堀井On-Line



8172,閑話小題 〜つれづれに…Youtube (2)

2023年09月07日(木)



   * 自転車泥棒〜 面白いのが、ライオン、大蜘蛛・扁
 ライオンが襲ってくると、慌てる男を冗談と相手にしないグループに中型犬に
ライオンの面をつけて襲わせえるモノ。その慌てように、只管…笑うしかない。近くの木に登ったり、家の屋根に跳ね上がったり… 人間の潜在能力に
驚かされる。
蜘蛛とか、野獣には、長いあらそいで遺伝子に刻み込まれる何かがあった…ような?
その中では、大蛇には深い因縁が…。国内では、下手をするとマスコミなどで袋
叩きされるような内容が次々と放映される。
 これを書いていて思いだしたのが、車泥棒の実写。泥棒を開かなくなるロックで、
閉じ込め、その慌てようを放映する。宝飾店の強盗も…品性も何もあったものでない。
この程度のことをテーマにする自分も自分だが…!

 ・・・・・・
7843,閑話小題 〜ひたすら…淡々と…面白可笑しく…
2022年09月07日(水)
   * 見切り発車で、本当に良いのか?
 外人・5万人の入国制限枠が今日を抱えるが故に!パンデミックは、
様々な要素を抱えている。次は、金融恐慌の可能性が高い。それで不安要素を
高めて独裁者は、その特権を高めて逃げ切ろうとはかる。 大変なのは、力を
持たない3分の2の貧困層。
 ところで、あのカルト教団の問題が浮上している。10数年前に知人の警察
関係者が、この教団の存在を話してくれた… 
 
 警察関係者の上から押さえられているため、手が出せ無いと…そして、直ぐに
口を閉じていた。彼らも公務員だからである。 宗教は心…魂の問題なる
が故に難しい。身近な坊様も、その本質はカルト的要素が強い。 信心を利用して、
小金を騙し取る。それは、巧妙である。情報価値が年々、激減していく中で、
手口が、激変していく。 神様への解釈が、一般人の方が質的レベルが上がって
しまい、それはそれは…  不況ビジネスに陥っている。
 ーー
   * 円安が止まらない!
 円が何と,143円である。年内に150円と、驚いていたが、はや143円である。
台湾海峡の有事の要素もあるのだろうが…自然資源も、人的要素の低減がある。
これもアベノミクスの失敗も加わり、お先は暗い。アメリカにはトランプという、
危ないのが次期大統領としてお控えになっている。

・・・・・・
7510,読書日記 〜カント哲学の核心<プロレゴーメナ」から読み解く> ー
2021年09月07日(火)

 ここまで生きてきて何もわかってなかったことに独り唖然とする日々。
尤も大部分の誰にもいえることだが! カントが、そのことの気づきに
導いてくれるような… この一冊も同様。
 〜以
以下は、Amazonのレビュー…より〜
   * プロレゴーメナ
≪ カント哲学の解説ではなく、カントの一冊を丁寧に説明したものです。
 一冊とは『プロレゴーメナ』だが、これは『純粋理性批判』のカント自身に
よる解説書ですから、最終的には『純粋理性批判』を解説したことになります。
参考までに、学んだポイントをあげておきます。

・『純粋理性批判』の意味と目的
 本書でカントの哲学の多くを学ぶことができました。
例えば、『純粋理性批判』の純粋とは、経験的なものをまったく含まない
という意味です(p.39)。 また批判の原義は、分けることを意味します
(p.6-7)。つまり、『純粋理性批判』とは、
経験によらずに理性を分けることとなります。理性を分けるとは、現象と物
それ自体、感性と悟性、悟性と理性、内在と超越、フェノメノン(現象体)と
ヌーメノン(悟性体)、形式と内容などに分けて『純粋理性批判』は考察
されることになるのです。 『純粋理性批判』の目的は、“形而上学”の
「新生」にあります(p.29)。そのために理性を批判、分けるのです。

・悟性と理性
 悟性と理性の区別が最も重要に思われます。これまでの形而上学の混乱は、
純粋理性概念(理念)と純粋悟性概念(カテゴリー)が異なっていることを
見逃してきたからです(p.185)。悟性ではなく理性が理念を導くので、
この両者を混同してはならないのでしょう。
 悟性と理性の例が載っています(p.38-9)。
 ・日本国憲法は基本的人権を保障している。
 ・表現の自由は基本的人権の一つである。
 ・ゆえに、日本国憲法は表現の自由を保障している。
 この三段論法の推理能力が理性で、「表現の自由は基本的人権の一つである」
と判断する能力が悟性です。悟性は英語でUnderstandingですが、馴染みのない
言葉なので「知性」あたりで良いのではないでしょうか。ちなみに、理性の英語は
Reasonとなります。
 ――
▼ 「悟性」と「理性」の解釈… が解ったような、解らないような… 
 この場合は、繰り返し読むしかない。そこで必要なのが、純粋理性ですか…? 
<…経験によらずに理性を分けることとなります。理性を分けるとは、現象と
物それ自体、感性と悟性、悟性と理性、内在と超越、フェノメノン(現象体)と
ヌーメノン(悟性体)、形式と内容などに分けて『純粋理性批判』は考察
されることになるのです。 『純粋理性批判』の目的は、“形而上学”の
「新生」にあります(p.29)。 そのために理性を批判、分けるのです。>
 【…ここが分る解らないの、要所ですか?】

・・・・・・
7116,閑話小題 〜二度目の大転倒!
2020年09月07日(月)
   * 日曜日の朝… 転倒して眉中から出血!
 12〜3年以前に、雨上がりの中でスリップをして3〜5mを放り出されて以来の
転倒をした。そろそろ危ない?と、最近、意識しだしたためか、このところ、
自転車の転倒が頭から離れない。 で、昨日の早朝のポタリングで転倒をして顔
から転倒! 眉と頬が血だらけ!帽子のツバがワン・クッションになって大事無く
すんだが、肩を打撲し、おまけに前輪がパンク!… 衆人の中、栖吉川をヒキ
チャリをしながら帰宅。鏡をみると、そこに…顔を血だらけにした老人がいた。
土手で「何ごとですか、大丈夫?」と…何人かに声をかけられた。これで暫くは、
ポタリングは中止! やはり、75歳を目前にした鬼門ということ? で、昨日は
精神的ショックも加わり寝込む!…色いろある! 
 で、今日は10時から75歳の免許証書換前段階の『痴呆症検査』。早朝の免許証、
ポタリングも考え直す74歳8ヶ月の現実か! まずは、気だけは張っておかないと! 
死とは、老いとは、他人事と思いきや、自分の事とは堪ったものじゃ、ない! 
つい先日前まで75歳寿命説を得得と語っていたが。 あと5年先の80歳までは、
生きられそうだが! 健康であればこその長寿! 生きてきたように死ねるなら、
80歳も悪くはない! 知人、友人の事例からして、老いの転倒は危険。
それも自転車、飲酒での、それは鬼門!

・・・・・・
6749,読書日記 〜「魂の」思想史 ―4
2019年09月07日(土)
            <「魂の」思想史/ 酒井健著 >
   * 天体の音楽と魂の浄化
 天文と、数学と、音楽を結び付け天体の音楽を魂の浄化に結び付けた
ピュタゴラス教団には、驚嘆するしかない。 その一つが「完全」音程との
出会い。ソクラテス、プラトン、アリストテレスの古代ギリシャの一群の
哲学者たちが生まれる直前には、こういう人物が多く存在していた。
 まずは「ドレミファ…」の発見がある。そのピュタゴラスを批判した
ヘラクレイトスなどの博識。彼は、「ピュタゴラスは、一番研究熱心だったが、
あれらの本の抜粋を多く作って、それを、自分の知識とした。しかし、知恵と
いっても博識のことであり、ごまかしのことであるが。」と。折角、毎日の
見聞き、経験したことを忘却の彼方に、なるがままに消え去るのなら、その
一部でもと、18年半の間、習慣として、ここで記述して公表してきが。
しかし、それが、見識まで高めてくれたかと言えば、ヘラクレイトスの、
批判そのものが、そのまま、当てはまる。 フロー状態を2万時間も費やして、
何ですか?と、自問自答の日々。(いや、フローの状態だけでも、充分?)
 逆に、これがなかったら、何でしょうか? 何でもないだけですか!
息をしているだけ? その息が、ため息になること多し。

  〜ネット検索には〜
≪  ◉ ピタゴラスと「完全」音程との出会い
 ピタゴラスが音階を発明するきっかけが鍛冶屋。ある日、散歩中に鍛冶屋の
近くを通りかかったが、職人がハンマーで金属を叩くカーン、カーンという音
の中に綺麗に響き合う音とそうでないものがあることに気づいた。
 これを不思議に思った彼は鍛冶屋を訪れ、色々な種類のハンマーを手にして
調べ始め、やがて、綺麗に響き合うハンマーどうしはそれぞれの重さの間に単純
な整数の比が成立することを発見。2つのハンマーの重さの比が2:1の場合と、
3:2の場合は特に美しい響きに。 人間が自然に美しいと感じる響きの中に単純
な整数の比が潜んでいるという意外性や簡潔さに惹かれたピタゴラスと弟子は、
その後、音階を熱心に研究するように…
   ◉ 調和する音には数学的な規則性があった
 彼らはまずモノコードと呼ばれる楽器を発明しました。
モノコードというのは共鳴箱の上に弦を一本張って、琴柱(ことじ)を移動
させることによって、振動する弦の長さを変えられる装置のこと。
ピタゴラスたちは、このようなモノコードを2つ用意しました。
  実験の方法はこうです。
<片方のモノコードの弦の長さは固定しておきこれを基準にします。
 もう一方のモノコードは琴柱を動かすことで弦の長さを短くしていきます。
そうして2つの弦を同時に弾き、綺麗に響き合う位置を探します。 すぐに、
片方の弦の長さが半分になったとき、すなわち弦の長さが2:1になったときに
2つの音が完全に溶け合うことがわかりました。彼らはその後、他にも2つの音が
調和する場所がないかを探すと、2つの弦の長さの比が3:2や4:3  ≫
 
 ――
▼ 音楽には、その自然を背景にしたリズムがある。そこには、自然と調和する
音階とリズムがあり、それが、宇宙、大自然と同化させてくれる自然の魂である。
私たちは音楽で魂を浄化させられるのは、そのため。

・・・・・・
6386,閑話小題 〜野良ネコの話
2018年09月07日(金)
 最近のテーマで < 〜何やってんのか!〜 3日間×160人に対し、
老人一人×20分>をテーマにした。そこで何故、子供が、あのボランティアの
老人にだけ反応したのだろうか?の疑問が頭によぎった。幼児は捜索隊の犬に
怖れたが、野良猫には安心したのである。何故に? そう老人の終いの生甲斐
のボランティアの積重ねからくる人間の温みを直感したのでは? と。
野良猫といえば20年程前の記事を思いだした。
< 千葉駅前の伝説の猫 〜駅前で通勤の人たちの誰にでも愛されていた
 伝説の猫の話。人好きで、誰にも擦り寄っていき、旧知のように愛されて
いた猫。> ただそれだけの話だが、何故か頭に残っている。猫と人間の間
には、何万年か、数千年の付き合いがある。ネズミを捕るからである。
犬が外敵の番犬なら、猫は家内のネズミを駆除する役目と愛玩。
過って幾つかのテーマを書いてはずと、HP内検索をすると、やはりあった。
 昼は従順な犬に、夜は奔放な雌猫のようなのが多く居る!
 〜 その幾つかから面白そうな順に… 〜
――
2011/07/04
野良猫の話
 ゼネコンは慢性供給過剰状態が30年以上続いている。 
某ゼネコンの担当で、4棟を一緒に手がけたMさんから聞いた話だが、
その本社の営業会議で上司が営業の不甲斐なさを責め立てるに、
「野良猫でさえ自分の餌は探してくる。それさえ出来ないのは野良猫以下だ!
と、罵倒されてきた」と、愚痴を聞かされたことがあった。
その時、「この人は何も分かってない、野良猫は都会の中、野生の本能を
使って食扶持を探している。生き馬の目を抜くゼネコンの営業は、とことん
飢えた野獣の感覚を研ぎ澄まさないと、その中で勝ち抜けない」という比喩を
言ったのである。 大手ゼネコンの中で、中堅ゼネコンの営業が、修羅場の
闘いの中で、獲物を獲得するに野良猫の感覚を持たなければならない。
この厳しい環境の中で、営業は大変である。ここで同じ話をしても、その言葉
を解釈出来る人と、侮辱されたという受け止め方しか出来ない人が分かれる。
私の知人が大手の??を早期退職をして、「独立をしたいので助言をして欲しい」
と頼まれたことがあった。その時に、長年、大組織を背景にした人が果たして
一匹狼になれるものか、本人も、相談された私も疑問であった。振り返ってみて、
よくぞ、こんな失礼なことを言ってしまったと冷や汗ものだが、
「高級住宅に住む宅上犬が、飼い主の家から出て野良犬になるようなもの、外に
出れば、餌を自分で探さなければならない。外でゴミ箱もあさらない事態もある。
その覚悟があれば、上手くいく」と、偉そうに。 
 それでも本人は嫌な顔をしないで?聞いていた。 そのまま、その道に突き
進み、経験を生かして第二の職業で自己を確立している。そういえば、以前にも
同じような相談を受けた人が、もう一人いた! その人も二転三転の後、
第二の人生をハッピー・リタイアーをした。
 ギリギリの野生の立ち返り、見栄も外見もかきすて、ただ成功させるに、
どうしたら良いか、考え、準備し、身体が宙に浮いた状態で、計画をこなして
いくかどうかで何とか自立出来る人が1〜2割、いや、もっと確率は低い。
それほど自立するのは難しい。だから、野良犬、野良猫という例え話で、創業
のシビア(動物的野生)の必要性を、経験から説くが、その覚悟を反応でみる。
本人は「頭を垂れて自分の方から聞きにくるかの第一歩からして計画のチェック
をしにきているに過ぎない。」で、初めは上手くいっても、私のように震災三つで、
はい、さようなら!である。 何かをやろとしたら、準備、準備、準備が全て。
準備さえしてあれば、野良猫でも野良犬でも、なれる。 野良犬、野良猫を宅上
で軽蔑し、頭で考えていただけで準備なしに、やれば結果は火を見るより明らか。 
否定の視点でしか対象を見ることが出来ないから、その中心点と、その奥にある、
血と汗を感じ取ることが出来ない。場数を踏むか、多くの事例を見て消化して
きたかが、大きく左右する。それとて死んでしまえば皆、同じ。


 < 過去  INDEX  未来 >


horii86 [HOMEPAGE]