くみの日記
DiaryINDEXpastwill


2002年09月22日(日) 活動停止

私、11月に推薦を受ける予定となりました。





















といっても、学科試験有り。
競争率、高し。

まぁ、普通の試験が一回チャンスが
増えた程度のものです。




















今の私じゃ多分、合格はしないでしょう。
(レベル高いですし。)


















でも、あと残り、一ヶ月、
本気で勉強してみようと思います。



















したがって、本日を持ちまして
ネットへの接続を断ちます。


もちろん、メール等、一切見ません。
ノートパソコンは、庭にでも埋めます。
本日、家のTVも取り外しました。






























・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・





















やると決めたからには
徹底的にさせて頂きます。


逃げ道はすべて閉鎖。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと嬉しいです♪
My追加



2002年09月21日(土) 土曜補習

土曜補習に行ってきた。























土曜日の補習は4時間。


























しかし、欠席者が今回は多かった。






















国語の先生はこの状況を見て
かなりご立腹の様子だった。




















「8組、こんなんやったらもう補習せんぞ?
なに考えとうんや!俺も暇なわけちゃうんや!!」
























本当に怒ってて、雑に補習をし始めた先生。





































・・・・先生、少し、言ってもいいですか?























先生の怒りの原因は
ここには居りません。



補習に真面目に来た人が怒られて、
なんだかぁ・・・って思う今日この頃。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと単純な管理人が喜びます♪
My追加


2002年09月16日(月) 報告 〜進路編〜

一応、私、志望校を決定しました。




















受ける大学は2校。





















第一志望と滑り止めデス。




















と言いつつ、両方共、偏差値ほとんど変わらないのですが・・・。























・・・・・・・・・・
・・・・・・・



















・・・受かるんですかね?




なんか私、無謀な気がしてならなんですけど。
先生、本当にこれでいいんですか?
もう少し落としたほうが良くありません?
2校しか受けないんですよ?
落ちたら私、泣きますよ。
「なんで私を捨てたの!お腹にはあなたの子が・・・。」って。(違っ。)






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと単純な管理人が喜びます♪
My追加



2002年09月13日(金) 意味深

弟がどっかに遊びに行った。




















そして、帰ってくるなり、
私にお土産をくれた。






















「ありがとぉ。」


「いえいえ。」




























私がお土産を眺めていると弟は言った。





























「あのね、この勾玉のキーホルダーが、
女らしさを引き出すらしくって
この緑の招き猫はダイエットする人にいいんだってさ。」




























・・・・・・・・・・・
・・・・・・・




















つまり、私にダイエットして女らしくなれと言いたいのか?

























・・・・・・・・・・
・・・・・・・・





















・・・喧嘩売ってるのか?








↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと単純な管理人が喜びます♪
My追加


2002年09月11日(水) 母が仕事を辞めるとき

母が突然仕事を辞めると言い出した。























いや、正しくは前々からそれらしきことは
言っていたのだが冗談かと思ってた。

























どーやら本気らしい。




















私は母を説得することにした。



















「今からお金は必要やで。私も大学行くし。」

「あんたらにお金で不自由はさせへん。」



















「あとでまた仕事をやりたいって思ってもあかんねんで。」

「別に今の仕事だけが仕事じゃないもん。」




















「今まで仕事で培ってきたもの捨てるん?」

「主婦業で生かすからいいねん。」





















ことごとく失敗。





























・・・・・・・・・・
・・・・・・・・


















仕方がない。

こーなりゃ、はっきり言おう。























お母さんに家に居てもらったら
ものすごく都合悪いねん。



きっとそー思ってるのは私だけじゃないはず・・・。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと単純な管理人が喜びます♪
My追加


2002年09月09日(月) リニューアルとアクセス数(2)

まず初めに、昨日の日記をお読みでない方は
先に昨日の日記を読んで下さいね。





本日の日記は私が昨日、日記にアクセス数のことを書いた後の出来事デス。





















私はその事実にショックを覚えた。





















そして減った原因を探り出そうとした。





















「もしかして・・・皆TOPを避けて入室してるとか?」

私が真っ先に考えた理由はコレだった。



























もし、そうだとしたらとんでもない話である。






















私がTOPをつけた理由は私がカウンターを回さないため。






















皆んながカウンター回さないようにするためじゃない!(T▽T)
























私は真実を確かめるためにかなり久しぶりにTOPを覗いた。
もし増えてなかったらこれは皆がTOPからの入室を拒んでいるに違いない!
























すると、なんと、カウンターは回っているではないか!




















・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・




















これはどういうことだ?






















・・・・・・・・ん?




























堯福陰◆*)はうっ。






















アクセス解析を貼り忘れてる・・・。(^^;)























・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・





















私はバカだぁ!!
日記に書いちまった〜!!








心配くださった皆様スイマセン。
こんなオチがついちゃいました・・・。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと単純な管理人が喜びます♪
My追加


2002年09月08日(日) リニューアルとアクセス数

昨日、サイトをリニューアル。






















理由はいくつかあるけど、
アクセス数がめっきり落ちたというのも大きな要因。

























もちろん更新は滞ってたし、原因は分かってる。
そこで、心機一転、勉強と更新を頑張ろう!
とか、受験生としてあと1ヶ月ちょいしかないくせに
ぜーたくなことを考え昨日リニューアル。

























そして、訪問者増えたかなぁ〜?と今日のアクセス数を確認。























本日の訪問者・・・・

























1人。



























・・・・・・・・・・・
・・・・・・















夏なのに寒い私のサイト。(T▽T)







↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと単純な管理人が喜びます♪
My追加


2002年09月04日(水) 大学面接 〜進路編〜

最近よーやく更新し始めた私。
(って言っても今日を含めて4日目なんだけど。)






















ハイ、皆さんの読みどおり、

現実逃避気味。



























もう、すでに逃げに転じております。
(はえーよ。)























そんな私は昨日配ってもらった冊子を読んでいた。






















そこには試験の際、面接で聞かれる内容が書いてあった。
私は興味をひかれ、いろんな大学のを見る。




















なになに?




















「大学の志望理由と将来つきたい職業。」



まぁ、一般的な質問だよな。



































「学校生活での思い出、尊敬する人。」


ちょっと考えとかなきゃいけないな。






















「最近の茶髪とピアスについてどう思うか。」


個人の自由だと思うけど、美意識はないねぇ。



















「女子大についてどう思うか。」(某女子大)


ケバイじゃなくって、華やか。(モノは言い様w)




















「電車のなかで携帯電話を友達が使った場合の対処法」(某医学部)


間違いなく止めるって答えを期待してる質問だな。


















「一週間分の薬を一度に飲む患者への対処法」(某医学部)


毎日、1つずつ渡すしかないじゃん。




















「頑固な老人に対して投薬する際、気をつけること。」(某医学部)


薬の説明を分かりやすく、納得いくまでするとか?
























「青酸カリと砂糖の山があるとき見分ける方法。」(某薬学部)


・・・・・・隣の奴に食わせとく?(違っ。)























↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと単純な管理人が喜びます♪
My追加












・・・・・この質問の模範解答ってなんだろう?


2002年09月03日(火) 数学

数学の授業があった。

























何を隠そう、私は数学が苦手だ。

























そんな私に先生が質問をした。

























問題:0≦θ<360とする。不等式√3sinθ+cosθ<√2より、
   この不等式を満たすθの値の範囲を述べよ。




























「おい、高下、これって何を使って解くんや?」




















・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
(固まっている。)




















・・・・・・・・・・
・・・・・・・
(必死で考えている。)


















・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・




























「・・・・加水分解・・・。」










































加水分解って思いっきり化学じゃん。(T▽T)

(※ちなみに正解は加法定理ですw)






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと単純な管理人が喜びます♪
My追加


2002年09月02日(月) 誤解

夏休み中、聞かれた質問。


























「勉強進んでる?」
























受験生だなって思う。






























そしてもうひとつ。

























「海に行った?」


























・・・・・・・・・・
・・・・・・・・























行けるわけねーだろ!


























確かにおっしゃるように焼けてるんですけど

























これは海行ったからじゃなく






























補習焼けだ!
(席は思いっきり窓側だし。)






色気もなにもあったもんじゃねぇ・・・。






↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと単純な管理人が喜びます♪
My追加



2002年09月01日(日) 散髪屋さんでの出来事

明日から新学期ということで散髪屋さんへ
父と、弟と私で行ってきた。






























一人、1900円の比較的安い店。































20分ほど待ったのち、私の番になった。




















席に着き、カバーをかぶり、照る照る坊主みたいになった私。





















すると、すぐ奥から別の男のヒトが来た。
彼がどーやら私の髪を切るらしい。





























彼は、一言、私に聞いた。







































「えーっと・・・ 男の子?女の子?」




















・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・



















↑ボタンをクリックするとボタンの文字が変わります。
「投票」していただくと単純な管理人が喜びます♪
My追加





DiaryINDEXpastwill

くみ |E-mailBBS

My追加