水野の図書室
Diary目次過去を読む未来を読む
実りの秋になりました。皆さまも体調に気を付けて今日も良い一日でありますように。


2017年10月23日(月) 恩田陸『柊(ひいらぎ)と太陽』

久しぶりの日記になってしまいました。
元気に過ごしていますので、ご心配には及びません。

さてさて、
恩田陸の『柊(ひいらぎ)と太陽』を読みました。
舞台は近未来の日本なのか、現代のクリスマスが変異しています。
ですが、秋田県は秋田県のままらしい。
そして、秋田の郷土食がきりたんぽ─ということは、
秋田には、きりたんぽを上回るグルメの出現はないのか、
いえいえ、
きりたんぽこそ史上最高の秋田郷土グルメなのか、
うーむ。

三田?キヨヒコ?
伝えたいことがわかるようなわからないような、
面白いけれど、
もやっと。


水野はるか |MAIL
Myエンピツ追加

My追加