遊戯王ARC−V感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日


2016年02月10日(水) Vジャンプ3月号感想と遊戯王再放送感想(バトルシティ編+ゼアル)


土曜のDMリマスター版の放送がバトルシティ編に入ったので、ここで感想をストップすることにしました。
でも、深夜のバトルシティ編の感想とゼアルの感想は引き続き書いていくので、全体の量はさほど変わらないんじゃないかと思っています。


落語心中の菊比古さんはキレイでしたね゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
目が切れ長でアゴが細いから、よけいベッピンに見えました。
弁天小僧の見所は美しい嬢が、正体バレた瞬間に威勢の良い男に豹変するところですが、石田さんは上手いこと演じてましたね。
すばらしい!!
江戸っ子弁の「ひ」と「し」の使い分けも自然で良いです。
実は私も「ひ」と「し」が苦手です(つω`*)テヘ


Vジャンプ3月号の感想をちょろっと…
・プレゼントコーナーでドラゴン・アサダさんが着ている「Vジャンプ 出たがり」Tシャツが欲しい!!
・アサダさんがコイン・トス之助さんを「いつもニヤニヤしている」と言っている!(^ω^#)
 トス之助さんのファンである私としては、あのニヤケた顔が良いんだと力説したい!
・ビクトリーウチダは今回も面白かった。
 高橋先生もだけど、あれくらいの年代のオヤヂは猪木ファンが多いですね。


やっていると、つい観ちゃうのが「団地ともお」と「あたしんち」
ユズヒコ好きだよ〜ん(´ω`*)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★DMバトルシティ編

怖い姉様登場! イシズさんはやはり正統派の美人ですねぇ゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
弟マリクの事で頭が一杯の姉様を観ていると、ただ身内贔屓ということだけじゃなく、血の繋がった者との絆を大切にするというDNAが墓守の一族に受け継がれているように思います。
そうじゃなきゃとても3千年もの間、地下暮らしで血脈なんか残していけないですものね…。
そして社長はノリノリなのであった!
王様の前でちょっと立ち止まったりするところ…観ているこっちがドキドキでした。ラブラブじゃん!(ノ∀`*)キャー♪

★ゼアル感想

ドロワが策士だったことにビックリ。
トロンと闘うためにいつから準備していたのか。
表向きは先日のパーティでハー氏の面目をつぶしたから…ということだけど、実はカイトにチョッカイを出すのが許せないということらしいです。
でもカイトはそんなドロワの気持ちなんて知らないので、観ていてちょっと切ないですね。
代わりにゴーシュは遊馬に心配されるという…なんだか姫ポジションになっている( ´艸`)
ゼアル唯一の「豪快で気持ちのサッパリした男」の地位を保っている彼なので、ずっと遊馬のそばに居て欲しいところだけど…どうなることやら。


2016年02月07日(日) 遊戯王ARC-V感想−第92話「悲運の再会」


遊戯王ARC-V感想−第92話「悲運の再会」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    遊矢ズ : この時を待っていた! 今こそが復活の時!我らが一つに!(゚∀゚)ノ(゚∀゚)ノ(゚∀゚)ノ(゚∀゚)ノ

これって5人目の人格が登場する可能性がありそうなのか?
私としては、ぜひ人格を一つに束ねた「ビッグ・遊」に登場して欲しいです!!O(≧▽≦)O
髪型も4人分を混ぜるから…ライオンみたいなタテガミ系のワイルドタイプを希望します!

しかし、いよいよ復活するのかと思った瞬間、柚子の乱入…。・゚・(つд`)・゚・。 トホホホホホホホホ
オラのワクワクを返せ!!
あのままチラッと復活のさわりだけでも見せてくれたら良かったのにね…(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
柚子のブレスレット(正確には石)が放つ光でビッグ・遊の復活を阻止してましたね…。
それが柚子の使命なのだろうか。
そしてブレスレット1個でも阻止出来るのに、柚子ズはどうして4人必要なのか?
その辺の謎も気になります。


まさかのセルゲイ乱入!
そしてバレットと遊矢を倒し、柚子まで誘拐してしまった!!
完璧に依頼をこなす男! さすがロジェ長官の懐刀ですね。
遊矢は大口叩いた割に負けたり、柚子を守れなかったりと…完全に良いことなかったですね…(´;ω;`)
この後、ひどく落ち込むんじゃないかな…心配です。


バレットが爽やかでした!
気持ちの良いサムライでござった!
セレナはアカデミアに戻った方が良いと思っていたし、これはメデタシメデタシでした。


セルゲイの突進に笑いが!
高速で移動出来て、おまけに空まで飛べるとは…恐るべしトンデモ科学力!( ´艸`)

【絵とか脚本とかデュエルとか】


覇王黒龍まで出したのに、遊矢が負けちゃいましたね。
エースモンスターがこんなにあっさり負けて良いのだろうか…(´・ω・`)


地縛神っぽいモンスターが登場しましたが、イカはデザインが過剰で形がわかりにくかったですね。
「地縛戒隷」とつきますが、「戒隷」なんて言葉、ないみたいなので造語ですね。
モンスターを地に縛り付け、軽くおどして、言うことを聞かせる…という解釈でいいのかな?
何にしても、わかりにくいです。
「ストーンスィーパー(イルカっぽい方)」は可愛かったですね。


融合とシンクロを使えてしまう魔法カード『異界共鳴−シンクロ・フュージョン』には驚きました。
ロジェ長官が作ったオリジナルカードらしいですが、勝手にそんなもの作って…(^ω^#)グールズも真っ青


月影と一緒に助太刀してくれた、覆面の人、誰?誰?


セルゲイの乱入でデュエルはメチャメチャでした。
乱入のルールはせめて「対戦している二人の同意があること」と、定めてくれた方が良いですね。
ライフが少なくなった頃を見計らって乱入しているようにしか見えないし…。


「次回予告」
    メリッサ:ユーゴの出場辞退により準決勝の組み合わせを変更します!(゚∀゚)ノ
    セルゲイと対するはシティの星「ジャック・アトラス」
    ロジェ:ジャック・アトラスこそトップスとコモンズ双方の希望
    それをセルゲイとのデュエルでつぶす
    その先にある絶望…
    そして新たな希望へのプロローグだ


    遊矢:次回 遊戯王ARC−V 「破滅のデュエルマシン」


    遊矢:お楽しみはこれからだ!


    エエエエエ、ジャックがセルゲイとデュエル?(´Д`) ハゥー
    まったく想像もしていなかった対戦ですよ。
    …というか、どうしてユーゴが辞退???
    ケガでもしたの?。・゚・(つд`)・゚・。 あんなに張り切っていたのに何が起こったんだ?
    ジャック…あんなオバケみたいなデュエリストと闘うとは…。
    まぁきっとカッコ良く粉砕してくれるんだろうけど、なんだか消化試合みたいでやだなぁ…。


    沢渡が素良キュンに何か言うらしい。
    当然、セレナの事でしょうね。
    遊矢以外は素良キュンはアカデミアの手先と思っているだろうから、皆をどう説得するのか気になります。


作画監督=白石悟/飯飼一幸
脚本=上代 務
絵コンテ=須永司
演出=盒興祕


2016年02月03日(水) 漫画ARC−垢隆響曚硲庁雄栃送 第50話「砕かれた千年パズル」


最近は黒澤明監督+三船敏郎の時代劇映画を良く観ています。
若い頃の三船敏郎は超魅力的です。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
「七人の侍」「用心棒」「椿三十郎」「隠し砦の三悪人」「羅生門」「赤ひげ」
一番好きなのは「椿三十郎」です。
とにかく頭が切れる役で、たった一人で逆境を切り抜けていく過程は観ていてスカッとしました。


次回の落語心中は菊比古の女形が観られる!(ノ∀`*)キャー♪
もう今から楽しみで、あまりに楽しみすぎて胃が痛い!!
今期1番の面白さですね。
昭和初期が大好きな私としては話も面白いけど、文化・風俗にも興味津々です。
この頃の日本人は所有している物が少ないですね。
ついこの間まで日本人はプラスチック製品がない時代を生きていたんだな〜と思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
漫画ARC−拘響曄.好院璽襭供\犬ている実感!!

怖いくらいのドM魂を見せてくれた黒咲には拍手を送りたいです。
ユートが「友達できない」と酷評していましたが、私も大いに同感しました。
やはりギャグキャラの扱いだったんですね〜彼は!
デュエルに負けたのに、なんだかサッパリした顔をしているのは好印象でした。
遊矢は自分から4人格あるよぉの爆弾発言!!
遊戯王的には、それぞれの人格は帰る場所があり、いずれエジプトの地を訪れてミイラにされたユート、ユーゴ、ユーリを見つけ出すというオチなのか?
私は異次元世界を行き来するより、この世界を旅する話の方が観てみたいです。
塾名が「修造塾」に!
生徒0人から再起をかけての出発!
最初の塾生が誰になるのか楽しみです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★DMバトルシティ+ゼアル感想

濃密な30分でした。
1時間くらい観ていたような疲労感さえ感じました。
この回、本当に面白いです。
舞さんが城之内のことを思い出したシーンは観ているこちらももらい泣きです。・゚・(つд`)・゚・。
「オレのバースデー」という言い方が最高でした。

賞金稼ぎを相手に遊馬も善戦しましたが、危ないところでアンナとゴーシュが助けてくれました。
アンナの大会乱入は決して褒められませんが、とりあえず遊馬の首がつながったことは感謝です。
賞金稼ぎ組は悪役ながら、存在感のあるデュエルと義理人情の固いところを見せてくれました。
ドロワがカイトをチラ見して心配そうな顔をしていたのが気になりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
DM再放送 第50話「砕かれた千年パズル」

インチキを繰り返すキース…。
「またレア出たの!?」と思う表くん…まさかキースが不正を行っているなんて疑いもせず、表くんは良く頑張りました。
気持ちが折れそうになる時に千年パズルをチラ見するところにキューンと来ますね!(´ω`*)可愛い


闇バクラの「パラサイト・マインド」が発動!!
この作戦がなければ一緒に記憶の世界に旅立つことはなかったわけですね。
いつから千年パズルに魂を寄生させようと思いついたのか…その辺も詳しく知りたかったです。


懐かしいカードが色々と登場しました。
「神宣」って良く見ると、神様の後ろは美人の姉ちゃんが二人もいるじゃないですか!
こんなハーレムカードがあったなんて!
そして「死者への手向け」の絵柄が興味深かったですね。
ミイラがミイラ作りしているなんて…( ´艸`)
これが本当の「ミイラ取りがミイラになる」ですね。


杏子が王様は表くんとは別人格だと知り、思い悩むシーンが良かったです。
自分の恋はどうなっちゃうんだろう…と不安に感じたでしょうね。


次回からバトルシティ編ですが、すでにバトルシティ編は真夜中分を書いているので、土曜日の感想はここらでお休みします。


2016年01月31日(日) 遊戯王ARC-V感想−第91話 「めぐりあう運命」


遊戯王ARC-V感想−第91話 「めぐりあう運命」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    ユーリ : ふ〜ん、カッコ良いじゃない! それじゃボクもガンバッちゃおうかな…(ヽ´ω`)ゼイゼイ

ユーゴのドラゴンが召喚されたら遊矢ズたちがアブラ汗を吹き出し始めたので笑ってしまった…(^ω^#)
一斉に具合悪くなった描写って観ているこちらも不快な気持ちになってきます。
どうしてあんなアブラ汗が出るのかな…気分悪いのかな…。
そしてトドメに遊矢が再び最後に 「ギャーーース!」
もう最近はこればっかりですね。


ユーゴとユーリのデュエルはショートカットされて、いきなり二人がエースモンスター出してました。
因縁の対決をこんな風に描くなんて…もったいないというか、何か急ぐ理由があるのだろうか。
4体勢揃いという、ARC−Vの核心シーンをこんな適当に描いてしまって、なんだかガッカリでした。
遊矢がこの部屋に来たのも不思議だったけれど、ユーゴ、お前はどうやってたどり着いたんだ?とちょっと聞きたいところです。
たどり着くシーンも省略、デュエルも省略とは…(´Д`) ハゥー
まぁ来週がARC−Vの折り返し回になりそうなので、期待は次回に持ち越すことにします。


素良キュン、いきなりモンスター出してオベフォに攻撃!(´ロ`ノ)ノ 
もうオベフォ相手なら何をやってもいいと思っているような感じですね。
しかし地獄耳ユーリに裏切りがバレてしまい、立場がヤバクなってしまいました。
ユーリは素良キュンを処刑する事にためらいがなさそうですね…冷たい子!


権ちゃんたち、無事に地下から脱出ですね!
しかし鉄下駄で逃走は…音が響いてすぐ見つかっちゃうよ!・゚・(つ∀`)・゚・

【絵とか脚本とかデュエルとか】

バレットと遊矢のデュエル…今週はほとんど進まなかったですね。
まさかバレット戦で3週も使うとは!
バレットは効果を使うだけで、デュエルに華がないですね。


バレットのデュエルに登場した『獣闘機融合装置』の絵柄が気になりました。
あの中央でヘタッとしている茶色のネズミは誰!?超可愛いヾ(´∀`*)ノ


ユーリのデッキは植物デッキ?
エースモンスターは他のドラゴンより色派手ドラゴンでした。
台湾ランタン祭り系って感じ!
でも唾液デロデロなのがイヤァァァ〜んでした゜゜(´□`。)°゜ヨダレ拭いて!!


ユーリの融合ポーズが「皺と皺を合わせて、シアワセ♪」だったのには笑いました。
なぜ拝む、何を拝む!( ´艸`)


「次回予告」
    柚子:ブレスレットの反応が強くなってきた
    きっと何かが遊矢の身に…、教えて!遊矢は今どこ?
    ユーゴ:この時を待っていた…
    ユーリ:我らが一つに…我らが一つに…
    セレナ:一体何が…何が起ころうとしている?
    遊矢:今こそ一つに!!
    柚子:遊矢ぁぁぁぁ


    遊矢:次回 遊戯王ARC−V 「悲運の再会」


    遊矢:お楽しみはこれからだ!


    魂が一つになる!?ヾ(´∀`*)ノ ついに来たか!!!
    しかしみんな白目で怖い!!

    自縛神みたいなモンスターが登場するの?
    誰が使うの?

    バレットはついに最後か…。

作画監督=君野 敏
脚本=上代 務
絵コンテ=布施康之
演出=湖山禎祟


2016年01月27日(水) 映画新キャラの可愛らしさととDM再放送 第50話「過去からの挑戦戦慄のゼラ」


3月号のVジャンプに映画の新キャラが掲載されていました。
首謀格は「百済木」 胸毛キャラにハズレ無し!d(・ω・´)ビシッ!
カトゥーンアニメに出てきそうな体型ですね。
高橋先生らしい濃い顔と体型の配役で、彼らがどんな活躍をしてくれるのか、とても楽しみです。
思い起こせば鯨田や狐蔵野などなど、遊戯王には話を盛り上げてくれた濃いキャラたちがいました。
百済木たちが表くんや社長とどう絡むのか、今は想像することも出来ませんが、かなり期待できそうです。
声はお笑い界から抜擢されたようで、私は良く知らないのですが、それなりに有名なのかな?


「異議あり」で話題の『逆転裁判』がVジャンプに掲載されるということで、一足先にキャラ画が紹介されていました。
漫画は影山先生が描くそうで、なかなか美形の成歩堂くんに仕上がってました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★DMバトルシティ+ゼアル感想

加々美さんの作画、超美しかった!
舞さんを下からあおるようなアングル! パンツ見えそうでしたね(ノ∀`*)キャー♪
おっぱい大きくて、目のやり場に困りました。
そして何よりデュエルが面白い!!
やっぱデュエルっていうのは、ライフの削りあいが楽しいです。
「えっ、ラーを奪う?」「ギャー本当に奪ったぁぁぁ!」
舞さん、本当にカッコ良かったです。
そして最後に登場した「ラーの黄身」
いつ見ても美味そう!

遊馬は相変わらずの忘れ物!
ハートピースを忘れるとは…。
遅刻しないように入り口に泊まり込むくらい情熱を見せるなら、荷物の確認もちゃんとしないと。
小鳥と相席! まぁ可愛いから許す!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
DM再放送 第50話「過去からの挑戦戦慄のゼラ」

王様と表くんの最初のやりとりだけで大爆笑!
アニメじゃここで「もっと腕にシルバー巻くとかよ!」が出たんですね。
なにせ生まれがファラオだものね…。
たとえ記憶は無くても、持って生まれた高貴な魂!
日本の、それも男子高校生の服装なんて質素に感じるでしょうね。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


あの「←」は誰のアイデアなのか!!
何が何でも表くんを倉庫へおびき出そうとする苦心の跡が感じられました( ´艸`) ククク
ああいう妙に丁寧な段取りを好むのはマリクっぽいですね。
そしてデュエルリングを海馬コーポレーションから借りた手前、絶対に使いたかったんでしょう。
この時のマリクはまだ海上にいる頃ですが、用意周到にあれこれと作戦を練っていたことが分かります。


キースは魚の餌になるところをグールズに拾われたんですね。
あの船はどこから湧いて出てきたのか!
マリクが乗船していた船とは別物みたいですね。
きっとマリクは海をすみかにして、気ままに生活しているのかもしれません…いいなぁ(・´ω`・)


ものすごいレアカード「ゼラ」
でも見た目は地味でしたね。


2016年01月24日(日) 遊戯王ARC-V感想−第90話 「革命の狼煙」

遊戯王ARC-V感想−第90話 「革命の狼煙」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    長次郎 : おめえら… (´ω`*)

遊矢が零羅を抱きしめたり、黒咲がクロウに拳の合図を送ったりと、いろんな交流シーンがあったけど、一番ジーンと来たのは長次郎と子分のやりとりでした。
子分にこんなに慕われて…長次郎カッコ良いです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


零羅の過呼吸が可哀相で観ていられませんでした。・゚・(つд`)・゚・。
あのまま気絶しちゃうんじゃないかと冷や冷やでしたよ。
遊矢が来たのだから、遊矢に任せれば良いのに、続けてデュエルしようとする姿は責任感あるな…と思いつつ、自分の身体に何が起こっているのか分からないほど緊張するっていうのは、良くない兆候だなと心配になりました。
精神が参っているのを観るのはこちらがツライです。


お待ちかね、「シンジ革命」が勃発!
オベフォ襲来を聞いて、いきなり革命するとか…行き当たりばったりすぎ!(^ω^#)
とりあえずゴミ処理の司令室を押さえてご満悦だけれど、これからどうするの?


権ちゃん、お留守番かと思ったら柚子を発見したりと、地味に活躍シーンが入っていた!


ギャラガーの禁止カード満載の「超極悪スーパーゴージャスウルトラレアデッキ」が観たかった!・゚・(つ∀`)・゚・
この人なら絶対やってくれると期待していたのに…残念!


【絵とか脚本とかデュエルとか】

遊矢とバレットのデュエル、じっくり観たかったですが、途中でいろんなシーンが挿入されるので、気が散りました。
デュエルは遊矢が「スマイル・ワールド」を出すかどうかで悩むシーンがちょっと無理矢理っぽく感じましたが、それ以外は良い感じでした。


『パンサーウォリア』が手札融合!
召喚された『パンサー・プレデター』がカッコイイ!


黒咲がバケツを持っているだけで、どうしてこんなに笑えてくるのか!アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ
真面目に働くシーンがこんなに似合わないキャラもめずらしい!
そんな黒咲ですが監視員相手に大立ち回り!
遊星さんを彷彿とさせる動きでした。
デュエルで相手を倒すより、拳を使った方が早いじゃないか!…と思ったのは私だけじゃないはず!

「次回予告」
    ユーリ:キミたち、プロフェッサーにたてつこうなんて、ありえないし!
    …というわけで、二人とも逮捕します!
    遊矢:オレと同じ顔? じゃ、あいつが融合次元の!
    ユーゴ:見つけたぜ!ニヤケ野郎!!今度こそ逃がさねぇ!オレとデュエルだ!!
    ユーリ:また出たよ…、ほんとしつこいね!
    今さぁちょっと忙しいから後にしてくれる?


    遊矢:次回 遊戯王ARC−V 「めぐりあう運命」


    遊矢:お楽しみはこれからだ!


    次回は遊矢、ユーゴ、ユーリの3人が顔を合わせるのか…。
    いよいよ何か起こるのか?
    きっと柚子たちのブレスレットが反応しまくりで、こっちの方でも動きがありそう。


    ユーリが「ニヤケ野郎」とか呼ばれてて笑った。
    物腰が柔らかく、私は嫌いじゃないな〜♪


    素良キュンが乱入?
    そして遊矢が鎖で巻かれてる!!
    一体何が起こったのか…。
    次回は誰と誰が闘うのか、さっぱり分からん!


作画監督=Lee Sung-jin/Lee Seok-yun
脚本=広田光毅
絵コンテ=高田昌宏
演出=布施康之


2016年01月21日(木) 「スターウォーズ−フォースの覚醒」を観たよ!とDM再放送 第49話「奇跡のディメンジョンブラックマジシャン召喚」


ようやっと「スターウォーズ−フォースの覚醒」を観てきました。
開始時間の関係で『日本語字幕』を選択しました。
役者さんの生声を楽しめるのが字幕ですが、字幕に気を取られて画面を見逃したりするので、どちらかというと吹替版が好きです。
懐古な展開と聞いていましたが、確かにそれは感じました。
展開が読めちゃうので物足りないファンもいると思うし、女が主人公!?という声も私の席の後ろから聞こえてきました。
でも私は気に入りましたよ。
初顔の中で私はドロイド「BB−8」が大好きになりました。
もともと丸いものが好きなので、私の好みド真ん中でした。
名前が言いにくいのに「丸太郎」と勝手に命名!
顔に筋肉がついていないのに「表情豊か」と言いたくなる、あの動作!
R2D2を兄のように慕う姿が超可愛かったです!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
私もあんな風に丸太郎に後を追いかけて欲しいです。
チューバッカとの再会も楽しみにしていました。
毛のせいで歳を感じさせないキャラ!!
多少、白髪も交じるかな〜とドキドキしていたんですが、昔のままのイケメンぶりでした。
早く次回作が観たいです。


今期の新作アニメは、亜人、僕だけがいない街、落語心中を視聴することにしました。
亜人は先が読めないというか、「本当に面白くなるの?」という不安な気持ちで一杯です。
僕街はストーリーより、どうしてそんな能力を得たの?という疑問が。
落語は絵が綺麗、石田さんの年寄り声が色っぽいだの、見所豊富で毎回楽しみです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★DMバトルシティ+ゼアル感想

城之内がもうちょっと乙女心が分かっていたら、舞さんもあんなにキリキリしなかったのにな…と。
でも城之内の夢に自分が出ていたかを気にした時点で、負けは見えていたと思いました。
でもこういうことで動揺したりするのが舞さんの良さでもあるなと思っています。
闇マリク、超良いですね。
王様も好きですが、闇マリクというキャラが実は一番好きだったりします。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

トロンが不気味で、壊れちゃった感がタップリありました。
が、改めて観ると、こんなところで嫌味を言うより、さっさとDr.フェイカーを殴りにいけば…と思うところもありました。
カイトは頭がデカすぎるというか体が華奢で、このまま倒れるんじゃないかと心配になりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
DM再放送 第49話「奇跡のディメンジョンブラックマジシャン召喚」

ブラマジさん登場で、一気に逆転!
御伽に向かって「チチチ」のブラマジさんが超ステキでした!

勝負がついて、急に素直になる御伽!(´ω`*)カワユス
そしてタイミングが良すぎるメール到着!!
「友達になりたい」発言とか、この子たちは本当に大切なことはちゃんと口に出して言える子たちだな〜と思いました。


2016年01月17日(日) 遊戯王ARC-V感想−第89話 「強襲!オベリスク・フォース」


遊戯王ARC-V感想−第89話 「強襲!オベリスク・フォース」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    零児 : それに引き替え、自分たちが置かれている現状がイベントか、そうでないかすら判断することができないとは…(´Д`)

本心は見限っているのに、まだ使えるんじゃないかと欲を出して判断を先延ばしする零児…。
シンクロ次元の人間を危機感薄いと批判するのは分かるけど、何日も一緒にいて、まだ彼らがどれだけ使えるか判断できないっていうのもいかがなものかと…。
意外と決断力ないのねぇ…(。´・ω・)(・ω・`。) ネェー
この危機を利用して彼らの本気をテストするみたいだけど、トップがあの老人たちじゃ…結果は分かりきっているでしょう。
零児がシンジに手を貸して革命を成功させる→その流れで融合次元へ殴り込み…となれば話も面白くなりそうだけどね。


ユーリとユーゴの対面!
どっちも可愛い!
とくにポカン顔のユーリにハートを射貫かれました!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
動きもちょっとナヨナヨしているのも良いですね!
久しぶりにユーゴの「融合じゃねぇ!ヽ(`Д´)ノ」を聞いたけど、相変わらず元気があってよろしい!うむ。
具体的に話の核心を話し合ったりするのかな…と期待したのですが、何もなかったですね。
柚子の死を信じているユーゴの涙!! まさに裏ヒロインでした!


オベリスク・フォースは負けると消えるので後片付けの心配がないのが良いです。


月影の危機を救ってくれたのは、やはり素良キュンでした!
強いというかオベフォの弱点を熟知していた素良キュンだからこそ出来た逆転劇だなと感じました。
まぁ月影さんも1人で3人を相手するのは大変だったみたいですね。
零羅はフラフラながらも3人組を2組も倒している辺り…ちょっと倒しすぎじゃないかと思いました。


遊矢がDホイで飛び込んで来たのには笑いました!
あんな適当に飛び込んできて!
真下に零羅がいたら危ないじゃないか!ヽ(`Д´)ノ


【絵とか脚本とかデュエルとか】

セルゲイが気持ち悪すぎ!。・゚・(つд`)・゚・。
あの細すぎる腰がちょっと…。


クスリでフラフラなセレナが可愛かったですね。
おまけに零羅までフラフラ!


オベフォは全員が同じカードを使っていてツマラン!ヽ(`Д´#)ノ
素良キュン強かったけど、効果がドドドドドで、訳が分からないうちにデュエルが終了したぁ!
もうちょっと分かりやすい闘いにならないかな…。


「次回予告」
    権現坂:月影!オベリスク・フォースが現れたというのは本当なのか?
    月影:いかにも!今、零羅殿が1人で闘っておられる!
    すぐ助太刀に行っていただきたい!
    シンジ:我が同士たちよ!いよいよその時が来た!
    長年に渡るトップスの差別と圧政に対し、コレより俺たちは反逆ののろしを上げる!
    いくぜ!革命の始まりだ!


    遊矢:次回 遊戯王ARC−V 「革命の狼煙」


    遊矢:お楽しみはこれからだ!


    次回は同時にいくつかの話が進行するみたい。
    ちょっとややこしい事になりそうです。
    メインデュエルは遊矢とセルゲイか。
    さっそく遊矢のモンスターが鎖で縛られていて、ヤバイ雰囲気に…(^ω^#)


    久しぶりに権ちゃんたちが登場だ!
    やっと地下から脱出することになるみたいで良かった、良かった!
    権ちゃんがいなかったせいで遊矢も精神的につらかったから、再会することで遊矢が楽になってくれると良いな。


    権ちゃんたちの脱出に合わせて、シンジたちの革命軍も決起するのか…。
    嫌な予感しかないな。
    シンジは革命起こして自分が独裁者にでもなるつもりなのか?
    革命は良いけど、その後のビジョンが何も見えてこないので不安しかない!

作画監督=蛯名秀和/原憲一
脚本=広田光毅
絵コンテ=山本隆太
演出=山本隆太


2016年01月13日(水) Vジャンプ2月号感想と漫画ARC−拘響曚硲庁雄栃送 第48話「遊戯苦戦ゴッドオーガスの猛攻」

Vジャンプ2月号は映画情報てんこ盛りでしたね。
綴じ込み冊子「ムービーガイド イマジネーションズ」は高橋先生のスケッチが載っていてお宝度300%でした。
私としてはおなじみのキャラも良いですが、やはり「藍神」くんに注目しちゃいますね。
「ロン毛は悪役」のジンクス通りになるのか!?
そして彼が操る『方界モンスター』も良いですね!
土偶のような形と、北方文化の呪文のような模様。
こういうのを観ると、イメージの出所がどこなのか個人的にすごく気になります。


終わったと思ったスライムが帰ってきたぁ!ヾ(´∀`*)ノ
タイトルは『スライムドーン!』
スライムのスラヨンは機械の手と足と胴体がついていて、なんだか微妙にカワイイ生き物になってます。


団地ともお、新あたしンち、ワンパンマン
最近、よく観てます。
ユズヒコ大好き!ヾ(´∀`*)ノ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
漫画ARC−拘響曄.好院璽襭機ゞ襲!RR!!

私のポッポが焼き鳥にぃぃぃぃ・゚・(つ∀`)・゚・ でも笑っちゃう!!
黒咲の飛行モンスターに唯一対抗できるモンスターだったのに…残念!
遊矢のアシスタント「ユニ」と「コン」 超チャーミング!ヾ(´∀`*)ノ
ボインボインで目の保養です。
アニメの遊矢より明らかにマンガの方がお色気度数が高めで良いですね!
そしてギャースの叫びを上げる黒咲!
もはやギャグキャラになりつつある!!( ´艸`) ククク

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★DMバトルシティ+ゼアル感想

リシドが…(つД`)
絶対に自分の名前を名乗らないリシドに泣きました…(´;ω;`)
ラーが召喚された時の社長の嬉しそうな顔が忘れられません!
ついに闇マリク登場!
髪の毛がまるで多肉植物みたいな生え方!
この時の闇マリクの関心は王様を倒すことより、「海馬がオベリスクを使える理由が知りたい!」になっていることを改めて確認。
千年ロッドの持ち主がセトだったこともあり、無意識に海馬社長をかまいたくなるのかなぁ。
城之内とリシドが倒れているのに冷静に審判を続ける磯野さんに惚れたぁ!

アトランタルがカッコイイなぁ。
ぶっちゃけ、ヨーロッパ風の王子様ファッションの靴肇▲肇薀鵐織襪諒薫狼い辰董△爾鵑爾鷙腓辰討覆い覆隼廚い泙后
アトランタルを切り札にするなら、もう少しガタイの良い筋肉キャラでも良かったんじゃないかなと思うこともあります。
靴聾殿絨篳好きという設定だけど、姿形からその独特な「匂い」みたいなモノがないのが残念に思っていました。
まぁトロン一族の衣装って改めて観ても不思議というか、ヨーロッパ貴族の日常着を誤解しているようにしか見えないですね。
逆にこれでOK出した監督にちょっと小一時間問い詰めてみたいなと思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DM再放送 第48話「遊戯苦戦ゴッドオーガスの猛攻」

手に汗握るゲームシーン!!
どんどん引き込まれるのが自分でも分かるくらいでした。
ルールも分からず窮地に追い込まれる王様が少しずつ形勢を逆転させていくところは熱くなりますね。
カードゲームじゃないから観ているこちらも何が起こるのか予想もつかないので、彼らの戦術を注視するだけなのも良いです。
とにかく御伽がどんどん焦り始めるのが楽しいですね。
自分が作ったゲームに負けるわけがないという天狗の鼻を王様が今まさにへし折ろうとしている!
次回はその目撃者になれるかと思うとワクワクします。


2016年01月10日(日) 遊戯王ARC-V感想−第88話 「雷鳴の一撃!」

遊戯王ARC-V感想−第88話 「雷鳴の一撃!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    遊矢ズ : オレの(`・ω・´) 、オレの(`・ω・´) 、オレの(`・ω・´) 、オレの(`・ω・´) …タァァァーン!!!!

ユーリとユーゴが白目むいてデュエルする姿がなんとも異様だったし、遊矢の絶叫も怖くて、なんか微妙なデュエルでした。
クロウが冷静でいてくれたのが、唯一の救い゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
結局、なんで4人が重なったのか、謎のままでした。
柚子のブレスレットが反応する理由も謎のまま…。
遊矢と顔そっくりのユートが7話で登場し、あれから費やすこと81話…。
同じ顔の理由も明かされず、私もあれこれ考えるの疲れました(^ω^#)


いやぁ…クロウが負けてしまい、本当に残念でした。
遊矢が勝つということは、インチキ妨害したロジェ長官も勝ったということになるからね…(´・ω・`)
やはりインチキしたヤツは負けて、悔しがって、屈辱感じてくれないとイカンでしょ。
デュエルを妨害しても誰からも責められないなんて…ナンダカナーです。
メリッサも、切れたレーンにデュエリストを誘導した運営側に批判の一言があっても良いと思います。
それを遊矢の尻ばかり追っていて…(´Д`)
彼女を観ていると、デュエリストのおかげで仕事があるのに、なんか彼らに対して感謝の念とか、見守る優しさが感じられません。
普通、メリッサみたいな子は女子に人気出るだろうに、まったく、さっぱり彼女をいい女だと思うことがないのは、彼女から母性が感じられないからですね。
あれは女の格好をした男です。


やっと遊矢の「ギャース」が終わった!ヾ(´∀`*)ノ ヤター!
来週も続いたらどうしようかと思っていました。
あのまま暴走が続き、記憶喪失になったらどうしようかと心配しました。


赤馬社長はすっかり評議会の用心棒ですね。
いつまでこんな年寄りの機嫌をとり続けるのか、たまには頭の中にある作戦をしゃべって欲しいです。


柚子が遊矢を心配するあまり、外へ出ようとするシーンはさすがにイライラしました。
どこへ行くって言うのか…(´Д`)
見つかれば子供達にも迷惑かかるとか考えないのかな…。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンが遊矢のDホイ乗せて飛びましたね。
こういう使い方も出来るのか!と、驚きました。


最後は「オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」が美味しいところを全部持って行った感じでした。
下あごで道路をガリガリと削りながら進んでくる姿はちょっと滑稽でしたね。


素良キュンがクロウの後ろにいきなり降臨!!
身が軽いにも程がある!!ヽ(`Д´)ノ
遊矢の豹変をクロウに伝える重要なシーンなのに、私にはクロウの耳元で甘くささやく美少年にしか見えなかった!!(もっと緊迫感が欲しかったです)


「次回予告」
    OF:シティ内では我々の通信は妨害されている
    確保対象を発見した場合は規定に従って信号弾で連絡をすること
    始めるぞ!
    遊矢:あれは…オベリスク・フォース!
    クロウが言っていたのは、奴らの事だったのか!
    ついにこの次元にもアカデミアが!!
    早く素良を探さないと!

    遊矢:次回 遊戯王ARC−V 「強襲!オベリスク・フォース」


    遊矢:お楽しみはこれからだ!


    クールな月影がボロボロにやられる!ヾ(´∀`*)ノ きゃーたまらん!!
    今からドキドキです。
    ところで、オベリスクフォースは顔が皆同じなので愛着沸かないんですよ。
    やはりチラッとでも顔は出すべきですね。


作画監督=佐藤瑞基/山輝彦/Hwang-Young Sik
脚本=上代 務
絵コンテ=児谷直樹
演出=夕澄慶英


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加