエル中断か…。・゚・(つд`)・゚・。
徳松と沢渡のデュエル、楽しみにしていたのになぁ。
二人ともテンション高いし、遊矢抜きで闘ってくれても良かったのに。
なんかとっても息も合っていたし、このままユニット組んでフレンドシップに出てくれないかな〜。


今日はヒッポが大活躍…は、していないけど、存在感は出してました。
やれば出来る子!Σd(゚∀゚。)ネッ♪
遊矢のエースモンスターなんだから、もっと活躍して欲しいです。
「毘沙門天」になった姿を想像していましたが、体型からいうと「布袋様」だろっ!と思いましたが、本人は闘うモンスターを意識しているので、武神である毘沙門天になりたかったのかもしれません。


本日のサービスカットは湯上がりの柚子ですね!
あんな格好で男子の前に現れるとは!( ´艸`) 無邪気よのぉ〜♪


「次回予告」
    遊矢:本当に大丈夫かよ、もう後戻り出来ないんだぞ
    沢渡:オレについてくれば間違いねぇ!
    この先に自由の世界が広がってるぜぇ!
    権現坂:ってオイ!ここは屋上だぞ!! しかもあいつらは…
    沢渡:どうせ看守なんかレアカードで!
    徳松:無駄だ、奴らは脱獄取り締まり専門のスペシャルチーム「捕縛隊」!
    レアカードなんぞにゃ目もくれねぇ


    遊矢:次回 遊戯王ARC−V 「捕獲者の王「ゴヨウ・キング」」


    お楽しみはこれからだ!


    脱獄出来たと思ったら、つぎは捕縛隊とデュエルか…。
    もう何のためにシンクロ次元に来たのか分からなくなってきました。
    が、ここが正念場!このデュエルを制して早く街へ逃れて欲しいです。
    そしてそろそろ柚子と再会し、話の本筋に戻って欲しいです。

作画監督=蛯名秀和
脚本=田村 竜
絵コンテ=高田昌宏
演出=高田昌宏


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加