くみの日記
DiaryINDEXpastwill


2004年07月31日(土) 暑くて弱っているもの

暑くて弱っているもの、それは私の愛しの彼氏殿。























そのへばり方は半端ではない。


同じ道を同じ時間、同じ距離歩いてても、汗の量が違う。
そして、私より明らかに体力を消耗しているのだ。



















夏休みのため、一日中会ってても、
その大半はへばってるため、動かない。


























お前は動物園の
シロクマかよ!


冷房が効いている喫茶店では、話すぐらいは出来るが、
外に出るとまた無言・・・。(←へばるため)






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


2004年07月29日(木) 夏休み、お勉強モード

夏休みに入り、お勉強モード全開。

なんならテスト前にやる気出せよ!と言った所だけど、
何を隠そう、全然、専攻の科目は私には合いません。



なんか、今一つなんだよ。
興味が沸かないの。



将来、全然違う道に進むかもしれない。

























そんな私は今、英語の論文にハマってたり。

全然単位にもならないし、無駄と言えば無駄なんだけど、
こんなことが楽しいお年頃。



あと、やっぱ家庭教師。

人に教えることの面白さとか、手法とかが楽しい。
成績が上がったり、一つずつ進歩が見えると嬉しくなるよ。



なんせ8月10日までに論文読み上げる予定のため、焦り中。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


バイト代は交際費に消えていって、なぜかずっと貧乏。


2004年07月27日(火) クラス会

私たちのクラスは仲が良い。

なにかと集まりがあって、なにかと盛り上がる。





























けど、最近、全然参加してない。

正直、意欲が無いのだ。
勉強にしても、生活にしても。




















なんか疲れちゃったよ・・・。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


2004年07月26日(月) 電話

彼にメールで「夏休みになったら、会わないで置こう。」と、
また例のごとく苛めるためのメールをしてみた。


私はこんなつまんない「いじめ」が好き。

(彼には、苛めてるときって眼が輝いてるとかお褒めの言葉を頂いた。)
















「嫌って言うんだろうなぁ〜♪」とかワクワクしてたんだけど、
返事があまりにもないため、家に電話してみた。























「お客様がおかけになった電話は、
現在お客様のご都合により、
お繋ぎ出来ません。」
























堯福陰◆院叩)





























お客様のご都合って・・・受信拒否?

もしかして、苛め過ぎて怒ってる?





















この時点ですでに半泣き。



















大急ぎで、携帯に電話するも、
呼び出し音が何度か鳴った後、ぶちって切られた。





















堯福陰◆院叩)























苛め過ぎた。怒ってるよ、間違いないよ。
私たちはもう別れるのかなぁ・・・。
こんなに好きなのに・・・苛め過ぎた・・・。




















「RRR・・・」

「・・・はい。(声が凹んでいる)」

「ごめん、今、先輩の慰労会で出れなかった。」

「苛め過ぎて怒ってるの?」

「はぁ?」

「家の電話が繋がらなかったの。」

「あぁ〜。




































もしかしたら電話代払ってないから
止められちゃったかな?(*´∇`*) ほわぁ〜ん。」

































おい、こら
電話代ぐらい、払えよ!



まぁ、彼が私にメロメロなのは知ってるし
そんなねぇ・・・別れる訳ないじゃん。
あはは・・・余裕ある女やっての。(ノ ・。)くすん。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


向こうの方が出してるんだろうけど、
私も月1万ほどは、彼との交際費に間違いなく使ってるよな・・・。


2004年07月25日(日) どうやら正解!

どうやら、私たちはうまくいっているらしい。





初めて付き合った人だから、
この状態が普通なのか、
どうなのか分からなかったけど・・・。
























最初、付き合った頃は3ヶ月続けば良いと思ってて、
気がついたら時を重ねるごとに、
どんどん彼が好きになっていって、

今じゃ本当にメロメロ。



















友達と一緒に居るより、
彼と一緒に居た方が楽だったりするし、
家族と一緒に居るよりも、
彼と一緒に居る時間のほうが長い。



















油断すると、
惚気話を始める私。







↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


まぁ、ゆっくり教育していきましょう♪


2004年07月24日(土) 肩凝り

私は大変肩凝りである。


私の肩を触ると10人中10人は「凝ってるなぁ。」って言う。
それくらい私の肩はすごい。




















万年肩凝りなので、正直これが普通と思っているのだが、
やっぱり肩をもみもみされると気持ちが良い。


そこで、彼にさせてみた。




















「肩をもんで!」

「俺、肩をもんだこと無いよ?」

「いいから。」

「こんな感じ?」

(もみもみ。)

「う〜ん、もっと力入れて。」

「こう?」

(もみもみ。)

「そうそう、もっと上かな?」

「ここ?」

(もみもみ。)






























どうやら大変良い
マッサージ器を
手に入れたらしい。


なんか意外にうまい。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


言いたいことは察して下さい。

まぁ、半分くらいは私の色気の無さですか?
うるさいわ。


2004年07月23日(金) 母上との会話

「久しぶりに○○ちゃん見たけど、ものすごく可愛くて、
しっとりした大人の女性になってたよ〜。」


「元々、あの子は可愛いもん。」


「きっと素敵な人、見つけるわ。」


「はぁ〜、いいなぁ。性格も良いしね。」


「くみはもっと痩せななぁ。ぷてぷては嫁の貰い手ないよ?」
























































簡単に言うけど、
その痩せるって事が
一番難しいねん。







↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


夏の薄着の季節が一番、バレる可能性高いよね。
出会ったのが秋で良かった。


2004年07月22日(木) 恐れていたことが現実に。

人間と言うものは、恐れれば恐れるほど、
どんどん悪い方向に進むものである。






















私はずっと恐れていた。

でも、ひたすらそんなことは、
起こりっこないと自分の中で否定し続けていた。






















「ねぇねぇ、くみ、夏休みに海に行かない?」



















堯福陰◆院叩)(←パフェを食う手が止まる。)



















「え・・・海?」

「うん、一緒に行こうよ。」

「・・・マジ?」

「うん。(笑顔)」

「皆で?」

「そうそう、大勢でね。」































せめて、その話は
パフェ食う前に言って。



明日から私は断食決定☆






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


この有り余る食欲はヤバイ。ってか、ヒドイ。


2004年07月21日(水) お馬鹿です。

昨日の続き。



友人は初めて三神君(彼氏)に会ったもので、

「ねぇねぇ、どう?」と聞いた所、
「なんかね、お似合いだと思った〜。」と言われ、

すっかりとご機嫌になってしまった私は






































つい、初喧嘩の原因とか、

彼が4ヶ月記念を忘れてた話とか、

彼がお皿洗いしてくれる話とか、

彼が最初に出会ったとき、無愛想だったとか、


いろいろ彼との話をしてしまった。


























馬鹿です。


だってさ〜、お似合いだって。
嬉しいじゃん。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


2004年07月20日(火) 大学で彼を見かける。

私達が出会うきっかけとなった
教授の授業のお手伝いに彼が私の大学に来た。






















私も、先生のお手伝いを頼まれてて、
一緒に動くことになったんだけど、
私は補修の兼ね合いでその作業には途中参加で、
別々に大学に行って
我が大学の廊下で彼に偶然に出くわした。





























その瞬間、すっごくドキッってした。



最初に会った時みたいに、彼だけが私の目には
浮かんだようにくっきりと見えてて・・・


























「カッコイイ〜。」とか不覚にもまた思ってた。























友人は「新しい先生?」とか言ってて、
それを彼に言うと「俺はそんなに老けてない!」とか言ってた。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


私も最初は騙された。(笑)


2004年07月19日(月) 暑い〜。

三神君は体温が高い。

肌は透き通るほど白くて涼しそうなのに、
ご飯を食べるだけで汗だくである。





















そんな彼が近くに来るだけで暑い。





















「暑いから近づかないで。」





堯福陰◆院叩)




「どうせ俺、暑いもん(ノ ・。)くすん。」





















それ以来、本当に近づいて来ない。
























ショックだったらしい。








↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


連日30度を超え、夜中に3度ぐらいは眼が覚め、
扇風機をタイマーにして寝る毎日。

暑いっす。(−−;)


2004年07月18日(日) 海の日

テスト前なのになんにもしてない。
素晴らしく、焦りもなにもない。



















ただ、ぼぉ〜っと空を眺めること、
数十時間で、今日一日が終わった。




























「悟り」を啓いたかも。


苦しいとか、切ないとか、寂しいとか、辛いとか、
そんなのはきっとまだ感覚があるだけマシなんだ。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


私は今、幸せ過ぎて怖いんだ。
きっと、そう。


2004年07月17日(土) 彼との時間

彼との時間、私にとって大切な時間である。
























夏休みのクラス会を断った理由も、
クラスのお泊り会を断った理由も、
突き詰めれば彼との時間を選んだとも言える。

























たった数時間、数日の話かもしれない。






















私にとって
それが大切な時間。


同じ大学じゃなくて本当に良かった。
一緒の大学なら、私は絶対、友達を失くすよ。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


ただの予感なんだけど。


2004年07月16日(金) ヘンな癖

今日、友達がしていて、思い出した。
三神君のヘンな癖。
































ご飯を食べるとき、正座して食べること。


で、ご飯食べた後は、足が痺れてしばらく動けない。(笑)























気がついたら、私は「崩したら?」って言うんだけど、
「なんか気持ち悪いから。」って言って、やめない。

























まぁ、食べ終わった後、
苛められるから
私は面白いんだけど。


つんつんすると
嫌がって、面白いです。(←鬼。)






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加

彼の母親に感謝?(笑)


2004年07月15日(木) 面倒臭いとか言われたら。

私の友達にも中距離恋愛してる子が居るんだけど、
なぜか彼氏の方が、定期内に彼女の家が在るにも関わらず、
「面倒臭い」という理由の元、彼女を毎回、自分の地元に呼ぶらしい。
























はぁ?とか他人事ながら思った訳ですよ。




















彼女に向かって「面倒臭い」とか在り?

付き合って1ヶ月も経ってないのに?
しかも、定期内やねんで?お前が来いや!































こういう話を聞くと、毎回思う。

「そんな奴とは別れろ。」と。





















んで























三神君で良かったぁって。(*/∇\*) キャ


定期内じゃないけど、乗換が3回はあるけど、
毎回の交通費すべて彼持ちだけど
今だかつて文句言われたことないもん。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


え?誰も取らない?
いいの、彼の良さは私だけ分かってれば♪


2004年07月14日(水) どうして?

私は、今の彼氏に出会う前に、片思いをしてた。

その人のことが好きで、ずっとずっと辛かった。



























でも、今は、両想いだ。



















なのに、たまにものすごく辛くなる。

一緒に居れない事が、彼が隣に居ない事が、
辛くて、切なくて、泣きたくなる。



















両想いなのに、片思い。
所詮、そんなもん。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


2004年07月12日(月) 花火

近くの自治会で夏祭りがあったみたいで、花火が上がってた。





























打ち上がる花火の音を聞きながら、
「あぁ、私は一人なんだな。」ってぽつりと思った。























ただそれだけ。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


2004年07月11日(日) 選挙

とある投票所の出来事。

































おばあちゃんが選挙管理委員会の人から
用紙を受け取りながら尋ねていた。
























「比例選挙ってなんやっけ?
 私、なに党を応援してました?」


































担当の人、
めっちゃ困ってた。





そんなおばあちゃん、
投票に行かなかった彼氏より数倍偉いっ!

投票行かない奴の姿勢は大嫌いです。
いくら政治に期待出来なくても関心を示すことが重要。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


2004年07月08日(木) 麻婆茄子

母が麻婆茄子の素を送ってくれた。

































簡単に茄子を炒め、
素を入れるだけで出来上がり!って奴だ。



























自慢じゃないが、私は麻婆茄子は大得意だ。


しかし、まぁ、一度、この素を味見してみることにした。






























甘い。そして、化学調味料的味。























断然、私の方が美味しい。



美味しくないものを食べながら、
妙な満足感を覚えた今日この頃。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


ちなみに我が料理は友達の間でも評判ですw


2004年07月07日(水) 押しの弱さ。

押しの弱い、彼。


携帯電話も出なきゃ、22秒で切ってしまうし、
メールだって返信しなきゃ送って来ない。







































彼のそーゆーとこ、不満で、好き。






















なんだよぉ〜、もっと押してもいいのにとか思うけど、
そーやって自分の意見だけ押し付けない彼が好き。








私は基本的に構って欲しけりゃ、何通でもメール送るし、
しつこいくらいに電話もする。

自分本位で動くし、我侭言うし・・・。





















こんなん2人居たら持たない。


彼の押しの弱さに毎回不満に思いながら、なにかと感謝。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


それまで一切、手も触れなかった。
私からじゃなかったら今でも手、繋げなかったと思う。


2004年07月06日(火) はっきり言って寂しいのだ。

本日、メールの相手、7名。















ずっとずっと帰ってきてからメールを打ってた。
























最近、私は彼氏に構って貰えない、
寂しくて孤独な女である。




















心の隙間を埋めようとしてメールをしても、
一向に埋まらない孤独感。































誰かに相手をして欲しいんじゃない、
彼に相手をして欲しいのだ。





















浮気するぞ、マジで。






今日、1年生の男の子にナンパされたもんねぇ〜だ。
あんまり構ってくれなきゃついてくからね!






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


明日は七夕。
ロマンチックな夜に会えるのは織姫と彦星だけ。


2004年07月04日(日) 構って貰えない。

構って貰えない平日。







「今日も、明日も遅くなりそう。
平日に相手できないのが心苦しいよ。」と彼からメール。























構って貰えないのは、ある程度、仕方ないことで、
少しだけごねるのは、「可愛い範囲」だけど、
これ以上ごねるとそれはただうっとおしいだけで、
はっきり言って「お利口」とは言えない。

























ここですまない気持ちにさせ、
あとでネックレスを
おねだりするのが
お利口な彼女のやり方!



























こんなことをすぐに思いつく
自分の才能が恐ろしいっ。







↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


こら、そこ、石を投げない。(笑)


2004年07月03日(土) これだけ暑いと考えることも変になる。

これだけ暑いと考えることも変になる。



















夏って腐敗が進むんだよなぁ〜との考えから、
「私が死んだら・・・」をぼぉっと考えていた。






















私が死んだら、少なくても家族、友人、
まぁ、本気で10人ぐらいは悲しんでくれるだろう。



それは良い。



























もし下宿先で死んだら誰が発見してくれるのか?
間違いなく、三神君なのか?
それとも、大学の友人?
三神君じゃなきゃ、グレるぞ、マジで。




どっちにしろ、部屋に入るのは、
マンションの管理人立会いの下だろうし
やっぱ部屋はキレイにしておきたいよな。うん。





いや、それより、まてよ。
もし死に方が交通事故とかで携帯が壊れてたら、
今の私の友人関係を示すものが一切なくなるじゃん!

三神君も、大学の友達と繋がり全くないし、
親も正直、大学の友人関係とか広すぎて
把握し切れて無いんじゃん?

あちゃぁ〜、大変だ・・・。

一応、組織図とか要る?(誰に聞いてるんだよ!)


















あ、皆様?皆様は大丈夫です。

私が死んだ場合、家族にこの文章を
載せてくれって遺書は書いてますから。





























それは3年前から完璧!



ってゆーか、私が死んだら
きっと三神君、再起不能だろうな。

忘れそうになったら化けて出てやるw






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加

熟睡出来ない・・・この暑さ。
北海道に行きたい〜。


2004年07月02日(金) 忘れかけていた夢

今日から本格的に勉強を始めようと思う。


三神君と付き合い始めて、正直、
勉強は最低限しかやってこなかった。






































大学に入った当初持ってた、
「勉強しなきゃ。」という気持ちはいつの間にか失せ、
研究をしたいと言う夢も忘れてしまってた。

























もう一度、やり直そう。











勝負は夏なんだ!






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


2004年07月01日(木) そこで笑いを取りたくない。

可愛い弟にぼそっと訊かれた質問がある。





「お姉ちゃん達、キスした?」









































唐突な質問に驚きつつ、

「あ・・・うん。」と言ったところ

































「(≧▽≦)ノぎゃはは・・・。マジ?お姉ちゃんと?」


とかゆーなんとも、言えぬコメントを頂いた。



まるで、こんな姉とキスする三神君は、
よっぱどの物好きであるとでも言いたそうなコメントではないか!




















ネタじゃないっつーの!

確かに三神君は物好きだけど・・・変わってるけど・・・。
そこには確かな愛があるんだもん!






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
押していただけると単純な管理人がせっせと日記を書きます。
My追加


DiaryINDEXpastwill

くみ |E-mailBBS

My追加